2018.07.15 とっちゃん
焼肉屋に行ってきました。
松阪にあります。

とっちゃん20180715 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
今回はさすがに焼肉以外にするつもりだったのですが、
第1候補は予約でいっぱいで断られ、第2は臨時休業、
第3は材料切れで早仕舞い。
で、結局4週連続焼肉ということになってしまいました・・・

場所は国道42号線の茶与町交差点から狭い通りに入ってすぐのところにあります。
店の前に駐車スペースがあるのですが1台もとまっていませんでした。
普通の民家が店になっているのでとても狭いです。
2・3台とめれるかどうかというくらいしかありませんでした。
中に入ってみると先客はいませんでした。
日曜ですが17時過ぎの早い時間だからかガラガラでした。
座敷が3組にテーブルが2組だけの小さくて狭い店内でした。

メニューはこんな感じです。

とっちゃんメニュー20180715 

ネットの口コミではホルモン系だけの方がいいとの感想が多かったので、
いつもと少し注文内容を変えてみました。

私以外に客がいないので店内も撮影してみました。

とっちゃん店内20180715 

きれいにはしてありますが古くていかにも昔ながらの焼肉屋という感じでした。
こういう雰囲気、結構好きです。
サイン色紙が何枚も飾ってありました。
有名人が結構来ているんでしょうか。

そうこうしていたらすぐに肉が運ばれてきました。

とっちゃん肉20180715 

左がシンゾウ(700円)で下がキモ(700円)で白いのがミノ込(650円)です。
いつも注文しているカルビはパスしましてハツにしてみました。
レバーはいつも通り注文しました。
この店ではミノ込というのがいわゆるホルモンだそうです。
なのでいわゆるミノは入っていません。

そしてご飯も運ばれてきました。

とっちゃんご飯大20180715 

大(200円)にしました。
見ての通り丼に山盛りのたっぷりの量でした。

ということで焼きました。

とっちゃん炭焼き20180715 

ガスは一切使っていません。
炭のみです。
ホルモンの脂でファイヤーになっています。
やっぱり焼肉は七輪で炭焼きですよね。
まずはホルモンを食べてみました。
プリップリで脂が甘くてジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
タレは味噌なのか醤油ベースなのか微妙な感じでした。
味はとてもおいしかったのですが私はホルモンは塩の方がいいんですよね・・・
レバーはおいしいのですが普通でしょうか。
ハツは結構歯応えがありました。
こちらもおいしいのですが普通ですね。
お腹が膨れて満足しました。

いつもはご飯を追加するのですが今回は大盛り1杯で十分でした。
やはりホルモン系だけだとそこまではご飯が進みませんね。
壁に手書きのメニューも貼ってありましてハラミや鳥が書いてありました。
あのタレなら鳥も行けそうな気がします。
年配のおばちゃんひとりでやられていました。
とても親切で感じが良かったです。
またいつか行くあてが無い時にでも寄らせていただきます。

とっちゃん外観20180715 

スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 三重情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
鳥焼きを食べてきました。
にあります。

さかい20180708 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
今回は牛ではなくて鳥とはいえ、3週連続で焼肉です。
この店はtetumaruさんの記事等で知ってはいましたが、
以前は焼肉店はリストに入れていなかったので候補に入れることもありませんでした。
実は4月に店の前までは行ったのですが、
満席っぽい感じに見えたのであきらめて他へ行きました。
今回は万全を期して早い時間に行ってみました。

場所は一志町の県道15号線の井関交差点の近くにあります。
この辺りは土地勘が無いのでうまく説明できません・・・
到着してみると10数台は置けそうな駐車場に3台とまっていました。
中に入ってみると先客はいませんでした。
日曜ですが17時半前くらいの早い時間なので一番乗りでした。
テーブルが8人掛けと見れば2組、4人掛けと見れば4組に、座敷が4組ありました。
テーブルに案内されました。
結構昔からある店のようですが古ぼけた感じは全く無くてとてもきれいな店内でした。

メニューはこんな感じです。

さかいメニュー20180708 

裏はドリンクメニューになっていました。
ご飯ものにいろんな丼があったはずなのですが無くなっていました。
今回はご飯は中にして、から揚げ丼も注文するつもりだったので困ってしまいました・・・(´・_・`)
なので2品にするつもりだった焼き物を3品注文しました。

まずは手羽先(500円)が運ばれてきました。

さかい手羽先20180708 

大振りのが4つです。
塩のみです。
レモンも付いています。

次にかも(600円)が運ばれてきました。

さかいかも20180708 

こちらも塩のみです。
鴨が食べれる店はあまり無いので貴重ですね。

次に若鳥(500円)が運ばれてきました。

さかい若どり20180708 

みそにしました。
塩でもいいんですが酒が飲めませんので・・・
ご飯には味噌の方が合いますからね。

最後にそのご飯が運ばれてきました。

さかいご飯大20180708 

大(200円)にしました。
丼にたっぷりの量でした。
小鉢も付いてきましてきゃらぶきでした。
きゃらぶきを食べるのが久しぶりでとてもおいしかったです。(*^_^*)

ということで焼き始めました。

さかいとり焼き20180708 

若どりとかもはすぐに焼けるのですが、
手羽先は大きいので結構時間がかかりました。
まずはその手羽先から食べてみました。
焼くと皮がパリっとなって中はジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
ただ骨付きなので食べ辛くてですね・・・(´・_・`)
焼き立ては手で持つと熱いですし。
次にかもを食べてみました
適度な厚みがあって噛めば噛むほどに旨みが出てくる感じでとてもおいしかったです。(*^_^*)
鴨ってこんなにおいしいんですね。
そして若どりを食べてみました。
甘味の強い甘辛という感じの味でした。
でも濃厚なのでご飯にはとても合っていました。
柔らかくてとてもおいしかったです。(*^_^*)
テーブルには塩コショウや醤油や味噌のタレも置いてあったので、
小皿に入れてつけて食べたりもしました。

ご飯を追加しました。

さかいご飯小20180708 

2杯目は小(100円)にしました。
小さい茶碗ですが他店の普通盛りくらいはありそうでした。
この店のご飯は他店よりもだいぶ値段が安いですけれど、
米の質も炊き加減もとてもいい感じでした。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

正直なところ、おいしかったものの期待していたほどでは無いかなという感じでもあるんです。
家族で行ってもっといろいろと注文していろんなのを食べたい感じがしました。
私が焼いている間に次々に客が入ってきまして、
食べ終わった頃には満席に近いくらいになっていました。
客は地元の常連と思わしき家族連れがほとんどでした。
店員はよく目配せができていてキビキビと動いていてとても感じが良かったです。
から揚げと馬刺しに惹かれているのでまたいつか寄らせていただきます。

さかい外観20180708 

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 三重情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2018.07.01 たけちゃん
焼肉屋に行ってきました。
にあります。

たけちゃん20180701 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
2週連続焼肉です。
旧ブログではあまり焼肉屋に行っていなかったので、
行ったことの無い店がまだまだあるんです。
探してみると市内だけでもかなりの数ですよね。
朝日屋のお膝元なので上質の肉が仕入れやすいからでしょうか?
どこも結構流行っていて混んでいるんです。
今回も第1から第3候補まで満席でした・・・(T_T)
第4はカレーだったのですが体が焼肉モードになってしまっていまして・・・
しばしさまよった挙句にこの店に行くことにしました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2015年10月なので3年振りです。
前回の印象としては普通だなという感じでしたので、
その後候補に入ることはありませんでした。
今回はどうでしょうか?

場所は雲出の近鉄道路沿いにあります。
すみれの裏手ですね。
到着してみると広い駐車場に2・3台とまっていました。
中に入ってみると先客は1組だけでした。
日曜ですが21時の遅い時間だからかガラガラでした。
店内もとても広くてテーブルが9組に座敷が4組に個室も3組ほどあるようでした。
ほぼ満席状態の中でひとりでテーブルを使うのはとても気が引けるのですが、
これだけすいているとひとりでも入りやすくていいですね。

メニューはこんな感じです。

たけちゃんメニュー20180701 

前回はホホとハツと若どりを食べました。
今回はいつも通りに注文しました。

まずはタレが運ばれてきました。

たけちゃんタレ20180701 

左が味噌で右が醤油です。
味噌が甘口で醤油が辛口です。
醤油の方が若干旨みが強くておいしいと感じましたが、
醤油の辛さが少し気になります。
なので両方を混ぜてみたらバランスが取れてよりおいしくなりました。

肉が運ばれてきました。
まずはカルビ(864円)です。

たけちゃんカルビ20180701 

いい感じにサシが入っていい色してますねぇ。(*^_^*)

次はホルモン(648円)です。

たけちゃんホルモン20180701 

込とのことなのでいろんな部位が入っているようです。
ハラミのようなのも見えますね。

最後にレバー(648円)です。

たけちゃんレバー20180701 

角切りになっています。

そしてご飯も運ばれてきました。

たけちゃんご飯大20180701 

大(302円)にしました。
うどんやそばにでも使うような丼にたっぷりと入っています。

ということで焼きました。

たけちゃん焼肉20180701 

火力は若干弱めでして一気に焼けてしまう感じではありませんでした。
焼き過ぎてしまう心配は無いですが少しもどかしさもありました。
まずはカルビを食べてみました。
これがもう柔らかくてジューシーで旨みが強くてもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
微妙な値段なのでどうかなと思っていましたがこれは当たりでした。
次にホルモンを食べてみました。
これもジューシーでとてもおいしいのですが、
込よりもちゃんと部位がまとまっている方がいいですね。
そしてレバーも食べてみました。
これもおいしいのですが普通ですかね。

タレがおいしいのでご飯がガンガン進みます。
ということで追加しました。

たけちゃんご飯小20180701 

2杯目は小(172円)にしました。
小さい茶碗でしていかにも小盛りって感じでした。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

カルビのお陰で満足度が高くなったもののホルモン系がもうひとつですね。
ホルモンにはあまり力を入れていないのかもしれません。
カルビはまだ上と特選もありますけれど、
いったいどれほどおいしいのでしょうね?
この店のレシートには焼肉・若鶏と印刷されているので、
焼肉と鳥焼き両方の店だと思っていたのですが、
看板には地どり・炭火やきとなっているんです。
本来は鳥焼きがメインの店なんでしょうか?
メニューに名古屋コーチンがあってカルビと同じ値段なんです。
またいつか次は鳥をメインで注文してみようかと思っています。

たけちゃん外観20180701 

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 三重情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
焼肉屋に行ってきました。
にあります。

ひな20180624 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
買い物に手間取って時間が遅くなってしまいまして、
第1第2候補のLO時間を過ぎてしまいました・・・
ということで第3候補のこの店へと向かいました。
この店は昨年の7月に開店しまして、
値段が割りとリーズナブルなので一応リストには入れてありました。
本店は鈴鹿にあるようです。

場所は神戸なんですがうまく説明できません。
これまで全くと言っていいほど用の無かった地域なので・・・
到着してみると8台ほど置けそうな駐車場に1台もとまっていませんでした。
中に入ってみると先客はいませんでした。
日曜ですが21時過ぎの遅い時間だからかガラガラでした。
テーブルというか掘りごたつのようなのに靴を脱いで上がります。
カウンターは無いようでした。
結構広くて掘りごたつが豊富にあるようなのですがよくわかりませんでした。
個室も5・6室はありそうでした。
新しいのでとてもきれいでした。

メニューはこんな感じです。

ひなメニュー20180624 

鳥や豚なら300円くらいからあります。
この裏面はサイドメニューです。
ドリンクも豊富にありました。
迷うところですが牛だけで行くのは最初から決めていました。

まずはドリンクが運ばれてきました。

ひなジンジャーエール20180624 

何も聞かれなかったらやり過ごそうと思っていましたが、
聞かれてしまったので注文しました。
ジンジャーエールです。
ソフトドリンクはいろいろあるんですがどれもすべて108円です。
ドリンクバー(313円)もありました。
後ろに写っているのはタレです。

肉も運ばれてきました。

ひなカルビ20180624 

雛牛カルビ(853円)です。
529円の牛カルビもあるのですが、
せっかくなので店名にもなっている肉を食べてみることにしました。

あとはこの2つです。

ひなホルモンレバー20180624 

左がホルモン(745円)で右が牛レバー(529円)です。
どちらも塩か味噌か選びます。
ホルモンは塩でレバーは味噌にしました。
カルビホルモンレバーがパターンになりつつあります。

ひとりで車で酒が飲めないので当然こうなりますね。

ひなご飯大20180624 

ご飯大(298円)です。
たっぷりの量でした。

ということで焼き始めました。

ひな焼肉20180624 

ガスですが火力が強いのですぐに焼けます。
といいますか油断してるとすぐに焼け過ぎてしまいます。
カルビの1枚目をチリチリにしてしまいました・・・(T_T)
カルビには醤油タレをつけました。
少しスジはありますが柔らかくて旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
レバーは安いだけあって薄切りでした。
こちらには味噌タレをつけました。
味はクリーミーでおいしかったです。
ホルモンはプリプリでジューシーで脂が甘くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

タレもおいしいのでご飯がガンガン進みます。
なので追加しました。

ひなご飯小20180624 

これはご飯小(205円)です。
少し柔らかめですがいい感じのご飯でした。
お腹が膨れて満足しました。

CPとしましては価格相応だと思います。
今回は鳥や豚は注文しませんでしたが、
安いメニューでも値段を考えれば十分なクオリティかと思われます。
ニンニクたっぷりのスタミナメニューにも惹かれています。
ブラジル人?っぽい店員の接客も丁寧でとても感じが良かったです。
何しろすいているのがひとりで行く私には好都合です。
またいつか寄らせていただきます。

ひな外観20180624 

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 三重情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
街の中華屋に行ってきました。
鈴鹿にあります。

萬里20180617 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
第1候補はすぐ近くにある中華の人気店だったのですが予約で満席・・・(T_T)
でもこれは想定の範囲内。
すぐさま切り替えまして第2候補のこの店へと向かいました。
この頃あちこちで見かける大陸の人がやっている店よりも、
日本人がやっている昔ながらの中華屋さんの方が好みです。

場所は鈴鹿市駅の近くにあります。
私のお気に入りの店のMoguの近くでもあります。
到着してみると店の右側にある駐車場には1台もとまっていませんでした。
5台分ありました。
中に入ってみると先客はいませんでした。
日曜の夕食時ですがガラガラでした。
でも注文して待っている間に2組入ってきました。
カウンターが4席にテーブルが4組に座敷が2組の狭くて小さい店でした。
いかにも年季の入っている感じでした。

メニューはこんな感じです。

萬里メニュー20180617 

これですべてです。
数は多くはありませんが庶民的なものが一通り揃っている感じではありますね。
どうせならこれまで食べたことの無いものをということで、
排骨麺(700円)を注文しました。
ネットの口コミを見る限りどうやら餃子が名物のようなので、
餃子(330円)と白飯(190円)も注文しました。
店主の奥様と思わしき店員から「普通にしますか小にしますか?」と聞かれました。
どうやら普通盛りと小盛りが同じ値段のようです。
当然普通にしました。
もしかして同じ値段で大にもできたのだろうか・・・

5分ほど運ばれてきました。

萬里パーコー麺20180617 

豚のから揚げがのっています。
いわゆるパーコー麺ですね。
まずはスープを飲んでみました。
極々普通の昔ながらの中華そばの味でした。
麺は中細程度でしてこれも中華そばそのものでした。
豚のから揚げはカレー風味になっていました。
肉は柔らかいのですが少しスジもありました。
とてもおいしのですが全体的には普通でしょうか。

餃子も食べてみました。

萬里餃子20180617 

小さいのが8個です。
食べた瞬間にガツンとニンニクがきます。
これほどニンニクが効いている餃子は初めてかもしれない・・・
旨みも強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
味がしっかりとしているのでご飯が進みます。
豚のから揚げもご飯の方が合いますね。
程よくお腹が膨れて満足しました。

正直なところ、パーコー麺はあまりインパクトはありませんでしたが、
餃子はかなりインパクトのある味でした。
好みは分かれるかもしれませんがニンニク好きにはたまらない味だと思います。
餃子をご飯で堪能したかったのであえて麺にしましたが、
パーコー飯もあるのでそちらの方がいいと思います。
私の後から来た客は皆常連のようでしたが麺類は誰も注文していませんでした。
この店は飯類や1品ものの方がよさそうです。
てなこと言いながらもにんにく麺とやらに惹かれていたりもしています。
また機会があれば寄らせていただきます。

萬里外観20180617 

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 三重情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ