FC2ブログ
2018.02.25 みさき屋
焼肉屋に行ってきました。
鈴鹿にあります。

みさき屋20180225 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
第1候補はまたもや出発が遅れてOSに間に合わず、
第2候補は満車満員であきらめて通過。
先に買い物を済ませてから第3候補のこの店へと向かいました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2015年11月なので2年3ヶ月振りです。
かなり満足度が高かったので再訪を熱望していました。
実は昨年・一昨年に何度かチャレンジしているのですが、
あまりの待ち人数にあきらめて他へ行っていました。

場所は平田町駅の近くにあります。
到着して店の入り口に設置してある順番待ちの用紙を見てみると、
私の前に5人いるだけだったので待つことにしました。
駐車場は店の横や周囲に豊富にあります。

みさき屋ストーブ20180225 

店の前にベンチとともにストーブも設置されていました。
この冬の寒さは厳しいのでありがたいです。(*^_^*)
21時に名前を書き込んでから30分かからずに呼ばれました。
さすがに遅い時間なので前回ほどは待たずに済みました。

メニューはこんな感じです。

みさき屋メニュー肉20180225 

肉はこれで全てです。
せっかくなので数量限定の希少部位を食べてみたいところですが、
店員に聞いてみたらすべて売り切れていました。
まぁ当然想定の範囲内です。

サイドメニューはこんな感じです。

みさき屋メニューサイド20180225 

前回はサラダにしたので今回は焼き野菜にしようかと思ったのですが、
カボチャが苦手なのでやめておきました。

注文を済ませて待っている間に隣の席の人たちが帰っていきました。
次の人たちが案内されてくる前にこれを撮影してみました。

みさき屋中庭20180225 

中庭がありまして水車が回っているんです。
結構立派な建物でレトロないい雰囲気の店内なんです。
前回も書きましたが湯婆婆の温泉宿と表現するのが最もしっくりきます。(゚∀゚)

ということでまずはサラダが運ばれてきました。

みさき屋ツナサラダ20180225 

前回は野菜サラダ(324円)にしたので今回はツナサラダ(432円)にしました。
ドレッシングはゴマと和風とサウザンアイランドからサウザンにしました。
そのまんまの味で普通においしかったです。
ほとんどがキャベツでレタスが少しとトマトが1切れ入っていました。
前回同様にたっぷりと盛られています。
野菜高騰の折にありがたいことです。(*^_^*)

次にライスが運ばれてきました。

みさき屋ライス大20180225 

大(270円)にしました。
ライスにはお茶も付いてきます。
でも飲む時には冷めてしまっているんですよね・・・
普通は酒を飲みながら肉を食べ始めて最後の〆にライスですからね。
ご飯は少し柔らかめでしたがおいしかったです。

そして肉が次々と運ばれてきました。
まずは上ホルモン(388円)です。

みさき屋上ホルモン20180225 

タレの項目に入っているのですが塩にもできるので塩にしてもらいました。

次はカルビ(518円)です。

みさき屋カルビ20180225 

何か微妙な切り方ですねぇ・・・

最後にロース(540円)です。

みさき屋ロース20180225 

こちらも何だか微妙な・・・

とにかくまぁ焼いてみました。

みさき屋焼き網20180225 

ガスですが火力が結構強いのですぐに焼けます。

ということで焼けました。

みさき屋焼肉20180225 

左がホルモンで中央がロースで右がカルビです。
ホルモンは左奥に写っている抹茶塩?をつけて食べます。
店員は抹茶と言っていたように思うのですが食べてみるとわさびのような風味が・・・
プリプリジューシーでおいしかったです。
カルビロースも柔らかいものの多少はスジがありました。
肉の旨味は普通かなという感じなのですがタレがやはり激旨なんです。(*^_^*)
醤油ではなくて所謂たまりを使っているタレだそうです。
甘口なんですがただ甘いのではなくて旨味が凝縮されたような甘さなんです。
このタレこそがこの店の看板ですね。

ご飯が足らなくなったので追加しました。

みさき屋ライス小20180225 

食べ過ぎ注意ということで小(216円)にしました。
パンパンにお腹が膨れて満足しました。

とにかくまぁもの凄い混み方ですわ。
この値段でこの味ですから当然ですね。
前回は豚だけにしたので今回は牛だけにしてみました。
牛ならではの旨味は感じるものの値段なりの質ではあります。
安いけれども中途半端な質の牛よりは、
激安ながらも上質な豚の方が満足度は高くなると思います。
名物のボツ焼きがやはり一番おいしいのではと思いました。
またいつか今度こそは希少部位が食べれるように早い時間に行ってみます。

みさき屋外観20180225 

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
老舗の食堂に行ってきました。
にあります。

五郎太夫20180218 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
第1候補はらあめん空だったのですがシャッターが閉まっていまして・・・( ノД`)
特に貼り紙等はしてありませんでしたがたまたま早仕舞いしていただけでしょうか?
まさか閉店したわけじゃないですよね・・・
仕方が無いので第2候補のこの店に向かいました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2012年1月なので6年振りです。
実は昨年か一昨年くらいにも行こうとしたんですが途中で道がわからなくなってあきらめました。
夜は暗くてどの辺を走っているのかわからなくなってしまいまして・・・ナサケナイ...(T_T)
今回はキッチリと地図を頭に入れておいたので無問題でした。

場所は一身田の高田本山の近くにあります。
本山と同じ通りではなくて1本奥の通りにあります。
到着してみると店の前の4台分の駐車スペースが満車。
店の向かいにも8台分ありまして1つだけ空いていました。
私がとめたことで完全に満車になってしまいました。
それでも次々に客が来ていたので近所の人が歩いて来ているのだと思われます。
中に入ってみると大勢の先客で大賑わいでした。
テーブルと座敷が豊富にあるのですがすべて満席でした。
カウンターが7・8席ありましてそこは先客がひとりだけでしたのですぐに座れました。
日曜の夕食時だからか混んでいました。
いかにも昔ながらの食堂という感じの店内でした。

メニューはこんな感じです。

五郎太夫メニュー20180218 

定食に麺類に丼もの等かなり豊富にあります。
冬メニューの中から味噌煮込みうどん(900円)を注文しました。
それだけでは物足りないのでミニカツ丼セット(500円)も注文しました。

もの凄い混み具合なのでどれくらい時間がかかるだろうと思っていたのですが、
調理場もホールもそれぞれ3人ずつくらい店員がいましてテキパキとこなしていました。
なので10分ほどで運ばれてきました。
まずはミニカツ丼を食べてみました。

五郎太夫ミニカツ丼20180218 

玉子がかなり生っぽいです。
この店のデフォルトがどの程度なのかはわかりませんが、
どの店でも混んでいるとたいてい生っぽいのが出てくる傾向があります。
そして私はそういうのを特に好みます。
ただうちの家族ならブツブツ文句を言いかねないレベルですね。
食べてみるとトロトロ玉子がとてもいい感じでした。(*^_^*)
味は少し塩っぱい感じもありますが出汁がよく効いていておいしかったです。
カツは普通でした。

サラダも付いてきました。

五郎太夫サラダ20180218 

ほとんどレタスですがわずかにトマトやきゅうりや人参も入っています。
ドレッシングは市販のオイル系だと思われます。
普通においしかったです。

そして味噌煮込みうどんも食べてみました。

五郎太夫味噌煮込みうどん20180218 

ネギに油揚げにカマボコに豆腐にシイタケにゴボウにエノキに鶏肉に玉子と結構具沢山でした。
冬に熱々の煮込みうどんは最高であります。
でも味自体は普通ですかね。
こちらの玉子も半熟でとてもおいしかったです。(*^_^*)
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

昔懐かしい感じの味で今時のとはかなり違います。
客の年齢層も高めでしてうちの親と大差無いような年寄りがひとりで来ていました。
どれも問題なくおいしいのですが少し値段が高いように思いますね。
それでも私が食べている間にカウンターも満席になってしまいましたので、
それだけ地元の常連客に愛されている店なんだと思います。
本店には再訪しましたので次は支店への再訪の機会をうかがいましょうかね。

五郎太夫外観20180218 

それにしてもまぁもの凄い混雑でして少し驚きました。
場所柄昼に混むのはわかるんですが夜もこんなに混んでいるんですね。
雰囲気がせわしなくて入口で立ち往生している客がいたりして、
こんな感じだとどうにもゆっくりと味わっていられませんね。
店員も脇目も振らずにいそいそと動いているので声をかけ辛いです。
忙し過ぎて混乱しているのか私の隣に座っていた婆さんがそばを注文したのにうどんが出てきていました。
この店の値段は税込みだと思っていたのですがレジで1,442円と言われました。
でもよくよく計算してみるとそれだと+3%ですよね。
外税に変わっていて税率を間違えたのか、それとも逆に・・・(´・_・`)
もうわけがわかりません。
まぁこれも老舗の奥深さということにしておきます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
フレンチのコースを食べてきました。
松阪にあります。

ヴィオニエ20180211 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
第1候補は出発が遅れてOSに間に合わず・・・
第2候補は昼で売り切れで夜は営業しておらず・・・
ということで第3候補にしていたこの店に向かいました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2013年6月なので5年振りです。
ランチでしたが千円ほどでボリュームもあってとてもCPが高いと思いました。
では倍の値段のディナーコースならどれほどのものだろうかと再訪の機会をうかがっていました。

場所は三重高通りの久保5交差点を三重高と反対側に曲がってしばらく行くとあります。
到着してみると店の前の駐車場には1台もとまっていませんでした。
4台分あります。
店の裏手にもありそうですが確認はしていません。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
1組とは言っても家族6人で来ているようでした。
日曜の夕食時ですがその時点ではすいていました。
なのでテーブル席に着こうとしたんですがカウンターに案内されました。
テーブルが5組にカウンターが5席の小さい店でした。

メニューはこんな感じです。

ヴィオニエメニュー20180211 

冊子になっていまして単品もサンドイッチやピザやグラタンやパスタなどいろいろあります。
そちらにもそそられるところですがコースの方が値段的には圧倒的にお得ですし、
初志貫徹ということでディナーコース(2,100円)を注文しました。

まずは10分ほどでオードブルが運ばれてきました。

ヴィオニエオードブル20180211 

奥の左がラタトゥイユで中央がプチトマトとタマネギのマリネで右が生ハムチーズ、
手前の左が鴨のローストで中央が人参マリネで右がスモークサーモンだと思われます。
肉とサーモンが塩気が強くて飲み物が欲しくなります。
ワインを飲めればいいのですがひとりで車なので水を飲むことしかできません・・・( ノД`)
どれもおいしいのですがとてもキツイ・・・

オードブルを食べている間に次々に客が入ってきまして、
そのほとんどが予約しているようでした。
だからテーブルが空いていてもカウンターに案内されたんですね。

オードブルを食べ終わったらすぐにサラダとパンが運ばれてきました。
まずはサラダを食べてみました。

ヴィオニエサラダ20180211 

レタスがほとんどですがパプリカ等も少し入っています。
手作りと思わしきオリーブオイル系のドレッシングがとてもおいしかったです。(*^_^*)

パンも食べてみました。

ヴィオニエパン20180211 

左が豆乳で中央がクルミで右は忘れました。
そのまま食べたりバターをつけたりサラダのドレッシングをつけたりしながら食べました。
これもとてもおいしかったです。(*^_^*)

サラダとパンを食べ終わったところでスープが運ばれてきました。

ヴィオニエスープ20180211 

一瞬コーヒーかと思って、え・・・?となってしまったのですが、
カボチャのスープでした。
私は甘いスープは嫌いなのでこれはどうにも・・・(´・_・`)
味自体はおいしいんですがね。

ここまではすんなりと運ばれてきたのですが、
ここから混んできた影響がモロに出始めまして・・・
ほとんどの客が皆コースを注文しているので、
どうしてもある程度はまとめて調理せざるを得ないんでしょうね。
先に来ている私がどうしてもあとから来た人よりも待たされることになるんです。

なのでスープから20分かかってやってパスタが運ばれてきました。

ヴィオニエパスタ20180211 

す・・・少ない・・・(´・_・`)
これってフルサイズなのかコースは軽めになっているのかどちらなんでしょう?
それとも自家製手打ちパスタだからでしょうか?
単品でこの量だとかなりショックを受けるでしょうね。
小海老と芽キャベツのクリームソースです。
このクリームソースが旨味が強くてとてもおいかったです。(*^_^*)
平打ち麺もとてもいい食感でした。

パスタを食べ終わってからが長いこと長いこと・・・
ひとりなので間がもちません。
ホール係の店員はいるものの調理は全て店主ひとりでやっておられます。

30分くらい待ってやっとメインが運ばれてきました。

ヴィオニエメイン20180211 

若鶏もも肉の柚子こしょう焼きです。
前回もチキンソテーだったので他のにしたかったのですが選択肢がありませんでした。
柔らかくてジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
トマトソースもとてもいい味でした。
店に入ってから1時間40分ほどかかってやっと食事が終わりました。

店主も店員もとても感じのいい接客ですし料理はすべて美味ですし、
申し分ないのですがあまりにも時間がかかり過ぎです。
ひとりで行ってコースにしてしまったのが失敗だったのでしょうか?
単品の方が量が多いのだとしたらすべてアラカルトから選んだ方がいいように感じました。
実際のところはどうなのかはわかりませんがね。
またいつか戦略を立て直してから寄らせていただきます。

ヴィオニエ外観20180211 

ヴィオニエ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
中華屋さんに行ってきました。
松阪にあります。

味浩20180204

買い物ついでに夕食を外食してきました。
これまで松阪には3ヶ月に2度のペースで行っていたのですが、
今年からもう少し増やすことにしました。
気になっていてまだ行ったことの無い店が松阪に集中している状態なんです。
今回はそういう店に行く予定で出かけたのですが、
到着してみると駐車場が満車で入口で待っている人もいてあきらめました・・・(T_T)
人気店はなかなか手強いです。
でもまぁ想定の範囲内なので第2候補のこの店に向かいました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2014年5月なので4年弱振りです。
もっと早く再訪したかったのですがやはり松阪に行く回数が・・・

場所は小黒田町ということになるんですが土地勘が無いのでうまく説明できません。
国道や県道沿いではなく狭い通りにあります。
マンションの1階部分が店になっていて他にも2店あります。
到着してみると共同の駐車場に車がいっぱい。
何とか2台分だけあいていたのですぐにとめれました。
中に入ってみると先客が2組だけでした。
前回もそうでしたが日曜の夕食時なのにすいていました。
座敷が2組にテーブルが2組にカウンターが5・6席くらいの狭くて小さい店です。
ひとりですがすいているのでテーブルに着きました。

メニューはこんな感じです。

味浩メニュー20180204 

それぞれの裏面にもメニューがありまして前菜や揚げ物と持ち帰りです。
次は麺類と飯類を試してみるつもりだったのですが、
前日に気が変わりまして今回も1品ものにすることにしました。

先客が皆食べている状態だったので、
私の分が作られるのがとても速かったです。
すぐに次々と運ばれてきて5・6分くらいで全部揃いました。
まずはごはん(250円)です。

味浩ご飯20180204 

結構大きな茶碗でたっぷりの量です。
大盛りというほどではありませんが中盛り以上はあると思います。
少しだけ硬めの炊き加減なのが私好みです。
そして付け合せの漬物がまたとてもおいしかったです。(*^_^*)
ご飯はお代わり自由です。

一緒にニラと玉子の炒めのちょっとだけ(400円)も運ばれてきました。

味浩ニラ玉20180204 

いわゆるニラ玉ですね。
この店はフルサイズだけではなくてSサイズもあるのが特徴なんです。
なのでひとりで行ってもいろんな種類を食べれるんです。
メニューにはちょっとだけと書いてあるんですが、
店主の奥様と思わしき店員は小ですねとかSですねとか言うんです。
それならもうメニューにそう書いておけばいいのに(笑)
東京暮らしをしていた学生時代に住んでいたアパートの近くに中華屋がありまして、
そこで食べたニラ玉がもの凄くおいしかったんです。
地元に戻ってきてからも中華の店に行ってニラ玉があるといつも注文していたのですが、
どうにもイマイチなものしか食べれなかったんです。
そしていつしかもう無駄だとあきらめて注文しなくなりました。
この店ならばと今回久しぶりに注文しました。
食べてみた結論から言いますともの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
豚とニラ、ニラと玉子、玉子と豚。
それぞれが絶妙に絡み合っていて至福の味でした。
思い出補正されているはずの昔食べたのよりもおいしいかもしれない。
もうこの時点で完全勝利を確信しました。

次にえびのマヨネーズあえの小(500円)が運ばれてきました。

味浩エビマヨ20180204 

いわゆるエビマヨですね。
エビが5匹入っていました。
マヨネーズというよりはマヨソースですね。
酸味が結構ありました。
まろやかさと酸味が絶妙の塩梅でしてこれももの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
大振りなエビがプリップリでした。

次にスープが運ばれてきました。

味浩スープ20180204 

注文していませんがサービスでしょうか?
普通の中華スープでした。
とてもおいしいものの麺類を期待させるほどでは無いかなと・・・

最後にマーボー豆腐のS(400円)が運ばれてきました。

味浩麻婆豆腐20180204 

正味な話、これを食べるのが目的のようなものです。
前回も食べています。
唐辛子や山椒だけで単調に辛くしてあるのとは全く違います。
いろんな味が複雑に絡み合って濃厚で辛いのです。
私の知る限りNo.1の麻婆豆腐です。

ご飯のお代わりをしてこうしてみました。

味浩麻婆丼20180204 

麻婆飯にしてみました。
最高っす!
しっかりとお腹が膨れて大満足でした。\(^o^)/

今時のあっさり上品な中華でも本場中国の味というのでもありません。
昔ながらの街の中華屋さんの味そのものです。
私の好みにドストライクなんですよ。
天山や天国と比べても1品ものならこちらの方が上ですね。
次こそはラーメンやチャーハンを食べてみようかと思っています。
他にもまだまだ行っていない店や再訪したい店がありますので、
またかなり間が空いてしまうかもしれませんが、
いつかまた必ず寄らせていただきます。

味浩外観20180204 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ