FC2ブログ
2020.03.21 やきとり 司
焼き鳥屋に行ってきました。
松阪にあります。

司20200321

この店も数年前にネットの地図で偶然見つけてその存在を知りました。
そしたらもう既にtetumaruさんがとっくの昔に記事にしていました
記事に見覚えはありますので忘れてしまってたんですねぇ。
実は今年の1月に行ってみたのですが予約で満席で断られてしまいました。
今回は事前に予約をしてから行きました。

場所は小津町なんですが国道から少し離れています。
ラーメン横綱の前の交差点を曲がって県道580号線を進むと左側にあります。
到着してみると駐車場に4・5台とまっていました。
縦列駐車も含めれば20台近くとめれそうです。
中に入ってみると先客が2・3組いるようでした。
土曜の18時前でまだ満席にはなっていませんでしたが、
すぐに次々に客が入ってきて埋まってしまいました。
平日はどうかわかりませんが休日は確実に予約無しでは無理ですね。

メニューはこんな感じです。

司串メニュー20200321

司創作メニュー20200321

司食事メニュー20200321

司酒メニュー20200321

司焼酎メニュー20200321

焼き鳥以外にも結構いろいろとありますね。
いわゆる鳥料理屋という感じでしょうか。
それとご飯ものも充実していますね。
アルコールも何気に気の利いたのが多い感じです。

店内はこんな感じです。

司店内20200321

店の一番奥の座敷です。
個室が3組に座敷が2組にテーブルが2組ありました。
ゆったりと配置されていました。
木造でとてもきれいな店内でした。

ということでまずは冷酒が運ばれてきました。

司冷酒20200321

八兵衛(800円)です。
多気の地酒です。
今回も私が飲めました!\(^o^)/
すっきりとした味わいでとてもおいしかったです。(*^_^*)

同時につき出し(300円)も運ばれてきました。

司付き出し20200321

刺身がつき出しっすか?(笑)
他の客も皆こんな反応をしていました。
まぁ・・・普通でした。

次は特製サラダ(600円)です。

司サラダ20200321

たっぷりの量でした。
何かの菜っ葉にキャベツにレタスにきゅうりにササミに海苔でした。
自家製のドレッシングがとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はしもふり(500円)です。

司刺身20200321

鳥のお造りです。
ササミが湯引きしてあります。
生姜醤油で食べます。
柔らかくてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はふんわりだし巻き玉子(500円)です。

司出汁巻き20200321

これもたっぷりの量でした。
本当にふんわりしていて出汁がよく効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は鶏クリームコロッケ(350円)です。

司コロッケ20200321

アスパラも付いてきました。
下にケチャップ的なソースが敷いてありました。
濃厚な味でとてもおいしかったです。

次は串セット(1,600円)です。

司焼き鳥20200321

串焼き10種類が1本ずつセットになっています。
私は内臓系を中心に食べました。
さすがにこの店のメインだけあってとてもおいしかったです。(*^_^*)
タレか塩かどちらか選べましてタレにしましたが、
やはり酒には塩の方が合うだろうなとは食べていて思いました。

次は三重県産若どりもも塩バター焼き(700円)です。

司塩バター焼き20200321

さすがにモモ肉だけあって柔らかくてジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
バターの風味がとてもよく合っていました。

次は骨つきもも塩揚げ(650円)です。

司モモ焼き20200321

見た目ではわかりませんがかなりニンニクが効いていました。
ジューシーで旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
ただこれも焼き鳥とは逆にタレの方がもっとおいしかったような気がしました。

酒を追加しました。

司焼酎20200321

角玉(600円)という芋焼酎です。
ロックにしました。
爽やかな甘さでとてもおいしかったです。(*^_^*)

さらに酒を追加しました。

司カンパリソーダ20200321

カンパリソーダです。
いわゆるカクテルですね。
若い頃に飲んだことがあるような気がしまして、
その時は大人な味でイマイチ馴染めなかったと記憶しています。
初老の領域に足を踏み入れた今の私ならどうだろうかと飲んでみました。
結論としましてはやっぱりイマイチ口に合いませんでした・・・
甘くないので食事には合いそうなんですが、
まだまだ大人の味覚になれていないのでしょうか?
ということはまだまだ若いということにさせていただきます。

最後はお茶漬け(400円)で〆ました。

司茶漬け20200321

鮭に梅干に昆布に海苔にわさびでした。
これだけいろいろと入っていると味が複雑ですね。
でも出汁が効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

家族で行ったのにそのことに全然触れていませんよね。
到着したら妹が急に体の具合が悪いと言い出しまして、
座布団に座っているのが辛いので車の中で横になると言って店を出ました。
なので母とふたりだけの食事になってしまったんです。
それもあって予定していたメニューをいくつも注文できませんでした。
妹の様子が気掛かりであまりしっかりと味わって食べれませんでしたし・・・
急いで帰ったので外観を撮り忘れました・・・
料理はどれもとてもおいしくて人気の理由がわかるようでした。
接客もとても丁寧で感じが良かったです。
このままでは納得がいかないのでいつかまた必ず再訪させていただきます。

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2020.02.08 一円相
居酒屋に行ってきました。
松阪にあります。

一円相20200208

この店は5・6年くらい前からずっと気になっていましたが、
以前は滅多に外飲みをしなかったので機会がありませんでした。
実は昨年の11月にこの店に入ろうとしたのですが予約で満席で隣の店に行きました。
今回は事前に予約をしてから行きました。

場所は松阪駅前の商店街の中にあります。
到着して中に入ってみると大勢の先客でほぼ満席の盛況でした。
やはり居酒屋というのは土曜日こそ混むんですね。
店内は横に長くて外見よりもかなり広かったです。
テーブルが7・8組にカウンターが20席くらいありました。
予約の段階でテーブルは空いていませんでしてカウンターに着きました。

店員がまずはドリンクを注文してくれと言うのでメニューを見たのですが、
地酒がのっていませんでした。
それを店員に言うとボードを持ってきて写真を撮るように言われました。

一円相地酒メニュー20200208

田酒と山本は売り切れとのことでした。
生原酒というのに惹かれまして播州一献(700円)を注文しました。

一円相播州一献20200208

店員が目の前で一升瓶から注いでくれました。
その前に瓶を少しゆすったら栓がポン!と吹っ飛んで天井に炸裂しました。
発泡性のにごり酒です。
爽やかな甘さでとてもおいしかったです。(*^_^*)

他のメニューはこんな感じです。

一円相生ものメニュー20200208

一円相揚げ物メニュー20200208

一円相ドリンクメニュー20200208

一円相果実酒メニュー20200208
一円相芋焼酎メニュー20200208

一円相焼酎メニュー20200208

一円相黒板メニュー20200208

最初は黒板メニューに気づかずに印刷してあるメニューからばかり注文してしまいました。
他にも短冊メニューがいくつか貼られていました。
それにしても、値段がどれも安いですね。

まずはとりびーです。

一円相生ビール20200208

生ビール中(470円)です。
妹と母が飲みました。

すぐに次々と料理が運ばれてきました。
まずは鶏レバー刺身(340円)です。

一円相肝刺し20200208

この肝刺しにハマっております。
プルプルの食感がたまりません。
レバーの甘みがとてもおいしかったです。(*^_^*)
店員から20分以内に食べ切るように言われました。

次も刺身です。

一円相シビ刺身20200208

左がしびマグロ刺身(280円)で母が食べました。
右がしびトロ刺身(340円)でしてとても脂がのっていました。
本マグロには及びませんが旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はだしまき(340円)です。

一円相出汁巻き20200208

3切れだけですがかなり大きいです。
フワフワな食感で出汁が効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は冷やしトマト(320円)です。

一円相トマト20200208

うちの母はトマトが好きでして家で夕食の時は必ず食べます。
甘くてジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はカツオの酒盗とクリームチーズ(320円)です。

一円相酒盗20200208

要するにカツオの塩辛ですね。
チーズのまろやかさとよく合っていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は塩焼きそば(380円)です。

一円相塩焼きそば20200208

これまでほとんどの居酒屋で混んでいると出てくるのがかなり遅かったので、
最初にまとめてほとんどを注文しておいた方がいいと妹に言ったら〆まで注文してしまいました。
〆以外はという意味で言ったのですが意図が伝わらなかったようです。
これで1人前でしてかなりの量でした。
大盛り(+80円)にしたらどんな量がでてくるのやら・・・
私は〆として食べたので冷めてしまっていましたが、
塩ダレが効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はとり天ぷら(320円)です。

一円相鳥天20200208

塩またはポン酢またはからし醤油の中から選べまして塩にしました。
外はサクサクで中はしっとりでとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はとん平チーズ(480円)です。

一円相とんぺい焼き20200208

とん平焼きってのは要するにお好み焼きの生地が玉子ってことですよね。
これはその中にさらにチーズも入っています。
玉子そのものですから小麦粉の生地よりもずっと旨みが強いです。
ソースとマヨネーズとチーズのハーモニーでとてもおいしかったです。(*^_^*)

ここまでで最初の注文分がすべて届きました。
ということで酒を追加することにしました。

一円相佐藤黒20200208

芋焼酎の佐藤黒(580円)です。
ロックにしました。
芋の甘みが爽やかでまろやかでとてもおいしかったです。(*^_^*)

妹はハイボール(350円)です。

一円相ハイボール20200208

前日に見たテレビのバラエティ番組でハイボールを飲んでいるのを見て飲みたくなったんだとか。

黒板メニューからも注文してみました。
まずはポテトサラダ(230円)です。

一円相ポテサラ20200208

私と母はポテサラが大好きでしてあれば外せません。
手作り感がとてもいい感じでとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はかにみそ(350円)です。

一円相かにみそ20200208

きゅうりにのせながら食べました。
これは家族全員の大好物です。
まろやかで旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

さらに酒を追加しました。

一円相カリモーチョ20200208

カリモーチョ(430円)です。
赤ワインをコーラで割ったカクテルです。
とても飲みやすくておいしいのですが赤ワインの味がコーラに負けていました。
もっと早くに注文してチェイサーとして飲めばよかったと思いました。

最後に料理をもう1品追加しました。

一円相あさりのから揚げ20200208

アサリの唐揚げ(350円)です。
もうこの頃には妹も母もお腹が膨れていたので私がほとんど食べました。
とてもおいしかったのですが量が多くて途中で飽きてきました。
しっかりとお腹が膨れてしっかりと酔いが回って大満足でした!\(^o^)/

おそらく個人の店だと思いますが店員が多くてとてもキビキビと動いていました。
なので追加注文がすぐに運ばれてきまして待ち時間はあまりありませんでした。
これなら小まめに追加しても問題無さそうです。
接客もとても感じが良かったです。
ただこれだけ混んでいるとかなり騒々しくて落ち着きません。
それに居酒屋なので致し方ないのですが禁煙になっていません。
あちこちで吸いまくっていてとても空気が悪かったです。
特に私の隣にいた爺さんが引っ切り無しに吸っていてこちらが風下でして参りました。
でもテーブルが空いたところで店員が移動させてくれたので助かりました。
写真と値段を見ていてお気づきかと思いますが値段の割りにとても量が多いです。
そして料理がどれもとてもクオリティが高いです。
究極的にCPの高い店と言えると思います。
高くて旨いは当たり前。
安くておいしい最も私好みの店です。
またいつか必ず寄らせていただきます。

一円相外観20200208

私はバブル世代でして、
私が若い頃はテレビとかで若者の喫煙をとても美化していたといいますか、
一種のファッションアイテムのように表現しているようなCMがバンバン流れていまして、
同級生のほとんどが高校を卒業したらすぐに吸っていたんです。
そんな世代でも健康第一の私はこれまでまだ1本も吸ったことはありません。
なので愛煙家の都合など全くもって知ったこっちゃありません。
もう本当に1日でも早くあらゆる飲食店での喫煙を全面的に禁止にしてもらいたいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
居酒屋に行ってきました。
松阪にあります。

大番屋20191123

目当ての店がかなりの人気店だと聞いていたので、
予約をしておいた方が無難かなと思いつつも、
だいたい居酒屋というのは仕事帰りに行くものなので、
土曜はそんなに混んでいないのでは?と考えました。
ましてや祝日の土曜なら尚更ではと思いつつ出かけました。
そして18時前くらいに店に入ってみたら予約で満席とのこと・・・アチャー...( ノД`)
一応そんな時のための第2候補にしていた隣のこの店に入りました。

場所は松阪駅前の商店街のいわゆるベルタウンの一角にあります。
中に入ってみると先客が2組だけでした。
こっちはすいてるなと思ったのですが、
それから1時間足らずで満席になってしまいました。
テーブルが5組にカウンターが7席の狭くて小さい店でした。
テーブルが空いていたのですが予約席になっていてカウンターに案内されました。

メニューはこんな感じです。

大番屋刺身メニュー20191123

大番屋串メニュー20191123

2枚目がぼけてしまいましたがこれが通常メニューのようです。
だいたいひと通り揃っている感じですね。

黒板メニューもあります。

大番屋黒板メニュー20191123

実質こちらの方がメインなんでしょうね。
つぶ貝香草焼きをネットの写真で見て食べたかったのですが売切れでした・・・(T_T)

とりあえず酒を選びます。

大番屋地酒メニュー20191123

先ほどのドリンクメニューとは別に焼酎地酒は冊子メニューがあります。
私の好きな作もあったのですが今回はるみ子の酒(780円)を注文しました。

ということでまずはるみ子から運ばれてきました。

大番屋るみ子20191123

店員から1合にするのか2合にするのか聞かれまして2合にしました。
1合ずつコップに入れるのか徳利に入れるのか聞かれまして徳利にしました。
少し酸味がありつつまろやかでとてもおいしかったです。(*^_^*)
店頭ではなかなか売っていないので初めて飲めてうれしかったです。
いつかは強烈に発砲するあのるみ子を飲みたいものです。

すぐに次々に運ばれてきました。

大番屋シビ20191123

シビマグロ(180円)です。
これは母が食べました。

次はレバ刺(480円)です。

大番屋レバ刺20191123

これは私が食べました。
上にのっているのはネギと生姜です。
ごま油と醤油がかかっています。
プルプルの食感がたまりません。(*^_^*)
これは酒に合いますね。

次は牛肉と玉葱の焼肉炒め(380円)です。

大番屋焼肉20191123

これは母が主に食べました。
松阪というと牛肉というイメージがあるからかいつも肉を食べたがります。
濃い味付けなのが酒に合います。

次はブリあら煮(380円)です。

大番屋ブリあら20191123

とてもいい味でした。
大根にブリの出汁が沁みていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

ここまではまだすいていたからかとても速く料理が出てきたのですが、
このあたりから混んできましてそれと同時にかなり遅くなってきました。
調理場と接客と1人ずつしかいないので致し方ないのですが、
待っている間の辛いこと辛いこと・・・

先ほどの料理から30分近くかかってやっと運ばれてきました。

大番屋ポテサラ20191123

ポテトサラダ(280円)です。
これも結構味が濃かったです。
すべての料理が酒が進むような味付けにしてあるようです。

次はエイヒレ(380円)です。

大番屋エイヒレ20191123

撮影するまでに母が少し食べてしまいました。
七味を振ったマヨネーズをつけて食べます。
噛めば噛むほどにジワーっと旨みが出てきてとてもおいしかったです。(*^_^*)

焼酎も飲むことにしました。

大番屋焼酎メニュー20191123

思い切ってプレミアム焼酎として名高い魔王(599円)を注文しました。
こういうのを家飲みできるステータスになりたいものです。

そして運ばれてきました。

大番屋魔王20191123

ロックにしました。
フルーティでまろやかでとてもおいしかったです。(*^_^*)
さすがに私が普段飲んでいる安酒とは格が違いました。

次は焼き茄子(280円)です。

大番屋焼きナス20191123

これは私が食べました。
鰹節と生姜かかかっています。
おいしいのですが普通でしょうか。

次は青さの玉子焼き(480円)です。

大番屋玉子焼き20191123

普通の玉子焼きもあったのですがどんなものかと試してみました。
大根おろしがのっています。
青さがかなり塩っぱかったです。
これも酒を進めるためでしょうね。
味としてはとてもおいしかったのですが少しきつい感じもありました。

店内満席で店員が目まぐるしく動き回っていて大変そうでした。
どのくらい時間がかかるかわかりませんが、
とにかく〆を食べないことには終われません。
料理とともに酒も注文したのですが、
私よりも後から注文した人の酒が先に運ばれていまして・・・(´・_・`)
店員に言ったら忘れられていました・・・(*`へ´*)

それがこれです。

大番屋カルピス20191123

金宮酎ハイのカルピス(290円)です。
いつもならウイスキーロックにするところなんですが、
どうやらブラックニッカのようだったのでやめておきました。
学生時代にバイト仲間と飲みに行った時に、
いつも好んで飲んでいたのがカルピスサワーでした。
何だか懐かしかったです。

前の料理から30分かかってやっと〆が運ばれてきました。

大番屋焼きうどん20191123

大番屋焼きそば20191123

私が注文した亀山味噌焼きうどんと母が注文した焼きそばです。
味噌がかなり甘くて私には甘過ぎだったので少し食べてから交換しました。
焼きそばもソースがかなり濃厚でかけすぎではないかと・・・
濃いのでカルピスに合うのですが〆はもう少しサッパリしている方がいいですね。
ご飯ものもメニューに欲しいところです。
程よくお腹が膨れて程よく酔いました。

土曜の居酒屋がこんなにも混むとは想定外でした。
満席になってから3・4組くらいは断られて帰っていきました。
あれだけ速射砲のように次々に注文が入ってそれを見事にさばいていました。
お会計を終えてお見送りの時に、
店員が注文を忘れていたことをとても気にしていてとても好青年でした。(^∇^)
居酒屋というのはすいている間に入店して早めに料理をすべて注文すべしと学びました。
そして人気店には予約が必須というのが骨身に沁みました。

大番屋外観20191123

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
マグロを食べてきました。
松阪にあります。

asanoya20190223.jpg 

このブログを読んでくださっている方はご存知かと思いますが、
私はかなりの酒好きです。
昨年から毎週土曜日にも外食に行くようになったのですが、
当然車で出かけますし基本的に私が運転するので酒が飲めません。
例え飲めないにしても行ってみたい居酒屋的な店も結構あるのですが、
個人でやっている店は日曜が定休になっている場合がほとんどなのです。
ということで今回は電車で行ってきました。

場所は松阪駅の近くにあります。
JR側の出口から出まして左手に進むといろんな飲食店がありまして、
第三銀行の隣にあります。
駐車場はありません。
到着して中に入ってみると先客が家族4人連れと爺さんひとりの2組いました。
4人掛けテーブルが2組とカウンターが4席だけの小さくて狭い店でした。
土曜の夕食時ですが平日だともっと混みそうですね。
それでも注文して待っている間に家族4人連れが入ってきて、
食べている間に若いカップルが入ってきて完全に満席になってしまいました。

メニューはこんな感じです。

浅野屋マグロメニュー20190223 

浅野屋その他メニュー20190223 

マグロメニューとその他メニューです。
手書きの定番メニューの写真をネットで見たのですが、
黒板メニューしかありませんでした。
マグロのバリエーションは豊富ですがそれ以外は少ないですね。
それと生のマグロがあまり残っていなくて揚げ物かその他ならあるとのこと。
他の客の注文との兼ね合いもあって、
いったん注文が通ったのがあとで取り消しになったのもありました。

ドリンクメニューはこんな感じです。

浅野屋ドリンクメニュー20190223 

浅野屋日本酒メニュー20190223 

これ以外にも各種焼酎のメニューもあります。
アルコールだけ冊子になっていました。

ということでまずは酒が運ばれてきました。

浅野屋八兵衛20190223 

左が私が飲んだ八兵衛(520円)で、
右が母が飲んだ自家製の果実酒(600円)のりんごです。
このところ三重の地酒にハマっていまして、
とりあえずビールではなくてとりあえず日本酒というのがお決まりになってしまいました。
八兵衛というのは初めて飲みました。
辛口で米の風味がしっかりとしているのですが普通ですかね。
今の私は甘口でフルーティなのが好みです。(#^.^#)
りんご酒も少しだけ味見しました。
水割りにしてもらってあります。
甘くておいしいのですが私の好みの酒ではないですね。

注文時から言われていたのですが、
店主がすべてをひとりでやっているので1つ1つが運ばれてくるまで結構時間がかかります。
15分ほどかかってやっと料理が運ばれてきました。

浅野屋刺身20190223 

まぐろ刺身(870円)です。
普通においしかったです。

さらに15分ほどでサラダが運ばれてきました。

浅野屋サラダ20190223 

野菜サラダ小(310円)です。
小なので本当に少しの量です。
そしてあとで単品で注文する必要は無かったと思いました。
レタスとタマネギとカイワレとトマトです。
自家製と思わしきオイル系のドレッシングと塩コショウがかかっていました。
普通においしかったです。

次にまぐろのタルタル南蛮(870円)が運ばれてきました。

浅野屋タルタル南蛮20190223 

揚げ物を注文するとサラダがついてくるんですね・・・
マグロのから揚げに甘酢的なタレがかかっていまして、
さらにタルタルソースがかかっています。
から揚げに結構弾力がありまして、
何も知らずに食べたら鳥のから揚げと思うはずです。
スパイシーさとタルタルのまろやかさが合っていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次にネギだしまき卵(600円)が運ばれてきました。

浅野屋ネギ出し巻き20190223 

フワトロな絶妙の焼き加減でとてもおいしかったです。(*^_^*)
普通のも好きですがネギが入っているとよりおいしくなりますね。

まだ全然食べ足りない飲み足りないので追加注文しました。

浅野屋焼酎メニュー20190223 

いろんな焼酎の中で栗にも惹かれるのですが、
左下の正調粕取焼酎というのを試してみたくなりました。
今ネットで検索してみたら酒粕を蒸留した焼酎とのこと。

ということで運ばれてきました。

浅野屋ヤマフル20190223 

ヤマフル(520円)です。
ロックにしてもらいました。
飲んでみると・・・何だか独特の風味があるのですが何とも形容のしようがありません。
日本酒っぽい甘酒っぽい感じはしませんでした。
おいしいのですが初めての味だったので舌になじみませんでした。

次にまぐろメンチカツ(870円)も運ばれてきました。

浅野屋メンチカツ20190223 

トンカツソースのようなデミグラスのような感じのソースがかかっていました。
とてもおいしいのですが揚げ物になってしまうとマグロの風味はほとんど感じませんね。
あっさりとした脂っこくない肉という感じなんです。

出し巻きとカツをおかずにご飯(210円)と味噌汁(160円)で〆ました。

浅野屋ご飯味噌汁20190223 

ご飯が茶碗に半分くらいしか入っていません。(´・_・`)
他店の普通盛りの値段ですが・・・
このくらいの大きさの茶碗ならきっちり一杯分盛って頂きたいです。
味噌汁と白菜と人参の漬物は普通においしかったです。

どれもいい値段の割にはそれぞれの量が軽めですね。
でもまぁマグロなのでこれでも安いくらいなのかもしれませんが・・・
結構いろいろと食べたのですがお腹は少し物足りませんでした。
でも料理の味はどれもハイレベルでした。
店主も大忙しの中とても丁寧な接客で感じが良かったです。
ただまぁあのキャパではすぐに満席になってしまうでしょうし、
そうなると結構待ち時間が長くなるので時間に余裕がある時でないと難しいと思われます。
再訪の可能性は低いですが機会があればランチで行ってみたいですね。

浅野屋外観20190223 

松阪駅前に電車で行ったのは今回が初めてです。
いろんな居酒屋や焼肉屋とかがありますねぇ。
実はその中にまだまだ狙っている店がいくつもあるんですよ。
またいつかこういう機会を作って行ってみます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ