FC2ブログ
2020.02.23 焼肉 あだち
焼肉屋に行ってきました。
鈴鹿にあります。

あだち20200223

買い物ついでに夕食を外食してきました。
鈴鹿にもいろいろと焼肉屋がある中でこの店は割りと評価が高いのです。
そして津にある焼肉ちゃんの姉妹店とのこと。
あちらはイマイチな感じだったのですがこちらはどうでしょうか?

場所は県道41号線沿いにあります。
サーキットの西側です。
到着してみると広い駐車場に10台くらいとまっているように見えました。
中に入ろうとしたら店員が出てきて準備中の表示をしようとしていました。
私に気づいて品切れがかなりあるがそれでもいいかと聞かれました。
まぁそんなに希少部位にこだわっていませんので了承しました。
中に入ってみると先客が5・6組ほどいるようでした。
20時半過ぎの遅い時間ですが混んでいました。

メニューはこんな感じです。

あだち味噌醤油メニュー20200223

あだち塩メニュー20200223

あだちサイドメニュー20200223

あだちドリンクメニュー20200223

あだちデザートメニュー20200223

そのまんま、ちゃんのメニューそのものですね。
値段に結構幅があります。
この店も朝日屋から仕入れているようです。

店内はこんな感じです。

あだち店内20200223

テーブルが4組に座敷の4人掛けと8人掛けが4組ずつありました。
少し間仕切りされていて個室風になっていました。
店内もちゃんとそっくりでした。

注文してすぐに運ばれてきました。
店員の数が多くてもの凄く速いのもちゃんと同じです。

あだちカルビカッパ20200223

左がカッパ(419円)で右がカルビ(917円)です。
カルビが見た目からしてイマイチですねぇ・・・

次は塩ホルモン(503円)です。

あだちホルモン20200223

これもペラペラでイマイチな感じですね・・・

ご飯も運ばれてきました。

あだちライス20200223

ライス大(242円)です。
大き目の茶碗にたっぷりの量でした。
ただ炊き加減がイマイチでした・・・

ということで焼き始めました。

あだち焼肉20200223

ガスによる網焼きです。
場所によってかなり火力にムラがありました。
なかなか焼けなかったり焼け過ぎたり難しかったです。
カルビは柔らかいのですが筋も結構あって噛み切れませんでした。
醤油タレはかなりおいしいのですがね・・・
カッパは赤身とホルモンが合体したみたいな感じですね。
歯応えはあるのですが噛めば噛むほどに旨みが出てきてとてもおいしかったです。(*^_^*)
ホルモンはおいしいのですが脂が少ないのが物足りなかったです。
程よくお腹が膨れました。

いい意味で予想を裏切ってもらいたかったのですが、
結局のところ、ちゃんの時とほぼ同じような感想ですね。
味はおいしいのですが肉質や米質がイマイチでした。
お会計の時にガムをくださったり、
おしぼりに香水が入っていたりとかなり気が利いていました。
かなりの人気店のようなので私と相性が合わないだけでしょうね。
おそらくかなりいい店なんだと思われます。

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
鳥焼きを食べてきました。
鈴鹿にあります。

ふじがおか20200129

今日は年休を消化するために仕事を休みました。
ならばということで家族で外食に出かけることにしました。
この店は5・6年くらい前からずっとこの付近に買い物にくるたびに第1候補にしていました。
そのたびに満車満席であきらめて他へ行っていました。
おそらく7・8回は店の前まで行っているはずです。
昨年くらいにとうとう完全にあきらめましてリストから消しました。
でも今回は平日ということもあってもしかしたらと思いまして行ってみることにしました。

場所はとても説明が難しいです。
県道645号線を河芸から鈴鹿へと向かう途中で1本左の通りの県道54号線に乗り換えると左側にあります。
到着してみると20台分の駐車場に5・6台とまっていました。
中に入ってみると先客が4・5組いました。
夕食時ですが平日だからかすいていました。
土日だと駐車場に入りきれない車が立ち往生しているくらいなのに・・・
こんなにも落差があるんですねぇ・・・

メニューはこんな感じです。

ふじがおかメニュー20200129

ふじがおかドリンクメニュー20200129

藤ヶ丘食堂とそっくりですね。
店名からして当然ですが姉妹店のようです。
あちらは50円値上げしましたがこちらは据え置きですね。

店内も撮影してみました。

ふじがおか店内20200129

結構広くてテーブルが9組ほどに座敷が3組ほどありました。
とてもきれいな店内でした。
本家に比べて店主や店員の年齢が若い感じでした。

ということですぐに運ばれ始めました。

ふじがおかレバー20200129

キモ焼き(350円)です。
プリプリでいい感じですね。

次は焼野菜(300円)です。

ふじがおか焼き野菜20200129

タマネギにシシトウにシイタケです。

次はとり焼若(400円)です。

ふじがおか若20200129

3人前あります。

次はビールの大瓶(550円)です。

ふじがおかビール20200129

今回は私は運転手なので妹と母が飲みました。

次はめしです。

ふじがおかめし20200129

右が大(130円)で左が小(100円)です。
大は私で小は母が食べました。
妹はめしは食べませんでした。
値段が安いからか大とは言っても他店の普通盛りくらいだと思います。
漬物もついてきましてしば漬けでした。
米質も炊き加減も良かったと思います。

ということで焼き始めました。

ふじがおか網焼き20200129

ガスによる網焼きです。
いわゆる無煙グリルですね。
結構しっかりとした火力でした。

焼いている間に唐揚げ(400円)が運ばれてきました。

ふじがおかから揚げ塩コショウ20200129

右の小皿の塩コショウをつけて食べます。
外はカリっとしていて中はジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
これは私が食べました。

同時にから揚げがもうひと皿運ばれてきました。

ふじがおか甘ダレ20200129

こちらは甘ダレがかかっています。
これは母と妹が食べました。
甘ダレが好きな母が気に入ったようでした。

ということで焼けました。

ふじがおか鳥焼き20200129

つけダレに入れて食べます。
若は柔らかくてジューシーで、
キモも柔らかくてまろやかで、
どちらもとてもおいしかったです。(*^_^*)
焼野菜はシイタケがおいしかったです。
肉とタレの旨みでめしが進みまくりまして大を追加しました。

最後はとり鍋うどん(450円)で〆ました。

ふじがおか鳥鍋うどん20200129

これが食べたかったんですよ。
ひとりには量が多いですからね。
家族で行った時じゃないと注文できません。
具は鳥肉に白菜に人参にモヤシでした。
出汁がよく効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
焼肉の〆には最高ですね。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

土日にあれだけ混んでいるなりのおいしさだとは思いました。
値段も安いですしそりゃあ混むでしょうね。
ただまぁタレの味のインパクトは本家の方が少し上ですかね。
接客はとても感じが良かったです。
とても活気のある雰囲気でした。
とにかくまぁ今回は店に入れたことが何よりです。
念願が叶いました。
またいつか機会があれば寄らせていただきます。

ふじがおか外観20200129

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
ジャンジャン焼きなるものを食べてきました。
鈴鹿にあります。

天草20191124

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店の存在を知ったのも比較的最近です。
そしてやはりネットの地図で偶然目にとまりました。
最近は穴場の店を見つけるのはほとんどこのパターンです。

場所はサーキット通りから狭い通りに入ったところです。
ホンダの工場の隣のような位置にあります。
破天荒の裏手です。
到着してみると6・7台は置けそうな駐車場に2台とまっていました。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
日曜ですが21時前の遅い時間だからかすいていました。

メニューはこんな感じです。

天草焼メニュー20191124

天草麺メニュー20191124

麺類にも激しく惹かれるのですがここは初志貫徹。
ジャンジャン焼にすることにしました。
豚(550円)とホルモン(583円)とうどん(275円)と大ライス(275円)を注文しました。

店内はこんな感じです。

天草店内20191124

座敷のみでして10組ほどありました。
各テーブルにガスコンロが設置してあります。
結構年季が入っている感じの店内でした。

早速運ばれて始めました。

天草うどん20191124

取り皿とうどんです。

次に鉄板に材料がのった状態で運ばれてきました。

天草キャベツ20191124

ライターでガスに火をつけてから鉄板をコンロにのせました。
野菜はキャベツだけでした。
モヤシも食べたい場合は別に注文する必要があるようです。
混ぜながら焼きます。

天草肉20191124

鍋が少し傾いていましてキャベツから出た水分が左奥に溜まってきています。
そこにうどんを入れてさらに焼きました。

天草完成20191124

うどんをムラ無く混ぜ辛いので肉とは混ぜていません。
これにて完成しました!

大ライスも運ばれてきました。

天草ライス20191124

こんもりと盛られてたっぷりの量でした。
豚はばら肉だと思われます。
ホルモンはセンマイだと思われます。
肉質自体は普通でした。
でも味噌だれが濃厚で甘辛な味でもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
凄まじくご飯が進みます。

うどんも食べてみました。

天草味噌焼きうどん20191124

これっていわゆる亀山味噌焼きうどんと同じですよね。
やはりこの味噌はうどんとももの凄く合っていました。
キャベツの出汁と肉の脂がしみたうどんは最高であります。\(^o^)/
程よくお腹が膨れて大満足でした。

かなり大味なのであくまでB級グルメとしての評価ではありますが、
もの凄くおいしかったというのが率直な感想です。
これだけ濃厚で旨みが強いとご飯やうどんだけではなくて酒とも合いそうです。
この味噌が店内で売っていて買いたい気もあったのですが、
家ではご飯は普通盛りで1杯しか食べないのでやめておきました。
こんなので味付けしたらただでさえご飯食いな私では確実にご飯が足らなくなるので・・・
またしてもいい店を見つけてしまいました。
またいつか次は麺類を試しに寄らせていただきます。

天草外観20191124

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
ホルモン鍋を食べてきました。
鈴鹿にあります。

ひらお20190519

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店の存在を知ったのは比較的最近でして、
一昨年くらいから機会をうかがっていてついに順番が回ってきました。
食べ歩きを始めた当初には行っていなかった平田界隈には候補がたくさんあります。

場所は住吉1丁目ということになるんでしょうけれど、
土地勘がないので説明のしようがありません・・・
到着してみると5台分の駐車場に1台とまっていました。
中に入ってみると先客はいませんでした。
日曜ですが21時過ぎの遅い時間だからかガラガラでした。

メニューはこんな感じです。

ひらお鍋メニュー20190519

このひらお鍋というのがこの店のオリジナルで一押しのようです。
これを目当てにやって来ました。
ネットに上がっていたメニューと若干変わっていまして、
あらかじめ決めていたのが無いので少し迷ってしまいました。
ということでセット1(2,000円)を注文しました。
やはり酒が飲めないのでごはん(200円)とうどん(200円)も注文しました。

単品はこんな感じです。

ひらおメニュー20190519

ごはんメニューが何気に豊富にありますね。
カレーとオムライスに惹かれてしまいます。

私以外に客がいないので店内も撮影してみました。

ひらお店内20190519

テーブルのみで4人掛けが4組に2人掛けが1組だけの小さくて狭い店でした。
靴を脱いでスリッパに履き替えるシステムでした。
近所の別の場所からここに移転してきたようでして中は新しくてとてもきれいでした。

10分ほどで運ばれてきました。

ひらおセット20190519

特注のアルミ鍋らしいです。
鍋とはいっても少しくぼんでいる程度で鉄板焼きに近いと思います。
最初から自分で焼くこともできるとメニューに書いてありますが、
何も言わなければ調理済みの状態で運ばれてきてガスコンロにのせられます。
コンロは保温のためにトロ火にしてあります。
ホルモンに牛トロホルモンにトントロに鶏もも肉にキャベツが入っています。
うどんも先に入れてもらいました。
ホルモンはプルップルで脂が甘くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
トントロと鶏もも肉は普通でした。
タレは醤油ベースのピリ辛なだし汁という感じでして旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

ご飯はこんな感じです。

ひらおごはん20190519

茶碗は大きいのですが軽めの盛りでした。
タレがおいしいのでご飯が進みます。

ご飯を食べ終えてからうどんを食べました。

ひらおうどん20190519

タレがしっかりと染みたうどんは最高であります。o(^▽^)o
キャベツも甘くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
程よくお腹が膨れて満足しました。

とてもおいしかったのですが値段の割りに肉の量が少ないような気もしました。
ホルモンは上質でしたが他の肉はもうひとつでした。
でもあのタレなら何を食べてもおいしくなるとは思います。
他のメニューにも惹かれていますし、
LOが22時と遅くまでやっているので、
またいつか夕食難民になってしまった時にでも寄らせていただきます。

ひらお外観20190519

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2018.02.25 みさき屋
焼肉屋に行ってきました。
鈴鹿にあります。

みさき屋20180225 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
第1候補はまたもや出発が遅れてOSに間に合わず、
第2候補は満車満員であきらめて通過。
先に買い物を済ませてから第3候補のこの店へと向かいました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2015年11月なので2年3ヶ月振りです。
かなり満足度が高かったので再訪を熱望していました。
実は昨年・一昨年に何度かチャレンジしているのですが、
あまりの待ち人数にあきらめて他へ行っていました。

場所は平田町駅の近くにあります。
到着して店の入り口に設置してある順番待ちの用紙を見てみると、
私の前に5人いるだけだったので待つことにしました。
駐車場は店の横や周囲に豊富にあります。

みさき屋ストーブ20180225 

店の前にベンチとともにストーブも設置されていました。
この冬の寒さは厳しいのでありがたいです。(*^_^*)
21時に名前を書き込んでから30分かからずに呼ばれました。
さすがに遅い時間なので前回ほどは待たずに済みました。

メニューはこんな感じです。

みさき屋メニュー肉20180225 

肉はこれで全てです。
せっかくなので数量限定の希少部位を食べてみたいところですが、
店員に聞いてみたらすべて売り切れていました。
まぁ当然想定の範囲内です。

サイドメニューはこんな感じです。

みさき屋メニューサイド20180225 

前回はサラダにしたので今回は焼き野菜にしようかと思ったのですが、
カボチャが苦手なのでやめておきました。

注文を済ませて待っている間に隣の席の人たちが帰っていきました。
次の人たちが案内されてくる前にこれを撮影してみました。

みさき屋中庭20180225 

中庭がありまして水車が回っているんです。
結構立派な建物でレトロないい雰囲気の店内なんです。
前回も書きましたが湯婆婆の温泉宿と表現するのが最もしっくりきます。(゚∀゚)

ということでまずはサラダが運ばれてきました。

みさき屋ツナサラダ20180225 

前回は野菜サラダ(324円)にしたので今回はツナサラダ(432円)にしました。
ドレッシングはゴマと和風とサウザンアイランドからサウザンにしました。
そのまんまの味で普通においしかったです。
ほとんどがキャベツでレタスが少しとトマトが1切れ入っていました。
前回同様にたっぷりと盛られています。
野菜高騰の折にありがたいことです。(*^_^*)

次にライスが運ばれてきました。

みさき屋ライス大20180225 

大(270円)にしました。
ライスにはお茶も付いてきます。
でも飲む時には冷めてしまっているんですよね・・・
普通は酒を飲みながら肉を食べ始めて最後の〆にライスですからね。
ご飯は少し柔らかめでしたがおいしかったです。

そして肉が次々と運ばれてきました。
まずは上ホルモン(388円)です。

みさき屋上ホルモン20180225 

タレの項目に入っているのですが塩にもできるので塩にしてもらいました。

次はカルビ(518円)です。

みさき屋カルビ20180225 

何か微妙な切り方ですねぇ・・・

最後にロース(540円)です。

みさき屋ロース20180225 

こちらも何だか微妙な・・・

とにかくまぁ焼いてみました。

みさき屋焼き網20180225 

ガスですが火力が結構強いのですぐに焼けます。

ということで焼けました。

みさき屋焼肉20180225 

左がホルモンで中央がロースで右がカルビです。
ホルモンは左奥に写っている抹茶塩?をつけて食べます。
店員は抹茶と言っていたように思うのですが食べてみるとわさびのような風味が・・・
プリプリジューシーでおいしかったです。
カルビロースも柔らかいものの多少はスジがありました。
肉の旨味は普通かなという感じなのですがタレがやはり激旨なんです。(*^_^*)
醤油ではなくて所謂たまりを使っているタレだそうです。
甘口なんですがただ甘いのではなくて旨味が凝縮されたような甘さなんです。
このタレこそがこの店の看板ですね。

ご飯が足らなくなったので追加しました。

みさき屋ライス小20180225 

食べ過ぎ注意ということで小(216円)にしました。
パンパンにお腹が膨れて満足しました。

とにかくまぁもの凄い混み方ですわ。
この値段でこの味ですから当然ですね。
前回は豚だけにしたので今回は牛だけにしてみました。
牛ならではの旨味は感じるものの値段なりの質ではあります。
安いけれども中途半端な質の牛よりは、
激安ながらも上質な豚の方が満足度は高くなると思います。
名物のボツ焼きがやはり一番おいしいのではと思いました。
またいつか今度こそは希少部位が食べれるように早い時間に行ってみます。

みさき屋外観20180225 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ