FC2ブログ
2019.02.24 BOWLs cafe&dinner
おしゃれなカフェに行ってきました。
鈴鹿にあります。

BOWLs20190224.jpg 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
久々のおっさんひとりでおしゃれな店に突入シリーズです。
この店も比較的最近知ったばかりです。
ネットの口コミでは結構評価が高いので行ってみることにしました。

場所は土地勘が無いので説明がとても難しいです。
鈴鹿中央通から狭い通りに入ったところとしか言いようがありません。
実は半年くらい前にこの店に行こうとしたのですが道に迷ってしまって断念しました・・・
到着してみると店の前の駐車場に4・5台とまっていました。
マンションの1階部分が店になっていまして横に他の店もありました。
どうやらこの店用としては2台分だけであとは向かいにもあるようでした。
でも暗いとよくわからないので閉まっている他の店の前にとめました。
中に入ってみると先客が4組いました。
かなりの人気店と聞いていましたがまだそこそこ空きもあったので、
日曜でもディナーだとそこまでは混まないのかなとその時点では思ったのですが・・・

メニューは注文後にすぐに店員が持っていってしまったので撮影できませんでした。
店名のBOWLというのはロコモコのことだそうでして、
それとダッチベイビーというパンケーキみたいなデザートが売りのようです。
それらの単品やセットなどがいろいろとありました。
迷うところなのですがロコモコならやはりハンバーグだろうということで、
基本的にハンバーグはあまり注文しないようにしているのですが、
アボカドチーズハンバーグBOWLのセットを注文しました。
ドリンクとスープ(1,380円)またはそれにダッチベイビーも付くセット(1,750円)にするか選びます。
甘いものオンチの私ですが試してみたくなったのでダッチベイビー付きにしました。

客がいないテーブルを撮影してみました。

BOWLs店内20190224 

テーブルのみで4人掛けが1組に2人掛けが6組ありました。
とてもおしゃれできれいな店内でした。
客層は女の子同士または若いカップルだけでして、
その中におっさんがひとりというのはもの凄ぉ~~~~~く浮いていました。(。-_-。)
若い子ばかりでおばちゃんすらいないんですよ。
私が注文して待っている間に次々に客が入ってきまして、
あっという間に満席になりましてついには待ちも出始めました。
こういう時にひとりでテーブルを使うのは気が引けますね・・・

ということでまずはすぐにスープが運ばれてきました。

BOWLsスープ20190224 

コンソメのようなミネストローネのような微妙な感じでした。
普通においしかったです。

そこから15分ほどでドリンクが運ばれてきました。

BOWLsジンジャーエール20190224 

ジンジャーエールです。
コーラやオレンジやコーヒーなどから選びます。
これも普通においしかったです。

そしてその後すぐにメインが運ばれてきました。

BOWLsロコモコ20190224 

ライスの上にハンバーグがのっていましてその上にチーズが被せてありまして、
さらにその上にアボカドが並べてあります。
スプーンでハンバーグを切り取ろうとしたら硬くてですね・・・
切れたのがポロっとひっくり返ったら裏が少し焦げていました・・・(´・_・`)
なので肉がパサパサでジューシーさが全くありませんでした。
まぁギリギリセーフくらいなので味としてはおいしいのですがね。
デミグラスソースの濃厚さとチーズとアボカドのまろやかさが合っていておいしかったです。
女向けの店だからかライスの量は軽めでした。
サラダはレタスとタマネギとパプリカにオイル系のドレッシングがかかっていました。

食べ終わってしばらくしてからデザートが運ばれてきました。

BOWLsダッチベイビー20190224 

ダッチベイビーのキャラメルバニラです。
他にもメープルバニラや追加料金でいろんなのから選択できます。
パンケーキの生地で器が作ってありまして、
その中にバニラアイスとその上に生クリームがのっています。
器の中やアイスにキャラメルソースがかかっているようでした。
割とサッパリした感じの甘さでとてもおいしかったです。(*^_^*)
ただ量が結構あるのでだんだんとクドくなってきますね。
ふたりで分けて食べるのにちょうどいいくらいだと思いました。
ロコモコを食べ終わった時は全然物足りなかったのですが、
ダッチベイビーを食べ終わったらしっかりとお腹が膨れていました。

ハンバーグが残念な感じでしたが全体的な味はおいしかったので惜しいところですね。
特にダッチベイビーはかなりハイレベルなのではなかろうかと甘いものオンチなりに思いました。
BOWLはまだ他にもいろいろとありまして、
実は当初はタコライスにするつもりだったんです。
またいつか機会があれば寄らせていただきます。

BOWLs外観20190224 

ボウルズ
スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
マグロを食べてきました。
松阪にあります。

asanoya20190223.jpg 

このブログを読んでくださっている方はご存知かと思いますが、
私はかなりの酒好きです。
昨年から毎週土曜日にも外食に行くようになったのですが、
当然車で出かけますし基本的に私が運転するので酒が飲めません。
例え飲めないにしても行ってみたい居酒屋的な店も結構あるのですが、
個人でやっている店は日曜が定休になっている場合がほとんどなのです。
ということで今回は電車で行ってきました。

場所は松阪駅の近くにあります。
JR側の出口から出まして左手に進むといろんな飲食店がありまして、
第三銀行の隣にあります。
駐車場はありません。
到着して中に入ってみると先客が家族4人連れと爺さんひとりの2組いました。
4人掛けテーブルが2組とカウンターが4席だけの小さくて狭い店でした。
土曜の夕食時ですが平日だともっと混みそうですね。
それでも注文して待っている間に家族4人連れが入ってきて、
食べている間に若いカップルが入ってきて完全に満席になってしまいました。

メニューはこんな感じです。

浅野屋マグロメニュー20190223 

浅野屋その他メニュー20190223 

マグロメニューとその他メニューです。
手書きの定番メニューの写真をネットで見たのですが、
黒板メニューしかありませんでした。
マグロのバリエーションは豊富ですがそれ以外は少ないですね。
それと生のマグロがあまり残っていなくて揚げ物かその他ならあるとのこと。
他の客の注文との兼ね合いもあって、
いったん注文が通ったのがあとで取り消しになったのもありました。

ドリンクメニューはこんな感じです。

浅野屋ドリンクメニュー20190223 

浅野屋日本酒メニュー20190223 

これ以外にも各種焼酎のメニューもあります。
アルコールだけ冊子になっていました。

ということでまずは酒が運ばれてきました。

浅野屋八兵衛20190223 

左が私が飲んだ八兵衛(520円)で、
右が母が飲んだ自家製の果実酒(600円)のりんごです。
このところ三重の地酒にハマっていまして、
とりあえずビールではなくてとりあえず日本酒というのがお決まりになってしまいました。
八兵衛というのは初めて飲みました。
辛口で米の風味がしっかりとしているのですが普通ですかね。
今の私は甘口でフルーティなのが好みです。(#^.^#)
りんご酒も少しだけ味見しました。
水割りにしてもらってあります。
甘くておいしいのですが私の好みの酒ではないですね。

注文時から言われていたのですが、
店主がすべてをひとりでやっているので1つ1つが運ばれてくるまで結構時間がかかります。
15分ほどかかってやっと料理が運ばれてきました。

浅野屋刺身20190223 

まぐろ刺身(870円)です。
普通においしかったです。

さらに15分ほどでサラダが運ばれてきました。

浅野屋サラダ20190223 

野菜サラダ小(310円)です。
小なので本当に少しの量です。
そしてあとで単品で注文する必要は無かったと思いました。
レタスとタマネギとカイワレとトマトです。
自家製と思わしきオイル系のドレッシングと塩コショウがかかっていました。
普通においしかったです。

次にまぐろのタルタル南蛮(870円)が運ばれてきました。

浅野屋タルタル南蛮20190223 

揚げ物を注文するとサラダがついてくるんですね・・・
マグロのから揚げに甘酢的なタレがかかっていまして、
さらにタルタルソースがかかっています。
から揚げに結構弾力がありまして、
何も知らずに食べたら鳥のから揚げと思うはずです。
スパイシーさとタルタルのまろやかさが合っていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次にネギだしまき卵(600円)が運ばれてきました。

浅野屋ネギ出し巻き20190223 

フワトロな絶妙の焼き加減でとてもおいしかったです。(*^_^*)
普通のも好きですがネギが入っているとよりおいしくなりますね。

まだ全然食べ足りない飲み足りないので追加注文しました。

浅野屋焼酎メニュー20190223 

いろんな焼酎の中で栗にも惹かれるのですが、
左下の正調粕取焼酎というのを試してみたくなりました。
今ネットで検索してみたら酒粕を蒸留した焼酎とのこと。

ということで運ばれてきました。

浅野屋ヤマフル20190223 

ヤマフル(520円)です。
ロックにしてもらいました。
飲んでみると・・・何だか独特の風味があるのですが何とも形容のしようがありません。
日本酒っぽい甘酒っぽい感じはしませんでした。
おいしいのですが初めての味だったので舌になじみませんでした。

次にまぐろメンチカツ(870円)も運ばれてきました。

浅野屋メンチカツ20190223 

トンカツソースのようなデミグラスのような感じのソースがかかっていました。
とてもおいしいのですが揚げ物になってしまうとマグロの風味はほとんど感じませんね。
あっさりとした脂っこくない肉という感じなんです。

出し巻きとカツをおかずにご飯(210円)と味噌汁(160円)で〆ました。

浅野屋ご飯味噌汁20190223 

ご飯が茶碗に半分くらいしか入っていません。(´・_・`)
他店の普通盛りの値段ですが・・・
このくらいの大きさの茶碗ならきっちり一杯分盛って頂きたいです。
味噌汁と白菜と人参の漬物は普通においしかったです。

どれもいい値段の割にはそれぞれの量が軽めですね。
でもまぁマグロなのでこれでも安いくらいなのかもしれませんが・・・
結構いろいろと食べたのですがお腹は少し物足りませんでした。
でも料理の味はどれもハイレベルでした。
店主も大忙しの中とても丁寧な接客で感じが良かったです。
ただまぁあのキャパではすぐに満席になってしまうでしょうし、
そうなると結構待ち時間が長くなるので時間に余裕がある時でないと難しいと思われます。
再訪の可能性は低いですが機会があればランチで行ってみたいですね。

浅野屋外観20190223 

松阪駅前に電車で行ったのは今回が初めてです。
いろんな居酒屋や焼肉屋とかがありますねぇ。
実はその中にまだまだ狙っている店がいくつもあるんですよ。
またいつかこういう機会を作って行ってみます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
焼き鳥屋へ行ってきました。
にあります。

風見鶏20190220 

今日は急遽外食に行くことになりまして、
かなり以前からずっと機会をうかがっていたこの店に行くことにしました。
母と帰省中の妹と行ってきました。

場所は柳山津興なんですが目印になるものが無いので説明がし辛いです。
近鉄道路から海側に狭い通りをまっすぐ行くと右側にあります。
到着してみると店の前の7台分の駐車場に1台だけとまっていました
中に入ってみると先客は女おひとり様だけでした。
店主の子供と思わしき女の子の相手をしていたのでおそらく友人か親戚だと思われます。
夕食時ですが平日だからかガラガラでした。
座敷が4人掛けが2組にペアシートが1組で、
テーブルが4人掛けが1組に2人掛けが1組にカウンターが2席の小さい店でした。
個室もあるようです。
飲み屋というよりはカフェのような感じの店内でした。

メニューはこんな感じです。

風見鶏焼き鳥メニュー20190220 

風見鶏その他メニュー20190220

風見鶏ご飯メニュー20190220

風見鶏飲み比べメニュー20190220

焼き鳥もそうですしそれ以外も結構種類が豊富にありますね。
ドリンクメニューもこれ以外にもかなり豊富にありました。
デザートメニューもありました。
伝票に自分で書き込んで注文するシステムでした。

ということでまずはドリンクから運ばれてきました。

風見鶏日本酒飲み比べ20190220 

日本酒3種のみくらべ(1,300円)です。
帰りは母に運転してもらうことにしました。ヽ(´∀`)ノ
当初は三重の地酒3種(1,100円)で注文したのですが2種が売り切れとのこと。
目当てだった作が無くてがっかりしかけたのですが代わりにるみ子があるとのこと。
るみ子も前々から飲みたいと思っていたので値段が上がりますが了承しました。
右がるみ子で中央が瀧自慢で左が獺祭です。
どれもとても芳醇でフルーティで飲みやすくてとてもおいしかったです。(*^_^*)
奥に写っているのはサービスのつき出しです。
きゅうりとハム入りの春雨でした。
これはありがたいですね。
それをあてにチビリチビリと飲み始めました。

生ビール(350円)も運ばれてきました。

風見鶏生ビール20190220 

これは妹が飲みました。

20分ほどで焼き鳥が運ばれてきました。

風見鶏焼き鳥盛り合わせ20190220 

人気の串7種盛り(980円)の2人前です。
右手前から手羽先に砂肝に皮で、
左手前からハツにせせりにねぎまにつくねです。
皮だけが焼き過ぎていて苦かったのですが、(´・_・`)
他はすべてジューシーで旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はこれです

風見鶏ぼんじり春巻き20190220 

手前がぼんじり(180円)です。
これが一番好きでしてね。
脂がジュワーと口の中で広がるのがたまりません。o(^▽^)o
奥のは焼き春巻きのしそ巻(350円)です。
ケチャップにつけて食べるようです。
これは母が食べました。

次はサラダです。

風見鶏サラダ20190220 

バンバンジー風とりサラダ(650円)です。
鳥のささみ?にきゅうりにトマトにレタスにモヤシです。
ゴママヨな感じのドレッシングであえてあります。
たっぷりの量でした。
まろやかな味でとてもおいしかったです。(*^_^*)

次に秘伝タレチャーハン(580円)が運ばれてきました。

風見鶏チャーハン20190220 

焼き鳥のタレで炒めてあるのだと思われます。
これは母が食べました。
私も少しだけ食べましたがスパイシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)

次に野菜串盛り合わせ(650円)が運ばれてきました。

風見鶏野菜串盛り合わせ20190220 

右からタマネギにピーマンにナスにシイタケにシシトウにエリンギでした。
これも母が食べました。
私はシシトウだけ食べました。
普通においしかったです。

妹が酒を追加しました。

風見鶏ハイボール20190220 

ハイボール(450円)です。

そしてそれ用にあても追加しました。

風見鶏鳥ポン酢20190220 

右がとりポンおろし(450円)で左がもも(100円)と梅肉ロール(180円)です。
とりポンおろしを少しだけ食べましたがさっぱりしていておいしかったです。

ならばと私も酒を追加することにしました。

風見鶏焼酎メニュー20190220 

この店のオリジナル焼酎のようです。
これを試してみることにしました。

風見鶏芋焼酎20190220 

芋のロックにしました。
スッキリした飲み口でした。
芋の風味は確かにするんですがまぁ普通ですかねぇ・・・

あても追加しました。

風見鶏ニンニクアスパラ焼きそば20190220 

左がニンニク串(90円)にアスパラベーコン巻(180円)です。
どちらもとてもおいしかったのですが、
酔いが回ってきてだんだんと味がわからなくなってきました。(*´~`*)
右はもやしたっぷり焼きそば(580円)の塩です。
ソーセージも入っていました。
これは3人で分けました。
酒の〆にはちょうどいい感じの味でとてもおいしかったです。(*^_^*)

そして最後はオムライス(780円)で〆ました。

風見鶏オムライス20190220 

この店に行ってみたいと思ったメニューがこれでした。
冊子メニューには載っていないので夜は無いのかと思っていたら、
黒板に書かれていたので注文しました。

ということでオープンしました。

風見鶏オムライスオープン20190220 

もっとトロトロなのを期待していたのですが・・・(´・_・`)
でもそれだとうちの家族では味見すらできないのでこれで良かったんでしょうね。
ライスは先ほどのチャーハンとほぼ同じものだと思います。
フワフワな玉子とスパイシーなタレがマッチしていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
程よく酔って程よくお腹が膨れて満足しました。

どれもこれもとても上品な味でしておっさん向けの居酒屋的な焼き鳥屋とは違いますね。
若いカップルや女向けのカフェバーのような感じのコンセプトなんだと思われます。
かつてはもっと小ぢんまりとした普通の焼き鳥屋だったようなのですが、
店主がかなり歳の離れた若い嫁をもらってかなり変わったらしいのです。
今は奥様が取り仕切るランチが人気の店のようですね。
またいつか機会があれば買い物ついでにでも寄らせていただきます。

風見鶏外観20190220 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2019.02.17 ふれんど
ジビエ焼肉を食べてきました。
松阪にあります。

ふれんど20190217 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
第1候補は駐車場に入りきれない車が路肩にあふれていたので即あきらめまして、
次の候補のこの店へと向かいました。
津も結構多いですが松阪は本場だけあって焼肉屋の多いこと多いこと。
その中でも穴場の店を探している時に見つけました。
他ではなかなか食べられない肉を扱っているんです。

場所は立野町の国道166号線沿いにあります。
到着してみると店の横の駐車場に1台だけとまっていました。
枠としては5台分ですが縦列駐車もすれば10台分ということになるのでしょうか?
中に入ってみると先客はいませんでした。
日曜の夕食時ですがガラガラでした。

メニューはこんな感じです。

ふれんどメニュー20190217 

これとあとドリンクメニューだけでとてもシンプルです。
あまり見慣れないものが2つありますねぇ。
これを食べるのが目的です。

他に客がいないので店内も撮影してみました。

ふれんど店内20190217 

とても年季が入っています。
かなり古くからある店なんでしょうね。
テーブルが3組に座敷が3組にカウンターが5席だけの小さくて狭い店でした。

10分ほどで運ばれてきました。
まずはいのしし(648円)です。

ふれんど猪20190217 

いかにも硬そうな見た目ですね。

次はしか(540円)です。

ふれんど鹿20190217 

これは案外普通な感じに見えます。

次はとり(486円)です。

ふれんど鳥20190217 

手前の肉に白いものがついていますよね。
これは霜がついているんです。
冷凍ということですね・・・

そして酒が飲めないのでやはりこれです。

ふれんどめし20190217 

めし大(216円)です。
丼にたっぷりの量でした。
米質はもうひとつかなという感じでしたが炊き加減はいい感じでした。

ということで焼きました。

ふれんど網焼き20190217 

ガスコンロでの網焼きです。
まだ焼き始めなのに網に焦げがついています。
網を持ってきてくれた時点でこんな状態でした・・・(´・_・`)
見た目よりは火力が強くてすぐに焼けました。
猪はやはり結構歯応えがありましたが噛み切れないような硬さではありませんでした。
噛めば噛むほどに旨みが出てくる感じでとてもおいしかったです。(*^_^*)
ビーフジャーキーみたいな食感でした。
鹿は普通に柔らかかったです。
こちらも旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
鳥焼きは柔らかくて普通においしかったです。
程よくお腹が膨れて満足しました。

ジビエの焼肉は初めてでしたがかなりおいしかったというのが率直な感想です。
臭みは全くと言っていいほど無かったですね。
よほど丁寧にきっちりと下処理をされているのだと思われます。
かなり高齢のお爺さんひとりでされていました。
孫が店主を受け継いでいるらしいのですがいませんでした。
タレがかなりおいしかったので他の肉でも期待できそうです。
またいつか機会があれば寄らせていただきます。

ふれんど外観20190217 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
中華屋に行ってきました。
にあります。

母がラーメンが食べたいと言うのでどこにするか考えまして、
そろそろ再訪したいと思っていたこの店に行くことにしました。
この店に行くのは今回で5回目です。
前回は2015年5月なので4年振りです。

場所は結城神社の裏手の海の近くとしか言いようのない場所です。
近鉄道路からは1本道なのでどこからその通りに入るのかがわかっていれば簡単なのですが、
久しぶりだったので通り過ぎてしまいました・・・
到着してみると店の横の駐車場には1台もとまっていませんでした。
中に入ってみると先客はいませんでした。
土曜の夕食時ですがガラガラでした。
テーブルが3組にカウンターが6席だけの小さい店です。
他に客がいないのでテーブルを使わせてもらいたいところなのですが、
どうやらこの店の方針として3人以上からテーブルということになっているようなのです。
なのでカウンターに案内されました。

メニューはあまり多くありません。
前回と比べるといくつか無くなっているのもありました。
年々少しずつ減ってきているようです。

まずはエビのマヨネーズソース(850円)が運ばれてきました。
いわゆる海老マヨです。
小海老でしたがマヨソースがとてもいい味でした。(*^_^*)

次にライスが運ばれてきました。
私は大(300円)に母は小(200円)にしました。
そこそこ量はあるとは思うのですが大盛りというほどでは無いような・・・(´・_・`)
硬めの炊き加減で私好みでした。

次に豆腐と卵のオイスターソース炒め(720円)が運ばれてきました。
タマネギと豚肉も入っていました。
これも旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次にサービスのから揚げが運ばれてきました。
ひとり4個ずつです。
この店の開店当初と比べると量は減っていますが、
今もまだこれが続いていることが凄いですね。
ジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)

次にらーめん(570円)が運ばれてきました。
見た目からしてあっさり醤油ラーメンという感じでした。
これは母だけが食べました。
イマイチだったそうです・・・

すぐに大ライスを食べ切ってしまったので追加しました。
また大にしようかとも思ったのですが中(250円)にしておきました。
これは確かに普通盛り程度の量だと思いました。
程よくお腹が膨れて満足しました。

相変わらず何を食べてもハイレベルですね。
あっさりしていつつも旨みが強いという感じなんです。
うちの母は味オンチなので不満そうでしたが、
私からは自信を持ってオススメできる優良店です。
場所が場所なのでいつ行ってもすいているのがもったいないですね。
でもひとりで行くことの多い私にとってはかえって入りやすいです。
またいつか寄らせていただきます。

もうお気づきかと思いますが今回は写真がありません。
実はスマホを持っていくのを忘れまして・・・( ノД`)
仕方なく母のガラケーで撮影したのですがパソコンに取り込めないんです。
USBケーブルは付属しているものの充電専用でして、
何とまぁデータ転送用のは別売りとのこと・・・
メールに添付しようとしたのですが何度やっても送信失敗・・・
数時間格闘してあきらめました・・・(T_T)
写真無しの記事なんて10年振りくらいじゃなかろうか。
全くもう何をやっているのやら・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
おしゃれな中華屋に行ってきました。
にあります。

輪舞20190210 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店もかなり以前からその存在は知っていましたが、
情報が少なかったのでリストには入れていませんでした。
おしゃれ系の店の口コミってそのほとんどがランチなんですよね。
ディナータイプの私にとってはあまり参考にならないんです。
値段がわからないとCPの予測が出来ませんので・・・
この付近の店をネットの地図で見ている時に目にとまりまして、
改めて調べてみたら相変わらずランチの情報ばかりなんですが良さそうな予感がしてきました。
ということで思い切って行ってみることにしました。

場所は久居なんですがとても説明が難しいです。
久居駅南交差点から国道165号線に繋がっている通りとしか言いようがありません。
到着してみると店の横にある駐車場に2台とまっていました。
そこに6台分と店の前に3台分あるようでした。
中に入ってみると先客が2組だけでした。
日曜ですが20時半過ぎの遅い時間だからかすいていました。

メニューはこんな感じです。

輪舞メニュー前菜20190210 

輪舞メニュー麺類20190210 

輪舞メニュー飯類20190210 

だいたいひと通り揃っている感じですね。
値段はこの手の個人の中華屋の平均的な程度だと思います。
セットや定食のようなのはディナーには無いようでした。

すいているので店内も撮影してみました。

輪舞店内20190210 

座敷が2組にテーブルが4人掛けが3組に2人掛けが1組にカウンターが4席だけの小さい店でした。
とてもおしゃれでカフェバーみたいな内装で中華の雰囲気はゼロでした。
ドリンクメニューにカクテルがいろいろとありまして、
おばちゃん4人組が宴会をしていましてカクテルを飲んでいました。
そういうコンセプトの店なのでしょうね。

5分ほどで運ばれてきました。

輪舞五目ラーメン20190210 

五目ラーメン(810円)です。
具は白菜にホウレン草にタケノコにキクラゲにキノコにその他いくつかに玉子でした。
まずはスープを飲んでみました。
とてもあっさりしていますが出汁がよく効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
麺は中細でした。
玉子は上から落としただけのですね。
トロトロでおいしかったです。

ご飯ものも運ばれてきました。

輪舞麻婆飯20190210 

麻婆飯(860円)です。
食べてみると・・・あまりマーボーっぽくありません。
何だかチリソースみたいな感じなんですがやっぱり味はマーボーなんです。
山椒をかけるかどうか聞かれましてかけてもらったのですがこれが結構辛かったです。
うちの家族では飛び上がるような辛さです。
でもこのくらいの刺激があった方がインパクトはありますね。
結論としましてはとてもおいしかったです。(*^_^*)
若干量は軽めに感じましたが麺と飯で程よくお腹が膨れて満足しました。

本格中華でも無く昔ながらの中華屋でも無く、
あっさり上品な中華という感じでした。
店の雰囲気からして中華バルというのがピッタリではないかと。
料理のレベルはとても高いと感じました。
これなら他の1品ものも期待できそうです。
ご夫婦ふたりでされているようでとても感じが良かったです。
またいつか次は家族で寄らせていただきます。

輪舞外観20190210 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2019.02.09 七輪亭 とりQ
焼き鳥を食べてきました。
にあります。

とりQ20190209 

目当ての店に行ってみると電気はついているもののシャッターが少し下がっているような・・・
店の人に聞いてみるっと土曜日は夜はやっていないとのこと。
ネットに出ている情報と話が違う!(*`へ´*)
個人の店ですからいろいろと事情もあって変わっていくんでしょうけれど、
出かける前に電話で確認すべきなんですかねぇ・・・
まぁそんなこともあろうかと近隣にいくつも候補を用意してあります。
ということでこの店へと向かいました。
この店はかなり以前にリストに入れていたことがありまして、
一度店の前までは行ったことがあるのですが閉まっていたんです。
日曜はやっていないと判断しましてリストから外しました。
でもどうやら隔週で日曜が定休になっているようなのです。
ネットに情報の少ない店は難しい・・・

場所は桜橋の国道23号線から1本海側の通りにあります。
イオン店の近くと言いますか三重県庁舎の隣と言いますか、
まぁそんな感じの場所にあります。
到着してみると店の斜め向かいにある駐車場に4台とまっていました。
10台分くらいありそうでした。
中に入ってみると先客が3組いました。
土曜の夕食時ですがすいていました。
座敷が2組にテーブルが3組にカウンターが5・6席の小さい店でした。
いかにも昔ながらの焼き鳥屋という感じでした。

メニューはこんな感じです。

とりQ壁メニュー20190209 

壁掛けメニューはこれ以外にもいろいろ掛かっていました。
鍋もあるようでした。

焼き鳥はこんな感じです。

とりQ焼き鳥メニュー20190209 

串焼きと串なしとに分かれています。
だいたいひと通り揃っていますね。
焼き鳥以外にもとり焼もありました。
なのでテーブルの中央にはコンロがありました。

他はこんな感じです。

とりQその他メニュー20190209 

シンプル且つ要所を押さえてある感じですね。
こういうメニュー構成は好感が持てます。
ドリンクメニューもいろいろとありました。

とういうことで10分ほどでまずはサラダが運ばれてきました。

とりQサラダ20190209 

とりQサラダ(540円)です。
半分くらい食べてしまってからの写真です。
実はカメラ代わりのiPhoneのバッテリーがほとんど切れていまして、
不安定な動作の中、何とかギリギリでの撮影でした・・・( ノД`)
そんなことはさて置き、味はとてもおいしかったです。(*^_^*)
レタスにキャベツにきゅうりにミニトマトに大根に水菜に人参にタマネギでした。
マヨネーズベースのドレッシングがとてもいい味でした。

次にせせり塩焼き(594円)が運ばれてきました。

とりQせせり20190209 

塩コショウが効いていておいしいのですが普通かなぁと。
少しパサついた感じでしてもう少しジューシーだといいですね。

次に3皿同時に運ばれてきました。

とりQ焼き鳥20190209 

左が鶏ホルモンで中央が鳥かた肉で右がぼんじり塩焼きです。
それぞれアップで撮影したいところですがバッテリーが・・・
鶏ホルモンはハツだそうです。
程よい歯応えでおいしかったです。
鳥かた肉は柔らかくてジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
ぼんじりは大好物なので期待したのですが、
ジューシーさがあまりありませんでした。(´・_・`)

酒を飲みたくて仕方ありませんが車なので致し方ありません。

とりQご飯20190209 

ごはん大盛り(216円)です。
大きな茶碗に軽盛りな感じですね。
米質・炊き加減ともにいい感じでした。

最後にももあげ(648円)が運ばれてきました。

とりQモモ揚げ20190209 

これは母が注文しました。
から揚げの甘酢あんかけ?みたいな感じでしょうか?
私も一切れ食べましたが普通においしかったです。

食べていて思いましたし至極当然ですが明らかに酒のあてですね。
どれもこれも味からしてご飯のおかずとしてはできていませんでした。
酒を飲まないならとり焼にすべきでしたね。
でも焼き鳥は私のNo.1の大好物なのでどうしても食べてみたかったんです。
またいつか機会があれば営業している日曜に寄らせていただきます。

とりQ外観20190209 

先客は全員中高年のおっさんでして、
座敷で宴会をしているグループやカウンターで店主と親しげに話している人などで盛り上がっていました。
すいているのでひとりでも入りやすそうでした。
こういう雰囲気の中で飲むのが理想的なんですよ。
家から徒歩やせめて自転車で行ける程度の範囲にこういう店があればいいのになぁ・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
パスタを食べてきました。
にあります。

アルビソーラ20190203 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2011年10月なので8年半振りです。
あの時はランチでしたが結構印象は良かったものの、
ディナーとの価格差が結構あるので再訪しようとは思いませんでした。
節分くらい贅沢してみようということで行ってきました。

場所は大里なんですが説明の難しいところです。
魚歳の近くとしか言いようがありません・・・
古い街並みの中にここだけおしゃれでモダンな建物です。
到着してみると広い駐車場に5・6台とまっているようでした。
中に入ってみると先客が4・5組いました。
日曜ですが20時過ぎの遅い時間なのに結構いるもんですね。

注文前に撮影するのを忘れていたのでメニュー写真はありません・・・
コースがオススメのようでしてそれ以外にもパスタセットもあります。
でも今回はあるものを試してみたかったのでアラカルトから注文しました。

店内は結構広いので客のいない方を撮影してみました。

アルビソーラ店内20190203 

テーブルのみで10組ほどあります。
間隔がゆったりとしています。
手前の黒板はおまかせコース(3,240円)の内容です。
とてもきれいでおしゃれな店内でした。
先客のほとんどは若いカップルでして、
おっさんひとりというのはもの凄く雰囲気に浮きまくっていました。

15分ほどで運ばれてきました。

アルビソーラバーニャカウダ20190203 

バーニャ・カウダ(1,100円)です。
これを試してみたかったんです。
左のは専用容器でして下にロウソクのような燃料が置いてありまして暖めています。
そして奥にある専用フォークで野菜をディップソースに絡めて食べます。

アルビソーラ前菜20190203 

食べてみると・・・
おいしいのですが何だかどうにもしっくりきません。(´・_・`)
ソースのアンチョビの旨みはいいんですが野菜と合っているかとなると・・・
野菜はきゅうりにプチトマトにパプリカにレタスにサツマイモでした。

次にパスタが運ばれてきました。

アルビソーラパスタ20190203 

ボローニャ風ミートソース・手打ちパスタ タリアテッレ(1,210円)です。
平打ち麺です。
さすがに手打ちなので弾力がありました。
ミートソースの味もとてもおいしかったです。(*^_^*)
量は軽めでした。

う~ん・・・選択ミスですかねぇ...
私がこういうのを食べ慣れていないからでしょうか?
ほとんどの客はコースかセットを注文していましたので、
そちらにした方がもっと満足度は高くなったかもしれません。
前菜、メイン、パスタ、デザート、ドリンクとトータルで勝負なのでしょうね。
またいつか機会があれば次は思い切ってコースにしてみます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
フレンチを食べてきました。
にあります。

トゥールドール20190202 

母が久居駅前で見かけた店に行ってみたいと言うので、
その店の前まで行ってみると思っていたのと違うとのこと・・・
他に行くあてが無かったので無難にこの店を選択しました。
この店に行くのは今回で3回目です。
前回は2014年11月なので4年振りです。
家族で行くのは初めてです。

場所は久居の国道165号線沿いにあります。
三重中央農協と同じ建物内です。
到着してみると広い駐車場に3・4台とまっていました。
中に入ってみると先客はいませんでした。
土曜の夕食時ですがガラガラでした。

メニューはこんな感じです。

トゥールドールメニュー20190202 

他にもコースがいくつかありますしアラカルトもあります。
前回はハンバーグを食べましたがその時もこのコースにしようか迷ったんです。
あの時は値段にヘタレてしまいましたが今回は財布が一緒なのでこれにしました。(-∀-)
月変わりのコース(3,240円)を注文しました。

うちら以外に客がいないので店内も撮影してみました。

トゥールドール店内20190202 

テーブルのみで4人掛けが4組に2人掛けが3組ありました。
間隔が広くてゆったりとしています。
とてもきれいで清潔感があります。

まずは前菜が運ばれてきました。

トゥールドール前菜20190202 

鴨のローストと生ハムメロン サラダ仕立てです。
野菜はレタスにミニトマトにきゅうりに水菜に何だかわからない葉っぱです。
こういうのをワインを飲みながら食べたいのですがねぇ・・・
鴨が旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
自家製と思わしきドレッシングもとてもいい味でした。
生ハムメロンもとてもおいしいのですが、
これを組み合わせる意義が何度食べてもわかりません・・・

次にスープが運ばれてきました。

トゥールドールスープ20190202 

コーンポタージュだと思います。
熱々濃厚でとてもおいしかったです。(*^_^*)
ただ私はスープはメインやライスと一緒に食べたいんですよね・・・
まぁコースなので順番なのが当然なんでしょうけれど。

そしてメインが運ばれてきました。

トゥールドールマトウ鯛20190202 

マトウ鯛のグリエしょうゆ風味のクリームソースです。
2種類から選ぶことが出来まして私は魚の方にしました。
ほうれん草の上に魚がのっていましてその上に海老とホタテ貝柱がのっています。
このマトウ鯛とやらはとても淡白な感じでしたが、
そのお陰でソースの味が引き立っていました。
バター醤油味という感じでしてとてもおいしかったです。(*^_^*)
海老とホタテが3つずつもあるので結構ボリュームはありました。

ちなみに母が食べたのは牛の方です。

トゥールドール牛フィレ肉20190202 

牛フィレ肉のステーキ 温野菜添えです。
肉はそこそこ柔らかそうでした。
おいしかったそうです。

ライスも食べてみました。

トゥールドールライス20190202 

パンも選べるのですが私も母もライスにしました。
フレンチならパンにすべきですかね?
パンを追加しようかとも思いましたがやめておきました。

最後はデザートで〆ました。

トゥールドールデザート20190202 

洋梨のタルトとアイスです。
ここ数年、家で甘いものをちょくちょく食べる訓練をしてきましたので、
今はこういうのも普通においしく食べれるようになってきました。
さっぱりした甘さでおいしかったです。
アイスはバニラですがトロっとした感じでソフトクリームみたいでして、
ミルクの風味が強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

紅茶も飲んでみました。

トゥールドール紅茶20190202 

メニューにはコーヒーとしか書いてありませんが紅茶も選べます。
私も母もコーヒーが苦手なので紅茶にしました。
普通においしかったです。
程よくお腹が膨れて満足しました。

とてもキチンとしたハイレベルな料理なのですが、
前回同様にいつもすいていますね。
まぁこの手の店はお得なランチセットの方が人気があるので、
昼はもっと混んでいるのかもしれませんが。
高齢のご夫婦でされていて混むと時間がかかりそうなので、
すいている方が好都合ですが大丈夫なのかと要らぬ心配をしてしまいます。
でも自信を持ってオススメできる優良店なのは間違いありません。
またいつか寄らせていただきます。

トゥールドール外観20190202 

Tour D'or
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ