FC2ブログ
しゃぶしゃぶ食べ放題に行ってきました。
にあります。

ゆず庵20200404

3月30日に開店したばかりのこの店に行ってきました。
ゆず庵には鈴鹿店に昨年の11月に行っていまして5ヶ月振りです。
ネットの地図にこの店が開店前に既に登録されているのを偶然に発見しまして、
今か今かと開店を心待ちにしていました。
前回にかなりの混みようでかなり待たされたので予約してから行きました。

場所は船頭町の県道114号線いわゆるバイパス沿いにあります。
球場の近くと言いますかアクトスの斜め向かいです。
到着してみると広い駐車場に車がギッシリ。
中に入ってみるとほぼ満席に近い盛況でした。
土曜の夕食時なので混んでいました。
店内は広くてテーブル席が豊富にありました。
予約したからなのか3人ですが6人掛けのテーブルに案内されました。
広くてとても快適でした。

メニューはこんな感じです。

ゆず庵食べ放題メニュー20200404

ゆず庵ドリンクメニュー20200404

ゆず庵黒毛牛食べ放題20200404

単品でも注文できますが基本的には食べ放題コースでしょうね。
せっかくなので前回同様に黒毛牛・牛タンじゃぶ上寿司(4,378円)にしました。
時間制限がありまして席利用は100分で注文は80分までです。

個別の注文はすべてタッチパネルで行います。

ゆず庵タッチパネル20200404

1品1品写真があるのでわかりやすいです。
そしてこの店の特に良いところとして最初のセットのようなのが無いことです。
肉も野菜も薬味やお冷ですらすべてこのタブレットで注文します。
欲しくない余計なものを持ってこられることがありません。
ここが地味にとても大きいです。

ということで鍋がセットされました。

ゆず庵出汁20200404

テーブルの中央がIHになっていましてその上に置かれています。
出汁は5種類から2つ選べまして右が焼きあごで左が魚貝と丸鶏です。

まずは肉と野菜が運ばれてきました。

ゆず庵肉20200404

ゆず庵野菜20200404

肉に関しては黒毛牛と牛タンのみをひたすら注文しました。
私と妹が5皿で母が2皿でした。
野菜は白菜と水菜でキノコはマイタケにシメジにエノキでした。
奥に写っているのはネギです。

寿司も運ばれてきました。

ゆず庵アナゴ20200404

ゆず庵カニ海鮮20200404

アナゴ握りと手巻きのカニに海鮮です。
どれも母と妹が食べました。

ドリンクも運ばれてきました。

ゆず庵ビール20200404

一番絞りの小です。
小さいグラスです。
中ジョッキと迷いましたがビールでお腹が膨れても困るので・・・
ということで今回も私が飲みますよ!\(^o^)/
アルコール飲み放題(1,518円)にしました。
母と妹はソフトドリンク飲み放題(539円)にしました。

ということでしゃぶしゃぶを開始しました。

ゆず庵鍋20200404

野菜を主に丸鶏に入れまして肉は焼きあごでしゃぶしゃぶしました。

ゆず庵タレ20200404

タレはゴマとポン酢がありまして私は両方をブレンドしました。
肉は柔らかくて旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
食べ放題の肉質としては良い方だと思いました。

また寿司が運ばれてきました。

ゆず庵マグロ20200404

右が桜マグロで左がカニの手巻きです。
桜マグロは春の限定品でしてメニュー写真だともっとクッキリとしたピンク色なんですが・・・
これも母と妹が食べました。

この店の看板メニューはしゃぶしゃぶ寿司ですがそれだけではありません。
揚げ物もいろいろとあります。

ゆず庵串揚げ20200404

串揚げです。
エビにカツにカボチャです。
揚げたてはいいですね。
カボチャは母にあげました。

酒を追加しました。

ゆず庵冷酒20200404

冷酒です。
辛口なりのスッキリとした味わいでした。

また揚げ物です。

ゆず庵コロッケ20200404

カニクリームコロッケです。
タルタルをつけて食べます。
熱々トロトロでとてもおいしかったです。(*^_^*)
タルタルは手作りのではありませんでした。
うちの冷蔵庫に入っているチューブ入りのと同じ味でした。

さらに揚げ物です。

ゆず庵から揚げ20200404

若鳥の唐揚げです。
レモン付きのとタルタル付きのとありましてやっぱりタルタルにしてしまいました。
柔らかくてジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)

残り時間が少なくなってきましたのでここからは時間との戦いです。
また酒を追加しました。

ゆず庵焼酎20200404

知心剣という麦焼酎です。
ロックにしました。
いつもなら芋にするのですが飲んだことのある銘柄だけだったので麦にしました。
スッキリとしつつ少し甘みもある味わいでした。

そろそろ私も寿司を食べることにしました。

ゆず庵寿司20200404

右がカニ手巻きで中央が桜マグロで左がウニとイクラです。
どれも普通においしかったです。
食べ放題の寿司としてはかなり良い方だと思いました。

OS時間が迫る中、急いでデザートで〆ました。

ゆず庵デザート20200404

右が苺のレアチーズで右がキャラメルプリンです。
どちらもサッパリとした甘さでおいしかったです。
奥のはきなこソフトで妹が食べました。

デザート用のドリンクも注文しました。

ゆず庵マンゴーサワー20200404

マンゴーサワーです。
一貫してドリンクはすべてアルコールで通しました。
当然焼酎で割ってあるはずですがマンゴージュースにしか感じません。
甘いのでデザートに合いますね。

ギリギリでこれも注文しました。

ゆず庵ソフトクリーム20200404

ソフトクリームです。
いろんな味がありますが当然バニラにしました。
食べ放題に行ってこれを食べずには帰れません!
やっぱりこれが最高っす!!!o(^▽^)o
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

新規開店直後ということでオペレーションがどうだろうかと思っていたのですが、
とてもキビキビとしていてとても丁寧でした。
前回の鈴鹿店の時と同等かそれ以上くらいのレベルでした。
空いた皿もすぐに素早く片付けてくれました。
混んでいても料理やドリンクが速やかに運ばれてきました。
こういうところがこの店の最大の強みですね。
ただ制限時間があともう20分長ければとも思いました。
酒を飲みながらゆっくりと味わっていたらいつの間にやら残り僅かという感じでして・・・
お腹的にはまだもう少し食べれる余裕はありました。
とにかくまぁいい店がに進出してくれて嬉しいです。
またいつか寄らせていただきます。

ゆず庵外観20200404

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
しゃぶしゃぶを食べてきました。
にあります。

しゃぶ菜20200101

あけましておめでとうございます。
年明け最初の外食は4日のつもりだったのですが、
家族で寅さんを見に行った帰りに急遽外食することになりました。
この店はこれまで何度も入ろうとしたのですが、
満員で行列だったり時間が遅くなってしまったりで機会がありませんでした。

場所は高茶屋の国道23号線と近鉄道路の両沿いにあります。
イオンモール津南いわゆるサンバレーの2階のレストラン街にあります。
到着してみると店の前に2組並んでいました。
中を覗いてみると結構空席が目立っているのですがなかなか入れてもらえません。
でもまぁ15分くらいで呼ばれました。

メニューはこんな感じです。

しゃぶ菜メニュー20200101

私は豚でいいのではと提案しましたが、
せっかくだからと家族は国産牛がいいとのこと。
ということで国産牛コースのしゃぶしゃぶコース(3,518円)を注文しました。
寿司も食べ放題のコースもありますがやめておきました。

注文した後に妹がいきなりナプキンでテーブルを拭き始めました。
何をやってんだ?と思ったのですが、
よく見てみるとテーブルのあちこちに汚れが残っていました。
タレや汁がこぼれたのが完全に拭き取れていませんでした。
私も一緒に拭きましたがナプキンが油まみれで黄色くなりました。
もう少し丁寧に後片付けをしてもらいたいものです。(*`へ´*)

ということで鍋が運ばれてきました。

しゃぶ菜鍋20200101

IH調理器です。
結構パワーがありました。
出汁は左が昆布で右が生姜でして鍋の右にある大根おろしも入れます。
他にもすき焼きやらいくつかありました。

肉も運ばれてきました。

しゃぶ菜肉20200101

国産牛に牛バラに牛肩に四元豚に豚ロースに豚バラに鶏つくねです。
ひとり1皿ずつ最初に持ってきてくれました。
とりあえず最初は国産牛だけで行きたかったのですが、
この店は最初のセットが決まっているようです。

野菜は自分で取ってきます。

しゃぶ菜野菜20200101

白菜に小松菜にタマネギに長ネギにエノキにシメジです。

さらにはこんなのも。

しゃぶ菜豆腐里芋20200101

豆腐と里芋です。
豆腐は定番ですが里芋は珍しいですね。

ドリンクバー(328円)も注文したので取ってきました。

しゃぶ菜ペプシ20200101

ペプシです。
コップ半分くらいの量なのですが、
タンクの残量が少ないのか何度もボタンを押しまくってやっとこれだけ出てきました。

タレも自分で取ってきます。

しゃぶ菜タレ20200101

ゴマとポン酢と梅とありまして3つとも入れちゃいました。
薬味も紅葉おろしとネギがありまして両方入れました。
まぁ要するに全部入りです。

ということでやっとしゃぶしゃぶを開始しました。

しゃぶ菜しゃぶしゃぶ20200101

火力が強いのですぐに肉に火が通ります。
私はレアなのを好むのでサッとくぐらせるだけです。

そして食べてみました。

しゃぶ菜しゃぶ肉20200101

国産牛は柔らかいのですが旨みは普通かなぁと。
それ以外の牛肉は硬くてイマイチでした・・・(´・_・`)
豚肉はどれも柔らかくて旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
中途半端な牛肉よりも普通の豚肉の方がおいしいというのが私の持論です。
だから豚だけでいいって言ったのに・・・
鶏つくねはかなりおいしかったです。(*^_^*)
一番おいしかったかもしれません。

野菜をまたひと皿取ってきまして肉もどんどん食べて行きました。
ただ妹が自分の分の6皿を一番早く食べ終わったのですが、
そこでもうお腹が苦しいと言い出しました。
母は4皿食べたところでもういいと言い出しました。
なので私が2皿余分に食べざるを得なくなりました。
8皿食べたとは言えまだお腹に余裕はあったのですが、
元日から食べ過ぎるのもどうかと思いまして結局肉は追加しませんでした。
こんなんじゃあ食べ放題の意味が無いじゃないか・・・

〆に取り掛かりました。

しゃぶ菜うどん中華麺20200101

うどんと中華麺です。
出汁がしみてとてもおいしかったです。(*^_^*)
母がうどんを2・3本たべただけでほとんどすべてを私ひとりで食べました。

デザートを取ってきました。

しゃぶ菜ソフトクリーム20200101

ソフトクリームです。
これがあるとは知らなかったのでとてもうれしかったです。
茶碗にたっぷりと入れてきました。
トロトロタイプでとてもおいしかったです。(*^_^*)

まだ何だか物足りないので普段は食べないものを焼いてきました。

しゃぶ菜ワッフル20200101

ワッフルです。
先客の子供が何度も繰り返しリピートしていました。
左にかけてあるのはイチゴで右はチョコです。
普通においしかったです。
このあとまたソフトクリームをお代わりしたりドリンクを何度も入れてきたりしました。
程よくお腹が膨れて満足しました。

大好物のソフトクリームのお陰で私は満足度が最後に跳ね上がりましたが、
全体的にはかなり厳しい内容と言わざるを得ません。
家族はかなり不満なようでした。
これまで何度も行ったしゃぶ葉なら似たような値段でもっと充実していますし、
つい最近行ったゆず庵なら少し高いですがはるかに質が上ですし、
どうしても中途半端な印象になってしまいますね。
今回は寿司は食べませんでしたが注文票を見た限りでは案外良さそうな感じに見えました。
またいつか機会があれば豚と寿司のコースを試してみたいと思っています。

しゃぶ菜外観20200101

正月ですが普段の日曜よりも客が少ないように見えました。
サンバレーが生まれ変わってからもう結構経ちますので、
だんだんと落ち着いてきているのでしょうね。

今年はどういうスタイルで食べ歩きをして行くか、
まだいろいろと迷いながら検討しております。
満腹感で満足度を得るのは今後は厳しいので、
やはりクオリティ重視という方向性になりますね。
それとこれまでは仕事のあった日は家で毎晩酒を飲んでいましたが、
今年からは飲酒は基本的に休日だけにすることにしました。
なので毎週どこかに飲みに行きたいなと考えています。
とまぁそんなこんなで今年もよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
ビアガーデンに行ってきました。
にあります。

丸五水産20190817

私の知る限りでは今のところ3つビアガーデンがあります。
いろいろと吟味しまして家族の意向も聞きましてこの店に行くことにしました。
そう言えば、ビアガーデンに行くのは初めてですね・・・

場所は津駅前といいますか駅の駅ビルの屋上にあります。
東口といいますかJR側から一旦駅から出まして右手に少し進むとこの店の案内看板が見えます。
駅の搬入口から搬入用のエレベーターを使って屋上へ上がります。
中に入ってみると大勢の先客で賑わっていました。

料金は先払いです。

丸五水産メニュー20190817

この時点では90分で十分だと思ったんですが・・・

飲み放題メニューはこんな感じです。

丸五水産ドリンクメニュー20190817 

丸五水産カクテルメニュー20190817

豊富にあるように見えるかもしれませんが、
焼酎以外はほとんど種類はありません。
食べ物は充実しているのですがドリンクはもうひとつですね。

先客が数組帰って行ったので人のいないところを撮影してみました。

丸五水産店内20190817

かなり広くてテーブルが豊富にありました。
お盆なのでかえってすいていると思っていたのですが、
家族連れが結構いましてほぼ満員の大盛況でした。

ということで私が荷物の見張りをしている間に家族が取ってきました。

丸五水産魚介20190817

この店は海鮮問屋がやっているので魚介類が充実しているんです。
特に貝が豊富にありました。

他にもいろいろとあります。

丸五水産いろいろ20190817

肉は鶏肉だけでした。
まぁ要するに海鮮バーベキューってことです。

ということで焼き始めました。

丸五水産網焼き20190817

炭を入れたコンロでの網焼きです。
かなりの火力でして焼けるのが速かったです。

そして待望のこれを取ってきました。

丸五水産ビール20190817

ビアホールなのでまずはビールからです。
ジョッキが冷やしてありましてマシーンを使って自分で入れます。
猛暑の中、庭の手入れをして干からびた体に染み渡りました。(゚∀゚)
やっぱり夏はこれですよね。

焼けたので食べ始めました。

丸五水産貝20190817

サザエと何だかわからない巻貝とハマグリです。
醤油と酒を混ぜたものがテーブルに置いてあったので、
それをかけながら焼きました。
おいしいのですが普通ですかね。

アサリ?と鶏肉です。

丸五水産とり焼き20190817

肉にはあらかじめ味が付いているのですが、
それだけではイマイチ味が薄いので塩コショウを振ってあります。
おいしいのですが普通ですかね。

お惣菜もいろいろとありました。

丸五水産惣菜20190817

ポテトサラダに春雨に枝豆に玉子焼きです。
どれも普通においしかったです。

海老も焼けました。

丸五水産エビ20190817

海鮮の焼き立ては良いですね。
ただ炭火なので水分が落ちると灰が上がってきて苦くなってしまうのが難点です。

牡蠣も取ってきました。

丸五水産牡蠣20190817

これだけ大きかったら身もさぞ大きいのだろうと、
これを見た時は思ったのですが・・・

牡蠣はアルミホイルで包んで焼きます。

丸五水産牡蠣ホイル焼き20190817

汁が落ちまくるのを防ぐためですが焼け具合が全然わかりません・・・

焼いている間に酒を取ってきました。

丸五水産冷酒1杯目20190817

冷酒です。
ほとんどの酒は客が自分で入れるようになっているのですが日本酒だけ見当たりません。
店員に言ったらカウンターの裏の冷蔵庫らしきところから一升瓶を持ってきました。
伏見蔵という銘柄のようですがネットで検索してもそれらしいのが出てきません。
芳醇な感じでとてもおいしかったです。(*^_^*)

魚が焼けました。

丸五水産ツバス20190817

ツバスです。
ブリの幼魚ですね。
おいしいのですが普通ですかね。

さらにいろいろと取ってきました。

丸五水産焼き物いろいろ20190817

鶏肉にイカにウインナーに椎茸です。
どれも普通においしかったです。

さらに酒を取ってきました。

丸五水産冷酒2杯目20190817

また冷酒です。
今の私は地酒にハマっていまして・・・
こういう芳醇タイプの日本酒に目がありません。(^∇^)

ということで牡蠣を開けてみました。

丸五水産焼き牡蠣20190817

殻が大きい割りに身が小さい・・・(´・_・`)
まぁ食べ放題のですからね。
おいしいのですが普通ですかね。

まだまだ食べるものがあります。

丸五水産おでん20190817

おでんです。
大根にコンニャクにウインナーに玉子でした。
普通においしかったです。

そろそろ時間なので〆に入りました。

丸五水産やきぞば20190817

焼きそばです。
筑前煮も少し取ってきました。
普通においしかったです。

まだ飲み足りないのでさらに酒を取ってきました。

丸五水産焼酎20190817

焼酎ロックです。
幻の露という芋焼酎です。
グラスが大きいのでたっぷりと入れてしまいました。
これがあとから効いてきてですね・・・
90分では時間が足りなくなってきたので、
+500円で30分延長しました。

バイキングの〆はどうしてもこれがあると食べずにはいられません。

丸五水産カレー20190817

カレーです。
業務用な味で普通においしかったです。

最後はデザートで〆ました。

丸五水産カキ氷20190817

カキ氷です。
デザートらしきものはこれだけでした。
メロンにミントにイチゴにレモンと全種類かけてしまいました。
わけのわからない味になってしまいました・・・
しっかりとお腹が膨れてしっかりと酔いが回って満足しました。

海鮮が充実しているのが特徴のバイキングですが、
自分で適当に焼いて適当に味付けしていますので、
抜群においしいというほどにはなりませんね。
他の食べ物も食べ放題なりのものでした。
アルコールも私的には充実度はもうひとつでした。
でも今回の写真の数はこれまででダントツの枚数ですし大長編の記事になりました。
何だかんだで結構楽しめたのも事実なんです。
店員の数も多くてキビキビと対応してもらえてとても感じが良かったです。
やっぱりバイキングは楽しい!!!\(^o^)/

丸五水産外観20190817

焼酎の量が多過ぎたのかヘベレケに酔ってしまいまして・・・
電車で行ったのですが帰りの最寄り駅から家まで千鳥足で歩きまして、
ソファーに寝そべったら4・5時間動けなくなってしまいました・・・
調子に乗って飲み過ぎましたね。
でもやっぱり飲み放題は最高っす!!!\(^o^)/

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
ビュッフェに行ってきました。
にあります。

ピュア菜20190803

当初は鈴鹿のとある店に行く予定だったのですが、
家族が今日になって久居の花火を見たいから近場で済ませたいと言い出しました。
そこで急遽この店に行くことになりました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2011年11月なので何とまぁ8年振りです・・・(;゜0゜)
印象としては良かったとは思うのですが、
これと言って特にインパクトも無かったという感じでして、
これまで再訪の候補には上がってきませんでした。
今回も思わぬタイミングで機会が訪れました。

場所は栗真の国道23号線沿いにあります。
いわゆる三重大前ですね。
到着してみると広い駐車場がそこそこ埋まっていました。
中に入ってみると先客がそこそこいるようでしたが、
テーブルが半個室風になっているので何組くらいいるのかはわかりませんでした。
土曜の夕食時ですがそれほど混んでいるようではありませんでした。
靴を脱いで下駄箱に入れて鍵をかけるシステムです。

メニューはこんな感じです。

ピュア菜メニュー20190803

高くも無く安くも無くという感じでしょうか。
時間無制限なのがいいですね。
シニアは身分証明書の提示を求められます。
まぁ確かに見た目だけでは判断しかねる場合もあるでしょうけれど、
こういうのは初めてですね。

ということで1皿目を取ってきました。

ピュア菜1皿目20190803

サラダいろいろに唐揚げに天ぷらいろいろです。
マスが小さいので少しずつしかのせられません。
何だかもどかしいのですがバイキングではこのくらいでいいんです。
大き目の皿だとどうしても多めにのせてしまいやすいんです。
味はどれもおいしかったです。
塩だれキャベツとマカロニサラダが特においしかったです。(*^_^*)
あっさりしていつつもメリハリのある味でした。

2皿目を取ってきました。

ピュア菜2皿目20190803

中華と和惣菜です。
どれもおいしいのですが普通ですかね。
あっさりした健康的な感じでした。

3皿目を取ってきました。

ピュア菜3皿目20190803

麺類に揚げ物に温泉玉子です。
ペペロンチーノがとてもおいしかったです。(*^_^*)
揚げ物用のソースが置いてありませんでした。
素材の味だけでということなんでしょうけれども何だか少し物足りませんね。

そしてバイキングといえばこれでしょう。

ピュア菜カレー20190803

カレーも取ってきました。
8・9月はカレーフェアなんだそうでして4種類ほど置いてありました。
これはサフランライスにシーフードカレーです。
辛さはあまりありませんが味はおいしかったです。
貝柱とアサリ剥き身が入っていました。
他のカレーも試してみたかったのですがだんだんとお腹が膨れてきました。
なのでこの1皿だけにしておきました。

ということでデザートで〆ました。

ピュア菜ソフトクリーム20190803

バイキングといえばソフトクリームでしょう。
トロトロタイプでミルク感が強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
もっと大きい器もあったのですが小さいのにしておきました。
黄色いのはパイナップルです。
フルーツはこれとライチだけでした。

これにて終了のつもりだったのですが、
この店恒例の餅つきが始まりました。
うちの家族は餅が大好きなので、
つき上がるのを待つことになりました。
そして餅を食べ始めたのですが私はあまり関心が無いのでこれを取ってきました。

ピュア菜アイスクリーム20190803

アイスクリームです。
バニラとマンゴーです。
ドリンクはカルピスメロンです。
ソフトドリンクは結構いろいろとありました。
黒ウーロン茶とコーラレモンも既に飲んでいます。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

食べ放題としては料理のレベルは高いとは思います。
でもやはり今回もこれというインパクトはあまりありませんでした。
客のほとんどは家族連れなので誰でも食べやすい無難な味にしてあるのでしょうね。
うちの家族を連れて行くにもこういう感じの方が望ましいんです。
いろいろ食べるよりもカレーを中心に食べるべきだったかな・・・

ピュア菜外観20190803

そこそこ種類は食べれたとは思いますが大した量ではありませんね。
実は先日のサラダバーでしこたま食べた挙句、翌朝お腹が決壊しまして・・・(T_T)
今回はお腹の張り具合を慎重に確認しながら食べました。
私は身長が結構ある割には体重は軽くて痩せています。
体に必要な量を超えて食べると吸収せずに排出してしまうからだと思っています。
なのでどれだけ食べても太らないのですが、
食欲に任せて食べたいだけ食べると・・・
でも今後もバイキングにはたまには行きたいので、
量を食べる以外の満足感の味わい方を見出さなければなりませんね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2018.10.27 サントノーレ
デザートバイキングに行ってきました。
にあります。

サントノーレ20181027 

セットやコースにデザートがついていた時においしく食べれるようにと、
ここ数年は休日にケーキや和菓子を食べるようにしていまして、
だんだんと甘いものに慣れてきていました。
甘いものが苦手な私にとってはあまり関心は無かったのですが、
どうやら私でも楽しめそうな内容になったようなので行ってみました。

場所は高茶屋の近鉄道路沿いにあります。
来月オープン予定のイオン南の近くです。
到着してみると店の前の駐車場に1台だけとまっていました。
私もその横に止めましたが裏手にもあるようでした。
中に入ってみるとちょうど開始した直後でした。

デザートバイキングは昼の部と夜の部との2部構成です。

サントノーレメニュー20181027 

毎月第4土曜日開催で昼は14:30~16:30で夜は18:00~21:00です。
システムは年々変わってきているようですね。
当初は16時からだったと思います。
予約制とのことです。
料金は1,620円です。

ということで早速取ってきました。

サントノーレチキン20181027 

鳥のから揚げにチキンとポテトの煮込み?とシシャモ?フライです。
初っ端からサイドメニューだけです。(^∇^)
本来は口直しなんですが私にとってはメインにしか見えませんので・・・
チキンが柔らかくてスパイシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
から揚げとフライは普通でした。

すぐに食べてしまったので再び取ってきました。

サントノーレパスタ20181027 

ワタリガニのトマトパスタにカレーオムライスにフライドポテトです。
パスタがカニの出汁がよく効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
オムライスも玉子がフワフワでカレー味がとてもおいしかったです。(*^_^*)
ポテトは普通でした。

さらに取ってきました。

サントノーレサンド20181027 

メンチカツサンドにクリームコロッケサンドにネギマです。
パンは普通のロールパンでして味も普通でしたが、
具はどちらもとてもおいしかったです。(*^_^*)
ネギマが凄くミスマッチな感じですがジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
アルコールを注文したくなりました・・・

ここまでだととてもデザートバイキングに見えませんが、
やっとケーキの登場です。

サントノーレシュークリーム20181027 

サンドは3種類ありましてこれはカツサンドです。
これにてサイドメニューは全種類食べました。
イチゴののっているケーキは自分で好きな大きさに切るようになっていましたが、
私が取りに行った時には2切れ分くらいしか残っていませんでした。
中は何が挟んであったのか忘れてしまいました・・・
普通においしかったです。
シュークリームはカスタードかホイップクリームかと思っていたのですがコーヒークリームでした・・・(´・_・`)
コーヒー味のデザートはあまり好きではありません。
ドリンクはぶどうジュースです。

だんだんとお腹が膨れてきましたがせっかくなのでさらに取ってきました。

サントノーレプリン20181027 

マロンクリームのロールケーキにモンブランにプリン2種です。
栗が被ってしまいました。
モンブランはケーキの中では一番好きなんですが、
だんだんと甘さがクドくなってきまして・・・
プリンは普通においしかったです。

隣の家族連れが帰っていったので店内を撮影してみました。

サントノーレ店内20181027 

テーブルのみで4人掛けが6組に2人掛けが4組ありました。
2階席もあるようです。
とてもきれいな店内でしてBGMには80~90年代の洋楽がかかっていました。
満席になるかと思っていたのですが実際は私たちを含めて6組でした。
6組で18時にスタートしたのですが1組だけ19時に入ってきました。
その人たちのところには店員がケーキやサイドメニューを皿に盛って運んでいました。
着席してすぐに持ってきていたのでおそらく1時間遅れの予約だったのでしょうね。
実際本当にそうなのかはわかりませんが・・・

これにてもう終わりにしようかと思ったのですが、
少しだけ物足りない感じだったのでまた取ってきました。

サントノーレケーキ20181027 

左のはまたマロンのケーキでした。
右のはビターなチョコのケーキでした。
甘くてクドくてキツかったです。
ドリンクはアイスティです。
ドリンクもフリーになっていましてコーヒーや麦茶もありました。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

サイドメニューは当初はサンドとポテトだけと聞いていたのですが、
システムが変わって夜は結構豊富にありました。
あれだけいろいろと種類があれば総合的なバイキングに近いと思いました。
サイドメニューは取り合い状態ですぐに無くなってしまって補充も無いと聞いていたのですが、
私以外の人は当然のことながら皆ケーキが目当てなので、
サイドメニューはそんなに急ピッチで減らずに結構余っていました。
他の人の分も考えて控えめに取ったのですがそんな心配は無用のようでした。
そしてさすがに洋食メニューはどれもレベルが高いです。
ケーキがどのくらいの種類があったのかはサイドばかり食べていたのでよくわかりませんでした。
私が取りに行った頃にはそれぞれの器に3分の1くらいの量しか残っていませんでした。
開始から30分くらいが勝負のようです。
一緒に行ったうちの母はケーキを中心に食べていました。
結構満足してくれたようです。
今回のような内容だったら私のような甘いものオンチでも十分に楽しめます。
またいつか今度は妹も連れて行かせていただきます。

サントノーレ外観20181027 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ