FC2ブログ
カレーを食べてきました。
にあります。

カラカッタ20191229


買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店は私がちょうど食べ歩きを始めた頃に開店していまして、
その存在は当初から知ってはいたのですがリストにはずっと入れていませんでした。
ネットの口コミを見ていて何だか良さそうだったので昨年くらいにリストに入れました。
その時になぜ今まで行かなかったのだろう?と我ながら不思議に思ったのですが、
その理由を食べ始めてから思い出すこととなりました・・・

場所は丸の内の国道23号線から横道に入ったところにあります。
松菱の向かい方面です。
駐車場は店の裏手に10台分あります。
到着してみると7・8台とまっていました。
中に入ってみるとほぼ満席に近い状態でした。
日曜ですが20時過ぎの遅い時間なのに混んでいました。

メニューはこんな感じです。

カラカッタセットメニュー20191229

カラカッタカレーメニュー20191229

カラカッタナンメニュー20191229

カラカッタライスメニュー20191229

カラカッタドリンクメニュー20191229

単品もいろいろありますがセットにすることにしました。
ということでシェフスペシャルセット(1,980円)を注文しました。

食べている間に先客が帰っていったので店内も撮影してみました。

カラカッタ店内20191229

テーブルのみで4人掛けが5組に3人掛けと2人掛けが2組ずつありました。
装飾品等がいかいもインド的な感じでした。

まずはすぐにサラダが運ばれてきました。

カラカッタサラダ20191229

レタスにキャベツにコーンにトマトにきゅうりでした。
ドレッシングがイタリアンな感じで普通においしかったです。

次につきだしが運ばれてきました。

カラカッタつきだし20191229

店員が何たらかんたらと言っていましたがよくわかりませんでした。
つきだしなのであくまで酒のあてなわけです。
このセットはドリンク付きでしてアルコールも選べるんです。
のどまでワ...と出掛かりましたが思いとどまってソフトドリンクにしておきました。
小麦粉の薄焼きの上に刻んだきゅうりにタマネギにパプリカ?がのっていました。
かなりピリ辛でしてこれがこのセットの中で一番辛かったです。

次は肉が運ばれてきました。

ラカッタ肉20191229

マライティッカとガーリックティッカです。
店員が指し示してくれたのですがどちらがどちらか忘れてしまいました・・・
どちらも適度な歯応えと肉の旨みでとてもおいしかったです。(*^_^*)
下にはタマネギとモヤシが敷いてあります。

次はカレーが運ばれてきました。

カラカッタカレー20191229

左がほうれん草マトンカレーで右がバターチキンカレーです。
単品メニューの中からどれでも好きなのを2つ選べます。
どちらも単品だと1,045円です。
単純に好みだけならもっとシンプルなのにするのですが、
一番高いのを選んでしまうのがド庶民の性です・・・
ホウレン草の方は多少はスパイシーさを感じるのですが、
バターチキンは全く辛くありませんでした。
どちらもひたすらまろやかな味でした。
そしてその時思い出したんです・・・
この店のカレーは辛くないのを聞いていたからリストに入れなかったことを・・・
でも味自体は濃厚でおいしいのですがね。

そしてナンが運ばれてきました。

カラカッタナン20191229

チーズナンです。
これも単品だと605円でして一番高いです。
でも一番好きなのもチーズナンです。
チーズがたっぷりと入っていましてとても食べ応えがありました。
ただ上にたっぷりと蜂蜜が塗られていましてもの凄く甘いんです。
食べ始めはその甘さをおいしいと感じていたのですが、
途中からだんだんとクドくなってきました。
その甘さにカレーの味が負けてしまうんです。
カレーをつけても蜂蜜の味しかしません。
量も多いので苦しくなってきました・・・
残すのが大嫌いなので執念で完食しましたがキツかった・・・(´・_・`)

最後はドリンクで〆ました。

カラカッタマンゴーラッシー20191229

マンゴーラッシーです。
辛いカレーを食べたあとなら甘くて爽やかでおいしいのですが、
さらなる濃厚な甘さで飲み干すのがキツかったです・・・(´・_・`)
お腹が破裂しそうなくらいに膨れました・・・

完全に食べ過ぎです・・・
今思えばチーズナンを半分残してお持ち帰りすべきだったと反省しております。
カレーを注文した時に辛さを聞かれませんでしたしメニューにも表記はされていません。
おそらくほとんど辛く無いまろやかなカレーだけなんだと思われます。
客のほとんどは若いカップルばかりでした。
これは完全に女向けのカレーですね。
なのでこの店はデート向けの店なんだと思います。
辛党のおっさんがひとりで行くような店ではありませんね。
でも料理自体はどれもおいしかったですしレベルも高いと思います。
接客もとても感じか良かったです。
ここまでお腹が苦しくなったのは久しぶりだわ・・・
カラカッタというよりもアマカッタ・・・

カラカッタ外観20191229

ということでこれが今年最後の記事になります。
ここ何年かずっとディナーが中心の食べ歩きでしたが、
今後はランチが中心になるかもしれません。
そして飲みに行く回数がもっと増えてくると思います。
穴場の名店を探し求めるのは今後も変わりません。
家を建て替えて新生活が始まってバタバタした状態からやっと落ち着きました。
かつてよりも生活水準がかなり上がりましたので、
そういうのが今後は食べ歩きにも反映されてくると思います。
でもド庶民根性はなかなか抜けないでしょうね・・・
それでは来年もよろしくお願い申し上げます。

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
カレーを食べてきました。
にあります。

ピースパレス20191027

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店はまだ今年の3月に開店したばかりです。
平田のハンターから移転してきたそうです。
いつの間にやら大きな看板が出ていて目について気になっていました。
元々はタージマハルという店だったようでして、
それだと聞いたことがありますね。

場所は河芸の国道23号線から狭い通りに入ってすぐのところにあります。
オートバックスの隣です。
かつてメルローズカフェだったところです。
到着してみると駐車場に1台だけとまっていました。
どこからどこまでなのかがイマイチわかり辛いのですが、
おそらく5・6台とめれそうな感じでした。
中に入ってみると先客は男おひとり様だけでした。
日曜ですが21時前の遅い時間だからかすいていました。

メニューはこんな感じです。

ピースパレスディナーメニュー20191027

ピースパレスナンカレーメニュー20191027

ピースパレスその他メニュー20191027

他にも宴会コースやドリンクメニューもありました。
最初から決めていたCコース「カトマンズ」(1,980円)を注文しました。

店内はこんな感じです。

ピースパレス店内20191027

入り口を入って二手に分かれていましてこちらは右側の方です。
左側の方は電気が消されていました。
メルローズカフェの頃とほとんど同じだと思われます。
あの頃は左側にばかり案内されていたので右側は初めてなんです。
とてもきれいでカフェの内装そのままでした。

まずは10分ほどで肉が運ばれてきました。

ピースパレス肉20191027

3種類あるのですがどれがどれだかわかりません。
右のはチキンでしてジューシーでした。
真ん中のは棒状の肉団子みたいな感じでしてスパイシーでした。
左のは豚で赤いのが辛そうに見えますが見た目ほどではありませんでした。
どれも程よい歯応えで食べ応えがあってとてもおいしかったです。(*^_^*)

続いてスープとサラダが運ばれてきました。

ピースパレススープサラダ20191027

インドまたはネパール風のスープなのかと思いきやネギが入っています。
飲んでみると豚骨スープの味でした。
濃厚かつあっさりした感じでとてもラーメンに合いそうでした。
サラダはキャベツとレタスと人参ときゅうりとトマトでした。
ドレッシングはゴマでした。
普通でした。

さらに10分ほどでメインが運ばれてきました。
まずはナンです。

ピースパレスチーズナン20191027

ライスも選べますが当然ナンにしました。
そしてせっかくなので+220円でチーズナンにしてもらいました。
一見すると大した大きさじゃないなと思うんです。
でもこれがチーズがギッシリ詰まっていてとても食べ応えがあるんです。
半分食べた頃にはちょっとこれは多いなと思い始めました。
上には蜂蜜が塗ってありましてそのまま食べるとかなり甘いです。
カレーと一緒に食べるとその甘さがカレーのコクにもなるのですが、
私には不要な甘さでしたね。

そしてカレーです。

ピースパレスマトンマサラ20191027

ランチだといくつか指定された中からですが、
ディナーはすべてのカレーメニューの中から選べます。
いまだにド庶民根性の抜けない私はどうしてもより高いものばかりに目が行きます。
単品だと1,050円のが3つありましてその中からマトンマサラにしました。
マサラというのは各種スパイスを混合したものという意味だそうです。
スパイシーなのを好む私にピッタリだと思いました。
辛さは0~5までありまして3の辛口にしました。
上にのっている赤い粉が辛味パウダーだと思われます。
味は何とも形容し難い感じなのですがとてもまろやかでした。
本場の味ではなくて日本人向けにしてあるのでしょうね。
濃厚でスパイシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
マトンの肉もクセがなくておいしかったです。

最後はドリンクとデザートで〆ました。

ピースパレスマンゴーラッシー20191027

ピースパレスアイス20191027

マンゴーラッシーとバニラアイスです。
この手の店でのドリンクはいつもこれです。
これも濃厚でしっかりと甘くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
アイスの上にかかっているのはマンゴーソースだと思うのですが、
食べてみてもあまり味を感じませんでした。
パンパンにお腹が膨れて満足しました。

とても食べやすかったというのが率直な感想ですね。
Cコースはかなりボリュームがあります。
カレーが食べたいだけであればBかAでも十分かもしれません。
インドネパール系のご夫婦でされていました。
おふたりともとても感じが良かったです
LOが22時で閉店が23時とかなり遅い時間までやっているので、
鈴鹿方面で夕食難民になってしまった時にでもまた寄らせていただきます。

ピースパレス外観20191027

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2018.09.29 千鳥屋
カレーを食べてきました。
にあります。

千鳥屋20180929 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
本来ならいつも買い物は日曜に行っているのですが、
明日に台風が直撃するようなので1日早く行ってきました。
この店はここ数年行ってみたいと思いつつも日曜が休業日なので機会がありませんでした。
そしてこの店はつい先週に鳥康に行った時の第2候補でした。
その時は満席で再び鳥康に戻りました。
今回は台風の影響でついに機会が訪れました。

場所は丸の内の国道163号線、いわゆる新町通り沿いにあります。
中電の向かいと言いますかネパールカレーのスリーガネサの隣です。
駐車場はスリーガネサの右隣にあります。
他の店の駐車場にもなっているようで名札が表示されています。
6・7台分の内、この店のは2台分でした。
縦に長いので縦列駐車もすれば4台分ということになるのでしょうか?
混み出したらすぐに満車になってしまいますね。
片方が縦列で2台とまっていてもう片方が空いていたので何とかとめれました。
中に入ってみると先客が3組いました。
土曜の夕食時で前週は満席でしたが今日は天候が悪いからかすいていました。

メニューはこんな感じです。

千鳥屋メニュー飯類20180929 

定食とご飯ものいろいろです。
この手の店ではカツ丼にするのが私の定番なのですが、
食べログの写真で私の好みのタイプのとは違うのを把握しておりましたのでやめておきました。
カレーがどうやら手作りのようなので試してみることにしました。
メニューには何も書いてありませんが大盛りにできるか聞いてみたらできるとのこと。
ということでカツカレー(900円)の大盛り(+100円)を注文しました。

ちなみに裏面はこんな感じです。

千鳥屋メニュー麺類20180929 

麺類いろいろです。
夏だったら冷やし中華、冬だったら味噌煮込みうどんを試してみたい感じですねぇ。

座敷にいた先客が帰って行ったので店内も撮影してみました。

千鳥屋店内20180929 

2人掛けの座敷が3組に4人掛けのテーブルが4組の狭くて小さい店でした。
縦に長いいわゆるうなぎの寝床タイプの店ですね。
いかにも昔ながらの大衆食堂という感じでした。
ノスタルジックな雰囲気がたまりません。(*^_^*)

先客の家族連れが待っていて出前の分も作っている状態のようでして、
20分かかってやっと運ばれてきました。

千鳥屋カツカレー20180929 

肉に人参にタマネギにジャガイモのいわゆるお家カレーですね。
まずはカツを食べてみました。
薄切りのトンカツで柔らかくて普通においしかったです。
カレーは結構辛口でした。
市販のルーで作っているのだと思われますが、
どのメーカーのかは味だけではわかりませんでした。
味としてはとてもおいしかったです。(*^_^*)
見た目は大盛りというほどには見えなかったのですが、
それなりに大目の量はあったと思います。
ただご飯がかなり柔らかめだったのがカレーにイマイチ合っていない感じがしました。
程よくお腹が膨れて満足しました。

両親と息子の親子3人でやっておられるようでした。
調理はもう既に2代目に代替わりしていました。
店主が作った料理は食べたことはありませんが、
客のほとんどは昔からの近所の常連客がほとんどのようでしたので、
味はしっかりと受け継がれているということなんでしょうか?
このカレーだったらカレーうどんやカレーラーメンも期待できそうです。
またいつか次は家族で寄らせていただきます。

千鳥屋外観20180929 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
ココイチに行ってきました。
にあります。

ココイチ20180723 

このところ毎日バタバタと目が回るような忙しさでして・・・
急遽、夕食を外食せざるを得なくなりました。
この高茶屋店に行くのはこの場所に移転してからは3回目です。
でも移転前の国道23号線沿いにあった頃を含めれば10数回はゆうに越えるはずです。
高茶屋店は2015年10月以来なので3年振りで、
ココイチ久居インター店に2016年4月以来なので2年半振りです。
行くあてが無いときのお決まりです。
ということで母とふたりで行ってきました。

場所は高茶屋の近鉄道路沿いにあります。
到着してみると広い駐車場に1台だけとまっていました。
中に入ってみると先客は1組だけでした
平日ですが夕食時なのにガラガラでした。
でも食べている間に次々に客が入ってきました。
抜群のタイミングで入ったようです。

メニューはこんな感じです。

ココイチメニュー20180723 

長年に渡っていろんなのを食べてきましたが、
まだこれだけは食べたことがありませんでした。
なので次に行った時はこれと決めていました。
ということでハッシュドビーフ(597円)を注文しました。
ライスの量は400g(+103円)にしました。

まずはポテトサラダ(288円)が運ばれてきました。

ココイチポテトサラダ20180723 

後ろに並んでいるのはドレッシングです。
ゴマとノンオイルとオリジナルだそうです。
オリジナルとやらをかけましたが普通においしかったです。

そしてハッシュドビーフが運ばれてきました。

ココイチハッシュドビーフ20180723 

食べてみると・・・
ハヤシライスのような感じかと思っていたのですが、
ビーフシチューライスという感じの方が近いですね。
肉がたっぷりと入っていました。
味としてはまろやかでとてもおいしかったです。(*^_^*)
ただまぁやっぱりカレーの方が好きですね。

ちなみに母が食べたのはこれです。

ココイチポークカレー甘口20180723 

甘口ポークカレー(463円)です。
ライスの量は200g(-51円)にしました。
お子様カレーと同じソースだそうです。
少しだけ味見しましたがスパイシーさが皆無でした。
こんなのは私にとってはカレーの範疇に入りませんね。
でも母にはちょうどいいくらいだったそうです。

さすがにココイチだけあってとてもおいしかったものの、
店内に漂う匂いをかいでいるとカレーが恋しくなりますね。
やはりココイチではカレーを食べてなんぼですよ。
またいつかどこかのココイチへ濃厚で辛口のカレーを食べに行きます。

ココイチ外観20180723 

うちの母は辛いのが苦手なので今でも家でカレーとなるとバーモントカレーの甘口なんです。
子供の頃はそれでもよかったのですが、
中学生くらいにはもうそんなのでは嫌になってきまして、
私の分だけ別にジャワカレーの辛口で作ってもらったりしたこともありました。
なので大人になってからは外でカレーを食べるのが楽しみで楽しみで・・・
いろんな店で食べてきましたがやっぱりココイチに戻ってくるんです。
これに匹敵する手作りのカレーを食べれる日は来るのだろうか・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
インドカレーのバイキングに行ってきました。
にあります。

スパイシーキング20180401 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
第1候補に無事入店できて注文を始めたらライスが無いとのこと。
初めて経験する事態にしばし呆然としてしまいました・・・(♯`∧´)
仕方が無いので店を出て先に買い物を済ませることにしました。
そして第2候補に行ってみたら予約で全て満席。
まぁそこは九分九厘そうなるだろうとわかっていたので想定内。
ならばと第3候補に行ってみたら本日は早仕舞いとの貼り紙が・・・(*`へ´*)
でもまぁこんなことはこれまで何度も経験してきましたので、
今は外食に出かける時は第5や第6候補まで用意しています。
ということで余裕で第4候補のこの店へと向かいました。

この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2008年9月なので何とまぁ9年半振りです。
まだ旧ブログを始めたばかりといいますか、
まだにっすぃさんのHPの掲示板で活動していた時期ですね。
あの時はランチバイキングでしたがどうにもイマイチで、
結局おかわりせずに帰りました。
なのでその後はリストに入ることは無かったのですが、
ディナーでもバイキングが始まっていたようなので懲りずにまた行ってみることにしました。

場所は雲出の県道754号線沿いにあります。
国道23号線か165号線から鋼管や香良洲へ行く道です。
到着してみると駐車場に4台とまっていました。
店の前に3台分と横にも5台分あります。
中に入ってみると先客が4組いました。
21時前の遅い時間ですが結構混んでいました。
テーブルが6組に座敷が2組の小さい店でした。

メニューはこんな感じです。

スパイシーキングメニュー20180401 

バイキングのみのようです。
完全にバイキングレストランになってしまったようです。
当初は安い方のAセットにしようかと思っていたのですが、
せっかくなので肉が1品ついてくるBセット(1,350円)を注文しました。
ナンかライスか選びます。
当然ナンにしました。
と言いますか、ライスは食べ放題ではありませんとなっていつつ、
右の食べ放題の中にライスが入っているという・・・

バイキングなので自分で料理を取ってきました。

スパイシーキングバイキング20180401 

スパゲティに天ぷら?にチップス?にマカロニサラダに漬物?です。
?としてあるのは何か名前がついていたと思うのですが忘れてしまいました・・・
どれも普通においしかったです。
特にチップスがとても旨味が強くて驚きました。

5分ほどでナンが運ばれてきました。

スパイシーキングチーズナン20180401 

いろんな中からチーズナンにしました。
とてもしっかりとモッチリとしていて食べ応えがありました。
なのですぐにズッシリとお腹に効いてくるんです。

カレーも取ってきました。

スパイシーキングカレー20180401 

カレーは3種類ありました。
その中から左が辛口のキーマで右が中辛のチキンです。
キーマはまろやかで濃厚な味でした。
それほど辛くはありませんでした。
チキンもまろやかな味でした。
おいしいのには違いないのですが前回の時とあまり印象は変わらない感じですね。
誰にでも食べやすい味でインパクトは全くありません。
店名のようにスパイシーな味にしていただきたいものです。

カレーを取りに行っている間に肉が運ばれてきました。

スパイシーキングシシカバブ20180401 

いくつかの中からシシカバブにしました。
串焼きなんですよね。
なので穴が開いています。
ジューシーで旨味が強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

バイキングをコンプリートすべくこれを取ってきました。

スパイシーキングサラダ20180401 

キャベツの千切りです。
ドレッシングはサウザンアイランドっぽいですが色がもっと赤いです。
味も何だか微妙な感じでした。

せっかくなので今回はカレーをおかわりしました。
もう1つの方にしようかとも思ったのですが、
そちらは甘口なのでさっきと同じのにしました。
ナンもおかわりするつもりだったのですがだんだんとお腹が・・・
なのでライスにしました。

スパイシーキングライス20180401 

これは自分でよそっていません。
店員に言って持ってきてもらいました。
米の質といい炊き加減といいイマイチですね・・・(´・_・`)
カレーをかけながら食べたのですが少し残ってしまいました。
ならばと好奇心に負けて甘口のカレーをかけてみました。

スパイシーキング甘口20180401 

これが甘いの何の・・・
スペシャルカレーとか書いてありましたが何がどうスペシャルなのやら・・・
具は人参でした。

最後はドリンクで〆ました。

スパイシーキングマンゴーラッシー20180401 

いろんな中からマンゴーラッシーにしました。
実はこれ、一番最初に運ばれてきています。
なので氷がとけまくっています。
にもかかわらずもの凄く濃厚でもの凄く甘かったです。
お腹がパンパンに膨れました。

安価でお腹いっぱいになるにはいいでしょうね。
料理もどれも普通においしい無難な店です。
お腹が苦しくて外観を撮影し忘れたので店内を。

スパイシーキング店内20180401 

かつては寿司屋の居抜き丸出しのカウンターがあったのですが改装したのでしょうか?
ポスターで何とかインド的な雰囲気を出そうとしています。
ランチもディナーもどちらもバイキングをやっている貴重な店ですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ