FC2ブログ
ざるそばを食べてきました。
松阪にあります。

紀乃國屋20190526

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店の行くのは今回で2回目です。
前回は2013年11月なので5年半振りです。
かなり印象は良かったのですが松阪は候補が多いので再訪の機会がありませんでした。
今回ようやく順番がまわってきました。

場所は県道147号線いわゆる三重高通り沿いにあります。
到着してみると店の前に2台とまっていました。
私がとめると同時に1台出て行きました。
店の前に3台と斜向かいや裏手にも4台分あるようです。
店の入り口に案内表示がしてあります。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
日曜の夕食時なのにすいているなとその時は思いました。

メニューはこんな感じです。

紀乃國屋メニュー20190526

そばと1品ものだけでご飯ものはありません。
そして冷たいそばが圧倒的に多いですね。
なぜならこの店のそばはすべて十割りだからです。
温かいとすぐに伸びてしまうからだと思われます。

次々に客が入ってきたのですが店内も撮影してみました。

紀乃國屋店内20190526

入り口を入ってすぐ右側にあるそば打ち場です。
タイミングによっては打っているところを見れるようです。
テーブルが2組にカウンターが5席分だけの小さくて狭い店です。
奥様と思わしき店員から「お好きなところへどうぞ」と言われたので、
ひとりなのにテーブルに着いてしまいました。
そしたらその後から2人連れが2組入ってきましてカウンターに案内されていました。
なのでひとりでテーブルを占有していることの気まずいのなんの・・・(´・_・`)
さらに2組入ってきましてどうするのかと思っていたら、
それぞれのテーブルで相席でということになりました。
なるほど、それならばどこに座っても大差無いということですね。
安心しました。(#^.^#)

ということで5分ほどで運ばれてきました。
まずはだし巻き(500円)です。

紀乃國屋だし巻き20190526

右に盛ってあるのは大根おろしです。
食べてみると玉子がフワトロで旨みが強くてもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
玉子の旨みが際立っていました。

次はにしん皿(500円)です。

紀乃國屋にしん皿20190526

天ぷらと迷ったのですがまだ食べたことが無いので試してみました。
甘露煮だと思うのですが想像していたよりはそんなに甘くは無かったです。
濃厚な味でとてもおいしかったです。(*^_^*)
ただまぁそばよりは日本酒に合いそうな味でした。
せめて白ご飯がメニューにあればなぁ・・・

そしてざるそばです。

紀乃國屋ざるそば20190526

大(1,200円)にしました。
こんもりと盛られていてたっぷりの量でした。
最初はそのまま食べて次に汁につけて食べて、
そして薬味を入れて食べてみました。
十割りだけあってさすがにそばの風味がとても強いです。
汁も出汁が効いていて濃厚ですがそばの風味がそれに負けません。
どう食べてもとてもおいしかったです。(*^_^*)

最後はそば湯で〆ました。

紀乃國屋そば湯20190526

前回よりは少し濃くなっているように感じましたが、
私の理想はもっとドロドロなのがいいです。
しっかりとお腹が膨れて大満足でした。\(^o^)/

やはり松尾系の店だけのことはあります。
どれもこれもとても美味でした。
あのだし巻きのためだけに再訪してもいいくらいですね。
またいつか今回は見送った天ぷらを今度こそ試しに寄らせていただきます。

紀乃國屋外観20190526

スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2019.01.27 石挽そば 玄
ざるそばを食べてきました。
にあります。

玄20190127 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店も比較的最近に知ったばかりです。
目当ての店に入れなかった場合の次の候補を探している時に見つけました。
このところ案外このパターンでいい店を引き当てることが続いています。
ネットの地図で見ていると幹線道路沿い以外にもあちこちにあるんですよ。
そんな中からピンときたので行ってみました。

場所は河芸のスーパーサンシの斜め向かいにあります。
到着してみると広い共同駐車場かと思いきやそれぞれの店で決まっているようでした。
この店沿いに10台分ありましたが1台もとまっていませんでした。
中に入ってみると先客はいませんでした。
日曜の夕食時ですがガラガラでした。

メニューはこんな感じです。

玄メニュー20190127 

玄メニューその他20190127 

小鍋に激しく惹かれるのですが初志貫徹することにしました。

私以外に客がいないので店内も撮影してみました。

玄店内20190127 

新しくてとてもきれいな店内でした。
テーブルが4人掛けが3組に2人掛けが2組にカウンターが4席ありました。
席数は少ないですがその分間隔がゆったりとしています。
テーブル席ゾーンには靴を脱いで上がります。
すいているので2人掛けテーブルに着きました。

5分ほどで運ばれてきました。

玄ざるそば20190127 

ざるそば(1,080円)です。
見るからにいい感じですねぇ。
午前中は雪が積もっていたくらい寒いのですが、
それでも私はそばはやはりざるで食べます。
まずはそばだけそのまま食べてみました。
そばのいい香りがしていました。
次につゆにつけて食べてみました。
薄味ですが出汁はしっかりと効いていました。
そばの風味が引き立ちますね。
そして薬味のネギとわさびを入れて食べてみました。
やはりこれが一番おいしいですねぇ。(*^_^*)
大盛りなのでたっぷりの量ですがどんどん減っていきます。

そば出しミニカレー丼(280円)も食べてみました。

玄カレー丼20190127 

ミニなので容器が小さいです。
カレーの中に鶏肉が3枚入っていて上にネギがのっています。
カレーが結構スパイシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
そば出しもよく効いていました。

最後はそば湯で〆ました。

玄そば湯20190127 

あまり濃厚なのではなかったのですが普通においしかったです。
体が温まりますね。
程よくお腹が膨れて満足しました。

そばのレベルはかなり高いと思いました。
接客もとても感じか良かったです。
他にも気になるメニューがありますので、
またいつか次は家族で行ってみようと思っています。

玄外観20190127 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
ざるそばを食べてきました。
松阪にあります。

さんぽ20181125 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店の存在を知ったのはまだ最近です。
松阪市内の別の場所から移転して4月に新築オープンしたんだそうです。
かなり人気があるようで開店前から結構並んでいたりもするようですね。
実は4ヶ月前に店の前まで行ってるのですが、
蕎麦が売り切れとの張り紙がしてありまして隣にある焼肉屋に行きました。
懲りずに再挑戦です。

場所は大黒田町の国道42号線の茶与町交差点から路地に入ったところにあります。
焼肉のとっちゃんの隣です。
到着してみると6台分の駐車場に2台とまっていました。
中に入ってみると先客が2組だけでした。
日曜の夕食時なのにすいているなとその時は思ったのですが、
後から次々に客が入ってきました。
テーブルが3組にカウンターが6席だけの小さい店でした。
でも余裕を持って配置されているのでゆったりした感じになっていました。
新しくてモダンな感じのとてもきれいな店内でした。

メニューはこんな感じです。

さんぽメニュー20181125 

これはセットメニューですが単品もいろいろとあります。
そば以外にも酒のあてがいろいろとありました。
アルコールはこの冊子とは別にメニューがあるようで、
店の奥の冷蔵庫にいろんな日本酒が並べてありました。
最初から決めていた鯛丼とそばセット(1,050円)を注文しました。
ざるまたはかけから選びます。
私は寒くてもそばはざるです。
そしてそばを大盛り(+300円)にしてもらいました。

5分ほどで運ばれてきました。

さんぽざるそば20181125 

まずはそばを何もつけずにそのまま食べてみました。
そばのとてもいい香りがしていました。(*^_^*)
つゆにつけて食べてみました。
とてもおいしいのですがそばに比べるとつゆは普通ですかね。
でもそばの風味を生かせているととらえるべきなのか・・・
薬味はネギとわさびでした。
一見すると少なめに見えたのですが大盛りなりの量はありました。
細切りですが程よい歯ごたえもあってのど越しも良かったです。(*^_^*)

鯛丼も食べてみました。

さんぽ鯛丼20181125 

鯛の刺身が4切れのっています。
ゴマだれにひたしてからのせたようです。
その下には海苔と錦糸玉子と鰹節粉?がかかっていました。
鯛が旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
これは結構いい鯛を使っていますね。

最後はそば湯で〆ました。

さんぽそば湯20181125

とてもおいしいのですが個人的には薄いですね。
もっとドロドロなのが好みです。
でもほとんどの店のそば湯は私にとっては薄いですからね・・・
程よくお腹が膨れて満足しました。

そばのレベルはかなり高いと思いました。
丼ともどもとても繊細な味でした。
でもまだまだ発展途上だと思います。
若い夫婦ふたりでされておられました。
今後のさらなる飛躍を期待しております。

さんぽ外観20181125 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2018.10.06 御そば 嘉玄
ざるそば天丼を食べてきました。
にあります。

嘉玄20181006 

今日は祭りなので家族が出掛けてしまいました。
私はあまりそういうのには関心が無いので外食に行くことにしました。
この店に行くのは今回で3回目です。
前回は2015年9月なので3年振りです。
常に再訪の候補には入れていたんですが、
家から近いこともあって急遽の時や他に行くあてが無い時用に寝かせていました。
どうやら夜の営業が曜日限定になってしまったようなので、
今回のこの機会にと思い行くことにしました。

場所は大倉の阿漕駅と国道23号線の中間くらいにあります。
到着してみると駐車場に店の方のと思わしき車が3台と、
先客と思わしき車が1台とまっていました。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
土曜の夕食時ですがガラガラでした。

メニューはこんな感じです。

嘉玄メニュー20181006 

前回はカツ丼を食べたので今回は天丼にすることにしました。
ということで海老天丼と半分サイズのお蕎麦のセット(1,600円)を注文しました。
メニューにはそばを普通サイズに(+240円)できると書いてあるのでしてもらいました。

注文して待っている間に先客が帰って行ったので店内も撮影してみました。

嘉玄店内20181006 

相変わらずとてもきれいにしてあります。
清潔感がありますね。
座敷が1組にテーブルが4人掛けが6組に2人掛けが1組でした。
2人掛けに行くように案内されました。
こんなにすいているのだからどこでもいいだろうにとその時は思いました。

5分ほどで運ばれてきました。
速い!!!
店の前に混み具合によっては30分以上かかるとか書いてあるのですが、
すいている時はもの凄く速いのですね。
早速そばを食べてみました。

嘉玄ざるそば20181006 

まずは何もつけずにそのまま食べてみました。
そばの風味がしっかりとしていてそのままでもいくらでも食べれる感じなんです。
しばらくそのまま食べ続けてしまいました。
薬味はネギと大根おろしとワサビでした。
どれもいかにも新鮮でフレッシュな状態でした。
そのままや汁だけの方がそばの風味は味わえますが、
やはり私は全部入れた方が好みですね。
結論としましてはどうやって食べてもとてもおいしかったです。(*^_^*)

天丼も食べてみました。

嘉玄天丼20181006 

大きな海老が2本に舞茸にナスに獅子唐にカボチャにサツマイモでした。
この海老がジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
とても食べ応えがありました。
そして衣にしっかりと味がついていました。
天つゆも出汁が効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
そばつゆといいこの店は出汁がとても素晴らしいです。
ただ前回のカツ丼の時もそうだったのですが、
天ぷらの量に比べてご飯の量が少ないような・・・(´・_・`)
丼がこれだけ大きいのですからもっと盛っていただきたいです。
それかメニューには書いてありませんが頼めば大盛りにしてもらえるのですかね?
白ご飯の単品があるのでそれを追加しようか迷いましたがしませんでした。
程よくお腹が膨れて満足しました。

食べ始めの頃はこんなにおいしいのになぜガラガラなのだろう?と思っていたのですが、
食べている間に次々に客が入ってきましていつの間にか半分以上埋まってしまいました。
たまたま入ったタイミングだけのことだったようです。
むしろすいているタイミングだったからこそ待たずに食べれたわけです。
料理のレベルなりの人気店でした。
またいつか寄らせていただきます。

嘉玄外観20181006 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
もりそばカツ丼を食べてきました。
鈴鹿にあります。

萌へ井20180826 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
第1候補の店に入ったら店主から「もう食事はしてないんですよ」とのこと。
入り口を入ってすぐの黒板に5月31日でレストランの営業を終了しましたと書いてありました。
パン屋併設のレストランでパン食べ放題だったのですがとても残念です・・・(T_T)
ということで第2候補のこの店へと向かいました。
以前は関にあったそうですが今年の3月に移転したのだそうです。

場所はサーキットと平田駅の中間くらいにあります。
かつてヴォーノイタリアがあった場所です。
到着してみると広い駐車場に10台くらいとまっていました。
同じ敷地にというか同じ建物の半分がこの店でもう半分が居酒屋になっていました。
中に入ってみると奥に個室のような座敷がありまして、
そちらに先客がいるようでしたが何組くらいかは見えないのでわかりませんでした。
日曜の夕食時なので結構混んでいるようでした。
入ってすぐのところにカウンターが8席分ありましてそちらに案内されました。
改装したばかりなので新しくてとてもきれいな店内でした。
私が注文して待っている間に次々に客が入ってきまして、
人数が増えるにしたがって料理の提供までに20分とか30分とかそれ以上とか言われていました。
どうやら絶妙のタイミングで入店できたようです。

メニューはこんな感じです。

萌へ井そばメニュー20180826 

この店は十割の手打ちそばなんだそうです。
入り口の横にそば打ちルームがありました。
ということで、もりそば(900円)を注文しました。
大盛りにしてもよかったのですがやめておきました。
なぜならこれも食べたかったからです。

萌へ井飯メニュー20180826 

次のページに丼もののセットもあるのですが、
そちらだと麺がミニになってしまうのです。
なのでそれぞれ単品にしました。
ということでカツ丼(750円)も注文しました。

15分ほどで運ばれてきました。
まずはもりそばを食べてみました。

萌へ井もりそば20180826 

もりそばとざるそばの違いって何でしょうね?
海苔がかかっているかいないかでしょうか?
そんなことはさておき何も付けずにそのまま食べてみました。
蕎麦の風味を強く感じます。
汁に入れて食べてみました。
この汁がしっかりとした味でとてもおいしかったです。(*^_^*)
薬味も入れて食べてみました。
薬味はネギとワサビと大根おろしです。
やはりこれが一番おいしくなりますね。
汁の味がしっかりとしているので薬味に負けません。
蕎麦の香りはそれほどでもありませんでしたが、
歯応えや喉越しはとても良かったです。

カツ丼も食べてみました。

萌へ井カツ丼20180826 

こちらには海苔がかかっていますね。
三つ葉ものっています。
玉子の上にカツをのせてあるタイプのカツ丼ですね。
私はカツの上から玉子をかけて玉子とじにしてある方が好みです。
玉子はトロトロの部分も少しはありましたがもっとレアな方が好みです。
カツは結構歯応えがありましたがスジは無かったので食べやすかったです。
おいしいのですがもっとジューシーな方が好みです。
うちの家族が好みそうなカツ丼でした。
味自体は出汁がよく効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
お腹がしっかりと膨れて満足しました。

さすがに十割なだけあってそばはかなりのレベルだと思いました。
そばつゆがかなりおいしかっただけあって丼ものはどれも間違いないと思われます。
店員の接客もとても感じが良かったのですが、
食後にそば湯を持ってきてくれるはずだったのですが忘れられていたようでした。(´・_・`)
こちらから催促してもよかったのですが混んでいて忙しそうでしたし、
こちらも買い物の時間のこともあるので何も言わずにお会計しました。
メニューはまだまだ結構豊富にありますので、
また機会があれば寄らせていただきます。

萌へ井外観20180826 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ