FC2ブログ
もりそばカツ丼を食べてきました。
鈴鹿にあります。

萌へ井20180826 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
第1候補の店に入ったら店主から「もう食事はしてないんですよ」とのこと。
入り口を入ってすぐの黒板に5月31日でレストランの営業を終了しましたと書いてありました。
パン屋併設のレストランでパン食べ放題だったのですがとても残念です・・・(T_T)
ということで第2候補のこの店へと向かいました。
以前は関にあったそうですが今年の3月に移転したのだそうです。

場所はサーキットと平田駅の中間くらいにあります。
かつてヴォーノイタリアがあった場所です。
到着してみると広い駐車場に10台くらいとまっていました。
同じ敷地にというか同じ建物の半分がこの店でもう半分が居酒屋になっていました。
中に入ってみると奥に個室のような座敷がありまして、
そちらに先客がいるようでしたが何組くらいかは見えないのでわかりませんでした。
日曜の夕食時なので結構混んでいるようでした。
入ってすぐのところにカウンターが8席分ありましてそちらに案内されました。
改装したばかりなので新しくてとてもきれいな店内でした。
私が注文して待っている間に次々に客が入ってきまして、
人数が増えるにしたがって料理の提供までに20分とか30分とかそれ以上とか言われていました。
どうやら絶妙のタイミングで入店できたようです。

メニューはこんな感じです。

萌へ井そばメニュー20180826 

この店は十割の手打ちそばなんだそうです。
入り口の横にそば打ちルームがありました。
ということで、もりそば(900円)を注文しました。
大盛りにしてもよかったのですがやめておきました。
なぜならこれも食べたかったからです。

萌へ井飯メニュー20180826 

次のページに丼もののセットもあるのですが、
そちらだと麺がミニになってしまうのです。
なのでそれぞれ単品にしました。
ということでカツ丼(750円)も注文しました。

15分ほどで運ばれてきました。
まずはもりそばを食べてみました。

萌へ井もりそば20180826 

もりそばとざるそばの違いって何でしょうね?
海苔がかかっているかいないかでしょうか?
そんなことはさておき何も付けずにそのまま食べてみました。
蕎麦の風味を強く感じます。
汁に入れて食べてみました。
この汁がしっかりとした味でとてもおいしかったです。(*^_^*)
薬味も入れて食べてみました。
薬味はネギとワサビと大根おろしです。
やはりこれが一番おいしくなりますね。
汁の味がしっかりとしているので薬味に負けません。
蕎麦の香りはそれほどでもありませんでしたが、
歯応えや喉越しはとても良かったです。

カツ丼も食べてみました。

萌へ井カツ丼20180826 

こちらには海苔がかかっていますね。
三つ葉ものっています。
玉子の上にカツをのせてあるタイプのカツ丼ですね。
私はカツの上から玉子をかけて玉子とじにしてある方が好みです。
玉子はトロトロの部分も少しはありましたがもっとレアな方が好みです。
カツは結構歯応えがありましたがスジは無かったので食べやすかったです。
おいしいのですがもっとジューシーな方が好みです。
うちの家族が好みそうなカツ丼でした。
味自体は出汁がよく効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
お腹がしっかりと膨れて満足しました。

さすがに十割なだけあってそばはかなりのレベルだと思いました。
そばつゆがかなりおいしかっただけあって丼ものはどれも間違いないと思われます。
店員の接客もとても感じが良かったのですが、
食後にそば湯を持ってきてくれるはずだったのですが忘れられていたようでした。(´・_・`)
こちらから催促してもよかったのですが混んでいて忙しそうでしたし、
こちらも買い物の時間のこともあるので何も言わずにお会計しました。
メニューはまだまだ結構豊富にありますので、
また機会があれば寄らせていただきます。

萌へ井外観20180826 

スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2018.08.21 いとう料理店
オムライスを食べてきました。
にあります。

いとう料理店20180821 

家族で洋食屋に行ってきました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2010年11月なので8年振りです。
印象は良かったのにずいぶんと間が空いてしまいました。
なぜならこの店は日曜が定休日なので、
買い物ついでにというわけには行かなかったからです。
妹のリクエストもありましてようやく再訪の機会が訪れました。

場所は西丸ノ内の新町通りから路地に入ったところにあります。
通りからは見え辛いので穴場のはずなんですが、
昼は予約無しでは入れないくらいの人気店になってしまっているようです。
到着してみると駐車場に2台とまっていました。
駐車場は店から少し離れていまして裏手に5台分あります。
さらにもう少し離れたところにも2台分ありまして、
コインパーキングにとめた場合は駐車券がもらえるそうです。
中に入ってみると先客が3組いました。
テーブルのみで4人掛けが3組に2人掛けが2組の小さい店でした。
奥には個室もあるようでした。
注文していて待っている間に満席になってしまいました。
平日の夕食時でも予約しておく方が無難そうです。

メニューはこんな感じです。

いとう料理店洋食メニュー20180821 

ハンバーグにオムライスパスタがいろいろとあります。
どれにもそそられるので迷ってしまいますね。

他にはこんなのもあります。

いとう料理店前菜メニュー20180821 

前菜にピザやドリアなどです。
ワインに合いそうな前菜がいろいろとあってそそられるんですよ。

ということでまずは前菜が運ばれてきました。

いとう料理店サラダ20180821 

いとう風ミックスサラダ(980円)です。
家族で取り分けました。
ミックスというだけに本当にいろんな種類の野菜が入っています。
プチトマトにきゅうりにヤングコーンにパプリカにレタス各種に、
クルトンに生ハムにサラミに鴨にサーモンといろんなのを味わえます。
ドレッシングは自家製のようでした。
とてもおいしかったです。(*^_^*)

次にこれが運ばれてきました。

いとう料理店サングリア20180821 

サングリア(500円)です。
いわゆる甘口のワインですね。
これは妹が飲みました。


次も妹が注文したカルボナーラ(1,380円)が運ばれてきました。

いとう料理店カルボラーナ20180821 

真ん中に半熟玉子がのっています。
具はベーコンでブラックペッパーがたっぷりとかけてあります。
ほんの少し食べてみましたがこれぞカルボナーラというストレートな味でした。

次に母が注文したケチャップソースのオムライス(1,080円)が運ばれてきました。

いとう料理店ケチャップオムライス20180821 

上にのっている揚げ物はカニコロッケです。
見た目は今風な感じなのですが味は昔ながらのこれぞオムライスという味でした。
ライスはピラフでソースがケチャップでした。

最後に私が注文したえびのチーズクリームオムライス(1,280円)が運ばれてきました。

いとう料理店チーズクリームオムライス20180821 

こちらの揚げ物もカニコロッケです。
これはおいしいのですが普通でした。
クリームソースの中に海老が入っていて、
さらにソテーした海老ものっています。
海老といいソースといい味付けがとても深いです。
複雑にいろんなスパイスなどを組み合わせています。
前回はまだまだ未熟者だったのでこの深い味がよくわからなかったのですが、
今回は噛めば噛むほどに複雑な味を堪能することができました。
ただあえて普段とは違うのをということでチーズクリームにしましたが、
やはりオムライスはデミグラスの方がいいなとも思いました。
程よくお腹が膨れて満足しました。

これほどハイレベルな料理がリーズナブルに食べれるのですから、
人気がある理由がよくわかりました。
店員の接客もとても丁寧で感じが良かったです。
前回よりは味わえましたが、
それでもまだまだすべてを味わい尽くせたわけではないと思います。
まだまだもっと修行が必要だとも感じました。
さらに精進してもっと味覚が進化したらまた寄らせていただきます。

いとう料理店外観20180821 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
中華屋さんに行ってきました。
にあります。

龍風20180819 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店は昨年の11月に開店したばかりです。
松菱の裏手にあった居酒屋が移転して中華専門店になったそうです。
私はこの手のいわゆる街の中華屋さんにはまっているので行ってみました。

場所は南中央の国道23号線沿いにあります。
以前ぺりかんがあった場所です。
到着してみると店の前に車が1台とまっていて先客が帰っていくところでした。
駐車場は店の前と横に5・6台分あるんですが狭くてとめ辛いです。
裏にもっと広い駐車場があるのでそちらの方がとめやすいです。
中に入ってみると先客らしき人がひとりいたのですが、
どうやら店の方のご家族のようでした。
焼酎を水割りで飲んでおられました。
座敷が3組にテーブルが4人掛けが3組に2人掛けが2組でした。
日曜の夕食時ですがガラガラでした。
お得なランチもあるので昼が中心なのかもしれません。

メニューはこんな感じです。

龍風メニュー20180819 

これは麺類と飯類ですが1品ものもいろいろとあります。
当初は1品ものを白ご飯で食べるつもりでいたのですが、
ネットの口コミだと麺か飯ばかりなんです。
もしかするとこの店はそちら系がおいしいのかもしれないと判断しました。
ということでチャーシュー飯(900円)を注文しました。
付属のスープを+200円でハーフラーメンに変更できるのでしてもらいました。

注文の時に「お時間がかかりますがよろしいでしょうか?」と言われたのですが、
10分ほどで運ばれてきました。

龍風チャーシュー飯 

個性的なチャーシューですねぇ。
たっぷりとのっています。
まずは餡を食べてみました。
醤油ベースでとても濃いです。
出汁がよく効いていてとてもおいしいのですが少し濃過ぎるかなと・・・
飯に凄く合いそうな感じがしました。
チャーシューは柔らかくて旨味が強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

ハーフラーメンも食べてみました。

龍風ハーフラーメン 

具はネギともやしだけです。
まずはスープを飲んでみました。
鶏がらの出汁がよく効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
ラーメン屋のラーメンとも食堂の中華そばとも違う、
中華屋のラーメンですね。
麺は細麺でした。
程よくお腹が膨れて満足しました。

普通の中華屋さんですね。
昔ながらのホッとする味です。
ご家族でやっておられるようでアットホームな雰囲気でした。
他にも気になっているメニューがありますので、
またいつか寄らせていただきます

龍風外観20180819 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2018.08.12 レストランito
ステーキ丼を食べてきました。
伊賀にあります。

ito20180812.jpg 

毎年お盆恒例のitoに行ってきました。
この店に行くのは今回で15回目です。
前回は昨年の8月なので1年振りです。
先に買い物を済ませてから21時過ぎくらいに到着してみると店の前の駐車場か満車。
でもちょうど1台出て行くところだったので入れ替わりにとめました。
ところが満席で待っている人もいる状態でして・・・(´・_・`)
遅い時間だといつもすいているのですが翌日も休みですしね。
あきらめて他の店を探して周辺をあてどなく走ってみたのですが、
開いている店は無くは無いもののどれもイマイチピンときません。
伊賀牛が食べれそうな店を見つけたもののOSを過ぎていたり・・・
30分ほどふらふらして結局この店へ戻ってきました。

中に入ってみると先客が4・5組ほどいました。
22時前のさらに遅い時間なのにまだ結構混んでいました。
客のほとんどが20代と思わしき若者でした。

メニューはこんな感じです。

itoメニュー20180812 

この店に初めて行った時に食べたのがステーキ丼でした
一番安いので当時は千円しなかったと思います。
今回は15回目なので原点に帰りましてステーキ丼にすることにしました。
でもあの頃のヘタレな私とは今はもう違います。
今回はグレードアップしまして伊賀牛ステーキ丼(3488円)を注文しました。

5分ほどで運ばれてきました。

itoステーキ丼20180812 

肉の断面を上にしてみたんですが中が赤いのがわかりますでしょうか・
ミディアムな焼き加減でした。
レタスがたっぷりと敷かれています。
ご飯は大目という名の無料の大盛りにしてもらえるのでしてもらいました。
有料の大盛りにすると3kgの超大盛りにされてしまうので、
よほどの大食漢で無い限り注文すべきではありません。
まずは肉を食べてみました。
さすがは伊賀牛、柔らかくてジューシーで旨味が強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
タレはピリ辛で濃い目の焼肉のタレのような味でご飯が進みます
ただタレが濃過ぎるようにも感じました。
せっかくの伊賀牛なので素材の味が生かされる味の方がいいですね。
やはりito特製のデミグラスソースの方が合っていると思います。
味噌汁は薄味ですが出汁が効いていてとてもおいしかったです。
漬物はラッキョウでした。
これもおいしくて5個も食べてしまいました。
ご飯の量がたっぷりでしっかりとお腹が膨れて満足しました。

伊賀牛を食べるのは今回で3回目。
最初と比べるとだんだんと感動が薄れてきていますね。
どんどん舌が肥えてきて贅沢になってきています。
でもまぁitoだからこその思い切った贅沢なんです。
また来年のお盆か、もしかしたら年末年始くらいに行くかもしれません。
今後も何度でも寄らせていただきます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
うな丼を食べてきました。
にあります。

つたや20180806 

家族でうなぎを食べに行ってきました。
この店は先月に開店したばかりです。
開店準備の段階から目に付いていまして機会をうかがっていました。
丸の内にある老舗のつたやの支店のようです。

場所は久居の県道776号線沿いにあります。
やまややぎゅーとらの近くと言いますか、
昨年までうどん屋だった場所です。
到着してみると店の前の駐車場に2台とまっていました。
4・5台分くらいはとめれると思います。
中に入ってみると持ち帰りの注文をしている先客がひとりだけでした。
夕食時ですが平日だからかすいていました。

メニューはこんな感じです。

つたやメニュー20180806 

他にもうなぎとご飯が別々のやひつまぶしやサイドメニューもありました。
私と妹が中丼(1,800円)で母が並丼(1,300円)を注文しました。

すいているので店内も撮影してみました。

つたや店内20180806 

改装したのかとても新しくてきれいな店内でした。
お祝いの花が飾られていました。
4人掛けのテーブルが3組とカウンターが5席だけの小さい店でした。

15分ほどで運ばれてきました。

つたやうなぎ丼中丼20180806 

中丼です。
うなぎが3切れです。
食べてみるとタレが濃くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
うなぎもおいしいのですが普通ですかね。
カリっと焼きあがっているのはいいのですがジューシーさはあまりありませんでした。
今のご時世ではうなぎを仕入れるだけで一苦労でしょうし、
仕方が無いのかもしれませんね・・・
ご飯の量は普通といいますか私には少し軽めでした。
お吸い物が肝吸いで無かったのが残念でした。(´・_・`)

家族の感想も私とほぼ同じでした。
本店との味を比較してみたいのですが、
本店に行ったのは2013年7月なのでもう5年も前なんですよね。
イマイチ印象がおぼろげなのですがタレが濃厚辛口なのは同じでした。
やはりこの店はひつまぶしでこそ真価を発揮するのかもしれません。
またいつか機会があればひつまぶしを食べてみたいです。

つたや外観20180806 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2018.08.05 とりいち 本店
鳥焼きを食べてきました。
松阪にあります。

とりいち20180805 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
ここ2週ほど焼肉を控えていましたがまた再開です。
この店もここしばらく何度もチャレンジしていたのですが、
いつも駐車場に車がいっぱいであきらめていました。
待ってもいいんですが混んでいる時にテーブルをひとりで使うのは気が引けるんですよね・・・
なので早めの時間に行ってきました。

場所は伊勢寺町の県道59号線沿いということになるんでしょうけれど、
土地勘が無いのでうまく説明できません。
松阪インターから国道166号線へ繋がっている通りです。
到着してみると広い駐車場に4・5台とまっていました。
中に入ってみると先客が4・5組いました。
店内は結構広くて座敷が豊富でテーブルもあります。
どちらも4人掛けで1つのコンロという設定になっています。
日曜ですが17時の早い時間なのでまだすいていました。
でも食べている間に次々に客が入ってきまして帰る頃には満席になっていました。
私以外全員が4~8人の家族連ればかりでした。

メニューはこんな感じです。

とりいち焼きメニュー20180805 

鳥だけですがひと通り揃っていますね。
若鶏(450円)とハラミ(480円)を注文しました。

サイドメニューはこんな感じです。

とりいちサイドメニュー20180805 

鳥焼きだけでもよかったのですがどうしても試してみたくなりまして、
骨付きモモ揚げ(400円)も注文しました。
ごはんは当然大(210円)にしました。

2・3分で運ばれてきました。

とりいち若鳥ハラミ20180805 

左が若鶏で右がハラミです。
結構量がありますね。

ご飯も運ばれてきました。

とりいちご飯大20180805 

丼にたっぷりの量です。
白菜の漬物がおいしかったです。
奥に写っているのはつけダレです。
塩かタレが選べましてタレにしました。

ということで焼き始めました。

とりいち網焼き20180805 

ガスコンロで網焼きです。
ひとりで焼くにはちょうどいい火加減でした。
若鶏は柔らかくて旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
ハラミは独特の食感というか歯応えがあるものの旨みをほとんど感じないような・・・(´・_・`)
稀少部位というのに惹かれて注文しましたがこれならセセリにすればよかった・・・・
とにかくタレがおいしいのでご飯がガンガン進みます。
ニンニク入りだそうですがかなり深い味わいでした。
甘辛具合が絶妙でした。

10分ほどでモモ揚げが運ばれてきました。

とりいち骨付きモモから揚げ20180805 

塩コショウがかかっています。
熱々で持ち辛かったです。
皮がサクっとして中がジューシーでもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
ほぼ素揚げなんですかね?
鳥の旨みと塩コショウだけで食べさせようとしているのですね。
この味は酒が飲みたくなるなぁ・・・

ご飯を追加しました。

とりいちご飯中20180805 

中(180円)にしました。
そのままの普通盛りでした。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

この店は本店ですが県内のみならず県外にも次々に支店を出しているようですね。
このタレならはまる人が続出するでしょうね。
モモ揚げの肉汁からして塩で食べる方がより鳥の旨味を味わえるような気もしています。
でも酒も飲まずに塩で食べるのはキツイんですよ・・・
それと今回は混雑を避けるために早めの時間に入りましたが、
普段は19時に夕食を食べている私にとっては17時に食べるのも少しキツイですね。
またいつか家族で行ける機会があれば寄らせていただきます。

とりいち外観20180805 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ