FC2ブログ
塩ラーメンを食べてきました。
にあります。

ぐちや20200216

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2015年12月なので4年振りです。
ずっと再訪の機会をうかがっていましてやっと順番が回ってきました。
当時は開店当初で若い店主がひとりで頑張っておられました。
あれからしばらく経ちますが今はどうなっているのかということで行ってきました。

場所は上弁財の県道114号線いわゆるバイパス沿いにあります。
カトレアの近くといいますが銭湯の向かいです。
到着してみると駐車場に店の方の車らしき2台と客と思わしき1台がとまっていました。
店の前と左側に駐車スペースがありまして4・5台くらいとめれそうでした。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
日曜の夕食時ですがすいていました。
でも食べている間に次々に客が入ってきました。

メニューはこんな感じです。

ぐちやメニュー20200216

ぐちやドリンクメニュー20200216

ぐちや塩メニュー20200216

以前はメニューに無かった坦々麺と塩ラーメンが加わっています。
それと餃子がニンニク無しだけだったのがニンニク入りもありました。
ドリンクは他にもハイボールと日本酒が壁に貼ってありました。
そして増税後も値上げをしていないのには頭が下がりますね。m(__)m

店内はこんな感じです。

ぐちや店内20200216

テーブルが4人掛けと2人掛けが2組ずつにカウンターが4席だけの小さい店でした。
まだまだ新しくてとてもきれいでした。

15分ほどで運ばれてきました。

ぐちや塩ラーメン20200216

札幌風塩らーめん(730円)です。
とんこつ魚貝醤油のらーめんは既に食べているので塩を試してみることにしました。
大盛り(+100円)にしましてさらに味付玉子(+100円)も追加しています。
具はチャーシューにネギにメンマに白髪ネギに青海苔が振ってありました。
こちらのスープも魚貝の出汁の味がガツンと来ます。
まさに潮が香るごとくな風味でとてもおいしかったです。(*^_^*)
チャーシューは大き目のが1枚でバーナーで炙ってあります。
とてもおいしいのですが以前と比べると薄切りでした。
味付玉子はしっかりと味がしみていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
麺は中細という感じでたっぷりの量でした。

餃子も食べてみました。

ぐちや餃子20200216

味の匠ぎょうざ(350円)です。
これはニンニク入りですがそれほど風味は感じませんでした。
なのでタレにおろしニンニクを入れてみたりもしました。
肉汁がジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)

ごはんも食べました。

ぐちやライス20200216

小(100円)にしました。
普通においしかったです。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

前回同様に魚貝が主張しているのがこの店のラーメンの強烈な個性ですね。
この出汁の味はごはんともよく合っていました。
前回は店主ひとりですべてをされていましたが今回は店員がひとりいました。
接客もとても感じが良かったです。
またいつか坦々麺かつけ麺を試しに寄らせていただきます。

ぐちや外観20200216

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
本場の豚骨ラーメンを食べてきました。
松阪にあります。

大門20191110

買い物ついで・・・ではありませんね。
当初は津で買い物して津で外食する予定だったのですが、
ある光景が頭から離れずいても立ってもいられず、
津で買い物後にわざわざこの店まで行ってしまいました。
ここしばらく松阪から津へ帰る途中にいつも目にしていた行列と人だかり・・・
ああいうのを見てしまうとどうしても行かずにいられないのが、
食べ歩きをライフワークにしてしまっている者の性です。

この店は全国を一定期間ごとにキャラバンして回っているそうで、
ネットで検索して出てくる情報からすると数年前までは静岡にいたようです。
そして愛知・岐阜ときて今年の春から夏までは鈴鹿に出店していました。
国道23号線沿いにあったそうなのですが私としたことが全く気がつきませんでした。
でも名前だけは食べログで見たことがあるような気もするんです。
おそらく鈴鹿店となっていたのを勝手にチェーン店だと思い込んでしまってスルーしたんでしょうね。
我ながら間抜けなことです・・・
そして松阪に移動してきて先月から開店していました。

場所は小津町の国道166号線いわゆる旧23号線沿いにあります。
開店しては短期間で閉店してしまう古いテナント群の隣です。
反対隣には横綱がありますので至近距離でラーメン対決ですね。
到着してみると10数台は置けそうな駐車場に10台くらいとまっていました。
中に入ってみるとほぼ満席でしたが回転は速いようですぐに席が空きました。
長テーブルが3組ありまして通常は4人掛けで混雑時は6人掛けになりそうなイスの数と配置でした。
基本的に相席のようでした。
私の前にカップルが1組待っていましたが行列にはなっていませんでした。
日曜ですが21時過ぎの遅い時間だからかスムーズに入れました。
キャンピングトレーラーみたいなのが調理場になっていまして、
そこからテントが張られていてホールになっていました。
お世辞にもきれいとは言えない店内ですが、
あの屋台みたいな雰囲気は嫌いではありません。

メニューはこんな感じです。

大門メニュー20191110

大門カップリングメニュー20191110

豚骨以外にも豚骨醤油や油そばもあります。
トッピングが豊富なのが特徴でしょうか。
味玉をトッピングしたかったのですが本日はノーマルのみとの張り紙が・・・
なぜかトッピングはすべて売切れのようでした。
黒とか赤とか赤黒とかありますが初めてなのでスタンダードな白にすることにしました。
ということで白ラーメン(715円)を注文しました。
せっかくなので熊本のパリパリ餃子(418円)とライス(132円)も注文しました。

10分ほどで運ばれてきました。

大門白20191110

まずはスープを飲んでみました。
まろやかで豚骨の旨みがよく出ていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
獣臭さは全くありませんでした。
とても飲みやすかったです。
麺は中細くらいでしょうか。
ちょうどいいくらいの硬さでした。
そう言えば硬さをどのくらいにするかは聞かれませんでした。
こちらから言わなければかためで出てくるのでしょうか?
具はチャーシューと海苔とキクラゲでした。
チャーシューは薄くてペラペラでもうひとつでした。
卓上にあったコショウやゴマを入れたりもしました。
あっさりしたスープなので味にアクセントがつきます。
紅生姜もありましたが入れませんでした。

ご飯はこんな感じです。

大門ライス20191110

味噌汁とかを入れるようなお椀によそってありました。
しっかりと盛ってあって見た目よりも結構量はありました。

餃子も食べてみました。

大門餃子20191110

小さいのが8個です。
醤油とお酢とラー油を自分でブレンドします。
普通においしかったです。
肉と野菜のバランスが程よい感じでした。
程よくお腹が膨れて満足しました。

スープに関してはかなりおいしかったというのが率直な感想です。
私はラーメンは無骨なのを好む方ですが、
豚骨であまりに獣臭いのはきつくて味どころでは無くなってしまいますからね。
このくらいのスープがちょうどいいと思います。
それとそんなにインパクトがある味でも無いので、
期間限定というのと私のように行列に引き寄せられた人が多いのではないかと思われます。
でも間違いなくとてもおいしいラーメンでした。
期間は半年のようなので来年の3月末まででしょうか?
次の移動先はおそらく三重県内では無いような気がしますね。
またそれまでにもう1回は再訪したいと思っています。

大門外観20191110

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
台湾まぜそばを食べてきました。
にあります。

すみれ20190908

買い物ついでに夕食を外食してきました。
買い物に手間取ってすっかり遅くなってしまい、
第1~3候補すべてOSに間に合わなくなってしまいました。
第4候補の深夜までやっているはずの店が客はいるものの暖簾が下げられていました。
そしてとうとう夕食難民になってしまいました・・・(T_T)
そこですかさず思い出したのがこの店です。
こういう時はすみれに行っとけば間違いないということで行ってきました。
この店に行くのは今回で6回目です。
前回は2016年3月なので3年半振りです。

場所は雲出の国道23号線沿いにあります。
到着してみると駐車場がかなり埋まっていましたが満車ではありませんでした。
中に入ってみると先客が6・7組くらいいるようでした。
日曜ですが21時半の遅い時間なのに結構混んでいました。
座敷が3組にカウンターが14席の小さい店です。

メニューはこんな感じです。

すみれ共通メニュー20190908

すみれ限定メニュー20190908

すみれセットメニュー20190908

すみれ一品メニュー20190908

すみれドリンクメニュー20190908

冊子メニューはこれですべてです。
行くたびに少しずつ変化していますね。
次に行った時はこれと決めていました。
ということで、台湾まぜそば(844円)を注文しました。
何気にサラダが充実しているなと思ったので金賞受賞の生ハムサラダ(324円)も注文しました。

まずはすぐにサラダが運ばれてきました。

すみれ生ハムサラダ20190908

生ハムは2枚です。
レタスにキャベツにタマネギにプチトマトでした。
上にマヨネーズがかかっているだけでドレッシングはかけていないようでした。
生ハムは噛めば噛むほどに旨みが口の中に広がります。
そして野菜がどれもとてもおいしかったです。(*^_^*)
素材の味がとても濃くて野菜の質の良さがすぐにわかります。

5分ほどでまぜそばが運ばれてきました。

すみれ台湾まぜそば20190908

ネギが2種類に海苔にメンマにチャーシューの細切れにミンチに温泉玉子でした。
一番最初の写真にチューブが立ててあるのがわかりますでしょうか?
あれはおろしニンニクでして結構たっぷりと入れました。

そして満遍なくしっかりとかき混ぜました。

すみれまぜそば20190908

食べてみるとそれなりにピリっとはするのですが程よい辛さでした。
タレが濃厚で具の旨みとあいまってもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
これまでも何度か他店でまぜそばを食べたことはありますが、
それらと比較すると完成度の高さでレベルが段違いですね。
食べれば食べるほどにその奥の深さを感じました。

いつもならご飯とおかずも注文するのですが今回はしませんでした。
なぜならこうするからです。

すみれ追い飯20190908

店員に頼むと追い飯を無料で持ってきてくれます。
茶碗に普通盛り程度かと思っていたらその半分も無いくらいですね。
まぁ無料なので当然でしょう。
でもこれならまぜそばを大盛りにすればよかったのか・・・
食べてみるとこれがもう超絶のおいしさでして・・・
これもう坦々丼みたいな感じでメニューに入れてもいいくらいではないかと。
程よくお腹が膨れて超ウルトラ大満足でした!!!\(^o^)/

ここしばらくはすみれで食べてもそれほどインパクトを感じなくなっていましたが、
今回は黒マー油や新みそ2を食べた10年前のあの頃の感激がまた蘇ってきたようでした。
やっぱりこの店は期待を裏切りません。
三重県No.1と自信を持ってオススメできます。
冷茶も相変わらずおいしくてピッチャーをほとんど飲み干してしまいました。
接客も相変わらず丁寧でとても感じが良かったです。

食べながらふと気が付いたのですが冊子以外にもメニューが貼られていました。

すみれカレーまぜそばメニュー20190908

カレー味のまぜそばもあるんですね。
これこそ追い飯が凄まじく期待できそうな気がします。

そしてこんなお知らせも。

すみれ新店20190908

つけ麺専門の新店を始めるんですね。
のどぐろの出汁のスープなんでしょうか?

いやはや、まだまだいろいろと楽しませてもらえそうです。
またいつか必ず寄らせていただきます。

すみれ外観20190908

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
天理ラーメンを食べてきました。
鈴鹿にあります。

天風20190616

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店は何年も前から目についていまして気になっていました。
でもチェーン店ということで後回しになっていました。
こちらもやっと順番が回ってきました。

場所は南玉垣町の国道23号線沿いにあります。
到着してみると10台くらい置けそうな駐車場が満車。
しばらく空くのを待っていて5分ほどで何とかとめれました。
中に入ってみると満席で待っている人が数組いました。
順番待ちの紙に名前を書いてさらに5分ほどで呼ばれました。
21時の遅い時間なのに大盛況でした。
テーブルが4人掛けが4組にカウンターが9席でした。
店員の人数も多くてとても活気がありました。

メニューはこんな感じです。

天風メニュー20190616

この店は醤油ベースの天風ラーメンとスタミナラーメンが看板メニューのようです。
そのバリエーションのメニューもあります。
左に写っているように味噌もありました。
今回は最初から決めていた天風ラーメンのチャーハンセット(850円)を注文しました。

5分ほどで運ばれてきました。

天風ラーメン20190616

薄っぺらいチャーシューが3枚と白菜と豚のばら肉がのっています。
まずはスープを飲んでみました。
おいしいものの特にこれと言って何てこと無いなぁ...という感じでした。
ラーメン専用コショウなるものをかけてみました。
味が引き締まりますね。
ニンニク醤油も入れてみました。
これはさすがに効果覿面!
一気に味にパンチが出て旨みが増しました。
さらに唐辛子味噌も入れてみました。
これも単純に辛いだけではなくて旨みの強い辛さでした。
それぞれたっぷりと入れてみた感想としましてはとてもおいしかったです。(*^_^*)

チャーハンも食べてみました。

天風チャーハン20190616

しっとりタイプでした。
味がしっかりとしていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
このチャーハンのおいしさにこの店のレベルの高さを見た思いでした。
程よくお腹が膨れて満足しました。

今回はあえて天風ラーメンにしましたが、
ニンニクや唐辛子を後から入れるくらいなら、
最初からスタミナラーメンにした方がよかったでしょうか?
天理ラーメンは20年以上前に奈良の天スタで食べたことがあります。
もう昔過ぎて味は覚えていませんが・・・
私が食べている間も次々に客が入ってきていました。
遅くまでやっているので夕食難民になってしまった時に重宝しそうです。
またいつかそう遠くないうちに寄らせていただきます。

天風外観20190616

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2018.12.30 春夏秋灯 分家
年越しラーメンを食べてきました。
にあります。

春夏秋灯20181230 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店に行くのはぺりかんの頃を含めれば今回で4回目です。
前回は2016年11月なので2年振りです。
移転当初はヨットハーバー店だったのですが、
しばしの休業の後の7月にリニューアルオープンしまして分家となりました。

場所は柳山の近鉄道路沿いにあります。
いわゆるヨットハーバーの近くです。
到着してみると5台分の駐車場に2台とまっていました。
中に入ってみると先客が3組いました。
座敷とテーブルが2組ずつにカウンターが8席分ありました。
私の後からも次々に入ってきていました。
年末の日曜ですが21時半の遅い時間なのに結構いるもんですね。

メニューはこんな感じです。

春夏秋灯メニュー20181230 

久しぶりにもっともっとを食べたい気もあったのですが、
どうせなら食べたことの無いものということで海老塩(780円)を注文しました。
それだけでは物足りないので炙り焼豚丼の並(520円)も注文しました。

10分ほどで運ばれてきました。

春夏秋灯海老塩20181230 

いわゆる塩ラーメンです
具はチャーシューと半熟煮玉子と水菜と、
真ん中のは大根おろしのようなんですが食べてみてもよくわかりませんでした。
まずはスープを飲んでみました。
海老の味がガツンときます。
あっさりしていつつも出汁がしっかりと効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
チャーシューがカリっと焼かれていていい感じでした。
玉子もしっかりと味が付いていておいしかったです。

焼豚丼も食べてみました。

春夏秋灯焼豚丼20181230 

真ん中にかなりレアな半熟玉子がのっています。
焼豚の量がかなり多くて贅沢な感じなのですがご飯の量は軽めでした。
もう少しご飯の量があるとバランスが良くなるのですが・・・
タレは結構甘めでした
タレの濃厚さと玉子のまろやかさが合っていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
程よくお腹が膨れて満足しました。

相変わらずおいしかったです。
ただ今回はあっさりだったのでパンチがもうひとつでして・・・
やっぱりラーメンはこってりの方がしっくりきますね。
またいつか次は台湾ラーメンか台湾まぜそばを食べに寄らせていただきます。

春夏秋灯外観20181230 

今年はこれで最後の記事です。
今年は後半から週2ペースになりましたし、
注文するメニューもだんだんとグレードを上げてきました。
まだまだド庶民根性が出てしまうことも多々ありますが、
来年からはさらにグルメレベルを上げて行こうと思っています。
それでは今年も当ブログをご覧いただきありがとうございました。
来年もよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ