FC2ブログ
2020.06.28 cafe Iconi
フードコートオムライスを食べてきました。
にあります。

IMG_0364.jpg

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店は開店当初と言いますか開店前から注目していました。
近辺では言わずと知れたマルヤスがフードコートを始めるということで、
ネットでも結構話題になっていました。
ちらほらと情報は上がってくるものの、
どうにもその全貌がわかり辛くて二の足を踏んでいました。
じゃあ私がということで思い切って行ってみました。

場所は芸濃の県道10号線からグリーンロードに入ってすぐの右手にあります。
マルヤスメルヴィ芸濃店の中です。
至近距離にぎゅーとらやビッグまであってスーパーだらけになっています。
到着してみると広い駐車場にまばらにとまっていました。
中に入ってみると買い物客がちらほらいました。
そしてフードコートに入りました。
入り口のすぐ右手にレジがありまして注文とお会計を先に済ませます。
食券の券売機も設置されていましたが今は使われていないようでした。

メニューはこんな感じです。

IMG_0362.jpg

冊子メニューもあるのですが入り口とレジのところにだけ置いてあります。
冊子メニューには壁メニューに出ている以外にも丼ものやカレーなどもありました。
フードコートの名前がカフェ イコニでしてメニューによってさらにコーナー名があるようでした。
うどんがるりだったりステーキがワイルドステーキだったり。
洋食系は特にコーナー名は無いようでした。

店内はこんな感じです。

IMG_0363.jpg

内装はカフェレストランという感じなのですが、
システムは呼び出しベルを渡されてのセルフサービスなのでやはりフードコートですよね。
ちゃんとクッションの効いたイスやソファーなのでとても快適です。
先客は3組いました。
席が無いくらいに混んでいたらどうしようと思いながら行きましたが杞憂でした。
日曜の夕食時ですがすいていました。

ということでベルが鳴ったので取ってきました。

IMG_0365.jpg

本日のオムライスのハヤシオムライス(850円)です。
オムライスは壁のメニューには表示されていませんが冊子メニューには2種類あります。
これはそれとは別に入り口に食品サンプルとともに設置されていました。
オーソドックスタイプではなくてオープンタイプですね。
こちらが自分でオムレツを切って広げさせてもらえる店もありますが、
ここは厨房ですべてやってしまっていました。
玉子がフワトロでおいしいのですがもう少しレアな方が好みですね。
ライスはケチャップライスでした。
ハヤシソースは角切りの肉がゴロゴロ入っていました。
柔らかくて旨味が強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

食後にドリンクで〆ました。

IMG_0366.jpg

本日のフルーツジュース(500円)です。
食後のフルーツのつもりで注文してみました。
カウンターにミキサーが置いてあったのでそれでミックスしているようでした。
何が入っているのかは特に書いても説明もありませんでしたのでわかりませんが、
イチゴの味が結構強かったように感じました。
濃厚で複雑な味でとてもおいしかったです。(*^_^*)
程よくお腹が膨れて満足しました。

さすがはマルヤス。
料理のレベルはフードコートとしてはかなりのレベルでした。
マルヤスのお惣菜はおいしいのでうちの食卓にもよく出ています。
そう言えば、お惣菜売り場がフードコートのすぐ横にありました。
要するにお惣菜の調理場がどちらも兼ねることで成り立っているのですね。
それと魚売り場の近くにカウンターが4席だけの寿司屋もあるのですが、
いつの間にやら完全予約制になっていました。
またいつか機会があれば寿司屋の方を試してみたいと思っています。

IMG_0367.jpg

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
パスタオムライスカレーを食べてきました。
にあります。

この店に行くのは今回で2回目です。
前回は今年の1月なので半年振りです。
私にしてはかなり早い再訪です。
実は妹が行ってみたいというので先々週に行ってみたのですが、
予約で満席で入れませんでした。
ということで今回は予約をしてから行きました。

場所は久居の国道165号線沿いにあります。
天下一品の近くです。
到着してみると10数台は置けそうな駐車場に3・4台とまっていました。
中に入ってみると先客が3組ほどいるようでした。

メニューはこんな感じです。

IMG_0306.jpeg

IMG_0307.jpg

IMG_0308.jpg

IMG_0309.jpeg

IMG_0310.jpg

IMG_0311.jpg

前回の時とだいぶ変わっています。
アラカルトや1品ものが少なくなっています。
通常営業に戻っているはずですがまだ完全にでは無いかもしれませんね。
母があまりコースが好きでは無いのでアラカルトから注文しました。

店内はこんな感じです。

IMG_0313.jpg

テーブルのみで10組ほどありました。
相変わらずおしゃれでとてもきれいな店内でした。
土曜の夕食時なのに満席というほどでは無かったのは、
おそらく間隔を空けるために受けれ人数を制限しているのだと思われます。

まずはドリンクが運ばれてきました。

IMG_0312.jpg

コースを注文せずにアラカルトだけの場合はワンドリンク制とのことでした。
左が私のジンジャーエール(528円)で中央が母のオレンジジュース(528円)で右が妹の赤ワイン(660円)です。
先週同様今日も休日出勤でして食べ終わったら仕事なので飲めませんでした・・・(T_T)

サラダが運ばれてきました。

IMG_0314.jpeg

ルッコラペコリーノサラダ(880円)です。
ハーブ野菜に羊の乳のチーズがかかっているサラダということのようです。
チーズに独特の風味とコクがあっておいしかったです。

次は前菜が運ばれてきました。

IMG_0315.jpg

オードブルバリエ(1,518円)です。
店員が説明してくれたのですがその瞬間から頭から抜けてしまいました。
パッと見にもわかるのはキッシュと生ハムメロンだけです。
どれも味がしっかりとしていて塩気が強くていかにも酒に合いそうでした。
どれもとてもおいしかったです。(*^_^*)

メインが運ばれてきました。
まずは妹が食べた国産和牛と大西豚のボロネーゼ(1,738円)です。

IMG_0316.jpg

私も少し食べましたが肉の旨味が効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は母が食べたRita'sオムライスカレーソース(1,628円)です。

IMG_0317.jpg

当初は私がこれにするつもりだったのですが譲りました。
とても独創的なオムレツがのっています。
私も少し食べましたがオムレツがメレンゲみたいな感じでフワフワな食感でした。
とてもおいしいのですが何だかしっくりこない感じもありました。

そして私が食べたRita'sカレー松阪牛(1,980円)です。

IMG_0318.jpg

オムライスカレーソースだったので違う味の方が良かったのですが、
ライスものが他に無かったので。
かなりトマトが効いたカレーでした。
スパイシーさはほとんど無くてまろやかな感じでした。
肉は角切りのがホロホロに煮込まれていてとても柔らかくておいしかったです。

最後はデザートで〆ました。

IMG_0319.jpeg

IMG_0320.jpeg

マフィン&アイス(550円)とバスクチーズケーキ(495円)、
そして妹が飲んだホットコーヒー(528円)です。
マフィンはチョコと抹茶とキャラメルから選べましてチョコにしました。
結構ビターなチョコでした。
アイスはバニラでした。
チーズケーキはとても濃厚な甘さでした。
どれもとてもおいしいのですが私には少しくどい甘さでした。
程よくお腹が膨れて満足しました。

店のコンセプトからして当然ですが、
どの料理もいかにも女向けの味でした。
繊細な味わいでどれも十分過ぎるくらいにおいしいのですが、
おっさんの舌にはイマイチしっくりきませんでした。
前回食べたチーズラバパスタのインパクトが強かっただけに、
余計にそう感じたのかもしれません。
ボロネーゼはかなりおいしかったのでパスタが一番オススメできます。
接客は前回同様にとても感じが良かったです。
家族はとても気に入ったようでした。
またいつか機会があれば寄らせていただきます。

IMG_0321.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
ロシア料理を食べてきました。
にあります。

ポワロン20200503

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2013年10月なので6年半振りです。
再訪の候補に入ったり消えたりを繰り返している間にずいぶんと経ってしまいました。
それでもやはりアレを食べずには納得が行きませんでした。

場所は白塚の国道23号線沿いのミニストップの角を海側へ曲がってまっすぐ行くとすぐ右手にあります。
国道からは目に付き辛いので通りすがりに入る客はほとんどいないと思われます。
到着してみると店の1F部分の駐車場に3台とまっていました。
縦列も含めて5台くらいが限界だと思います。
階段を上がって2Fの店内に入ってみたら先客が1組だけでした。
日曜の夕食時ですがすいていました。

ネットにおけるこの店のレビューはほとんどがランチでして、
当然メニューもランチメニューしか上がっていないんです。
田舎はどうしてもお得なランチに客が集中しますからね。
再訪を躊躇していたのはメニューがわからないというのもあったんです。
今はもう少々高くても大丈夫なので今回の訪問となりました。
ということでネット初公開のディナーメニューはこれだ!!!

ポワロングランドメニュー20200503

ポワロン肉メニュー20200503

ポワロンコースメニュー20200503

IMG_5002ポワロン20200503

ポワロンドリンクメニュー20200503

ロシア料理専門ではなくてロシア料理もやっている洋食屋ということのようです。
コースでもいいのですが昨日もコースだったのでアラカルトから注文することにしました。
ワインの値段がずいぶん高いですがグラスなのかデキャンタなのかボトルなのか・・・

店内はこんな感じです。

ポワロン店内20200503

テーブルが6組にカウンターが6席の小さい店でした。
結構年季が入っているのだとは思うのですがきれいにしてありました。
いかにもクラシックな洋食の店という感じの雰囲気でした。

10分ほどで運ばれてきました。

ポワロンサーモン20200503

サーモンステーキ ベーコン風味 タルタルソース添え(1,000円)です。
迷ったのですがタルタル好きなのでそれが決め手になりました。
タルタルは手作りなのか微妙な味でしたが玉子の黄身の粒が見えていたのでおそらく手作りだと思います。
サーモンは柔らかくて旨味が強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
やはりタルタルとサーモンの組み合わせは鉄板ですね。
ベーコンとの組み合わせは正直???な感じでしたがそれ自体はおいしかったです。
付け合せはポテトにブロッコリーに人参でした。

サラダセット(350円)を注文しましてパンかライスか選ぶのですがライスにしました。

ポワロンライス20200503

メニューに表記はありませんが大盛りにできるか聞いてできるならしてもらうべきでした。
タルタルとサーモンでご飯がガンガン進みます。

サラダはかなり大盛りです。

ポワロンサラダ20200503

写真ではその量が伝わっていないと思いますが、
小食な人ならこれだけでお腹が膨れそうな量でした。
レタスにタマネギにパプリカにきゅうりにトマトでした。
ドレッシングはイタリアンでした。

そして20分ほどで今回の目当てが運ばれてきました。

ポワロン森のきのこ20200503

森のきのこ(650円)です。
これをどうしても食べたかったんです。
カップにパンで蓋をしてあります。

中身はと言いますと・・・

ポワロン森のきのこ中20200503

クリームシチューです。
具はその名の通りいろんなキノコが入っていました。
鳥肉も入っているようでした。
ミルクの風味とチーズのコクでもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
パンはシチューにひたして食べました。
程よくお腹が膨れて満足しました。

森のきのこのおいしさは想像をはるかに超えていました。
再訪を決意した甲斐がありました。
年配のご夫婦ふたりでされておりました。
接客もとても感じが良かったです。
またいつか次は家族で寄らせていただきます。

ポワロン外観20200503

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
フレンチレストランに行ってきました。
にあります。

ミュゼボンヴィヴァン20200502

自粛時短が広がる中、選択肢が限られてきているのですが、
それでもと言いますかそれがためにと言いますか迷いに迷いまして、
つい最近につぅぴーすや三重タイムズで見かけたこの店に行くことにしました。
この店の存在自体は食べ歩きを始めた当初から知ってはいました。
ひとりでは的にも値段的にも候補外でしたが、
うちの生活水準の向上とともについにこんな店にも行くことになりました。

場所は三重県立美術館の中にあります。
県道10号線から美術館への通りに入ってまっすぐ行くとすぐ右手に駐車場があります。
店の前までは車で行けません。
そこにとめて階段を上がっていきます。
すると正面に美術館のロビーがありまして左手にこの店があります。
中に入ってみると先客が2組だけでした。
そしてその内1組はテイクアウトを待っている状態でした。
土曜の夕食時ですがすいていました。

ディナーはしばらくは予約のみでしてコースのみです。
3,400円と5,000円と9,600円の3つから選びます。
予約の段階で5,000円コースにしました。

ドリンクメニューはこんな感じです。

ミュゼボンヴィヴァンドリンクメニュー20200502

どれも結構お高いですねぇ。
フレンチですから当然ワインにするつもりなのですが、
スタッフにお尋ねくださいとなっていまして値段が書いてありません。
なので店員に聞いたら赤白スパークリングがあるとのこと。
じゃあスパークリングでと言ったら普通のスパークリングとシャンパンがあるとのこと。
いくらくらいするのか怖いのですがシャンパンを注文しました。(((;゚Д゚))))

ということですぐにドリンクが運ばれてきました。

ミュゼボンヴィヴァンドリンク20200502

左が妹が飲んだノンアルコールビール(670円)で、
中央が母が飲んだウーロン茶(470円)で、
右が私が飲んだシャンパンです。
ただ母はリンゴジュースを注文していまして伝票にもappleと書いてあるのですが・・・
別に何でもいいと言いましてそのまま飲んでいました。
まぁ値段は同じですし。
シャンパンは結構辛口でした。
おいしいのですが高級なのは飲み慣れていないので・・・

店内はこんな感じです。

ミュゼボンヴィヴァン店内20200502

テーブルのみで4人掛けが10組に2人掛けが4組ありました。
結構広くてとてもきれいで高級感のある店内でした。
ただ周囲がちょっとした森や林みたいになっていまして、
日が落ちると虫が結構飛んでいました。

まずは前菜が運ばれてきました。

ミュゼボンヴィヴァン前菜20200502

イサキのカルパッチョです。
おいしいのですがこれもよくわからない味でして・・・
松阪牛の生ハムもついていましてこれは旨味が強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

同時にパンも運ばれてきました。

ミュゼボンヴィヴァンバケット20200502

トマトとバジルのバケットです。
オリーブオイルをつけて食べます。
普通においしかったです。

次はスープです。

ミュゼボンヴィヴァンスープ20200502

何たらかんたらのスープと言っていましたが覚えられませんでした・・・
中央の黒っぽいのは甘エビとコンソメのジュレです。
とても複雑でとても繊細な味でとてもおいしかったです。(*^_^*)

ワインを追加しました。

ミュゼボンヴィヴァンワイン20200502

赤ワインをお願いしたらボトルを4本持ってきましてその中からこれを選びました。
ロゼなんですが濃い目で赤に近いそうです。
私はここ10年くらいロゼにはまっています。
芳醇な味わいでとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は魚料理です。

ミュゼボンヴィヴァン魚20200502

鯛のポアレです。
丸いのは干し大根とホタテです。
程よい焼き加減でとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は肉料理です。

ミュゼボンヴィヴァン肉20200502

松阪牛のほほ肉の煮込みです。
これはいくつかから選べまして私と母が食べました。
もの凄く柔らかくほろほろに煮込まれていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
付け合せはブロッコリーと大根でした。

ちなみに妹が食べたのはこれです。

ミュゼボンヴィヴァン鹿20200502

鹿肉のソテーです。
この店はジビエもやっているのが特徴なんですよね。
母はこういうのは無理ですが妹が注文しなければ私がこれにするつもりでした。
柔らかくて全くクセはありませんが肉そのものにはそれほど強い旨味は感じませんでした。
他の選択肢にはアンガス牛のステーキや鶏モモ肉のコンフィもありました。

パンをお代わりしました。

ミュゼボンヴィヴァンパン20200502

普通のフランスパンでした。
トーストしてくれているのはいいのですが皮がガリガリな感じでした。

最後はデザートで〆ました。

ミュゼボンヴィヴァンデザート320200502

白いのが生姜のアイスでウグイス色のがピスタチオのムース?で、
ミニトマトみたいなのがフルーツほおずきです。
どれもサッパリした甘さでとてもおいしかったです。(*^_^*)

同時にドリンクも運ばれてきました。

ミュゼボンヴィヴァン紅茶20200502

紅茶かコーヒーかエスプレッソから選べまして、
私と母は紅茶で妹はコーヒーにしました。
ストレートですがこれに砂糖やフレッシュを入れたりしました。

同時に茶菓子も運ばれてきました。

ミュゼボンヴィヴァン茶菓子20200502

シフォンケーキに生チョコです。
生チョコは手でつまんだらすぐに溶け始めまして口の中に入れたらすぐに消えました。
これが生チョコの食感なんですね。
程よくお腹が膨れて満足しました。

さすがに高級店の料理だけあってどれも複雑で繊細な味わいでした。
全くもって食べ慣れていないのでキチンと味わい切れていないと思います。
ただただおいしいというだけで何とも表現のしようがありませんでした。
これがド庶民の貧乏舌の限界です・・・
こういうのをもっとスマートに食べれるようになりたい・・・
接客もとても感じが良かったです。
またいつか贅沢したくなったら寄らせていただきます。

ミュゼボンヴィヴァン外観20200502

家に帰ってからお会計票を見てみました。
シャンパンが1,200円でロゼが950円でした。
それぞれ私がひとりで外食する時の1食分くらいじゃないか・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
パスタを食べてきました。
にあります。

ランセン20200412

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店に行くのは7回目です。
前回は昨年の10月なので半年振りです。
この店にはいつもプロレスを見に行った時に行くのが恒例でした。
本来は今日もその予定だったのですがコロナの影響で大会自体が中止になってしまいました。
それでもこの店には予定通り行くことにしました。

場所は安濃の県道42号線沿いにあります。
到着してみると10数台は置けそうな駐車場が半分くらい埋まっていました。
中に入ってみると先客が4・5組いるようでした。
日曜ですが20時の少し遅い時間なのに結構いました。
テーブルのみで10数組くらいあります。

メニューはこんな感じです。

ランセンメニュー20200412

この店はハンバーグが一押しの店ですが前日に食べています。
なので今回はパスタにすることにしました。
パスタもいろいろとあるので迷うところなのですが、
一番好きなものということでミートソースにすることにしました。
ということで、なすとミートのボロニア風(1,408円)を注文しました。
お腹がペコペコだったのでLサイズ(+528円)にしてもらいました。

店内はこんな感じです。

ランセン店内20200412

入り口を入って左奥から撮影しています。
この席に案内されるのことが一番多いです。
窓の外も結構雰囲気があるんですよ。

5分ほどで運ばれてきました・・・速い!!!

ランセンパスタ20200412

なすとミートソースであえてあります。
食べてみるとミートソースがとても複雑かつ繊細な味でとてもおいしかったです。(*^_^*)
いろんな旨みが重なり合っているこの味がこの店の特徴ですね。
ナスもとてもよく合っていました。
Lサイズなのでたっぷりの量なのですが最後まで全く飽きてきません。
食べれば食べるほどにその深い味わいに酔いしれました。
程よくお腹が膨れて満足しました。

やはり何を食べてもハイレベルですね。
今回はもしかしたらビーフシチューが残っているかもと淡い期待をしていたのですが、
案の定売切れでした・・・
もう恒例になってしまったのでまた半年後の秋に行くことになると思います。

ランセン外観20200412

店の入り口に張り紙がしてありましたし帰りに店主の奥様からも言われたのですが、
コロナ対策で17日からはしばらく持ち帰りのみになるそうです。
やはり今回行っておいて良かったです。
秋までには...いや一日でも早く収束してもらいたいですね・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ