FC2ブログ
鳥焼きを食べてきました。
松阪にあります。

とり佐20190120 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
松阪には鳥焼きの店がたくさんあるので気になっている店を順番に巡っています。
買い物場所から結構離れたところにある第1候補にわざわざ行ってみると臨時休業の張り紙が・・・(♯`∧´)
個人の店はどうしてもこのリスクが付きまといますね。
この店は比較的最近知ったばかりです。
ネットの口コミは少ないのですが良さそうな予感がしていました。

場所は国道23号線の小津町南交差点と言いますかラーメン横綱の角を右左折してしばらく進むと左手にこの店の看板が見えてきます。
そこから左折して細い路地に入ってすぐのところにあります。
到着してみると7・8台は置けそうな駐車場に2台とまっていました。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
座敷が4組にカウンターもありました。
ひとりだからかカウンターに案内されました。
カウンターにはコンロが4つ置かれていました。
日曜ですが21時前の遅い時間なのですいていました。
小さくて狭い店内でした。

メニューはこんな感じです。

とり佐メニュー20190120 

鳥の網焼きのみの潔いメニューですね。
裏面はドリンクでした。
割とお安いですね。
税込みなのに増税前と値段が変わっていないようです。

すぐに次々と運ばれてきました。

とり佐若とり20190120 

若とり(430円)です。
見るからにいい感じの肉です。
それに量も結構ありますね。
タレがかかっています。

次はこにく(くび)(430円)です。

とり佐せせり20190120 

いわゆるせせりですね。
塩コショウがかかっています。

次はご飯大(200円)です。

とり佐ご飯大20190120 

大きな茶碗にふわっと盛ってあります。
他店の大盛りと普通盛りの中間くらいではないかと。
米質といい炊き加減といいとても良かったです。(*^_^*)

ということで焼き始めました。

とり佐とり焼20190120 

ガスによる網焼きです。
結構火力が強くて焼けるのが速かったです。
若とりを味噌ダレにつけて食べてみました。
柔らかくてタレの旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
せせりはそのまま食べました。
程よい噛み応えでジューシーでこちらもとてもおいしかったです。(*^_^*)
ご飯がガンガン進みます。

焼き始めてすぐにもう1品運ばれてきました。

とり佐玉子焼き20190120 

特製たまご焼き(500円)です。
当初は肉を3品のつもりでいたのですが、
前日にネットで玉子焼きがおいしいとの口コミを見てしまいまして、
注文せずにはいられませんでした。
出汁巻きではなくていわゆる玉子焼きですね。
ネギが入っています。
醤油を効かせた濃い目の味付けでした。
もう少し中がトロトロの方が好みなのですが、
そんなことどうでもよくなるくらいにもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
猛烈な勢いでご飯が減っていきましてすぐに大をおかわりしました。
2杯目もあっという間に減っていきまして3杯目も考えたのですが、
いくらなんでも食べ過ぎなのでやめておきました。
名残惜しく食べ終わりました。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

ここも穴場の優良店ですねぇ。
肉質もタレの味も申し分ないのですが、
あまりにも玉子焼きのインパクトが強過ぎてですね・・・
あれだけでご飯の大を2杯は余裕で食べれますね。
高齢のご夫婦でされていましてとても感じが良かったです。
またいつか必ず寄らせていただきます。

とり佐外観20190120 

スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
高級中華を食べてきました。
にあります。

陶陶20190119 

第1候補に行ってみると定休日でもないのに閉まっていました・・・
他に候補を考えていなかったので適当にどこかのチェーン店でと思いかけたところで、
この店のことを思い出しました。
この店は食べ歩きを始める以前から知ってはいましたが、
値段が高そうなので縁がありませんでした。
今はたまにはこういう贅沢もありにしております。
ということで家族で行ってきました。

場所は桜橋のイオン店と国道23号線の間くらいにあります。
到着してみると広い駐車場に10台くらいとまっていました。
中に入ってみると先客が7・8組くらいいました。
土曜の夕食時なので混んでいました。
店内は結構広くてテーブルが10数組くらいありました。
とてもきれいで高級感がありました。

メニューはこんな感じです。

陶陶メニュー20190119 

他にもいろんなコースがありますし単品もかなり豊富にあります。
単品から選ぶのもいいのですが面倒くさくなりまして・・・
一番安いコースにしておこうということになりました。
ということで今月の卓料理(3,240円)を注文しました。

10分ほどでまずは前菜が3品運ばれてきました。

陶陶クラゲ20190119 

クラゲの何とかとか言っていました。
タケノコ?みたいな感じのコリコリした野菜も入っていました。
ポン酢?がゼリー状になっていました。
少しからし?が入っているようで妹が辛いとボヤいていました。
食感がいい感じでした。

次はマグロのカルパッチョです。

陶陶マグロのカルパッチョ20190119 

刺身の下には大葉と大根のツマがあります。
カルパッチョというよりはお造りですね。
タレがかかっていましてよくわからない独特の風味がありました。
おいしいのですがこれって中華ですかねぇ・・・

3つ目は棒棒鶏です。

陶陶棒棒鶏20190119 

いわゆるバンバンジーですね。
ゴマだれがかかっています。
鶏肉がとても柔らかくてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次に今月の特選料理が運ばれてきました。

陶陶青菜炒め20190119 

シラス入り青菜炒めです。
青梗菜?にシメジにクコの実?にシラスが入っていまして少しとろみもありました。
出汁がよく効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次に海老のマヨネーズソースが運ばれてきました。

陶陶海老マヨ20190119 

いわゆる海老マヨですね。
下に水菜が敷いてありましてトマトも添えられています。
海老がプリップリでマヨソースの旨みが強くてもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o

3つ目は牛筋入りマーボードーフが運ばれてきました。

陶陶麻婆豆腐20190119 

その名の通り豚ミンチではなくて牛筋が入っています。
味はとてもおいしいのですが全然辛くありません。
いわゆる麻婆豆腐というよりも肉豆腐という感じでした。
うちの家族には好評でしたが私には物足りなかったです。

そしてご飯ものが運ばれてきました。

陶陶炒飯20190119 

五目チャーハンです。
これで3人分です。
単品なら1人前くらいの量だと思われます。
とてもあっさりしていて塩気がほとんどありません。
パラパラでとてもおいしいのですが、
ここまでに出てきた料理と一緒に食べたかったです・・・

一緒にスープも運ばれてきました。

陶陶スープ20190119 

いわゆる玉子スープですね。
チャーハンを口に入れてすぐにこれを飲むとちょうどいい感じの味になりました。
あっさりだけど出汁の味はしっかりというのがこの店の特徴ですね。

最後はデザートで〆ました。

陶陶杏仁豆腐20190119 

いわゆる杏仁豆腐です。
真ん中の粒々はタピオカでしょうか?
普通においしかったです。
量的には少し物足りないかなと思いつつ食べていたのですが、
デザートまですべて食べて終わったら程よくお腹が膨れて満足しました。

てっきり本場の味のタイプの店かと思っていたのですが、
日本人向けのあっさりした上品な中華という感じでした。
最近は後者が好みのタイプです。
1品ごとに取り皿や菜箸まで交換してくれてサービスが行き届いていました。
そういうところが高級店という感じがしますね。
またいつか次はもっと高い豪華なコースを食べに行こうかと思っています。

陶陶外観20190119 

たうたう
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
パン食べ放題に行ってきました。
にあります。

バケット20190113 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
三重で今最もホットなスポットであるイオンモール南。
開店当初はもの凄い混雑になっていまして、
私の通勤コースと近いこともあって道路が混みまくって困りました。
うちの家族は既に行っているのですが、
臨時駐車場から結構歩いたとか言っていました。
私はそこまでしてまで行こうとは思わなかったので、
その混乱が収まるまでしばらく待とうということで今までずっと行かないでいました。
正月休みも終わったしそろそろいいだろうと判断しましてやっと行ってきました。

場所は高茶屋のサンバレーの中にあります。
18時半くらいに到着してみると広大な駐車場に車がぎっしり!(゚д゚)
でもまぁ完全に満車では無かったので屋上に何とかとめれました。
初めてなのでとりあえずひと通り見て回りながら2階の飲食店街に行ってみると、
どの店も何組も待っているような盛況になっていました。
当初行く予定にしていたいきステは行列ができていました。
先に買い物を済ませて21時前くらいに再び行ってみるとどの店もすいていました。
この店も先客が3組だけでした。

メニューはこんな感じです。

バケットメニュー20190113 

他にもハンバーグやステーキやグラタンやドリアなど洋食メニューがいろいろとあります。
パンがせっかく食べ放題なのでパンに合うものをと思いまして、
このチーズフォンデュにすることにしました。
2種類ありましてグリルチキンとソーセージプレート(1,663円)を注文しました。
チーズは3種類の中からトマトクリームにしました。
ライスも選べるのですが当然パンにしました。

まずはすぐに店員がパンを持ってきました。

バケットパン1皿目20190113 

てっきり自分で取りに行くシステムのつもりだったのですが、
この店はサンマルクの系列だからか店員がかごにパンを入れて各テーブルを回るシステムでした。
どれにしますか?と言うので甘くないのをと答えたらこの2つを置いていきました。
左がチーズで右が醤油だそうです。
普通においしかったです。

すいているので店内も撮影してみました。

バケット店内20190113 

中は結構広くてテーブルが豊富にありました。
カウンターはありませんでした。
4人掛けと2人掛けを合わせて20組くらいはありそうでした。
食事時はこれがすべて埋まって待ちも出るのですから・・・

パンを食べ切ったらすぐにまた店員が来ました。
目ざとくチェックしているようです。(^∇^)

バケットパン2皿目20190113 

選ぶのが面倒なので適当にお願いしますと言ったら全種類置いていきました。
チーズと醤油とクロワッサンと・・・もう1つは忘れました...

10分ほどでメインが運ばれてきました。

バケットグリルチキンとソーセージ20190113 

キチンとソーセージ以外にもゆで卵にフライドポテトにブロッコリーにオクラにパプリカにミニトマトもあります。
それぞれ何もつけずに少し食べてみました。
チキンがスパイシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)

ということで片っ端からフォンデュにして食べてみました。

バケットチーズフォンデュ20190113 

鍋の下には固形燃料が置いてありまして、
その火でしばらくはグツグツ状態が保たれていました。
トマトクリームが結構濃厚でした。
どれもこれも同じ味になってしまうのでは?との懸念もあったのですが、
食べてみるとそれぞれの味がちゃんとわかります。
チーズ好きには最高の食べ方ですね。(*^_^*)

パンを食べきる直前の絶妙のタイミングで店員がパンを持ってきます。

バケットパン3皿目20190113 

半分くらいは甘いパンなのですが濃厚なチーズにくぐらせると関係ないですね。
右のヨモギ?のパンもチーズとはどうだろう?と思いましたが、
パンの風味が強いほどに味が変わるのでむしろいい感じでした。

もうあと2つ食べているのですが撮影するのを忘れてしまいました・・・
マヨコーンとガーリックでした。
トータルで12個食べました。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

所詮はファミレスレベルだろうと思っていたのですが、
料理はかなりおいしかったです。
これなら他のメニューも期待できそうです。
ライスもお代わり自由のようなので、
ステーキをおかずにガンガン食べるのもいいですねぇ。
でもこの店でならやはりパンを食べてこそでしょうか?
両方とも選べるといいのですが・・・
またいつか再訪したいとは思うのですが、
フードコートも含めればもの凄い数の店があるので何年かかるのやら・・・

バケット外観20190113 

ついにサンバレーが復活しました!!!\(^o^)/
もうその名前は終わっているのかもしれませんが私は今後もサンバレーと呼び続けます。
開店して2ヶ月近く経ちますがまだまだ大混雑ですね。
若者が多いのが目立ちます。
40年前にサンバレーが開店した当初もこんな感じでした。
当時の活況を思い出して何だか懐かしくなってしまいました。
3階建てのきれいでモダンな建物に生まれ変わっていました。
思い出の詰まったサンバレーがまた始まったことで、
これからまた新たな思い出が作られていくのでしょう。
まだまだお楽しみはこれからだ!!!

BAQET
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2019.01.12 竹屋牛肉店
焼肉屋に行ってきました。
にあります。

竹屋牛肉店20190112 

年明けから肉が続いております。
私は肉は避けたかったのですが母が松阪牛の焼肉が食べたいと言うので・・・
この店は母と妹は昨年に一度行っているのですが私は初めてです。
機会があればいずれは行くつもりではいました。
松阪牛一頭買いの店というのがキャッチフレーズですよね。

場所は高茶屋の国道23号線沿いにあります。
サンバレーの向かいです。
到着してみると広い駐車場が半分近く埋まっていました。
30台分と表示してあります。
中に入ってみると先客がかなりいるようでしたが、
間仕切りがされているので何組くらいかはよくわかりませんでした。
とても広くてテーブルが豊富にありました。
でもいたるところに御予約席の札が置いてありました。
店員から予約の有無を聞かれまして、
していないと答えると席があるか確認してくると言われました。
そしてまだ片付けていないテーブルが空いているが20分くらいかかるとのこと。
待合スペースのソファーに座って待ちました。
実際は30分くらいかかってやっと呼ばれました・・・マチクタビレタ...(´・_・`)

メニューはこんな感じです。

竹屋牛肉店メニュー肉20190112 

これは安めの肉でしてもっと高い希少部位のメニューもあります。
そちらにしてもよかったのですが親子揃って貧乏舌ですからねぇ・・・
母用に無難にカルビ(1,058円)と赤身ロース(1,296円)を注文しました。

私はホルモンです。

竹屋牛肉店メニューホルモン20190112 

おなじみのもあればあまり見かけないのもありますねぇ。
ミノサンド(864円)とフワ(486円)とグレンス(648円)を注文しました。

うちは焼き野菜よりも生野菜を好みます。

竹屋牛肉店メニューサラダ20190112 

グリーンサラダ(626円)も注文しました。

店員はドリンクを勧めてきましたが母は夜の運転が苦手なので我慢です。

竹屋牛肉店メニューご飯20190112 

ご飯ものがかなり豊富にありますね。
飲んだ〆に食べてみたいのですが致し方ありません。
ごはんの大(302円)と小(162円)を注文しました。

まずはすぐにサラダが運ばれてきました。

竹屋牛肉店グリーンサラダ20190112 

レタスに赤キャベツに水菜にきゅうりに海老です。
いかにも新鮮な感じですね。
とてもみずみずしい感じでした。
ドレッシングは自家製のオイルタイプでして塩が効いていました。
私はとてもおいしいと思ったのですが母はしょっぱいとボヤいていました。

混んでいるからか20分くらいかかってやっと肉が運ばれてきました。

竹屋牛肉店カルビロース20190112 

左がカルビで右がロースです。
いい感じにサシが入っています。

ホルモンはこんな感じです。

竹屋牛肉店ホルモン20190112 

左がミノサンドで中央がフワで右がグレンスです。
これもいい感じの色合いですね。
すべて塩にしました。

そしてごはんも運ばれてきました。

竹屋牛肉店ごはん大20190112 

たっぷりの量で炊き加減もちょうどいい感じでした。

ということでやっと焼き始めました。

竹屋牛肉店網焼き20190112 

無煙ロースターです。
この手のタイプだと場所によっての焼ムラはあまり感じませんね。
タレと塩コショウとレモン汁の3種類につけながら食べてみました。
ミノサンドは脂が甘くておいしいのですが脂以外の部分が結構硬かったです。
フワは肺の部分でマシュマロのような食感とのことなのですが、
確かにそれっぽい不思議な食感なのですがこれも結構歯応えはありました。
グレンスは西のトロホルモンとこのとなのですが、
これは柔らかくてとろけるような食感でした。
独特のクセがありますが旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
臭みもほとんど感じなかったので他のホルモンも期待できそうです。

ごはんの小を追加しました。

竹屋牛肉店ごはん小20190112 

大と比べて一気に茶碗が小さくなりました。
ここからカルビロースを1切れずつ食べました。
母は肉があまり柔らかくないとボヤいていたのでイマイチなのかと思っていたのですが、
食べてみると全然柔らかくてとろけるような感じでした。
ジューシーで旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

最後はデザートで〆ました。

竹屋牛肉店杏仁豆腐20190112 

杏仁豆腐(540円)です。
いつもはこういうのは注文しないのですが、
母の機嫌が悪くなってきていたので甘いものを与えて緩和する作戦に出ました。
これはとても気に入ったようです。
ミルクの風味が強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

肉の質はかなり高いと思いました。
もっと高価な部位ならさらに旨みが強いであろうことが容易に想像できる味でした。
テーブルが半個室風になっているのでとても落ち着きます。
若い店員がキビキビと動いていてとても活気がありました。
接客もとても感じか良かったです。
またいつか次は買い物ついでにでも寄らせていただきます。

竹屋牛肉店外観20190112 

うちで焼肉となると母はいつもしゃぶしゃぶ用の肉をポン酢につけて食べます。
そんなのを出している店もありますがこんな高級店ではあるわけないですし・・・
それに肉をかなりウェルダンに焼かないと食べれないんです。
それこそが肉が硬くなる原因でもあるのに・・・
やはり普通の肉にしておいて正解でした。
希少部位をチリチリに焼いてしまったらもったいないですからね。
こんな未熟な味覚の母とは幼少から食べ物の好みが合わなくてですね・・・
長年無理矢理付き合わされてきた私の苦労が少しはわかっていただければ幸いです(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2019.01.06 焼肉 八廣
焼肉屋に行ってきました。
にあります。

八廣20190106 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
今年最初の外食でございます。
この店は食べ歩きを始めた当初からずっと機会をうかがっていました。
かつては高茶屋の路地裏にあったこじんまりした知る人ぞ知る穴場の店でしたが、
ネットでだんだんと知れ渡っていくと大人気になってしまい、
今では予約無しでは入れない店になってしまいました。
後悔先に立たずとはよく言ったもので、
焼肉屋にあまり関心の無かった私が後回しにしている間に、
いつの間にかとても敷居の高い店になってしまいました・・・
これまで店の前までは5・6回は行っていると思います。
毎回満車満席であきらめて他へ行っていました。
今回は正月休み最後の日ということでもしかしたらと行ってきました。

場所は久居の国道165号線沿いにあります。
到着してみると6台分の駐車場に4台とまっていました。
中に入ってみると先客が4組いました。
日曜ですが21時前の遅い時間なのに混んでいました。
でもついに初めて入れました!\(^o^)/

メニューはこんな感じです。

八廣メニュー20190106 

まぁ安めですかねぇ。
店主から売り切れが結構あると言われましたが、
私が注文しようとしていたものは大丈夫でした。

ということで肉が運ばれてきました。

八廣肉20190106 

左がカルビ(972円)で中央がホルモン(648円)で右がレバー(648円)です。
毎度おなじみの3点セットです。
これを見てからホルモンを塩にするのを忘れてしまったことに気がつきました・・・(T_T)

次にご飯が運ばれてきました。

八廣ライス大20190106 

ライス大(270円)です。
大きな茶碗にたっぷりの量です。
ほんのりと硬めの炊き加減なのが私の好みと合っていました。

ということで焼きました。

八廣焼肉20190106 

ガスコンロによる網焼きです。
真上に換気口がありまして煙がすぐに吸い込まれていきます
ガスなので場所によってかなり火力に差がありました。
でもまぁ何とか試行錯誤しながら焼いていきました。
そして食べてみるとこれが凄まじきおいしさでして・・・
カルビは結構厚切りなんですが柔らかくてジューシーでもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
ホルモンはプルップルで脂が甘くてこれももの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
レバーはクリーミーでこれももの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
全く何の臭みも無く旨みだけが口の中に広がります。
どれもこれも今まで食べた中で間違いなくNo.1です!

他の客がほとんど帰っていったので店内も撮影してみました。

八廣店内20190106 

テーブルが4組に座敷が2組だけの小さくて狭い店でした。
移転前はかなり古ぼけた感じだったようですが、
今は新しくてとてもきれいな店内でした。

肉とタレの旨みでご飯がガンガン進みます。
なので追加しました。

八廣ライス小20190106 

ライス小(162円)です。
大のと比べるとかなり小さい茶碗でした。
しっかりとお腹が膨れて超ウルトラ大満足でした!!!\(^o^)/

いやはや・・・新年早々ドえらいものを食べてしまいました・・・
かなり過剰に期待していたはずですがその上を行かれました。
肉の切り方や下ごしらえの妙なんでしょうねぇ。
もっと値段の高い店の肉よりもあきらかにおいしいのですから。
これじゃあ当然流行りますわな・・・
ちょっと前までは高齢のおばちゃんがされていたのですが、
今は息子夫婦がやられています。
接客がとても丁寧でとても感じが良かったです。
またいつか次は予約をして家族で行けたらと思っています。

八廣外観20190106 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ