FC2ブログ
鳥焼きを食べてきました。
松阪にあります。

IMG_0192.jpg

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店は昨年にネットの地図で偶然目にとまりまして気になっていました。
本来ならリストの順番の最後尾に入るはずのところを一気に先頭に入れました。
それからもう4・5回は店の前に行っているでしょうか。
毎回満席であきらめて他へ行っていました。
でも今ならおそらく・・・と思って行ってきました。

場所は旧国道42号線で今は県道160号線沿いにあります。
ハニータウンという飲食店のテナント群の一角にあります。
到着してみると共同の広い駐車場にそこそこ車がとまっていました。
中に入ってみると先客はいませんでした。
日曜の夕食時ですがガラガラでした。
客どころか誰もいないので「すいませ〜ん」と声をかけると、
女将さんらしき方が奥から出てきて「あんまり暇やから庭で草取りしとったわ」と言っていました。
ただ食べている間に家族連れが1組入ってきました。
店内は狭くて座敷が5組だけでした。
カウンターもあるのですがイスが置いてありませんでした。

メニューはこんな感じです。

IMG_0186.jpg

IMG_0187.jpg

鳥焼き以外も結構いろいろとあります。
当初は網焼き以外で何品か注文しようかと思っていたのですが、
店員が小皿にタレと塩コショウを持ってくるなり入れてしまったので網焼きにしました。
この店で焼かないなんて選択肢は無いんでしょうね。
それにしても、このメニューで飲めないのはキツイ・・・

ということですぐに運ばれてきました。

IMG_0188.jpg

左が若どり(500円)で右がくび焼き(500円)です。
要するにももとせせりですね。

ご飯(200円)も運ばれてきました。

IMG_0189.jpg

大にしました。
大中小ともに同じ値段です。
コメ質は普通のように思うのですが米の甘みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
炊き加減の妙でしょうか?
たっぷりの量でした。

ということで焼き始めました。

IMG_0190.jpg

ガスによる網焼きです。
火加減を探ろうとしたのですがほぼムラのない感じでした。
強過ぎず弱過ぎずとても焼きやすかったです。
若どりは柔らかくてせせりはコリコリとした食感で、
どちらも旨味が強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
基本的には若をタレでせせりを塩で食べました。

刺し盛り(800円)も運ばれてきました。

IMG_0191.jpg

この鳥刺しが食べたかったんです。
右から手羽にささみに砂肝で小鉢に入っているのが胸肉だそうです。
生姜醤油で食べます。
胸肉にはあらかじめポン酢がかけてありました。
砂肝はコリコリとしていますが他はとても柔らかかったです。
どれも噛むほどに旨味がジュワーっと口の中に広がってとてもおいしかったです。(*^_^*)
ただまぁひとりで食べるには量が多いですね。
それと肝刺しもあったら最高だったと思います。

ご飯を追加しました。

IMG_0193.jpg

中にしたのですが大よりほんの少し減ったくらいですね。
食べれば食べるほどにこの店のご飯はおいしいんです。
ご飯食いとしてはたまりませんわ。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

あれほどまでにいつも混んでいた理由がわかったような気がしました。
どれも素材の質そして下処理がとても良いのだと思われます。
これなら炒め物や揚げ物もかなり期待できそうです。
そして女将さんを始め店員の接客がとても感じか良かったです。
何だかとてもほっこりとしてしまいました。
これこそが真の人気の理由かもしれませんね。
またいつか家族で行く機会があれば寄らせていただきます。

IMG_0194.jpg

予約無しではなかなか難しい店なのにガラガラですよ。
これじゃあコロナどころか風邪を移されることすら無いでしょう。
今のこのご時世のお陰でかえってリスクが減ってすいていて入りやすいという・・・
何ともまぁ皮肉なことになっておりますな。
こりゃ今のうちにひとりで入り辛い店に行っておかなきゃなりませんね。

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2020.02.09 ホルモン 一平
焼肉屋に行ってきました。
松阪にあります。

ホルモン一平20200209

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店は私が頻繁に焼肉屋に行くようになった数年前からずっと機会をうかがっていました。
もう5・6回は店の前まで行っているのですが、
いつも駐車場が満車で車をとめれずあきらめて他へ行っていました。
車をとめて中にさえ入れれば何とかなる勝算はあったのですが、
駐車場の前で立ち往生して待っている車もあるような有様でしたので・・・
仕方が無いのでいつもよりもかなり早めの時間を狙って行ってきました。

場所は県道757号線沿いということになるのですが、
国道166号線に合流する手前にあります。
市街地から少し離れた山側にあります。
到着してみると7・8台くらい置けそうな駐車場がほぼ埋まっていました。
何とか1台分だけ空いていたので初めてとめれました。
中に入ってみるとほぼ満席の盛況でした。
日曜とは言えまだ17時過ぎくらいの時間なのに早くも混みまくりでした。
でも店員にひとりであることを告げるとすぐに案内されました。
座敷が4組にテーブルが4人掛けが4組に2人掛けが2組ありました。
それらすべてが埋まっていたのですがこの店はペアシートみたいなのが1つあるんです。
混んでいてもそこはおそらく空いているだろうと見込んでいたらやはり的中しました。

メニューはこんな感じです。

ホルモン一平メニュー20200209

ホルモン一平その他メニュー20200209

ホルモン一平酒メニュー20200209

ホルモン一平ドリンクメニュー20200209

ホルモン一平デザートメニュー20200209

種類はあまり多くはありませんがポピュラーなのはだいたい揃っていますね。
これ以外にも壁にいろいろと貼ってありました。

混んでいるからか15分ほどで運ばれてきました。
まずはホルモン(748円)です。

ホルモン一平ホルモン20200209

すべての肉がタレか塩で選べましてホルモンだけ塩にしました。

次はカルビ(1,298円)です。

ホルモン一平カルビ20200209

いい感じにサシが入っていますね。

次はキモ(660円)です。

ホルモン一平レバー20200209

厚切りでいい感じですね。

そして飯です。

ホルモン一平飯大20200209

大(330円)にしました。
大きな茶碗にたっぷりの量でして米質も炊き加減も良かったと思います。

ということで焼き始めました。

ホルモン一平焼肉20200209

ガスによる網焼きです。
火力がかなり強くてカルビがすぐに焼け過ぎになってしまいます。
ホルモンから脂が落ちるたびに火柱が上がってしまいました。

ということで焼けました。

ホルモン一平肉20200209

ホルモンにはレモン汁をつけて食べました。
脂がプルプルで甘くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
レバーはまろやかでとてもおいしかったです。(*^_^*)
カルビは柔らかくてジューシーで旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

大盛りご飯で足りるかと思っていたのですが結局足らなくなりました。
なので飯を追加しました。

ホルモン一平飯小20200209

小(176円)にしました。
小とは言っても結構量はありまして他店ならこのくらいで中の店もあるでしょうね。
程よくお腹が膨れて満足しました。

どれもかなりおいしかったというのが率直な感想なのですが、
私もいろんな焼肉屋を食べ歩いてきましたので同じくらいの値段でもっと上を知っています。
松阪松阪牛の本場ではありますが、
津には朝日屋があるので松阪の店とも遜色ないどころかそれ以上の店が結構あります。
店名にもあるようにこの店はホルモンが名物ですし確かにおいしかったのですが、
やはり値段なりにカルビの方がもっとおいしかったですね。
それとももしかしてこの店の本領は豚や鳥も食べてこそなんでしょうか?
またいつかそちらも試しに寄らせていただきます。

ホルモン一平外観20200209

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2020.01.18 お食事処 凪
鳥焼きを食べてきました。
松阪にあります。

凪20200118

どこに飲みに行こうかいろいろと検討しまして、
とある焼き鳥屋へ行ってみたものの満員で断られてしまいました・・・(T_T)
駅からも大通りからも微妙に離れた場所なので大丈夫だろうとたかをくくっていましたが、
ネットで評判のいいところはやはり混んでいますね。
居酒屋は予約必須と骨身に沁みました。
他の候補を考えていなかったのでしばし困惑しましたが、
必死に頭をフル回転させてこの店のことを思い出しました。
この店は昔から松阪方面へ出かけた時に目について気になっていました。
店名にどうしても惹かれてしまうんですよ。
情熱の重さは夜の・・・ということで行ってきました。

場所は松ヶ島町の国道23号線沿いにあります。
釣具・釣り餌屋と同じ敷地といいますか建物も繋がっています。
到着してみると10台くらいは置けそうな駐車場に1台もとまっていませんでした。
中に入ってみると先客はいませんでした。
そして帰るまで客はうちらだけでした。
土曜の夕食時ですがガラガラでした。

メニューはこんな感じです。

凪とり焼きメニュー20200118

凪焼き物メニュー20200118

凪揚げ物メニュー20200118

凪おつまみメニュー20200118

凪お食事メニュー20200118

凪ドリンクメニュー20200118

店内が定食ゾーンと鳥焼きゾーンとに分かれていまして、
これら以外に定食メニューもありました。
それなりに居酒屋的なメニューもありました。
ただドリンクメニューはお食事処レベルですね。

店内も撮影してみました。

凪店内20200118

こちらは鳥焼きゾーンで座敷が4組ありまして、
定食ゾーンは座敷が3組にカウンターが5・6席くらいありました。
いかにもお食事処な店内でした。

5分ほどで運ばれ始めました。
まずはせせり(400円)です。

凪せせり20200118

撮影するのを忘れて焼き始めてしまったので3切れ分少ないです。
塩にしました。

次は若鳥(400円)と肝(350円)です。

凪若どり20200118

味噌にしました。

今回は妹が運転手をしてくれたので私が飲みます。

凪冷酒20200118

八兵衛(800円)です。
冷酒です。
まろやかでとても飲みやすい味でした。
フルーティでとてもおいしかったです。(*^_^*)

ということで焼き始めました。

凪網焼き20200118

ガスによる網焼きです。
場所によって火加減にムラがありました。
全体的に火力が弱い感じもしました。
何とか焼きまして食べ始めました。
せせりは程よい歯応えで噛むほどに旨みが出てきてとてもおいしかったです。(*^_^*)
若鳥は柔らかくておいしいもののムネ肉の割合が多かったのがどうにも・・・
肝もおいしいのですが普通かなぁ...と。
味噌の味もおいしいのですが特にインパクトはありませんでした。
おろしニンニクも持ってきてくれまして味噌に入れてみましたが、
あまり味に変化はありませんでした。

少し遅れて手羽中(400円)が運ばれてきました。

凪手羽中20200118

塩にしました。
骨付きです。
ジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)

ここから妹が注文した1品料理が運ばれてきました。
まずはチヂミ(350円)です。

凪チヂミ20200118

何か変な風味があってイマイチでした・・・(´・_・`)

次は玉子焼き(350円)です。

凪玉子焼き20200118

こちらは甘いのにするか醤油入りにするか聞かれまして、
妹が甘いのにしてしまいました。
おいしいのですが私には甘くてもうひとつでした。
家族は喜んでいました。

次は豚の生姜焼き(400円)です。

凪豚のしょうが焼き20200118

マヨネーズのかかっている生姜焼きは初めてです。
おいしいのですがこれもタレが甘めでした。
酒のあてにはもっとスパイシーな方がいいですね。

次は天むすが運ばれてきました。

凪天むす20200118

これは母と妹が食べました。
一見普通のおにぎりですが中にはちゃんと海老が入っていました。
ただいわゆる天むすというよりはおにぎりの具が海老という感じでした。

最後は鉄火丼の並(550円)で〆ました。

凪鉄火丼20200118

上を注文しようとしたのですが今日は無いとのことでした。
右に写っているのはたくあんと冷凍のきざみわざびです。
マグロの赤身ですが味がしっかりとしていました。
タレもご飯とよく合っていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
程よくお腹が膨れました。

当然かもしれませんがいかにもお食事処で飲んだという感じですね。
何もかもが普通でした。
全体的に料理の値段が安めなのでCPは良いと思います。
鉄火丼のクオリティからすると定食の方がこの店の本領を発揮しているのかもしれません。
年配のご夫婦ふたりでされていました。
ランチ向きの店のように感じました。

凪外観20200118

何だか物足りないのでカフェでデザートをということになりました。
次行ってみよぉ~♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2019.11.17 七輪焼肉 炭や
焼肉屋に行ってきました。
松阪にあります。

炭や20191117

買い物ついでに夕食を外食してきました。
第1と第2候補は満車満員で入れず・・・
第3候補は団体客が出て行くのと入れ替わりに入ったら、
かなりのメニュが売り切れとのこと・・・(T_T)
これ以上は想定していなかったので夕食難民になりかけたのですが、
数週間後に行く予定にしていたこの店が近くにあることを思い出しました。
この店の存在を知ったのも比較的最近です。
ネットの地図で偶然に目にとまりました。
穴場の店の予感がしたのでリストに入れました。

場所は県道147号線いわゆる三重高通りから横道に入ったところにあります。
ゲオの裏手です。
飲食店の激戦区の通りに近いとは言え、
通りから少し離れているので通りすがりに入る人はあまりいないと思われます。
到着してみると店の右側の2台分の駐車場に1台とまっていました。
私はその横にとめましたが左側にも8台分あるような表示がしてありました。
中に入ってみると先客が2組いました。
日曜ですが21時前の遅い時間なのですいていました。
座敷が2組にテーブルが1組にカウンターも兼ねている感じの8人掛けのテーブルも1組ありました。
座敷に案内されました。

メニューはこんな感じです。

炭やメニュー20191117

炭やドリンクメニュー20191117

税込み価格表示ではありますがそれでも少し高めかなという感じはしますね。
ラーメンがずいぶんといい値段ですよね。
どんなのなのか気になります。

ということでまずはドリンクが運ばれてきました。

炭やジンジャーエール20191117

ジンジャーエール(253円)です。
かつてはドリンクを聞かれてもお冷にしてもらっていましたが、
このごろはソフトドリンクから何か注文することにしています。

肉もすぐに次々に運ばれてきました。
まずは塩ホルモン(726円)です。

炭やホルモン20191117

塩コショウがかけられています。
レモンが添えられていますしレモン汁も持ってきてくれました。

次はめし大(297円)です。

炭やめし大20191117

大きな茶碗にたっぷりの量でした。
少し硬めの炊き加減が私好みでした。

次はレバー(605円)です。

炭やレバー20191117

あぶりレバー(1,100円)との違いを聞いてみたら、
炙ってごま油で食べるのかタレに絡めて食べるのかとのこと。
食べ方が違うだけなら安い方でいいかと思いましてこれにしました。
でもやっぱりこれだけ値段が違うのは肉質も違うからかもしれませんね。

次はカルビ(1,210円)です。

炭やカルビ20191117

厚切りでいい色していますねぇ。(*^_^*)
普通のでこんないい肉なら上とか特上とかはどんな凄い肉なんでしょうね。

ということで焼き始めました。

炭や七輪20191117

店名にもありますように七輪による炭火焼です。
やっぱり焼肉はこれでこそですよね。
焼きムラが少なくて焼け過ぎずに程よく焼けます。

ということで焼けました。

炭やタレ20191117

タレは2種類ありました。
左が醤油で右が味噌です。
まずはホルモンを食べてみました。
ミノ込みとのことでコリコリしたタイプのも結構混ざっていました。
食べ始めは硬いだけでイマイチかなと思っていたのですが、
これが噛むほどに旨みがじわじわと出てきてとてもおいしかったです。(*^_^*)
レバーもまろやかでとてもおいしかったです。(*^_^*)
カルビも食べ始めは大したこと無いなと思っていたのですが、
これも食べれば食べるほどにという感じでして、
ジューシーで旨みがあふれ出てきているのがわかってきてとてもおいしかったです。(*^_^*)
食べ始めは何だかとっつきにくい感じなのですが、
半分くらい食べた頃には口の中が旨みで充満していました。

後から入ってきた客がラーメンを注文していて私も食べたかったのですが、
大盛りご飯を食べてしまっているのであきらめました
なのでめし小(176円)を追加しました。

炭やめし小20191117

小さい茶碗でいかにも小盛りです。
めし大だけで足りると思っていたのですがすぐに足らなくなりました。
1人前の量が結構多めなんです。
ひとりで食べるなら2皿でちょうどいいくらいかもしれません。
値段が高めなりに量が多いのでCPは良いのだと思われます。
パンパンにお腹が膨れて満足しました。

またしても予感的中!
穴場のいい店でした。
LOが0時とかなり遅くまでやっているので、
この付近で夕食難民になってしまった時に重宝しそうです。
またいつか今回は食べれなかったラーメンを試しに寄らせていただきます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
鳥焼きを食べてきました。
松阪にあります。

地鶏屋20190721

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店に行くのは初めてですが、
2号店の藤方店には今年の5月に行っております。
肉は良かったもののご飯がダメだったので印象はイマイチ良くありません。
でもあくまでも本家本元で食べてみてから判断すべく行ってきました。

場所は嬉野の県道24号線からグリーンロードに入ってすぐのところにあります。
青雲志の裏手というのが一番わかりやすいかと思われます。
到着してみると店の前の8台分くらいの駐車場がほとんど埋まっていました。
1台分だけ空いていたので何とかとめれました。
中に入ってみると先客が7組いました。
日曜ですが20時過ぎの遅い時間なのに混んでいました。
若者のグループと若い家族連れがほとんどでした。
座敷が7組にテーブルが4組ありました。
それぞれのテーブルの真上に換気扇が設置してありました。

メニューはこんな感じです。

地鶏屋メニュー20190721

藤方店とほとんど同じなのですが本店は牛ホルモンがありますね。
他の鳥焼きの店と比べていろんな部位を扱っています。

5分ほどで運ばれてきました。

地鶏屋かた20190721

かた(450円)です。
みそと塩だれとしおとで選べます。
塩だれにしました。

次はくび(480円)です。

地鶏屋せせり20190721

いわゆるせせりですね。
みそだれとしおとで選べます。
しおにしました。

はらみも注文したかったのですが売り切れとのこと。
迷ったらこれで間違いないということで、
若鶏もも(480円)にしました。

地鶏屋もも20190721

みそだれと塩だれとで選べます。
みそだれにしました。
つけだれも別に付いてきました。

ということで焼きました。

地鶏屋網焼き20190721

ガスコンロでの網焼きです。
やはり場所によってだいぶ火加減が違いまして、
いろいろと試行錯誤しながら焼きました。
まずはかたを食べてみました。
柔らかくてジューシーで旨みが強くてもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
塩だれが凄まじくいい味でした。
せせりは柔らかくも程よいコリコリとした歯応えでとてもおいしかったです。(*^_^*)
これは塩に限りますよね。
若鶏ももは柔らかくてとてもおいしかったです。(*^_^*)
味噌だれもとてもおいしいのですが上位クラスの他の鳥焼き店と比べると普通でしょうか。

少し遅れてご飯も運ばれてきました。

地鶏屋ライス大20190721

ライス大(250円)です。
藤方店のはベチャベチャで参りましたが、
本店のはちょうどいいくらいの炊き加減でとてもおいしかったです。(*^_^*)
少し硬めなのが私好みでした。
大というのに相応しいたっぷりの量でした。
しっかりとお腹が膨れて大満足でした。

さすがは本店ですねぇ。
どれもこれも美味でした。
あの塩だれには驚愕でしたね。
酒にもいや酒にこそ合うだろうなぁ・・・
接客も丁寧でとても感じが良かったです。
女の子が可愛かった・・・(#^.^#)
またいつか必ず寄らせていただきます。

地鶏屋外観20190721

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ