FC2ブログ
2020.04.19 生そば 更科
蕎麦を食べてきました。
松阪にあります。

更科2020419

買い物ついでに夕食を外食してきました。
第1候補はコロナ対応のために5月上旬まで休業との張り紙が・・・
ということで第2候補にしていたこの店へと向かいました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2015年3月なので5年振りです。
ずっと再訪の機会をうかがっていましたが、
松阪は行きたい店が多いのでどうしても時間がかかってしまいます。

場所はパワーセンターの近くにあります。
土地勘が無いので細かい説明が難しいです・・・
到着してみると10台くらい置けそうな駐車場に1台とまっていました。
中に入ってみると先客はいないようでした。
日曜の夕食時ですがガラガラでした。
でも食べている間に2組入ってきました。

メニューはこんな感じです。

更科麺メニュー2020419

更科丼メニュー2020419

更科ドリンクメニュー2020419

更科季節メニュー2020419 

店名からすれば明らかにそばがメインだと思うのですがうどんもあります。
そしてこの店の一番の人気メニューは中華そばでして前回はカレー中華を食べました。
でもあくまでこの店は蕎麦屋。
そばがどのくらいのレベルなのか試してみたいと思っていました。
粗挽きそばというのがメニューにあったはずで、
それにするつもりだったのですがありませんでした。
ならばとざるそばを大盛りにしようかとも思ったのですが、
第1候補の店ではカツ丼を食べる予定だったので体が玉子とじを欲していまして・・・
季節限定メニューの天とじ丼セット(1,380円)を注文しました。

店内はこんな感じです。

更科店内2020419

座敷が4組ほどにテーブルが6人掛けが1組に4人掛けが3組に2人掛けが2組ありました。
かなり歴史のある店なのですが改装を繰り返して常に新しい状態を保っているのでしょうね。
結構広くてとてもきれいな店内でした。

客が他にいないからか5分かからずに運ばれてきました。

更科天とじ丼2020419

まずは天とじ丼を食べてみました。
天ぷらを玉子とじにしてあるのかと思っていましたが、
天ぷらの上に出し汁に溶いた玉子をのせてありました。
こういうのは私の好みではありません。(´・_・`)
ただ玉子がトロトロの部分が多いのは好みです。
食べてみると出汁がよく効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
天ぷらは海老天だけでした。
大振りなエビでしてプリプリでとてもおいしかったです。(*^_^*)

ざるそばも食べてみました。

更科ざるそば2020419

かけそばも選べるのですが当然ざるにしました。
メニューの写真では小さく見えたので小盛りかもしれないと思っていたのですが、
実際はちゃんと普通盛りの量はありました。
まずはそばだけ食べてみました。
きれいに揃った極細のそばでして手打ちではないと思います。
悪くは無いのですがそれほど風味は感じませんでした。
ところがつゆに浸してみて驚愕!(゚д゚)
芳醇な出汁の味でもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
中華そばもそうですがこの店はこれなんですよね。
薬味はネギとワサビでしたが濃厚なつゆはほとんど変化しませんでした。

最後はそば湯で〆ました。

更科そば湯2020419

これは薄くてほんのりそばの風味がするお湯という感じでした。
でもやはり出汁の味のお陰でおいしいんですよ。
程よくお腹が膨れて満足しました。

前回に中華そばを食べた時とほぼ同じ感想ですね。
この店は出汁の味が本当に素晴らしいです。
この出汁なら何を食べてもおいしいはずです。
1品ものもいろいろありますし何気に酒が私好みです。
接客もとても感じが良かったです。
またいつか次は家族で寄らせていただきます。

更科外観020419

帰りの道すがら、いろんな店が目に付きました。
3月中だったら大手チェーン店はどこも通常通りに混んでいたのですが、
今は営業はしているもののどこもガラガラですね・・・
この店の入店時も退店時も店の方から、
こんな時に来ていただいてありがとうございますと何度も何度も言われました。
私のようなトチ狂った奴くらいは行かなきゃ個人の店はやって行けませんよ。
今後どうするかは目当ての店が営業しているかどうか次第です。

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
そばを食べてきました。
松阪にあります。

たけやぶ20191102

この店はかなり以前から前を通るたびに目に付いて気になっていました。
でも日曜定休なのでリストに入ることはありませんでした。
ここしばらくは土曜も外食に出かけるようになったので、
松阪方面の候補に入ってくるようになりました。
実は先月の14日に店の前では行っているんです。
でも祝日だからなのか閉まっていました。
土曜日ならばと再び行ってみたら開いていました。

場所は県道37号線いわゆる旧23号線沿いにあります。
その名の通り竹やぶが店の裏手にあるのですがほんの数本生えているだけです。
到着してみると駐車場に1台だけとまっていました。
8台くらいは置けそうでした。
中に入ってみると先客はいませんでした。
土曜の夕食時ですがガラガラでした。

メニューはこんな感じです。

たけやぶメニュー20191102

たけやぶご飯ものメニュー20191102

たけやぶ単品メニュー20191102

種類は多くも無く少なくも無くという感じでしょうか。
鴨だけは焼くのに時間がかかるようです。

店内はこんな感じです。

たけやぶ店内20191102

座敷が2組にテーブルが2組にカウンターが4席の小さい店でした。
店主がひとりですべてをこなしていました。
混雑時はかなり時間がかかりそうです。

ということで15分ほどで次々に運ばれてきました。

たけやぶかき揚げ20191102

海老と野菜のかき揚げ(660円)です。
ある意味これが一番の目当てでもありました。
メニューに2人前と書かれていて大きいのですが、
そんなにインパクトがあるほどではありませんでした。
それとメニューの写真と少し違うような・・・
もっといろんな野菜が入っているのかと思いきやタマネギと人参だけでした。
甘口醤油と天つゆと塩と味付けを3種類も持ってきてくれました。
どれもそれなりにおいしかったです。
母と分けながら食べました。
サクサクなのはいいのですが半分ずつでは食べ応えがありませんでした。
これならひとりに1つでちょうどいいくらいだと思います。

次に鴨南蛮そば(1,200円)が運ばれてきました。

たけやぶ鴨南蛮20191102

これは妹が注文しました。
この鴨は焼いていないのか速かったです。

そしてざるそば(720円)も運ばれてきました。

たけやぶざるそば20191102

母は普通盛りのざるそばで私のはこの写真の大盛り(+220円)です。
まずはそのまま食べてみました。
しっかりとそばの香りがしていました。
つゆは結構濃い目で出汁がしっかりとしていました。
薬味にウズラ卵がついているのは珍しいですね。
多少はまろやかになって旨みが増します。
濃いつゆに負けないそばでとてもおいしかったです。(*^_^*)
大盛りでもそばだとあっという間ですね。
これなら特盛り(+440円)でもよかったかもしれません。

そばだけだと物足りないかもと思いましてご飯(220円)も注文しました。

たけやぶご飯20191102

茶碗の半分くらいにふわっと盛ってあるだけの小盛りでした。
どうせならもっとしっかりと盛ってもらいたいです。
それか丼ものを注文しても普通に食べれましたね。
少し量を警戒し過ぎました。

最後はデザートで〆ました。

たけやぶデザート20191102

食べたのは最後なのですが運ばれてきたのは一番最初です。
これはサービスのようです。
何だったか言っていたと思うのですが覚えていません。
食べてみた感じでは葛餅だと思います。
黒蜜がかかっていました。
普通においしかったです。
程よくお腹が膨れて満足しました。

そばのレベルはとても高いと思いました。
あの出汁からすると丼ものも期待できそうです。
うちの家族はおいしかったとは言っておりましたが、
津からわざわざ行くほどでは無いとのことでした。
私は再訪の意思はあるのですが営業日がですね・・・
日曜に営業してもらえると私ひとりでも行けるのですが・・・

たけやぶ外観20191102

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
蕎麦屋へ行ってきました。
鈴鹿にあります。

きそうらい20190825

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店はリストに入れてからもう7・8年くらいは経つのではないでしょうか。
後から発見した店に次々に優先順位を抜かされてずっと後回しになっていました。
今回ようやく順番が回ってきました。

場所は県道54号線いわゆる鈴鹿中央道路沿いにあります。
正確には沿いではなくてメガネの赤札堂の裏手というか隣にあります。
到着してみると店の前の駐車場に1台とまっていました。
5・6台分くらいはありそうでした。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
日曜の夕食時ですがすいていました。

メニューはこんな感じです。

きそうらい一覧メニュー20190825

きそうらいそばメニュー20190825

きそうらいセットメニュー20190825

きそうらい一品メニュー20190825

すべて撮影してみました。
一番最初のが一覧になっています。
この店ではざるそばのことをせいろと言うようです。
当初は天ざるのつもりだったのですが、
大好物の写真を見てしまったら衝動を抑えきれなくなりました。
ということで、カツ丼セット(1,000円)のそば普通サイズ変更(+400円)で、
さらにカツ丼のご飯を大盛り(+50円)にしました。
そばは冷と温から選べまして当然冷にしました。

店内はこんな感じです。

きそうらい店内20190825

テーブルが4人掛けと2人掛けが2組ずつとカウンターが5・6席だけの小さい店でした。
清潔感のあるとてもきれいな店内でした。

まずはすぐにこれらが運ばれてきました

きそうらい揚げそば20190825

冷水とお茶と両方持ってきてくれるのが気が利いていますね。
左にあるのは揚げそば?でした。
塩がよく効いていておいしかったです。

20分ほどで運ばれてきました。

きそうらいざるそば20190825

まずはそばをそのまま食べてみました。
そばの風味がとても強くて何もつけなくてもどんどん食べれてしまいます。
つゆにひたして食べてみました。
濃厚で出汁がよく効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
そしてその濃い味にそばの風味が負けません。
薬味はわさびとネギでした。
何をどうやっても常にそばの香りを感じていました。

カツ丼も食べてみました。

きそうらいカツ丼20190825

玉子がレア気味でトロトロなのが私好みです。
こちらも出汁がよく効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
カツは4切れでした。
ご飯を大盛りにしたのでカツとご飯のバランスが悪くなってしまいました。
でも私は典型的なご飯食いなので無問題でした。

最後はそば湯で〆ました。

きそうらいそば湯20190825

そば湯はとろみがほとんど無くて薄かったです。
でもやはりそばの風味はとても強かったです。
一緒にお菓子も持ってきてくれました。
キャンディみたいなのはチョコレートでした。
私はこういうのはほとんど食べませんが、
何気ないおもてなしの心が嬉しいですね。
程よくお腹が膨れて満足しました。

そばのレベルはかなり高いと思いました。
松尾系以外でここまでのレベルは空木以来ですね。
もっと早くに行けばよかったと少し後悔しています。
年配のご夫婦ふたりでされていました。
とても感じが良かったです。
ただ混雑時はかなり時間がかかりそうです。
先客も後から来た客も皆天ぷら系のを食べていました。
平田界隈は候補が山のようにあるので再訪までかなりかかるかもしれませんが、
いつかまた今度こそ天ざるを食べに寄らせていただきます。

きそうらい外観20190825

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
ざるそばを食べてきました。
松阪にあります。

紀乃國屋20190526

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店の行くのは今回で2回目です。
前回は2013年11月なので5年半振りです。
かなり印象は良かったのですが松阪は候補が多いので再訪の機会がありませんでした。
今回ようやく順番がまわってきました。

場所は県道147号線いわゆる三重高通り沿いにあります。
到着してみると店の前に2台とまっていました。
私がとめると同時に1台出て行きました。
店の前に3台と斜向かいや裏手にも4台分あるようです。
店の入り口に案内表示がしてあります。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
日曜の夕食時なのにすいているなとその時は思いました。

メニューはこんな感じです。

紀乃國屋メニュー20190526

そばと1品ものだけでご飯ものはありません。
そして冷たいそばが圧倒的に多いですね。
なぜならこの店のそばはすべて十割りだからです。
温かいとすぐに伸びてしまうからだと思われます。

次々に客が入ってきたのですが店内も撮影してみました。

紀乃國屋店内20190526

入り口を入ってすぐ右側にあるそば打ち場です。
タイミングによっては打っているところを見れるようです。
テーブルが2組にカウンターが5席分だけの小さくて狭い店です。
奥様と思わしき店員から「お好きなところへどうぞ」と言われたので、
ひとりなのにテーブルに着いてしまいました。
そしたらその後から2人連れが2組入ってきましてカウンターに案内されていました。
なのでひとりでテーブルを占有していることの気まずいのなんの・・・(´・_・`)
さらに2組入ってきましてどうするのかと思っていたら、
それぞれのテーブルで相席でということになりました。
なるほど、それならばどこに座っても大差無いということですね。
安心しました。(#^.^#)

ということで5分ほどで運ばれてきました。
まずはだし巻き(500円)です。

紀乃國屋だし巻き20190526

右に盛ってあるのは大根おろしです。
食べてみると玉子がフワトロで旨みが強くてもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
玉子の旨みが際立っていました。

次はにしん皿(500円)です。

紀乃國屋にしん皿20190526

天ぷらと迷ったのですがまだ食べたことが無いので試してみました。
甘露煮だと思うのですが想像していたよりはそんなに甘くは無かったです。
濃厚な味でとてもおいしかったです。(*^_^*)
ただまぁそばよりは日本酒に合いそうな味でした。
せめて白ご飯がメニューにあればなぁ・・・

そしてざるそばです。

紀乃國屋ざるそば20190526

大(1,200円)にしました。
こんもりと盛られていてたっぷりの量でした。
最初はそのまま食べて次に汁につけて食べて、
そして薬味を入れて食べてみました。
十割りだけあってさすがにそばの風味がとても強いです。
汁も出汁が効いていて濃厚ですがそばの風味がそれに負けません。
どう食べてもとてもおいしかったです。(*^_^*)

最後はそば湯で〆ました。

紀乃國屋そば湯20190526

前回よりは少し濃くなっているように感じましたが、
私の理想はもっとドロドロなのがいいです。
しっかりとお腹が膨れて大満足でした。\(^o^)/

やはり松尾系の店だけのことはあります。
どれもこれもとても美味でした。
あのだし巻きのためだけに再訪してもいいくらいですね。
またいつか今回は見送った天ぷらを今度こそ試しに寄らせていただきます。

紀乃國屋外観20190526

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2019.01.27 石挽そば 玄
ざるそばを食べてきました。
にあります。

玄20190127 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店も比較的最近に知ったばかりです。
目当ての店に入れなかった場合の次の候補を探している時に見つけました。
このところ案外このパターンでいい店を引き当てることが続いています。
ネットの地図で見ていると幹線道路沿い以外にもあちこちにあるんですよ。
そんな中からピンときたので行ってみました。

場所は河芸のスーパーサンシの斜め向かいにあります。
到着してみると広い共同駐車場かと思いきやそれぞれの店で決まっているようでした。
この店沿いに10台分ありましたが1台もとまっていませんでした。
中に入ってみると先客はいませんでした。
日曜の夕食時ですがガラガラでした。

メニューはこんな感じです。

玄メニュー20190127 

玄メニューその他20190127 

小鍋に激しく惹かれるのですが初志貫徹することにしました。

私以外に客がいないので店内も撮影してみました。

玄店内20190127 

新しくてとてもきれいな店内でした。
テーブルが4人掛けが3組に2人掛けが2組にカウンターが4席ありました。
席数は少ないですがその分間隔がゆったりとしています。
テーブル席ゾーンには靴を脱いで上がります。
すいているので2人掛けテーブルに着きました。

5分ほどで運ばれてきました。

玄ざるそば20190127 

ざるそば(1,080円)です。
見るからにいい感じですねぇ。
午前中は雪が積もっていたくらい寒いのですが、
それでも私はそばはやはりざるで食べます。
まずはそばだけそのまま食べてみました。
そばのいい香りがしていました。
次につゆにつけて食べてみました。
薄味ですが出汁はしっかりと効いていました。
そばの風味が引き立ちますね。
そして薬味のネギとわさびを入れて食べてみました。
やはりこれが一番おいしいですねぇ。(*^_^*)
大盛りなのでたっぷりの量ですがどんどん減っていきます。

そば出しミニカレー丼(280円)も食べてみました。

玄カレー丼20190127 

ミニなので容器が小さいです。
カレーの中に鶏肉が3枚入っていて上にネギがのっています。
カレーが結構スパイシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
そば出しもよく効いていました。

最後はそば湯で〆ました。

玄そば湯20190127 

あまり濃厚なのではなかったのですが普通においしかったです。
体が温まりますね。
程よくお腹が膨れて満足しました。

そばのレベルはかなり高いと思いました。
接客もとても感じか良かったです。
他にも気になるメニューがありますので、
またいつか次は家族で行ってみようと思っています。

玄外観20190127 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ