FC2ブログ
牛丼を食べてきました。
にあります。

鳴門うどん20170730 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
実は最初は別の店に行ったのですが、
人気店のはずなのに店の前に車がとまってないなぁと思ったら、
麺売り切れとの表示が・・・( ノД`)
あの感じだとおそらく昼だけで麺が無くなってしまったのでは?
満員かもしれないなとは思っていたのですが、
まさか夜の営業ができないほどとは想定外でした。
こりゃ難攻不落だな・・・

そんなこともあろうかと第2候補にしていたすぐ近くのこの店に向かいました。
この店に行くのは今回で5回目です。
前回は2016年7月なので1年振りです。
私の中ではそれほど評価は高くないのですが、
何だかんだでちょくちょく行っているんですよね。

場所は久居の国道165号線沿いにあります。
到着してみると広い駐車場に車がいっぱい。
中に入ってみると先客が7・8組はいるようでした。
日曜の夕食時だからか家族連れでにぎわっていました。
でもテーブルもカウンターも豊富にあるので余裕で座れます。
ひとりですが2人用のテーブルに着きました。
そう言えばこの店に行った5回とも全く同じ席です。

メニューはこんな感じです。

鳴門うどんメニュ20170730 

この店はうどん屋なんですが丼ものも結構豊富にあります。
その中でも今回は思い切って一番高いのにしてみました。
ということで松阪牛どんセット(1,400円)を注文しました。
ご飯は大中小から選べまして当然大にしました。
ミニうどんは温かいのと冷たいのと選べまして当然冷たいのにしました。

10分ほどで運ばれてきました。
まずはうどんから食べてみました。

鳴門うどんぶっかけうどん 

ぶっかけうどんでした。
具は海苔とネギだけです。
おいしいのですがやはり汁が普通だなと。
うどんの量は半玉くらいだと思います。

牛丼用に玉子と漬物もついてきました。

鳴門うどん温泉玉子漬物 

玉子は温泉玉子でした。
漬物はしば漬けとたくあんと紅しょうがでした。

そしてこの温泉玉子を牛丼にのせて食べ始めました。

鳴門うどん松阪牛丼 

玉子の黄身のトロトロ具合がたまりません。(^∇^)
食べてみると肉がとても柔らかくて旨味が強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
特に玉子と一緒に食べると旨味がさらに数段上がりましてもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
牛丼に玉子は必需品ですね。
タマネギと長ネギも入っていました。
ご飯はさすがに大なだけあってたっぷりの量でした。
炊き加減も丼ものにちょうどいい感じでした。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

さすがに松阪牛だからか松阪牛と思って食べているからかとても美味でした。
その分お値段は高いですがそれなりの価値はあると思います。
でもまぁこの値段ならこのくらいおいしくても当たり前かなとも思いました。
それと、うどん屋なのに肝心のうどんが普通なんですよね。
うどんもまだまだ食べていないメニューは豊富にありますので、
いつかこれというのに当たるかもしれません。

鳴門うどん外観20170730 

毎回いろいろとケチばかりつけていますが、
何だかんだで5回も行っているのですから結構気に入っているのかもしれません。
たぶん今後も何かにつけて行くのだろうと思います。

スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
お好み焼きを食べてきました。
鈴鹿にあります。

ぐぅちょきぱあ20170723 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
目当ての店が開店時間の20分後なのに、
既に駐車場が満車で入口で何組も待っていたのであきらめました。
入れなかったのはこれで2回目。
これじゃあもう開店時間に合わせても無理っぽいなぁ・・・(´・_・`)
ということで第2候補にしていたこの店に向かいました。
この店は食べログで第1候補の補欠を探している時に見つけました。
記事の数は少ないものの何だか良さそうな予感がするのです。

場所は五祝町の県道645号線ということになるんでしょうが、
土地勘が無いのでうまく説明できません。
河芸からサーキット道路に繋がっている通りとしか言いようがありません。
到着してみると6台くらい置けそうな駐車場に2台とまっていました。
中に入ってみると先客が2組ほどいるようでした。
テーブルが8組ほどあるようでした。
17時半前の早い時間だからかすいていました。
でも私が食べ始めたくらいからどんどん混んできました。

メニューはこんな感じです。

ぐぅちょきぱあメニュ20170723 

これはセットメニューです。
単品もお好み焼きに焼きそばにモダン焼きに広島焼きなど豊富にありました。
このセットで選べるのは定番のシンプルなものだけですが、
単品のもっと凝ったお好み焼き等にサラダやドリンクをつけれるセットもあります。
実はあらかじめネットで見て決めていたセットメニューがあったのですが、
似たようなのはあるものの全然違うものになっていました。
仕方が無いのでこの中から選ぶことにしました。
ということで、お好み焼き定食から揚げ付き(950円)を注文しました。

すいていたので店内を撮影してみました。

ぐぅちょきぱあ店内20170723 

結構昔からある店なんでしょうね。
すべてがとても年季が入っています。
でも細かいところまで丁寧に掃除がしてありまして、
とてもきれいで清潔感がありました。
有名人が来店しているようでサインが飾ってありました。

まずはお好み焼きが運ばれてきました。

ぐぅちょきぱあミックス 

当然の事ながら自分で焼きます。
器に入っていてまだ混ぜる前の状態を撮影するのを忘れてしまいました・・・(´・_・`)
かき混ぜて鉄板に流し込んでから思い出しました。
これはミックス(ブタ・イカ・エビ)です。
見るからに具がたっぷりと入っていました。

焼けてきたので裏返しました。

ぐぅちょきぱあミックス焼き 

私はレアなのが好みなのであまりしっかりとは焼きません。
すぐに仕上げに取り掛かりました。

ぐぅちょきぱあミックス完成 

ソースをかけましてその上からマヨネーズをかけまして、
さらに鰹節と青海苔もかけました。
そして火を止めました。

ヘラで4分の1の大きさに切りました。

ぐぅちょきぱあミックス断面 

我ながら完璧な焼き加減です。(*^_^*)
食べてみると出汁の味がとても濃くてとてもおいしかったです。o(^▽^)o
こんなに生地の味がしっかりとしているお好み焼きは初めてかもしれない・・・
ソースやマヨネーズの味が霞んでしまうくらいです。
具材が多いのもとても食べ応えがありました。
お好み焼きの具としてはイカはあまり好きではないのですが、
この店のは味がしっかりとしていて旨味が強くてとてもおいしかったです。
海老はプリップリで豚はジューシーでとてもおいしかったです。

定食なのでご飯と味噌汁もついてきます。

ぐぅちょきぱあご飯味噌汁 

ご飯は茶碗が小さいので量は少ないです。
味噌汁は赤出汁ですがインスタントっぽい味でした。

そしておかずもついてきます。

ぐぅちょきぱあから揚げ 

から揚げはジューシーでとてもおいしかったです。
お好み焼きよりも当然ご飯と合いますね。
左のは冷奴です。
ネギと鰹節がかけてあって生姜も添えられていました。
中央上はマカロニサラダです。
中央下はたくあんです。
どれも普通でした。

最後はドリンクで〆ました。

ぐぅちょきぱあオレンジ20170723 

毎度おなじみのオレンジジュースです。
普通においしかったです。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。(*^_^*)

お好み焼きは厚めの焼き方をしましたので見た目よりもかなりボリュームがありました。
小食な人ならこれだけで十分に満腹になるかもしれません。
とにかく生地のおいしさに驚愕しました。
あれならソースをかけなくても十分おいしいかもしれません。
それでこれだけいろいろと食べて千円でお釣りが来るのですから素晴らしいCPです。
またいい店を見つけてしまいました。
見事に予感が的中しました。
またいつか今度はお好み焼きか他の何かを大盛りで食べてみたいと思っています。

ぐぅちょきぱあ外観20170723 

私が食べている間に次から次へと客がやってきました。
中には6人でという人もいて断わられていました。
こういう時にひとりでテーブルを使うのって気が引けるんですよね・・・
何だか帰ってしまった人たちの分の売り上げが、
私のせいでふいになってしまったような気がして・・・
なので以前はLOの30分くらい前を狙って行っていたんです。
でもそれはそれで早仕舞いしていて入れないリスクもありますので、
今はどちらかと言えば混み始める直前の時間に行っているんです。
でもまぁそんなことを気にしていたらどこにも行けなくなりますので、
今後も図太くどこへでもひとりで突入して行きます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
手作りカレーを食べてきました。
松阪にあります。

てちや20170716 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店は数年前にその存在を知りまして、
手作りのカレーの店ということで着目していました。
今回ついに順番が巡ってきました。

場所は小黒田町の国道166号線沿いにあります。
一軒家ではなくてテナントが並んでいるうちの右端なんですが、
気づかずに通り過ぎてしまいました・・・(´・_・`)
引き返して何とか見つけました。
駐車場は共同なのか店の前だけなのかわかりませんが7・8台分くらいあります。
でも店の前だけだと2台分しかありません。
そのうち1台だけとまっていました。
隣の店が入居者募集中になっていたので、
私はそっちの店の前にとめました。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
日曜の夕食時ですがすいていました。
テーブルが4人掛けが2組に2人掛けが1組でカウンターが5席だけの小さい店でした。
ひとりですがすいているからか4人掛けに行くように案内されました。
とてもきれいな店内でした。

メニューはこんな感じです。

てちやメニュー20170716 

左がダブルで右がトリプルです。
他のページにシングルもあります。
最初から決めていたトリプルカレー(960円)を注文しました。
ご飯の量が標準だと250gとなっていたので150g増量してもらいました。
ご飯の量は50g単位で+50円で追加できます。
なので960+150=1,110円ということになりました。

まずはこれらが運ばれてきました。

てちやサラダスープ20170716 

左から辛い漬物にサラダにスープです。
まずはスープから飲んでみました。
 ・ ・ ・ 、イマイチかな・・・
コンソメ系だと思うのですが味が薄くて旨味も弱かったです。
サラダにはオリーブオイル系のドレッシングかかかっていました。
これも味としてはもうひとつかなと・・・
漬物は少し辛いくらいでした。
タマネギだと思います。
少し不安になってきました・・・(´・_・`)

10分弱くらいでカレーが運ばれてきました。

てちやトリプルカレー20170716 

カレーは左から牛すじに玉城豚に伊勢赤どりです。
この店のカレーの種類はこの3つで全てです。
ライスは左がターメリックだと思われます。
3種とも食べてみた感想としましては豚が一番おいしく感じました。
ストレートに強い旨味を感じます。
いかにも日本的なカレーの味です。
牛は欧風カレーっぽい味でした。
これが2番目ですね。
鳥もとてもおいしいものの他のに比べるとインパクトは弱いですね。
そしてこの店のカレーの特徴として全く辛くありません。
辛いのが苦手な人でも幼児でも全然平気でしょうね。
いくらおいしくてもそれでは私的には物足りません。
なので写真の右上に写っている辛味ソースを入れました。
どのくらいの辛さなのかわからないのでちょびっとずつで試しました。
1・2滴くらいでも結構ピリピリときます。
ただ私の場合は辛味をあとつけするよりも、
ルーの時点で濃厚な辛さにしてある方が好みです。
でもカレー自体はどれも旨味が強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
それぞれ肉の旨味がよく出ていました。
程よくお腹が膨れて満足しました。

ルーから完全手作りのカレーということでかなり期待が高かったのですが、
手作りの良さは感じるものの高いハードルを越えるまでには至りませんでした。
カレー好きが皆辛いもの好きとは限りませんし、
このシステムの方がいろんな客の好みをカバーしやすいのでしょうけれど・・・
でもハイレベルなカレーには違いありません。
辛く無いのでむしろ誰にでもオススメできるカレーとも言えます。
サイドメニューのタンドリーチキンがおいしそうだったので、
またいつか寄らせていただきます。

てちや外観20170716 

店の前にとまっているこの車で移動販売もしているそうです。
店主はむしろこっちの方が中心のようです。
ご夫婦でされているようでこの日は店主も店にいました。
おふたりともとても感じが良かったです。
あとこの店は食券制だったはずなのですが券売機はありませんでした。
なので普通にレジでお会計をしました
おそらくつい最近になって変わったのだと思われます。

なかなかこれという店に出会えませんねぇ・・・
もうこれ以上はあてがありません。
となるとやっぱりあの店しか無いなと。
あの店への再訪を決意しました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
パン屋のレンストランに行ってきました。
にあります。

メロンズテイル20170709 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店はつい最近にリストに入れたばかりです。
おしゃれな店におっさんひとりで突入シリーズとして行ってきました。

場所は久居の県道15号線沿いにあります。
久居農林高校の近くです。
同じ敷地にコインランドリーがあります。
駐車場は共同ではないようでして専用らしきスペースにとめました。
7・8台はとめれそうです。
入口を入ってすぐ左がパン屋ですが既に終わっていました。
真っ直ぐに進んでさらに扉の向こうがレストランです。
中に入ってみると先客は家族連れが1組だけでした。
日曜の夕食時ですがガラガラでした。
まぁこの手の店はランチが混みますからね。

すいているので店内を撮影してみました。

メロンズテイル店内20170709 

一昨年に新規開店したばかりなのでまだ新しい感じでとてもきれいです。
4人掛けテーブルよりも2人掛けの方が多いです。
この空間だけではなくてさらに奥の方にもまだスペースがあるようです。
なのでテーブルの数はかなり豊富にありそうです。
外見よりも中は結構広いです。

メニューはこんな感じです。

メロンズテイルメニュー20170709 

ディナーメニューはこれで全てです。
当初はパスタにしようかと思っていたのですが前日に気が変わりました。
ということで、メインセットから鶏むね肉のやわらかロースト(1,700円)を注文しました。

まずはパンが運ばれてきました。

メロンズテイルパン20170709 

左がゴマで右がフランスです。
ライスも選べますがこの店では当然パンでしょう。
パンが食べ放題とか口コミで目にしたような気がするのですがランチだけでしょうか?
特に記載もありませんし何も言われませんでした。
どちらもとてもおいしかったのですが私には量が物足りないですねぇ・・・(´・_・`)

パンと一緒にこれも運ばれてきました。

メロンズテイルオイルチーズバター20170709 

左がオリーブオイルで中央がクリームチーズの蜂蜜かけで右がバターです。
どれもおいしいのですがやはりバターが一番しっくりきますね。

続いてサラダ&スーププレートが運ばれてきました。

メロンズテイルサラダスープ20170709 

左にあるのはキッシュでしてその右が野菜ゼリーです。
サラダはレタスとインゲンとキュウリとカボチャ?スライスと大根スライスでした。
とてもしっかりとした野菜で食べ応えがありました。
自家製と思わしきドレッシングがおいしかったです。(*^_^*)
ゼリーは程よい酸味があって不思議な味なんですがおいしかったです。
スープはコーンですが冷製でした。
夏でもスープは温かい方がいいのですがそれでもとてもおいしかったです。
そしてキッシュが濃厚でもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
チーズがよく効いていました。
これが一番おいしかったかもしれません。

ここからメインがなかなか運ばれてきません。
私はコースのようにそれぞれ別々に食べるよりもすべて一緒に食べたい方です。
パンとサラダを少しずつ食べながら待ちました。
そして20分くらいかかってやっと運ばれてきました。

メロンズテイルチキン20170709 

厚切りのローストチキンが2枚です。
手前にトマトソースが敷いてあって向こう側は粉チーズが敷いてあります。
塩コショウもかかっています。
トマトソースはおいしいのですがケチャップみたいな甘さなのがどうにも・・・
塩コショウと粉チーズで食べた方が鳥の旨味が引き立ちますね。
柔らかくて食べ応えがあってとてもおいしかったです。(*^_^*)

食後のドリンクが運ばれてきました。

メロンズテイルオレンジティ20170709 

オレンジティです。
コーヒーまたはムレナスティまたはウーロン茶から選びます。
ムレナスとは何だろうと思っていたのですが、
要するにフレーバーティということのようです。
店内の写真の左奥にカラフルな棚がありますよね。
そこに様々なフレーバーティが置いてありましてそこから選ぶことができます。
店員から「スッキリしたのがよろしければオレンジとかレモンがあります」と言われました。
ドリンクと言えばいつもオレンジジュースを飲んでいるのでオレンジティにしてしまいました。
とてもいい香りでしておいしかったです。(*^_^*)

パンが2つだけだったので物足りないかと思っていたのですが、
全体的には結構ボリュームがありまして、
食べ終わってみれば程よくお腹が膨れていて満足しました。

食べている間におばちゃん2人組が入ってきました。
その人たちも先客の家族連れも全員がパスタプレミアムコースを注文していました。
そちらはデザート付きなので甘いものが好きならお得ですしね。
それともこの店はパスタが一押しなんでしょうか?
料理のレベルが高いのはよくわかりましたので、
単品のオムライスやカレーも気になります。
またいつか寄らせていただきます。

メロンズテイル外観20170709 

メロンズテイルということはメロンのしっぽ???
どういう意味だろうと思っていたのですが、
どうやら店主の飼い猫の名前がメロンだそうです。
パン屋なのでメロンパンの切れ端とかそういうことだと思っていました・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2017.07.06 焼肉 いとう
焼肉を食べてきました。
にあります。

いとう20170706 

家族で焼肉屋に行ってきました。
この店は今年の4月に久居の百福に行った時の第2候補にしていた店でした。
あの時は日曜ということもあったのか予約で満席でした。
実は今回も第2候補でして第1候補が予約で満席だったのでこの店へと向かいました。

場所は久居の国道165号線沿いにあります。
到着してみると10台ほどは置けそうな駐車場に4台ほどとまっていました。
それなら大丈夫だろうと思って入ってみたら準備で5分くらい待たされましたが案内されました。
夕食時ですが平日だからか満席というほどでは無かったようです。
全てのテーブルが間仕切りされていて個室風になっていまして、
どのくらいの広さでどのくらいの席数なのかはよくわかりませんでした。
先客も声は聞こえるものの何組くらいいるのかも全くわかりませんでした。
土足厳禁で入口で靴を脱いで靴箱に入れるシステムになっていました。
中はとてもきれいで高級感がありました。

メニューはこんな感じです。

いとうメニュー0170706 

注文は全てこのタブレットから行います。
これを見ただけでもとても洗練されている感じがしますね。
値段もとてもお高くて高級店という感じでした。

席に案内された時に既にこれが置いてありました。

いとうタレ20170706 

左から焼肉のタレにわさびに塩コショウです。
焼肉にわさびというのは初めてですね。

ドリンクに黒ウーロン茶(380円)を注文しました。

いとう黒ウーロン茶20170706 

食べ終わったら仕事に行かなければならないので・・・(´・_・`)
妹は生ビールを2杯も飲んでいました・・・
焼肉にウーロン茶は合いますね。
口の中がサッパリします。

肉が運ばれてきました。

いとう赤身カルビ20170706 

上が赤身(1,280円)で下が上カルビ(1,200円)です。
この店は松阪牛を飼育している伊藤牧場の直営店なんです。
パッと見にもいい肉なのがわかりますね。

焼いてみました。

いとう赤身カルビ焼き中20170706 

ガスですが火力はとても強いです。
なのですぐに焼き上がります。

ということで焼けました。

いとう赤身カルビ焼けた20170706 

食べてみると・・・
当たり前ですが食べ放題とかの肉とは比較にならないくらいに次元が違います。
特に上カルビは噛む必要がないくらいに口の中に入れた瞬間にトロけていきます。
どちらももの凄くおいしかったです。\(^o^)/

次に内臓系が運ばれてきました。

いとう上ミノ上ホルモン20170706 

上が上ミノ(800円)で下が上ホルモン(680円)です。
ミノはタレと塩と選べまして塩にしました。
ホルモンはタレでした。
ミノはコリコリした歯応えで噛むほどに旨味が出てきます。
ホルモンは柔らかくてジューシーで脂の旨味が広がります。
これもどちらもとてもおいしかったです。o(^▽^)o

酒が飲めないので最初からご飯で食べていました。

いとうライス大20170706 

ライスの大(300円)です。
たっぷりの量なのですがもう少し多くてもいいのではとも思いました。
いいお米を使っているのがわかるおいしさでした。

追加注文をしました。

いとう豚バラ20170706 

松阪豚バラ(600円)です。
塩です。
これも旨味が強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

そして野菜も注文しました。

いとうサンチュ20170706 

サンチュ(380円)です。
家族が注文したので1枚肉に巻いて食べてみましたがどうにも・・・(´・_・`)
それに“かきちしゃというちゃんとした和名があるのだからそっちで呼べばいいのに。

さらに追加注文しました。

いとうタン20170706 

厚切りタン(980円)です。
家族が注文しましたがこれって普通は最初に注文するものですよね。
当然塩です。

焼いてみました。

いとうタン焼き中20170706 

タンはあまり好きな方ではなかったのですが、
やはりこの店のタンはモノが違います。
厚切りならではの程よい歯応えで噛めば噛むほどに旨味が出てきます。
これこそが本物のタンなんですね。
感動しました。ヽ(´∀`)ノ

うちにしてみたらかなりの贅沢をしてしまいました。
この値段ならおいしくて当然と思う反面、
都会でこの肉質ならこの何倍の値段になるんだろうとも思いました。
そういう意味ではCPの高い店なんでしょうね。
タレにわさびに塩コショウとすべて試してみましたがどう食べてもおいしかったです。
結論としましては極上の肉はどうしたっておいしいということですな。
またいつか買い物ついでに再訪できるように頑張って働きます。

いとう外観20170706 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
ラーメンとチャーハンを食べてきました。
にあります。

味好20170702 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
本当は今回は釣りに行った帰りに外食してきましたとしたかったのですが、
鋼管へ行ってはみたものの釣れそうに無かったので竿は出しませんでした・・・(´・_・`)
幼少からその鋼管へ釣りに行った時に数え切れないほどこの店の前を通っているはずなのですが、
食べ歩きを始めるまで全く気がつきませんでした。
関心を持って見ていないと真横を通っても全く記憶に残らないんですね。
その存在を知ってからは一度は行ってみたいと思っていました。

場所は雲出の県道754号線沿いにあります。
国道23号線に165号線が合流する交差点から鋼管および香良洲方面へ行く通りです。
到着してみると5・6台はとめれそうな駐車場に1台だけとまっていました。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
日曜の夕食時ですがすいていました。
テーブルと座敷が2組ずつにカウンターが6・7席くらいの小さくて狭い店内でした。
古くからある店のようでかなり年季が入っていました。

メニューはこんな感じです。

味好メニュー2017002 

これで全てです。
あまり種類は多くありませんがこの手の店としてはこれで普通でしょう。
最初から決めていた炒飯・ラーメンセット(900円)を注文しました。

10分ほどで運ばれてきました。
まずはラーメンを食べてみました。

味好ラーメン 

スープを飲んでみるとラーメンというよりも中華そばという感じの味でした。
具はチャーシューとモヤシとネギとメンマです。
麺は中細でした。
あっさりとした極々普通の醤油ラーメンで普通においしかったです。

次にチャーハンも食べてみました。

味好チャーハン 

見た目からしてチャーハンというよりは焼き飯という感じですね。
具は焼き豚と玉子とネギと人参とカマボコでした。
タマネギは入っていませんでした。
人参が入っているのが珍しいですね。
こちらも極々普通のチャーハンで普通においしかったです。
麺類と飯もので程よくお腹が膨れました。

ネットの口コミを見て予想していた通りの味でした。
昔ながらの極々普通の中華屋の味でした。
懐かしくなって何だかホッする味です。
普通過ぎて何のインパクトもありませんが、
大陸系の人がやっている店のよりは好みではあります。
おそらく再訪の可能性は低いとは思いますが、
昔から変わらぬこの通りの景観として、
これからも続いて行っていただきたいですね。

味好外観20170702 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ