FC2ブログ
居酒屋に行ってきました。
松阪にあります。

IMG_2445.jpg

今回は伊勢中川駅前で検討しました。
数は少ないものの良さげな居酒屋をいくつか見つけていました。
第1候補に行ってみたら予約で満席とのこと・・・
第2候補までしか考えていなかったので、
この店に入れなかったらヤバいなと思いつつ向かいました。

場所は伊勢中川駅の西口から出ましてまっすぐ進むと県道24号線がありまして、
それを右手に進んで2つ目の信号を右折して少し進んだ左手にあります。
到着してみると店の入り口に仕度中の札がかかっていました。
開店時間の17時半は過ぎているのにおかしいなと思ったのですが、
店内から微かに声が聞こえるので扉を開けてみたら先客がいました。
あれは表示を変えるのを忘れているのかわざとそうしているのかどちらなのやら・・・

中に入ってみると先客が2組いました。
テーブルが3組にカウンターが5席だけの小さくて狭い店内でした。
私が食べている間に次々に入ってきてカウンターが満席になってしまいました。
土曜の夕食時だからか混んでしました。

メニューはこんな感じです。

IMG_2432.jpg

IMG_2433.jpg

IMG_2434.jpg

IMG_2436.jpg

IMG_2437.jpg

IMG_2438.jpg

ドリンクに比べてフードの数が少ないですね。
でもこれぞというのに絞っている方が信用できます。

まずはドリンクが運ばれてきました。

IMG_2439.jpg

レモンチューハイ(450円)です。
爽やかな酸味でとてもおいしかったです。(*^_^*)
右にあるのはお通し(?円)です。
カボチャの煮付けでした。
ひき肉入りでした。
普通でした。

店主ひとりですべてをされていまして、
その上、先客2組ともに4人連れで注文して待っている状態でして、
私のに取り掛かってもらえるまでかなりかかりました。
まずは造り盛り合わせ(1,380円)です。

IMG_2441.jpeg

マグロにシマアジにイカにホタテに生シラスでした。
とても新鮮でとてもおいしかったです。(*^_^*)
生シラスは初めて食べたかもしれません。

次は明太子玉子焼(680円)です。

IMG_2443.jpg

だし巻きとは違ういわゆる玉子焼きでした。
明太子とマヨネーズの相性は鉄板ですね。
辛味とまろやかさがマッチしていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

酒を追加しました。

IMG_2444.jpg

無手無冠(800円)です。
高知の地酒です。
フルーティな甘さでとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はえびマヨ3尾(500円)です。

IMG_2446.jpg

それぞれ煎餅?の上にのせられています。
プリプリの食べ応えのある海老でした。
マヨソースが甘めでとてもおいしかったです。(*^_^*)

さらに酒を追加しました。

IMG_2447.jpg

ジンジャーエールハイボール(500円)です。
生姜の風味が食事に合いますね。
爽やかな甘さでとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は米茄子ミートソースチーズ焼(580円)です。

IMG_2448.jpg

ナスが半分に切ってありましてその上にミートソースとチーズがのせられて焼かれていました。
ナスとミートソースの組み合わせも鉄板ですね。
濃厚な味わいでとてもおいしかったです。(*^_^*)

さらに酒を追加しようと考えていたらこれが目に留まりました。

IMG_2442.jpg

壁に貼ってありました。
何だか試しておいた方が良さそうな気がしたので注文してみました。

IMG_2449.jpg

亀(680円)です。
芋焼酎です。
ロックでとお願いしたので氷も持ってきてくれたのですが、
店主曰くそのままでも全然飲めるとのこと。
なのでそれぞれ試してみました。
個人的にはロックの方と言いますか冷えた状態で飲む方が好みでしたね。
さすがに5年熟成だからかとてもまろやかな味わいでとてもおいしかったです。(*^_^*)
舌触りがとても滑らかでした。
冷やしてストレートで飲むのがベストでは無いかと。

最後はお茶漬け(450円)で〆ました。

IMG_2450.jpg

当初はシャケを注文しまして一旦は通ったのですが、
しばらくしてからシャケが品切れとのこと・・・
仕方が無いのでしぐれにしました。
いわゆる出汁茶漬けでした。
漬物とわさびもついてきました。
しぐれを食べるのはもの凄く久しぶりです。
とてもおいしかったのですがやはり私には甘さが少しクドかったです。
しっかりとお腹が膨れてしっかりと酔っ払って満足しました。

とても丁寧にキッチリと調理されている感じでして、
料理のレベルはとても高いと思いました。
ただまぁ混んでいたので待ち時間が長くてお尻が痛くなってきて疲れました・・・(´・_・`)
店主曰く普段はそうでも無いんだそうです。
ほとんどの客は常連のようでした。
ご近所さんに愛されている店なのかもしれません。
接客も丁寧でとても感じが良かったです。
またいつか機会があれば寄らせていただきます。

IMG_2451.jpg

最後におまけ。

IMG_2452.jpg

駅のトイレの中に燕の巣がありました。
もうかなり大きくなった雛が3羽いました。
これを撮影している時に親鳥が戻ってきたのですが、
私を警戒してか去ってしまいました。
なので私も急いで外に出ました。
子育ては大変ですよね。
それに引き替え・・・

嬉野
スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
まるでスポーツバー?のような居酒屋に行ってきました。
にあります。

IMG_2412.jpg

この店はかなり以前から前を通るたびに目についていたような気はするのですが、
はっきりと意識するようになったのは食べ歩きを始めてからです。
当時は居酒屋は対象外だったのでリストには入れていなかったのですが、
毎週土曜に飲みに行くようになってからあちこち調べている中で、
この店の評判を目にしまして行ってみることにしました。
今回は久しぶりに家族で行ってきました。
と言いましても妹は最近子犬を飼い始めたので長時間は家を空けられず、
母とふたりで行ってきました。
妹には店まで送り迎えをしてもらいました。

場所は久居の国道165号線沿いにあります。
焼肉の八廣の近くと言いますかラーメンの麦の斜め向かいです。
到着してみると店の前の駐車場に2台とまっていました。
店の右手の少し離れたところに第2駐車場もありまして、
そちらの方が広くてとめやすいようで7・8台とまっていました。
中に入ってみるとほぼ満席のようでしたが、
何組くらいいるのかはよくわかりませんでした。
土曜の夕食時だからか混んでいました。

メニューはこんな感じです。

IMG_2404.jpg

IMG_2405.jpg

タブレットと言いますかiPadですべての注文を行うシステムでした。
この店のHPに出ているのとは微妙にあるものと無いものがありました。
和洋中何でもありな感じでした。

店内はこんな感じです。

IMG_2406.jpg

入り口から入ってすぐのところにカウンターが5席ありまして、
そこから奥に個室が5室ほどありました。
それぞれ広さが違うようでした。
その中の半個室に案内されました。
掘りごたつになっていました。
壁にスポーツ選手のポスターとかが貼ってありました。

ということでまずはドリンクが運ばれてきました。

IMG_2407.jpg

レモンハイ(440円)です。
母にも同じのを初めて飲ませてみました。
甘くて結構気に入ったようでした。
程よい酸味でとてもおいしかったです。(*^_^*)
右にあるのはつきだし(400円)です。
ミミガー?と肉味噌豆腐でした。
普通でした。

料理も運ばれ始めました。
まずは大根のハリハリサラダ(440円)です。

IMG_2408.jpg

海鮮系のサラダもいろいろありましたが母がこれを選びました。
レタスが1枚飾りで入っていますが完全に大根だけでした。
ほんのりピリ辛なドレッシングがかかっていました。
これもおいしいのですが普通ですかね。

次はお造り三種盛り(1,100円)です。

IMG_2409.jpg

マグロにタコに何かでした。
大ぶりで食べ応えがあってとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はあさりの出し巻き玉子(690円)です。

IMG_2410.jpg

その名の通りあさりを玉子で巻いてあります。
出汁がよく効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
ただまぁアサリが玉子と合っているかとなると・・・

酒を追加しました。

IMG_2411.jpg

一見するとピーチ系のカクテルかロゼワインに見えますよね。
流輝(690円)という群馬の地酒です。
自然発酵でこの色を出しているようです。
甘酸っぱい感じでとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はとろける酢豚(800円)です。

IMG_2413.jpg

ブロッコリが飾りについていますが豚だけの酢豚です。
味としては酢豚の甘酸っぱさがかなり濃厚になった感じでした。
肉はその名の通りかなり柔らかかったです。
とてもおいしいのですが私には少しクドイ感じもしました。
母は気に入ったようでした。

次は松阪牛炙りポン酢(980円)です。

IMG_2414.jpeg

レアなのがいい感じです。
上に青ネギがのっていて下に玉ねぎが敷いてありました。
ワサビにニンニクに紅葉おろしものっていました。
味としては肉の旨味はしっかりと感じるのですが、
スジがかなり多くて噛み切れません。
おいしいのですがこれはどうにも・・・

さらに酒を追加しました。

IMG_2415.jpg

菊之露(500円)です。
泡盛です。
甘さが強いのを期待していたのですが苦味が強い感じでした。
甘さも感じるのですが泡盛としては不思議な味わいでした。

さらにさらに酒を追加しました。

IMG_2416.jpg

あらごしもも酒(640円)です。
母用に注文したのですが少し飲んだだけでほとんど私が飲みました。
かなり濃厚な甘さでして例えるなら不二家ネクターにそっくりの味でした。
とてもおいしいのですがジュースにしか感じませんね。

〆をどうしようかまた悩みました。
ご飯ものを注文しようかとも思ったのですが母がもう食べれないとのこと。
私ひとりでは量が多そうだったので今回もデザートで〆ることにしました。

IMG_2417.jpg

左が自家製チーズケーキでして私が食べました。
右がバニラアイスでして母が食べました。
濃厚でまろやかでとてもおいしかったです。(*^_^*)
程よくお腹が膨れてしっかりと酔っ払って満足しました。

もっと個性的なのを期待していましたが普通の居酒屋ですね。
特にインパクトはありませんでした。
でも料理のクオリティは高いと思いました。
混んでいたので速くは無かったですが遅くもありませんでした。
店員の人数が結構いるようでしてスムーズに回っているようでした。
接客も丁寧でとても感じか良かったです。
母とふたりだけだったので無難のなのばかり注文してしまいましたが、
洋風なのももっといろいろとありましたので、
またいつか機会があれば次も家族で寄らせていただきます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
和洋中何でもありの居酒屋に行ってきました。
鈴鹿にあります。

IMG_2378.jpg

今回は白子駅前で検討しました。
実は別の店にネット予約をしてから行くつもりだったのですが、
店からの予約可否の連絡が前日になっても来ません。
店に電話をしたら確認して折り返し連絡しますとの返答だったのにまたしても連絡無し。
とりあえず店まで行ってみたら予約で満席とのこと・・・(´・_・`)
いくら人気店でもこんな対応ではもうね・・・(*`へ´*)
でもそんな事態に備えて他にいくつも候補を用意してから出かけたので無問題です。
この店は前日に急遽駅前の店を調べている中で見つけました。
穴場の店の予感がするのでもう既にその時点で私の心はこちらに傾いていました。

場所は白子駅前にあります。
西口から出まして線路沿いに左手に進んですぐのところにあります。
魚民の裏手です。
到着して中に入ってみると先客はいませんでした。
土曜の夕食時ですがガラガラでした。
でも私が食べている間に男ひとりの客が2人入ってきました。
どちらも常連のようでした。

メニューはこんな感じです。

IMG_2366.jpg

IMG_2367.jpg

IMG_2368.jpg

IMG_2369.jpg

IMG_2370.jpg

IMG_2371.jpg

屋号はカフェ&バーですが完全に居酒屋ですよね。
でもバーっぽいメニューもちらほらあります。
種類は多くないのですがどれも個性的な感じがします。
こういうのはグルメの血が騒ぐんですよ。
そしてランチどころかモーニングまでやっているんですね。
やっぱりカフェなんでしょうか?

店内はこんな感じです。

IMG_2372.jpg

アンティークでおしゃれな感じでした。
日によってはピアノの演奏とかもあったりするのでしょうか?
テーブルが3組にカウンターが5席だけの小さい店でした。

ということでまずはドリンクが運ばれてきました。

IMG_2373.jpg

レモンサワー(400円)です。
何だか最初の1杯の定番になってきました。
ビール以上に万能に食事に合うんですよね。
爽やかな酸味でとてもおいしかったです。(*^_^*)
右にあるのはお通しでして鱧の湯引きです。
まぁ...普通でした。

客が私しかいないのでとてもスムーズに料理が運ばれてきました。
まずは日替わりのカルパッチョ オリジナルのドレッシングで(600円)です。

IMG_2374.jpg

カツオのカルパッチョとのことでした。
上にはカイワレがのっていまして下には玉ねぎが敷いてありました。
ドレッシングはラー油が効いているピリ辛タイプでした。
むせてしまうような辛味もあるのですが、
でもその中に複雑な味を幾重にも感じてとてもおいしかったです。(*^_^*)
もうこの時点でこの店の何たるかが何となくわかった気がしました

次は水餃子 鈴鹿サーキット楼蘭秘伝のタレで(500円)です。

IMG_2375.jpg

6個入りでした。
こちらもまたラー油の効いたタレでしてかなりピリ辛でした。
でもその中に甜麺醤?らしき甘さがありました。
甘辛な感じでとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はオーブンでじっくり旨みを閉じ込めた焼き野菜〜自家製アンチョビマヨネーズを添えて〜(600円)です。

IMG_2376.jpg

キャベツにナスに玉ねぎに大根にトマトでした。
焼きとはいってもかなりレアな焼き加減でした。
そのまま何もつけなくてもほんのり塩気がありまして全然食べれます。
それでもマヨネーズをつけると一気に旨味が増してとてもおいしかったです。(*^_^*)
アンチョビがまたいい感じでした。

酒を追加しました。

IMG_2377.jpg

スーパードライ(480円)です。
ビールは飲まないつもりだったのですが、
この店はラー油を多用しているようなのでビールに合うだろうと判断しました。
やはり辛いのとビールは合いますね。

さらに料理が運ばれてきました。

IMG_2379.jpg

コク旨 麻婆豆腐チーズ焼き(600円)
また辛いのですね。
これだけが辛いつもりで注文したのですが・・・
麻婆豆腐は山椒とともにやはりラー油も効いていました。
チーズのまろやかさと合っていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
でもこの麻婆はご飯でこそ合うだろうなぁ・・・

さらに酒を追加しました。

IMG_2380.jpg

ひめぜん(600円)です。
龍馬がどうとか書いてある司牡丹を注文しようとしたのですが品切れとのこと・・・
以前に飲んだことはあるのですがこれにしました。
かなりの甘口でとてもおいしかったです。(*^_^*)
なのでやはり辛いのには合いますね。

そろそろ〆に取り掛かろうと思ったのですが、
いつの間にか結構お腹が膨れてきていまして・・・
しばし思案した結果、デザートで〆ることにしました。

IMG_2381.jpg

カラッと揚がったゴマ団子(300円)です。
杏仁豆腐を注文しようとしたのですがまたもや品切れとのこと・・・
あまり好みでは無いのですが選択肢が少ないのでこれにしました。
揚げたて熱々でして少し食べ辛かったです。
まぁ...普通においしかったです。
程よくお腹が膨れて程よく酔って満足しました。

またもや予感的中!
典型的な穴場の店でした。
どの料理も単純においしいというよりもとても複雑で深い味わいでした。
食べる度に「ん?・・・」となってしまう感じでした。
いわゆる大人な味という感じでした。
ベースは中華のようでしてかつて稲生駅前にあった楼蘭の方がやっておられるのでしょうか?
とてもレベルは高いと思いました。
こういうインパクトのある味をいつも探しているんですよ。
そして値段もリーズナブルで言うこと無しですね。
接客も丁寧でとても感じが良かったです。
少し間は空いてしまうと思いますがまたいつか必ず寄らせていただきます。

IMG_2382.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2021.06.19 驛亭
焼き鳥を食べてきました。
伊勢にあります。

IMG_2343.jpg

今回は伊勢市駅前で検討しました。
この店はまだつい最近に駅前の店をいろいろと調べている時に目に留まりました。
なるべく観光客向けでは無い地元民が多い穴場の店を探しています。
あいにくの雨の中、電車で行ってきました。

場所は伊勢市駅のJR側から出て左手方向にあります。
土地勘が無いので細かくは説明できません・・・
4月に近鉄側から降りたのは初めてでしたが、
今回JR側から降りたのは25年くらい振りだと思います。
もう風景に全く記憶がありませんでした・・・
到着して中に入ってみると何だかギッシリと先客が入っているような・・・
でも1席だけ空いていまして何とか座れました。
17時半の早い時間だから大丈夫かとたかを括っていたのですが口コミ通りの人気店でした。
土曜だからか私で満席になってしまいました。

メニューはこんな感じです。

IMG_2336.jpg

IMG_2337.jpg

これだけです。
とてもシンプルなのが好感を持てます。
いわゆる焼き鳥屋ですね。

店内はこんな感じです。

IMG_2340.jpg

縦に長いいわゆるうなぎの寝床タイプでしてとても狭いです。
カウンターが9席に奥に座敷が1組だけありました。
焼き鳥は全て炭火で焼いておられました。

ということでまずはドリンクが運ばれてきました。

IMG_2338.jpg

サワー(450円)です。
サワーはレモンサワー一択でしてほとんどの客がこれだけを飲んでいました。
これがある意味この店の名物のようです。
爽やかで飲みやすくてとてもおいしかったです。(*^_^*)
焼き鳥や揚げ物には合うでしょうね。

入店時にかなり時間がかかりますがと言われたのですが15分ほどで料理が運ばれ始めました。
まずはとりみ(500円)です。

IMG_2339.jpeg

焼き鳥はそれぞれ3本ずつです。
1本の量としてはそんなに多くは無いのでひとりでもそこそこ種類を食べれそうです。
柔らかくてタレが濃厚でとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はささみ霜降り(600円)です。

IMG_2341.jpg

肝刺しは無いようなのでこれにしました。
ポン酢醤油で食べます。
柔らかくてさっぱりとした旨味でとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はハート(500円)です。

IMG_2342.jpg

いわゆるハツと言いますか心臓です。
程よい歯応えでとてもおいしかったです。(*^_^*)
この店はタレのみのようでした。

酒を追加しました。

IMG_2344.jpg

飛露喜(?円)です。
福島の地酒です。
日本酒はメニューリストが無くて置いてある瓶を見て選びます。
濃醇でほんのり甘くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

さらに酒を追加しました。

IMG_2345.jpg

残波(?円)です。
泡盛です。
焼酎もメニューリストが無くて置いてある瓶を見て選びます。
爽やかかつ濃厚な甘さでとてもおいしかったです。(*^_^*)

料理も追加しました。
手羽先の唐揚げ(500円)です。

IMG_2346.jpg

当初は揚げ物は注文しないつもりだったのですが、
おっぽの焼き鳥が品切れだったので試してみることにしました。
ほとんどの客が若鳥の唐揚げを注文していましたが私はあえて手羽にしてみました。
柔らかくてジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
しっかりと酔っ払って満足しました。

店主ひとりですべてをされていました。
常連客と軽妙にトークをしつつキビキビと動いていました。
1本1本とても丁寧に焼いていました。
やっぱり炭焼きはいいですね。
程よい香ばしさがたまりません。
ただまぁ禁煙になっていないのがどうにも・・・
両サイドが吸いまくっていて参りました・・・
またいつか機会があれば寄らせていただきます。

IMG_2347.jpg

もうお気づきかと思いますがまたしても〆を食べていません。
焼きおにぎりを注文しようとしたらご飯が品切れとのこと・・・(´・_・`)
ということで次行ってみよう♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2021.06.12 酒処 そのべ
居酒屋に行ってきました。
にあります。

IMG_2306.jpg

今回は津新町駅前で検討しましてこの店を選択しました。
この店は津新町界隈の飲み屋をいろいろと調べている時に見つけました。
口コミを見ていて良さそうな気がしたので行ってみました。

場所は津新町駅前のロータリーの一角にあります。
当然駐車場はありません。
到着して中に入ってみると先客のカップル1組だけでした。
すいていて良かったと思ったのも束の間、
後から次々に入ってきましてすぐにカウンターが満席になってしまいました。
カウンターが6席にテーブルが1組だけの小さくて狭い店内でした。
土曜の夕食時だからか満席でした。
18時直前くらいに入りましたがギリギリセーフだったようです。

メニューはこんな感じです。

IMG_2296.jpg

IMG_2297.jpg

IMG_2299.jpeg

IMG_2300.jpeg

IMG_2301.jpeg

IMG_2302.jpg

3枚目以降が冊子メニューでしてあまり種類が多くありません。
2枚目がホワイトボードメニューを撮影して印刷したもののようでして、
そちらの方が豊富にあります。
冊子のドリンクメニュー以外は値段の表記がありません。
こういうのは不安なのですが口コミではリーズナブルとのことだったので、
あまり気にせずに注文しました。

まずはドリンクが運ばれてきました。

IMG_2298.jpg

樽チューハイレモン(400円)です。
ざっとメニューを見て焼酎が好みのが揃っていればビールを、
揃っていなければレモンチューハイを最初に注文するパターンが確立されつつあります。
まぁ...普通でした。
もう少し味が濃い方がいいかなと。

料理もすぐに運ばれ始めました。
まずはポテトサラダです。

IMG_2303.jpg

キャベツの千切りとトマトもついてきました。
ポテサラというよりは玉子サラダに近い感じでした。
キュウリとハムも入っていました。
マヨネーズが強いポテサラの方が好みですが、
これはこれで玉子の旨味が強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は鶏肝刺です。

IMG_2304.jpeg

もはやこれがあるかどうかが行く店を選ぶ決め手になってしまっていますね。
塩胡麻油につけて食べます。
プルンとした食感でとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はぼんじり唐揚げです。

IMG_2305.jpg

ひたすら好物ばかり注文しております。
醤油タレがかかっていました。
サクッとした食感に溢れ出る脂でとてもおいしかったです。(*^_^*)

酒を追加しました。

IMG_2307.jpg

黒龍 純米吟醸(780円)です。
福井の地酒です。
本当は羽根屋というのにしたかったのですが売り切れとのことでした。
それで仕方なく何となく隣のを選んでしまいました。
辛口というほとではありませんでしたが淡麗タイプでした。
スッキリしていておいしいのですが今の私の好みのタイプではありませんね。

料理も追加しました。
まずはいさき白子です。

IMG_2308.jpg

タラやフグの白子は食べたことがありますがイサキは初めてです。
クリーミーな中にほんのりと塩味があってとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はアスパラと新玉の豚肉巻きです。

IMG_2309.jpg

これを調理している時にニンニクの匂いが店内に漂っていました。
ブロッコリーと香草?もついていました。
程よい甘辛な感じのタレがとてもおいしかったです。(*^_^*)

さらに酒を追加しました。

IMG_2310.jpeg

十四代 純米吟醸 山田錦 中取りです。
山形の地酒です。
いかにも値段が高そうなんですが入荷困難とか書いてあると飲みたくなるものですね。
まさに思う壺ってやつですな・・・
とにかくもう濃い!ってことに尽きますね。
これほど濃醇なのはなかなか無いと思います。
私の好みにドンピシャでしてもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
しっかりと酔っ払って満足しました。

写真でお気づきかどうかわかりませんが割と量は軽めです。
ひとりの客が中心の店だからでしょうか?
これならひとりでもいろいろ味わえるのでいいですね。
料理のレベルはかなり高いと思いました。
とても繊細で美味な感じでした。
そしてどのくらいのお会計になるのだろうと、
少しヒヤヒヤしていましたが合計で5,900円でした。
まぁ...妥当なところでしょうか?
気になっている料理がまだまだありますので、
またいつか寄らせていただきます。

IMG_2311.jpg

ここまでの流れでお気づきかわかりませんが、
〆を食べていませんねぇ。
メニューの中にご飯ものも麺ものも無いんですよ。
ということで次行ってみよう♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ