FC2ブログ
2018.08.12 レストランito
ステーキ丼を食べてきました。
伊賀にあります。

ito20180812.jpg 

毎年お盆恒例のitoに行ってきました。
この店に行くのは今回で15回目です。
前回は昨年の8月なので1年振りです。
先に買い物を済ませてから21時過ぎくらいに到着してみると店の前の駐車場か満車。
でもちょうど1台出て行くところだったので入れ替わりにとめました。
ところが満席で待っている人もいる状態でして・・・(´・_・`)
遅い時間だといつもすいているのですが翌日も休みですしね。
あきらめて他の店を探して周辺をあてどなく走ってみたのですが、
開いている店は無くは無いもののどれもイマイチピンときません。
伊賀牛が食べれそうな店を見つけたもののOSを過ぎていたり・・・
30分ほどふらふらして結局この店へ戻ってきました。

中に入ってみると先客が4・5組ほどいました。
22時前のさらに遅い時間なのにまだ結構混んでいました。
客のほとんどが20代と思わしき若者でした。

メニューはこんな感じです。

itoメニュー20180812 

この店に初めて行った時に食べたのがステーキ丼でした
一番安いので当時は千円しなかったと思います。
今回は15回目なので原点に帰りましてステーキ丼にすることにしました。
でもあの頃のヘタレな私とは今はもう違います。
今回はグレードアップしまして伊賀牛ステーキ丼(3488円)を注文しました。

5分ほどで運ばれてきました。

itoステーキ丼20180812 

肉の断面を上にしてみたんですが中が赤いのがわかりますでしょうか・
ミディアムな焼き加減でした。
レタスがたっぷりと敷かれています。
ご飯は大目という名の無料の大盛りにしてもらえるのでしてもらいました。
有料の大盛りにすると3kgの超大盛りにされてしまうので、
よほどの大食漢で無い限り注文すべきではありません。
まずは肉を食べてみました。
さすがは伊賀牛、柔らかくてジューシーで旨味が強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
タレはピリ辛で濃い目の焼肉のタレのような味でご飯が進みます
ただタレが濃過ぎるようにも感じました。
せっかくの伊賀牛なので素材の味が生かされる味の方がいいですね。
やはりito特製のデミグラスソースの方が合っていると思います。
味噌汁は薄味ですが出汁が効いていてとてもおいしかったです。
漬物はラッキョウでした。
これもおいしくて5個も食べてしまいました。
ご飯の量がたっぷりでしっかりとお腹が膨れて満足しました。

伊賀牛を食べるのは今回で3回目。
最初と比べるとだんだんと感動が薄れてきていますね。
どんどん舌が肥えてきて贅沢になってきています。
でもまぁitoだからこその思い切った贅沢なんです。
また来年のお盆か、もしかしたら年末年始くらいに行くかもしれません。
今後も何度でも寄らせていただきます。

スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2017.08.13 レストランito
鉄板焼きを食べてきました。
伊賀にあります。

ito20170813.jpg 

毎年お盆恒例のitoに行ってきました。
この店に行くのは今回で14回目になります。
前回は昨年の8月なので1年振りです。
ブログを引越ししてからは初めての訪問です。
ダントツの訪問回数でして私の最もお気に入りの店です。

場所は名阪国道の上野東ICの近くにあります。
20時前くらいに到着したら店の前の駐車場が満車になっていました。
道路を挟んだ斜め向かいに第2駐車場もあるのですが、
先に買い物を済ませることにしました。
そして21時前くらいに再び行ってみたら駐車場には2台だけでした。
中に入ってみると先客が4・5組いるようでした。
遅い時間でも盆休み中だからか結構いました。

メニューはこんな感じです。

itoメニュー20170813 

今後は伊賀牛を食べる日とすると決意しましたので初志貫徹です。
思い切ってコースにしようかとも考えていたのですが値段が・・・
いろいろと検討した結果、
まだ食べたことが無くてネットでもレポを見たことが無いメニューがひとつありました。
ということで、伊賀牛鉄板焼き(3,564円)を注文しました。
これだと単品なのでプラスセットから和食セット(324円)も注文しました。

まずはすぐに鉄板がのったコンロが運ばれてきました。
それから15分ほどでやっと肉が運ばれてきました。

ito伊賀牛20170813 

ステーキ肉が6切れほどにあらかじめ切られていました。
その後ろにあるのがタマネギとシシトウとシイタケとシメジとエリンギです。
焼かれた肉が鉄板にのって出てくることも想定していましたが自分で焼くようです。

続いてご飯も運ばれてきました。

itoご飯多目20170813 

器にこんもりと盛られています。
この店は無料で多目という名の大盛りにしてもらえるのでしてもらいました。
プラス料金の大盛りだととんでもない量が出てきます。
このくらいが私にはちょうどいい量です。

そして肉を焼き始めました。

ito鉄板焼き20170813 

ガスや炭ではなくて固形燃料タイプのコンロです。
なのであまり火加減は強くありません。
野菜が焼けるのに結構時間がかかりました。
肉はレア気味の方が好みなのでかえって焼きやすかったです。

肉が焼けました。

itoポン酢20170813 

ポン酢に入れて食べます。
さすがに伊賀牛だけあって旨味がとても強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
ただとろけるような柔らかさという感じの肉ではなくて多少のスジもありました。
それにポン酢でというのがどうにも・・・(´・_・`)
ポン酢そのものは酸味がしっかりとしていておいしいのですが、
肉をポン酢で食べるのはイマイチ私の好みではありません・・・
この店の特製のデミグラスソースかせめて焼肉のタレならもっと肉の旨味が引き立ったと思います。

野菜はどれも普通においしかったです。
少し遅れて運ばれてきた味噌汁はワカメたっぷりでとてもおいしかったです。
漬物も出てきまして今回はラッキョウでした。
肉と野菜がすべて焼けるまで固形燃料がもつのか不安でしたが、
何とかギリギリといいますかちょうど全て焼けたところで火が消えました。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

この店における鉄板焼きとは何ぞや?と思っていましたが、
要するにひとり焼肉というかひとりバーベキューみたいな感じでしょうか?
鉄板焼きと聞くと高級なレストランのカウンターでシェフが目の前で焼いてくれるようなのを想像してしまいますが、
まさか自分で焼くことになるとは想定外でした。
でもそれはそれでいい経験ができたと思っています。
帰りの車の中でも口の中に肉の旨味が後を引いていました。
さすがに伊賀牛は違いますね。

ito外観20170813 

itoは私にとって特別な店なので、
このブログでも殿堂入りということで専用カテゴリを設定します。
それにしても、もっと家から近かったらなぁ・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ