FC2ブログ
焼肉屋に行ってきました。
にあります。

ひな20180624 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
買い物に手間取って時間が遅くなってしまいまして、
第1第2候補のLO時間を過ぎてしまいました・・・
ということで第3候補のこの店へと向かいました。
この店は昨年の7月に開店しまして、
値段が割りとリーズナブルなので一応リストには入れてありました。
本店は鈴鹿にあるようです。

場所は神戸なんですがうまく説明できません。
これまで全くと言っていいほど用の無かった地域なので・・・
到着してみると8台ほど置けそうな駐車場に1台もとまっていませんでした。
中に入ってみると先客はいませんでした。
日曜ですが21時過ぎの遅い時間だからかガラガラでした。
テーブルというか掘りごたつのようなのに靴を脱いで上がります。
カウンターは無いようでした。
結構広くて掘りごたつが豊富にあるようなのですがよくわかりませんでした。
個室も5・6室はありそうでした。
新しいのでとてもきれいでした。

メニューはこんな感じです。

ひなメニュー20180624 

鳥や豚なら300円くらいからあります。
この裏面はサイドメニューです。
ドリンクも豊富にありました。
迷うところですが牛だけで行くのは最初から決めていました。

まずはドリンクが運ばれてきました。

ひなジンジャーエール20180624 

何も聞かれなかったらやり過ごそうと思っていましたが、
聞かれてしまったので注文しました。
ジンジャーエールです。
ソフトドリンクはいろいろあるんですがどれもすべて108円です。
ドリンクバー(313円)もありました。
後ろに写っているのはタレです。

肉も運ばれてきました。

ひなカルビ20180624 

雛牛カルビ(853円)です。
529円の牛カルビもあるのですが、
せっかくなので店名にもなっている肉を食べてみることにしました。

あとはこの2つです。

ひなホルモンレバー20180624 

左がホルモン(745円)で右が牛レバー(529円)です。
どちらも塩か味噌か選びます。
ホルモンは塩でレバーは味噌にしました。
カルビホルモンレバーがパターンになりつつあります。

ひとりで車で酒が飲めないので当然こうなりますね。

ひなご飯大20180624 

ご飯大(298円)です。
たっぷりの量でした。

ということで焼き始めました。

ひな焼肉20180624 

ガスですが火力が強いのですぐに焼けます。
といいますか油断してるとすぐに焼け過ぎてしまいます。
カルビの1枚目をチリチリにしてしまいました・・・(T_T)
カルビには醤油タレをつけました。
少しスジはありますが柔らかくて旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
レバーは安いだけあって薄切りでした。
こちらには味噌タレをつけました。
味はクリーミーでおいしかったです。
ホルモンはプリプリでジューシーで脂が甘くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

タレもおいしいのでご飯がガンガン進みます。
なので追加しました。

ひなご飯小20180624 

これはご飯小(205円)です。
少し柔らかめですがいい感じのご飯でした。
お腹が膨れて満足しました。

CPとしましては価格相応だと思います。
今回は鳥や豚は注文しませんでしたが、
安いメニューでも値段を考えれば十分なクオリティかと思われます。
ニンニクたっぷりのスタミナメニューにも惹かれています。
ブラジル人?っぽい店員の接客も丁寧でとても感じが良かったです。
何しろすいているのがひとりで行く私には好都合です。
またいつか寄らせていただきます。

ひな外観20180624 

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
街の中華屋に行ってきました。
鈴鹿にあります。

萬里20180617 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
第1候補はすぐ近くにある中華の人気店だったのですが予約で満席・・・(T_T)
でもこれは想定の範囲内。
すぐさま切り替えまして第2候補のこの店へと向かいました。
この頃あちこちで見かける大陸の人がやっている店よりも、
日本人がやっている昔ながらの中華屋さんの方が好みです。

場所は鈴鹿市駅の近くにあります。
私のお気に入りの店のMoguの近くでもあります。
到着してみると店の右側にある駐車場には1台もとまっていませんでした。
5台分ありました。
中に入ってみると先客はいませんでした。
日曜の夕食時ですがガラガラでした。
でも注文して待っている間に2組入ってきました。
カウンターが4席にテーブルが4組に座敷が2組の狭くて小さい店でした。
いかにも年季の入っている感じでした。

メニューはこんな感じです。

萬里メニュー20180617 

これですべてです。
数は多くはありませんが庶民的なものが一通り揃っている感じではありますね。
どうせならこれまで食べたことの無いものをということで、
排骨麺(700円)を注文しました。
ネットの口コミを見る限りどうやら餃子が名物のようなので、
餃子(330円)と白飯(190円)も注文しました。
店主の奥様と思わしき店員から「普通にしますか小にしますか?」と聞かれました。
どうやら普通盛りと小盛りが同じ値段のようです。
当然普通にしました。
もしかして同じ値段で大にもできたのだろうか・・・

5分ほど運ばれてきました。

萬里パーコー麺20180617 

豚のから揚げがのっています。
いわゆるパーコー麺ですね。
まずはスープを飲んでみました。
極々普通の昔ながらの中華そばの味でした。
麺は中細程度でしてこれも中華そばそのものでした。
豚のから揚げはカレー風味になっていました。
肉は柔らかいのですが少しスジもありました。
とてもおいしのですが全体的には普通でしょうか。

餃子も食べてみました。

萬里餃子20180617 

小さいのが8個です。
食べた瞬間にガツンとニンニクがきます。
これほどニンニクが効いている餃子は初めてかもしれない・・・
旨みも強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
味がしっかりとしているのでご飯が進みます。
豚のから揚げもご飯の方が合いますね。
程よくお腹が膨れて満足しました。

正直なところ、パーコー麺はあまりインパクトはありませんでしたが、
餃子はかなりインパクトのある味でした。
好みは分かれるかもしれませんがニンニク好きにはたまらない味だと思います。
餃子をご飯で堪能したかったのであえて麺にしましたが、
パーコー飯もあるのでそちらの方がいいと思います。
私の後から来た客は皆常連のようでしたが麺類は誰も注文していませんでした。
この店は飯類や1品ものの方がよさそうです。
てなこと言いながらもにんにく麺とやらに惹かれていたりもしています。
また機会があれば寄らせていただきます。

萬里外観20180617 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
牛カツを食べてきました。
明和にあります。

まる勝20180610 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店は今年の1月に開店したばかりです。
他にもずっと機会をうかがっている候補がいくつもあるのですが、
牛カツはあまり食べる機会が無いので飛び級で一気に先頭に持ってきました。
たまには新しい店にも行っておかないとね。

場所は県道37号線沿いにあります。
何軒かテナントが並んでいる中にあります。
らーめんみのりの隣と言った方がわかりやすいかもしれませんね。
到着してみると共同の広い駐車場に5・6台とまっていました。
中に入ってみると先客が2組だけでした。
日曜ですが18時前の早い時間だからかすいていました。
入り口で靴を脱いでスリッパに履き替えます。
2人掛けテーブルが2組に掘りごたつが1組にカウンターが7席だけの小さくて狭い店内でした。

メニューはこんな感じです。

まる勝メニュー20180610 

他にも豚も鳥もあるのですがあくまで名物は牛のようです。
でもヒレが売り切れとのこと。
合盛りにするつもりだったのですがあてが外れてしまいました・・・(´・_・`)
牛に関しては他に選択肢が無いので牛ロース定食(1,380円)を注文しました。

10分弱ほどで運ばれてきました。

まる勝牛ロース20180610 

レアないい色してますねぇ。(*^_^*)
食べ方の指南がありましてまずは岩塩だけをつけて食べてみました。
シンプルゆえに肉の味がハッキリとわかります。
次にわさびをのせて醤油につけて食べてみました。
サッパリしていておいしいのですがイマイチしっくりこないような・・・
そして玉子醤油につけて食べてみました。

まる勝玉子醤油20180610 

ほんの軽くだけ火を通した玉子でして黄身がトロトロでした。
玉子の旨みが加わってとてもおいしかったです。(*^_^*)

ご飯が1杯だけお代わり自由となっていましてジャーが置いてあります。
そこから自分でよそいます。

まる勝ご飯20180610 

かなりこんもりとよそいました。
でも茶碗が小さいので大した量ではありません。
最初の1杯目は盛りが軽めでした。
ただそれでもおかずが足らなくなってきてしまったので、
テーブルに置いてあるしば漬けでご飯を進めました。
小鉢が1つ付いてきまして切干大根でした。
普通でした。
味噌汁がお椀に3分の1くらいの量しか入っていなくて困りました。(´・_・`)
せめて半分ちょいくらいは入れてもらいたいものです。
程よくお腹が膨れて満足しました。

問題なく十分においしいんですがインパクトはあまりありませんでした。
カツとして食べるならやはり豚の方がしっくりくるでしょうね。
よほど高価な牛ならそうでもないかもしれませんが、
それならそれでカツよりもステーキとかで食べる方がいいでしょうし。
このくらいの値段の牛では旨みがもうひとつですね。
お母様と娘さんのふたりでされているのでしょうか?
メニュー等丁寧に説明してくださってとても感じが良かったです。
メニューにカツ丼があったのが気になっているので、
また機会があれば寄らせていただきます。

まる勝外観20180610 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
ハンバーグを食べてきました。
にあります。

肉のはせ川20180603 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
毎度のごとく第1~3候補まですべて満席で入れず・・・( ノД`)
たまにはどこかのチェーン店で済まそうかと考えましてこの店へと向かいました。
この店舗へ行くのは初めてですがはせ川へ行くのは今回で2回目です。
前回は2016年9月に鈴鹿店へ行っているので2年振りです。
この南店は昨年の11月に開店したばかりです。

場所は雲出の国道23号線沿いにあります。
旧サンバレーと言いますか今秋オープン予定のイオンモール南の斜め向かいです。
かつて幸楽苑があった場所ですね。
到着してみると広い駐車場に車がいっぱい。
中に入ってみるとかなり混んではいるものの空きもそこそこありました。
ひとりなのでカウンターに案内されました。
カウンターは5席分ですがテーブルはかなり豊富にありました。
日曜ですが20時半の遅い時間なのに盛況でした。

メニューはこんな感じです。

肉のはせ川メニュー20180603 

この店は牛100%のはせ川ハンバーグと合挽きハンバーグとステーキがメインで、
それらと一緒にチキンやポークやエビフライを組み合わせたりする感じのようです。
前回はステーキにしましたがイマイチでした。
なのでまた行くことがあったらハンバーグと決めていました。
ということでトリプルバーグ(1,317円)を注文しました。
ソースをオニオンまたはガーリックから選びます。
ガーリックにしました。
ライス等は別なのでサラダセット(280円)も注文しました。

まずはサラダとライスが運ばれてきました。

肉のはせ川ライスサラダスープ20180603 

スープは全品に付いてきます。
そして飲み放題です。
ワカメと溶き玉子入りの和風?スープでした。
日替わりかと思っていたのですが鈴鹿店の時と同じスープでした。
ハンバーグもステーキも洋食なのでスープも洋風にしてもらいたいものです。
サラダはキャベツがほとんどで上にコーンとプチトマトがのっていました。
ドレッシングはサウザンアイランドっぽい感じでした。
普通においしかったです。
ライスは小盛りでした。
こんな量では到底足りませんが問題ありません。
なぜならライスも食べ放題だからです。\(^o^)/

5分ほどでハンバーグが運ばれてきました。

肉のはせ川蒸らし20180603 

店員がハンバーグの上にソースをかけました。
そして鉄皿を囲っている紙の上にさらにこの紙をのせました。
こうやって1分間ほど蒸らすのだそうです。

ということで食べ始めました。

肉のはせ川ハンバーグ20180603 

ハンバーグ3つのうち右がネギ塩で真ん中がチーズで左が大根おろしです。
ネギ塩はおいしいのですが何かしっくりこないような・・・
チーズは当然ハンバーグにはよく合っていました。
大根おろしもおいしいのですが何かしっくりこないような・・・
でもまぁどれもとてもおいしかったです。(*^_^*)

ライスをお代わりしてきました。

肉のはせ川ライスお代わり20180603 

1皿目の倍くらいの量はあると思います。
もっと山盛りにしたくなる衝動に駆られるのですが、
食べ過ぎ注意ということでこのくらいにしておきました。
でも自分で好きなだけ盛れるというのはいいですね。

この店はいろんな調味料が置いてありまして自分で味を変更できます。

肉のはせ川調味料20180603 

ソースが3種類にニンニクチップや塩コショウなどがあります。
わさびふりかけ以外はすべて試してみました。
どれもそれなりにおいしくはなりますね。
ソースでは真ん中のオリジナルソースが一番おいしかったです。
少し甘めではありますが旨みが強かったです。
ニンニクチップはそれほど旨みが足されませんでした。
ピンク岩塩と粗挽きコショウが一番肉の旨みが引き立ちますね。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

ハンバーグというのはよほど酷い調理ではない限りだいたいおいしいものですし、
ハイレベルな店で食べたとしても劇的においしくなるものでも無いんですよね。
いろんな料理の中で最も無難な料理だと捉えています。
なので外食ではあえてあまり選ばないようにしています。
記事にする以上はチャレンジが必要だと思いますので。
この店のハンバーグもまさに誰にでも受け入れられる無難なハンバーグでした。
客層は若者同士や若い家族連れが中心でした。
こういった層にはピッタリの店なんでしょうね。
また行くあてがどうしても無い時に寄らせていただきます。

肉のはせ川外観20180603 

私のすぐ横にライスが入ったジャーが置いてあったので、
他の客がよそっているのがよく見えるんですよ。
若い男だとガバっと山盛りによそうんです。
あの食べっぷりがうらやましくてですね・・・
今となっては年々食べれなくなってきていますが、
私も若い頃はかなり食べる方でした。
でも昔も今も体は常にスリムなままなんです。
人生で肥満の経験は全くありません。
典型的ないわゆる痩せの大食いタイプでした。
食べまくっているのになぜ太らないかと言いますと、
食べ過ぎるとすぐにお腹を壊すからなんです。
今は限界点がだんだんと下がってきてしまってとても張り合いが無いんです。
少々太ってもいいからもっと食べれるようになりたい・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ