FC2ブログ
カレーを食べてきました。
にあります。

ピースパレス20191027

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店はまだ今年の3月に開店したばかりです。
平田のハンターから移転してきたそうです。
いつの間にやら大きな看板が出ていて目について気になっていました。
元々はタージマハルという店だったようでして、
それだと聞いたことがありますね。

場所は河芸の国道23号線から狭い通りに入ってすぐのところにあります。
オートバックスの隣です。
かつてメルローズカフェだったところです。
到着してみると駐車場に1台だけとまっていました。
どこからどこまでなのかがイマイチわかり辛いのですが、
おそらく5・6台とめれそうな感じでした。
中に入ってみると先客は男おひとり様だけでした。
日曜ですが21時前の遅い時間だからかすいていました。

メニューはこんな感じです。

ピースパレスディナーメニュー20191027

ピースパレスナンカレーメニュー20191027

ピースパレスその他メニュー20191027

他にも宴会コースやドリンクメニューもありました。
最初から決めていたCコース「カトマンズ」(1,980円)を注文しました。

店内はこんな感じです。

ピースパレス店内20191027

入り口を入って二手に分かれていましてこちらは右側の方です。
左側の方は電気が消されていました。
メルローズカフェの頃とほとんど同じだと思われます。
あの頃は左側にばかり案内されていたので右側は初めてなんです。
とてもきれいでカフェの内装そのままでした。

まずは10分ほどで肉が運ばれてきました。

ピースパレス肉20191027

3種類あるのですがどれがどれだかわかりません。
右のはチキンでしてジューシーでした。
真ん中のは棒状の肉団子みたいな感じでしてスパイシーでした。
左のは豚で赤いのが辛そうに見えますが見た目ほどではありませんでした。
どれも程よい歯応えで食べ応えがあってとてもおいしかったです。(*^_^*)

続いてスープとサラダが運ばれてきました。

ピースパレススープサラダ20191027

インドまたはネパール風のスープなのかと思いきやネギが入っています。
飲んでみると豚骨スープの味でした。
濃厚かつあっさりした感じでとてもラーメンに合いそうでした。
サラダはキャベツとレタスと人参ときゅうりとトマトでした。
ドレッシングはゴマでした。
普通でした。

さらに10分ほどでメインが運ばれてきました。
まずはナンです。

ピースパレスチーズナン20191027

ライスも選べますが当然ナンにしました。
そしてせっかくなので+220円でチーズナンにしてもらいました。
一見すると大した大きさじゃないなと思うんです。
でもこれがチーズがギッシリ詰まっていてとても食べ応えがあるんです。
半分食べた頃にはちょっとこれは多いなと思い始めました。
上には蜂蜜が塗ってありましてそのまま食べるとかなり甘いです。
カレーと一緒に食べるとその甘さがカレーのコクにもなるのですが、
私には不要な甘さでしたね。

そしてカレーです。

ピースパレスマトンマサラ20191027

ランチだといくつか指定された中からですが、
ディナーはすべてのカレーメニューの中から選べます。
いまだにド庶民根性の抜けない私はどうしてもより高いものばかりに目が行きます。
単品だと1,050円のが3つありましてその中からマトンマサラにしました。
マサラというのは各種スパイスを混合したものという意味だそうです。
スパイシーなのを好む私にピッタリだと思いました。
辛さは0~5までありまして3の辛口にしました。
上にのっている赤い粉が辛味パウダーだと思われます。
味は何とも形容し難い感じなのですがとてもまろやかでした。
本場の味ではなくて日本人向けにしてあるのでしょうね。
濃厚でスパイシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
マトンの肉もクセがなくておいしかったです。

最後はドリンクとデザートで〆ました。

ピースパレスマンゴーラッシー20191027

ピースパレスアイス20191027

マンゴーラッシーとバニラアイスです。
この手の店でのドリンクはいつもこれです。
これも濃厚でしっかりと甘くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
アイスの上にかかっているのはマンゴーソースだと思うのですが、
食べてみてもあまり味を感じませんでした。
パンパンにお腹が膨れて満足しました。

とても食べやすかったというのが率直な感想ですね。
Cコースはかなりボリュームがあります。
カレーが食べたいだけであればBかAでも十分かもしれません。
インドネパール系のご夫婦でされていました。
おふたりともとても感じが良かったです
LOが22時で閉店が23時とかなり遅い時間までやっているので、
鈴鹿方面で夕食難民になってしまった時にでもまた寄らせていただきます。

ピースパレス外観20191027

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2019.10.26 津駅前食堂 岸
ちゃんこを食べてきました。
にあります。

岸20191026

家族で居酒屋に行ってきました。
昔、白塚に岸というちゃんこ茶屋がありまして、
母方の祖母に連れられて幼少の頃に何度か行っているんです。
同じ系列の店が鈴鹿と香良洲にもあったそうなのですが当時は知りませんでした。
この店は岸の味を受け継いでいるのだそうです。
思い出の味を味わいに行ってきました。

場所は津駅前にあります。
JR側から出て右手に歩いていくと右側にあります。
専用駐車場はありませんが提携駐車場はあるようです。
うちらは電車で行きました。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
土曜の夕食時ですがすいていました。
でもまぁ居酒屋なんてのは普通は仕事帰りに行くものですから、
当然平日の方が混むのだと思われます。
半個室風のテーブルが5組くらいにカウンターが10席くらいあったように見えました。
いかにも居酒屋な店内でした。

メニューはこんな感じです。

岸おすすめメニュー20191026

岸ちゃんこメニュー20191026

岸メニュー20191026

岸地酒メニュー20191026

岸ドリンクメニュー20191026

岸ドリンクメニュー裏面20191026

居酒屋としてはそんなに種類は多くないですかね?
ネットに出ていたおすすめメニューを見ていて気になっていたのがいろいろあったのですが、
日によって変わっていくからなのか思っていたのがありませんでした。
三重の地酒も同様でして気を取り直すのに少しかかりました・・・

ということでまずはとりびーです。

岸ビール20191026

瓶ビール(715円)です。
妹が注文しました。
私はこの1杯だけ飲みました。
左に写っているのはつき出し(330円)です。
きんぴらゴボウでした。
普通においしかったですがこういうシステムはどうにも好きになれません。

次々に運ばれてきました。
まずはトマトとじゃこのカリカリサラダ(638円)です。

岸サラダ20191026

これも妹が注文しました。
水菜も入っていました。
そのまんまでして特に相乗効果は感じませんでした。
おいしいのですが普通ですかね。

次はカニみそ(528円)です。

岸かにみそ20191026

私の大好物なんですが先に妹に注文されてしまいました。
これは当然酒に合いますね。
クリーミーで旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

そしてメインの準備が始まりました。

岸レタスしゃぶしゃぶ20191026

レタスしゃぶしゃぶ鍋(1,980円)です。
ちゃんこは4種類ありまして、
その中からこの店ならではと感じるこれにしてみました。
いろいろ単品を注文していることもあるので2人前にしました。

次はだしまき玉子(638円)です。

岸だしまき20191026

これは私が注文しました。
玉子大好き人間なのでこれがあると注文せずにはいられません。
ネギ入りです。
ふわふわで出汁が効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は松阪牛カルビ(1,386円)です。

岸松阪牛カルビ20191026

これは母が注文しました。
柔らかくてとてもおいしかったのですが、
松阪牛ならではの強い旨みはとなると・・・

レタスが運ばれてきました。

岸レタス20191026

山盛りです。
でも火を通せば大した量ではありません。

酒を追加しました。

岸日本酒20191026

蒼天伝(935円)です。
気仙沼の地酒だそうです。
冷酒です。
グラスまで冷やしてあります。
まろやかで芳醇でとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はかもねぎ塩こしょう炒め(858円)です。

岸かもねぎ20191026

これは私が注文しました。
程よい歯応えで噛むほどに旨みが出てきてとてもおいしかったです。(*^_^*)

ちゃんこが出来上がりました。

岸ちゃんこ20191026

豚バラにタマネギに白菜にエノキに水菜が入っています。
これらを食べつつレタスをしゃぶしゃぶします。

ちゃんこなので当然すり鉢で食べます。

岸すり鉢20191026

ゴマが入っていまして自分ですります。
出汁が効いていていかにもちゃんこな味でとてもおいしかったです。(*^_^*)
ただ昔食べた岸の味と同じかどうかはわかりませんでした。

また酒を追加しました。

岸泡盛20191026

海人の風(528円)です。
泡盛です。
ロックにしてもらいました。
爽やかな甘さでとてもおいしかったです。(*^_^*)

最後はラーメンで〆ました。

岸ラーメン20191026

これも鍋に付いてきます。
出汁の効いたスープに入れたラーメンは最高であります。
程よくお腹が膨れてしっかりと酔っ払って満足しました。

料理はどれもおいしくて家族もかなり気に入ったようでした。
配膳を担当していた店長さんの接客がとても感じが良かったです。
居酒屋なので致し方ありませんが禁煙だったら完璧なんですがねぇ。
カウンターがあるのでひとりでも入りやすい感じでした。
今後は飲みに行く機会が増えてくると思いますので、
津駅前における選択肢のひとつに入れようと思っています。

岸外観20191026

行きは電車でしたが帰りはタクシーで帰りました。
3人分の電車運賃の4倍かかりました。
うちもだんだんと贅沢になってきました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
ハヤシライスを食べてきました。
にあります。

ランセン20191022

プロレスついでに夕食を外食してきました。
毎年10月下旬にプロレスを見に行っていまして、
通常は日曜なのですが今年はなぜか火曜の開催となってしまいました。
今年限定の祝日なんですね。
うちの会社はそんなの関係ないようで普通に仕事だったのですが、
夕食を食べてから出勤だったので観戦に行くことにしました。
ならばといつもその帰りに寄っているこの店にも行くことにしました。
この店に行くのは今回で6回目です。
前回は今年の6月なので4ヶ月振りです。
だんだんと行きつけの店のようになってきていますかね?

場所は安濃の県道42号線沿いにあります。
到着してみると十数台はとめれそうな駐車場がほぼ満車になっていました。
軽自動車用のスペースが2台分ありましてそこが空いていたのでとめれました。
中に入ってみると満席に近い盛況でした。
僅かに空いていた半個室風なテーブルに案内されました。
祝日の夕食時なので満席だったらあきらめて他へ行く覚悟もあったのですが、
時間が無い中すぐに座れてよかったです。

メニューはこんな感じです。

ランセンメニュー20191022

ビーフシチューがあればそれにするつもりだったのですが、
とっくに売り切れとなっていました・・・(T_T)
でもまぁおそらくその可能性が高いことはわかっていました。
だいたいひと通り食べていますので、
あとはこれだけかなと考えていたハヤシライスにすることにしました。
せっかくなので温・Tama・ハヤシライス(1,188円)を注文しました。
大盛りにできるか聞いてみたら可能とのことでそうしてもらいました。
でもお会計の時に金額を見てビックリ!
レシートを見てみたら+528円となっていました。(;゜0゜)
ずいぶんと高いなと思ったのですが、
伝票にLと書かれていたことを思い出しました。
ライスが大盛りになっただけではなくて、
全体的にLサイズになったのだと思われます。
ソースの量も増えたのならそのくらいでしょうかね。

5分ほどで運ばれてきました。
急いでいる時だったので助かりました。

ランセンハヤシライス20191022

具は牛肉とタマネギとマッシュルームでした。
まろやか且つコクがあってとてもおいしかったです。(*^_^*)
温玉によって旨みは増しますがハヤシソースが十分にまろやかなので、
両者を合わせる効果はあまり感じませんでした。
でもよりおいしくなるのは間違いありません。
Lサイズなのでたっぷりの量なのですがあっという間に平らげてしまいました。
程よくお腹が膨れて満足しました。

いつも遅い時間ばかりでしたが今回は普通に夕食時だったので、
もしかしたらと思っていたのですがやはりビーフシチューを食べれませんでした。
平日に行くしかないんでしょうか?
それだと今はそうそう機会はありませんしねぇ・・・
今後何度でも寄らせていただく中でタイミングが合うのを待ち続けます。

ランセン外観20191022

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
ステーキを食べてきました。
松阪にあります。

やっぱりステーキ20191020

買い物ついでに夕食を外食してきました。
第1候補に行ってみると満席であきらめました。
第2候補に行ってみると改装中でした。
松阪方面は候補がもの凄く多いのですが今回は遅い時間で店が限られていました。
そこでリストに最も最近入れたばかりのこの店に行くことにしました。
この店は今年の8月に開店したばかりです。
三重県初出店だそうです。
前を通った時にいつも混んでいて気になっていました。
ネットにも続々と口コミが上がってきていまして割りと良さそうな感じがしました。

場所は国道166号線いわゆる旧23号線沿いにあります。
海津本店の隣です。
到着してみると広い駐車場に15台くらいとまっていました。
中に入ってみると満席で待っている人もいました。
でも回転は速いだろうと思いまして順番待ちの紙に名前を書きました。

待っている間にこれを済ませます。

やっぱりステーキ券売機20191020

券売機による前払い方式になっています。
この横にメニューのポスターが貼ってあるのですが、
その前に先客が座っていたので撮影できませんでした。
ステーキ以外にもカレーやハンバーグもあるようです。
ステーキを押したら新メニューとしてガーリックライスもありました。

店内はこんな感じです。

やっぱりステーキ店内20191020

4人掛けテーブルが10数組にカウンターが8席ありました。
5分ほどで呼ばれてカウンターへ案内されました。

この店はメイン以外はセルフサービスの食べ放題になっています。
私の大好きないわゆるサラダバー方式です!\(^o^)/
ということで早速取ってきました。

やっぱりステーキスープサラダ20191020

スープは玉子スープです。
スープはこの1種類だけです。
サラダはキャベツの千切りに人参もほんの少しだけ入っていました。
フレンチドレッシングをかけました。
その右にあるのがマカロニサラダです。
サラダはこの2種類だけです。
どれも普通においしかったです。

メインが運ばれてきたのでライスを取ってきました。

やっぱりステーキライス20191020

白米と黒米です。
黒米の方が若干硬めの食感ですが味はほとんど変わらないように感じました。
どちらもちょうどいい感じの炊き加減でした。

そして今回注文したステーキです。

やっぱりステーキ肉20191020

店名と同じやっぱりステーキにしました。
ほとんどの客がこれを注文しているようでした。
量が3段階ありまして真ん中の270g(1,480円)にしました。

この店のステーキはレアで運ばれてきます。

やっぱりステーキレア20191020

皿代わりの溶岩石が熱々の状態なので、
それを使って焼き加減を調節するようです。
私はレアなのを好むので赤いまま食べました。
事前に口コミで知っていましたし値段からしてわかってはいましたが、
肉の旨みはほとんどありませんでした。
ただ肉がとても柔らかくてナイフがスッと入っていきます。
スジも少しはありますがほとんど気にならないレベルでした。
赤身のあっさりした肉でした。

なのですべては味付け次第ということになります。

やっぱりステーキ調味料20191020

調味料がたくさん置いてありました。
タバスコとフルーツソース以外はすべて試してみました。
わさびが結構肉と合いますね。
ステーキソースが2つありましたがどちらもイマイチでした。
塩コショウも肉の味が無いので塩が効き過ぎますね。
今回いろいろと試してみた結果、
一番おいしかったのはニンニク醤油と刻みニンニクの組み合わせでした。
ニンニクの旨みはやはり絶大でして一気に旨みが強くなってとてもおいしかったです。(*^_^*)

ライスとサラダをおかわりしてきました。

やっぱりステーキライスサラダ20191020

黒米を食べる機会はあまり無いので黒米だけよそってきました。
サラダにはシークァーサードレッシングをかけました。
爽やかな酸味でとてもおいしかったです。(*^_^*)

まだお腹的にはもう少しライスを食べたい気もあったのですが、
食べ過ぎ注意ということでやめておきました。
なのでサラダをまた取ってきました。

やっぱりステーキサラダ20191020

ドレッシングはゴマをかけました。
これでドレッシング3種をコンプリートしました。
キャベツも柔らかくていくらでも食べれてしまいそうでした。
そしてマカロニが何だかクセになる感じでした。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

総合的にはこの値段でこれだけ食べれるのですからCPは高いと言わざるを得ません。
サラダバーとは言っても種類は少ないですが値段を思えば十分だと思います。
肉も好みの味付けを見出せばかなりおいしく食べれます。
あれだけ柔らかいととても食べやすいです。
客のほとんどは食べ盛りの若者でした。
一番安いのは千円ですからそりゃ混むでしょうね。
いい店が進出してきました。
またいつか行くあてが無くなってしまった時にでも寄らせていただきます。

やっぱりステーキ外観20191020

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
カレーうどんを食べてきました。
鈴鹿にあります。

ごえもんうどん20191019

この店のことを知ったのは比較的最近です。
ネットの地図を見ていて偶然目にとまりました。
実は先週の土曜日に行く予定だったのですが、
台風の影響で休業になってしまったので行けませんでした。

場所は土地勘が無いので説明のしようがありません。
近くに目印になるようなものが無いので・・・
県道645号線が二又に分かれていまして、
道なりに行ってしまったら少し遠回りになってしまいました。
津方面からなら安塚町南を右手に行った方が近いです。
到着してみると6・7台くらいとめれそうな駐車場に2台とまっていました。
中に入ろうとしたら先客2組が帰るところでした。
その後、店に入ってから帰るまで客はうちらだけでした。
土曜の夕食時ですがガラガラでした。
でもまぁうどんは昼の方が混むでしょうね。
4人掛けテーブルが5組にカウンターが2席だけの小さい店でした。

メニューはこんな感じです。

ごえもんうどんメニュー20191019

ごえもんうどんその他メニュー20191019

ごえもんうどん黒板メニュー20191019

とても潔いメニュー構成ですね。
種類は多くないですが酒のあてもあります。
この店も私好みの地酒を置いてますねぇ。
毎度毎度本当に運転手は辛い・・・(;д;)

ということでまずはすぐにこれらが運ばれてきました。

ごえもんうどんささみ霜降り20191019

ささみ霜ふり(200円)です。
黒板メニューにあったので注文してみました。
ネギがかかっていて生姜が添えてあります。
生姜醤油で食べます。
とろけるように柔らかくて旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
これを作を飲みながら食べたかった・・・
それにしても、200円って安過ぎませんか?

もうひとつはいなり(100円)です。

ごえもんうどんいなり20191019

これは母用に注文しました。
3個なのですが既に1個食べてしまっています。
これも安過ぎませんか?
他店なら白ご飯でももっとしますよ。

そして10分ほどで次々にうどんが運ばれてきました。
まずは肉味噌うどん(600円)です。

ごえもんうどん肉味噌うどん20191019

これは妹が注文しました。
肉がたっぷりです。
スープをひと口飲んでみました。
濃厚ながらもクドくなくてサッパリとしていました。

次は親子南蛮うどん(650円)です。

ごえもんうどん親子南蛮うどん20191019

これは母が注文しました。
おそらく鳥肉入りが鳥南蛮でそれを玉子とじにしたのが親子南蛮だと思われます。
こちらもスープをひと口飲んでみました。
かなりあっさりした感じでした。

最後はカレーうどんです。

ごえもんうどんカレーうどん20191019

これは私が注文しました。
肉を牛か豚かで選べまして豚(650円)にしました。
一緒にライス(100円)も注文しようとしたら売り切れとのこと・・・(T_T)
仕方が無いので大盛り(+100円)にしてもらいました。
こちらも肉がたっぷりの量でした。
うどんは讃岐のような歯応えは無いですがコシはかなり強かったです。
そして関西風のようにモチモチとした食感でした。
うちの地方の手打ちうどんの店でよくあるタイプです。
カレーは結構スパイシーで辛かったです。
私にはちょうどいいくらいでしたがうちの家族には無理な辛さでした。
このスープにライスを入れて食べたかった・・・
カレーうどんとしてはかなりおいしかったです。(*^_^*)
程よくお腹が膨れて満足しました。

十分においしいのですが出汁の味があっさりし過ぎていてインパクトはもうひとつですね。
その辺がうちの家族には物足りなかったようです。
でもそのくらいの方がうどんの風味を味わうのにはいいのかもしれません。
うどんは申し分ないと思います。

ごえもんうどん外観20191019

この店舗は曜日によって店が替わります。

ごえもんうどんスケジュール20191019

月~木は食堂で金土はうどんで日曜はカフェなんです。
夜に営業しているのはうどんだけです。
この週2日だけというのに何だか惹かれてしまったので今回の訪問となりました。
いつかまた機会があれば寄らせていただきます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2019.10.14 和南家
ジャンボ?海老フライを食べてきました。
松阪にあります。

和南家20191014

第1候補の店に到着してみると閉まっていました・・・(T_T)
ネットに上がっている情報としては日曜定休というだけだったので、
祝祭日でも月曜ならやっているだろうということで行ってみたのですが・・・
これからは出発前に電話確認した方がいいかもしれませんね。
ということでこの店へと向かいました。
この店はかなり以前から前を通るたびに目に付いて気になっていました。
ネットの口コミを見ている限りでは微妙な感じだったので、
松阪方面で行くあてが無くなった時の候補にしていました。
まさに今回その機会が訪れました。

場所は国道166号線沿いにあります。
ホームセンターバローの斜め向かいです。
この通りってちょっと前まで国道42号線で何年か前までは県道で旧23号線とか呼んでいました。
こんなにコロコロ変えられたらややこしくて仕方ありません。(*`へ´*)
到着してみると店の前の10台くらいは置けそうな駐車場に5・6台とまっていました。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
祝日の夕食時なのにすいているし車の台数と勘定が合わないなとその時は思いました。
でも帰りに入り口がもうひとつあることに気がつきました。
うちらが入ったのとは違うフロアーがあるのでしょうか?

メニューはこんな感じです。

和南家新メニュー20191014

和南家月替わりメニュー20191014

和南家御膳メニュー20191014

和南家1品メニュー20191014

和南家ドリンクメニュー20191014

いかにも和食の店な感じの構成ですね。
鍋もそろそろいいなぁと思ったら予約が必要でした。
何気に地酒が充実しているのにとてもそそられました。
運転手は辛いっすねぇ・・・(;д;)
イクラが入った丼ものにも惹かれるのですが、
ジャンポ海老フライ膳(1,760円)を注文しました。

店内も撮影してみました。

和南家店内20191014

テーブルのみで2人掛けが2組に4人掛けが5組ありました。
でももうひとつの入り口からだともっと他にもあるのかもしれません。
うちらは壁に囲まれた個室風のところに着きました。
きれいにしてはありますが年季が入っているのも感じますね。

5分ほどで運ばれてきました。

和南家エビフライ20191014

メニューの写真を見てわかってはいましたが、
ジャンボというほどの大きさではありませんね。
普通の大海老というくらいだと思います。
海老が開いてあってアジフライみたいな形になっています。
2枚もあってとても食べ応えがありました。
ソースとタルタルと両方持ってきてくれました。
海老そのものの味はとてもおいしかったのですが、
タルタルは手作りのものではありませんでした・・・
市販されてるチューブ入りのと同じ味でした。
あれあんまり好きじゃないんですよね・・・
これならまだマヨネーズの方がマシだったかも・・・

他にもいくつかついてきました。

和南家刺身20191014

刺身は小さいのが2切れだけでした。
小鉢はおからでした。
味噌汁ともどもすべて普通でした。

ご飯はこんな感じです。

和南家ご飯20191014

メニューには表記してありませんが大盛りをお願いしたらOKでした。
お会計の時に大盛り分が加算されていなかったので無料でしてもらえたのだと思われます。
これはありがたいサービスですね。(*^_^*)
大き目の茶碗にたっぷりの量でした。
程よくお腹が膨れました。

ちなみに母が食べたのはこれです。

和南家もみじ御膳20191014

10月の月替わり御膳のもみじ御膳(1,540円)です。
いろんなおかずが少しずつ食べれます。
うちの母にピッタリだなと思ったのですが、
味の感想としてはイマイチとのことでした・・・

無難な普通の和食屋さんだと思います。
仕出しもやっているようなのでそういう感じの味なんでしょうね。
アルコールの充実に惹かれたので飲みに行く機会があればいいなと思いました。

和南家外観20191014

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2019.10.13 やき肉 祝津
買い物ついでに夕食を外食してきました。
にあります。

祝津20191013

昨日は台風直撃で外出を控えました。
なので月曜日にどこかへ行ってきます。

この店の存在を知ったのは数年前くらいです。
まだその頃は口コミの数が少なくて、
どういう店かわからなかったのでリストには入れていませんでした。
それからだんだんと目にする機会が増えてきまして、
今年に入ってから久居方面の候補にしていました。
実は数ヶ月前に店の前まで行っているのですが混んでいたので他へ行きました。

場所は久居の国道165号線沿いにあります。
かつてラーメンの神楽があったテナントの並びの中にあります。
到着してみると10数台は置けそうな共同駐車場に1台だけとまっていました。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
日曜ですが20時半過ぎの遅い時間だからかすいていました。
でも前回はもっと遅い時間だったのにほぼ満席でしたので、
日によってだいぶ落差がありそうです。
座敷が3組にカウンターが5席だけの小さい店でした。

メニューはこんな感じです。

祝津肉メニュー20191013

祝津サイドメニュー20191013

祝津ドリンクメニュー20191013

祝津その他メニュー20191013

祝津黒板メニュー20191013

肉の種類はあまり多くはありませんがだいたいは揃っている感じでしょうか。
何気にアルコールが充実していますね。
黒板メニューもあるのでいろいろと迷いました。

ということでまずはドリンクが運ばれてきました。

祝津ジンジャーエール20191013

店員から真っ先にドリンクは?と聞かれまして、
お冷と言ってもいいんですがジンジャーエール(275円)を注文してしまいました。
もう少し甘さが控えめだったら食事に合うんですがねぇ・・・

次にライスが運ばれてきました。

祝津ライス大20191013

大(275円)にしました。
丼にたっぷりの量でこれぞ大盛りという量でした。
程よく硬めな私好みの炊き加減でおいしかったです。

次にイチボのスライスが運ばれてきました。

祝津イチボ20191013

何となくハーフ(880円)にしてしまいました。
3切れだけでした。
フルサイズにしておけばよかった・・・

次にホルモン(715円)が運ばれてきました。

祝津ホルモン20191013

塩にしたいのですがメニューに表記はありませんでした。
味噌ダレに漬け込んであるようでした。

ということで焼いてみました。

祝津炭焼き20191013

炭火焼きです。
火力は強過ぎず弱過ぎずちょうどいいくらいでした。
ガスだと火加減が難しいのですが炭だと焼け過ぎになりにくいです。
まずはイチボを食べてみました。
ポン酢で食べます。
柔らかくてジューシーで旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
さすがにお値段なりのことはあります。
ホルモンは脂がプルプルで味噌とよく合っていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

少し遅れてやきレバー(660円)が運ばれてきました。

祝津レバー20191013

こちらも味噌ダレでした。
おいしいのですが普通でしょうか。
程よくお腹が膨れて満足しました。

価格相応という感じですね。
イチボの旨みは強烈でした。
黒板メニューのお高い肉が狙いどころなんでしょうが、
お会計が跳ね上がりそうです。
それとお会計の時に3,140円を支払ったのですが、
今計算してみたら合計2,805円でした。
サービス料別途なのか炭代なのかボラれたのか・・・

祝津外観20191013

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
カツオのたたきを食べてきました。
にあります。

龍神丸20191006

買い物ついでに夕食を外食してきました。
3ヶ月に1度のサンバレー訪問です。
今のところは2階のセントラルダイナーの中から気になっている店に行っていますが、
これでやっと3店目です。
3階にはフードコートもあるのでまだまだ先は長いです・・・

場所は高茶屋の国道23号線または近鉄道路沿いのイオン南の中にあります。
到着してみるとどの店も人が少なくてひっそりとしていました。
中に入ってみると先客が5組ほどいるようでした。
日曜ですが21時前の遅い時間だからかすいていました。

メニューはこんな感じです。

龍神丸定食メニュー20191006

龍神丸単品メニュー20191006

これよりも店の前の食品サンプルの方がわかりやすいと思います。
定食が中心でしてそれぞれメインを単品にもできます。
カツオのたたきが一押しの店なのでそれは外せないとして、
どの定食にするかで数日前からかなり迷いました。
当初はカツオのたたきのみの定食にするつもりだったのですが、
それだけだと飽きてくるかもしれないと考えまして、
おきのしま定食(1,298円)を注文しました。
カツオをタレにするか塩にするか選べまして塩にしました。

注文はタブレットにて行います。

龍神丸タブレット20191006

私のようなシャイなタイプにはこのシステムはありがたいです。
でもそういう自分からもっとしっかりした人間になるための食べ歩きでもあるんですよ・・・

店内も撮影してみました。

龍神丸店内20191006

漁船の中なのか漁師の作業場なのか、
まぁそんな感じの内装になっています。
結構広くてテーブル席が10数組くらいあるように見えました。
照明が少し薄暗いですがそれが雰囲気を醸し出していました。

ということで10分ほどで運ばれてきました。

龍神丸蒸らし20191006

まずは釜の中のご飯をかき混ぜまして蓋を戻して2分蒸らします。
砂時計が2分用になっています。
炊きたて熱々の状態でした。

そして2分後に茶碗によそいました。

龍神丸ご飯20191006

米の艶がわかりますでしょうか?
ふっくらしていて柔らかいのですが米粒が立っていてしっかりとした米の食感があります。
もうこれだけずっと食べていられるくらいにもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
これが釜炊きの威力でしょうか?
米質も良いのでしょうね。
おかずなんてその白菜の漬物だけでご飯全部食べれそうなくらいです。
味噌汁はあおさ汁とのことですが、
味はインスタントでワカメがほんの少しだけ入っているような一番安い味噌汁の味に似ていました。
普通においしいのですが何だかなぁ...と。

カツオのたたきも食べてみました。

龍神丸カツオ20191006

薬味にタマネギが敷いてあってネギとニンニクが添えられていました。
薬味と一緒に食べてみるとおいしいのですが普通かなぁ...と。
カツオはマグロやブリと比べると旨みはそれほど強くないので想定の範囲内ではありました。
それとご飯とならタレの方が合うのではと思いました。
塩もおいしいのですが明らかに酒の方が合うと思います。

チキン南蛮も食べてみました。

龍神丸南蛮20191006

鳥の唐揚げに甘酢がかかっていてその上からタルタルがたっぷりとのっていました。
肉がジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
タルタルだけよりも甘酢の旨みもプラスされる感じでよりおいしくなっていました。
これはもの凄くご飯が進む味でした。

小鉢もついてきました。

龍神丸フレーク20191006

カツオのフレークのようです。
これがはごろも煮とよく似た味でとてもおいしかったです。(*^_^*)
濃厚でこれもご飯が進む味でした。
程よくお腹が膨れて満足しました。

釜の容量が小さいのでご飯の量は普通盛りよりも少し多目な程度でした。
大盛りか追加ができるといいのですが特にメニューに表記はありませんでした。
言えばしてもらえるのでしょか?
とにかくまぁメインのおかずよりもご飯のおいしさが驚愕でした。
ご飯食いの血が騒ぎました。
1品ものとアルコールの充実っぷりからして居酒屋的な使い方もありだと思いました。
またいつか飲みに行ってみたいのですが足をどうするかだなぁ・・・

龍神丸外観20191006

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
洋食屋に行ってきました。
松阪にあります。

ナチュール20191005

母に何を食べたいか聞いたら魚にしようかとのこと。
じゃあ和食がいいのかと聞いたら魚と言えば和食だろうとのこと。
でも洋食でも魚はあるぞと言ったらそれでもいいとのこと。
ということでこの店に行くことにしました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2011年11月なので8年振りです。
印象は良かったですし再訪する気もあったのですが、
ずっとリストには入れていませんでした。
最近になってふと思い出しまして松阪方面の候補に入れていました。
前回の記事の締めくくりに次は家族でディナーと書いてありました。
その通りになりましたね。

場所は県松阪庁舎のある通り沿いにあります。
国道23号線から166号線に繋がっている通りです。
最近まで42号線だったところが166号や県道に変わってしまったりしてややこしいですね・・・
到着してみると店の前の3・4台くらい置けそうな駐車場に1台とまっていました。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
土曜の夕食時ですがすいていました。
まぁこの手のおしゃれな店はランチが中心なんでしょうね。

メニューはこんな感じです。

ナチュールメニュー20191005

これは月替わりのセットメニューです。
冊子メニューもありましてコースやら単品やらかなり豊富にありました。
今回のテーマは魚なので家族全員Aセット(3,300円)を注文しました。

店内も撮影してみました。

ナチュール店内20191005

とてもきれいでおしゃれな内装でした。
ただまぁ店自体は結構古いようで年季が入っている建物という感じでした。
外観よりも店内は広くてテーブルがゆったりと配置されていました。
テーブルのみでおそらく7・8組くらいはあるように見えました。

まずはすぐにこれが運ばれてきました。

ナチュール白ワイン20191005

白ワイン(550円)です。
これは妹が注文しました。
私は運転手なので飲めません・・・(T_T)

15分ほどでまずはオードブルが運ばれてきました。

ナチュールオードブル20191005

鴨?のローストに生ハムリンゴにカマンベールチーズとクラッカーにプチサラダです。
生ハムメロンかと思ったらリンゴとはこの組み合わせは初めて食べました。
メロンでも微妙な味ですがリンゴでもやはり微妙でした。
どれもとてもおいしかったのですがワインを飲めないのがきつい・・・

次にスープが運ばれてきました。

ナチュールポタージュ20191005

ジャガイモのポタージュです。
濃厚でとてもおいしかったです。(*^_^*)
しっかりと熱々なのが良かったです。

次に生ハムとオレンジのサラダが運ばれてきました。

ナチュールサラダ20191005

レタスがベースでヤングコーンも入っていました。
ドレッシングがかなり塩っぱくて酸味も強いんですが、
それをオレンジの甘さとでバランスを取っている感じでした。
生ハムが噛むほどに旨みが出てきてとてもおいしかったです。(*^_^*)

そしてメインが運ばれてきました。

ナチュールライス20191005

ナチュールムニエル20191005

ライスかパンか選ぶことができましてライスにしました。
普通盛りですが結構量はあったと思います。
メインは鯛のムニエルでした。
野菜ソースがかかっています。
鯛の皮がカリッとしているのがいい感じでした。
身はあっさりとしていつつも旨みはしっかりとしていました。
ソースととてもよく合っていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
付け合せはフライドポテトと人参とブロッコリーでした。
これは普通でした。

最後はデザートとドリンクで〆ました。

ナチュールデザート20191005

ナチュールドリンク20191005

シフォンケーキにプリンにシャーベットです。
サッパリした甘さでおいしかったです。
シャーベットが何味なのが食べてもよくわかりませんでした。
ミルクとか言っていたような気がするんですが、
カルピスソーダみたいな感じの味でした。
ドリンクはコーヒーか紅茶かオレンジジュースかリンゴジュースから選びます。
毎度お馴染みのオレンジにしました。
程よくお腹が膨れて満足しました。

かなりおいしかったというのが率直な感想です。
やはりコースで食べてみるとそのクオリティの高さがよくわかります。
味にメリハリがあるのが私好みでした。
松阪は候補がもの凄く多いのであるとしてもかなり先になるとは思いますが、
また機会があれば寄らせていただきます。

ナチュール外観20191005

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ