FC2ブログ
2020.05.30 幸寿司
寿司屋に行ってきました。
にあります。

IMG_0182.jpg

以前から母が久居駅前に行ってみたい店があると言っていまして、
当初はどれのことだかわからなかったのですが、
駅前の通りを車で通った時にこの店だと指し示しました。
ネットで評判を見てみた感じでは普通の寿司屋だなという印象でして、
これまで候補に入れていなかったのですが何となく今回行ってみることにしました。

場所は久居の県道114号線沿いのポルタ久居の立体駐車場の向かいにあります。
当初は車で行くつもりだったのですが、
せっかく駅前なので妹も飲みたいらしく電車で行きました。
到着してみると店の横にある7台分の駐車場に2・3台とまっていました。
中に入ってみると先客のグループが1組いるようでした。
カウンターで店の人と気さくにしゃべりながら盛り上がっていました。
土曜の夕食時ですがすいていました。

メニューはこんな感じです。

IMG_0168.jpeg

IMG_0169.jpg

IMG_0170.jpg

1品ものが結構充実していますね。
ただ品切れも結構ありました。

店内と言いますか室内はこんな感じです。

IMG_0184.jpg

掘りごたつになっていました。
少し狭い感じでした。
カウンター以外はすべてこんな感じの個室ばかりのようでした。

まずはすぐにドリンクが運ばれてきました。

IMG_0171.jpg

右のは私が飲んだ冷酒(1,000円)の宮の雪です。
辛口ながらも濃醇な味わいでとてもおいしかったです。(*^_^*)
左のは妹が飲んだ生ビール中ジョッキ(590円)です。
後でもう1杯飲んでいました。

先客も入ったばかりのようだったので結構時間がかかるかもと思っていたのですが、
5分ほどで次々と運ばれ始めました。

IMG_0172.jpg

大人のポテトサラダ(660円)です。
海老が入っていましてイクラがのっていました。
からしが少し入っているようでしてそれが大人ということでしょうか?
私は結構気に入りましたが妹はひと口だけでもういいと言っていました。

次は焼き穴子(1,540円)です。

IMG_0173.jpg

柔らかくて香ばしくてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はだし巻き(770円)です。

IMG_0176.jpg

ポテサラ同様これがあると注文せずにはいられません。
フワフワでジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はまぐろユッケ(1,320円)です。

IMG_0177.jpg

マグロなので生でも安心です。
卵黄と出汁の効いたタレが絡んでとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はえびの味噌マヨ焼き(990円)です。

IMG_0178.jpg

海老が結構大ぶりでした。
味噌は西京味噌だと思います。
味噌とマヨが海老にとてもよく合っていてもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o

そして寿司が運ばれてきました。

IMG_0179.jpg

IMG_0180.jpg

IMG_0181.jpg

母が食べた盛り合わせ(1,100円)に、
妹が食べた上にぎり(2,750円)に、
私が食べたにぎりすし(1,760円)です。
値段によってネタのグレードがかなり違っているようです。
写真ではシャコになっていたのがトリ貝に変わっていました。
ネタといいシャリの加減といいどれもとてもおいしかったです。(*^_^*)

酒を追加しました。

IMG_0183.jpg

富乃宝山のロック(680円)です。
芋焼酎です。
爽やかな甘みでとてもおいしかったです。(*^_^*)
氷がロックアイスだったのがとても気が利いていました。
程よくお腹が膨れて満足しました。

かなりおいしかったというのが率直な感想です。
その分値段が結構お高いですし量も少なめですが、
素材にかなりいいものを使っているのは食べていてとても感じました。
家族はかなり気に入ったようでした。
1品ものの豊富さから居酒屋的な使い方もできるかと思いますが、
値段や質からすると居酒屋よりは料亭に近いような感じでしょうか?
またいつか機会があれば寄らせていただきます。

IMG_0185.jpg

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2020.01.25 すし処 やま幸
高級寿司屋に行ってきました。
にあります。

やま幸20200125

今回はどこに飲みに行こうかと検討したのですが、
どうにも決めきれませんでして・・・
結局近場で済まそうということになりまして、
急遽この店に行くことになりました。
この店は開店当初から気になっていました。
あの大寿司の孫弟子がやっておられるとのこと。
食べ歩きを始めた頃に大寿司に行ったものの予約で満席で断られて、
その後機会が無いまま大寿司は閉店してしまいました。
今回はやっとあの時の思いを果たす時がきました。

場所は雲出の国道165号線沿いにあります。
かつて大寿司があった場所で同じ建物です。
到着してみると10数台分くらいの駐車場に7・8台とまっていました。
中に入ってみるとほぼ満席に近い盛況のようでした。
ちょうど直前にテーブルが1組空いたようでしてラッキーでした。
予約しておいた方が無難でしょうね。
土曜の夕食時だからか混んでいました。

メニューはこんな感じです。

やま幸日本酒メニュー20200125

やま幸ドリンクメニュー20200125

やま幸1品メニュー20200125

やま幸おすすめメニュー20200125

やま幸盛り合わせメニュー20200125

やま幸コースメニュー20200125

やま幸細巻きメニュー20200125

ドリンクと1品ものの値段が書いてないのがどうにも・・・
寿司メニューは冊子になっていましてそれには値段が書いてありますが、
そちらは盛り合わせ的なものばかりです。
撮影しませんでしたが寿司の単品メニューもありまして、
そちらも値段が書いてありませんでした。
値段を気にせずに食べるような金持ちが対象の店なのがよくわかりますね。
うちらみたいなド庶民には不釣合いですが、
今年から生活水準を大幅に上げましたのでガンガン贅沢しますよ!

店内も撮影してみました。

やま幸店内20200125

間仕切りがされていてどのくらいの広さで席数なのかよくわかりませんでした。
座敷があるのかどうかも見えませんでした。
個室はあるようでした。
当然カウンターはありまして店主と会話しながら目の前で握ってもらっているようでした。
いつかはそういうのがさまになるような大人になりたいものですねぇ・・・

ということでまずは酒が運ばれてきました。

やま幸而今20200125

而今です。
名張の銘酒です。
純米と吟醸と大吟醸とありまして当然大吟醸を飲みたいところですが、
値段が書いてないのにビビってしまって純米にしてしまいました。
すっきりとした味でとてもおいしかったです。(*^_^*)
つきだしは白魚でした。
生姜醤油で食べます。
普通でした。
母と妹はウーロン茶を飲みました。

次はガリが運ばれてきました。

やま幸ガリ20200125

ガリは食べ放題でした。
うちの母の好物でして出されたもの全部食べてしまいました。
甘さと酸味が程よくておいしかったです。

次に穴子にぎり(2,750円)が運ばれてきました。

やま幸アナゴ20200125

これも母の好物です。
とろけるように柔らかくておいしかったです。

ここから少し間が空きまして15分ほどで運ばれてきました。

やま幸喜20200125

盛り合わせの喜(3,300円)です。
妹はこれのわさび抜き食べました。
もう見ただけでネタのグレードの高さがわかります。
どれも美味としか言いようの無いくらいにおいしかったです。o(^▽^)o

ちなみに母が食べたのはこれです。

やま幸和20200125

盛り合わせの和(2,200円)です。
母は生のイカが嫌いなのでいつも私の皿に置いてきます。
そして中トロまでも突き出してきました。
せっかく高級店に食べに来ているというのに・・・

寿司が運ばれた後に1品ものが運ばれてきました。

やま幸白子焼き20200125

やま幸あん肝20200125

たら白子焼きとあん肝です。
こちらを先に持ってきていただきたいです。
これもかなりの上物でしょうね。
居酒屋とかで食べるのよりは旨みの次元がかなり上でした。
まろやかでとてもおいしかったです。(*^_^*)

酒を追加しました。

やま幸森伊蔵20200125

森伊蔵のロックです。
芋焼酎の最高峰です。
酒が入ってタガが外れてしまったのか分不相応なものを注文してしまいました。
すっきりまろやかでとてもおいしかったです。(*^_^*)

もう止まりません。
さらに酒を追加しました。

やま幸山崎20200125

山崎のロックです。
国産ウイスキーでは高級な部類に入りますね。
撮影するのを忘れて半分以上飲んでしまいました。
かなり酔っていますね。
もうよく覚えていません・・・

最後は緑茶で〆ました。

やま幸緑茶20200125

食べ終わりに店員が声をかけてくれました。
しっかり熱くてしっかり濃くて苦くてこれぞ緑茶という感じでした。
寿司の後にはピッタリですね。
程よくお腹が膨れて満足しました。

高くておいしい店の典型ですね。
これほどの上質な食材ならおいしくて当然だとは思います。
でもそれを活かすだけの技術も存分に味あわせていただきました。
店主の威勢のいい声が店内に響いていてとても活気がありました。
店員の接客もとても感じが良かったです。
ただまぁちょっと贅沢し過ぎましたね。
値段が書いてないのがいくらしたのかわかりませんが、
お会計は全部で1万7千円くらいでした。
私が飲んだ酒がかなり引き上げているような気がします。
でもこれまで質素な生活をしてきましたので、
これからは良いものをガンガン食べに行きますよ!

やま幸外観20200125

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2019.08.11 九十九曲
寿司バイキングに行ってきました。
松阪にあります。

九十九曲20190811

買い物ついでに夕食を外食してきました。
第1候補に18時半くらいに到着したら駐車場が満車で立ち往生している車もいる有様・・・
先に買い物を済ませて20時過ぎに再び行ってみたらまだ駐車場が満車・・・
ということでこの店へと向かいました。
この店は7・8年くらい前にその存在を知ってからずっと機会をうかがっていました。
実は店の前までは何度も行っているんです。
いつも駐車場に車がいっぱいで混んでいるような感じがして他へ行っていました。
今回はついに機会が巡ってきました。

場所は県道59号線沿いということになるのでしょうが、
土地勘が無いのでうまく説明できません。
久居から嬉野を経由して国道166号線に繋がっている通り沿いにあります。
到着してみると10台くらい置けそうな駐車場に7台とまっていました。
また混んでいそうな感じに見えるのですが外から空席がいくつも見えました。
中に入ってみると先客が3・4組くらいいるようでした。
車の数と合わないような・・・
従業員もとめていてそれで混んでいるように見えていただけなのでしょうか?
だとしたらこれまで入るのを躊躇していたのは何だったのかと・・・( ノД`)

メニューはこんな感じです。

九十九曲メニュー20190811

他にもセットがいろいろとありますし単品で握ってももらえます。
でもこれがずっと目当てでした。
ということで寿司バイキング(2,430円)にしました。
ただバイキングと銘打ってはいても食べ放題ではありません。
当初はその名の通りの食べ放題だったのですが、
数年前から30個までという制限が付きました。
何だか張り合いがありませんが私にはこのくらいでちょうどいいとは思います。

この用紙にて注文します。

九十九曲伝票20190811

3枚ありまして3回注文できます。
これまで何度も頭の中でシミュレーションを繰り返してきまして、
すべてを満遍なくよりは好きなネタを集中的の方が満足度が高くなるのでは?と考えました。
ということで1回目の注文を行いました。
いきなり30個全部注文しようかとも考えたのですが、
シャリの大きさによってはどうなるかわからないので25個にしておきました。

まずはすぐにこれらが運ばれてきました。

九十九曲サラダ20190811

お茶に醤油にサラダです。
メニューには書いてありませんがサラダ付だったんですね。
ドレッシングがおいしかったです。

店内も撮影してみました。

九十九曲店内20190811

自動ドアから入ってすぐのところに下駄箱があるので、
靴を脱いでそこに入れて板の間に上がります。
そして1段上のところに座敷といいますか畳の間がありまして、
そこにテーブルとイスがあります。
衝立がしてあって半個室風になっていました。
7組ほどはあったように見えました。
カウンターも7・8席くらいありました。
ひとりですがすいているのでテーブルに着きました。
白が基調になっていて壁や窓はおしゃれなカフェみたいな感じでした。

10分ほどで運ばれてきました。

九十九曲寿司1皿目20190811

かにが5個にうなぎと赤身とシャコえびと貝柱と玉子が2個ずつです。
どれもおいしいのですがやはり値段なりだなぁ...という感じでした。
奥に写っているのは赤出汁です。
鯛のあら汁になっていて濃厚でとてもおいしかったです。(*^_^*)

さらに運ばれてきました。

九十九曲寿司2皿目20190811

いくらとかにみそが5個ずつです。
これもおいしいのですがやはり食べ放題なりだなぁ...という感じでした。

かつて食べ放題だった頃はシャリが結構大きいとのことだったので警戒していたのですが、
今回食べてみた限りではむしろ少なめでした。
なので25個もあってもあっという間に食べ切ってしまいました。
ということで残りの5個も注文しました。

九十九曲寿司3皿目20190811

白身といわしとさばととり貝とホッキを1個ずつです。
赤出汁もお代わりしました。
どれも普通においしかったです。

最後はデザートとドリンクで〆ました。

九十九曲デザート20190811

これは最後に1回だけ注文できます。
ドリンクはコーヒーとオレンジで選べましてオレンジジュースにしました。
スポンジケーキとメレンゲ?とキウィプリンでした。
サッパリした甘さでおいしかったです。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

いろいろと食べましたがネタで一番おいしかったのはうなぎでしたね。
脂がのっていてタレもかなりおいしかったです。
今回食べた中で一番おいしかったのは赤出汁ですね。
あら汁のクオリティにこの店のポテンシャルの高さを垣間見た感じでした。
他の客でバイキングを注文している人はいないようでした。
セットや単品で注文した方がもっといいネタが出てくるのかもしれません。
接客もとても丁寧で感じが良かったです。
またいつか機会があれば寄らせていただきます。

九十九曲外観20190811

つづらくま
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
回転寿司に行ってきました。
にあります。

すしまんまん20190323 

母が魚を食べたいと言うので焼き魚の専門店へ行ったのですが、
定休日でも無いし営業時間内なのに閉まっていました。
個人の店はこういうのがどうなってんだか本当によくわからないんですよね・・・(´・_・`)
そんなこともあろうかと近くで魚を食べれるこの店へと向かいました。
この店に行くのは初めてですが垂水店には2回行っています。
前回は2018年4月なので1年振りです。
あの時はまだ「すしざんまい」という名称でしたね。
築地の有名店と紛らわしいので変更したそうです。

場所は桜橋の県道114号線いわゆる国道23号線バイパス沿いにあります。
ドンキホーテの隣です。
到着してみると広い駐車場にぎっしりととまっていました。
第1駐車場が15台分くらいで奥にも第2駐車場があります。
中に入ってみるとボックス席もカウンターもすべて満席になっていました。
なので順番待ちの用紙に名前を書いて待ちました。
待合室が広かったです。
6人の家族連れが1組だけいました。
そして待っている間に次々に客が入ってきました。
土曜日の夕食時なので当然ですね。
でも5分くらいで呼ばれました。
ボックス席に案内されました。

メニューはこんな感じです。

すしまんまん寿司メニュー20190323 

値段にかなり幅があります。
それに食べたいネタはどれも高いのばかりでして・・・
ひとりだったらこういう店じゃなくて100円の店に行きますが、
今日は財布が一緒なので値段を気にせずに注文しますよ!(^∇^)

裏面はこんな感じです。

すしまんまんその他メニュー20190323 

これ以外にもデザート系も少しですがありました。

回転寿司なので当然寿司がレーンを回っているのですが、
ほとんどをこれで注文しました。

すしまんまんタブレット20190323 

タブレット端末が設置してありました。
メニューもこれで写真とともに見た方がわかりやすいです。
1度に5品まで注文できます。

入力して送信するとレーンの輪の中にいる職人さんが握ってくれます。

すしまんまん店内20190323 

結構速くて混んでいてもそれほどは待たされません。
直接手渡されます。

ということで食べ始めました。
せっかくなので他ではあまり見かけないものをいろいろと注文してみました。

しまんまん白姫海老20190323 

白姫海老(378円)です。
ほぼ生なんですが軽く湯がいてあるようです。
プリプリかつ少しネットリとした食感でおいしかったです。

次はカニ身三昧(540円)です。

すしまんまんカニ身三昧20190323 

ズワイですね。
カニは旨みの塊ですな。
たまらなくおいしかったです。(*^_^*)

汁物も注文しました。

すしまんまんカニ汁20190323 

カニ汁(216円)です。
ワタリガニの半身が2つ入っていました。
出汁がよく効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はこれです。

すしまんまんカツオマグロ20190323 

左がハーブ鯖(378円)とかいう餌にハーブを混ぜて養殖した鯖だそうです。
ハーブの風味はしませんでしたがさっぱりした感じでおいしかったです。
右はマグロの頭(432円)です。
脂がのっていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は軍艦です。

すしまんまん軍艦20190323 

左がいくら(378円)で中央がうに(540円)で右がカニ味噌(216円)です。
この3つが一番好きな寿司ネタです。
特にカニ味噌には目がありません。
それぞれ具がたっぷりの量で濃厚でとてもおいしかったです。(*^_^*)

最後にこれです。

すしまんまん握り20190323 

左が明太子(270円)で右が真ふぐ(270円)で奥が生牡蠣(270円)です。
明太子の寿司は初めてですがやはり具がたっぷりの量なので濃厚でとてもおいしかったです。(*^_^*)
ふぐの寿司も初めてですが少し身が硬めでおいしかったです。
牡蠣の寿司も初めてですがまろやかな味でとてもおいしかったです。(*^_^*)
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

当然ですが100円の店のよりは段違いにおいしいですね。
貧乏舌の私ですが長年の食べ歩きで舌が肥えてきています。
安いのと高いのとの差がだんだんとはっきりわかるようになってきました。
まぁそれも良し悪しですがねぇ・・・
200~300円くらいの皿のがクオリティ的にお得感が高いように思いました。
まだまだ試せなかった変わったネタがありますので、
またいつか垂水店の方にでも家族で寄らせていただきます。

すしまんまん外観20190323 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
回転寿司に行ってきました。
にあります。

すしざんまい20180404 

家族で夕食を外食してきました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2010年11月なので7年半振りです。
印象は良かったのですが上質な分値段も高めなので自分の財布からとなると・・・
実は別の店を予定していたのですが定休日なのを忘れていまして、
直前になって急遽この店に決まりました。

場所は垂水の国道23号線沿いにあります。
到着してみると広い駐車場が結構埋まっていました。
中に入ってみると先客が結構いました。
平日ですが夕食時なので混んでいました。
広くてテーブルもカウンターも豊富にあります。
回転寿司なので一応レーンはありますし僅かに寿司が流れてはいますが、
すべてタブレットのタッチパネルで注文しました。

店の入り口やテーブルにもこのようなものが表示してありました。

すしざんまい店名変更20180404 

来月から店名が「回転すしまんまん」に変わるそうです。
この紙の裏面には名前の由来などが書いてありました。

メニューはこんな感じです。

すしざんまいメニュー20180404 

丸い皿だと100円から500円まで。
盛り合わせだと1,000円までと値段にかなり幅があります。
あまりも高いのは遠慮しつつもそこそこいい値段のを次々に注文しました。

まずはこれです。

すしざんまいシャコ20180404 

シャコです。
とてもおいしかったです。(*^_^*)

次はこの店ならではなネタを注文してみました。

すしざんまい明太鮫金目鯛20180404 

左のが何とかモウカ鮫で奥のが明太子で右のが金目鯛の炙りです。
鮫は味は普通でしたが何とも言いようの無い面白い食感でした。
明太子はそのまんまですがとてもおいしかったです。
金目鯛は脂がのっていてもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o

次は軍艦を注文しました。

すしざんまいイクラカニミソ20180404 

イクラとカニミソです。
これは大好きなネタなので外せません。
どちらももの凄くおいしかったです。o(^▽^)o

メニューを見ていると他では見かけないネタがいろいろあって目移りしてしまいます。
直感でこれを注文してみました。

すしざんまい馬刺し20180404 

馬刺しです。
生姜とネギをのせて食べます。
口の中で脂が溶けると甘味と旨味が広がりました。
今回一番の当たりのネタでした。\(^o^)/

この店ならではの軍艦を注文しました。

すしざんまいウニ海ぶどう20180404 

左がウニエンガワで右が海ぶどうです。
ウニもあったのですが高かったので・・・
でもこれはこれでウニの味はしっかりとしていました。
刺身とウニが合わさったみたいな感じで食べ応えがありました。
海ぶどうは味は塩っぱいだけですが食感が面白いです。(*^_^*)
マヨネーズともとても合っていました。
量的に満腹には至りませんでしたが味では大満足でした。

当然ですが100円の回転寿司とは段違いにネタの質が良いです。
素材の風味や旨味をしっかりと味わえます。
前回は私の味覚がまだまだの状態だったのでそれほどの感動はありませんでしたが、
あれから経験を積んで舌が肥えてきましたので今回は違いがハッキリとわかりました。
今後目指すべき路線はこれだろうなと思います。

すしざんまい外観20180404 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ