FC2ブログ
ドリアを食べてきました。
にあります。

ランセン20181028 

プロレス観戦と買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店に行くのは今回で4回目になります。
前回は今年の4月なので半年振りです。
プロレスを見に行ったあとにランセンで食事というのがパターンとなっています。

場所は安濃の県道42号線沿いにあります。
うを芳の隣です。
到着してみると駐車場に5・6台とまっていました。
中に入ってみると先客が何組かいるようでしたが、
入り口を入って左右に分かれているのでよくわかりませんでした。
日曜ですが20時半過ぎの遅い時間なのに結構混んでいるようでした。
Reserveの札がのせてある2人掛けのテーブルに案内されました。
予約した覚えは無いんですかねぇ・・・

メニューは注文後に下げられてしまったので撮影できませんでした。
前日からどれにしようか結構迷いました。
巨大なオムライスを食べてみたいのですが、
1kgくらいあるそうなのでひとりでは無理かなと・・・
ピザにしようかとも考えていたのですが頭の中が既にオムライス・・・
ということでオムハヤシドリア(1,274円)を注文しました。
そして前回食べたスープがとてもおいしかったので、
2種類あるうちのもう1つのあさりのチャウダースープ(486円)も注文しました。

5分ほどでスープが運ばれてきました。

ランセンスープ20181028 

食べてみるとあさりの出汁がよく効いていてもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
前回のコーンスープもかなりおいしかったのですがこちらはさらに上でした。
クラムチャウダーはこれまでに何度か食べたことはあるのですが、
まるで次元が違いますね。

スープを飲んでいたらドリアも運ばれてきました。

ランセンドリア20181028 

オムライスの上にハヤシソースとホワイトソースとチーズがかかっているようです。
ライスはケチャップライスでした。
ケチャップの濃厚さと酸味がホワイトソースでまろやかになってとてもおいしかったです。(*^_^*)
ハヤシソースともチーズともとてもよく合っていました。
ただドリアというには少し焼きが足らないような気も・・・
表面のチーズには焦げ目がついていますが、
中は普通のオムライスそのものでした。
ライスももう少しこんがりとした状態のを食べたかったです。
でも味は抜群においしかったので良しとしておきます。
程よくお腹が膨れて満足しました。

やはり何を食べても外れませんねぇ。
何を食べても美味ということに尽きます。
こまめに水をつぎにきてくれて接客も相変わらずとても感じが良かったです。
レジで店員から「いつもありがとうございます」と言われたんですが、
もしかして覚えられてしまっているのでしょうか?
自信を持ってオススメできる店です。
今後も半年ごとに寄らせていただきます。

ランセン外観20181028 

スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2018.10.27 サントノーレ
デザートバイキングに行ってきました。
にあります。

サントノーレ20181027 

セットやコースにデザートがついていた時においしく食べれるようにと、
ここ数年は休日にケーキや和菓子を食べるようにしていまして、
だんだんと甘いものに慣れてきていました。
甘いものが苦手な私にとってはあまり関心は無かったのですが、
どうやら私でも楽しめそうな内容になったようなので行ってみました。

場所は高茶屋の近鉄道路沿いにあります。
来月オープン予定のイオン南の近くです。
到着してみると店の前の駐車場に1台だけとまっていました。
私もその横に止めましたが裏手にもあるようでした。
中に入ってみるとちょうど開始した直後でした。

デザートバイキングは昼の部と夜の部との2部構成です。

サントノーレメニュー20181027 

毎月第4土曜日開催で昼は14:30~16:30で夜は18:00~21:00です。
システムは年々変わってきているようですね。
当初は16時からだったと思います。
予約制とのことです。
料金は1,620円です。

ということで早速取ってきました。

サントノーレチキン20181027 

鳥のから揚げにチキンとポテトの煮込み?とシシャモ?フライです。
初っ端からサイドメニューだけです。(^∇^)
本来は口直しなんですが私にとってはメインにしか見えませんので・・・
チキンが柔らかくてスパイシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
から揚げとフライは普通でした。

すぐに食べてしまったので再び取ってきました。

サントノーレパスタ20181027 

ワタリガニのトマトパスタにカレーオムライスにフライドポテトです。
パスタがカニの出汁がよく効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
オムライスも玉子がフワフワでカレー味がとてもおいしかったです。(*^_^*)
ポテトは普通でした。

さらに取ってきました。

サントノーレサンド20181027 

メンチカツサンドにクリームコロッケサンドにネギマです。
パンは普通のロールパンでして味も普通でしたが、
具はどちらもとてもおいしかったです。(*^_^*)
ネギマが凄くミスマッチな感じですがジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
アルコールを注文したくなりました・・・

ここまでだととてもデザートバイキングに見えませんが、
やっとケーキの登場です。

サントノーレシュークリーム20181027 

サンドは3種類ありましてこれはカツサンドです。
これにてサイドメニューは全種類食べました。
イチゴののっているケーキは自分で好きな大きさに切るようになっていましたが、
私が取りに行った時には2切れ分くらいしか残っていませんでした。
中は何が挟んであったのか忘れてしまいました・・・
普通においしかったです。
シュークリームはカスタードかホイップクリームかと思っていたのですがコーヒークリームでした・・・(´・_・`)
コーヒー味のデザートはあまり好きではありません。
ドリンクはぶどうジュースです。

だんだんとお腹が膨れてきましたがせっかくなのでさらに取ってきました。

サントノーレプリン20181027 

マロンクリームのロールケーキにモンブランにプリン2種です。
栗が被ってしまいました。
モンブランはケーキの中では一番好きなんですが、
だんだんと甘さがクドくなってきまして・・・
プリンは普通においしかったです。

隣の家族連れが帰っていったので店内を撮影してみました。

サントノーレ店内20181027 

テーブルのみで4人掛けが6組に2人掛けが4組ありました。
2階席もあるようです。
とてもきれいな店内でしてBGMには80~90年代の洋楽がかかっていました。
満席になるかと思っていたのですが実際は私たちを含めて6組でした。
6組で18時にスタートしたのですが1組だけ19時に入ってきました。
その人たちのところには店員がケーキやサイドメニューを皿に盛って運んでいました。
着席してすぐに持ってきていたのでおそらく1時間遅れの予約だったのでしょうね。
実際本当にそうなのかはわかりませんが・・・

これにてもう終わりにしようかと思ったのですが、
少しだけ物足りない感じだったのでまた取ってきました。

サントノーレケーキ20181027 

左のはまたマロンのケーキでした。
右のはビターなチョコのケーキでした。
甘くてクドくてキツかったです。
ドリンクはアイスティです。
ドリンクもフリーになっていましてコーヒーや麦茶もありました。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

サイドメニューは当初はサンドとポテトだけと聞いていたのですが、
システムが変わって夜は結構豊富にありました。
あれだけいろいろと種類があれば総合的なバイキングに近いと思いました。
サイドメニューは取り合い状態ですぐに無くなってしまって補充も無いと聞いていたのですが、
私以外の人は当然のことながら皆ケーキが目当てなので、
サイドメニューはそんなに急ピッチで減らずに結構余っていました。
他の人の分も考えて控えめに取ったのですがそんな心配は無用のようでした。
そしてさすがに洋食メニューはどれもレベルが高いです。
ケーキがどのくらいの種類があったのかはサイドばかり食べていたのでよくわかりませんでした。
私が取りに行った頃にはそれぞれの器に3分の1くらいの量しか残っていませんでした。
開始から30分くらいが勝負のようです。
一緒に行ったうちの母はケーキを中心に食べていました。
結構満足してくれたようです。
今回のような内容だったら私のような甘いものオンチでも十分に楽しめます。
またいつか今度は妹も連れて行かせていただきます。

サントノーレ外観20181027 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
焼肉屋に行ってきました。
松阪にあります。

トライチ20181021 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
第1候補は臨時休業で第2候補は駐車場が満車・・・
今回は第3候補までしか用意していなかったので、
祈るような気持ちでこの店へと向かいました。

場所は嬉野駅の近くにあります。
駅前の通りから少し入ったところです。
萬福食堂の裏手にあります。
到着してみると駐車場に1台だけとまっていました。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
日曜ですが20時過ぎの少し遅い時間だからかすいていました。
でも付近にある第2候補だった似たような店とずいぶんと差があるような・・・
テーブルと座敷があるようでしたがどのくらいの数なのかはよくわかりませんでした。

メニューはこんな感じです。

トライチ肉メニュー20181021 

トライチドリンクメニュー20181021 

全体的にリーズナブルですねぇ。
1つだけ飛び抜けて高いのがありますが、
ほとんどはかなり安いです。
そしてすべて手書きなのが味わい深いです。(´∀`*)

すぐに次々と運ばれてきました。
まずはもみ塩カルビ(810円)です。

トライチもみ塩カルビ20181021 

この店の名物のようです。
しょうゆタレで食べるそうです。

次はレバー(540円)です。

トライチレバー20181021 

細切れで量が少ないような・・・(´・_・`)
色はいい感じですがね。
みそタレで食べるそうです。

次はニンニクホルモン(594円)です。

トライチニンニクホルモン20181021 

ニンニクがたっぷりとかかっています。
こちらは特にタレは何も言われませんでした。

最後にライス大(270円)です。

トライチライス大20181021 

たっぷりの量なのはいいのですが、
米の質も炊き加減もイマイチでした・・・(´・_・`)
少し水っぽかったです。

ということで焼きました。

トライチ網焼き20181021 

いわゆる無煙ロースターですね。
火力がほどよく強くて焼きやすかったです。

ということで焼けました。

トライチ焼肉20181021 

まずはもみ塩カルビを食べてみました。
これまで味わったことの無い不思議な味わいでした。
柔らかくておいしいのですが普通かなぁと・・・
次にレバーを食べてみました。
これもおいしいのですが普通かなぁと・・・
そしてニンニクホルモンを食べてみました。
焼いている間にニンニクが落ちてしまって半減してしまいました・・・(´・_・`)
ニンニクの旨味は強烈なのですがホルモン自体は普通かなぁと・・・

酒を飲んでからならあのご飯でもそれほど気にならないのかもしれませんが、
肉をご飯で堪能するには厳しい感じでした。
もみ塩とニンニクはそれなりにインパクトはありましたが、
タレはもうひとつかなという感じでした。
豚や鳥もありますのでそちらも気になるのですが、
どうしてもご飯がネックになってしまいますね。
接客はとても感じが良かっただけに残念です・・・

トライチ外観20181021 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
お好み焼きを食べてきました。
にあります。

キャベツ畑20181020 

家族でお好み焼き屋へ行ってきました。
この店はgreenさんのブログで見て以来ずっと機会をうかがっていました。
店の前までは3・4回は行っているのですが、
駐車場が満車だったり材料切れで早仕舞いしていたり臨時休業だったり・・・
どれも日曜の夕食時だったのですがことごとく跳ね返されてきました。( ノД`)
今回は土曜なのでもっとダメかもと思いつつもとりあえず向かいました。

場所は藤方のトイザラスやビッグの裏手にあります。
到着してみると駐車場には1台だけとまっていました。
5台分くらいはありました。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
土曜の夕食時ですがすいていました。
これまでの苦労は一体何だったのだろう・・・(T_T)

メニューはこんな感じです。

キャベツ畑お好みメニュー20181020 

キャベツ畑ドリンクメニュー20181020 

サービスランチはおそらくランチタイムだけなのだと思われますが、
壁に本日の定食(900円)というのも掲示してありました。
お好み焼きのエビと定食セットとのことでした。
そちらの方がお得なのですがモダン焼きにそそられました。
なので私はこの中からブタモダン(900円)を注文しました。
それだけでは物足りないかもしれないので定食セット(300円)も注文しました。

すいているので店内も撮影してみました。

キャベツ畑店内20181020 

ログハウス風の建物で中もそれっぽくなっています。
とてもきれいにしてありました。
入り口を入ってすぐ横に電話ボックスのようなのがあります。
暖炉のようなのもありますね。
右奥に鉄板がありまして店主が焼いていました。
テーブルが4人掛けが4組に2人掛けが1組にカウンター?が5席分ありました。
一番奥に写っているのが2人掛けのテーブルでして御予約の札が立ててありました。
注文の時に予約の人の分を作ってからになりますと言われました。
そこからが長い長い・・・
30分近く経ってから予約客が入ってきましてすぐに料理が運ばれて行きました。
そしてやっと私たちの分も運ばれてきました。

まずはブタモダンを食べてみました。

キャベツ畑豚モダン20181020 

たっぷりと鰹節と海苔がかかっています。
濃厚なソースとからしマヨネーズが絶妙にマッチしていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
フワフワタイプなのですが厚みがあるのでとても食べ応えがありました。
豚バラがたっぷり入っていましてジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
モダン焼きなので麺はしっかりと入っているのですが、
食感としてはお好み焼きと大差無いような・・・

ご飯も食べてみました。

キャベツ畑定食セット20181020 

味噌汁は豚汁でした。
具沢山で出汁がよく効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
小鉢は鶏肉とタマネギの炒め物でしょうか?
これも濃厚な味で見た目よりもボリュームがあってとてもおいしかったです。(*^_^*)
漬物はたくあんときゅうりの糠漬けでした。
どれもこれもおいしくてこれだけでも十分なおかずになり得ます。
ご飯はお代わり自由ということでどうしようか迷っていたのですが、
店主の奥様に聞かれたのでお願いしました。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

いやはや・・・炭水化物の摂り過ぎですね・・・
お好み焼きのレベルの高さもさることながら、
それ以上に豚汁と小鉢のレベルの高さに驚きました。(゚д゚)
定食セットが豚汁定食として十分に成立しているんです。
それだけでもご飯を2杯は食べれますね。
それゆえになのかそうで無くてもなのか、
お好み焼きとご飯が合っているかとなると・・・
悪くは無いものの微妙な感じではありました。
でもどちらもおいしかったです。
またいつか買い物ついでにでも何度跳ね返されても寄らせていただきます。

キャベツ畑外観20181020 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2018.10.14 麺匠 粋や
鯛ラーメンを食べてきました。
にあります。

粋や20181014 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店は今年の1月に開店したばかりです。
かつて国道165号線沿いにあったタンメン本舗ろざんが移転してリニューアルしたんだそうです。
かなり評判が良いようなので機会をうかがっていました。

場所は久居の県道118号線沿いにあります。
藤が丘食堂やチャベリータがある通りの中勢バイパス寄りです。
到着してみると広い駐車場に1台だけとまっていました。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
日曜ですが21時前の遅い時間だからかすいていました。
テーブルが4組あるような感じなのですが、
各テーブルの中央が間仕切りできるようになっていまして、
混み具合によって1つのテーブルを2組で使えるようにしているのでしょうか?
カウンターは7席分ありました。
ひとりなのでカウンターに案内されました。
新しくてとてもきれいな店内でした。

メニューはこんな感じです。

粋やメニュー20181014 

ラーメンはこの3種類だけです。
裏面はから揚げとご飯ものでした。
濃厚なのにも惹かれるのですがやはりまずはこれを食べておくべきでしょう。
ということで、真鯛らぁめん(880円)を注文しました。
せっかくなので鯛めし茶漬ご飯(+120円)も付けました。
さらに味玉もトッピングしようとしたのですが、
店員から味玉半分がついていることを知らされたのでやめておきました。

3分で運ばれてきました・・・速い!!!

粋や真鯛らぁめん20181014 

金色のゴージャスな器ですな。
まずはスープを飲んでみました。
あっさりとしていますが鯛の出汁がよく出ていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
鯛の味がとても際立っています。
チャーシューの代わりに鯛をソテーしたのが入っていました。
少しスパイスが効いていました。
鯛の旨味が凝縮されたような味でもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
味玉もしっかりと味がついていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
アオサと柚子も入っていてスープとよく合っていました。
麺は細麺でした。
とても完成度の高い塩ラーメンでした。

麺を食べきったところで鯛茶漬けにしました。

粋や鯛めし茶漬ご飯20181014 

スープを自分でかけます。
鯛と味玉がひと口分ずつ入っていますが、
これはラーメンのを少しだけ残しておいて入れました。
食べてみるとスープがご飯ととてもよく合っていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
ラーメンも茶漬けも食べ始めるとあっという間ですね。
名残惜しく食べ終わりまして満足しました。

予想していたのよりもかなり上を行かれました。
これなら他のラーメンも期待できそうです。
私の後から入ってきた客のほとんどが真鯛らぁめんを注文していました。
数量限定となっていますが案外遅い時間でも注文できるようです。
麺の量が軽めなので替え玉もありかなと思いました。
鯛めしにも惹かれていますので、
またいつか寄らせていただきます。

それにしても、ゴージャスな建物ですねぇ。

粋や外観20181014 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
中華屋さんに行ってきました。
松阪にあります。

味浩20181013 

当初は母のリクエストで十割そばを食べに行くはずだったのですが、
出発直後に母がそばだけじゃなくてご飯も食べたいと言い出しまして・・・
そばだけで飯類が無い店なのを前日に説明して納得していたはずだったのに、
車の中でぶつぶつとうるさいので仕方なく店を変えることにしました。(♯`∧´)
まぁ私は当初からこの店の方に行きたかったんですがね。(^∇^)
この店に行くのは今回で3回目です。
前回は今年の2月なので8ヶ月ぶりです。
1回目と2回目は4年近く間が空きましたが今回は私にしてはかなり早い再訪です。
家族を連れて行きたいとずっと思っていました。

場所は小黒田町ということになるのですが土地勘が無いので説明のしようがありません。
狭い通りにあるマンションの1階が店になっています。
到着してみると10数台は置けそうな共同駐車場に3台くらいとまっていました。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
土曜の19時半前くらいですがすいていました。
でも注文して待っている間や食べている時に2組入ってきました。
テーブルが2組に座敷が2組にカウンターが5席だけの小さくて狭い店でした。

メニューはこんな感じです。

味浩メニュー1枚目20181013 

味浩メニュー2・3枚目20181013 

赤や黄色なのはオススメなのだろうと勝手に思っていたのですが、
辛さのことだったんですね・・・

店主がひとりで調理しているので混んでいるとそこそこ時間がかると思われるのですが、
毎回タイミングがいいのか待たされた覚えがありません。
今回も10分かからずに運ばれてきました。

味浩ご飯20181013 

ごはん(250円)です。
ひとりだったら麺類と飯類にするつもりだったのですが、
今回も1品ものを白ご飯で食べることにしました。
おかわり自由です。
今回の漬物はキムチでした。

まずはかに玉のS(500円)を食べてみました。

味浩かに玉20181013 

メニューにありますようにこの店はちょっとだけという名のハーフサイズがあります。
私たちの後から来た客も全員全品このちょっとだけで注文していました。
少人数でもいろんなのを食べれるのでとても便利です。
ちょっとだけと書いてありますが店員はSと言っています。
天津飯の代わりに注文してみました。
具はカニカマとネギだけでした。
味はとてもおいしかったのですがもう少し玉子がトロトロの方が好みですね。
でもそれだと母が食べれなくなってしまうのでこれで良かったです・・・

次は八宝菜のS(500円)を食べてみました。

味浩八宝菜20181013 

中華飯の代わりに注文してみました。
これがかなりの具沢山でいろんなのが入っていました。
肉も豚バラやらレバーやらが入っていたり海老も入っていました。
これもとてもおいしかったのですがこの店にしては普通ですかね。

次は酢豚のS(450円)を食べてみました。

味浩酢豚20181013 

写真を撮る前に取り分けてしまいました・・・
実際はもっと量はあります。
これは母の好物なので注文しました。
かなり気に入ったようでした。
豚肉が旨味が強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はマーボー豆腐のS(400円)です。

味浩麻婆豆腐20181013 

いわゆる麻婆豆腐です。
この店に来たらこれは外せません。
しっかりと濃厚でそれゆえに辛くてもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
この味が恋しくてすぐにでも再訪したくなるんですよ。
母にもほんの少しだけ食べさせてみましたが無理な辛さでした・・・

最後にえびチャーハンのS(350円)が運ばれてきました。

味浩チャーハン20181013 

母は白ご飯よりもチャーハンの方がいいと言うので注文しました。
少しだけ味見しましたがおいしいのですが普通かなぁと。
チャーハンというよりも焼き飯に近い感じでした。

当然のことながらご飯はお代わりしました。
そして当然のことながらこうしてみました。

味浩麻婆飯20181013 

麻婆飯にしてみました。
やはりこれをしなくちゃ〆れません。
この店のマーボーは白ご飯に合い過ぎです。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

どれもこれも外れなくとてもおいしかったのですが、
マーボー以外は前回と比べるとインパクトは落ちますね。
期待が高い分ハードルを上げてしまっているのだと思います。
場所柄、客のほとんどは常連のようでした。
津の店だったら私も常連になりたいのですがねぇ・・・
気に入る店が他所ばかりだ・・・
まだまだ気になるメニューもありますので、
またいつか買い物ついでにでも寄らせていただきます。

味浩外観20181013 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
鳥焼きを食べてきました。
にあります。

とり鮮20181007 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店はネットの地図で偶然見つけました。
そしてネットでの口コミが極めて少ないです。
食べログにすら登録されていません。
こういう穴場中の穴場の店をブログで記事にしてしまうことへの躊躇は少なからずあるのですが、
まぁそれを前提にいつも食べに行っていますので今回もいつも通りに書かせていただきます。

場所は高茶屋なんですが説明がし辛いです。
国道165号線のオオクワと三谷と井村屋のある交差点を井村屋側へ折れて真っ直ぐ行った右側にあります。
到着してみると店の前の共同?の駐車場に2台とまっていました。
5・6台くらいはとめれそうです。
でも店の前だけだと3台だけですね。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
日曜の夕食時ですがすいていました。
テーブルが3組に座敷が2組だけの狭くて小さい店でした。
店内は結構年季が入った感じでした。
店主からいくつか売り切れたものもあるがよいかと聞かれました。
そこで私はご飯があるかを聞きました。
なぜならこの店に入るのは今回が2回目でして、
前回は注文の途中でご飯が無いと告げられて仕方なく他の店へと向かったんです・・・
今回は無事ありました。\(^o^)/

メニューはこんな感じです。

とり鮮メニュー20181007 

これ以外にもいくつか壁に貼ってあるメニューもありました。
17時から18時まではアルコールが半額だそうです。

5分ほどで次々と運ばれてきました。
まずはモモ肉(486円)です。

とり鮮モモ肉20181007 

タレか塩か選ぶように言われましてタレにしました。

次はせせり(464円)です。

とり鮮せせり20181007 

こちらは何も聞かれませんでした。
何も味が付いていないのでテーブルの横の棚に置いてある塩コショウか塩をかけて食べるように言われました。

一緒にキャベツも運ばれてきました。

とり鮮キャベツ20181007 

これは肉を注文した場合のサービスのようです。

ということで焼いてみました。

とり鮮あみ焼き20181007 

ガスでの網焼きです。
火力は少し弱めな感じでした。
ひとりでならちょうどいいくらいです。

焼けたので食べてみました。

とり鮮鳥焼き20181007 

モモ肉は柔らかくてジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
タレもしっかりと濃くてご飯が進む味でした。
せせりは柔らかくもしっかりと噛み応えもありました。
塩コショウとよく合っていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
キャベツは普通でした。

ご飯は大(205円)にしました。

とり鮮ご飯大20181007 

標準的な大盛りの量だと思います。
普通においしいのですが米の質はイマイチかなと思いました。(´・_・`)

そして生物も食べてみました。

とり鮮ササミたたき20181007 

ササミたたき(486円)です。
生姜醤油かポン酢か選ぶように言われまして生姜醤油にしました。
食べてみるとおいしいのですが生姜の味にササミの味が負けているような・・・
これならポン酢の方がよかったのかなと思っていたのですが、
最後の一切れを大葉に巻いて食べたらササミの旨味をとても強く感じました。

ご飯が足らなくなったので追加しました。

とり鮮ご飯小20181007 

小(151円)にしました。
大よりはだいぶ小さな茶碗でした。
漬物は普通においしかったです。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

灯台下暗し。
家から近いところにまだまだ知らなかった店がいろいろとあるものなんですねぇ。
看板が風化してきているところからして結構古い店なんだと思いますが、
これまで全く聞いたことすらありませんでした。
客は常連ばかりのようでした。
うちの家族を連れて行くのは少し厳しいかもしれませんが、
私はまだいくつが気になるメニューもありますので、
またいつか寄らせていただきます。

とり鮮外観20181007 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2018.10.06 御そば 嘉玄
ざるそば天丼を食べてきました。
にあります。

嘉玄20181006 

今日は祭りなので家族が出掛けてしまいました。
私はあまりそういうのには関心が無いので外食に行くことにしました。
この店に行くのは今回で3回目です。
前回は2015年9月なので3年振りです。
常に再訪の候補には入れていたんですが、
家から近いこともあって急遽の時や他に行くあてが無い時用に寝かせていました。
どうやら夜の営業が曜日限定になってしまったようなので、
今回のこの機会にと思い行くことにしました。

場所は大倉の阿漕駅と国道23号線の中間くらいにあります。
到着してみると駐車場に店の方のと思わしき車が3台と、
先客と思わしき車が1台とまっていました。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
土曜の夕食時ですがガラガラでした。

メニューはこんな感じです。

嘉玄メニュー20181006 

前回はカツ丼を食べたので今回は天丼にすることにしました。
ということで海老天丼と半分サイズのお蕎麦のセット(1,600円)を注文しました。
メニューにはそばを普通サイズに(+240円)できると書いてあるのでしてもらいました。

注文して待っている間に先客が帰って行ったので店内も撮影してみました。

嘉玄店内20181006 

相変わらずとてもきれいにしてあります。
清潔感がありますね。
座敷が1組にテーブルが4人掛けが6組に2人掛けが1組でした。
2人掛けに行くように案内されました。
こんなにすいているのだからどこでもいいだろうにとその時は思いました。

5分ほどで運ばれてきました。
速い!!!
店の前に混み具合によっては30分以上かかるとか書いてあるのですが、
すいている時はもの凄く速いのですね。
早速そばを食べてみました。

嘉玄ざるそば20181006 

まずは何もつけずにそのまま食べてみました。
そばの風味がしっかりとしていてそのままでもいくらでも食べれる感じなんです。
しばらくそのまま食べ続けてしまいました。
薬味はネギと大根おろしとワサビでした。
どれもいかにも新鮮でフレッシュな状態でした。
そのままや汁だけの方がそばの風味は味わえますが、
やはり私は全部入れた方が好みですね。
結論としましてはどうやって食べてもとてもおいしかったです。(*^_^*)

天丼も食べてみました。

嘉玄天丼20181006 

大きな海老が2本に舞茸にナスに獅子唐にカボチャにサツマイモでした。
この海老がジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
とても食べ応えがありました。
そして衣にしっかりと味がついていました。
天つゆも出汁が効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
そばつゆといいこの店は出汁がとても素晴らしいです。
ただ前回のカツ丼の時もそうだったのですが、
天ぷらの量に比べてご飯の量が少ないような・・・(´・_・`)
丼がこれだけ大きいのですからもっと盛っていただきたいです。
それかメニューには書いてありませんが頼めば大盛りにしてもらえるのですかね?
白ご飯の単品があるのでそれを追加しようか迷いましたがしませんでした。
程よくお腹が膨れて満足しました。

食べ始めの頃はこんなにおいしいのになぜガラガラなのだろう?と思っていたのですが、
食べている間に次々に客が入ってきましていつの間にか半分以上埋まってしまいました。
たまたま入ったタイミングだけのことだったようです。
むしろすいているタイミングだったからこそ待たずに食べれたわけです。
料理のレベルなりの人気店でした。
またいつか寄らせていただきます。

嘉玄外観20181006 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ