FC2ブログ
町中華で食ってきました。
松阪にあります。

IMG_2485.jpg

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店は食べ歩きを始めたくらいの頃には既にリストに入れていました。
それから長年ずっと寝かせてしまっていました。
今回は満を持しての訪問となりました。
ただどうやら店主の体調が思わしくないらしく、
現在はメニューを限定して営業しているとのこと。
なのでここしばらくどうしたものかと思案していたのですが、
待っていてはいつまで経っても行けないので思い切って行ってみることにしました。

場所は県道757号線沿いと言いますかパワーセンターの裏手にあります。
阪内川沿いです。
到着してみると8台分の駐車場に2台とまっていました。
中に入ってみると先客が2組いました。
日曜の夕食時ですがすいていました。

メニューはこんな感じです。

IMG_2478.jpg

IMG_2479.jpg

IMG_2480.jpg

IMG_2481.jpg

IMG_2482.jpg

かつては天津炒飯や天津中華飯とかがありまして、
それが目当てだったのですが今はメニューから消えています。
かつての3分の1か4分の1くらいにまで減ってしまいました。
当初は普通の天津飯にでもするしかないかなと思っていたのですが、
スタミナ料理としてにんにく炒飯(850円)があったのでそれにしました。
一緒にラーメンもと思いましたが食べ過ぎ注意ということで大盛り(+200円)にしました。
さらにせっかくなので餃子(400円)も注文しました。

店内はこんな感じです。

IMG_2483.jpg

座敷が5組にカウンターが4席だけの小さい店でした。
建物も店内もかなり年季が入っていました。
いかにも昔ながらの町中華でした。

15分ほどで運ばれてきました。
まずは餃子です。

IMG_2484.jpeg

6個でした。
タレが結構濃厚な感じでした。
具は肉と野菜のバランスがちょうどいい感じでした。
味としましてはおいしいのですが普通かなぁと。

そしてにんにく炒飯です。

IMG_2486.jpg

パラパラタイプでした。
具は焼き豚に玉ねぎに青ネギに人参に玉子にニンニクでした。
味としましてはおいしいのですがやはり普通かなぁと。
ニンニクは刻んだのが結構入っているのですが、
それが特に味にインパクトはもたらしていませんでした。
もう少しスパイシーだといいのですが。
大盛りにしたのでたっぷりの量でした。
1.5倍くらいかと思っていたのですが2倍以上はあったと思います。
また食べ過ぎてしまいました・・・
スープはいわゆるラースーでしたがあっさり目な感じでした。
麺類を期待させるほどではありませんでした。
しっかりとお腹が膨れました。

普通の中華屋さんですね。
これと言ってインパクトはありませんでしたが、
いかにも町中華な味ではあったのでそれはそれで良かったとは思います。
十分においしかったのは間違いありません。
客はどなたも常連ばかりのようだったので、
この付近の住民に愛されている店なのでしょう。
接客もとても感じが良かったです。
当初目当てにしていたメニューに未練があるので、
またいつかメニューが元に戻った頃を見計らって寄らせていただきます。

IMG_2487.jpg

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
冷やし中華始まってました。
松阪にあります。

IMG_0475.jpg

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店は食べ歩きを始めて数年経ったくらいの頃には既にその存在は知っていましたが、
まだその当時は街中華にあまり関心がありませんでした。
街中華に着目してからリストに入れましてやっと順番が回ってきました。

場所は県松阪庁舎前ということになるのでしょうか。
513ベーカリーの向かいにあります。
到着してみると10数台は置けそうな駐車場に5・6台とまっていました。
中に入ってみると先客が2組だけでした。
日曜の夕食時ですがすいていました。

メニューはこんな感じです。

IMG_0469.jpg

いかにも街中華な感じですねぇ。
麺レストランというくらいなので麺類は外せないだろうと。
でもネットの口コミではチャーハンがおいしいとのこと。
ラーメンのスープを味わってみたいと思いつつも梅雨ですが7月なので暑い。
ということで冷やし中華(700円)と炒飯(650円)を注文しました。

この店は伝票に客が書き込むシステムです。

IMG_0472.jpg

これに数量を書いて渡しました。
ただ店の方がとても忙しそうに調理場で動いていてとても声をかけ辛いのです。
何とか気付いてもらいましたがもう少し何とかならないものか・・・

店内はこんな感じです。

IMG_0476.jpg

結構広くてゆったりとした感じでした。
テーブルが9組に座敷が3組ありました。
カウンターもありまして5席分ありましたがおそらく本来は9席あるのだと思われます。
特に案内されなかったのでひとりですしカウンターに着きました。

ということで10分ほどでまずはチャーハンが運ばれてきました。

IMG_0471.jpeg

具は玉子とネギと焼豚でした。
しっとりタイプでした。
味付けの加減が絶妙でしてこれぞチャーハンという王道の味でとてもおいしかったです。(*^_^*)
シンプルイズベストですね。
普通盛りですが見た目よりもたっぷりの量でした。
スープも付いてきました。
悪くはないのですがラーメンを期待させるような味では無かったかな・・・

さらに10分ほどで冷やし中華が運ばれてきました。

IMG_0473.jpg

具は錦糸玉子にカマボコにきゅうりにハムにモヤシにトマトでした。
マヨネーズとカラシも付いていました。
定食屋とかだと汁が酸味が強いタイプで市販のとそっくりの味なのですが、
この店のは酸味はほどほどで出汁がちゃんと効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
こういうところが中華屋の冷やし中華なんでしょうね。
麺は中細くらいだったと思います。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

焼酎やウイスキーが10数本くらいキープしてありまして、
近所の常連さんから愛されている店なんでしょうね。
持ち帰りの常連さんが次々来ていまして、
それの調理や準備で大忙しという感じでした。
高齢の店主夫妻と息子夫婦の4人でされているようでした。
BGMに80年代の歌謡曲が流れていました。
息子が私と同年代くらいなんでしょうね。
他の料理も期待できそうな感触はありましたので、
またいつか機会があれば寄らせていただきます。

IMG_0477.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
無国籍なディナーコースを食べてきました。
松阪にあります。

この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2012年3月なので8年振りです。
かなり印象は良かったですし実は何度も再訪は検討してきたのですが、
値段の高さもあってひとりで行くには...ということで決断できませんでした。
今回は食べる以外の目的もありまして家族で行ってきました。

場所は嬉野にあるのですが説明の難しい場所にあります。
これと言って目印になるものが無いんです。
地図で見ている分には嬉野中学校の近くなんですが隣接しているわけでもありませんし・・・
到着してみると6・7台は置けそうな駐車場に5台とまっていました。
中に入ってみると先客が2組いました。
念のために予約をしておきましたがすいていました。
でも受け入れ人数を制限しているのかもしれませんね。

メニューはこんな感じです。

IMG_0344.jpg

IMG_0345.jpg

フードメニューはこの黒板がすべてです。
ドリンクメニューはこれ以外にも中国茶やジュースなどもありました。
この店はベースは中華のようなのですが何でもありの無国籍料理のようです。
当初はアラカルトから注文する予定だったのですが、
どれにするかなかなか決まらず店員の催促もあってコースにすることにしました。
ということで7,200円コース(7,920円)を注文しました。

店内はこんな感じです。

IMG_0348.jpg

この店は農機具小屋を改装してあるそうで外観は倉庫そのものなのですが、
中はおしゃれでとてもきれいな内装になっています。
結構広くてテーブルが4人掛けと2人掛けがそれぞれ4組くらいずつあります。
カウンターも2・3席分ありまして前回はそこに案内されました。
お得なランチセットがあるので昼の方が混んでいると思われます。

ということでまずはドリンクが運ばれてきました。

IMG_0346.jpg

冷酒です。
グラスと1合と2合がありまして1合にしました。
冊子メニューから注文しようとしたら店員からどういうタイプが好みか聞かれまして、
濃醇なのをと言ったらこれを持ってきてくれました。
銘柄については何も言われなかったのでわかりません。
いろんなサイズと柄のおちょこを持ってきてくれて選ばせてくれました。
右の小さいのが母が選んだので中央のが私が選んだのです。
味はその通り濃厚で程よい甘さでとてもおいしかったです。(*^_^*)
今回はやっと私が飲めました!!!\(^o^)/

妹はこれです。

IMG_0347.jpg

ジャスミン茶です。
この店の中国茶は1番茶から3番茶までお湯を注ぎ足して味わうことができます。
それぞれ味が変化していくんです。

まずは旬の魚と無農薬野菜のサラダが運ばれてきました。

IMG_0349.jpeg

魚はカンパチとカツオです。
野菜はレタスにカイワレで野菜と刺身の間には餃子の皮を揚げたのが入れてありました。
プリプリのとてもいい感じの刺身でしてとてもおいしかったです。(*^_^*)
ドレッシングは自家製らしき複雑な味でした。

次は本日のポタージュです。

IMG_0350.jpeg

海老とトマトのポタージュだそうです。
海老の旨味が濃厚でとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は三重県産穴子と破竹の甜醤油ソースです。

IMG_0351.jpeg

ナスのようなズッキーニのようなのものっていました。
穴子がジューシーで旨味が強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)


酒を追加しました。

IMG_0352.jpg

芋焼酎(660円)のロックです。
杜氏潤平という聞いたことのない銘柄でした。
さっぱりした甘味があっておいしかったです。

次は赤海老のグリルです。

IMG_0353.jpg

小さい器にはハニーマスタードが入っています。
海老の足や殻も何とか食べれるくらいに焼かれていました。
でもほとんどは殻を取って身だけ食べました。
この海老も旨味が強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はグランテです。

IMG_0354.jpg

何のことだろうと思っていましてグラタンかな?と思っていたらシャーベットでした。
要するにお口直しということでした。
イチゴ味でして口の中がさっぱりとしました。

次はメインの松阪産大石牛のステーキです。

IMG_0355.jpg

松阪牛とはまた違った牛肉なんでしょうか?
レアな焼き加減でジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
噛むほどに口の中に強烈な旨味が広がります。
少しスジは感じますがとても柔らかかったです。
付け合わせのポテトとトマトとカブもとてもおいしかったです。(*^_^*)
ソテーしただけであんなにもおいしくなるなんて驚きです。
焼き加減や塩梅が絶妙なんでしょうね。
ただうちの母はレアなのが苦手でして少ししか食べませんでした。
刺身で食べる魚同様に新鮮であるがゆえの食べ方なんですがどうしても理解してもらえません・・・

さらに酒を追加しました。

IMG_0357.jpg

オレンジワインです。
メニューには赤と白しか書いていないものの聞けばいろいろと対応してくれそうなので、
ロゼがないか聞いてみたら無いとのことでしたがこれがありました。
かなり渋みが強い味でしたがその中にほんのりとオレンジの風味があっておいしかったです。

次は鉄鍋チャーハンです。

IMG_0356.jpg

熱々の鉄鍋でしてかき混ぜたら一瞬にして卵黄が固まってしまいました。
パラパラタイプでした。
海老がプリプリでとてもおいしかったです。(*^_^*)

最後はデザート2種で〆ました。

IMG_0358.jpeg

右上のは紅茶でしてそれもデザートに含まれているようです。
ドリンクは選べまして妹はコーヒーにしました。
右がマンゴーとバニラ?アイスで左が何とかのプリンです。
黄色いのはマンゴーソースです。
さっぱりした甘さでおいしかったです。
程よくお腹が膨れてしっかりと酔いが回って満足しました。

と、いつもならお会計の後すぐに帰るのですが、
今回はもうひとつ目的がありました。

IMG_0359.jpg

この店はイベントごとも色々とやっているようでして、
2階がギャラリースペースになっているんです。
今は畑中圭介という陶芸作家の展覧会をやっています。
かなり変わった?作品を作られる方のようでいろんな器が展示してありました。
どれも大体4千から1万くらいでお高いのですが、
せっかくなので1つくらいは買っていこうと思いましてじっくりと見ていきました。

そしてこれに目をつけました。

IMG_0360.jpg

似たような絵柄の碗が他にもいくつもあった中でこれが一番使いやすそうな形でした。
そして他のとは別にこれだけで置いてありました。
他のはどれも縁が湾曲していてそれがこの作家の個性なんでしょうけれど、
あの中ではこれが一番ピンと来ました。
値段は5,500円もするんですが酔った勢いで買ってしまいました。
かつての私なら到底手が出ませんが、
このところ生活水準を上げたことで金銭感覚が変わってしまっています。

料理に関してはとにかく美味ということに尽きますね。
どれもとても繊細な味わいでした。
器がどれも個性的な1点ものばかりなのも味わい深かったです。
そして接客がとても丁寧で感じが良かったのも印象的でした。
前回もそうでしたがよく気が利いていてとても素敵な接客だと思います。
またいつか何か面白そうなギャラリーが開催されていれば、
それに合わせて寄らせていただこうかと思っています。

IMG_0361.jpg

restaurant cultivate
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
中華屋に行ってきました。
松阪にあります。

すいれん20191201

買い物ついでに夕食を外食してきました。
第1候補に行ってみると臨時休業の張り紙が・・・
個人の店は出かける前に電話確認すべきでしょうか?
ならばと第2候補のこの店へと向かいました。
この店も比較的最近その存在を知ったばかりです。
松阪は日本人がやっている昔ながらの街の中華屋が結構ありますね。
貴重な存在だと思います。

場所は国道166号線いわゆる旧23号線の鎌田町交差点から海側に行くと左手にあります。
到着してみると8・9台くらい置けそうな駐車場に2台とまっていました。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
テーブルが4組に座敷が2組にカウンターが6席の小さい店でした。
日曜の夕食時ですがすいていました。

メニューはこんな感じです。

すいれん前菜メニュー20191201

すいれん肉メニュー20191201

すいれん麺メニュー20191201

すいれんセットメニュー20191201

何気にかなり豊富にありますね。
でもセットは3つしかありません。
ランチメニューもあるのかもしれませんがわかりませんでした。
単品の組み合わせならかなり迷うところですが、
ひとりなのでセットにしておくことにしました。
ということで名物四川麻婆豆腐定食(1,518円)を注文しました。

私が注文して待っている間に客が入ってきたこともあり店内は撮影していません。
店内はかなり年季が入っている感じでした。
あちこちに灰皿が置いてありまして禁煙になっていませんでした。
そして案の定、客のひとりが吸い始めました。
一緒に幼児も連れていたのによくまぁ・・・(♯`∧´)
この人らが食べている間に店を出たのでそれ以上は被害に遭いませんでしたが、
どうにかならんものですかね・・・

10分ほどで運ばれてきました。

すいれん麻婆豆腐20191201

麻婆豆腐です。
結構量がありました。
豆板醤と山椒がたっぷりという感じでかなり辛かったです。
うちの家族ではとても無理な辛さです。
痺れるような辛さの中にしっかりと旨みもありましてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は春巻きから揚げです。

すいれん春巻き唐揚げ20191201

左はサラダでしてレタスとキャベツでした。
隠れていますがマヨネーズがつけてあります。
この春巻きがかなりおいしくて驚きました。
複雑にいろんな具が細かくなって入っているようでとてもおいしかったです。(*^_^*)
この春巻きにこの店のポテンシャルの高さを見たような思いでした。
から揚げは普通においしかったです。

そしてフカヒレスープです。

すいれんフカヒレスープ20191201

フカヒレなんて食べたことあったかなぁ・・・
上に見えている春雨みたいなのがフカヒレなんだと思います。
サクサクしたいい感じの食感でした。
他の具はシイタケにエノキに海老に溶き玉子でした。
要するに玉子スープですよね?
出汁がよく効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

麻婆が辛いのでご飯がガンガン進みます。
ご飯の量は普通盛りと大盛りの中間くらいで割りと多目でした。
でもおかずを半分も食べる前に食べ切ってしまいました。
なので追加しました。

すいれんライス20191201

白飯(220円)です。
中華なのにたくあん付きです。

麻婆の〆はもうこれ以外にありませんね。

すいれん麻婆飯20191201

半分くらい食べたところで麻婆飯にしました。
やっぱりこれが一番です。
最後に定食に付いてくるウーロン茶を飲み干しましたがかなり本格的な味でした。
これがいわゆる正真正銘の黒ウーロン茶なんでしょうか?
お腹がパンパンに膨れて満足しました。

かなりおいしかったというのが率直な感想です。
こちらも穴場の店ですね。
店主の姿は見えませんでしたが年配のご夫婦ふたりでされているのだと思われます。
混んでいると時間がかかりそうですがすいていたのでとても速かったです。
禁煙になっていないのがネックではありますが、
メニューがあれだけ充実しているともっと試してみたくなりますね。
またいつか機会があれば次は家族で寄らせていただきます。

すいれん外観20191201

ご飯をお代わりしましたが実質普通盛り3杯分くらい食べているのでは?
お腹が少し苦しかったです。
ただでさえご飯食いな私には麻婆は食べ過ぎのリスクが高いですね。
家ではもう小さい茶碗に1杯しか食べないようにしているので、
外食の時だけは満腹まで食べたくなります。
たくさん食べた分しっかり体を動かします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
中華屋さんに行ってきました。
松阪にあります。

仙龍20190512 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
今日も上位候補は焼肉系ばかりだったのですが、
このところあまりにもそちらに偏っているので他を検討することにしました。
この店はまだ最近に知ったばかりなのですが早くも機会が訪れました。

場所は県道147号線いわゆる三重高通り沿いにあります。
4軒ほど並んでいるテナント群の一角です。
でも営業しているのはこの店ともう1軒くらいに見えました。
到着してみると店の前に1台とまっていました。
各店3台ずつくらいに見えますが他の店の前でも問題無さそうです。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
日曜ですが20時半過ぎの遅い時間だからかすいていました。

メニューはこんな感じです。

仙龍メニューセット20190512

各種単品にご飯やチャーハンやラーメンを組み合わせることでセットにしています。

 仙龍メニュー単品20190512

1品料理はあまり種類は多くありませんね。
麺類と飯類が中心に見えます。
かなり迷ったのですがセットメニューから御飯物セットを注文しました。
マーボ飯(702円)+ミニラーメンのしお(+432円)にしました。
さらにごはん大盛り(+108円)にしました。

店内も撮影してみました。

仙龍店内20190512 

こちらもかなり年季が入っていますねぇ。
その割には店主は若くは無いものの年寄りでもなかったので2代目でしょうか?
座敷が2組にカウンターが8席ほどの小さくて狭い店でした。

10分ほどで運ばれてきました。

仙龍マーボ飯20190512 

まずは麻婆飯を食べてみました。
とろみがかなり強かったです。
ほんのりと辛味がある程度でスパイシーさはほとんどありませんでした。
私の好みの麻婆とは方向性が違いますね。
でも味としましてはひき肉の旨みが強くておいしかったです。
大盛りにしたのでたっぷりの量でした。

塩ラーメンも食べてみました。

仙龍塩ラーメン20190512 

具はチャーシュー1枚とナルト2枚とモヤシとコーンとネギでした。
スープがあっさりながらもしっかりと出汁が効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
これなら他の麺類も期待できそうです。
麺は中細麺でした。

メニューには特に何も書いてありませんがこんなのも付いてきました。

仙龍キムチわらび餅20190512 

右のキムチは自家製でしょうか?
いい味でしてこれで白ご飯を食べたくなりました。
左はわらび餅でした。
スーパーの和菓子コーナーで売っているのと同じのだと思われます。
私もちょくちょく買います。
しっかりとお腹が膨れました。

充分においしかったのですがインパクトはあまりありませんでした。
ただポテンシャルの高さはそこかしこに感じられたので、
他のも試してみればこれだというのに当たるかもしれません。
深夜までやっているのも夕食難民になってしまった時に重宝しそうです。
ただ喫煙可なのが私とは相性がよくないですね。
いかにもヤカラな先客が吸いまくって酒を飲みながら大声でしゃべっていてかなり耳障りでした。(*`へ´*)
でもまたいつか寄らせていただく可能性はあると思います。
今後も街の中華屋さんを発掘して行きます。

仙龍外観20190512 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ