FC2ブログ
ジビエを食べてきました。
にあります。

山乃屋20190929

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店はまだ比較的最近知ったばかりです。
それもそのはず今年の4月に新規開店したばかりなんです。
まだネットにも口コミの数は少なくてそのほとんどがランチばかり。
でも何だか良さげな感じがしたので行ってみることにしました。

場所は美里の山奥にあります。
この近辺はほとんど用が無くて土地勘が無いので説明のしようがありません。
国道163号線から県道28号線に入って山を登って行くと、
左手に農家の集落みたいなのがありましてその中をさらに上がって行くとあります。
ネットの地図で道順や風景をしっかりと頭に叩き込んでから行ったのですんなりと到着しました。
店の前の駐車スペースに行くにはかなり細い通路を通らねばなりません。
大きい車はかなり慎重に通る必要があると思われます。
店の人の車と思わしき2台とめてある横に2・3台とめれるかどうかという感じでした。
私の後から入ってきた客は路駐していました。
場所的にはそれもありだと思います。
中に入ってみると先客はいませんでした。
日曜の夕食時ですがガラガラでした。

メニューはこんな感じです。

山乃屋メニュー20190929

山乃屋黒板メニュー20190929

山乃屋おつまみメニュー20190929

これら以外にも冊子メニューもありました。
セットがいろいろとありました。
ここに行くと決めてからどれにしようか相当迷いました。
丼ものとパスタと両方にしようかと思っていたのですが、
ディナーでもランチメニューがOKとのこと。
でもハンバーグじゃなぁ・・・と思いましてその下が目にとまりました。
ということで鹿ステーキ(1,300円)のセット(+200円)を注文しました。

ここからが長い長い・・・
鹿肉だからでしょうか?
その間に店に置いてあった釣り新聞を読んだりしていました。
店内も撮影してみました。

山乃屋店内20190929

テーブルのみで4人掛けが1組に2人掛けが4組だけの小さくて狭い店内でした。
古民家を店に改築してあってかなりレトロな感じでした。
鹿や猪の剥製も飾ってありました。
BGMには沖縄のらしき曲がかかっていました。

まずは30分ほどでこれらが運ばれてきました。

山乃屋スープサラダ小鉢20190929

スープとサラダと小鉢です。
スープはコーンポタージュなのですが熱くも無く冷たくも無くぬるくも無く・・・
いわゆる常温でした。
味は普通においしかったのですが何だかなぁ・・・
サラダはキャベツとレタスにサウザンアイランドドレッシングがかかっていました。
普通でした。
小鉢は筑前煮でレンコンに人参にタケノコにコンニャクでした。
よく味が染みていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

そこからさらに10数分かかってやっとメインが運ばれてきました。

山乃屋鹿ステーキ20190929

たっぷりの量です。
上にスライスしたニンニクと右には丸ごと揚げたのもありました。
食べてみると臭みやクセは全くありませんでした。
食感は豚に近いと思いました。
肉の旨みはそれほどありませんが肉の味はしっかりとしていました。
店主いわく鹿としては脂がのった肉なんだそうで、
この時季からするとオスではないかとのこと。
醤油ベースの甘辛いタレがとてもおいしかったです。(*^_^*)
ご飯が進む味です。
肉の下にはマッシュポテトが敷いてありました。
これが肉ととてもよく合っていました。

ご飯が小さい茶碗に普通盛りだったのですぐに食べ切ってしまいました。
なので追加をお願いしました。

山乃屋ライス20190929

量をどのくらいにするか聞かれたのですが、
2杯目なので1杯目と同じ普通盛りにしてもらいました。
炊き加減もさることながらかなり良い米を使っているように感じました。
追加料金を払うつもりだったのですが無料でお代わりできるようです。
程よくお腹が膨れて満足しました。

若いご夫婦ふたりでされています。
とても仲良さげでまだまだ熱々のような感じでした。(#^.^#)
接客もとても感じが良かったです。
ただまぁ時間がかかるのでかなり余裕を持って行かれることをオススメします。
気になるメニューがさらに増えましたので、
またいつかそう遠くないうちに寄らせていただきます。

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
ローストビーフ丼を食べてきました。
にあります。

クランチ20190928

今日は急な休日出勤でいつもの家族での外食に行けなくなってしまいました。
なので仕事帰りにひとりで行くことになりました。
第1候補は暖簾が出ていたので入ってみると、
店主と思わしき人から「今日はもうちょっと・・・」とのこと。
客が少な過ぎて早仕舞いしたところだったようでした。
ならばとこの店へと向かいました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2013年6月なので6年振りです。
印象としては悪くなかったもののインパクトもあまりなかったので、
その後はリストに入ることはありませんでした。
今回は急遽の事態で偶然に再訪の機会が訪れました。

場所は雲出の県道698号線沿いといいますか、
国道23号線の海側に平行している通り沿いにあります。
周囲は田んぼや畑や農家の家ばかりです。
到着してみると5・6台は置けそうな駐車場に1台もとまっていませんでした。
中に入ってみると先客はいませんでした。
土曜ですが20時半の遅い時間だからかガラガラでした。
それでも営業してくれていてありがたかったです。

メニューはこんな感じです。

クランチオードブルメニュー20190928

クランチパスタメニュー20190928

クランチディナーメニュー20190928

クランチ丼メニュー20190928

ディナーーメニューをすべて撮影してみました。
生パスタやらオムライスやらカレーやらにもそそられるのですが、
他の店でもまだ食べたことの無いものがあったのでそれにすることにしました。
ということでローストビーフ丼(1,458円)を注文しました。
無料で大盛りにできると書いてあるので当然してもらいました。

店内も撮影してみました。

クランチ店内20190928

テーブルのみで4人掛けが3組に2人掛けが1組だけでした。
前回とはどうやら配置が変わっているようでした。
テーブルは間仕切りがされていて半個室風になっていました。
モニターに日本のバンドらしきコンサートの映像が流れていました。
MCは日本語なのに歌詞はすべて英語でした。
こういうのが店主の好みなんでしょうか?
相変わらずとてもおしゃれできれいな内装でした。
ただ他に客がいないと突入シリーズとしては成立しませんね・・・

まずは水が運ばれてきました。

クランチデトックスウォーター20190928

注文前に水がグラスで運ばれてきて、
注文後にこのレモン入りのピッチャーが運ばれてきました。
いわゆるデトックスウォーターですね。
こういうところもおしゃれですね。
ほんのりと柑橘の風味がしてとてもいい感じでした。(*^_^*)

そして10分ほどでローストビーフ丼が運ばれてきました。

クランチローストビーフ丼20190928

白いのはシーザードレッシングです。
真ん中に玉子の黄身が半熟で肉巻きになっています。
玉子を崩して広げてから食べ始めました。
タレもとてもおいしいのですがドレッシングが野菜にも肉にもとても合っていました。
タレの辛さとドレッシングの酸味もよく合っていました。
肉は柔らかくて旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
噛むほどにジュワーっと口の中に広がります。
そしてたっぷりの量でした。
ご飯が大盛りなのですがそれでもバランス的には肉がかなり多い感じでした。
贅沢な食べ方ですがもっとご飯が多くてもいいなかと。
大盛りとは言っても他店の丼ものの普通盛りと大差無いくらいでした。
この手の店はどうしても女向けの量になってしまうのでしょうね。
丼ものなので洋食屋なのに味噌汁もついてきました。
これが結構ちゃんとした味噌汁でしておいしかったです。
程よくお腹が膨れて満足しました。

率直に言いまして味としてはかなりおいしかったという感じです。
とても繊細な味でした。
前回よりはクオリティが上がっている印象です。
まだまだ気になっているメニューがありますので、
またいつか次ぎは家族で寄らせていただこうかと思っています。

クランチ外観20190928

それにしても、この手のおしゃれ系の店は夜はすいていますね。
前回はランチでしたがほぼ満席の盛況でしたし。
だから日によっては早仕舞いする店もあるのでしょうね。
でもひとりで行くにはすいている方が入りやすいんです。
とは言ってもやはり活気がある方が雰囲気はいいけすけどね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
ハンバーガーを食べてきました。
鈴鹿にあります。

グレイビーバーガー20190922

買い物ついでに夕食を外食してきました。
目当ての店に行ってみたら臨時休業の張り紙が・・・
第2候補に行ってみたら店内に明かりがついているのに入り口のドアにCLOSEDの札が・・・
台風が近づいてきているからでしょうか?
三重は暴風圏から離れているので少し風が強いかなという程度でしたが。
とういうことでこの店へと向かいました。
この店はリストに入れてから4・5年は経つと思います。
繰り上げ当選でやっと機会が回ってきました。

場所はサーキット通り沿いにあります。
ラブホの向かいです。
到着してみると10台くらい置けそうな駐車場に3台くらいとまっていました。
中に入ってみると先客が3組くらいいました。
日曜の18時前の少し早めの時間だからかすいていました。
でも注文して待っている間に数組入ってきました。

メニューはこんな感じです。

グレイビーバーガーメインメニュー20190922

グレイビーバーガープラスメニュー20190922

あまりに巨大なバーガーは年齢的にそろそろ避けたいところですのでやめておくとしまして、
ダブルチーズバーガー(1,080円)のエッグトッピング(+108円)を注文しました。
夜限定のプラスセットがあったのでそれも注文しようとしたら今はもうやっていないとのこと。
限定20食分が売り切れということではなくてメニューから外れたということでしょうか?
それなら紛らわしいものを置いておかないでもらいたいですね。(*`へ´*)
仕方が無いのでポテトドリンクセット(270円)を注文しました。

店内も撮影してみました。

グレイビーバーガー店内20190922

これだけだとすごく地味な感じに見えますが、
内装は何となくアメリカンな感じにはなっていました。
サボテンがいくつも飾ってあったのはアメリカの西部をイメージしているのでしょうか?

まずはすぐにドリンクが運ばれてきました。

グレイビーバーガージンジャーエール20190922

ソフトドリンクが7種類の中から選べます。
ジンジャーエールにしました。
左ある水は店内奥にピッチャーとコップが置いてありまして自分で取りに行きます。

そして10数分ほどでバーガーが運ばれてきました。

グレイビーバーガーダブルチーズバーガー20190922

具は下からレタスにパティにトマトにチーズにパティにエッグです。
食べ方の指南がありまして紙袋に入れて潰してから食べるとのこと。
この潰すのがどうにも嫌なので分解しながらそれぞれフォークで食べました。
ハンバーグはミディアムレナな焼き加減でした。
肉肉しい感じでジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
塩コショウがよく効いていました。
チーズもおいしかったのですがあまり味には影響を与えていませんでした。
エッグは黄身が完全に固まっていて私的にはもうひとつでした。
テーブルにハインツのケチャップとマスタードが置いてあったので何度もたっぷりとかけながら食べました。
このジャンクが味がいかにもハンバーガーを食べてるなって感じになれますね。
パンは野菜の水分でどうしてもふやけてしまいますね。
中の具が多いのでもっと分厚くて大きい方がいいです。
ポテトは普通でした。
あっという間に食べ切ってしまいました。

ここ何年かであちこちに出てきているいわゆるグルメバーガーの店ですね。
少し値段が高めな分、具の量が多いと思いました。
ただまぁ味としてはおいしかったもののインパクトはあまりありませんでした。
他店とよく似た感じでした。
もっと凝ったバーガーなら印象は違ったでしょうか?
若者に受ける店だと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
すき焼きを食べてきました。
伊賀にあります。

金谷20190921

今日は家族で伊賀焼祭りに行ってきました。
これまで安物の食器ばかり使ってきたので、
心機一転そこそこ高くても気に入ったものを買うつもりだったのですが、
万単位のものと数百円から数千円程度のものと2極に分かれていまして、
ぱっと見てこれいいなと思うものはどれも数万もしていて手が出ません。
結局千数百円のをいくつか買っただけでした・・・
帰りにどこかで夕食をということでこの店に行くことにしました。
伊賀と言えば私にとってはitoですし家族を連れて行きたい気もあるのですが、
先月行ったばかりなので今回は見送りました。

場所は土地勘無いのでうまく説明できません。
伊賀街道沿いといいますか広小路駅の近くにあります。
到着してみると店の横にある4・5台分の駐車場に1台とまっていました。
店の入り口を入ってすぐは精肉店になっていました。
店員が内線で確認して予約客が来る18時半までならOKとのこと。
靴を脱いでスリッパに履き替えて2階へと上がりました。
スリッパを出すのも靴を靴箱に入れるのもすべて店員がやってくれます。
しばし廊下を歩きまして個室に案内されました。

メニューはこんな感じです。

金谷メニュー20190921

これですべてです。
案内された部屋ではあみ焼はできないのでそれ以外でとのことでした。
バター焼にも何となく惹かれるのですが、
最初から決めていたすき焼き(7,722円)を注文しました。
今回は妹の運転でしたので久しぶりに私が外食で飲めます!\(^o^)/
冷酒にしたかったのですがずいぶんと値段が高いですよね。
4合もあるんだそうです。
それでは多過ぎるので御酒(475円)にしました。

まずは御酒が運ばれてきました。

金谷御酒20190921

小さい徳利に1合だけです。
独特の風味がありますがそれほど高級そうな味ではありませんでした。
まぁ普通においしかったです。
そしてどうやら冷酒はビン入りで余ったら持ち帰れたようでした。
やっぱり冷酒にすればよかった・・・

すき焼きの材料が運ばれてきました。

金谷伊賀牛20190921

金谷野菜20190921

金谷割り下20190921

いい感じにサシの入った肉ですねぇ。(*^_^*)
砂糖が山盛りですよ。(゚д゚)

ということで焼き始めました。

金谷肉20190921

調理はすべて店員がやってくれます。
まずは肉を1枚ずつ焼いてくれました。

その間に玉子をかき混ぜました。
焼けたところで中に入れてくれました。

金谷玉子肉20190921

柔らかくて旨みの塊のようでとてもおいしかったです。(*^_^*)
ただ少しスジもあってとろけるほどでは無かったです。
でもまぁ十分な柔らかさだとは思います。

次は肉と野菜を鍋に入れました。

金谷すき焼き20190921

ちょうど出来上がったところです。
これぞすき焼きという光景ですね。
肉以外は白菜にタマネギに長ネギにシイタケに三つ葉にしらたきに焼き豆腐でした。
これを食べ終わったところでまた同じように肉と野菜を鍋に入れました。

焼けるまでの間にご飯が運ばれてきました。

金谷ご飯20190921

ご飯はおひつで持ってきてくれましてお代わりもできます。
味噌汁と伊賀漬も付いてきました。
この伊賀漬が結構おいしかったです。(*^_^*)
これが酒に合うんですよ。

ということで焼けました。

金谷すき焼き2回目20190921

肉はひとり3切れずつでそれ以外の具も結構量があります。

すき焼きは玉子をくぐらすのがポイントですよね。

金谷玉子20190921

濃厚で甘辛い割り下が玉子でまろやかになるのがいいわけです。
当然ご飯はお代わりしました。
程よくお腹が膨れて満足しました。

帰り際に室内を撮影してみました。

金谷部屋20190921

昔ながらの古い旅館という感じでした。

廊下も撮影してみました。

金谷廊下20190921

これがかなり長いんですよ。
横長の相当に広い建物なんでしょうね。
かなり年季も入っていて歴史を感じさせます。

津で言えば朝日屋や松阪で言えば和田金とかに該当する店なんでしょうか?
あちこちで声が聞こえていたのでかなり客が入っているようでした。
最高級の伊賀牛は値段からしてどうやらメニューには入っていないようでしたが、
すき焼きで食べるには十分過ぎるくらいの肉質だったと思います。
接客もとても感じが良かったです。
これだけの古さと広さですから伊賀における名店なんでしょうね。

金谷外観20190921

狭い通りにあるんですが車通りは結構多くてどの車も結構スピードを出していました。

金谷伊賀街道20190921

なのであまりのんびりと佇んでいられないのですが、
古い街並みが保たれていて夏の夜だと少し幻想的ですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
鳥焼きを食べてきました。
伊勢にあります。

きまっちゃん20190915

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店はネットの地図を見ていて偶然目にとまりました。
大通りや幹線道路以外の狭い通りにもいろんな場所にいろんな店があるもので、
掘れば掘るほどに次から次へと出てくるんです。
松阪近郊は土地柄焼肉系で穴場の店がかなりありますね。
候補が多過ぎてなかなか回り切れません。

場所は伊勢の県道13号線沿いにあります。
玉城町から伊勢に入ってすぐのところです。
到着してみると6・7台くらい置けそうな駐車場に5台ほどとまっていました。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
日曜の夕食時なのにすいているなと思ったのですが、
食べている間に次々入ってきました。
座敷が3組にカウンターが8席の小さい店でした。

メニューはこんな感じです。

きまっちゃんメニュー20190915

きまっちゃんドリンクメニュー20190915

鳥以外に牛や豚もあります。
伝票に自分で書いて店員に渡すシステムです。
追加注文は口頭で行います。

5分ほどで次々に運ばれてきました。
まずは若どり(496円)です。

きまっちゃん若どり20190915

これはタレのみです。

次ははらみ(432円)です。

きまっちゃんはらみ20190915

タレか塩が選べまして塩にしました。
あらかじめ塩はかけられていません。
小皿に卓上の塩とコショウを入れてそれにつけて食べます。

次はハツです。

きまっちゃんハツ20190915

これもタレのみです。

ご飯も運ばれてきました。

きまっちゃんめし大20190915

めし大(216円)です。
他店の普通盛りより少し大目という感じでしょうか。
たくあんも付いてきました。

ということで焼きました。

きまっちゃん網焼き20190915

ガスコンロによる網焼きです。
火力はあまり強くなかったです。
場所によってかなりムラがありました。
でもひとりで焼く分にはそれほど問題はありませんでした。

ということで焼けました。

きまっちゃん鳥焼き20190915

若どりは柔らかくてタレが濃厚でとてもおいしかったです。(*^_^*)
ハツは少しコリコリとした食感でおいしかったです。
はらみは薄くてペラペラでしたが噛むほどに旨味が出てきておいしかったです。

ご飯が足らなくなったので追加しました。

きまっちゃんめし小20190915

めし小(162円)です。
これは普通の小盛りでした。
米質はまあまあ良かったと思います。
程よくお腹が膨れて満足しました。

タレは甘辛で濃厚でこれはレベルが高いと思いました。
塩ダレの味を知っている者としてはただの塩コショウでは物足りないですね。
それはそれで良さはあるのでしょうけれど。
肉質は有名店と比べると普通ですかね。
全体的には無難な普通の鳥焼き屋だと思いました。
接客もとても感じが良かったです。
他にもいくつか気になっているメニューがあるので、
またいつか機会があれば寄らせていただきます。

きまっちゃん外観20190915

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
中華屋に行ってきました。
にあります。

天山20190914

この店に行くのは今回で8回目です。
前回は昨年の7月なので1年振りです。
まだ行ったことの無い店やしばらく行っていない店が優先なのですが、
今回はあるものがかなりおいしいと小耳に挟んだので行ってきました。

場所は半田の県道776号線沿いにあります。
岩田池の向かいです。
到着してみると6・7台くらい置けそうな駐車場に1台だけとまっていました。
中に入ってみると先客は1組だけで食べ終わって帰るところでした。
土曜の18時半なのにずいぶんとすいているなと思ったのですが、
食べ終わった19時半くらいにはほぼ満車満席の盛況になっていました。
絶好のタイミングだったようです。

メニューはこんな感じです。

天山メニュー20190914

これですべてです。
セット的なものはありません。
今回の目当てであった冷メンを注文しようとしたら売り切れとのこと・・・(T_T)
普段はほとんど出ないそうなのですが、
なぜがこの日に限って暑いからと昼に次々に注文が入って、
あっという間に売切れてしまったのだそうです。
これだけが目当てだったので困ってしまいました・・・(´・_・`)

店内はこんな感じです。

天山店内20190914

テーブルが6組にカウンターが7・8席くらいあります。
きれいにしてありますが長くやっている店なので使い込まれた感はありますね。

10分ほどで次々と運ばれてきました。

天山麻婆豆腐20190914

麻婆豆腐(980円)です。
全体的には辛くありません。
でも粒山椒がかけてあってそれを噛むとピリっときます。
とてもおいしいのですが私には少し物足りません。

次は御飯小(200円)です。

天山ライス小20190914

これは母用です。
中華スープも付いてきました。

次は中華飯(830円)です。

天山中華飯20190914

これは私が注文しました。
急遽他に何かと考えまして、
飯類でまだ食べたことの無いこれにしました。
具は豚肉にイカに海老にタマネギに人参にキクラゲにチンゲン菜?でした。
おいしいのですがこの店でこれまで食べた中では一番普通ですね。
旨味にもうひとつパンチが足らない感じでした。

次はウマニカケヤキソバ(880円)です。

天山ウマニカケヤキソバ20190914

これは妹が注文しました。
さっきの中華飯のご飯が麺に変わっただけですね。
ウマニカケという名称からどんなものか気が付かないまま私がダブらせてしまいました。
味はやはり中華飯と同様でした。

次は酢豚(1,130円)です。

天山酢豚20190914

豚の唐揚げにタマネギに人参にきゅうりにタケノコ?でした。
肉が大振りで食べ応えがありました。
甘めですがおいしかったです。

最後はエビチリです。

天山エビチリ20190914

海老天とタマネギがチリソースで合えてあります。
海老がプリップリでこちらも食べ応えがありました。
辛さはほとんどありませんでした。
味自体は旨味が強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
程よくお腹が膨れました。

どれもとてもおいしかったと母が喜んでいたので何よりですし、
料理には何の不満も無いのですが、
最後まで冷麺を食べれなかったショックから立ち直れませんでした。
テンションがガタ落ちしてしまうと何を食べても気分が盛り上がりませんしね。
普段はありえないのにこの日に限って売り切れとか、
何だか私の人生そのものって感じで鬱になってしまいました・・・
まぁまた来年の楽しみということにしておきます。

天山外観20190914

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
台湾まぜそばを食べてきました。
にあります。

すみれ20190908

買い物ついでに夕食を外食してきました。
買い物に手間取ってすっかり遅くなってしまい、
第1~3候補すべてOSに間に合わなくなってしまいました。
第4候補の深夜までやっているはずの店が客はいるものの暖簾が下げられていました。
そしてとうとう夕食難民になってしまいました・・・(T_T)
そこですかさず思い出したのがこの店です。
こういう時はすみれに行っとけば間違いないということで行ってきました。
この店に行くのは今回で6回目です。
前回は2016年3月なので3年半振りです。

場所は雲出の国道23号線沿いにあります。
到着してみると駐車場がかなり埋まっていましたが満車ではありませんでした。
中に入ってみると先客が6・7組くらいいるようでした。
日曜ですが21時半の遅い時間なのに結構混んでいました。
座敷が3組にカウンターが14席の小さい店です。

メニューはこんな感じです。

すみれ共通メニュー20190908

すみれ限定メニュー20190908

すみれセットメニュー20190908

すみれ一品メニュー20190908

すみれドリンクメニュー20190908

冊子メニューはこれですべてです。
行くたびに少しずつ変化していますね。
次に行った時はこれと決めていました。
ということで、台湾まぜそば(844円)を注文しました。
何気にサラダが充実しているなと思ったので金賞受賞の生ハムサラダ(324円)も注文しました。

まずはすぐにサラダが運ばれてきました。

すみれ生ハムサラダ20190908

生ハムは2枚です。
レタスにキャベツにタマネギにプチトマトでした。
上にマヨネーズがかかっているだけでドレッシングはかけていないようでした。
生ハムは噛めば噛むほどに旨みが口の中に広がります。
そして野菜がどれもとてもおいしかったです。(*^_^*)
素材の味がとても濃くて野菜の質の良さがすぐにわかります。

5分ほどでまぜそばが運ばれてきました。

すみれ台湾まぜそば20190908

ネギが2種類に海苔にメンマにチャーシューの細切れにミンチに温泉玉子でした。
一番最初の写真にチューブが立ててあるのがわかりますでしょうか?
あれはおろしニンニクでして結構たっぷりと入れました。

そして満遍なくしっかりとかき混ぜました。

すみれまぜそば20190908

食べてみるとそれなりにピリっとはするのですが程よい辛さでした。
タレが濃厚で具の旨みとあいまってもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
これまでも何度か他店でまぜそばを食べたことはありますが、
それらと比較すると完成度の高さでレベルが段違いですね。
食べれば食べるほどにその奥の深さを感じました。

いつもならご飯とおかずも注文するのですが今回はしませんでした。
なぜならこうするからです。

すみれ追い飯20190908

店員に頼むと追い飯を無料で持ってきてくれます。
茶碗に普通盛り程度かと思っていたらその半分も無いくらいですね。
まぁ無料なので当然でしょう。
でもこれならまぜそばを大盛りにすればよかったのか・・・
食べてみるとこれがもう超絶のおいしさでして・・・
これもう坦々丼みたいな感じでメニューに入れてもいいくらいではないかと。
程よくお腹が膨れて超ウルトラ大満足でした!!!\(^o^)/

ここしばらくはすみれで食べてもそれほどインパクトを感じなくなっていましたが、
今回は黒マー油や新みそ2を食べた10年前のあの頃の感激がまた蘇ってきたようでした。
やっぱりこの店は期待を裏切りません。
三重県No.1と自信を持ってオススメできます。
冷茶も相変わらずおいしくてピッチャーをほとんど飲み干してしまいました。
接客も相変わらず丁寧でとても感じが良かったです。

食べながらふと気が付いたのですが冊子以外にもメニューが貼られていました。

すみれカレーまぜそばメニュー20190908

カレー味のまぜそばもあるんですね。
これこそ追い飯が凄まじく期待できそうな気がします。

そしてこんなお知らせも。

すみれ新店20190908

つけ麺専門の新店を始めるんですね。
のどぐろの出汁のスープなんでしょうか?

いやはや、まだまだいろいろと楽しませてもらえそうです。
またいつか必ず寄らせていただきます。

すみれ外観20190908

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2019.09.07 UOSEI 匡
和食を食べてきました。
にあります。

魚静20190907

目当ての店に到着したら営業時間内なのに早仕舞いしていました・・・(♯`∧´)
ならばと第2候補に行ってみたら駐車場が満車で路肩で空くのを待っている車も・・・( ノД`)
他に考えていなかったのでどうしたものかと迷いに迷いまして、
ならばと母の最もお気に入りのこの店に行くことにしました。

場所は久居の県道776号線から狭い通りに入ったところにあります。
幹線道路から少し離れているのでよく知っている人だけが行く店でしょうね。
到着してみると駐車場に3・4台とまっていました。
中に入ってみると先客が3組いました。
土曜の夕食時ですがすいていました。

メニューはこんな感じです。

魚静定食メニュー20190907

魚静単品メニュー20190907

魚静ドリンクメニュー20190907

定食が100円ずつ値上がりしていてご飯大盛り無料と書いてあったのも無くなっていました。
私は1,100円の定食の中からどれかにするつもりでいたのですが、
母が一番高い御膳がどんなものか試してみたいと言い出しました。
私は気が進まなかったのですがUOSEI御膳(3,300円)を注文しました。

ここからが長い長い・・・
隣の先客が食べ終わって帰って行ったので店内も撮影してみました。

魚静店内20190907

まだまだ新しくてとてもきれいでした。
ただ店に入ってから気にかかることがありまして・・・
店主の奥様と思わしき店員の接客がとても感じが悪いのです。
誰に対してもではなくて常連とそれ以外とで雲泥の差があるんです。
もはやわざと意図的にそうしているかのような・・・
実はネットの口コミでも結構そういうのを目にしていまして懸念していました。
でもリニューアルしてからこれまでに2度行っていますが特にそんなことは無かったんです。
とうとう地雷を踏んでしまったようです・・・(´・_・`)

そんなこんなで30分かかってやっと運ばれてきました。
一番最初の写真にありますようにたっぷりのおかずの豪華版です。
まずは天ぷらから食べてみました。

魚静天ぷら20190907

海老が2本にナスにシイタケにシシトウにカボチャでした。
衣がカリっとしていて中はしっとりでとてもおいしかったです。(*^_^*)

刺身も食べてみました。

魚静お造り20190907

マグロが3枚にブリとイカが2枚に鯛が1枚です。
厚切りでとても食べ応えがありました。
新鮮でプリップリでとてもおいしかったです。(*^_^*)

煮魚も食べてみました。

魚静煮魚20190907

前回は煮魚定食を食べましてその時はクロソイでした。
今回のはブリだと思います。
少し甘めですが濃厚なタレが魚の旨みを引き立てていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

他にも小鉢がいろいろ付いてきました。

魚静小鉢20190907

温泉玉子に何かのおひたしに漬物に梨でした。
温泉玉子の出汁がとてもおいしかったです。(*^_^*)
これだけおかずが多いとごはんが足らなくなりますね。
でも食べ終わってみればしっかりとお腹が膨れていました。

料理に関しては申し分ありません。
すべてがハイクオリティでした。
でも接客の感じの悪さを引きずってしまってずっと気分が悪いままでした。
これではどれだけおいしくでもすべて台無しです。
母は私ほどは気にしていないようでしたので、
妹と一緒にまた昼にでも行くこともあるかもしれませんが、
個人的には再訪はもう無いですね。

魚静外観20190907

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
カレーを食べてきました。
多気にあります。

やまちゃんち20190901

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2012年6月なので7年振りです。
もっと早くに再訪したかったのですが他にも候補が山ほどあるので・・・
今回やっと順番が回ってきました。

場所は相可高校の近くとしか言いようがありません。
とてもわかり辛いところにあります。
前回はランチで今回はディナーなのですが、
暗くて風景が見え辛くて前回の記憶があまり役に立ちません。
少し迷いながら何とか到着しました。
対向車とすれ違えないような細い通りにあります。
到着してみると7台くらいは置けそうな駐車場に1台もとまっていませんでした。
中に入ってみると先客はいませんでした。
日曜ですが20時半過ぎの遅い時間だからかガラガラでした。

メニューはこんな感じです。

やまちゃんちソーセージメニュー20190901

やまちゃんちサラダメニュー20190901

やまちゃんちオムライスメニュー20190901

やまちゃんちドリンクメニュー20190901

かなり豊富にあります。
カフェレストランという感じでしょうか。
迷うところなんですが前回の時に気になっていたのにすることにしました。
ということでチキンカレー(800円)を大盛り(+100円)で注文しました。
さらにポテトサラダ(400円)も注文しました。

店内はこんな感じです。

やまちゃんち店内20190901

4人掛けテーブルが7・8組ほどありました。
割とゆったりとした配置になっています。
一見おしゃれできれいな感じに見えるのですが、
よく見ると建物も内装も古くて傷んできています。
でも全体的には特に問題は無いと思いました。

10分ほどでまずはポテトサラダが運ばれてきました。

やまちゃんちポテトサラダ20190901

レタスとトマトも付いてきました。
中には人参ときゅうりも入っていました。
食べてみると全くマヨネーズを使っていません。
ほとんど味付けがしていないポテトそのものでした。
素材の味を最大限に生かすということなんでしょうし、
味としてはとてもおいしいのですが、
何だかピンと来ない感じもありました。
どうしてもマヨネーズが効いているのに慣れてしまっていますからね・・・

そしてチキンカレーも運ばれてきました。

やまちゃんちチキンカレー20190901

骨付きの鶏もも肉が1本入っていました。
これがとても柔らかくて骨からきれいにホロホロと取れます。
味も旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
カレーは甘口というよりもクリーミーという感じでして、
スパイシーさはほとんどありませんでした。
なのでカレーを食べているという感じがあまりしません。
カレー風味のクリームシチューということであればクオリティはかなり高いと思います。
味としてはとてもおいしかったのですが、
カレーなりのスパイシーさを期待していましたので・・・
程よくお腹が膨れました。

前回同様にクオリティの高さは存分に感じました。
どれを食べても外れることはほぼ無いと思われます。
接客もとても感じが良かったです。
気になっているメニューがまだまだありますので、
またかなり間が空いてしまうかもしれませんが、
またいつか必ず寄らせていただきます。

やまちゃんち外観20190901

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ