FC2ブログ
中華料理を食べてきました。
にあります。

浜木綿20200425

この店はまだ今年の2月に開店したばかりです。
オープン前から気づいてはいましたがチェーン店なのであまり関心はありませんでした。
妹が行ってみたいと言っているのと個室が中心ということで行くことにしました。

場所は藤方の近鉄道路沿いにあります。
ステーキ宮の斜め向かいです。
到着してみると20台くらいはとめれそうな広い駐車場に4台とまっていました。
中に入ってみるとすぐに個室に案内されました。
なので先客がどのくらいいたのかはよくわかりませんでした。
かなり広くて個室もテーブル席も豊富にあるようでした。
土曜の夕食時ですが混んではいなかったと思います。

メニューはこんな感じです。

浜木綿ドリンクメニュー20200425

浜木綿セットメニュー20200425

浜木綿コースメニュー20200425

浜木綿食べ方メニュー20200425

浜木綿サラダメニュー20200425

浜木綿点心メニュー20200425

浜木綿海鮮メニュ20200425

浜木綿肉メニュー20200425

浜木綿飯メニュー20200425

浜木綿デザートメニュー20200425

セットにコースに単品とかなり豊富にありました。
少し高級路線の中華ファミレスと言う感じでしょうか?
何をどう注文するかが家族でなかなかまとまらなくてですね・・・
すったもんだの挙句におふたりからのポピュラーセット(2,189円×2)に、
あとは私が単品で注文することとなりました。
注文はすべてタブレット端末で行います。

個室内はこんな感じです。

浜木綿個室20200425

いかにも中華らしい円卓ですね。
中央は回転式のいわゆるピボットテーブルになっています。
すべてが新しくてとてもきれいな店内でした。

最初の料理が5分かからずに運ばれてきました。

浜木綿バンバンジー20200425

蒸し鶏の胡麻ソースです。
いわゆるバンバンジーですね。
普通においしかったです。

続いてドリンクも運ばれてきました。

浜木綿冷酒20200425

三諸杉・生酒(759円)です。
今回も私が飲みました!\(^o^)/
中華ですから紹興酒でも飲めばいいのかもしれませんが、
私はあくまで日本酒の冷酒です。
少し辛口でスッキリした味わいでおいしかったです。

次はえびのマヨネーズ炒め(1,419円)です。

浜木綿エビマヨ20200425

いわゆるエビマヨです。
これは私が単品で注文しました。
マヨネーズの酸味とまろやかさが海老と合っていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
敷いてある野菜は水菜にタマネギに人参でした。

次はパリパリ春巻きです。

浜木綿春巻き20200425

これは私は食べていません。
母と妹がこのサニーレタスで巻いて食べていました。

次はえびのチリソース糸巻きパン添えです。

浜木綿エビチリ20200425

浜木綿蒸しパン20200425

いわゆるエビチリを蒸しパンと一緒に食べるということのようです。
甘いのを予想していましたが結構ピリ辛でとてもおいしかったです。(*^_^*)
蒸しパンは私は食べていませんがかなりモチモチしているようでした。

次はひと口餃子(429円)です。

浜木綿餃子20200425

これは単品で注文しました。
その名の通りひと口サイズで普通においしかったです。

次は台湾腸詰め(759円)です。

浜木綿腸詰20200425

これも単品で注文しました。
何がどう台湾なのかわかりませんがいわゆるソーセージですね。
軽くスパイシーな感じでとてもおいしかったです。(*^_^*)
何だか香草っぽい感じのクセがありました。
ネギとパクチーが添えられていました。

酒を追加しました。

浜木綿芋焼酎20200425

芋焼酎(539円)のロックです。
スッキリした甘さでおいしかったです。
結構大きめのグラスで氷が少ないんです。
なのでかなりの量だと思われます。

次は小籠包です。

浜木綿小籠包20200425

慎重に食べようとしたつもりだったのですが、
噛んだ瞬間に中から汁が飛び出しましてズボンにかかってしまいました・・・
味はとてもおいしかったです。

次は青菜の一色炒めです。

浜木綿青菜炒め20200425

海老と松の実も入っていました。
青菜がシャキシャキしていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はおなじみのスブタです。

浜木綿酢豚20200425

いわゆる酢豚です。
割と甘口な感じだったような気がします。
だいぶ酔ってきていまして記憶が曖昧になっています・・・(。-_-。)

次は浜木綿チャーハンです。

浜木綿チャーハン20200425

普通のチャーハンでして普通においしかったです。

次は本格四川マーボー飯(1,089円)です。

浜木綿麻婆飯20200425

これは私用に注文しました。
私は麻婆豆腐は辛味の強い四川風を好みますが、
これはあまりにも唐辛子というかラー油を入れ過ぎのように感じました。
辛過ぎて舌が痺れて旨味をちゃんと味わえませんでした・・・(´・_・`)

最後はデザートで〆ました。

浜木綿杏仁豆腐20200425

左が母と妹が食べた苺づくしの杏仁豆腐(429円)で、
右が私が食べた苺づくしの浜木綿杏仁豆腐(429円)です。
右のは炭酸入りでした。
サッパリとした甘さでとてもおいしかったです。(*^_^*)
程よくお腹が膨れて満足しました。

いかにもチェーン店的な味だなという感じでした。
安定感はありますが特にインパクトは感じませんでした。
少しお高いなりのクオリティではありますのでCPは悪くないと思います。
麻婆豆腐の辛さには参りましたが全体的にはどれもおいしかったです。
若い店員に少しきごちない感じはありましたが、
店員の人数が多くてかなりテキパキとしていました。
接客はとても感じが良かったです。
妹がかなり気に入ったようなので、
またいつかそう遠くない内に行くことになると思います。

浜木綿外観20200425

だんだんと営業を自粛する店が増えてきましたね。
やっている店も営業時間を短縮している場合が多いようです。
この店も閉店時間を2時間早めていました。
そんなでも私たちが食べている間も次々に客が入ってきていました。
来週以降はどうなるのやら・・・

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
中華料理を食べてきました。
鈴鹿にあります。

翠花20200314

この店は数年前にその存在を知ってから、
これまで3回ほど店の前までは行っているのですが、
毎回予約で満席との表示がしてありましてあきらめて他へ行っていました。
これはもう事前予約無しでは無理と判断しまして家族で行くことにしました。
店主が連日ツイッターでコロナの影響で予約が少ないとボヤいていたので、
予約無しでも大丈夫かもと思いましたが念のために前日に予約しておきました。

場所は鈴鹿市駅の近くにあります。
私の行きつけの店のMoguの近くでもあります。
駐車場は店のすぐ近くにはありません。
裏手の少し離れたところにあります。
20台くらいは置けそうでした。
2・3台とまっていました。
中に入って予約を告げると2階に案内されました。
先客は1組だけでしたが私たちに続いて2組入ってきました。
土曜の夕食時ですが満席にはなっていませんでした。

メニューはこんな感じです。

翠花ディナーセットメニュー20200314

翠花ファミリーメニュー20200314

翠花単品メニュー20200314

翠花ドリンクメニュー20200314

単品でいろいろ注文してシェアするのもいいのですが、
3人からのファミリーメニューがあるのでそれでいいかなと判断しました。
より品数の多いコースの方でもいいのですが、
おこわよりもチャーハンを食べたいのでパックにすることにしました。
ということでファミリーパック(2,145円)を注文しました。

店内も撮影してみました。

翠花店内20200314

1階にも客席はあるようでしたが通常は2階のみのようです。
テーブルのみで5組ほどありました。
中華をイメージさせる置物がそこかしこにありまして少し雑然としていました。

まずはドリンクが運ばれてきました。

翠花ジャスミン茶20200314

これは妹が注文したジャスミン茶(330円)です。
私も少しだけ味見しましたが洗剤というか芳香剤みたいな感じでした。(^∇^)

ということは今回も私が飲めました!\(^o^)/

翠花冷酒20200314

冷酒(660円)です。
中華屋ですから地酒とかはありませんね。
でもキリっとした飲み口でとてもおいしかったです。(*^_^*)

すぐに次々と料理が運ばれてきました。
まずはサラダです。

翠花サラダ20200314

チキンにトマトにレタスに水菜にカイワレでした。
自家製と思わしき中華ドレッシングがスパイシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はシューマイです。

翠花シューマイ20200314

これで3人分です。
海老が入っていました。
普通においしかったです。

次は水餃子です。

翠花水餃子20200314

5個ですね・・・
3人分なのに3で割り切れない数とはどうなのかとこの時は思いました。
ゴマだれが濃厚でおいしかったです。

次は唐揚げです。

翠花唐揚げ20200314

1つが結構大きかったです。
塩コショウをかけて食べます。
柔らかくてジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はまた水餃子です。

翠花水餃子1個20200314

やはり1個足りなかったらしく持ってきてくれました。
鍋の中に残っていたのですかね?

次は大根餅です。

翠花大根餅20200314

大根を餅にして焼いてあります。
大根だけではなくていろんな旨みを感じました。
これが一番おいしかったかもしれないです。(*^_^*)

次は酢豚です。

翠花酢豚20200314

豚が厚切りで食べ応えがありました。
黒酢が効いていておいしかったです。

次はエビマヨです。

翠花エビマヨ20200314

海老はプリップリでとてもおいしかったのですが、
マヨーネーズがまろやか過ぎな感じでした。
もう少し酸味がある方がよかったですね。

酒を追加しました。

翠花芋焼酎20200314

芋焼酎(550円)のロックです。
銘柄はわかりませんがほのかな甘みでおいしかったです。

次はチャーハンです。

翠花チャーハン20200314

具は焼豚にネギにタマネギにレタスでした。
しっとりタイプでとてもおいしかったです。(*^_^*)

最後はデザートで〆ました。

翠花ゴマ団子20200314

翠花杏仁豆腐20200314

ゴマ団子と杏仁豆腐です。
ゴマ団子のゴマ餡がトロトロでした。
杏仁豆腐はサッパリとした甘さでした。
どちらも普通においしかったです。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

母も妹もかなり気に入ったようでした。
私的には少しハードルを高くし過ぎてしまったのか思っていたほどでは無かったかなと・・・
でも値段からすれば量も多いですしレベルも高いと思います。
どれも十分においしかったのは間違いありません。
接客もとても丁寧で感じが良かったです。
またいつか機会があれば寄らせていただきます。

翠花外観20200314

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
餃子を食べてきました。
にあります。

ちゃぶちゃぶ20200202

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店は昨年の6月に開店した時から着目していました。
あまりに奇をてらっている店はイマイチ信用ならないのですが、
そんな店ほど行ってみたくなるのがグルメブロガーの性であります。
某番組に出てしまったのを見まして、
かなり混んでいるだろうなぁと思いつつ行ってきました。

場所は安濃の県道649号線沿いということになるのですが、
説明のしようの無いへんぴな場所にあります。
こんなところに店なんかあるのだろうかと不安になりつつ車を走らせましたが、
行きはすんなりと到着しました。
でも帰りに来た道と逆に行ってしまって迷ってしまいましたが、
何とか別ルートを見つけて帰りました・・・
到着してみると十数台分の駐車場がかなり埋まっていました。
中に入ってみるとほぼ満席に近い盛況でした。
日曜の夕食時なので混んでいました。
カウンターのみで十数席ありました。

メニューはこんな感じです。

ちゃぶちゃぶメニュー20200202

とてもシンプルですね。
おかずは3品だけです。

普通の店なら店員が注文を聞きに来るのですがこの店は一味違います。

ちゃぶちゃぶボタン20200202

このボタンを押すことで注文が受け付けられます。
機械が自動で調理してコンベアーで運ばれてくるということなのですが、
店主以外に店員が2人いまして注文が入ると何か作業をしているようだったので、
完全にオートメーションというわけでは無さそうでした。

ということで10分ほどで運ばれてきました。

ちゃぶちゃぶ焼き餃子20200202

焼き餃子(380円)です。
小さいのが7つです。
卓上にいろいろと置いてありましてタレと刻みニンニクを小皿に入れました。
食べてみると...おいしいのですが普通ですね。
特にこれと言ってインパクトはありませんでした。

ボタンで注文できるのは餃子とから揚げだけでして他のは口頭で注文します。

ちゃぶちゃぶライススープ20200202

ご飯(180円)とスープです。
ご飯を注文するとスープが無料で付いてきます。
そしてどちらもセルフサービスでしてお代わり自由です。
ただジャーの中にはギリギリの量しか残っていませんでした。
私は何とかもう1杯お代わりできましたが後から来た人はどうだが・・・
炊き加減はもうひとつな感じですが硬めなのが私好みでした。
スープはワカメスープでした。
普通においしかったです。

せっかくなので水餃子(380円)も注文しました。

ちゃぶちゃぶ水餃子20200202

これも自動で運ばれてきました。
店員からネギと大根おろしが入った小皿を渡されました。
そこに味ポンを入れています。
水餃子は5つでした。
さっぱりした感じで普通においしかったです。
程よくお腹が膨れました。

中華のチェーン店で食べる餃子よりも少し落ちるレベルでして、
値段からするとCPは良くないと言わざるを得ませんね。
味自体は悪くは無いので普通においしく食べれましたが、
話のネタとして1回行っておけばいいかなと・・・
でもまぁいい経験ができました。

ちゃぶちゃぶ外観20200202

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
中華屋に行ってきました。
松阪にあります。

すいれん20191201

買い物ついでに夕食を外食してきました。
第1候補に行ってみると臨時休業の張り紙が・・・
個人の店は出かける前に電話確認すべきでしょうか?
ならばと第2候補のこの店へと向かいました。
この店も比較的最近その存在を知ったばかりです。
松阪は日本人がやっている昔ながらの街の中華屋が結構ありますね。
貴重な存在だと思います。

場所は国道166号線いわゆる旧23号線の鎌田町交差点から海側に行くと左手にあります。
到着してみると8・9台くらい置けそうな駐車場に2台とまっていました。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
テーブルが4組に座敷が2組にカウンターが6席の小さい店でした。
日曜の夕食時ですがすいていました。

メニューはこんな感じです。

すいれん前菜メニュー20191201

すいれん肉メニュー20191201

すいれん麺メニュー20191201

すいれんセットメニュー20191201

何気にかなり豊富にありますね。
でもセットは3つしかありません。
ランチメニューもあるのかもしれませんがわかりませんでした。
単品の組み合わせならかなり迷うところですが、
ひとりなのでセットにしておくことにしました。
ということで名物四川麻婆豆腐定食(1,518円)を注文しました。

私が注文して待っている間に客が入ってきたこともあり店内は撮影していません。
店内はかなり年季が入っている感じでした。
あちこちに灰皿が置いてありまして禁煙になっていませんでした。
そして案の定、客のひとりが吸い始めました。
一緒に幼児も連れていたのによくまぁ・・・(♯`∧´)
この人らが食べている間に店を出たのでそれ以上は被害に遭いませんでしたが、
どうにかならんものですかね・・・

10分ほどで運ばれてきました。

すいれん麻婆豆腐20191201

麻婆豆腐です。
結構量がありました。
豆板醤と山椒がたっぷりという感じでかなり辛かったです。
うちの家族ではとても無理な辛さです。
痺れるような辛さの中にしっかりと旨みもありましてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は春巻きから揚げです。

すいれん春巻き唐揚げ20191201

左はサラダでしてレタスとキャベツでした。
隠れていますがマヨネーズがつけてあります。
この春巻きがかなりおいしくて驚きました。
複雑にいろんな具が細かくなって入っているようでとてもおいしかったです。(*^_^*)
この春巻きにこの店のポテンシャルの高さを見たような思いでした。
から揚げは普通においしかったです。

そしてフカヒレスープです。

すいれんフカヒレスープ20191201

フカヒレなんて食べたことあったかなぁ・・・
上に見えている春雨みたいなのがフカヒレなんだと思います。
サクサクしたいい感じの食感でした。
他の具はシイタケにエノキに海老に溶き玉子でした。
要するに玉子スープですよね?
出汁がよく効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

麻婆が辛いのでご飯がガンガン進みます。
ご飯の量は普通盛りと大盛りの中間くらいで割りと多目でした。
でもおかずを半分も食べる前に食べ切ってしまいました。
なので追加しました。

すいれんライス20191201

白飯(220円)です。
中華なのにたくあん付きです。

麻婆の〆はもうこれ以外にありませんね。

すいれん麻婆飯20191201

半分くらい食べたところで麻婆飯にしました。
やっぱりこれが一番です。
最後に定食に付いてくるウーロン茶を飲み干しましたがかなり本格的な味でした。
これがいわゆる正真正銘の黒ウーロン茶なんでしょうか?
お腹がパンパンに膨れて満足しました。

かなりおいしかったというのが率直な感想です。
こちらも穴場の店ですね。
店主の姿は見えませんでしたが年配のご夫婦ふたりでされているのだと思われます。
混んでいると時間がかかりそうですがすいていたのでとても速かったです。
禁煙になっていないのがネックではありますが、
メニューがあれだけ充実しているともっと試してみたくなりますね。
またいつか機会があれば次は家族で寄らせていただきます。

すいれん外観20191201

ご飯をお代わりしましたが実質普通盛り3杯分くらい食べているのでは?
お腹が少し苦しかったです。
ただでさえご飯食いな私には麻婆は食べ過ぎのリスクが高いですね。
家ではもう小さい茶碗に1杯しか食べないようにしているので、
外食の時だけは満腹まで食べたくなります。
たくさん食べた分しっかり体を動かします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
中華屋に行ってきました。
にあります。

天山20190914

この店に行くのは今回で8回目です。
前回は昨年の7月なので1年振りです。
まだ行ったことの無い店やしばらく行っていない店が優先なのですが、
今回はあるものがかなりおいしいと小耳に挟んだので行ってきました。

場所は半田の県道776号線沿いにあります。
岩田池の向かいです。
到着してみると6・7台くらい置けそうな駐車場に1台だけとまっていました。
中に入ってみると先客は1組だけで食べ終わって帰るところでした。
土曜の18時半なのにずいぶんとすいているなと思ったのですが、
食べ終わった19時半くらいにはほぼ満車満席の盛況になっていました。
絶好のタイミングだったようです。

メニューはこんな感じです。

天山メニュー20190914

これですべてです。
セット的なものはありません。
今回の目当てであった冷メンを注文しようとしたら売り切れとのこと・・・(T_T)
普段はほとんど出ないそうなのですが、
なぜがこの日に限って暑いからと昼に次々に注文が入って、
あっという間に売切れてしまったのだそうです。
これだけが目当てだったので困ってしまいました・・・(´・_・`)

店内はこんな感じです。

天山店内20190914

テーブルが6組にカウンターが7・8席くらいあります。
きれいにしてありますが長くやっている店なので使い込まれた感はありますね。

10分ほどで次々と運ばれてきました。

天山麻婆豆腐20190914

麻婆豆腐(980円)です。
全体的には辛くありません。
でも粒山椒がかけてあってそれを噛むとピリっときます。
とてもおいしいのですが私には少し物足りません。

次は御飯小(200円)です。

天山ライス小20190914

これは母用です。
中華スープも付いてきました。

次は中華飯(830円)です。

天山中華飯20190914

これは私が注文しました。
急遽他に何かと考えまして、
飯類でまだ食べたことの無いこれにしました。
具は豚肉にイカに海老にタマネギに人参にキクラゲにチンゲン菜?でした。
おいしいのですがこの店でこれまで食べた中では一番普通ですね。
旨味にもうひとつパンチが足らない感じでした。

次はウマニカケヤキソバ(880円)です。

天山ウマニカケヤキソバ20190914

これは妹が注文しました。
さっきの中華飯のご飯が麺に変わっただけですね。
ウマニカケという名称からどんなものか気が付かないまま私がダブらせてしまいました。
味はやはり中華飯と同様でした。

次は酢豚(1,130円)です。

天山酢豚20190914

豚の唐揚げにタマネギに人参にきゅうりにタケノコ?でした。
肉が大振りで食べ応えがありました。
甘めですがおいしかったです。

最後はエビチリです。

天山エビチリ20190914

海老天とタマネギがチリソースで合えてあります。
海老がプリップリでこちらも食べ応えがありました。
辛さはほとんどありませんでした。
味自体は旨味が強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
程よくお腹が膨れました。

どれもとてもおいしかったと母が喜んでいたので何よりですし、
料理には何の不満も無いのですが、
最後まで冷麺を食べれなかったショックから立ち直れませんでした。
テンションがガタ落ちしてしまうと何を食べても気分が盛り上がりませんしね。
普段はありえないのにこの日に限って売り切れとか、
何だか私の人生そのものって感じで鬱になってしまいました・・・
まぁまた来年の楽しみということにしておきます。

天山外観20190914

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ