FC2ブログ
2020.12.27 笑旨富やXX
年越しうどんを食べてきました。
にあります。

IMG_1511.jpg

買い物ついでに夕食を外食してきました。
当初は年越しラーメンを食べるつもりでした。
いろんな店を検討してみてこの店がラーメンもやっていたことを思い出しました。
ずっと食べてみたいと思っていたのでちょうどいい機会と思ったのですが・・・
この店に行くのは今回で4回目です。
前回は2018年11月なので2年振りです。

場所は河芸の国道23号線沿いにあります。
到着してみると10台くらい置けそうな駐車場に1台もとまっていませんでした。
中に入ってみると先客はいませんでした。
日曜の夕食時ですがガラガラでした。
いつもかなり遅い時間ばかりに行っていたので毎回これに近い感じだったのですが、
今回はいつも混んでいるはずの時間だったので少し困惑してしまいました。

メニューはこんな感じです。

IMG_1509.jpg

唐揚げがメインの店なのでメニューのほとんどは唐揚げのバリエーションなのですが、
ラーメンもあったはずなのです。
でもメニューの中に無いので店員に聞いてみると今日はやっていないとのこと。
それも想定していまして無かったらコロッケにするつもりだったのですが、
壁にうどんセットが貼ってあったのでそれにすることにしました。
ということで、うどんセットごはん付(880円)を注文しました。

店内はこんな感じです。

IMG_1510.jpg

ガラス張りの建物でカフェのようなおしゃれな感じです。
テーブルが4人掛けが1組に2人掛けが4組にカウンターが6席くらいありました。
奥には座敷も4組ほどあります。
私が注文して待っている間に持ち帰りが3組にイートインが1組入ってきました。
客の中心がテイクアウトにシフトしたのでしょうか?

10分ほどで運ばれてきました。

IMG_1512.jpg

いわゆる、かけうどんですね。
具はネギにワカメにカマボコでした。
うどんは普通でしたがスープが一味も二味も違いました。
芳醇な出汁がよく効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

鶏天ぷらも付いてきました。

IMG_1513.jpg

鶏天が2切れに野菜天がシシトウにエリンギにナスでした。
この鶏天が大ぶりでとても食べ応えがありました。
うどんと別皿なので何か塩でもかけるのだろうかと思ったのですが、
卓上には特にそれらしきものはありませんでした。
なのでそのまま食べたのですがそれで正解のようでした。
ほんのりと下味が付いていまして、
それが素材の旨みを引き出していてとてもおいしかったです。(*^_^*)

ご飯はこんな感じです。

IMG_1514.jpg

器は小さいのですがギッシリと盛ってありまして結構量はありました。
程よくお腹が膨れて満足しました。

うどんのスープのおいしさには少し驚きました。
これはいやが上にもラーメンへの期待が高まりますね。
たまたまこの日は無かったのか、
もうメニューから消えてしまったのかはよくわかりませんが、
どうしても食べてみたくなりました。
またいつか食べれそうな時を見計らって寄らせていただきます。

IMG_1515.jpg

追伸
もしかすると月曜か火曜にどこかに行くかもと思っていたのですが、
どうやらこれが今年最後の外食になりそうです。
今年の前半は自粛もあって外食に行くのがままならない時期もありましたが、
後半からはマスクや消毒をする以外はこれまでと大差無い感じで行けました。
日曜は相変わらずですが土曜とかはこれまでとは違った高級路線に変われたと思います。
飲み屋に関してはこれまであまり行っていなかったのでまだまだ候補がたくさんあります。
穴場の店は今後も日曜に開拓して行きます。
来年もディナーがほとんどなのは変わらないと思います。
それでは来年もよろしくお願い申し上げます。

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
うどん屋に行ってきました。
にあります。

IMG_0732.jpg

買い物ついでに夕食を外食してきました。
第1候補に行ってみるとしばらく休業との張り紙が・・・
ネットで閉店したとの口コミを見て驚いていたので少し安心しました。
第2候補はかなり入り辛いであろうことは事前に分かってはいたのですが、
いざ目の前まで行ってみると足がすくんで入れませんでした・・・
まだまだ修行が足らんな。。。
ということで行くあてが無くなってしまったので、
そういう時に行ってみたいとずっと思っていたこの店に行ってきました。
この店に行くのは今回で4回目です。
前回は2015年7月なので5年振りです。
今は全国チェーン店はほとんど対象にしていないのですが、
数年前からあるメニューが始まったみたいで試してみたいと思っていたんです。

場所は藤方の近鉄道路沿いにあります。
コナズ珈琲の隣です。
到着してみると広い駐車場に4・5台とまっていました。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
日曜ですが20時半前の遅い時間だからかガラガラでした。

メニューはこんな感じです。

IMG_0728.jpg

IMG_0729.jpg

丸亀が丼ものを始めたというので気になっていました。
ただ私が食べてみたかったのはカツ丼でして、
店にもあるはずだったのですがありませんでした・・・(´・_・`)
仕方が無いので親子丼にすることにしました。
店員から小盛りと中盛りがあるのでどちらにするか聞かれました。
メニューに出ているのがどちらなのかわからなかったのですが、
普通盛りでいいだろうと思いまして中盛り(490円)を注文しました。
そしたらメニューのよりも100円高かったです。
まぁうどんのお供ですから小盛りがデフォということでしょうか?
それとカレーうどんにするつもりだったのですが売り切れとのこと・・・
仕方が無いので店名にもなっている釜揚げうどんの並(290円)を注文しました。

店内はこんな感じです。

IMG_0731.jpg

ひとりですがすいているのでテーブルにしました。
奥の方にはカウンターゾーンもあります。
この店はセルフだからかもしれませんが、
テーブルや床にネギや天かすがいくつも落ちていまして、
そういうのに清掃が追いついていない感じでした。
窓際には埃が溜まっていましたし清潔感はイマイチでした。
店員は4人いましたが日本人はひとりだけで他は東安アジア系と思わきし方たちでした。

ということで食べ始めました。

IMG_0733.jpeg

釜揚げが最もうどんの小麦感が味わえるそうですね。
食べてみるとコシは程よくあるのですがそれよりもモチモチ感の方を強く感じました。
何だかうちの地方のうどんぽくてあまり讃岐を感じませんでした。
この店のうどんはもっとコシが強かったはずですがこれが釜揚げなんでしょうか?
うどんもつゆもおいしいのですが、まぁ...普通ですかね。

親子丼も食べてみました。

IMG_0734.jpg

玉子がほとんど固まっています・・・
でも味自体は出汁がよく効いていておいしかったです。
鶏肉も柔らかくておいしかったです。
ただ前回もそうでしたがこの店はご飯がイマイチですね。
硬めの炊き加減だったのは私好みでしたが如何せん米質が・・・
まぁ値段が値段なので致し方ないのかもしれません。
程よくお腹が膨れました。

以前は遅い時間でももっと混んでいましたが、
このご時世の影響だけでは無いような気がします。
何ていうか活気が無いと言いますか、
雰囲気が以前よりも暗くなってしまっているような感じがしました。
たまたますいていたからというのもあるのかもしれませんが、
それでもあのどんよりとした空気感ではどうにも気分が盛り上がりません。
うどんがおいしいのは相変わらずだったのでもったいないですね。
カレーうどんに少し未練はありますが、
今後はうどんを食べるなら高くても手打ちの店に行くと思います。
でもどうしても他に行くあてが無くなった時にはまた寄らせていただくかもしれません。

IMG_0735.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
カレーうどんを食べてきました。
にあります。

IMG_0557.jpg

買い物ついでに夕食を外食してきました。
第1候補の店に行ってみると臨時休業の張り紙が・・・(T_T)
出発直前まで公式サイトをチェックしたというのにこれですから・・・
好き勝手なタイミングで休めるってのは個人事業の特権ですな。
ということで第2候補のこの店へと向かいました。
この店に行くのはかつて駅前にあった頃も含めれば今回で2回目です。
前回は2009年11月なので何とまぁ11年振りです。
まだ当時は旧ブログを始めたばかりの頃でした。
その後は特に候補に入ることは無かったのですが、
2年前に移転してからちょくちょく高評価を目にするようになりまして気になっていました。

場所は大里の県道10号線の隣の狭い通り沿いにあります。
ファミマの裏手と言いますか野田製菓の近くです。
到着してみると10数台くらいは置けそうな駐車場に7・8台とまっていました。
中に入ってみると先客が結構いるようでした。
日曜の夕食時だからか賑わっていました。
夜の営業は土日だけでして昼に売れ過ぎると夜はやらないこともあるようです。

メニューはこんな感じです。

IMG_0551.jpg

IMG_0552.jpg

IMG_0553.jpg

IMG_0555.jpg

うどんとそば両方の店ですがどちらかと言うとうどん推しに見えますね。
自家製麺のようです。
前回は異様な見た目のカツ丼を食べました。
暑いので冷たいのにしたいところなのですが、
当初から決めていたカレーうどん(1,045円)を注文しました。
ネットでこの店のメニュー写真を見ていたら、
カレーうどんに+100円でライスを付けれるセットがあったはずなのですがありませんでした。
なので単品でライス小(165円)も注文しました。

店内はこんな感じです。

IMG_0556.jpg

かなり広くてテーブルが豊富にありました。
間仕切りの壁があちこちにあって全体像がよくわかりませんでした。
ひとりなのでカウンターに案内されました。
カウンターは3席分しかありませんでしたが元は5席分あったようでした。
コロナ対策でプラスチックの仕切り板が設置されていました。

10分弱くらいで運ばれてきました。

IMG_0558.jpg

刻みネギが別皿になっていたのでかけました。
カレーはあまりスパイシーさはありませんでした。
甘くも無く辛くも無く出汁がよく効いていて和風な感じでした。
これぞうどん屋のカレーうどんという感じでとてもおいしかったです。(*^_^*)
肉も結構入っていまして旨味が強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
うどんはコシはほとんど無くてモチモチした関西風でした。
近頃はコシとモチモチが両立したようなうどんが主流になりつつありますが、
この店は昔ながらのうどんを続けているのですね。
今の私はコシの強いのを好みますが、
子供の頃から最も食べ慣れているのはこういうタイプのうどんです。
ただ熱くて唇が一皮剥けてしまいました・・・(;д;)

小ライスはこんな感じです。

IMG_0559.jpg

単品なのでたくあんも付いてきました。
うどんを食べつつご飯も食べるのもありだとは思うのですが、
やっぱりカレーうどんならこれでしょう。

IMG_0560.jpg

追い飯にしました。
ご飯と食べることで出汁の味がより引き立っている感じでとてもおいしかったです。(*^_^*)
カレー丼として十分成立していると思いました。
程よくお腹が膨れて満足しました。

うどんそのものは正直普通な感じなのですが、
出汁の味が抜群においしかったのが印象的でした。
これならどれを食べても確実においしくなっているはずです。
店員の接客もとても感じが良かったです。
調理場からもよく声が出ていてとても活気がありました。
そばやらしのだ丼やら気になっているメニューが他にもありますので、
またいつかそう遠くないうちに寄らせていただきます。

IMG_0561.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
カレーうどんを食べてきました。
にあります。

鳴門うどん20200426

買い物ついでに夕食を外食してきました。
今回は4つの候補を用意して出かけたのですが、
その内1つは営業はしていたものの到着した時には早仕舞い直前で断られてしまいました。
残りの3つはどれもコロナ対応で5月上旬まで休業との張り紙が・・・
これはもう万事休すかとあきらめかけた時にこの店の前に来ていました。
目当てにはしていませんでしたが他に行くあてが無いので入ることにしました。
この店に行くのは今回で7回目です。
前回は昨年の4月なので1年振りです。

場所は久居の国道165号線沿いにあります。
到着してみると広い駐車場に7・8台とまっていました。
中に入ってみると先客が3組だけでした。
日曜の夕食時ですがすいていました。

メニューはこんな感じです。

鳴門うどん肉メニュー20200426

鳴門うどんメニュー20200426

鳴門うどんセットメニュー20200426

鳴門うどん牛セット20200426

鳴門うどん冷やしセット20200426

急遽この店にしましたので前回は何を食べたのか思い出せません。
何となく食べていないような気がしたカレーうどん(780円)を注文しました。
当然のことながら3玉にしました。

店内はこんな感じです。

鳴門うどん店内20200426

テーブルが4人掛けが10組ほどに2人掛けが2組にカウンターが7・8席くらいあります。
各テーブルにビニールの壁が設置してありましてコロナ対応がされていました。
食べている間も次々に客が入ってきまして常に4・5組はいるような感じでした。

5分かからずに運ばれてきました。

鳴門うどんカレーうどん20200426

食べ始めてこの見た目と味でだんだんと前回の記憶がよみがえってきました。
母と食べに来てカレーうどんを食べたのを思い出しました。
やっちまったぁ・・・( ノД`)
味としましては前回とほぼ同じ感想です。
中辛程度ですがそこそこスパイシーでしてとてもおいしかったです。(*^_^*)
ただやはり今回ももう少し汁が入っていてもいいように感じました。
麺はモチモチ感とコシの強さが両立していて完璧なうどんだと思います。
出汁がもっとしっかりと効いていたら最高レベルの店になると思うんですがね・・・
程よくお腹が膨れて満足しました。

せっかくすいていたわけなので毎回売切れのカツ丼を注文すべきでした。
食べ始めてから前回食べたのを思い出しているのですから話になりません。
予想以上に自粛している店が多かったのが誤算でした。
でも何だかんだで7回目なんてトップクラスの再訪回数ですよ
無料で3玉にできるというのが魅力なんですよね。
でも値段的には3玉を前提にしている気もします。
とにかくまぁカツ丼を食べないことには納得が行かないので、
いつかまたこの付近で夕食難民になってしまった時には、
今度こそカツ丼を注文できるように脳に刻んでおきます。

鳴門うどん外観20200426

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2019.12.21 青木家
うどんを食べてきました。
にあります。

青木家20191221

今日は私が休日出勤でして、
近場で済ませなければということでこの店へと向かいました。
この店へ行くのは今回で4回目です。
前回は2013年1月なので7年振りです。
行ったことの無い店が優先なのでなかなか再訪の機会がありませんでした。

場所は岩田の県道657号線沿いにあります。
刑務所の向かいです。
到着してみると10台くらいとめれそうな駐車場に2台とまっていました。
中に入ってみると先客が2組だけでした。
土曜の夕食時ですがすいていました。
でも食べ終わって帰る頃には満席に近いくらいになっていました。

メニューはこんな感じです。

青木家メニュー20191221

初めて行った10年前と値段が全く変わっていません。
しかも税込みですから・・・
何ともはや頭が下がります。m(__)m
裏面にも書いてあるのですが、
うどんもそばも機械を一切使っていない純手打ちです。
そばは売り切れとのことでした。

注文して待っている間に先客が帰って行ったので店内も撮影してみました。

青木家店内20191221

座敷が2組に4人掛けテーブルが3組に8人掛けテーブルがカウンター代わりになっています。
この場所に移転オープンした当初とほとんど変わらないくらいにきれいなままです。

10分ほどで運ばれてきました。

青木家天ぷらうどん20191221

これは母が食べた天ぷらうどん(エビ2匹)(1,000円)です。
この店のうどんは普通盛りが他店の大盛りくらいあります。
家では小食な母ですが外食だとやたらに食欲が湧くようでして、
ペロリと平らげてしまいました。

同時にむすび1人前(200円)も運ばれてきました。

青木家むすび20191221

右がおかかで左が梅です。
たくあんも2枚ついていました。
かなり大きくてとても食べ応えがありました。
2つ合わせれば大盛りご飯くらいの量はありそうでした。
これぞおにぎりという手作りの良さは感動的ですらあります。
理屈抜きにもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o

そして私と妹が注文した天釜あげうどん(800円)が運ばれてきました。

青木家釜揚げ20191221

上にのっている黄色いのは柚子です。
薬味はネギと生姜とすりゴマでした。
うどんも汁も熱々でしてつけ麺でいうところの熱盛りですね。
相変わらずうどんのモチモチ感が素晴らしくおいしかったです。(*^_^*)
釜揚げうどんがもっともうどんを味わえると聞いていたのですが、
特にこれというのは感じませんでした。
汁もかけうどんの汁と比べるともうひとつでしょうか。

天ぷらも食べてみました。

青木家天ぷら20191221

この広がったナスが特徴ですね。
他には海老とシシトウでした。
外はサクサクで中はしっとりでもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
天ぷらを汁にひたすことで汁の旨みが増しますね。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

でうどんとなればやはりここですねぇ。
やっぱり手打ちは違いますよ。
接客もとても感じが良かったです。
あとまだ食べていないのは冷たいうどんだけですね。
またいつか次は暑い時期にでも寄らせていただきます。

青木家外観20191221

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ