FC2ブログ
パスタを食べてきました。
松阪にあります。

IMG_0159.jpg

ここしばらくどこへ連れて行っても母が不満がるので、
とっておきの店に行くことにしました。
この店に行くのは今回で3回目です。
前回は2017年10月なので2年半振りです。
家族を連れて行ってみたいと再訪の機会をうかがっていました。

場所は嬉野のピアゴの裏手のマンションの1F部分にあります。
到着してみるとマンションの裏手の駐車場には1台もとまっていませんでした。
4台分ありましてさらにその裏手にも何台分かあるようです。
中に入ってみると先客はいませんでした。
土曜の夕食時ですがガラガラでした。
でも注文して待っている間に1組入ってきました。

メニューはこんな感じです。

IMG_0140.jpeg

IMG_0141.jpg

IMG_0142.jpg

IMG_0143.jpg

IMG_0146.jpg

コースもあるのですがアラカルトから注文することにしました。
冊子メニューも豊富ですが黒板もにも結構あります。

店内はこんな感じです。

IMG_0145.jpg

4人掛けテーブルが4組にカウンターが7席あります。
クッションや座布団がパステル調なのがほんわかした雰囲気をかもしていますね。
おしゃれでとてもきれいな店内でした。

まずはワインが運ばれてきました。

IMG_0144.jpg

グラスワイン(500円)の赤と白です。
両方同時に注文しました。
コースターがそれぞれの色なのが洒落てますね。
白は爽やかでフルーティーな感じで、
赤は程よい渋みとまろやかな感じで、
どちらもとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は洋風エビマヨのサラダ(980円)です。

IMG_0147.jpg

私も少し味見しましたが主に母と妹が食べました。
洋風となっていますがエビマヨは中華のそれと同じような感じでした。
味としてはとてもおいしかったです。(*^_^*)
野菜はレタスにサニーレタスに赤キャベツにピーマンにパプリカに水菜にラディッシュでした。
バジルの味がおいしいと妹が申しておりました。

次は気まぐれシェフの7種盛りオードブルサラダ仕立て(1,900円)です。

IMG_0151.jpg

これはワインのあてに注文しました。
それぞれ店員が説明してくれましたがほとんど覚えられませんでした・・・
サザエのガーリックバター?がとてもおいしかったです。(*^_^*)
手羽元のレモン煮はレモンが添えられているだけで醤油煮としか思えない味でしたし、
全体的にはおいしいけれども普通かなという感じでした。
手間はかかっているのかもしれませんが値段ほどでの味ではありませんでした。

次は嬉野産イノシシのボロネーゼ(1,800円)です。

IMG_0152.jpg

これは私が注文しました。
大盛り(+200円)にしてもらってあります。
トマトの酸味がよく効いていました。
イノシシ独特の味というのは特に感じませんでした。
いわゆる普通のボロネーゼな感じでした。
味としましてはとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は宮城気仙沼産ジャンボワタリガニのトマトスパゲティ(2,400円)です。

IMG_0153.jpg

これは妹が注文しました。
冊子メニューにも同じようなのがありまして初めて行った時に食べています。
カニがそれの1.5倍の量なんだそうです。
私も少し食べましたがカニの出汁がよく効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
カニの身もすべてキッチリと食べ切りました。

次は松阪ハンバーグデミグラスソース(1,500円)です。

IMG_0154.jpg

これは母が注文しました。
単品でライス(250円)も注文しています。
私も少し味見しましたが柔らかいながらも肉の詰まった感じでとてもおいしかったです。(*^_^*)

ドリンクを追加注文しました。

IMG_0155.jpg

IMG_0156.jpeg

母が飲んだ濃縮果汁のりんごジュース(420円)と、
妹が飲んだカフェオーレヘーゼルナッツ風味(550円)です。
カフェオレにヘーゼルナッツのシロップをかけて飲みます。

そしてデザートで〆ました。

IMG_0157.jpg

IMG_0158.jpg

私が主に食べたラポルトパフェ(700円)と、
母と妹が主に食べた欲張りデザート5種盛り(1,000円)です。
パフェは下からコーンフレークに甘夏?にコーヒーアイスにバニラアイスにラズベリーシャーベットでした。
メロンとパイナップルもついていましてポッキーが2本刺さっていました。
5種盛りの真ん中の丸いのはイチゴのアイスでした。
さっぱりした甘さでとてもおいしかったです。(*^_^*)
甘いものが苦手だったのはもう既に過去のことでして、
今は普通においしく食べれるようになりました。
程よくお腹が膨れて満足しました。

今回は母もとても満足したようで上機嫌でした。
私の目論見通りになりました。
何を食べてもおいしいので自信を持ってオススメできます。
実は今回はカレーを食べるつもりだったのですがメニューから消されていました。
後から入ってきた老夫婦はふたりともオムハヤシを食べていました。
それも狙ってるんですよねぇ。
またいつか買い物ついでにでも寄らせていただきます。

IMG_0160.jpg

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
ステーキを食べてきました。
松阪にあります。

やっぱりステーキ20191020

買い物ついでに夕食を外食してきました。
第1候補に行ってみると満席であきらめました。
第2候補に行ってみると改装中でした。
松阪方面は候補がもの凄く多いのですが今回は遅い時間で店が限られていました。
そこでリストに最も最近入れたばかりのこの店に行くことにしました。
この店は今年の8月に開店したばかりです。
三重県初出店だそうです。
前を通った時にいつも混んでいて気になっていました。
ネットにも続々と口コミが上がってきていまして割りと良さそうな感じがしました。

場所は国道166号線いわゆる旧23号線沿いにあります。
海津本店の隣です。
到着してみると広い駐車場に15台くらいとまっていました。
中に入ってみると満席で待っている人もいました。
でも回転は速いだろうと思いまして順番待ちの紙に名前を書きました。

待っている間にこれを済ませます。

やっぱりステーキ券売機20191020

券売機による前払い方式になっています。
この横にメニューのポスターが貼ってあるのですが、
その前に先客が座っていたので撮影できませんでした。
ステーキ以外にもカレーやハンバーグもあるようです。
ステーキを押したら新メニューとしてガーリックライスもありました。

店内はこんな感じです。

やっぱりステーキ店内20191020

4人掛けテーブルが10数組にカウンターが8席ありました。
5分ほどで呼ばれてカウンターへ案内されました。

この店はメイン以外はセルフサービスの食べ放題になっています。
私の大好きないわゆるサラダバー方式です!\(^o^)/
ということで早速取ってきました。

やっぱりステーキスープサラダ20191020

スープは玉子スープです。
スープはこの1種類だけです。
サラダはキャベツの千切りに人参もほんの少しだけ入っていました。
フレンチドレッシングをかけました。
その右にあるのがマカロニサラダです。
サラダはこの2種類だけです。
どれも普通においしかったです。

メインが運ばれてきたのでライスを取ってきました。

やっぱりステーキライス20191020

白米と黒米です。
黒米の方が若干硬めの食感ですが味はほとんど変わらないように感じました。
どちらもちょうどいい感じの炊き加減でした。

そして今回注文したステーキです。

やっぱりステーキ肉20191020

店名と同じやっぱりステーキにしました。
ほとんどの客がこれを注文しているようでした。
量が3段階ありまして真ん中の270g(1,480円)にしました。

この店のステーキはレアで運ばれてきます。

やっぱりステーキレア20191020

皿代わりの溶岩石が熱々の状態なので、
それを使って焼き加減を調節するようです。
私はレアなのを好むので赤いまま食べました。
事前に口コミで知っていましたし値段からしてわかってはいましたが、
肉の旨みはほとんどありませんでした。
ただ肉がとても柔らかくてナイフがスッと入っていきます。
スジも少しはありますがほとんど気にならないレベルでした。
赤身のあっさりした肉でした。

なのですべては味付け次第ということになります。

やっぱりステーキ調味料20191020

調味料がたくさん置いてありました。
タバスコとフルーツソース以外はすべて試してみました。
わさびが結構肉と合いますね。
ステーキソースが2つありましたがどちらもイマイチでした。
塩コショウも肉の味が無いので塩が効き過ぎますね。
今回いろいろと試してみた結果、
一番おいしかったのはニンニク醤油と刻みニンニクの組み合わせでした。
ニンニクの旨みはやはり絶大でして一気に旨みが強くなってとてもおいしかったです。(*^_^*)

ライスとサラダをおかわりしてきました。

やっぱりステーキライスサラダ20191020

黒米を食べる機会はあまり無いので黒米だけよそってきました。
サラダにはシークァーサードレッシングをかけました。
爽やかな酸味でとてもおいしかったです。(*^_^*)

まだお腹的にはもう少しライスを食べたい気もあったのですが、
食べ過ぎ注意ということでやめておきました。
なのでサラダをまた取ってきました。

やっぱりステーキサラダ20191020

ドレッシングはゴマをかけました。
これでドレッシング3種をコンプリートしました。
キャベツも柔らかくていくらでも食べれてしまいそうでした。
そしてマカロニが何だかクセになる感じでした。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

総合的にはこの値段でこれだけ食べれるのですからCPは高いと言わざるを得ません。
サラダバーとは言っても種類は少ないですが値段を思えば十分だと思います。
肉も好みの味付けを見出せばかなりおいしく食べれます。
あれだけ柔らかいととても食べやすいです。
客のほとんどは食べ盛りの若者でした。
一番安いのは千円ですからそりゃ混むでしょうね。
いい店が進出してきました。
またいつか行くあてが無くなってしまった時にでも寄らせていただきます。

やっぱりステーキ外観20191020

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
洋食屋に行ってきました。
松阪にあります。

ナチュール20191005

母に何を食べたいか聞いたら魚にしようかとのこと。
じゃあ和食がいいのかと聞いたら魚と言えば和食だろうとのこと。
でも洋食でも魚はあるぞと言ったらそれでもいいとのこと。
ということでこの店に行くことにしました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2011年11月なので8年振りです。
印象は良かったですし再訪する気もあったのですが、
ずっとリストには入れていませんでした。
最近になってふと思い出しまして松阪方面の候補に入れていました。
前回の記事の締めくくりに次は家族でディナーと書いてありました。
その通りになりましたね。

場所は県松阪庁舎のある通り沿いにあります。
国道23号線から166号線に繋がっている通りです。
最近まで42号線だったところが166号や県道に変わってしまったりしてややこしいですね・・・
到着してみると店の前の3・4台くらい置けそうな駐車場に1台とまっていました。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
土曜の夕食時ですがすいていました。
まぁこの手のおしゃれな店はランチが中心なんでしょうね。

メニューはこんな感じです。

ナチュールメニュー20191005

これは月替わりのセットメニューです。
冊子メニューもありましてコースやら単品やらかなり豊富にありました。
今回のテーマは魚なので家族全員Aセット(3,300円)を注文しました。

店内も撮影してみました。

ナチュール店内20191005

とてもきれいでおしゃれな内装でした。
ただまぁ店自体は結構古いようで年季が入っている建物という感じでした。
外観よりも店内は広くてテーブルがゆったりと配置されていました。
テーブルのみでおそらく7・8組くらいはあるように見えました。

まずはすぐにこれが運ばれてきました。

ナチュール白ワイン20191005

白ワイン(550円)です。
これは妹が注文しました。
私は運転手なので飲めません・・・(T_T)

15分ほどでまずはオードブルが運ばれてきました。

ナチュールオードブル20191005

鴨?のローストに生ハムリンゴにカマンベールチーズとクラッカーにプチサラダです。
生ハムメロンかと思ったらリンゴとはこの組み合わせは初めて食べました。
メロンでも微妙な味ですがリンゴでもやはり微妙でした。
どれもとてもおいしかったのですがワインを飲めないのがきつい・・・

次にスープが運ばれてきました。

ナチュールポタージュ20191005

ジャガイモのポタージュです。
濃厚でとてもおいしかったです。(*^_^*)
しっかりと熱々なのが良かったです。

次に生ハムとオレンジのサラダが運ばれてきました。

ナチュールサラダ20191005

レタスがベースでヤングコーンも入っていました。
ドレッシングがかなり塩っぱくて酸味も強いんですが、
それをオレンジの甘さとでバランスを取っている感じでした。
生ハムが噛むほどに旨みが出てきてとてもおいしかったです。(*^_^*)

そしてメインが運ばれてきました。

ナチュールライス20191005

ナチュールムニエル20191005

ライスかパンか選ぶことができましてライスにしました。
普通盛りですが結構量はあったと思います。
メインは鯛のムニエルでした。
野菜ソースがかかっています。
鯛の皮がカリッとしているのがいい感じでした。
身はあっさりとしていつつも旨みはしっかりとしていました。
ソースととてもよく合っていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
付け合せはフライドポテトと人参とブロッコリーでした。
これは普通でした。

最後はデザートとドリンクで〆ました。

ナチュールデザート20191005

ナチュールドリンク20191005

シフォンケーキにプリンにシャーベットです。
サッパリした甘さでおいしかったです。
シャーベットが何味なのが食べてもよくわかりませんでした。
ミルクとか言っていたような気がするんですが、
カルピスソーダみたいな感じの味でした。
ドリンクはコーヒーか紅茶かオレンジジュースかリンゴジュースから選びます。
毎度お馴染みのオレンジにしました。
程よくお腹が膨れて満足しました。

かなりおいしかったというのが率直な感想です。
やはりコースで食べてみるとそのクオリティの高さがよくわかります。
味にメリハリがあるのが私好みでした。
松阪は候補がもの凄く多いのであるとしてもかなり先になるとは思いますが、
また機会があれば寄らせていただきます。

ナチュール外観20191005

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2019.08.24 えびす食堂
オムライスを食べてきました。
松阪にあります。

この店はネットの地図を見ていて偶然発見しました。
基本的には居酒屋と言いますか小料理屋なんですが、
ランチもやっていて料理がかなり良さそうなのでリストに入れました。
ただ日曜定休なのでなかなか機会がありませんでした。
なので家族で行ってきました。

場所は田村町の国道166号線沿いにあります。
この通りは何気にいい店が多いですね。
到着してみると店の前の共用駐車場に4台とまっていました。
店の裏手にもあるようでした。
中に入ってみるっと先客が1組だけでしたが8人もいました。
座敷が3組にカウンターが8席だけの小さくて狭い店でした。
座敷が1組予約席になっていたのでカウンターに着きました。

メニューはこんな感じです。

えびす食堂定食メニュー20190824

えびす食堂おつまみメニュー20190824

えびす食堂焼き物メニュー20190824

えびす食堂一品ものメニュー20190824

えびす食堂ドリンクメニュー20190824

えびす食堂黒板メニュー20190824

すべて撮影してみました。
料理の種類が結構多いですし守備範囲が広いですよね。
がっつりと食事もできて一品ものも充実しています。
日本酒のラインナップが私好みです。
でも運転手なので飲めません。
妹は生中(550円)にビンビール(600円)も飲んでいました・・・

ということで10分ほどで次々と運ばれ始めました。

えびす食堂ポテトサラダ20190824

ポテトサラダ(450円)です。
いかにも手作りな味でマヨネーズが効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
もうこの時点で勝利を確信しましたね。

次はオムライスデミグラスソース(950円)です。

えびす食堂オムライス20190824

これは私が注文しました。
最初からこれが目当てでした。
洋食なのに味噌汁付きという・・・(^∇^)
でもこれが出汁がよく効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
オムライスの中はチキンライスでした。
見た目は普通の巻いてあるタイプなのですが食べてみるとフワトロなんです。
絶妙の火加減なんでしょうね。
そしてデミグラスソースが苦味が効いていて、
玉子のまろやかさとケチャップの酸味と相まってもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
この店主はかなりの凄腕と見ました。
サラダはゴマドレッシングで普通においしかったです。

次は国産牛すじ肉のやわらか煮(700円)です

えびす食堂牛すじ煮込み20190824

これは母用に注文しました。
ハンバーグ定食を注文しようとしたら売り切れとのこと。
この店のハンバーグは大きくて見栄えするので私も試してみたかったのですが・・・
母が牛肉を食べたいと言うので唯一のこれにしました。
味は濃厚でとてもおいしいのですが明らかに酒のあてですね。

次はチキン南蛮(700円)です。

えびす食堂チキン南蛮20190824

5個あります。
タルタルソースをつけて食べます。
唐揚げはとてもおいしいのですがタルタルは手作りではないと思わしき味でした。
おそらく市販のチューブ入りのだと思われます。

次はごはんの中(200円)です。

えびす食堂ご飯20190824

これも母用に注文しました。
母は鳥の唐揚げがあまり好きではないので他のをおかずに食べたのですが、
どれも酒のあてばかりなのでイマイチご飯に合わなかったようでした。

次はイカの天ぷら(800円)です

えびす食堂イカ天20190824

これは妹が注文しました。
塩かマヨネーズをつけて食べます。
おいしいのですが普通ですかね。

次は揚げ海老のマヨネーズソース(700円)です。

えびす食堂海老マヨ20190824

これも妹が注文しました。
私が南蛮を注文しているのに揚げ物を2品も重ねてくるとか馬鹿じゃなかろうか・・・(♯`∧´)
海老のフリッター?にマヨネーズとオーロラソース?がかかっているような感じでした。
かなり濃厚な味でいかにも酒のあてでした。
程よくお腹が膨れて満足しました。

料理のクオリティはかなり高いと思いました。
夜は刺身が売りの店のようでして先客が海鮮丼を食べていてとてもおいしそうでした。
カツ丼やチャーハンやスパゲティなど気になっているメニューがまだまだあります。
ただ日曜定休なのでひとりで行く機会がありません。
可能性は低いですがまたいつかランチで機会があれば寄らせていただきます。

えびす食堂外観20190824

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
オムライスを食べてきました。
松阪にあります。

たいよう20180902 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店の前まで行くのはもう5・6回目でしょうか・・・
LOにギリギリ間に合わなかったり、
LOにギリギリ間に合っているのに本日は終了しましたと表示してあったり、
LOまで十分に余裕がある時間なのに貸切になっていたり臨時休業だったり・・・(T_T)
もうこの店とは縁が無いのだろうかとあきらめかけていましたがあきらめきれませんでした。
そして今回やっと入れました。

場所は県道20号線沿いということになるのでしょうけれど、
松阪駅の前の通りを真っ直ぐ行った右側という方がわかりやすいでしょうか?
私は県道756号線の黒田町交差点を松阪駅方面へ曲がって真っ直ぐ行った左側というルートで行きました。
洋菓子屋の1010番地の隣にあります。
到着してみるとLOの18時の10分前ですが営業中と表示されていました。\(^o^)/
駐車場は店の右手奥に4台分あります。
中に入ってみると先客はいませんでした。
でも私が入ってすぐ後に1組入ってきました。
4人掛けのテーブルが3組にカウンターが5席だけの小さくて狭い店内でした。
ひとりですがすいているからかテーブルに案内されました。

メニューはこんな感じです。

たいようメニュー20180902 

この店のことを知ったばかりの頃はネットにメニュー情報が少なくて・・・
もっと全然限られたメニューしかない店だと思っていました。
実際は結構豊富にあるんです。
これ以外にもランチセットやパスタやサンドイッチやデザートやドリンクもあります。
最初から決めていたホワイトインディアン(900円)を注文しました。
せっかくなのでコーンスープ(450円)とポテトサラダ(450円)も注文しました。
メニューには書いてありませんが私の後に入ってきた客が大盛りと言っていたので、
どうやらライスものは大盛りにできるようです。
ただ+何円なのかはわかりませんでした。

すいているので店内も撮影してみました。

たいよう店内20180902 

いかにも昔ながらの洋食屋という感じのとてもきれいな店内でした。

まずは5分ほどでスープが運ばれてきました。

たいようコーンスープ20180902 

一見量が少ないように見えたのですが、
そこそこ深さがあるので実際はたっぷりの量でした。
飲んでみるとコーンの旨味がしっかりとしていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
ただもう少し味が濃いといいかなとも思いましたが、
素材の味を生かした優しい味にしてあるんでしょうね。

続いてポテトサラダも運ばれてきました。

たいようポテトサラダ20180902 

見るからに手作り感満載でうれしくなってきます。o(^▽^)o
きゅうりと人参とタマネギとハムも入っていました。
食べてみるとこれぞポテサラという感じでとてもおいしかったです。(*^_^*)
ただもう少しマヨネーズが効いている方がいいかなとも思いましたが、
やはりこれも調味料に頼らずに素材の味を生かした優しい味にしてあるんでしょうね。

そして10分ほどでオムライスが運ばれてきました。

たいようホワイトインディアン20180902 

ドライカレーを玉子で包んだのがインディアンオムライスで、
その中にホワイトソースもサンドしたのがホワイトインディアンです。
まずはカレーの部分を食べてみました。
辛口というほどは辛くは無いもののとてもスパイシーでした。
ホワイトソースと一緒に食べてみました。
スパイシーさとまろやかさが見事にマッチしていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
カレーが唐辛子等で単純に辛くしてあるのはあまり好きではないのですが、
このようにスパイスが濃密なことでスパイシーで辛いのはとても理想的です。
これならカレーライスも期待できそうです。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

久しぶりにこれぞという店に出会ってしまいました。
定期的に通いたいところですが松阪はまだまだ候補がたくさんありまして・・・
正直なところ、味自体はあまりインパクトはありません。
いたって普通の味なんです。
でもそれがいいんです。
真面目で誠実で丁寧で真っ直ぐな言わば最上級の普通なんです。
すべてが手作りというのはとても癒されますね。
店主ご夫妻の人柄が伝わってくるような料理であり店内であり接客でした。
またいつか何度はね返されようとも必ずまた寄らせていただきます。

たいよう外観20180902 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ