FC2ブログ
すき焼きを食べてきました。
松阪にあります。

海津20200215

先週は松阪の居酒屋に行きましたが、
また母が松阪に行くというだけで勝手に牛肉が食べれると思い込んでいまして・・・
食べれなかったのが不満で松阪牛が食べたいとうるさかったんです。
そして行ってみたい店があると言うのですが、
車の中から見かけただけで店名はわからないとのこと。
津から松阪に入ってすぐのところだと言うので、
この店のことではないかと判断しまして行くことにしました。
私も当然この店のことは食べ歩きを始める前から知っていました。
国道23号線沿いには支店もあります。
いかにも高級そうな料亭のような感じの店構えで私には縁の無い店だと思っていました。
生きていればこういう日も来るんですねぇ・・・

場所は国道166号線沿いということになりますがいわゆる旧23号線沿いにあります。
アピタの向かいです。
到着してみると店の前の駐車場に3・4台とまっていました。
中に入ってみるととても広くて長い廊下がはるか奥まで続いていました。
個室のみでして何部屋くらいあるのかはよくわかりませんでした。
予約してあることを告げると入り口から一番近い部屋に案内されました。
18時以降は予約でいっぱいだったらしく17時半に入りました。
満室というよりは店員の数が足らないのかもしれません。

メニューはこんな感じです。

海津メニュー20200215

定食とそうでないのとあります。
定食となっていないものにはご飯と味噌汁が付きます。
定食にはさらにつき出しとデザートが付くそうです。
私は焼肉やステーキの方が好みですが母の好みに合わせます。
ということで特上すき焼(10,890円)を注文しました。
この店は消費税以外にサービス料も10%かかります。

店内と言いますか室内はこんな感じです。

海津店内20200215

和室の畳の上に靴を脱いで上がります。
おそらく人数によっていろんな広さの部屋があるのでしょうね。

庭も撮影してみました。

海津庭20200215

池がありまして錦鯉が泳いでいました。
私も家の庭にこんな感じの池が欲しいんですよ・・・
日が暮れたらライトアップされていました。

ということでまずはドリンクが運ばれてきました。

海津ドリンク20200215

左が妹が飲んだウーロン茶(278円)で右が母が飲んだオレンジジュース(411円)です。

ということは今回も私が飲ませていただきました!\(^o^)/

海津地酒20200215

地酒(1合:1,210円)です。
このとっくりに2合入っています。
だからか2合でしか注文できないそうです。
銘柄はメニューに書かれていませんでした。
とてもフルーティな味わいでとてもおいしかったです。(*^_^*)

部屋の中央が囲炉裏みたいになっていまして炭火で調理します。
鍋がセットされまして具材が運ばれてきました。

海津野菜20200215

ネギに三つ葉にシイタケに人参に焼き豆腐にしらたきです。

肉も運ばれてきまして調理が始まりました。

海津松阪牛20200215

すべて店員がやってくれます。
まずは醤油と砂糖で肉を焼きました。
肉は薄いのがひとり2枚ですが1枚がかなり大きいです。

1枚目は焼いたのをそのまま食べます。

海津肉20200215

レアな焼き加減なのが私好みです。
肉は柔らかくて旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
ただ味付けがもう少しかなと・・・

次はその他具材を焼き始めました。

海津すき焼き20200215

肉は入っていませんがいかにもすき焼きな光景ですね。
店員が焼けたものから取るように促してくれます。
どれもとてもおいしいのですがやはり味付けが・・・

店員から玉子を割るように言われました。

海津玉子20200215

色が濃くていい感じの玉子ですね。

そこへ肉を入れました。

海津牛肉20200215

やっぱりすき焼きと言えばこれでしょう!
玉子の旨みが加わってさらにとてもおいしかったです。(*^_^*)
ただやはり・・・

肉と野菜の旨みが入った鍋にしらたきを入れました。

海津しらたき20200215

味がしみるまで少し時間がかかります。
これもとてもおいしかったのですが・・・

最後はご飯と味噌汁で〆ました。

海津〆20200215

写真ではわかり辛いかもしれませんが漬物がてんこ盛りでした。
茶碗が大きい割りにご飯は普通盛り程度の量でした。
どれもとても上質でとてもおいしかったです。(*^_^*)
私は典型的なご飯食いなのでこんな上質な漬物があれば何杯でも食べれますよ。
これを食べている時が自分に一番しっくりきているというド庶民の悲しい性・・・
程よくお腹が膨れて程よく酔って満足しました。

かなりハードルを上げ過ぎてしまったのか少し微妙な感じになってしまいました。
味付けがもう少しメリハリがあればと感じたのですが、
それは私の味覚がまだまだだからでしょうか?
肉質も良かったとは思うのですが値段ほどかとなると・・・
うちらみたいなド庶民にはまだまだ高級店は敷居が高いのかもしれませんね。
でもいい経験ができました。

海津外観20200215

母の念願が叶ったのかと思いきや到着早々にこの店じゃ無いとのこと・・・
よくよく話を聞いてみるとどうやらあの店のことではないかと思いました。
なのでまた近々松阪牛を食べに出かけることになりそうです。

帰りに妹がカフェに行きたいと言い出しましてどこかに寄ることになりました。
ということで次行ってみよう♪

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
カツレツを食べてきました。
松阪にあります。

Avanti20200119.jpg

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店は一昨年の12月に開店した当初から注目はしていたのですが、
その値段の高さに見合うものなのか確信が持てずに二の足を踏んでいました。
でもこの付近の候補はだいたい行き尽くしてしまったので順番が回ってきました。

場所は嬉野の伊勢中川駅の裏手のマンションの1階部分にあります。
かつてうなぎのきいやがあった場所です。
F・DININGの隣です。
到着してみると駐車場に2台とまっていました。
共同のも含めれば10台以上はとめれそうでした。
中に入ってみると先客は1組だけでした。
日曜ですが20時半前の遅い時間だからかすいていました。
21時LOで21時半閉店となっているのですが、
店員が20時半でCLOSEDの札に変えていたので、
どうやら入店は20時半までのようでした。

メニューはこんな感じです。

Avanti牛カツメニュー20200119

Avantiディナーメニュー20200119

Avantiアラカルトメニュー20200119

増税後はさらに値段が高くなっていますねぇ。
でも今年からはその程度では怯みません。
牛カツにもそそられますがやはりカツと言えばトンカツ
ということで雪室熟成ロースカツ定食の厚切りロースカツ(3,400円)を注文しました。

低温調理なので時間がかかります。

Avanti張り紙20200119

一番時間がかかるのを注文しちゃいましたね。
それにしても、かなり材料にこだわっているようです。

店内も撮影してみました。

Avanti店内20200119

テーブルが4人掛けが3組に2人掛けが2組にカウンターが6席でした。
ひとりですがすいていたのでテーブルに着きました。
まだ新しくてとてもきれいな店内でした。

ということで30分ほどで運ばれてきました。

Avantiカツ20200119

衣が白いままですね。
肉はピンク色です。
レアな揚げ加減なのでジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)

キャベツの千切りがたっぷりです。

Avantiキャベツ20200119

オレンジ色の自家製ドレッシングがとてもおいしかったです。(*^_^*)
左に写っているのはタマネギとパプリカのマリネです。
これもおいしかったです。

ご飯は大盛りにしました。

Avantiライス大20200119

大中小から選びます。
大きな茶碗にかなりギッシリと盛ってありまして見た目以上に量がありました。
かなり良い米なのが食べていてすぐにわかりました。
漬物もおいしかったです。

豚汁も付いてきました。

Avanti豚汁20200119

具は豚肉に白菜に大根に人参にネギでした。
味噌もかなり良いものを使っているようでした。
出汁の味がとても複雑で深い味でとてもおいしかったです。(*^_^*)

カツにつけるものとしていろいろ用意してありました。

Avantiタレ20200119

からしにわさびにポン酢です。
テーブルにはトンカツソースも置いてありました。
わさびとポン酢で食べるとさっぱりしていておいしいのですがもうひとつピンときません。
からしとトンカツソースで食べるといかにもトンカツを食べている感じになるのですが、
そうなるとカツレツという感じがしません。

そこでこれです。

Avanti塩20200119

ピンク岩塩です。
シンプルイズベスト。
豚の旨みを最も引き出していてこれが一番おいしかったです。(*^_^*)

ご飯が大1杯で足りると思っていたのですが僅かに足りませんでした。
なのでお代わりしました。

Avantiライス小20200119

お代わりは中までですが1杯無料でできます。
小にしました。
一気に小さい茶碗になりましたがやはりぎっしりと盛ってありました。
量が多くなるのはありがたいのですが、
せっかくの上質な米なのでもう少しふんわりと盛っていただきたいです。
パンパンにお腹が膨れて満足しました。

ここ何年かで低温調理の効果がよく言われるようになりまして私も関心を持っていました。
実際はどんなものかと思っていましたが、
低温揚げによって肉の旨みが最大限になっているように感じました。
かなりおいしかったというのが率直な感想です。
すべての材料に最高のものを使っていることもあってとてもクオリティが高いです。
これならこの値段でもCPは高いと言わざるを得ません。
そうなると他の揚げ物もかなり期待できそうです。
ただまぁここまでレアな感じだと好みが分かれそうな気もします。
うちの家族はレアなのが苦手なので連れて行くのは難しいかもしれません。
またいつかひとりで寄らせていただきます。

Avanti外観20200119

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2019.10.14 和南家
ジャンボ?海老フライを食べてきました。
松阪にあります。

和南家20191014

第1候補の店に到着してみると閉まっていました・・・(T_T)
ネットに上がっている情報としては日曜定休というだけだったので、
祝祭日でも月曜ならやっているだろうということで行ってみたのですが・・・
これからは出発前に電話確認した方がいいかもしれませんね。
ということでこの店へと向かいました。
この店はかなり以前から前を通るたびに目に付いて気になっていました。
ネットの口コミを見ている限りでは微妙な感じだったので、
松阪方面で行くあてが無くなった時の候補にしていました。
まさに今回その機会が訪れました。

場所は国道166号線沿いにあります。
ホームセンターバローの斜め向かいです。
この通りってちょっと前まで国道42号線で何年か前までは県道で旧23号線とか呼んでいました。
こんなにコロコロ変えられたらややこしくて仕方ありません。(*`へ´*)
到着してみると店の前の10台くらいは置けそうな駐車場に5・6台とまっていました。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
祝日の夕食時なのにすいているし車の台数と勘定が合わないなとその時は思いました。
でも帰りに入り口がもうひとつあることに気がつきました。
うちらが入ったのとは違うフロアーがあるのでしょうか?

メニューはこんな感じです。

和南家新メニュー20191014

和南家月替わりメニュー20191014

和南家御膳メニュー20191014

和南家1品メニュー20191014

和南家ドリンクメニュー20191014

いかにも和食の店な感じの構成ですね。
鍋もそろそろいいなぁと思ったら予約が必要でした。
何気に地酒が充実しているのにとてもそそられました。
運転手は辛いっすねぇ・・・(;д;)
イクラが入った丼ものにも惹かれるのですが、
ジャンポ海老フライ膳(1,760円)を注文しました。

店内も撮影してみました。

和南家店内20191014

テーブルのみで2人掛けが2組に4人掛けが5組ありました。
でももうひとつの入り口からだともっと他にもあるのかもしれません。
うちらは壁に囲まれた個室風のところに着きました。
きれいにしてはありますが年季が入っているのも感じますね。

5分ほどで運ばれてきました。

和南家エビフライ20191014

メニューの写真を見てわかってはいましたが、
ジャンボというほどの大きさではありませんね。
普通の大海老というくらいだと思います。
海老が開いてあってアジフライみたいな形になっています。
2枚もあってとても食べ応えがありました。
ソースとタルタルと両方持ってきてくれました。
海老そのものの味はとてもおいしかったのですが、
タルタルは手作りのものではありませんでした・・・
市販されてるチューブ入りのと同じ味でした。
あれあんまり好きじゃないんですよね・・・
これならまだマヨネーズの方がマシだったかも・・・

他にもいくつかついてきました。

和南家刺身20191014

刺身は小さいのが2切れだけでした。
小鉢はおからでした。
味噌汁ともどもすべて普通でした。

ご飯はこんな感じです。

和南家ご飯20191014

メニューには表記してありませんが大盛りをお願いしたらOKでした。
お会計の時に大盛り分が加算されていなかったので無料でしてもらえたのだと思われます。
これはありがたいサービスですね。(*^_^*)
大き目の茶碗にたっぷりの量でした。
程よくお腹が膨れました。

ちなみに母が食べたのはこれです。

和南家もみじ御膳20191014

10月の月替わり御膳のもみじ御膳(1,540円)です。
いろんなおかずが少しずつ食べれます。
うちの母にピッタリだなと思ったのですが、
味の感想としてはイマイチとのことでした・・・

無難な普通の和食屋さんだと思います。
仕出しもやっているようなのでそういう感じの味なんでしょうね。
アルコールの充実に惹かれたので飲みに行く機会があればいいなと思いました。

和南家外観20191014

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2019.07.20 松崎屋食堂
すき焼きを食べてきました。
松阪にあります。

松崎屋食堂20190720

当初はそばを食べに行くつもりだったのですが、
母が牛肉を食べたいというので急遽検討し直しまして、
つい最近にその存在を知ってリストに入れたばかりのこの店に行くことにしました。

場所は日野町の県道20号線沿いにあります。
松阪駅前の通りです。
到着してみると駐車場はありませんでした。
店の入り口の横に有料駐車場への案内が貼ってありました。
店の裏手にカリヨンパーキングという立体駐車場がありましてそこにとめました。
お会計の時にそこにとめたことを言ったら駐車券をもらえました。
中に入ってみると先客1組が帰るところでした。
そこから帰るまで客は私たちだけでした。
土曜ですが20時前の遅い時間だからかガラガラでした。

メニューはこんな感じです。

松崎屋食堂メニュー20190720

いわゆるお食事処といいますか大衆食堂そのものですね。
いつもならカツ丼でも注文するところですが、
この店はひと味違います。

松崎屋食堂松阪牛メニュー20190720

松阪牛のメニューもあるんです。
松阪牛が安価で食べれる店として知られているようです。
ド庶民にはこれでも高いですが松阪牛としては確かに安いですね。
母も私もすき焼き定食を注文しました。
私のだけご飯を大盛りにしてもらえるようにお願いしました。
+100円とのことでした。

うちら以外に客がいないので店内も撮影してみました。

松崎屋食堂店内20190720

かなり年季の入った店内でして相当に古いと思われます。
座敷が3組にテーブルが7組ありました。
使っているのか微妙な感じでしたが2階もあるようでした。
椅子のクッションがほとんど効いていなかったので、
座敷の座布団を持ってきて母の椅子に敷きました。

20分ほどでやっと運ばれてきました。

松崎屋食堂証明書20190720

松阪牛の証明書だそうです。

そんなことよりも食べ始めました。

松崎屋食堂ご飯小鉢味噌汁20190720

ご飯は大盛りなだけあってたっぷりの量でした。
小鉢はアジ?の南蛮漬け?でした。
定食なので味噌汁もついてきました。
普通においしかったですがすき焼きには必要ないような・・・

そしてメインのすき焼きです。

松崎屋食堂すき焼き20190720

小鍋に既に完成した状態で運ばれてきました。
鍋の下には固形燃料が置かれていまして温めながら食べます。
肉以外は白菜にタマネギに人参にネギにシメジにしらたきにカマボコに豆腐でした。

これを玉子にくぐらせながら食べました。

松崎屋食堂玉子20190720

肉は柔らかいもののとろけるほどではありませんでした。
多少のスジもありました。
でも松阪牛なりの旨みはしっかりとしていました。
カマボコはいらないかなと思いました。
全体的な味としてはとてもおいしかったです。(*^_^*)
程よくお腹が膨れて満足しました。

すき焼きとは言っても料亭や高級な和食処のとは違いますね。
あくまでも大衆食堂のすき焼きなんだと思います。
松阪牛とは言ってもいろんな等級があるようですし、
そういう意味では価格相応だと思いました。
母は肉の硬さも味も不満だったようです。
うちらもだんだんと舌が贅沢になってきましたね。
大衆食堂的なメニューも食べてみたいのですが、
この店は日曜定休なので買い物ついででは機会がありません。
可能性は低いですがまた家族で行く機会があれば寄らせていただきます。

松崎屋食堂外観20190720

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
和御膳を食べてきました。
松阪にあります。

アッカ20190518

この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2013年5月なので6年振りです。
かなりおいしかったのでずっと機会をうかがっていたのですが、
ディナーメニューの情報が全くネットに無いので二の足を踏んでいました。
お得なランチのある店だとランチにばかり集中してしまう傾向がありますね。
ならば俺が行ってきてやるぜということで家族で行ってきました。

場所は西黒部町の国道23号線沿いにあります。
川よしといううなぎ屋の斜め向かいにあります。
到着してみると6・7台くらい置けそうな駐車場に3台とまっていました。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
土曜の夕食時ですがすいていました。

本邦初公開の夜メニューはこれだ!!!

アッカメニューおすすめ20190518

アッカメニューセット20190518

アッカメニュー単品20190518

セットは御膳が3種ですが単品をご飯セットにもできます。
おすすめ御膳(2,200円)を注文しました。
メニューには書いてありませんがご飯を大盛り可能か聞いてみたら可能とのこと。
+100円でした。

すいているので店内も撮影してみました。

アッカ店内20190518

掘りごたつ式の座敷が2組にテーブルは4人掛けと2人掛けが2組ずつにカウンターが5席でした。
とてもきれいで清潔感のある店内でした。

15分ほどで運ばれてきました。
まずはお造りを食べてみました。

アッカお造り20190518

カツオに鯛に赤貝です。
どれも新鮮でプリップリでとてもおいしかったです。(*^_^*)
細かいところまで行き届いている感じでした。

次は豚の角煮です。

アッカラフテー20190518

いわゆるラフテーですね。
トロトロに煮込まれていました。
旨みの塊のような感じでしてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は冷奴です。

アッカ豆腐20190518

こういう豆腐を何て言うんでしたっけ?
クリーミーでとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は酢の物です。

アッカ酢の物20190518

ホタルイカ?ときゅうりとめかぶ?でした。
サッパリしていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はサラダです。

アッカサラダ20190518

レタスと水菜とパプリカと海苔でした。
白いのが何かよくわかりませんでした。
自家製と思わしきドレッシングがとてもおいしかったです。(*^_^*)

ここまでが最初の写真の分でして、
そのあとから揚げたての天ぷらが運ばれてきました。

アッカ天ぷら20190518

海老にシシトウにナスに白身魚でした。
外はからっと中はしっとりでとてもおいしかったです。(*^_^*)

最後に焼きたての焼き魚が運ばれてきました。

アッカ焼き魚20190518

どの魚だったか聞いたのですが忘れてしまいました・・・
いい塩加減であっさりしていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
玉子焼きも付いていました。

ご飯は普通盛りだと小盛り程度でして大盛りで中盛り程度でした。
酒を飲みながら半分くらいおかずを食べるくらいでちょうどいい量なんでしょうね。
味噌汁は椀に半分くらいの量でしたが濃厚でおいしかったです。
程よくお腹が膨れて大満足でした。\(^o^)/

もう兎にも角にも何を食べても美味ということに尽きますね。
あっさりしているんですが素材の旨みが引き出されている感じでした。
母も喜んでいました。
店主が相当な腕前の方なのだと思われます。
奥様と店員の接客もとても感じが良かったです。
またいつか買い物ついでにでも寄らせていただきます。

アッカ外観20190518

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ