FC2ブログ
2020.02.22 和食楽 こうち
いろいろ食べていろいろ飲んできました。
にあります。

電車でどこかの駅前の居酒屋にと思っていたのですが妹が夕方から用事があるとのこと。
すったもんだの末にその用事のある場所の近辺で途中から合流ということになりました。
そこで急遽ネットの地図で候補を探しまして、
気になった店に行ってみたのですが定休日でもないのに閉まっていました・・・(♯`∧´)
ならばと近くにあるこの店に行くことにしました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は昨年の6月なのでまだ1年経っていません。
私にしてはかなり速い再訪です。
印象は良かったものの特に再訪の候補には入れていませんでした。
思わぬところで機会が訪れるものです。

場所は東丸の内なのですがとても説明の難しい場所にあります。
県道114号線いわゆるバイパスに近い位置なのですが直接店のある通りに入れません。
迂回するかもしくは国道23号線から松菱と岩田川の間の通りに入るか・・・
とまぁそんなこんなでヴィラ瓢亭というマンションの1Fにあります。
到着してみると隣のカフェで何かイベントのようなことをやっているようで、
その店の前の駐車スペースが満車になっていました。
でもこの店の前には1台もとまっていませんでした。
縦列も含めれば最大6台はとめれそうでした。
中に入ってみると先客はいませんでした。
土曜の夕食時ですがガラガラでした。

メニューはこんな感じです。

こうちドリンクメニュー20200222

こうち夜メニュー20200222

こうち一品メニュー20200222

こうち壁メニュー20200222

種類は少ないですが和洋の振り幅は広いですね。
どんな好みの人でも何かしらこれというものがあるという感じがします。
それに前回よりはかなり増えています。

ということでまずはドリンクから運ばれてきました。

こうちピーチチューハイ20200222

チューハイ(350円)のピーチです。
これは母が飲みました。
甘くておいしいと気に入っていました。

私はこれです。

こうち恵那山20200222

恵那山(500円)です。
地酒です。
後から合流してくる妹が帰りは運転することになっているので、
今回も私が飲みます!\(^o^)/

他に客がいないからかすぐに料理が運ばれ始めました。
まずは野菜サラダ(380円)です。

こうちサラダ20200222

レタスに人参にブロッコリーにトマトに半熟玉子でした。
ドレッシングはタマネギ?だと思います。
普通においしかったです。
私は外食だと全く野菜を注文しない時もありますが、
うちの家族は食事の時に野菜は必須です。

次は豚角煮(880円)です。

こうち角煮20200222

里芋もついてきました。
とろっとろに柔らかくて旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
これは酒に合いますね。

次は玉子焼(380円)です。

こうち玉子焼き20200222

出汁巻きではなくて甘口のいわゆる玉子焼きでした。
おいしいのですが普通ですかね。

次はカレイ煮付(780円)です。

こうちカレイ20200222

これは母が注文しました。
厚揚げもついてきました。
これも身がトロトロに柔らかくてとてもおいしかったです。(*^_^*)
これも酒に合いますね。

次はチキン南蛮タルタル(480円)です。

こうち南蛮20200222

タルタルにチキンが埋もれていますね。(;゜0゜)
唐揚げには甘酢タレもかかっていました。
タルタルに目が無いのであると必ず注文してしまいます。
手作りのタルタルは最高であります。o(^▽^)o

酒を追加しました。

こうちきんと雲20200222

ふわふわきんと雲(450円)です。
麦焼酎です。
名前で何となく注文してみました。
ふわふわという名前の割にはシャープな感じの飲み口でした。

妹が合流してきましたので〆にすることにしました。

こうちナポリタン20200222

鉄板ナポリタンスパゲティ(850円)です。
母と私で食べました。
具はタマネギにピーマンにウインナーに玉子でした。
私は粉チーズとタバスコもかけて食べました。
ケチャップの甘さが玉子でまろやかになってとてもおいしかったです。(*^_^*)

〆用のドリンクとして私もチューハイを注文しました。

こうち青リンゴ20200222

青リンゴです。
爽やかでおいしかったです。

ちなみに妹はこれを食べました。

こうちハンバーグ20200222

ハンバーグ定食(1,280円)です。
私も少し食べましたが相変わらず肉肉しいハンバーグでとてもおいしかったです。(*^_^*)
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

私たちが食べている間に2組入ってきました。
どちらもかなり年配の方で常連のようでした。
すいているので料理が出てくるのが速いですし静かですし煙害もありません。
インパクトはあまり無いものの、
どれも手作り感に溢れていて食べるととてもホッとします。
典型的な穴場の店ですね。
またいつか機会があれば寄らせていただきます。

こうち外観20200222

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2020.01.11 Udon Dining 空麦
うどん居酒屋に行ってきました。
にあります。

空麦20200111

この店は2011年の開店以来ずっと機会をうかがってきました。
当初はうどんだけが目当てだったのですが、
いつしか夜にやっている居酒屋としての側面に着目するようになりました。
これまでは外飲みの機会が限られていたのでなかなか順番が回ってきませんでしたが、
今年からは毎週土曜は飲みに行く日にした初回をこの店にしました。

場所は津駅前にあります。
JR側から出て右手に進んで次の次の角を左折して少し進んだ右手にあります。
到着してみると店の右側に駐車場がありました。
中に入ってみるとほぼ満員の盛況でした。
テーブルが2人掛けが7組ありまして、
それを状況に応じて4人掛けや6人掛けにしているようでした。
カウンターは6席ありました。
当日に予約をして行ったのですがカウンターに案内されました。
狭くて小さい店でした。

メニューはこんな感じです。

空麦とりあえずメニュー20200111

空麦揚げ物メニュー20200111

空麦うどんメニュー20200111

空麦ビールメニュー20200111

空麦ドリンクメニュー20200111

空麦地酒メニュー20200111

空麦銘酒メニュー20200111

空麦焼酎メニュー20200111

空麦限定酒メニュー20200111

空麦気まぐれメニュー20200111

おつまみと地酒の充実っぷりが特徴ですね。
これこそが私が目をつけた理由です。
結構いいお値段のものもありますが、
今回は財布が一緒なので気にせずに贅沢しますよ!(^∇^)

母と妹はとりビーですが私はとり地です。

空麦而今20200111

而今 特別純米にごり酒(1,000円)です。
いきなり地酒からいただきます。
超貴重とか書かれると弱いんですよね・・・
爽やかな甘さでとてもおいしかったです。(*^_^*)
ただまぁグラスに半分程度でこの値段は高いですね・・・
右のはつき出しの枝豆で普通でした。

まずはおでんが運ばれてきました。

空麦おでん20200111

大根です。
妹が注文しましたがこれ1個だけって・・・
ひと口食べましたが出汁がよくしみていておいしかったです。

次はポテトサラダ(500円)です。

空麦ポテトサラダ20200111

ハムとコーンも入っていました。
濃厚で深い味でとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は土手煮(550円)です。

空麦土手煮20200111

黒毛和牛がトロトロに煮込まれていました。
濃厚で旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は麻婆豆腐です(850円)。

空麦麻婆豆腐20200111

うちの家族でも食べれる辛さと言いますか、
私にはほとんど辛さは感じませんでした。
ただ味はとてもおいしかったです。(*^_^*)

酒を追加しました。

空麦半蔵20200111

半蔵(900円)です。
2杯目も地酒です。
サミット酒として有名になってしまいましたね。
爽やかな辛さでとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は霜降りササミの造り(700円)です。

空麦ささみ造り20200111

右にあるのは生姜とネギです。
柔らかくてとてもおいしかったです。(*^_^*)
鳥肉の刺身にハマリつつある私であります。

次はとり天(450円)です。

空麦とり天20200111

たっぷりの量です。
左の塩をつけて食べます。
妹は海苔塩じゃなかろうかと言っていましたが、
私は塩コショウか藻塩ではなかろうかと思いました。
ジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はエイの肝の天ぷら(1,200円)です。

空麦エイ肝天20200111

こちらもたっぷりの量かと思いきや半分以上は野菜の天ぷらでした・・・
こちらは塩または天つゆにつけて食べました。
エイの肝なんて初めて食べました。
少しクセがありますがアン肝とはまた違った味わいでとてもおいしかったです。(*^_^*)

さらに酒を追加しました。

空麦なかむら20200111

なかむら(600円)です。
3杯目は芋焼酎ロックです。
爽やかな芋の甘みでとてもおいしかったです。(*^_^*)
ただ少し氷が多いような・・・

次は出し巻き玉子(650円)です。

空麦出汁巻き玉子20200111

普通の玉子焼きという感じで普通においしかったです。

さらにさらに酒を追加しました。

空麦カルピスハイサワー20200111

ハイカラサワーのカルピス(450円)です。
チューハイでカルピスを割ったということのようです。
これはもうそのまんまの味でした。
ソフトドリンク代わりにチューハイを飲むのがパターン化してきている私であります。

次は栗の天ぷらです。

空麦栗の天ぷら20200111

下にある揚げ麺みたいなのはポテトです。
栗の天ぷらなんて初めて食べました。
ほんのり甘くてホクホクしてとてもおいしかったです。(*^_^*)

最後はうどんで〆ました。

空麦釜玉うどん20200111

釜玉うどん(600円)です。
玉子がいい色していますね。
うどんにしっかりコシがありました。
玉子の旨みが濃厚でとてもおいしかったです。(*^_^*)
当初はそれぞれうどんを1杯ずつ注文するつもりだったのですが、
料理をたくさん注文してしまったので母と妹はお腹が膨れてしまったらしく、
これを2・3本くらい味見しただけでした。
ほとんどを私ひとりで食べました。
パンパンにお腹が膨れて満足しました。

思っていた通りの料理のレベルの高さでした。
どれもとても深い味でかなりしっかりと調理されている感じがしました。
ただまぁ混んでいるので料理が出てくるまでにかなり時間がかかりました。
店に入ってから帰るまで2時間半くらいいましたので営業時間を過ぎていました。
回転が悪いので予約は必須かと思われるのですが、
普段はもっとすいているとのことでした。
実際のところはどうなんでしょうね?
店主夫妻とそのお母様の3人でされているようでした。
奥様の接客がとても感じが良かったです。
うちの家族もかなり気に入ったようでした。
またいつか寄らせていただきます。

空麦外観20200111

行きは電車でしたが帰りはタクシーで帰りました。
私は帰りも電車でいいのですが母と妹はもう当たり前のようにタクシー乗り場へと向かいます。
だんだんと贅沢が身に付いてきました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
寿司居酒屋に行ってきました。
にあります。

や台すし20191214

当初は別の店が目当てだったのですが、
到着してみると本日貸切の表示が・・・(T_T)
公式HPもあるのにそういうお知らせをしないとか・・・
もう再チャレンジは無しだな。(*`へ´*)
満席の場合に備えて第2候補にしていたこの店へと向かいました。

場所は津新町駅前にあります。
乗換えで下車したことはあってもこの駅で降りたのは初めてかもしれません。
仮にあったとしても記憶に無いくらい前のことでしょうね。
国道163号線沿いにあります。
駐車場は無いと思います。
中に入ってみると結構先客はいましたが満席というほどではありませんでした。
土曜の夕食時なりに混んでいました。
中は結構広くてテーブル席が豊富にありました。
ふたりだったからかカウンターに案内されました。

メニューはこんな感じです。

や台すしおすすめメニュー20191214

や台すしとりあえずメニュー20191214

や台すし一品メニュー20191214

や台すし焼揚メニュー20191214

や台すしその他メニュー20191214

や台すしドリンクメニュー20191214

や台すし酒メニュー20191214

これだけ撮影してもまだ全部じゃありません。
かなり豊富にあります。
写真付きが多くてわかりやすいですね。

調理担当が2人でホール担当が3人の体制でした。
混み具合から最初にほとんどを注文してしまったのですが案外速かったです。
あれなら小まめに追加注文しても大丈夫そうでした。
チェーン店だとそういうところがしっかりしているんですかね?

まずはドリンクが運ばれてきました。

や台すしサワー日本酒20191214

左が母が飲んだ青リンゴサワー(237円)でして、
右が私が飲んだ辛丹波にごり酒(292円)です。
コップから溢れています。
辛口なだけあってにごりでもあっさりさっぱりな感じでした。
おいしいのですがもっと濃厚なのが飲みたいです。
真ん中のはつき出し(241円)です。
飲み屋のこういうシステムはどうにかなりませんかね・・・
冷めたがんもどきなんて・・・
そしてドリンクの値段がやけに安いと思いませんか?
この店は19時までは一部のドリンクが半額なんです!\(^o^)/
これは素晴らしいシステムですね。(^∇^)

次々に料理が運ばれてきました。

や台すしポテサラ玉子20191214

左がポテトサラダ(439円)で右があつあつ玉子(439円)です。
ポテサラと出汁巻きは大好物なのであれば必ず注文します。
ポテサラの上にはとびっこがのっています。
玉子焼きがだし汁に入れてありました。
どちらもとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は牛すじ煮(494円)です。

や台すし牛スジ20191214

肉とコンニャクです。
味自体はしっかりしていてとてもおいしいのですが、
どて煮みたいなのを想定していたのであっさりな感じでした。

次は海鮮あら煮(439円)です。

や台すしあら煮20191214

おそらくブリだと思います。
これも味自体はしっかりしていてとてもおいしいのですが、
やはりかなりあっさりした味でした。
もっと濃厚で甘辛いのがいいんですがね・・・

次はあん肝ポン酢(549円)です。

や台すしあん肝20191214

これも好物なのであれば注文しますね。
クリーミーで旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は白子天ぷら(879円)とかにみその天ぷら(604円)です。

や台すし白子かにみそ20191214

この店は本当に私の好物が多いです。
白子もクリーミーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
かに味噌の天ぷらなんて初めて食べました。
大葉で挟んであります。
濃厚な旨みでとてもおいしかったです。(*^_^*)

酒を飲み切ってしまったので追加することにしました。

や台すしハイボールメニュー20191214

や台すし寿司メニュー20191214

ついでに〆の寿司も注文しました。

ということで2杯目の酒です。

や台すしハイボール20191214

シトラスグレープフルーツビームハイボール(237円)です。
これも半額です。
やたらに長いネーミングですが、
要するにジムビームのハイボールにシトラスとグレープフルーツを入れたということですな。
爽やかでとても飲みやすいのですが、
それがために酒というよりもソフトドリンクを飲んでいるみたいでして・・・

そして寿司が運ばれてきました。

や台すし寿司20191214

左が母が食べたすし梅9貫(989円)でして、
右が私が食べたすし竹12貫(1,429円)です。
普通の盛り合わせのネタばかりでした。
シャリが良い加減に握られていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

寿司が運ばれてきたくらいで19時直前になりまして、
店員が各テーブル・カウンターを回って半額ドリンクのラストオーダーを聞いていました。
もう1杯注文するつもりだったのですがその時は注文しませんでした。
なぜなら半額対象外のだったからです。
そして注文したのはこれです。

や台すし一刻者20191214

一刻者赤(648円)です。
「いっこもん」って読むんですね。
てっきり「いっこくしゃ」だと思っていました。(。-_-。)
ロックにしました。
芋の甘みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
ただ注文を忘れられてしまっていたようでして、
15分くらい無駄に待たされてしまいました・・・(♯`∧´)
しっかりお腹が膨れて程よく酔って満足しました。

料理はどれもかなりおいしかったというのが率直な感想です。
居酒屋ではなかなか満足しないうちの母もかなり気に入ったようでした。
日本酒の地酒がもっといろいろあると私的には最高なんですが。
ただ居酒屋なので致し方ないとは思いますが禁煙にはなっていません。
ひっきりなしに吸っている爺さんがいてとても迷惑でした。
でもまぁたまにはチェーン店に行くのもいいものですね。

や台すし外観20191214

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2019.10.26 津駅前食堂 岸
ちゃんこを食べてきました。
にあります。

岸20191026

家族で居酒屋に行ってきました。
昔、白塚に岸というちゃんこ茶屋がありまして、
母方の祖母に連れられて幼少の頃に何度か行っているんです。
同じ系列の店が鈴鹿と香良洲にもあったそうなのですが当時は知りませんでした。
この店は岸の味を受け継いでいるのだそうです。
思い出の味を味わいに行ってきました。

場所は津駅前にあります。
JR側から出て右手に歩いていくと右側にあります。
専用駐車場はありませんが提携駐車場はあるようです。
うちらは電車で行きました。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
土曜の夕食時ですがすいていました。
でもまぁ居酒屋なんてのは普通は仕事帰りに行くものですから、
当然平日の方が混むのだと思われます。
半個室風のテーブルが5組くらいにカウンターが10席くらいあったように見えました。
いかにも居酒屋な店内でした。

メニューはこんな感じです。

岸おすすめメニュー20191026

岸ちゃんこメニュー20191026

岸メニュー20191026

岸地酒メニュー20191026

岸ドリンクメニュー20191026

岸ドリンクメニュー裏面20191026

居酒屋としてはそんなに種類は多くないですかね?
ネットに出ていたおすすめメニューを見ていて気になっていたのがいろいろあったのですが、
日によって変わっていくからなのか思っていたのがありませんでした。
三重の地酒も同様でして気を取り直すのに少しかかりました・・・

ということでまずはとりびーです。

岸ビール20191026

瓶ビール(715円)です。
妹が注文しました。
私はこの1杯だけ飲みました。
左に写っているのはつき出し(330円)です。
きんぴらゴボウでした。
普通においしかったですがこういうシステムはどうにも好きになれません。

次々に運ばれてきました。
まずはトマトとじゃこのカリカリサラダ(638円)です。

岸サラダ20191026

これも妹が注文しました。
水菜も入っていました。
そのまんまでして特に相乗効果は感じませんでした。
おいしいのですが普通ですかね。

次はカニみそ(528円)です。

岸かにみそ20191026

私の大好物なんですが先に妹に注文されてしまいました。
これは当然酒に合いますね。
クリーミーで旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

そしてメインの準備が始まりました。

岸レタスしゃぶしゃぶ20191026

レタスしゃぶしゃぶ鍋(1,980円)です。
ちゃんこは4種類ありまして、
その中からこの店ならではと感じるこれにしてみました。
いろいろ単品を注文していることもあるので2人前にしました。

次はだしまき玉子(638円)です。

岸だしまき20191026

これは私が注文しました。
玉子大好き人間なのでこれがあると注文せずにはいられません。
ネギ入りです。
ふわふわで出汁が効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は松阪牛カルビ(1,386円)です。

岸松阪牛カルビ20191026

これは母が注文しました。
柔らかくてとてもおいしかったのですが、
松阪牛ならではの強い旨みはとなると・・・

レタスが運ばれてきました。

岸レタス20191026

山盛りです。
でも火を通せば大した量ではありません。

酒を追加しました。

岸日本酒20191026

蒼天伝(935円)です。
気仙沼の地酒だそうです。
冷酒です。
グラスまで冷やしてあります。
まろやかで芳醇でとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はかもねぎ塩こしょう炒め(858円)です。

岸かもねぎ20191026

これは私が注文しました。
程よい歯応えで噛むほどに旨みが出てきてとてもおいしかったです。(*^_^*)

ちゃんこが出来上がりました。

岸ちゃんこ20191026

豚バラにタマネギに白菜にエノキに水菜が入っています。
これらを食べつつレタスをしゃぶしゃぶします。

ちゃんこなので当然すり鉢で食べます。

岸すり鉢20191026

ゴマが入っていまして自分ですります。
出汁が効いていていかにもちゃんこな味でとてもおいしかったです。(*^_^*)
ただ昔食べた岸の味と同じかどうかはわかりませんでした。

また酒を追加しました。

岸泡盛20191026

海人の風(528円)です。
泡盛です。
ロックにしてもらいました。
爽やかな甘さでとてもおいしかったです。(*^_^*)

最後はラーメンで〆ました。

岸ラーメン20191026

これも鍋に付いてきます。
出汁の効いたスープに入れたラーメンは最高であります。
程よくお腹が膨れてしっかりと酔っ払って満足しました。

料理はどれもおいしくて家族もかなり気に入ったようでした。
配膳を担当していた店長さんの接客がとても感じが良かったです。
居酒屋なので致し方ありませんが禁煙だったら完璧なんですがねぇ。
カウンターがあるのでひとりでも入りやすい感じでした。
今後は飲みに行く機会が増えてくると思いますので、
津駅前における選択肢のひとつに入れようと思っています。

岸外観20191026

行きは電車でしたが帰りはタクシーで帰りました。
3人分の電車運賃の4倍かかりました。
うちもだんだんと贅沢になってきました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
焼き鳥屋へ行ってきました。
にあります。

風見鶏20190220 

今日は急遽外食に行くことになりまして、
かなり以前からずっと機会をうかがっていたこの店に行くことにしました。
母と帰省中の妹と行ってきました。

場所は柳山津興なんですが目印になるものが無いので説明がし辛いです。
近鉄道路から海側に狭い通りをまっすぐ行くと右側にあります。
到着してみると店の前の7台分の駐車場に1台だけとまっていました
中に入ってみると先客は女おひとり様だけでした。
店主の子供と思わしき女の子の相手をしていたのでおそらく友人か親戚だと思われます。
夕食時ですが平日だからかガラガラでした。
座敷が4人掛けが2組にペアシートが1組で、
テーブルが4人掛けが1組に2人掛けが1組にカウンターが2席の小さい店でした。
個室もあるようです。
飲み屋というよりはカフェのような感じの店内でした。

メニューはこんな感じです。

風見鶏焼き鳥メニュー20190220 

風見鶏その他メニュー20190220

風見鶏ご飯メニュー20190220

風見鶏飲み比べメニュー20190220

焼き鳥もそうですしそれ以外も結構種類が豊富にありますね。
ドリンクメニューもこれ以外にもかなり豊富にありました。
デザートメニューもありました。
伝票に自分で書き込んで注文するシステムでした。

ということでまずはドリンクから運ばれてきました。

風見鶏日本酒飲み比べ20190220 

日本酒3種のみくらべ(1,300円)です。
帰りは母に運転してもらうことにしました。ヽ(´∀`)ノ
当初は三重の地酒3種(1,100円)で注文したのですが2種が売り切れとのこと。
目当てだった作が無くてがっかりしかけたのですが代わりにるみ子があるとのこと。
るみ子も前々から飲みたいと思っていたので値段が上がりますが了承しました。
右がるみ子で中央が瀧自慢で左が獺祭です。
どれもとても芳醇でフルーティで飲みやすくてとてもおいしかったです。(*^_^*)
奥に写っているのはサービスのつき出しです。
きゅうりとハム入りの春雨でした。
これはありがたいですね。
それをあてにチビリチビリと飲み始めました。

生ビール(350円)も運ばれてきました。

風見鶏生ビール20190220 

これは妹が飲みました。

20分ほどで焼き鳥が運ばれてきました。

風見鶏焼き鳥盛り合わせ20190220 

人気の串7種盛り(980円)の2人前です。
右手前から手羽先に砂肝に皮で、
左手前からハツにせせりにねぎまにつくねです。
皮だけが焼き過ぎていて苦かったのですが、(´・_・`)
他はすべてジューシーで旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はこれです

風見鶏ぼんじり春巻き20190220 

手前がぼんじり(180円)です。
これが一番好きでしてね。
脂がジュワーと口の中で広がるのがたまりません。o(^▽^)o
奥のは焼き春巻きのしそ巻(350円)です。
ケチャップにつけて食べるようです。
これは母が食べました。

次はサラダです。

風見鶏サラダ20190220 

バンバンジー風とりサラダ(650円)です。
鳥のささみ?にきゅうりにトマトにレタスにモヤシです。
ゴママヨな感じのドレッシングであえてあります。
たっぷりの量でした。
まろやかな味でとてもおいしかったです。(*^_^*)

次に秘伝タレチャーハン(580円)が運ばれてきました。

風見鶏チャーハン20190220 

焼き鳥のタレで炒めてあるのだと思われます。
これは母が食べました。
私も少しだけ食べましたがスパイシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)

次に野菜串盛り合わせ(650円)が運ばれてきました。

風見鶏野菜串盛り合わせ20190220 

右からタマネギにピーマンにナスにシイタケにシシトウにエリンギでした。
これも母が食べました。
私はシシトウだけ食べました。
普通においしかったです。

妹が酒を追加しました。

風見鶏ハイボール20190220 

ハイボール(450円)です。

そしてそれ用にあても追加しました。

風見鶏鳥ポン酢20190220 

右がとりポンおろし(450円)で左がもも(100円)と梅肉ロール(180円)です。
とりポンおろしを少しだけ食べましたがさっぱりしていておいしかったです。

ならばと私も酒を追加することにしました。

風見鶏焼酎メニュー20190220 

この店のオリジナル焼酎のようです。
これを試してみることにしました。

風見鶏芋焼酎20190220 

芋のロックにしました。
スッキリした飲み口でした。
芋の風味は確かにするんですがまぁ普通ですかねぇ・・・

あても追加しました。

風見鶏ニンニクアスパラ焼きそば20190220 

左がニンニク串(90円)にアスパラベーコン巻(180円)です。
どちらもとてもおいしかったのですが、
酔いが回ってきてだんだんと味がわからなくなってきました。(*´~`*)
右はもやしたっぷり焼きそば(580円)の塩です。
ソーセージも入っていました。
これは3人で分けました。
酒の〆にはちょうどいい感じの味でとてもおいしかったです。(*^_^*)

そして最後はオムライス(780円)で〆ました。

風見鶏オムライス20190220 

この店に行ってみたいと思ったメニューがこれでした。
冊子メニューには載っていないので夜は無いのかと思っていたら、
黒板に書かれていたので注文しました。

ということでオープンしました。

風見鶏オムライスオープン20190220 

もっとトロトロなのを期待していたのですが・・・(´・_・`)
でもそれだとうちの家族では味見すらできないのでこれで良かったんでしょうね。
ライスは先ほどのチャーハンとほぼ同じものだと思います。
フワフワな玉子とスパイシーなタレがマッチしていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
程よく酔って程よくお腹が膨れて満足しました。

どれもこれもとても上品な味でしておっさん向けの居酒屋的な焼き鳥屋とは違いますね。
若いカップルや女向けのカフェバーのような感じのコンセプトなんだと思われます。
かつてはもっと小ぢんまりとした普通の焼き鳥屋だったようなのですが、
店主がかなり歳の離れた若い嫁をもらってかなり変わったらしいのです。
今は奥様が取り仕切るランチが人気の店のようですね。
またいつか機会があれば買い物ついでにでも寄らせていただきます。

風見鶏外観20190220 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ