FC2ブログ
しゃぶしゃぶを食べてきました。
鈴鹿にあります。

ゆず庵20191109

目当ての店に行ってみたら満員で席が空くまで2時間半かかるとのこと・・・
そこで当初は予定していなかったこの店が同じ通りにあることを思い出しました。
この店は昨年の5月に開店しまして機会をうかがっていました。
リストの順番ではだいぶ後ろの方だったのですが急遽機会が訪れました。

場所は県道54号線いわゆる鈴鹿中央道路沿いの平田町駅の近くです。
到着してみると広い駐車場がほとんど埋まっていました。
何とか空きを見つけてとめて中に入ってみると満員の盛況でした。
順番待ちの用紙を見てみると10組ほどが待っている状態でした。
どうしようか迷いましたが40分待ちとの表示を見て待つ決断をしました。
そこからが長い長い・・・
予約の客が先に次々に入って行くのが恨めしい・・・
1時間かかってやっと呼ばれました。
土曜の夕食時ですが混み過ぎじゃありませんか?
いやもう呼ばれた時は20時を過ぎていましたよ・・・

メニューはこんな感じです。

ゆず庵メニュー20191109

この店は基本的にはしゃぶしゃぶ食べ放題の店です。
でも食べ放題では無いセットメニューもありました。
このごろは松阪牛や伊賀牛を食べていて舌が肥えているので、
もはや選択肢はひとつしかありえません。
ということで黒毛牛・牛たんしゃぶ+上寿司(4,378円)を注文しました。
制限時間は100分です。

そして出汁を選びます。

ゆず庵出汁選択20191109

家族で話し合いましてゆず塩だしと魚介と丸鶏だしにしました。

一番高いコースはこんなにも食べ放題です。

ゆず庵黒毛牛メニュー20191109

しゃぶしゃぶだけではなくて寿司串揚げもデザートも食べ放題でして、
それがどれもグレードアップされています。

ドリンクメニューはこんな感じです。

ゆず庵ドリンクメニュー20191109

本当は電車で行ってアルコール飲み放題も注文したかったのですがねぇ・・・(T_T)
妹はビールやらゆず酒やらハイボールやらを注文していました。
母はすりおろしリンゴスカッシュで私はジンジャーエールにしました。
これらの写真は撮影していません。

とうことで鍋の用意がなされました。

ゆず庵鍋20191109

左がゆず塩で右が魚貝と丸鶏です。
コンロはIHでした。

この手の食べ放題の店だと通常は基本セットみたいなのがあって、
最初に肉と野菜とその他いろいろが詰め合わせになって運ばれてきます。
あれっていらないものまで食べさせられてお腹が膨れて肝心のものがあまり食べれなくなるということになりかねません。
でもこの店はそういうのがありません。
食べたいものだけをタブレット端末でひとつひとつ注文できるんです。

いろいろ注文しまして撮影するのを忘れてしまったものもありますが順番にお見せします。
まずは寿司が運ばれてきました。

ゆず庵ウニイクラ20191109

当初は基本セットがあると思っていたので寿司から注文してしまいました。
奥の2つがサーモンとイクラの手巻きとマグロとウニの手巻きで妹が食べました。
手前のがイクラとウニの軍艦で私が食べました。
運ばれてきたのは最初なのですがこの時点では食べずに最後の方で食べました。
この判断が後で功を奏すことになります。

肉も運ばれてきました。

ゆず庵黒毛牛20191109

いい感じの赤身ですねぇ。
他の肉も注文できますが当然注文したのは黒毛牛です。

ゆず葱も運ばれてきました。

ゆず庵ゆず葱20191109

これは妹が注文しました。
これを生のまま肉に巻いて食べるのだと妹が言うので私もそうやって食べたのですが、
今メニュー写真を見てみたら湯通ししてからと書いてありました。
生で食わせやがってあの馬鹿!(*`へ´*)

ということで肉をしゃぶしゃぶしました。

ゆず庵しゃぶしゃぶ20191109

肉がよくぞここまでという極薄なのですぐに火が通ります。
そのままでも食べてみたのですが、
ほんのりと出汁の味はしていますしおいしいのですが、
少し物足りない感じもしました。

なのでこうしてみました。

ゆず庵ゴマだれ20191109

やっぱりしゃぶしゃぶと言えばゴマだれですよね。
でもあまりつけ過ぎるとその味だけになってしまうのでほどほどにつけました。
さすがに黒毛牛なりの旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
ポン酢もありました。

牛タンも運ばれてきました。

ゆず庵牛タン20191109

これは私はいらないと思っていたのですが妹が注文しました。
これまたさらに極薄で紙のような薄さでした。
食べ応えは全くありませんが柔らかくてとてもおいしかったです。(*^_^*)

野菜盛り合わせも運ばれてきました。

ゆず庵野菜盛り合わせ20191109

白菜にレタスに水菜にモヤシです。
みずみずしくて質の良さそうな感じの野菜でした。
野菜と一緒に食べた方が肉が進みます。

玉子が運ばれてきました。

ゆず庵玉子20191109

これは母が食べました。
うちの母はウニやイクラ等の高級寿司ネタがほとんど食べれません。

海老入り水餃子も運ばれてきました。

ゆず庵水餃子20191109

普通においしかったです。
右に写っているのはガリです。
これも母用に注文しました。
ガリもお冷までもすべてタブレットで注文するシステムです。

マグロも運ばれてきました。

ゆず庵マグロ20191109

これも母が食べました。
トロも赤身も食べれないのにこんなトンボシビは大好きなんです。

串揚げも運ばれてきました。

ゆず庵串揚げ20191109

手前がカボチャで母が食べました。
中央がレンコンで妹が食べました。
奥が豚ロースで私が食べました。
揚げたては最高ですよね。
凄まじく酒が飲みたいですよ・・・

もみじおろしも運ばれてきました。

ゆず庵もみじおろし20191109

これは私が注文しました。
ポン酢に入れてみたらピリ辛になって味にメリハリが出ました。
こうなるとゴマだれで食べるよりもおいしかったくらいです。

海老も運ばれてきました。

ゆず庵海老20191109

私と妹が食べました。
普通の海老フライでした。

サーモンも運ばれてきました。

ゆず庵サーモン20191109

これは妹が食べました。
写真とだいぶ違うとボヤいていました。

キノコの何たらも運ばれてきました。

ゆず庵キノコウズラ20191109

これもゆず葱と同じように食べるようです。
なので妹に言われるままにこれも生で食べてしまいました。
また生で食わせやがってあのド阿呆!(♯`∧´)
右に写っているのはうずらでして私が食べました。
普通のウズラフライでした。

黒毛牛の注文数が増えてくるにしたがってこうなりました。

ゆず庵黒毛牛脂身20191109

最初の肉とはだいぶ違いますねぇ。
脂身が増えましたね。
でも味はとてもおいしかったです。(*^_^*)

そろそろ残り時間も少なくなってきたので〆に取り掛かります。

ゆず庵中華麺20191109

中華麺です。
出汁の効いた鍋に入れるラーメンはおいしいですね。

ラストスパートは寿司です。

ゆず庵車えび炙りサーモン20191109

左が車海老で右が炙りとろサーモンです。
どちらもネタの味がしっかりとしていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

さらに金華サバ〆鯖も運ばれてきました。

ゆず庵しめ鯖20191109

これも濃厚な味でとてもおいしかったです。
時間がもっとあればこれら上寿司をもっと食べたかったですね。

最後はデザートで〆ました。

ゆず庵デザート20191109

左のイチゴヨーグルトと黒蜜きなこソフトクリームは妹が食べました。
右奥のゆずゼリーは母が食べました。
右手前の安納芋のモンブランプリンは私が食べました。
濃厚かつサッパリした甘さでとてもおいしかったです。(*^_^*)
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

結構食べたと思うのですが全然お腹は苦しくなりませんでした。
やはり寿司を食べるのを後にしたのが良かったのだと思われます。
どれも1品1品の量が少なめでいろんな種類を食べれるようにしてありました。
おそらくどの席も次々に注文しまくりだと思うのですが、
スムーズにほぼ注文順に届きました。
どの店員もとても感じが良かったです。
ネットにあまり口コミが上がっていないのでどうなのかなと思っていましたが、
これほどの混雑の理由がわかるようなクオリティの高さでした。
またいつか次こそは電車で行って飲み放題を楽しみたいです。

ゆず庵外観20191109

入り口の待合室で座って待っている時に、
ずいぶんとがたいのいい男の集団が店から出てきました。
ぱっと見にもラグビーの選手だなと思ったのですが、
あれはホンダ・ヒートの選手たちでしょうか?
駐車場で記念撮影に応じたりしていましたが、
もしかして代表選手もいたりしたんでしょうか?
私はラグビーにはあまり関心が無いのでわかりませんでした。
つい最近まで放送していたノーサイドゲームは毎回号泣しながら見ていましたし、
昔のことを言えばスクールウォーズも再放送で何度も見ていてかなり好きなドラマです。
ドラマで見ているとラグビーって凄く感動的で面白いんですが、
実際の試合となると今回のW杯を見ていてもあまりピンときませんでした。
やっぱりは私はラグビーでもサッカーでも野球でも無く、
プロレスが好きです。(笑)

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ