FC2ブログ
中華屋に行ってきました。
松阪にあります。

すいれん20191201

買い物ついでに夕食を外食してきました。
第1候補に行ってみると臨時休業の張り紙が・・・
個人の店は出かける前に電話確認すべきでしょうか?
ならばと第2候補のこの店へと向かいました。
この店も比較的最近その存在を知ったばかりです。
松阪は日本人がやっている昔ながらの街の中華屋が結構ありますね。
貴重な存在だと思います。

場所は国道166号線いわゆる旧23号線の鎌田町交差点から海側に行くと左手にあります。
到着してみると8・9台くらい置けそうな駐車場に2台とまっていました。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
テーブルが4組に座敷が2組にカウンターが6席の小さい店でした。
日曜の夕食時ですがすいていました。

メニューはこんな感じです。

すいれん前菜メニュー20191201

すいれん肉メニュー20191201

すいれん麺メニュー20191201

すいれんセットメニュー20191201

何気にかなり豊富にありますね。
でもセットは3つしかありません。
ランチメニューもあるのかもしれませんがわかりませんでした。
単品の組み合わせならかなり迷うところですが、
ひとりなのでセットにしておくことにしました。
ということで名物四川麻婆豆腐定食(1,518円)を注文しました。

私が注文して待っている間に客が入ってきたこともあり店内は撮影していません。
店内はかなり年季が入っている感じでした。
あちこちに灰皿が置いてありまして禁煙になっていませんでした。
そして案の定、客のひとりが吸い始めました。
一緒に幼児も連れていたのによくまぁ・・・(♯`∧´)
この人らが食べている間に店を出たのでそれ以上は被害に遭いませんでしたが、
どうにかならんものですかね・・・

10分ほどで運ばれてきました。

すいれん麻婆豆腐20191201

麻婆豆腐です。
結構量がありました。
豆板醤と山椒がたっぷりという感じでかなり辛かったです。
うちの家族ではとても無理な辛さです。
痺れるような辛さの中にしっかりと旨みもありましてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は春巻きから揚げです。

すいれん春巻き唐揚げ20191201

左はサラダでしてレタスとキャベツでした。
隠れていますがマヨネーズがつけてあります。
この春巻きがかなりおいしくて驚きました。
複雑にいろんな具が細かくなって入っているようでとてもおいしかったです。(*^_^*)
この春巻きにこの店のポテンシャルの高さを見たような思いでした。
から揚げは普通においしかったです。

そしてフカヒレスープです。

すいれんフカヒレスープ20191201

フカヒレなんて食べたことあったかなぁ・・・
上に見えている春雨みたいなのがフカヒレなんだと思います。
サクサクしたいい感じの食感でした。
他の具はシイタケにエノキに海老に溶き玉子でした。
要するに玉子スープですよね?
出汁がよく効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

麻婆が辛いのでご飯がガンガン進みます。
ご飯の量は普通盛りと大盛りの中間くらいで割りと多目でした。
でもおかずを半分も食べる前に食べ切ってしまいました。
なので追加しました。

すいれんライス20191201

白飯(220円)です。
中華なのにたくあん付きです。

麻婆の〆はもうこれ以外にありませんね。

すいれん麻婆飯20191201

半分くらい食べたところで麻婆飯にしました。
やっぱりこれが一番です。
最後に定食に付いてくるウーロン茶を飲み干しましたがかなり本格的な味でした。
これがいわゆる正真正銘の黒ウーロン茶なんでしょうか?
お腹がパンパンに膨れて満足しました。

かなりおいしかったというのが率直な感想です。
こちらも穴場の店ですね。
店主の姿は見えませんでしたが年配のご夫婦ふたりでされているのだと思われます。
混んでいると時間がかかりそうですがすいていたのでとても速かったです。
禁煙になっていないのがネックではありますが、
メニューがあれだけ充実しているともっと試してみたくなりますね。
またいつか機会があれば次は家族で寄らせていただきます。

すいれん外観20191201

ご飯をお代わりしましたが実質普通盛り3杯分くらい食べているのでは?
お腹が少し苦しかったです。
ただでさえご飯食いな私には麻婆は食べ過ぎのリスクが高いですね。
家ではもう小さい茶碗に1杯しか食べないようにしているので、
外食の時だけは満腹まで食べたくなります。
たくさん食べた分しっかり体を動かします。

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
中華屋さんに行ってきました。
松阪にあります。

仙龍20190512 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
今日も上位候補は焼肉系ばかりだったのですが、
このところあまりにもそちらに偏っているので他を検討することにしました。
この店はまだ最近に知ったばかりなのですが早くも機会が訪れました。

場所は県道147号線いわゆる三重高通り沿いにあります。
4軒ほど並んでいるテナント群の一角です。
でも営業しているのはこの店ともう1軒くらいに見えました。
到着してみると店の前に1台とまっていました。
各店3台ずつくらいに見えますが他の店の前でも問題無さそうです。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
日曜ですが20時半過ぎの遅い時間だからかすいていました。

メニューはこんな感じです。

仙龍メニューセット20190512

各種単品にご飯やチャーハンやラーメンを組み合わせることでセットにしています。

 仙龍メニュー単品20190512

1品料理はあまり種類は多くありませんね。
麺類と飯類が中心に見えます。
かなり迷ったのですがセットメニューから御飯物セットを注文しました。
マーボ飯(702円)+ミニラーメンのしお(+432円)にしました。
さらにごはん大盛り(+108円)にしました。

店内も撮影してみました。

仙龍店内20190512 

こちらもかなり年季が入っていますねぇ。
その割には店主は若くは無いものの年寄りでもなかったので2代目でしょうか?
座敷が2組にカウンターが8席ほどの小さくて狭い店でした。

10分ほどで運ばれてきました。

仙龍マーボ飯20190512 

まずは麻婆飯を食べてみました。
とろみがかなり強かったです。
ほんのりと辛味がある程度でスパイシーさはほとんどありませんでした。
私の好みの麻婆とは方向性が違いますね。
でも味としましてはひき肉の旨みが強くておいしかったです。
大盛りにしたのでたっぷりの量でした。

塩ラーメンも食べてみました。

仙龍塩ラーメン20190512 

具はチャーシュー1枚とナルト2枚とモヤシとコーンとネギでした。
スープがあっさりながらもしっかりと出汁が効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
これなら他の麺類も期待できそうです。
麺は中細麺でした。

メニューには特に何も書いてありませんがこんなのも付いてきました。

仙龍キムチわらび餅20190512 

右のキムチは自家製でしょうか?
いい味でしてこれで白ご飯を食べたくなりました。
左はわらび餅でした。
スーパーの和菓子コーナーで売っているのと同じのだと思われます。
私もちょくちょく買います。
しっかりとお腹が膨れました。

充分においしかったのですがインパクトはあまりありませんでした。
ただポテンシャルの高さはそこかしこに感じられたので、
他のも試してみればこれだというのに当たるかもしれません。
深夜までやっているのも夕食難民になってしまった時に重宝しそうです。
ただ喫煙可なのが私とは相性がよくないですね。
いかにもヤカラな先客が吸いまくって酒を飲みながら大声でしゃべっていてかなり耳障りでした。(*`へ´*)
でもまたいつか寄らせていただく可能性はあると思います。
今後も街の中華屋さんを発掘して行きます。

仙龍外観20190512 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
中華屋さんに行ってきました。
松阪にあります。

味浩20181013 

当初は母のリクエストで十割そばを食べに行くはずだったのですが、
出発直後に母がそばだけじゃなくてご飯も食べたいと言い出しまして・・・
そばだけで飯類が無い店なのを前日に説明して納得していたはずだったのに、
車の中でぶつぶつとうるさいので仕方なく店を変えることにしました。(♯`∧´)
まぁ私は当初からこの店の方に行きたかったんですがね。(^∇^)
この店に行くのは今回で3回目です。
前回は今年の2月なので8ヶ月ぶりです。
1回目と2回目は4年近く間が空きましたが今回は私にしてはかなり早い再訪です。
家族を連れて行きたいとずっと思っていました。

場所は小黒田町ということになるのですが土地勘が無いので説明のしようがありません。
狭い通りにあるマンションの1階が店になっています。
到着してみると10数台は置けそうな共同駐車場に3台くらいとまっていました。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
土曜の19時半前くらいですがすいていました。
でも注文して待っている間や食べている時に2組入ってきました。
テーブルが2組に座敷が2組にカウンターが5席だけの小さくて狭い店でした。

メニューはこんな感じです。

味浩メニュー1枚目20181013 

味浩メニュー2・3枚目20181013 

赤や黄色なのはオススメなのだろうと勝手に思っていたのですが、
辛さのことだったんですね・・・

店主がひとりで調理しているので混んでいるとそこそこ時間がかると思われるのですが、
毎回タイミングがいいのか待たされた覚えがありません。
今回も10分かからずに運ばれてきました。

味浩ご飯20181013 

ごはん(250円)です。
ひとりだったら麺類と飯類にするつもりだったのですが、
今回も1品ものを白ご飯で食べることにしました。
おかわり自由です。
今回の漬物はキムチでした。

まずはかに玉のS(500円)を食べてみました。

味浩かに玉20181013 

メニューにありますようにこの店はちょっとだけという名のハーフサイズがあります。
私たちの後から来た客も全員全品このちょっとだけで注文していました。
少人数でもいろんなのを食べれるのでとても便利です。
ちょっとだけと書いてありますが店員はSと言っています。
天津飯の代わりに注文してみました。
具はカニカマとネギだけでした。
味はとてもおいしかったのですがもう少し玉子がトロトロの方が好みですね。
でもそれだと母が食べれなくなってしまうのでこれで良かったです・・・

次は八宝菜のS(500円)を食べてみました。

味浩八宝菜20181013 

中華飯の代わりに注文してみました。
これがかなりの具沢山でいろんなのが入っていました。
肉も豚バラやらレバーやらが入っていたり海老も入っていました。
これもとてもおいしかったのですがこの店にしては普通ですかね。

次は酢豚のS(450円)を食べてみました。

味浩酢豚20181013 

写真を撮る前に取り分けてしまいました・・・
実際はもっと量はあります。
これは母の好物なので注文しました。
かなり気に入ったようでした。
豚肉が旨味が強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はマーボー豆腐のS(400円)です。

味浩麻婆豆腐20181013 

いわゆる麻婆豆腐です。
この店に来たらこれは外せません。
しっかりと濃厚でそれゆえに辛くてもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
この味が恋しくてすぐにでも再訪したくなるんですよ。
母にもほんの少しだけ食べさせてみましたが無理な辛さでした・・・

最後にえびチャーハンのS(350円)が運ばれてきました。

味浩チャーハン20181013 

母は白ご飯よりもチャーハンの方がいいと言うので注文しました。
少しだけ味見しましたがおいしいのですが普通かなぁと。
チャーハンというよりも焼き飯に近い感じでした。

当然のことながらご飯はお代わりしました。
そして当然のことながらこうしてみました。

味浩麻婆飯20181013 

麻婆飯にしてみました。
やはりこれをしなくちゃ〆れません。
この店のマーボーは白ご飯に合い過ぎです。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

どれもこれも外れなくとてもおいしかったのですが、
マーボー以外は前回と比べるとインパクトは落ちますね。
期待が高い分ハードルを上げてしまっているのだと思います。
場所柄、客のほとんどは常連のようでした。
津の店だったら私も常連になりたいのですがねぇ・・・
気に入る店が他所ばかりだ・・・
まだまだ気になるメニューもありますので、
またいつか買い物ついでにでも寄らせていただきます。

味浩外観20181013 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
中華屋さんに行ってきました。
松阪にあります。

味浩20180204

買い物ついでに夕食を外食してきました。
これまで松阪には3ヶ月に2度のペースで行っていたのですが、
今年からもう少し増やすことにしました。
気になっていてまだ行ったことの無い店が松阪に集中している状態なんです。
今回はそういう店に行く予定で出かけたのですが、
到着してみると駐車場が満車で入口で待っている人もいてあきらめました・・・(T_T)
人気店はなかなか手強いです。
でもまぁ想定の範囲内なので第2候補のこの店に向かいました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2014年5月なので4年弱振りです。
もっと早く再訪したかったのですがやはり松阪に行く回数が・・・

場所は小黒田町ということになるんですが土地勘が無いのでうまく説明できません。
国道や県道沿いではなく狭い通りにあります。
マンションの1階部分が店になっていて他にも2店あります。
到着してみると共同の駐車場に車がいっぱい。
何とか2台分だけあいていたのですぐにとめれました。
中に入ってみると先客が2組だけでした。
前回もそうでしたが日曜の夕食時なのにすいていました。
座敷が2組にテーブルが2組にカウンターが5・6席くらいの狭くて小さい店です。
ひとりですがすいているのでテーブルに着きました。

メニューはこんな感じです。

味浩メニュー20180204 

それぞれの裏面にもメニューがありまして前菜や揚げ物と持ち帰りです。
次は麺類と飯類を試してみるつもりだったのですが、
前日に気が変わりまして今回も1品ものにすることにしました。

先客が皆食べている状態だったので、
私の分が作られるのがとても速かったです。
すぐに次々と運ばれてきて5・6分くらいで全部揃いました。
まずはごはん(250円)です。

味浩ご飯20180204 

結構大きな茶碗でたっぷりの量です。
大盛りというほどではありませんが中盛り以上はあると思います。
少しだけ硬めの炊き加減なのが私好みです。
そして付け合せの漬物がまたとてもおいしかったです。(*^_^*)
ご飯はお代わり自由です。

一緒にニラと玉子の炒めのちょっとだけ(400円)も運ばれてきました。

味浩ニラ玉20180204 

いわゆるニラ玉ですね。
この店はフルサイズだけではなくてSサイズもあるのが特徴なんです。
なのでひとりで行ってもいろんな種類を食べれるんです。
メニューにはちょっとだけと書いてあるんですが、
店主の奥様と思わしき店員は小ですねとかSですねとか言うんです。
それならもうメニューにそう書いておけばいいのに(笑)
東京暮らしをしていた学生時代に住んでいたアパートの近くに中華屋がありまして、
そこで食べたニラ玉がもの凄くおいしかったんです。
地元に戻ってきてからも中華の店に行ってニラ玉があるといつも注文していたのですが、
どうにもイマイチなものしか食べれなかったんです。
そしていつしかもう無駄だとあきらめて注文しなくなりました。
この店ならばと今回久しぶりに注文しました。
食べてみた結論から言いますともの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
豚とニラ、ニラと玉子、玉子と豚。
それぞれが絶妙に絡み合っていて至福の味でした。
思い出補正されているはずの昔食べたのよりもおいしいかもしれない。
もうこの時点で完全勝利を確信しました。

次にえびのマヨネーズあえの小(500円)が運ばれてきました。

味浩エビマヨ20180204 

いわゆるエビマヨですね。
エビが5匹入っていました。
マヨネーズというよりはマヨソースですね。
酸味が結構ありました。
まろやかさと酸味が絶妙の塩梅でしてこれももの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
大振りなエビがプリップリでした。

次にスープが運ばれてきました。

味浩スープ20180204 

注文していませんがサービスでしょうか?
普通の中華スープでした。
とてもおいしいものの麺類を期待させるほどでは無いかなと・・・

最後にマーボー豆腐のS(400円)が運ばれてきました。

味浩麻婆豆腐20180204 

正味な話、これを食べるのが目的のようなものです。
前回も食べています。
唐辛子や山椒だけで単調に辛くしてあるのとは全く違います。
いろんな味が複雑に絡み合って濃厚で辛いのです。
私の知る限りNo.1の麻婆豆腐です。

ご飯のお代わりをしてこうしてみました。

味浩麻婆丼20180204 

麻婆飯にしてみました。
最高っす!
しっかりとお腹が膨れて大満足でした。\(^o^)/

今時のあっさり上品な中華でも本場中国の味というのでもありません。
昔ながらの街の中華屋さんの味そのものです。
私の好みにドストライクなんですよ。
天山や天国と比べても1品ものならこちらの方が上ですね。
次こそはラーメンやチャーハンを食べてみようかと思っています。
他にもまだまだ行っていない店や再訪したい店がありますので、
またかなり間が空いてしまうかもしれませんが、
いつかまた必ず寄らせていただきます。

味浩外観20180204 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ