FC2ブログ
うな牛丼を食べてきました。
にあります。

三谷20181228 

いつもは土曜日に母と外食に行くのですが、
今日は妹が帰省していたので3人で行ってきました。
この店に行くのは今回で5回目です。
前回は2011年4月なので7年半振りです。
でも東丸之内の持ち帰り専門の三谷で買ったうなぎはほぼ月1ペースで食べています。
なので滅多に店で食べようとは思わないのですが、
あるメニューが始まったのを知りまして機会をうかがっていました。

場所は高茶屋の国道165号線沿いにあります。
井村屋の向かいです。
到着してみると7・8台は置けそうな駐車場に2台とまっていました。
中に入ってみると先客が2組だけでした。
正月休み初日の夕食時ですがすいていました。

メニューはこんな感じです。

三谷メニュー20181228 

丼と重です。
母はここからうな丼の上(2,100円)の定食セット(+700円)を注文しました。

私の目当てはこれです。

三谷牛メニュー20181228 

牛丼がメニューに入りました。
これを試してみたかったんです。
丼かひつまぶしか迷っていたのですが、
妹がうな牛ひつまぶし(2,800円)を選んだので、
私はうな牛丼(2,350円)の定食セットにしました。

すいているので店内も撮影してみました。

三谷店内20181228 

座敷が1組にテーブルが6人掛けが1組に4人掛けが3組に2人掛けが3組にカウンターも10席ほどありました。
照明がとてもいい雰囲気を醸し出していますね。

3人バラバラなのを注文してしまったからか20分かかってやっと運ばれてきました。

三谷うな牛丼20181228 

うなぎが3切れに松阪牛です。
まずは牛を食べてみました。
柔らかくて旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
でもこの牛肉の醤油煮のようなのはうちの母がよく作るんです。
それと味がそっくりでして・・・
うなぎは肉厚でジューシーで安定のおいしさでした。(*^_^*)
お吸い物にはうなぎの切れ端?のようなのが入っていました。
できれば肝吸いの方がいいのですが・・・(´・_・`)

定食セットも食べてみました。

三谷定食セット20181228 

左がうざくで中央がう巻きで右がサラダです。
どれもおいしかったのですが700円もするのにこの量ですか・・・(´・_・`)

最後はデザートで〆ました。

三谷シューアイス20181228 

シューアイスです。
外は雪が降っているような日だったので母は寒がっていました。
中はバニラアイスで普通においしかったです。
程よくお腹が膨れて満足しました。

ちなみに母が食べたうな丼の上はこれです。

三谷うな丼20181228 

うなぎが4切れです。

妹が食べたうな牛ひつまぶしはこれです。

三谷うな牛ひつまぶし20181228 

だし汁とは別にお吸い物もついています。

家族共通の感想としましては安定の味ということに尽きますね。
これまでもこれからもずっと食べ続けていく、
うちら家族にとってのうなぎの基準となっている味です。
今後も当分は持ち帰りのを食べることになりますが、
またいつか機会があれば寄らせていただきます。

三谷外観20181228 

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2018.12.01 大口屋食堂
うなぎを食べてきました。
松阪にあります。

大口屋20181201 

この店の存在はまだ最近になって知ったばかりです。
かなり昔からやっている老舗のようです。
うちの母が和食がいいと言うのでまだ行ったことの無いこの店に行くことにしました。

場所は松阪駅近くの狭い通りにあります。
近くには和田金や三松があります。
到着してみると店の向かいに広い駐車場がありました。
おそらく4・5台分がその店用だと思われます。
店名が表示してあるのでわかりやすいです。
中に入ってみると先客はいませんでした。
そしてうちらが帰るまで他に客は入ってきませんでした。
土曜の夕食時ですがガラガラでした。
でも閉店時間が18時半と早いので昼の方が混むのかもしれません。

メニューはこんな感じです。

大口屋メニュー20181201 

昨今のうなぎの値段の爆上げからするとかなり安いですねぇ。
10年以上前のまだうなぎの仔魚の漁獲が安定していた頃の値段ですよ。
なので近頃はあまり注文しなくなったひつまぶし(2,200円)を久しぶりに注文しました。

他に客がいないので店内も撮影してみました。

大口屋店内20181201 

店の入り口付近は持ち帰りの受け取り場所兼活きうなぎの置き場所みたいな感じになっていまして、
食事の客は奥の座敷に上がります。
座卓が4組ありましたがその内1組はテレビ台とくっついていたので、
実質使えるのは3組だけだと思われます。
これではすぐに満席になってしまいますね。
おそらくこの店は持ち帰りと配達がメインだと思われます。
壁には力士の手形とサインの色紙が貼ってありました。
店主が相撲ファンなんでしょうね。

そして湯飲みがこんな感じになっていました。

大口屋湯飲み20181201 

長寿の心得だそうです。
歳を感じてだんだんと弱気になってきているうちの母には、
これを読んで奮起してもらいたいです。

注文を受けてから捌いているのか25分くらい経ってやっと運ばれてきました。

大口屋ひつまぶし20181201 

うなぎが4切れでしょうか?
右奥に写っているのは肝吸いです。
昨今は普通の吸い物が出てくることもあるのでありがたいですね。
出汁がよく効いていておいしかったです。
そのまま食べてみました。
うなぎは肉厚ではありませんが柔らかくてジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
タレは甘めでしたが旨みが強くてとてもおいしかったです。o(^▽^)o

次に薬味をかけて食べてみました。

大口屋薬味20181201 

海苔とネギとわさびです。
これもとてもおいしいのですが気持ちは既に最終段階に向いていました。

ということで出汁茶漬けにしました。

大口屋茶漬け20181201 

やっぱりこれでこそですね。
タレと出汁のハーモニーは最高です!\(^o^)/
程よくお腹が膨れて満足しました。

ちなみにうちの母が食べたのはこれです。

大口屋うな重20181201 

うな重特上(2,500円)です。
メニューにお得と書いてありましてそれだけうなぎの量が多いのでしょうね。
ご飯の量が母には少し多いかと思ったのですが楽々食べ切りました。
よほどおいしかったようです。

かなりハイレベルだと思いました。
これなら津の上位レベルと張り合えるくらいだと思います。
ネットに口コミが少ない中での訪問でしたが、
見事に予感が的中しました。
またいつか寄らせていただきます。

大口屋外観20181201 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
うな丼を食べてきました。
にあります。

つたや20180806 

家族でうなぎを食べに行ってきました。
この店は先月に開店したばかりです。
開店準備の段階から目に付いていまして機会をうかがっていました。
丸の内にある老舗のつたやの支店のようです。

場所は久居の県道776号線沿いにあります。
やまややぎゅーとらの近くと言いますか、
昨年までうどん屋だった場所です。
到着してみると店の前の駐車場に2台とまっていました。
4・5台分くらいはとめれると思います。
中に入ってみると持ち帰りの注文をしている先客がひとりだけでした。
夕食時ですが平日だからかすいていました。

メニューはこんな感じです。

つたやメニュー20180806 

他にもうなぎとご飯が別々のやひつまぶしやサイドメニューもありました。
私と妹が中丼(1,800円)で母が並丼(1,300円)を注文しました。

すいているので店内も撮影してみました。

つたや店内20180806 

改装したのかとても新しくてきれいな店内でした。
お祝いの花が飾られていました。
4人掛けのテーブルが3組とカウンターが5席だけの小さい店でした。

15分ほどで運ばれてきました。

つたやうなぎ丼中丼20180806 

中丼です。
うなぎが3切れです。
食べてみるとタレが濃くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
うなぎもおいしいのですが普通ですかね。
カリっと焼きあがっているのはいいのですがジューシーさはあまりありませんでした。
今のご時世ではうなぎを仕入れるだけで一苦労でしょうし、
仕方が無いのかもしれませんね・・・
ご飯の量は普通といいますか私には少し軽めでした。
お吸い物が肝吸いで無かったのが残念でした。(´・_・`)

家族の感想も私とほぼ同じでした。
本店との味を比較してみたいのですが、
本店に行ったのは2013年7月なのでもう5年も前なんですよね。
イマイチ印象がおぼろげなのですがタレが濃厚辛口なのは同じでした。
やはりこの店はひつまぶしでこそ真価を発揮するのかもしれません。
またいつか機会があればひつまぶしを食べてみたいです。

つたや外観20180806 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2017.12.24 うなふじ
うなぎを食べてきました。
にあります。

うなふじ20171224

買い物ついでに夕食を外食してきました。
このところ、おしゃれな店に行く割合が多くなっている私ですが、
さすがにクリスマスにそういう店にひとりで突入する度胸はまだありません。(。-_-。)
そこでどうしたものかと考えていたらこの店が頭に浮かびました。
で...いや三重で...いや日本No.1のうなぎ屋うなふじです。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回はまだブログを始める前でして10年くらい前だったと思います。
家族でうなぎの食べ歩きを始めたばかりの頃でした。
この付近に用が無いので機会が無いんですよね・・・

場所は高野尾の県道10号線沿いにあります。
到着してみると7台ほどとめれそうな駐車場に5・6台とまっていました。
中に入ってみると先客が5・6組いました。
日曜ですが17時過ぎの夕食としては少し早めの時間ですが混んでいました。
なぜなら閉店時間も18時と早いからです。
実際はLOが18時ということのようで17時半を過ぎてからも次々に客が入ってきていました。
客の年齢層は高めですが若いカップルや家族連れもいました。
テーブルが9組に座敷が3組で外見よりは結構広い店内でした。

メニューはこんな感じです。

うなふじメニュー20171224

前回はおそらく並を食べたように記憶しています。
おいしいのはよくわかっているので安いメニューで様子見をする必要がありません。
うなぎを最大限に堪能できるようにと思いまして、
今回は思い切ってうなぎ丼の特(2,160円)を注文しました。
さらにせっかくなので大盛り(+50円)にしました。

10分ほどで運ばれてきました。

うなふじうな丼特大盛り20171224

4切れのっています。
見事な照りですねぇ。(*^_^*)
見るからに神々しいくらいに美味しそうです。

うなふじうな丼大盛り20171224

大盛りにしてあるのでご飯の量もたっぷりです。
食べてみると蒲焼きの外側がサクっとしていて中はジューシーでもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
柔らかさと香ばしさとのバランスが取れた焼き加減が素晴らしいです。
タレが辛口でサッパリとしているんですが旨味がとても強いんです。
食べ進めて行くと中から5切れ目が出てきました。

うなふじうな丼特20171224

2段になっているなんてプレミアムな感じがしますね。
ご飯の粒が立っていまして硬めの炊き加減なのも私好みでした。
お吸い物もちゃんと肝吸いでした。
芳醇な出汁の味に肝がクリーミーでとてもおいしかったです。
しっかりとお腹が膨れて大満足でした。\(^o^)/

いやはや、10年振りに食べましたが凄まじきおいしさでした・・・
頭の中で過剰にイメージを膨らませてしまっているはずなのですが、
その過剰な期待とほぼ同じクオリティでした。
肝焼きもかなりおいしいそうで食べてみたいのですが、
開店と同時に瞬殺で売り切れるそうですね。
またいつか家族で行ってみます。

うなふじ外観20171224
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ