FC2ブログ
すき焼きを食べてきました。
鈴鹿にあります。

まと場20200418

この店は比較的最近にその存在をネットの地図で偶然見つけました。
でも鈴鹿ではかなり有名な店のようです。
実は昨年の11月に店の前までは行っているのですが、
予約で満席で2時間待ちだと言われて他の店に行きました。
今回は満を持して念のために予約をしてから行きました。

場所は県道54号線いわゆる鈴鹿中央道路の終点?くらいのところにあります。
伊勢鉄道の鈴鹿駅の近くです。
到着してみると5・6台はとめれそうな駐車場に2台とまっていました。
中に入ってみるとかすかに声は聞こえていたので先客はいたと思います。
2階に上がるように言われました。
個室のみのようで5・6室あるようでした。
土曜の夕食時ですが満室にはなっていないようでした。

メニューはこんな感じです。

まと場すき焼きメニュー20200418

まと場あみ焼きメニュー20200418

まと場ドリンクメニュー20200418

結構値段に幅がありますね。
私はあみ焼きの方がいいのですが、
母がすき焼きを好むので最初からすき焼き1択です。
厚切りというのにも惹かれるのですが、
今回は9,500円コース松(サービス料別途)を注文しました。

室内はこんな感じです。

まと場個室20200418

建物からして結構年季が入っている感じでして、
古い旅館みたいな雰囲気でした。
テーブルが掘りごたつになっていました。
座布団だけではなくて座椅子になっているのがとても快適でした。

ドリンクは毎度お馴染みの地酒にしようと思ったのですが・・・

まと場冷酒メニュー20200418

メインメニューの冊子とは別に冷酒とワインのメニューがありまして、
その値段の高いの何の・・・
これ以外にも1本1・2万とかのワインがずらりとのっていました。
850円の日本酒にしようかとヘタレかけましたが、
ここはもう覚悟を決めまして2,780円の冷酒を注文することにしました。

ということで運ばれてきました。

まと場冷酒20200418

滾滾という作を製造している会社の日本酒です。
まさに鈴鹿地酒ですね。
飲食店で飲めるのはこの店だけというのに惹かれてしまいました。
とてもフルーティかつ濃厚な味わいでとてもおいしかったです。(*^_^*)
ということで今回も私が飲みました!\(^o^)/

ウーロン茶(380円)も運ばれてきました。

まと場ウーロン茶20200418

これは妹が注文しました。
本人を前にしては口が裂けても言いませんが、
このところ毎回運転してもらって申し訳なくありがたく思っております。m(__)m

ということで肉が運ばれてきました。

まと場肉20200418

いい感じにサシが入っていますね。

野菜も運ばれてきました。

まと場野菜20200418

白ネギがいかにも新鮮な感じです。

ところがここからなかなか始まりません。
15分くらいかかってやっとこうなりました。

まと場炭火20200418

おそらくこの炭を焼いていたからだと思われます。
この炭の直火で肉を焼きたい・・・

ということでやっとすき焼きが開始しました。

まと場すき焼き20200418

最初から最後まですべて仲居さんがやってくれます。
客は食べるだけです。

ということで肉が焼けました。

まと場肉玉子20200418

柔らかくて旨味が強くてもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
さすがに値段だけのことはあります。
玉子もとてもいい旨味でした。

白ネギも焼けました。

まと場白ネギ20200418

シャキシャキ感を残してあるのがいい感じでした。

次に2枚目の肉を食べつつ他の野菜も次々に焼いてくれました。

まと場タケノコ20200418

タケノコです。
春の味覚ですね。
うちの畑でタケノコが取れまして家でも食べています。

さらに3枚目の肉を食べつつ青ネギと豆腐に人参と白菜です。

まと場青ネギ豆腐20200418

まと場人参白菜20200418

肉の旨味がしみてきています。
これこそがすき焼きの醍醐味ですね。

酒を飲み干したのでご飯を食べることにしました。

まと場ご飯20200418

おひつがありましてこれだけは自分たちでよそいました。
漬物はたくあんにきゅうりに白菜でした。
これがおいしくて漬物だけでもご飯がガンガン進みます。

肉が10枚あったようで1枚余りました。
そして私がいただくことになりました。

まと場しらたき20200418

しらたきと水菜も入っています。
ご飯もお代わりしました。
程よくお腹が膨れて大満足でした。

かなりおいしかったというのが率直な感想です。
母も妹もかなり喜んでいました。
肉の質からすればおそらく値段以上のクオリティなのだと思われます。
接客もとても感じが良かったです。
またいつか機会があればさらなる贅沢をしに寄らせていただきます。

まと場外観20200418

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2019.08.10 海の幸 魚長
穴子料理を食べてきました。
鈴鹿にあります。

魚長20190810

うちはうなぎ大好き一家なもので、
うなぎは家でもしょっちゅう食べているのですが、
アナゴは久しく食べていないなぁということで、
今回は妹のリクエストでこの店に行くことにしました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2011年8月なので8年振りです。
前回も今回と同じく盆休みの時でした。
もっと早くに再訪したい気もあったのですが、
家からは微妙に遠いのでなかなか機会がありませんでした。

場所は北若松の県道6号線沿いということになるのですが、
土地勘が無いのでうまく説明できません。
到着してみると広い駐車場に10台くらいとまっているように見えました。
中に入ってみると先客がかなりいるようでしたが、
部屋が分かれていてどのくらいいるのかはよくわかりませんでした。
靴を脱いで座敷に上がるのですがテーブルとイスが2組と座卓と座布団が1組でした。
イスの方にしました。

メニューはこんな感じです。

魚長丼メニュー20190810

魚長まぶしメニュー20190810

魚長寿司メニュー20190810

魚長一品メニュー20190810

魚長コースメニュー20190810

あなご以外の刺身や寿司や1品ものもあります。
ドリンクメニューもいろいろとありました。

10分ほどで次々と運ばれてきました。

魚長前菜お造り20190810

これは妹が注文したあなごフルコース(6,510円)の前菜と穴子薄造りです。
前菜の中にあるタコわさび?は私が食べました。
妹はわさびが苦手なので。
お造りも少し食べましたがコリコリした食感でおいしかったです。
どちらも日本酒に合いそうな感じでした。

私は運転手なので飲めません。
でも妹は容赦無く飲みました。

ビール蒲焼魚長20190810

キリンラガーの瓶ビールです。
枝豆も付いてきました。
でももしかしたらお通しかもしれません。
後ろに写っているのはアナゴの蒲焼きです。

そして私のが運ばれてきました。

魚長ひつまぶし20190810

磯吉どん・おろしや(3,200円)です。
見ての通りのひつまぶしです。
うなぎのは何度も食べていますがアナゴのは初めてです。
一番最初の写真が茶碗によそって薬味をかけたところです。
薬味はわさびとネギときざみ海苔でした。
タレがおいしいのでこれでも十分においしいのですが、
やはり出し茶漬けにした方がよりおいしくなります。
うなぎよりもあっさりとしていますが旨みはしっかりとありました。
タレと出汁のハーモニーが絶妙でとてもおいしかったです。(*^_^*)
赤だしの味噌汁と何かのおひたしの小鉢と茶碗蒸しも普通においしかったです。

母が食べたのはこれです。

魚長寿司20190810

あなご寿司(1,840円)です。
握りが4個と巻きが5個です。
妹のコースにも3個ずつありまして握りを1つ食べました。
とろけるように柔らかくてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次に鍋が運ばれてきました。

魚長柳川20190810

穴子柳川鍋です。
コースの一部です。
ガスコンロで調理します。
玉子ととろろを入れました。

魚長鍋20190810

これは私は食べていません。

次はあなご巻玉子(1,060円)が運ばれてきました。

魚長あなご巻き20190810

いわゆる、う巻きですね。
アナゴですからあ巻きでしょうか?
これは玉子大好き人間の私が注文しました。
玉子焼きがかなり甘口でしたが旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は天ぷらが運ばれてきました。

魚長天ぷら20190810

これもコースの一部です。
アナゴの天ぷらを1つ食べました。
柔らかくてあっさりしていますがとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は麺が運ばれてきました。

魚長麺20190810

アナゴ入りのきしめんでしょうか?
これもコースの一部です。
これは私は食べていません。

最後にデザートが運ばれてきました。

魚長デザート20190810

マンゴープリンでしょうか?
これもコースの一部です。
これも私は食べていません。
しっかりとお腹が膨れて家族全員大満足でした。

1品1品がどれもとても丁寧に作られていてハイレベルでした。
アナゴって調理次第でここまでおいしくなるんですね。
前回もかなり良かったのですが今回はさらに好印象でした。
接客もとても丁寧で感じが良かったです。
惜しむらくは家から遠いこと・・・
津の店だったらもっとちょくちょく通えるのですが・・・
また来年のお盆にでも寄らせていただきます。

魚長外観20190810

そして今回もおまけです。

魚長アパート20190810

この店がやっているアパートなんでしょうか?(^∇^)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
トンカツを食べてきました。
鈴鹿にあります。

ひらた20170618 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店は5・6年くらい前にリストに入れたまま寝かしていました。
ネットでの評判が微妙な店は関心を持っていても後回しになりやすいんです。
今回は思い切って行ってきました。

場所は白子の鈴鹿体育館の近くにあります。
ほぼ国道23号線沿いなのですが大通りからは見え辛いです。
到着してみると店の前の駐車場に1台だけとまっていました。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
4人掛けのテーブルが3組にカウンターが8席だけの小さい店でした。
店主の高齢のおばちゃんひとりですべてをやっていました。
日曜の夕食時なのにすいているなと思っていたのですが、
私が食べ始めたくらいから次々に客が入ってきました。
テーブルに着いてしまったので気まずいの何の・・・(´・_・`)

メニューはこんな感じです。

ひらたメニュー 

トンカツ以外にもいろいろとあります。
最初から決めていたとんかつ大定食(1,150円)を注文しました。

15分くらいかかってやっと運ばれてきました。

ひらたトンカツ 

中までしっかりと火が通っています。
豚なので当然でしょうね。
衣がとても薄いです。
それが京風なのでしょうか?
食べてみるとおいしいのですが普通かなぁと・・・
肉は柔らかくて脂身がジューシーで旨味が強いのですが、
期待していたほどのインパクトはありませんでした。
からしはつけた方がおいしくなりますね。
サラダはキャベツとレタスでゴマドレッシングかかっていました。
サラダスパも付いていました。
どちらも普通でした。

大にしたのでご飯も大盛りになるのかと思っていたら最初の写真のように普通盛りでした。
カツの量が多いので当然ご飯が足らなくなります。
なのでご飯の追加をお願いしました。
そしたら「最初のと同じ量でいいですか?」と聞かれました。
どうやら大盛りで注文できたようです。
メニューに何も表記が無いので・・・
2杯目なので普通盛りにしてもらいました。

他にも小鉢が2品付いてきました。

ひらた小鉢 

冷奴と切干大根です。
どちらも普通でした。
たっぷりの量のトンカツとご飯2杯でしっかりとお腹は膨れました。

正直なところ、普通においしかったというのが実感ですね。
味噌汁がとてもおいしかったです。
お会計の時に「1,150円です」と言われたので、
お代わりをサービスにしてくれたのかと思って感激しかけたのですが、
お釣りを渡そうとした時に「あ、100円いただいてよろしいですか?」と言われました。
まぁ私も追加料金を払うつもりでお願いしたので何の不服も無いのですが、
何だか意気消沈してしまいました・・・(´・_・`)
モヤモヤしていたからか外観を撮影し忘れました。

穴場のアットホームでとてもいい店だとは思うのですが、
どうにも一見客には敷居が高いようです。
客のほとんどは店主と気さくに話していて常連のようでした。
おしゃれな店で私以外全員女の客とかは今はもう全然平気なのですが、
こういう常連とそれ以外とで微妙に対応の違う店は、
また違った意味でとても居心地が悪いです。
なので常連ばかりの店におっさんひとりで突入はシリーズ化はしません。(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2017.04.30 和楽井
おふくろの味のハンバーグを食べてきました。
鈴鹿にあります。

和楽井卵のせ煮込みハンバーグ定食 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
これまで本命の店に入れずに何度も夕食難民になってしまった経験から、
この頃は候補を3つも4つも用意してから出かけています。
今回も第1候補に満員で入れなかったのですぐ近くにあるこの店へ向かいました

場所は県道645号線沿いにあります。
土地勘が無いのでそれ以上はうまく説明できません・・・
到着してみると10数台は置けそうな駐車場に7・8台とまっていました。
もしやここも満員か・・・と思いつつ中に入ってみると先客が3組ほどだけでした。
日曜の夕食時ですがすいていました。
喫煙と禁煙に分かれているようでして左側の禁煙の方に案内されました。
テーブルが6組ほどにカウンターが6席ほどの小さい店でした。
禁煙側にはカウンターが無いのでテーブルに着きました。

メニューはこんな感じです。

和楽井メニュー20170430

どれも結構いいお値段ですね。
ランチだともっと安いのですが・・・
当初はムニエルにするつもりだったのですが、
ご飯お代わり自由なのを考慮しまして卵のせ煮込みハンバーグ定食(1,480円)を注文しました。

10分ほどで運ばれてきました。

和楽井ハンバーグ 

真ん中に目玉焼きがのっています。
ハンバーグがいかにも手作りな感じですね。
とても柔らかい仕上がりでした。
デミグラスソースで煮込んであります。
トマトっぽい感じの酸味もありましておいしかったです。(*^_^*)
目玉焼きは黄身が半熟でして私好みです。
黄身と絡めて食べるととてもおいしかったです。o(^▽^)o
マカロニサラダにはゆで卵とハムが入っていました。

メイン以外にもいろいろと付いてきました。

和楽井茶碗蒸しサラダ 

茶碗蒸しはとても熱々でした。
薄味ですがおいしかったです。
レタスにはシーザードレッシングがかかっていました。

さらにこんなのも。

和楽井タケノコたくあん 

タケノコです。
ちょうど今が旬ですしね。
うちの畑でもタケコノが取れるので今の時期は毎日食べ放題なのですが、
うちでは鶏肉と一緒に煮込みます。
これは牛肉と一緒に煮込んでありましてしぐれ煮みたいな味でした。
奥にあるのはたくあんとお茶です。

ご飯をお代わりしました。

和楽井ご飯おかわり20170430 

普通盛りですね。
食べ始めは3杯くらい食べようかなと思っていたのですが、
底が少し深めで結構量があったので2杯で十分でした。

最後にドリンクが運ばれてきました。

和楽井オレンジ20170430 

毎度おなじみのオレンジジュースです。
濃厚でとてもおいしかったです。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

極普通の食堂と言いますか定食屋ですね。
それほどハイレベルではありませんが料理の全てが手作りなんです。
具沢山の味噌汁がとてもホッとする味でした。
年配のご夫婦でやっておられるようでとても感じのいい接客でした。
黒板メニューもありましてそれを見る限りこの店は魚の方が本領を発揮している気がします。
でも焼き魚や煮魚は家でよく食べますのでやはりムニエルを試してみたいところです。
またいつか寄らせていただきます。

和楽井外観20170430 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2017.03.19 麺処 田舎家
カツ丼とうどんを食べてきました。
鈴鹿にあります。

田舎家かつ味噌煮込み定食 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
本当はMoguに行ったのですが満席ではなかったものの、
店員からかなり時間がかかると言われて渋々あきらめました・・・( ノД`)
このところ第1候補に入れないことが続いています・・・(T_T)
でも祝日前の日曜なので想定の範囲内ではありました。
ということで第2候補のこの店へと向かいました。
この店はMoguに行く途中にあるのでずっと気にはなっていました。
「いかなや」と読むのかと思っていたのですが「ぜいご」だそうです。

場所は県道8号線沿いと言いますか鈴鹿市役所のある通りにあります。
到着してみると広い駐車場に車がいっぱい。
中に入ってみるとテーブル席はほぼ満席に近い盛況振りでした。

田舎家店内20170319 

間仕切りされているので全体像がイマイチわかり辛いのですが、
先客が10数組はいるように感じました。
座敷もいつくかあるようでした。
私はひとりなのでカウンター代わりの大テーブルに案内されました。
日曜とはいえ21時の遅い時間ですが私のあとからも次々に客が来ていました。
オーソドックスないかにも和食処という感じの店内でした。

メニューはこんな感じです。

田舎家メニュー20170319 

これは定食ですが他にも麺類や丼ものの単品やセットや御膳や会席などいろいろあります。
全く予備知識無しならかなり迷うところなのですが、
最初から決めていたかつみそ煮込み定食(1,590円)を注文しました。

混んでいるしかなり時間がかかるかもと思っていたのですが、
5分ほどで運ばれてきました。
まずは味噌煮込みうどんを食べてみました。

田舎家味噌煮込みうどん 

具は卵とホウレンソウとネギと油揚げとカマボコと鶏肉とシイタケでした。
食べてみると味噌の苦味が真っ先にきます。
これはこれでいいのですが何だかイマイチしっくりきません。
味自体はこれぞ味噌煮込みという味なのですが・・・
卵の黄身が半熟でおいしかったです。(*^_^*)

次にカツ丼も食べてみました。

田舎家Iカツ丼 

卵が固まり気味ですがトロトロの部分も結構残っていました。
こちらもカツ丼そのものの味なのですがやはり何かが・・・
トンカツは旨味が強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

小鉢はひじきの煮付けで普通でした。
ミニサラダはキャベツとレタスとトマトとポテトサラダでドレッシングは和風でした。
これも普通においしかったです。
漬物も普通でした。
丼と麺をフルサイズで食べたのでしっかりとお腹が膨れました。

ちょっと辛口に見えるかもしれませんが十分においしいんです。
オーソドックスであるがゆえにインパクトが弱いのかもしれません。
どちらも普通においしいのですが出汁がもっと効いていればとも思いました。
それほど過度な期待はしていなかったんですがねぇ・・・
でもあれだけ盛況なんですからメニュー次第なんでしょうか?
この店は深夜2時までやっているので、
夕食難民になってしまった時にでもまた寄らせていただきます。

田舎家外観 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ