FC2ブログ
2018.12.30 春夏秋灯 分家
年越しラーメンを食べてきました。
にあります。

春夏秋灯20181230 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店に行くのはぺりかんの頃を含めれば今回で4回目です。
前回は2016年11月なので2年振りです。
移転当初はヨットハーバー店だったのですが、
しばしの休業の後の7月にリニューアルオープンしまして分家となりました。

場所は柳山の近鉄道路沿いにあります。
いわゆるヨットハーバーの近くです。
到着してみると5台分の駐車場に2台とまっていました。
中に入ってみると先客が3組いました。
座敷とテーブルが2組ずつにカウンターが8席分ありました。
私の後からも次々に入ってきていました。
年末の日曜ですが21時半の遅い時間なのに結構いるもんですね。

メニューはこんな感じです。

春夏秋灯メニュー20181230 

久しぶりにもっともっとを食べたい気もあったのですが、
どうせなら食べたことの無いものということで海老塩(780円)を注文しました。
それだけでは物足りないので炙り焼豚丼の並(520円)も注文しました。

10分ほどで運ばれてきました。

春夏秋灯海老塩20181230 

いわゆる塩ラーメンです
具はチャーシューと半熟煮玉子と水菜と、
真ん中のは大根おろしのようなんですが食べてみてもよくわかりませんでした。
まずはスープを飲んでみました。
海老の味がガツンときます。
あっさりしていつつも出汁がしっかりと効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
チャーシューがカリっと焼かれていていい感じでした。
玉子もしっかりと味が付いていておいしかったです。

焼豚丼も食べてみました。

春夏秋灯焼豚丼20181230 

真ん中にかなりレアな半熟玉子がのっています。
焼豚の量がかなり多くて贅沢な感じなのですがご飯の量は軽めでした。
もう少しご飯の量があるとバランスが良くなるのですが・・・
タレは結構甘めでした
タレの濃厚さと玉子のまろやかさが合っていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
程よくお腹が膨れて満足しました。

相変わらずおいしかったです。
ただ今回はあっさりだったのでパンチがもうひとつでして・・・
やっぱりラーメンはこってりの方がしっくりきますね。
またいつか次は台湾ラーメンか台湾まぜそばを食べに寄らせていただきます。

春夏秋灯外観20181230 

今年はこれで最後の記事です。
今年は後半から週2ペースになりましたし、
注文するメニューもだんだんとグレードを上げてきました。
まだまだド庶民根性が出てしまうことも多々ありますが、
来年からはさらにグルメレベルを上げて行こうと思っています。
それでは今年も当ブログをご覧いただきありがとうございました。
来年もよろしくお願い申し上げます。

スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
うな牛丼を食べてきました。
にあります。

三谷20181228 

いつもは土曜日に母と外食に行くのですが、
今日は妹が帰省していたので3人で行ってきました。
この店に行くのは今回で5回目です。
前回は2011年4月なので7年半振りです。
でも東丸之内の持ち帰り専門の三谷で買ったうなぎはほぼ月1ペースで食べています。
なので滅多に店で食べようとは思わないのですが、
あるメニューが始まったのを知りまして機会をうかがっていました。

場所は高茶屋の国道165号線沿いにあります。
井村屋の向かいです。
到着してみると7・8台は置けそうな駐車場に2台とまっていました。
中に入ってみると先客が2組だけでした。
正月休み初日の夕食時ですがすいていました。

メニューはこんな感じです。

三谷メニュー20181228 

丼と重です。
母はここからうな丼の上(2,100円)の定食セット(+700円)を注文しました。

私の目当てはこれです。

三谷牛メニュー20181228 

牛丼がメニューに入りました。
これを試してみたかったんです。
丼かひつまぶしか迷っていたのですが、
妹がうな牛ひつまぶし(2,800円)を選んだので、
私はうな牛丼(2,350円)の定食セットにしました。

すいているので店内も撮影してみました。

三谷店内20181228 

座敷が1組にテーブルが6人掛けが1組に4人掛けが3組に2人掛けが3組にカウンターも10席ほどありました。
照明がとてもいい雰囲気を醸し出していますね。

3人バラバラなのを注文してしまったからか20分かかってやっと運ばれてきました。

三谷うな牛丼20181228 

うなぎが3切れに松阪牛です。
まずは牛を食べてみました。
柔らかくて旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
でもこの牛肉の醤油煮のようなのはうちの母がよく作るんです。
それと味がそっくりでして・・・
うなぎは肉厚でジューシーで安定のおいしさでした。(*^_^*)
お吸い物にはうなぎの切れ端?のようなのが入っていました。
できれば肝吸いの方がいいのですが・・・(´・_・`)

定食セットも食べてみました。

三谷定食セット20181228 

左がうざくで中央がう巻きで右がサラダです。
どれもおいしかったのですが700円もするのにこの量ですか・・・(´・_・`)

最後はデザートで〆ました。

三谷シューアイス20181228 

シューアイスです。
外は雪が降っているような日だったので母は寒がっていました。
中はバニラアイスで普通においしかったです。
程よくお腹が膨れて満足しました。

ちなみに母が食べたうな丼の上はこれです。

三谷うな丼20181228 

うなぎが4切れです。

妹が食べたうな牛ひつまぶしはこれです。

三谷うな牛ひつまぶし20181228 

だし汁とは別にお吸い物もついています。

家族共通の感想としましては安定の味ということに尽きますね。
これまでもこれからもずっと食べ続けていく、
うちら家族にとってのうなぎの基準となっている味です。
今後も当分は持ち帰りのを食べることになりますが、
またいつか機会があれば寄らせていただきます。

三谷外観20181228 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2018.12.23 Kitchen 狐吉屋
ドリアを食べてきました。
にあります。

狐吉屋20181223 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
食べ歩きを始めた当初の頃からずっと機会をうかがっていた店が年内で閉店するそうで、
ならば滑り込みでと店の前まで行ったら本日は予約のみとの張り紙が・・・(T_T)
まぁ縁が無かったということでしょうか・・・
おそらくそんなことになりそうな気がしていたので、
すぐさま近くにあるこの店へ向かいました。
この店に行くのは今回で3回目です。
前回は昨年の9月なので1年振りです。

場所は八町の国道163号線沿いといいますか、
いわゆる津新町通りにあります。
高校の近くです。
到着してみると店の前の駐車スペースが5台分すべて埋まっていました。
なので道路を挟んで向かいの駐車場にとめました。
そちらは6台分がこの店用です。
私が車をとめている間に先客3組が一気に帰って行きました。
中に入ってみると3・4組ほどいるようでした。
日曜ですが20時半過ぎの遅い時間なのですいていました。

メニューはこんな感じです。

狐吉屋メニュー20181223 

これはグラタンとドリアですが他にもハンバーグやオムライスや定食などいろいろあります。
かつてはカレーもあったのですが今はメニューから外れているようです。
あればカレーを食べたかったのになぁ・・・
定食も含めて迷いに迷いました。
とりあえず直感でミートソースドリア(1,180円)の大盛り(+200円)を注文しました。

まずはすぐにサラダが運ばれてきました。

狐吉屋サラダ20181223 

レタスにきゅうりにトマトにポテトサラダです。
ドレッシングはゴマでした。
普通においしかったです。

すいているので店内を撮影してみました。

狐吉屋店内20181223 

家庭的な洋食屋という感じでしょうか?
狐のぬいぐるみや絵があちこちに飾ってあります。
左奥に写っているカウンターのブランコ椅子に座ってみたいような恥ずかしいような・・・(。-_-。)

10分ほどでドリアが運ばれてきました。

狐吉屋ドリア20181223 

ライスの上にチーズとミートソースがかけられていて、
さらにその上からたっぷりとチーズで覆われています。
ハンバーグを砕いたみたいな肉がゴロゴロと入っていました。
トマトソースの酸味とホワイトソースのまろやかさがマッチしていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
大盛りなのでたっぷりの量です。
途中で味に飽きてくるのを心配していましたが、
最後まで全く飽きることなく味わえました。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

料理の手作り感がとにかくいいですねぇ。
これまで食べてきたのは無難なのばかりなんですが、
メニューの中には結構個性的なのもあるんですよ。
和と洋が融合したようなのとか。
そういうのも良さそうな気がしてきましたので、
またいつか次は少し冒険をしてみようかと思っています。

狐吉屋外観20181223 
キッチン
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
焼肉を食べてきました。
にあります。

天福20181222 

母が肉を食べたいというので焼肉屋に行くことにしました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は20年以上前です。
当時の職場の懇親会で行きました。
しこたま食べて飲んで酔っ払って全員車で帰りました。
今では考えられない光景ですね・・・

場所は藤方の近鉄道路から狭い通りに入ったところにあります。
来来亭がある交差点から山側へ少し行ったところです。
到着してみると20台近くは置けそうな駐車場に10数台とまっていました。
中に入ってみると入り口のところに予約客の名前が書かれた紙が掲示してありました。
土曜の夕食時なので予約でいっぱいなのかなと思ったのですが、
店員から19時半からの予約客の席が空いているのでそれまでの時間でよければとのこと。
18時半前くらいでしたがまぁ何とかなるだろうと判断しました。
店内は暗くて間仕切りがされていて個室風になっていました。
なのでどのくらいのテーブル数なのかはよくわかりませんでした。
カウンターもあるようでした。

メニューはこんな感じです。

天福肉メニュー20181222 

おすすめメニューで隠れていますが左側は盛り合わせです。
次のページがホルモン系なのですが撮影するのを忘れてしまったようです・・・

サイドメニューはこんな感じです。

天福サイドメニュー20181222 

他にドリンクメニューもありました。
それぞれどれも種類が豊富ですね。

ということで次々に運ばれてきました。
まずはホルモン(626円)です。

天福ホルモン20181222 

塩にしました。
右上にある塊は脂です。
網に肉がくっつきやすいのでこれはありがたいサービスですね。
プルプルで脂が甘くておいしかったのですが普通かなぁと。

次は野菜サラダ(518円)です。

天福サラダ20181222 

キャベツと人参ときゅうりとトマトでした。
ドレッシングはゴマと和風と2種類持ってきてくれました。
普通においしかったです。

次はご飯です。

天福ライス20181222 

大ライス(280円)にしました。
こんもりと盛られていてたっぷりの量でした。
米質も炊き加減も良かったと思います。
左奥に写っているのはウーロン茶です。
水代わりのサービスです。
飲み放題のようです。

次はカルビ(842円)です。

天福カルビ20181222 

松阪牛だそうです。
タレにしました。
柔らかくてとてもおいしかったです。(*^_^*)

ということで焼き始めました。

天福焼肉20181222 

いわゆる無煙ロースターですね。
中くらいの火力設定にしてあるのですがそれでも結構火が強かったです。
写真を撮ったりモタモタしていたので焦がしかけました。

次は特選炙り焼きレバー(842円)です。

天福レバー20181222 

普通のレバーよりも200円高いです。
見るからに新鮮な感じですね。
右の容器にはごま油と塩が入っていてこれにつけて食べます。
クリーミーでとてもおいしかったです。(*^_^*)

最後は松阪牛三角バラ(1,274円)です。

天福三角バラ20181222 

私はあまり肉の部位には詳しくありませんが、
メニューにはカルビの王様と書かれていました。
その名の通り柔らかくてジューシーで旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
程よくお腹が膨れて満足しました。

どれも肉質の良さがパッと見にもわかります。
それでいて値段は安めなんですから混むわけですね。
19時ちょうどで食べ終わって店を出ましたが駐車場がほとんど埋まっていました。
ここしかないという絶妙のタイミングで予約無しでも入れたようです。
休日は予約しておいた方が無難そうですね。
ホール担当の若い店員が3人いましてとても丁寧な接客でした。
とてもキビキビと動いていてせわしない反面とても活気もありました。
母はその雰囲気に圧倒されてあまり落ち着かなかったようです。
カウンターもあるのでひとりでも入りやすそうです。
またいつか買い物ついでにでも寄らせていただきます。

天福外観20181222 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2018.12.16 洋食「Mogu」
タコライスを食べてきました。
鈴鹿にあります。

Mogu20181216.jpg 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
第1候補は予約多数で本日の受付終了との張り紙が・・・
おそらくそんなことだろうと思っていたので近くにあるこの店へと向かいました。
この店に行くのは今回でついに10回目です!(゚д゚)
前回は昨年の12月なので1年振りです。

場所は鈴鹿市駅の近くのベルコモン神戸というマンションの1階部分にあります。
到着してみるとビルの裏手の共同駐車場に4・5台とまっていました。
中に入ってみると先客が4・5組いました。
ひとりなのでカウンターに着きました。
日曜ですが21時前の遅い時間なのに混んでいました。
食事時は満席で入れないので遅い時間にしか行けないんですよね・・・

メニューはこんな感じです。

Moguメニュー20181216 

カウンターの右の壁に貼ってあるメニューです。
このさらに右側にもまだたくさん貼ってあります。
そしてさらに窓側の壁にもたくさん貼ってあります。
壁はディナーのみ?らしいのですが昼夜共通の印刷メニューもあります。
壁のは年々メニューが少しずつ入れ替わっています。
その中で比較的新しいのを試してみることにしました。
ということでタコライス(1,280円)を注文しました。

まずはお待たせ料理が運ばれてきました。

Moguハムフライ20181216 

調理に時間がかかっている場合にサービスされます。
大体いつも混んでいるのでほぼ毎回何かを食べています。
ハムのフライとか言っていたような・・・
前回も同じのだったような・・・
味はとてもおいしかったです。(*^_^*)

ハムフライを撮影していたらサラダが運ばれてきました。

Moguサラダ20181216 

こんもりと盛ってあるのですが以前と比べると量が減っていますね。
物価が上がってきている昨今ですので致し方ないと思います。
レタスにキャベツにトマトにカレーマカロニでした。
いつもながらサウザンアイランドドレッシングがとてもおいしかったです。(*^_^*)

10分ほどでタコライスが運ばれてきました。

Moguタコライス20181216 

 ・ ・ ・ 、何か思ってたのと違う・・・
当然一番下は白ご飯でしてその上にミートソース?がかけられていまして、
その上にベーコンとレタスとフライドポテトとアボカドがのっていまして、
一番上に目玉焼きがのっています。
ひき肉がハンバーグを潰したみたいな感じのゴロゴロ具合でして、
少し辛さというかスパイシーな感じもしました。
味自体はとてもおいしいのですがこれをタコライスと言えるのかとなると・・・
このメニューの短冊にハワイ的なと書かれているんです。
もしかしてロコモコと混同しているのでしょうか?

味噌汁もついてきましてお代わりできますと言われました。
これもとてもおしいかったのですが、
ロコモコにはいやタコライスにはイマイチ合っていませんでした。
なのでお代わりはしませんでした。
ミートソースの味が濃いので水がとてもおいしかったです。

最後はデザートで〆ました。

Moguデザート20181216 

昼はドリンクのサービスがあるのですが夜はフルーツです。
皮のまま食べるブドウとみかんでした。
どちらもとてもおいしかったです。(*^_^*)
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

まぁ何となく普通のは出てこないような予感はしていました。
でもここまで改変していたとは予想外でした。
やはり一筋縄では行かない店です。
10回ともなると気になっていたメニューはだいたい食べたように思いますね。
これまでだいたい壁メニューばかり注文してきましたので、
次からは通常メニューからシンプルなのを選ぼうかと思っています。
今後も何度でも寄らせていただきます。

Mogu外観20181216 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2018.12.15 しとろにえ
魚のおいしい喫茶店に行ってきました。
にあります。

しとろにえ20181215 

この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2016年2月なので3年振りです。
今回は家族で行ってきました。

場所は雲出の近鉄道路沿いにあります。
到着してみると広い駐車場に店の人のと思わしき2台がとまっていました。
中に入ってみると先客はいませんでした。
土曜の夕食時ですがガラガラでした。
でも注文して待っている間に家族連れが1組入ってきました。

メニューはこんな感じです。

しとろにえメニュー20181215 

どう見ても食堂のメニューですよね。
でもこの店はあくまで喫茶店のようです。
まぁそれっぽいのもいくつかあります。
裏面にはコーヒーや紅茶やジュースのメニューが豊富にありました。
煮魚と焼魚がオススメとのことでして接客担当の奥様が説明してくださいました。
家族全員煮魚定食(1,500円)を注文しました。
そして私だけご飯を大盛り(+100円)にしました。

他に客がいないので店内も撮影してみました。

しとろにえ店内20181215 

4人掛けの丸テーブルが2組に写真手前の4人掛けの長方形テーブルが1組に奥の6人掛け丸長テーブルが1組にカウンターも数席あります。
いろんなところに物がおいてありまして雑然としています。
雑貨の販売もしているようです。
マリリンモンローの写真やら魚拓やらが飾られていてカオスな空間となっていました。

店主と奥様のふたりだけなので時間がかかるようです。
20分ほどで運ばれてきました。
まずは煮魚を食べてみました。

しとろにえ金目鯛20181215 

金目鯛です。
いろいろな中から選びます。
他にも鯖やカレイなどもありました。
かなり甘口でした。
これまで食べた煮魚の中で最も甘いです。
でもそれすら旨みに感じるくらいとてもおいしかったです。(*^_^*)

次に刺身も食べてみました。

しとろにえ刺身m20181215 

メインの煮魚の付け合せのはずですがこちらの方が量が多いような・・・
しめ鯖にハマチ?に鯛?にサーモンにマグロでした。
これがいかにも新鮮でプリップリでとてもおいしかったです。(*^_^*)
これをあてに日本酒を飲みたい・・・

小鉢はこんな感じです。

しとろにえ小鉢20181215 

冷奴に出汁巻きに白菜のおひたしです。
どれもおいしかったです。

食べている最中に店主がこれを持ってきました。

しとろにえカンパチ20181215 

「これ、カンパチ。食べて。」と言って置いて行かれました。
脂がのっていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
これをあてに焼酎を飲みたい・・・

ご飯を大盛りにしましたがこれだけおかずが多いと全然足らないですね。
もう1杯追加をしようかとも思いましたがやめておきました。
程よくお腹が膨れて満足しました。

やはりこの店は魚の質がとても高いです。
でも洋のメニューもどんな感じなのか試してみたいところです。
今回は家族に合わせましたが、
またいつか今度こそはビーフシチューを食べに寄らせていただきます。

しとろにえ外観20181215 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
焼肉屋へ行ってきました。
玉城にあります。

萬丸20181209 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
第1候補に到着すると定休日でもないのに閉まっていました。
駐車場には3・4台とまっているのですが中が真っ暗なんです。
とりあえず営業はしていないっぽいのですぐにUターンしまして、
第2候補のこの店へと向かいました。
この店もまだ最近知ったばかりです。
三重県には松阪牛と伊賀牛という全国に冠たるブランド牛がありますので、
焼肉屋がいたるところにあるんですよね。
私の買い物の行動範囲内でならいろんなところに出向いてみようと思っています。

場所は県道530号線沿いにあります。
明和と玉城を繋いでいる通りですね。
土地勘がないので細かくは説明できません。
到着してみると10台くらい置けそうな駐車場に3・4台とまっていました。
中に入ってみると先客が3組いました。
掘りごたつ式のテーブルが5組にカウンターが5・6席ありました。
日曜の夕食時なので混んでいました。

メニューはこんな感じです。

萬丸メニュー20181209 

割と安めですかねぇ。
他にもドリンクとランチメニューもありました。
ランチだと定食もあるそうです。

ということでまずはカルビ(880円)が運ばれてきました。

萬丸カルビ20181209 

梅風味もあるようなのですが普通のにしました。
結構量がありますね。

次に上ホルモン(550円)が運ばれてきました。

萬丸上ホルモン20181209 

メニューにぷるぷると書かれていますがおそらく脂身が多いということですよね?
他の店だとそれがホルモンで脂身の少ないのが上ホルモンだと思われ。
ホルモンは塩の方がいいのですが何も聞かれませんでした。
味噌だれがかかっていました。

次に焼きレバーが運ばれてきました。

萬丸レバー20181209 

こちらも味噌だれでした。

次にツナサラダ(400円)が運ばれてきました。

萬丸ツナサラダ20181209 

キャベツの上にツナがたっぷりとかかっています。
底の方にはレタスが敷いてあります
きゅうりとトマトも入っていました。
ゴマドレッシングがかかっていてとてもおいしかったのですが、
実はポテトサラダを注文したはずだったんです・・・
聞き間違えられたのか私の滑舌が悪かったのか・・・(T_T)
指でメニューをしっかりと指すべきでしたね。
ポテサラ食いたかった・・・(´・_・`)

ということで肉を焼き始めました。

萬丸網焼き20181209 

いわゆる無煙ロースターですね。
どこに置いてもムラのない火加減で焼きやすかったです。

焼いている間にご飯が運ばれてきました。

萬丸ライス大20181209 

ライス大(230円)です。
大なりのたっぷりの量でした。
米質も炊き加減も良かったと思います。

ということで焼けました。

萬丸焼肉20181209 

右が醤油たれで左が味噌だれです
カルビを醤油で他を味噌で食べました。
カルビは柔らかいながらも程よい歯応えがあってジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
少し厚めなのが食べ応えもありました。
ホルモンはメニューの通りぷるぷるでした。
脂の甘みがおいしかったのですが味噌が私には甘過ぎでした。
レバーも同様でしてやはりホルモン系は塩の方がいいですね。
味自体はおいしいんですがね。
程よくお腹が膨れて満足しました。

肉質はとてもいいと感じました。
CPはとても高いと思います。
豚や鳥も気になるところです。
場所が場所だけに再訪は厳しいかもしれませんが、
良かった店として記憶しておきます。

萬丸外観20181209 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
寿司とうどんを食べてきました。
にあります。

冨士屋20181208 

この店に行くのは今回で3回目です。
前回は2016年5月なので2年半振りです。
ずっと家族で行きたいと思っていました。

場所は藤方の近鉄道路沿いにあります。
結城神社の近くです。
到着してみると広い駐車場に10台くらいとまっていました。
中に入ってみると先客が5組ほどいました。
車の台数と勘定が合わないような・・・
前もこんな感じだったような気もします。
座敷が2組にテーブルが5組に常連用?のカウンターもありました。
土曜の夕食時なので混んでいました。

メニューはこんな感じです。

冨士屋メニュー20181208 

他にも寿司や丼ものや一品ものなどいろいろとあります。
もう既にカレーうどんもカツ丼も食べいるので、
次に行くことがあればこれと決めていました。
ということで味噌煮込みうどん(800円)の大盛り(+100円)を注文しました。
さらにそれを寿司定食(+400円)にしました。

混んでいるので時間が掛かるのかと思っていたら、
5分ほどで運ばれてきました・・・速い!!!
すぐに食べれるのはいいのですが、
こんなに速くて煮込みと言えるのかと・・・(´・_・`)
とにかくまぁ食べ始めました。

冨士屋味噌煮込みうどん20181208 

大盛りだからか土鍋も大きいです。
具は白菜とネギと油揚げとかまぼこと鶏肉と玉子でした。
うどんは関西風のモチモチタイプなのですがしっかりとコシもありました。
これが手打ちの威力なんでしょうか?
味噌と出汁がよく効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
玉子が半熟で黄身がトロトロでもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
たっぷりの量でなかなか減っていかないのがうれしかったです。

寿司も食べてみました。

冨士屋寿司20181208 

いわゆる盛り合わせ寿司です。
これは初めてこの店に行った時にも食べています。
海苔巻きもいなりも甘いのであまり好きではないのですが、
昔風の味で懐かしくてとてもおいしく感じます。
程よくお腹が膨れて満足しました。

ちなみにうちの母が食べたのはこれです。

冨士屋鍋焼きうどん20181208 

湯気で曇っていますが鍋焼きうどんです。
少し汁を飲んでみましたがとてもあっさりしていました。
でもこの店の汁は飲めば飲むほどに出汁の味がわかってくるんです。
母もとても気に入ったようでした。

作っている人は若いのに懐かしい味なんですよねぇ。
先代からの味を守っているのでしょうか?
若店主と思わしき方が赤ん坊を背負って頑張っておられました。
3年前に初めて食べに行った時には奥様と思わしき方が赤ん坊を背負っていたのですが、
何人目かの子供でしょうか?
3・4歳くらいの男の子がちょろちょろしていましたが、
あの子があの時の赤ん坊でしょうか?
時の流れの速さに恐怖感を感じる今日この頃です・・・

冨士屋外観20181208 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2018.12.02 来来亭 津店
ラーメンを食べてきました。
にあります。

来来亭20181202 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
第1候補は満員っぽかったので断念。
第2候補は何とか入れそうでしたが木曜に食べた焼肉と被っていたので見送り。
ということでこの店へと向かいました。
この店へ行くのは今回で3回目です。
前回は2012年11月なので6年振りです。
基本的にチェーン店は候補には入れないんですが、
メニューをリニューアルしたとの口コミを目にしまして、
行くあてが無くなった時の最終候補にしていました。

場所は藤方の近鉄道路沿いにあります。
リサイクルショップの向かいです。
到着してみると広い駐車場に結構とまっていました。
中に入ってみると7・8組の先客で賑わっていました。
日曜ですが20時半過ぎの遅い時間なのに混んでいました。
座敷が2組にテーブルが6人掛けが2組に2人掛けが1組にカウンターが16席ありました。
ひとりなのでカウンターに着きました。

メニューはこんな感じです。

来来亭メニュー20181202 

ラーメンと定食の種類が少し増えたようですね。
裏面には1品ものもラーメン屋にしては豊富にありまして、
飲みにも使えそうな感じになっていました。
新たに追加されたと思わしき塩ラーメン(745円)を注文しました。
さらにそれをがっつりA定食(+399円)にしました。

15分ほどで運ばれてきました。

来来亭塩ラーメン20181202 

まずはスープを飲んでみました。
あっさりしていつつも出汁がよく効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
しばし一心不乱に飲み続けてしまいました。
麺は細めんでした。
チャーシューは薄い細切れでしたがたっぷりの量でした。
これが柔らかくてジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
あとは白髪ネギと柚子と海苔と唐辛子が入っていました。

次に餃子を食べてみました。

来来亭餃子20181202 

5個です。
餃子のタレが醤油と酢の普通のタイプのと味噌と2種類ありました。
それぞれと両方を混ぜたのとをつけて食べてみました。
結論としましては普通のがやはりしっくりきますね。
味噌は少し甘いですし混ぜても甘いです。
餃子そのものはおいしいのですが普通でした。

そしてチャーハンを食べてみました。

来来亭チャーハン20181202 

醤油といいますかタレの味が結構濃厚で食べ始めは戸惑ってしまいました。
でも食べている間にだんだんと慣れてきておいしくなってきました。
具は焼き豚と玉子とネギで普通のチャーハンなのですが、
この濃厚さは前回食べたのよりもインパクトがありますね。
程よくお腹が膨れて満足しました。

私が食べている間も次々に客が入ってきていまして、
さらに遅い時間でも常に混んでいる状態でした。
どれを食べてもまろやかで食べやすくて、
この安定感が人気なのでしょうね。
でもやはり食べ歩くならリスクを犯してでも、
もっと無骨なラーメンを食べに行くべきかと思っています。
またいつかこの付近で夕食難民になってしまったら寄らせていただきます。

来来亭外観20181202 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2018.12.01 大口屋食堂
うなぎを食べてきました。
松阪にあります。

大口屋20181201 

この店の存在はまだ最近になって知ったばかりです。
かなり昔からやっている老舗のようです。
うちの母が和食がいいと言うのでまだ行ったことの無いこの店に行くことにしました。

場所は松阪駅近くの狭い通りにあります。
近くには和田金や三松があります。
到着してみると店の向かいに広い駐車場がありました。
おそらく4・5台分がその店用だと思われます。
店名が表示してあるのでわかりやすいです。
中に入ってみると先客はいませんでした。
そしてうちらが帰るまで他に客は入ってきませんでした。
土曜の夕食時ですがガラガラでした。
でも閉店時間が18時半と早いので昼の方が混むのかもしれません。

メニューはこんな感じです。

大口屋メニュー20181201 

昨今のうなぎの値段の爆上げからするとかなり安いですねぇ。
10年以上前のまだうなぎの仔魚の漁獲が安定していた頃の値段ですよ。
なので近頃はあまり注文しなくなったひつまぶし(2,200円)を久しぶりに注文しました。

他に客がいないので店内も撮影してみました。

大口屋店内20181201 

店の入り口付近は持ち帰りの受け取り場所兼活きうなぎの置き場所みたいな感じになっていまして、
食事の客は奥の座敷に上がります。
座卓が4組ありましたがその内1組はテレビ台とくっついていたので、
実質使えるのは3組だけだと思われます。
これではすぐに満席になってしまいますね。
おそらくこの店は持ち帰りと配達がメインだと思われます。
壁には力士の手形とサインの色紙が貼ってありました。
店主が相撲ファンなんでしょうね。

そして湯飲みがこんな感じになっていました。

大口屋湯飲み20181201 

長寿の心得だそうです。
歳を感じてだんだんと弱気になってきているうちの母には、
これを読んで奮起してもらいたいです。

注文を受けてから捌いているのか25分くらい経ってやっと運ばれてきました。

大口屋ひつまぶし20181201 

うなぎが4切れでしょうか?
右奥に写っているのは肝吸いです。
昨今は普通の吸い物が出てくることもあるのでありがたいですね。
出汁がよく効いていておいしかったです。
そのまま食べてみました。
うなぎは肉厚ではありませんが柔らかくてジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
タレは甘めでしたが旨みが強くてとてもおいしかったです。o(^▽^)o

次に薬味をかけて食べてみました。

大口屋薬味20181201 

海苔とネギとわさびです。
これもとてもおいしいのですが気持ちは既に最終段階に向いていました。

ということで出汁茶漬けにしました。

大口屋茶漬け20181201 

やっぱりこれでこそですね。
タレと出汁のハーモニーは最高です!\(^o^)/
程よくお腹が膨れて満足しました。

ちなみにうちの母が食べたのはこれです。

大口屋うな重20181201 

うな重特上(2,500円)です。
メニューにお得と書いてありましてそれだけうなぎの量が多いのでしょうね。
ご飯の量が母には少し多いかと思ったのですが楽々食べ切りました。
よほどおいしかったようです。

かなりハイレベルだと思いました。
これなら津の上位レベルと張り合えるくらいだと思います。
ネットに口コミが少ない中での訪問でしたが、
見事に予感が的中しました。
またいつか寄らせていただきます。

大口屋外観20181201 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ