FC2ブログ
カレーうどんを食べてきました。
にあります。

鳴門うどん20200426

買い物ついでに夕食を外食してきました。
今回は4つの候補を用意して出かけたのですが、
その内1つは営業はしていたものの到着した時には早仕舞い直前で断られてしまいました。
残りの3つはどれもコロナ対応で5月上旬まで休業との張り紙が・・・
これはもう万事休すかとあきらめかけた時にこの店の前に来ていました。
目当てにはしていませんでしたが他に行くあてが無いので入ることにしました。
この店に行くのは今回で7回目です。
前回は昨年の4月なので1年振りです。

場所は久居の国道165号線沿いにあります。
到着してみると広い駐車場に7・8台とまっていました。
中に入ってみると先客が3組だけでした。
日曜の夕食時ですがすいていました。

メニューはこんな感じです。

鳴門うどん肉メニュー20200426

鳴門うどんメニュー20200426

鳴門うどんセットメニュー20200426

鳴門うどん牛セット20200426

鳴門うどん冷やしセット20200426

急遽この店にしましたので前回は何を食べたのか思い出せません。
何となく食べていないような気がしたカレーうどん(780円)を注文しました。
当然のことながら3玉にしました。

店内はこんな感じです。

鳴門うどん店内20200426

テーブルが4人掛けが10組ほどに2人掛けが2組にカウンターが7・8席くらいあります。
各テーブルにビニールの壁が設置してありましてコロナ対応がされていました。
食べている間も次々に客が入ってきまして常に4・5組はいるような感じでした。

5分かからずに運ばれてきました。

鳴門うどんカレーうどん20200426

食べ始めてこの見た目と味でだんだんと前回の記憶がよみがえってきました。
母と食べに来てカレーうどんを食べたのを思い出しました。
やっちまったぁ・・・( ノД`)
味としましては前回とほぼ同じ感想です。
中辛程度ですがそこそこスパイシーでしてとてもおいしかったです。(*^_^*)
ただやはり今回ももう少し汁が入っていてもいいように感じました。
麺はモチモチ感とコシの強さが両立していて完璧なうどんだと思います。
出汁がもっとしっかりと効いていたら最高レベルの店になると思うんですがね・・・
程よくお腹が膨れて満足しました。

せっかくすいていたわけなので毎回売切れのカツ丼を注文すべきでした。
食べ始めてから前回食べたのを思い出しているのですから話になりません。
予想以上に自粛している店が多かったのが誤算でした。
でも何だかんだで7回目なんてトップクラスの再訪回数ですよ
無料で3玉にできるというのが魅力なんですよね。
でも値段的には3玉を前提にしている気もします。
とにかくまぁカツ丼を食べないことには納得が行かないので、
いつかまたこの付近で夕食難民になってしまった時には、
今度こそカツ丼を注文できるように脳に刻んでおきます。

鳴門うどん外観20200426

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2019.12.21 青木家
うどんを食べてきました。
にあります。

青木家20191221

今日は私が休日出勤でして、
近場で済ませなければということでこの店へと向かいました。
この店へ行くのは今回で4回目です。
前回は2013年1月なので7年振りです。
行ったことの無い店が優先なのでなかなか再訪の機会がありませんでした。

場所は岩田の県道657号線沿いにあります。
刑務所の向かいです。
到着してみると10台くらいとめれそうな駐車場に2台とまっていました。
中に入ってみると先客が2組だけでした。
土曜の夕食時ですがすいていました。
でも食べ終わって帰る頃には満席に近いくらいになっていました。

メニューはこんな感じです。

青木家メニュー20191221

初めて行った10年前と値段が全く変わっていません。
しかも税込みですから・・・
何ともはや頭が下がります。m(__)m
裏面にも書いてあるのですが、
うどんもそばも機械を一切使っていない純手打ちです。
そばは売り切れとのことでした。

注文して待っている間に先客が帰って行ったので店内も撮影してみました。

青木家店内20191221

座敷が2組に4人掛けテーブルが3組に8人掛けテーブルがカウンター代わりになっています。
この場所に移転オープンした当初とほとんど変わらないくらいにきれいなままです。

10分ほどで運ばれてきました。

青木家天ぷらうどん20191221

これは母が食べた天ぷらうどん(エビ2匹)(1,000円)です。
この店のうどんは普通盛りが他店の大盛りくらいあります。
家では小食な母ですが外食だとやたらに食欲が湧くようでして、
ペロリと平らげてしまいました。

同時にむすび1人前(200円)も運ばれてきました。

青木家むすび20191221

右がおかかで左が梅です。
たくあんも2枚ついていました。
かなり大きくてとても食べ応えがありました。
2つ合わせれば大盛りご飯くらいの量はありそうでした。
これぞおにぎりという手作りの良さは感動的ですらあります。
理屈抜きにもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o

そして私と妹が注文した天釜あげうどん(800円)が運ばれてきました。

青木家釜揚げ20191221

上にのっている黄色いのは柚子です。
薬味はネギと生姜とすりゴマでした。
うどんも汁も熱々でしてつけ麺でいうところの熱盛りですね。
相変わらずうどんのモチモチ感が素晴らしくおいしかったです。(*^_^*)
釜揚げうどんがもっともうどんを味わえると聞いていたのですが、
特にこれというのは感じませんでした。
汁もかけうどんの汁と比べるともうひとつでしょうか。

天ぷらも食べてみました。

青木家天ぷら20191221

この広がったナスが特徴ですね。
他には海老とシシトウでした。
外はサクサクで中はしっとりでもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
天ぷらを汁にひたすことで汁の旨みが増しますね。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

でうどんとなればやはりここですねぇ。
やっぱり手打ちは違いますよ。
接客もとても感じが良かったです。
あとまだ食べていないのは冷たいうどんだけですね。
またいつか次は暑い時期にでも寄らせていただきます。

青木家外観20191221

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
カレーうどんを食べてきました。
にあります。

鳴門うどん20190420 

母が牛丼を食べたいと言うのでいろいろと検討しました。
でも牛丼で検索しても大手チェーン店しか出てきません。
そこで松阪牛丼で検索したらこの店があったことを思い出しました。
ちょっと前まで気がつかなかったのですが、
この店は肉の大和屋と同じ会社の経営なんですね。
そしてこの店に行くのは今回で6回目です。
前回は2017年7月なので2年振りです。
ここは家族で行くことになるとは思っていなかったですね。

場所は久居の国道165号線沿いにあります。
到着してみると広い駐車場に車がいっぱい。
これはかなり混んでいるのではと思いつつ中に入ってみると先客が3・4組だけでした。
車の数と勘定が合わないような・・・
土曜の夕食時なのにすいているなと思っていたのですが、
あとから次々に客が入ってきて半分くらいは埋まりました。
テーブルが4人掛けが9組に2人掛けが2組にカウンターが7・8席くらいあります。

メニューはこんな感じです。

鳴門うどん肉メニュー20190420 

鳴門うどん丼メニュー20190420

鳴門うどんセットメニュー20190420

まだ食べたことの無いカツ丼にしようとしたのですが売り切れとのこと・・・
これまでも何度も注文しようとしているのですが毎回こうなんです。(*`へ´*)
あとから来た他の客もカツ丼を注文する人が何人もいて断られていました。
開店直後に行かないと食べれないんでしょうか?
ならばとこちらもまだ食べていなかったカレーうどん(750円)にすることにしました。
この店はうどんの量を選べます。
もちろん3玉にしました。
ライス(180円)も注文しようか迷ったのですがやめておきました。

5分ほどで運ばれてきました。

鳴門うどんカレーうどん20190420 

写真だと伝わり辛いと思いますが大きな器でたっぷりの量です。
食べてみると辛口というほどではありませんが結構スパイシーでした。
出汁がほんのりと効いていて旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
かなり粘度が高くてうどんに絡みます。
ただもう少し汁が多くてもいいかなとも思いました。
このカレーならカレーライスもかなり期待できそうですね。
3玉とはいってもうどんだとあっという間ですね。
ライスも注文して〆に投入すればよかったと思いました。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

ちなみに母が食べたのはこれです。

鳴門うどん松阪牛丼20190420 

松阪牛丼(1,350円)です。
+50円でうどんとのセットもあるのですが単品にしていました。
ご飯の量も選べまして中(220g)にしていました。
玉子は温泉玉子です。
まあまあだったそうです。

行くたびに愚痴っているのにもう6回も行っているとか、
十分にお気に入りの店ですがな・・・
でもやっぱり出汁の味が弱いのは相変わらずでした。
うどんそのものはおいしいのにもったいないなと毎回思ってしまいます。
とにかくまぁカツ丼を食べないことには納得が行かないので、
またいつか寄らせていただきます。

鳴門うどん外観20190420 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
寿司とうどんを食べてきました。
にあります。

冨士屋20181208 

この店に行くのは今回で3回目です。
前回は2016年5月なので2年半振りです。
ずっと家族で行きたいと思っていました。

場所は藤方の近鉄道路沿いにあります。
結城神社の近くです。
到着してみると広い駐車場に10台くらいとまっていました。
中に入ってみると先客が5組ほどいました。
車の台数と勘定が合わないような・・・
前もこんな感じだったような気もします。
座敷が2組にテーブルが5組に常連用?のカウンターもありました。
土曜の夕食時なので混んでいました。

メニューはこんな感じです。

冨士屋メニュー20181208 

他にも寿司や丼ものや一品ものなどいろいろとあります。
もう既にカレーうどんもカツ丼も食べいるので、
次に行くことがあればこれと決めていました。
ということで味噌煮込みうどん(800円)の大盛り(+100円)を注文しました。
さらにそれを寿司定食(+400円)にしました。

混んでいるので時間が掛かるのかと思っていたら、
5分ほどで運ばれてきました・・・速い!!!
すぐに食べれるのはいいのですが、
こんなに速くて煮込みと言えるのかと・・・(´・_・`)
とにかくまぁ食べ始めました。

冨士屋味噌煮込みうどん20181208 

大盛りだからか土鍋も大きいです。
具は白菜とネギと油揚げとかまぼこと鶏肉と玉子でした。
うどんは関西風のモチモチタイプなのですがしっかりとコシもありました。
これが手打ちの威力なんでしょうか?
味噌と出汁がよく効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
玉子が半熟で黄身がトロトロでもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
たっぷりの量でなかなか減っていかないのがうれしかったです。

寿司も食べてみました。

冨士屋寿司20181208 

いわゆる盛り合わせ寿司です。
これは初めてこの店に行った時にも食べています。
海苔巻きもいなりも甘いのであまり好きではないのですが、
昔風の味で懐かしくてとてもおいしく感じます。
程よくお腹が膨れて満足しました。

ちなみにうちの母が食べたのはこれです。

冨士屋鍋焼きうどん20181208 

湯気で曇っていますが鍋焼きうどんです。
少し汁を飲んでみましたがとてもあっさりしていました。
でもこの店の汁は飲めば飲むほどに出汁の味がわかってくるんです。
母もとても気に入ったようでした。

作っている人は若いのに懐かしい味なんですよねぇ。
先代からの味を守っているのでしょうか?
若店主と思わしき方が赤ん坊を背負って頑張っておられました。
3年前に初めて食べに行った時には奥様と思わしき方が赤ん坊を背負っていたのですが、
何人目かの子供でしょうか?
3・4歳くらいの男の子がちょろちょろしていましたが、
あの子があの時の赤ん坊でしょうか?
時の流れの速さに恐怖感を感じる今日この頃です・・・

冨士屋外観20181208 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2018.03.25 手打庵
うどんを食べてきました。
にあります。

手打庵20180325 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2014年10月なので3年半振りです。
もっと早く再訪したい気はあったのですが、
店員のレベルが改善されているのかどうかがわからないので躊躇していました。
でも何となくその気になれたので行ってみることにしました。

場所は半田工業高校の向かいにあります。
到着してみると店横の駐車場に2台とまっていました。
6台分のスペースがあります。
少し離れたところにも第2駐車場があります。
中に入ってみると先客が2組いました。
日曜ですが18時前の少し早めの時間だからかすいていました。
カウンターのみで13席分ほどありました。

メニューはこんな感じです。

手打庵メニュー裏面20180325 

これはメニューの裏面です。
今回は味噌煮込みうどん(850円)にしてみました。

そして表面はこんな感じです。

手打庵メニュー20180325 

いろんな組み合わせで豊富なラインナップになっています。
左下にある天巻きハーフ(350円)も注文しました。

まずは10分ほどで天巻きが運ばれてきました。

手打庵天巻ハーフ20180325 

ハーフなので4切れです。
ゆかりご飯と海老天を海苔で巻いてあります。
見た目は何の変哲も無いのですがとてもおいしいのです。(*^_^*)
塩加減や味付けの塩梅がよほど巧みなのでしょうね。

そしてそのあと数分でうどんが運ばれてきました。

手打庵味噌煮込みうどん20180325 

うどんは前回食べた時のよりも少し太めに感じました。
おそらく煮込みうどん用なのだと思われます。
コシよりはモチモチした食感の関西風です。
それでも箸袋には讃岐と書いてあるんですよね・・・
具は白菜に人参にネギにシイタケにカマボコに油揚げに鶏肉に玉子でした。
半熟玉子が味噌とよく合っていました。
汁の味は最初はイマイチ薄いなと感じたのですが、
食べて行くほどにしっかりと出汁が効いているのがわかってきました。
あっさりしていますがとても深い味でとてもおいしかったです。(*^_^*)
うどんの量が少し軽めなので大盛り(+100円)にした方がよかったと思いました。
でも天巻きも食べたので程よくお腹が膨れて満足しました。

やはり料理はどれもとてもおいしかったですね。
懸念していた店員ですが大幅に改善されていました。
店主と同年代くらいのシニアな感じの人がとても丁寧にキビキビとされていました。
あれなら問題ないと思います。
私が待っている間や食べている間も満席までは行かないものの、
次から次へと客が入ってきていました。
男ひとりの客が中心ですが家族連れ以外にも若いカップルが結構いました。
うどんなので食べるペースが皆速くて回転も速いです。
私は外食の時はじっくりと味わうのであとから来た客に何人も抜かれてしまいましたが・・・
またいつか今度はカレーうどんを試しに寄らせていただきます。

手打庵外観20180325 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ