FC2ブログ
焼肉を食べてきました。
にあります。

一升びん20191130

当初は別の焼肉屋に行ったのですが予約で満席で1時間待ちとのこと。(T_T)
そこで急遽いろいろと検討しましてこの店に行くことにしました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2016年4月なので3年半振りです。
家族で行くのは初めてです。

場所は久居の国道165号線沿いです。
久居インターガーデンというショッピングモールの中にあります。
到着してみると広い共同駐車場に車がいっぱい。
店の回りもほとんど埋まっていましたが何とか空きを見つけてとめました。
中に入ってみるとテーブル席は満席ですが座敷ならば空いているとのこと。
広い店内が多数の先客で賑わっていました。
土曜の夕食時なので混んでいました。

メニューはこんな感じです。

一升びんドリンクメニュー20191130

一升びん肉メニュー20191130

一升びんその他メニュー20191130

一升びんセットメニュー20191130

高いですがここへ行ったら松阪牛でしょう!

ということでまずはドリンクが運ばれてきました。

一升びんドリンク20191130

母と妹が生中(528円)で私は黒ウーロン茶(385円)です。
写真で見ると結構黒いですが、
実際は普通のウーロン茶の色でして味もそんなに濃くありませんでした。

かなり混んでいるのに店員の数が多いからか、
それほど待たずに次々に運ばれてきました。

一升びん松阪牛上セット20191130

松阪肉上セット(6,600円)です。
見るからにいい感じの高級感のある肉ですねぇ。
私は小さいのを2・3切れ食べただけでしてほとんどは妹と母が食べました。

次にご飯が運ばれてきました。

一升びん御飯大20191130

これは私ので大(330円)です。
母は小(220円)にしました。
妹はこういう時は炭水化物を取りません。
たっぷりの量で相変わらず米質も炊き加減も良かったです。(*^_^*)

同時に焼き野菜盛合わせ(638円)も運ばれてきました。

一升びん焼き野菜20191130

キャベツに長ネギにシシトウに人参にタマネギにシイタケでした。
結構焼き加減が難しかったです。

続いてグリーンサラダ(495円)も運ばれてきました。

一升びんグリーンサラダ20191130

ドレッシングは和風かゴマか選べましてゴマにしました。
サニーレタスにネギ?にきゅうりでした。
海苔が邪魔ですねぇ・・・
味は普通でした。

同時に黒枝豆(308円)も運ばれてきました。

一升びん枝豆20191130

これは妹が注文しました。
私もひとつ食べましたが普通においしかったです。

ということで焼き始めました。

一升びん網焼き20191130

いわゆる無煙ロースターでの網焼きです。
結構火力が強くて少し目を離すとすぐに焦げてしまいます。
うちの家族は焼くのが下手なのですぐに焦がしてしまいます。
せっかくの高級な肉がウェルダンではもったいないですので、
私が小まめに確認せざるを得なくてなかなか食が進みません。
でもさすがに松阪牛はとても旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
タレは味噌だれだけでして卓上にはピンク岩塩と粗挽きコショウが置いてありました。

次は松阪牛内臓セット(1,540円)が運ばれてきました。

一升びんホルモン20191130

前回に同じものを注文しています。
なぜかその時は入っていなかったセンマイが今回はちゃんとありました。
他はホルモンにハツにテッチャンにレバーでした。
タレでもおいしいですが塩の方がよりいいですね。
どれも相変わらずとてもおいしかったです。(*^_^*)

最初に注文した分はここまでなのですが、
少し食べたりないということで追加しました。
まずは塩上タン(1,738円)です。

一升びんタン塩20191130

これは妹が注文しました。
これは松阪牛ではないようですが、
いい値段だけあってとても柔らかくてとてもおいしかったです。(*^_^*)

さらに松阪牛カルビ(1,518円)です。

一升びんカルビ20191130

これは私が注文しました。
うっとりするようないい感じにサシが入ったいい色。
柔らかくてジューシーで旨みが強くてもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
程よくお腹が膨れて満足しました。

肉質の良さもさることながら接客がとても丁寧で感じが良かったです。
特に席まで案内してくれた店員は笑顔でキビキビとしていてきっちりと説明もして見事な接客でした。
すべてがハイレベルでした。
どれも結構いい値段なのにあれだけ混んでいる理由がわかったような気がしました。
またいつか機会があれば寄らせていただきます。

一升びん外観20191130

高くてうまいは当たり前!
当ブログは安くてうまい店を探求するのがポリシーだったのですが、
年々量を食べれなくなってきていると言いますか、
少しでも満腹以上に食べるとお腹を壊すことが増えてきました。
年齢的にも量よりも質で満足する方向へ行かざるを得ません。
上質なものを食べるにはそれ相応な値段になってきます。
ひとりで行く場合はまだまだ穴場を探し求めますが、
家族で行く場合は今後この傾向は止まらないでしょうね。
うちらもすっかり贅沢が身についてきました。
これまで質素な生活をしてきましたので、
今後はリッチな生活を送ります。

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
カツ丼を食べてきました。
にあります。

いはや食堂20191126

今日は家族が日帰り旅行に出かけていまして、
帰りが遅いので夕食を外食することにしました。
この店は数年前にその存在を知ってからずっと機会をうかがっていました。
日曜定休なのでなかなか機会がありませんでした。
実は数ヶ月前の土曜日に一度店の前までは行っているのですが、
早仕舞いしていたのか臨時休業だったのか閉まっていました。
今回のこの機会こそはと行ってきました。

場所は駅の西にあります。
この辺りは大谷町だと思っていたのですが、
ちょうどこの店の位置くらいまでギリギリ一身田に入るようです。
うなぎの谷本と同じ通りです。
到着してみると店の前の5台分の駐車場に2台とまっていました。
中に入ってみると先客はいませんでした。
2台とも店の人の車でしょうか?
ということは実質3台分しかないのでしょうか?
平日ですが夕食時なのにガラガラでした。
でもまぁこの手の店は昼が中心でしょうしね。

メニューはこんな感じです。

いはや食堂定食メニュー20191126

いはや食堂麺メニュー20191126

定食や丼ものから麺類までひと通り揃っています。
カレーの味を試してみたい気もするのですが、
カツ丼と半そばセット(910円)を注文しました。

店内はこんな感じです。

いはや食堂店内20191126

座敷が3組にテーブルが4人掛けが4組に2人掛けが2組にカウンターが5席でした。
いかにも昔ながらの食堂のような年季が入っているような感じがしつつも、
よく見ると新しくもあるような微妙な感じでした。
とてもきれいな店内でした。

5分ほどで運ばれてきました。

いはや食堂カツ丼20191126

玉子が完全に固まっていますね・・・
この辺は好みが分かれるので致し方ありませんが、
私は半熟トロトロなのが好みです。
カツは柔らかくておいしかったです。
味も出汁がよく効いていておいしかったです。

そばも食べてみました。

いはや食堂そば20191126

ハーフサイズなので軽めの量です。
具はさつま揚げ?にカマボコにはんぺんにワカメにネギでした。
結構しっかりした濃い目の味でした。
少し塩っぱい感じもしました。
味は普通でした。
全体的に量が軽めなのですぐに食べ切ってしまいました。

普通の食堂ですね。
これと言ってインパクトはありませんでしたが、
普段の食事代わりに食べに行くにはちょうどいいように思いました。
夕食時にあんなにもすいているのでは早仕舞いも致し方ないのかなと思いました。
今後も大衆食堂の開拓を続けて行きます。

いはや食堂外観20191126

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
ジャンジャン焼きなるものを食べてきました。
鈴鹿にあります。

天草20191124

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店の存在を知ったのも比較的最近です。
そしてやはりネットの地図で偶然目にとまりました。
最近は穴場の店を見つけるのはほとんどこのパターンです。

場所はサーキット通りから狭い通りに入ったところです。
ホンダの工場の隣のような位置にあります。
破天荒の裏手です。
到着してみると6・7台は置けそうな駐車場に2台とまっていました。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
日曜ですが21時前の遅い時間だからかすいていました。

メニューはこんな感じです。

天草焼メニュー20191124

天草麺メニュー20191124

麺類にも激しく惹かれるのですがここは初志貫徹。
ジャンジャン焼にすることにしました。
豚(550円)とホルモン(583円)とうどん(275円)と大ライス(275円)を注文しました。

店内はこんな感じです。

天草店内20191124

座敷のみでして10組ほどありました。
各テーブルにガスコンロが設置してあります。
結構年季が入っている感じの店内でした。

早速運ばれて始めました。

天草うどん20191124

取り皿とうどんです。

次に鉄板に材料がのった状態で運ばれてきました。

天草キャベツ20191124

ライターでガスに火をつけてから鉄板をコンロにのせました。
野菜はキャベツだけでした。
モヤシも食べたい場合は別に注文する必要があるようです。
混ぜながら焼きます。

天草肉20191124

鍋が少し傾いていましてキャベツから出た水分が左奥に溜まってきています。
そこにうどんを入れてさらに焼きました。

天草完成20191124

うどんをムラ無く混ぜ辛いので肉とは混ぜていません。
これにて完成しました!

大ライスも運ばれてきました。

天草ライス20191124

こんもりと盛られてたっぷりの量でした。
豚はばら肉だと思われます。
ホルモンはセンマイだと思われます。
肉質自体は普通でした。
でも味噌だれが濃厚で甘辛な味でもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
凄まじくご飯が進みます。

うどんも食べてみました。

天草味噌焼きうどん20191124

これっていわゆる亀山味噌焼きうどんと同じですよね。
やはりこの味噌はうどんとももの凄く合っていました。
キャベツの出汁と肉の脂がしみたうどんは最高であります。\(^o^)/
程よくお腹が膨れて大満足でした。

かなり大味なのであくまでB級グルメとしての評価ではありますが、
もの凄くおいしかったというのが率直な感想です。
これだけ濃厚で旨みが強いとご飯やうどんだけではなくて酒とも合いそうです。
この味噌が店内で売っていて買いたい気もあったのですが、
家ではご飯は普通盛りで1杯しか食べないのでやめておきました。
こんなので味付けしたらただでさえご飯食いな私では確実にご飯が足らなくなるので・・・
またしてもいい店を見つけてしまいました。
またいつか次は麺類を試しに寄らせていただきます。

天草外観20191124

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
居酒屋に行ってきました。
松阪にあります。

大番屋20191123

目当ての店がかなりの人気店だと聞いていたので、
予約をしておいた方が無難かなと思いつつも、
だいたい居酒屋というのは仕事帰りに行くものなので、
土曜はそんなに混んでいないのでは?と考えました。
ましてや祝日の土曜なら尚更ではと思いつつ出かけました。
そして18時前くらいに店に入ってみたら予約で満席とのこと・・・アチャー...( ノД`)
一応そんな時のための第2候補にしていた隣のこの店に入りました。

場所は松阪駅前の商店街のいわゆるベルタウンの一角にあります。
中に入ってみると先客が2組だけでした。
こっちはすいてるなと思ったのですが、
それから1時間足らずで満席になってしまいました。
テーブルが5組にカウンターが7席の狭くて小さい店でした。
テーブルが空いていたのですが予約席になっていてカウンターに案内されました。

メニューはこんな感じです。

大番屋刺身メニュー20191123

大番屋串メニュー20191123

2枚目がぼけてしまいましたがこれが通常メニューのようです。
だいたいひと通り揃っている感じですね。

黒板メニューもあります。

大番屋黒板メニュー20191123

実質こちらの方がメインなんでしょうね。
つぶ貝香草焼きをネットの写真で見て食べたかったのですが売切れでした・・・(T_T)

とりあえず酒を選びます。

大番屋地酒メニュー20191123

先ほどのドリンクメニューとは別に焼酎地酒は冊子メニューがあります。
私の好きな作もあったのですが今回はるみ子の酒(780円)を注文しました。

ということでまずはるみ子から運ばれてきました。

大番屋るみ子20191123

店員から1合にするのか2合にするのか聞かれまして2合にしました。
1合ずつコップに入れるのか徳利に入れるのか聞かれまして徳利にしました。
少し酸味がありつつまろやかでとてもおいしかったです。(*^_^*)
店頭ではなかなか売っていないので初めて飲めてうれしかったです。
いつかは強烈に発砲するあのるみ子を飲みたいものです。

すぐに次々に運ばれてきました。

大番屋シビ20191123

シビマグロ(180円)です。
これは母が食べました。

次はレバ刺(480円)です。

大番屋レバ刺20191123

これは私が食べました。
上にのっているのはネギと生姜です。
ごま油と醤油がかかっています。
プルプルの食感がたまりません。(*^_^*)
これは酒に合いますね。

次は牛肉と玉葱の焼肉炒め(380円)です。

大番屋焼肉20191123

これは母が主に食べました。
松阪というと牛肉というイメージがあるからかいつも肉を食べたがります。
濃い味付けなのが酒に合います。

次はブリあら煮(380円)です。

大番屋ブリあら20191123

とてもいい味でした。
大根にブリの出汁が沁みていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

ここまではまだすいていたからかとても速く料理が出てきたのですが、
このあたりから混んできましてそれと同時にかなり遅くなってきました。
調理場と接客と1人ずつしかいないので致し方ないのですが、
待っている間の辛いこと辛いこと・・・

先ほどの料理から30分近くかかってやっと運ばれてきました。

大番屋ポテサラ20191123

ポテトサラダ(280円)です。
これも結構味が濃かったです。
すべての料理が酒が進むような味付けにしてあるようです。

次はエイヒレ(380円)です。

大番屋エイヒレ20191123

撮影するまでに母が少し食べてしまいました。
七味を振ったマヨネーズをつけて食べます。
噛めば噛むほどにジワーっと旨みが出てきてとてもおいしかったです。(*^_^*)

焼酎も飲むことにしました。

大番屋焼酎メニュー20191123

思い切ってプレミアム焼酎として名高い魔王(599円)を注文しました。
こういうのを家飲みできるステータスになりたいものです。

そして運ばれてきました。

大番屋魔王20191123

ロックにしました。
フルーティでまろやかでとてもおいしかったです。(*^_^*)
さすがに私が普段飲んでいる安酒とは格が違いました。

次は焼き茄子(280円)です。

大番屋焼きナス20191123

これは私が食べました。
鰹節と生姜かかかっています。
おいしいのですが普通でしょうか。

次は青さの玉子焼き(480円)です。

大番屋玉子焼き20191123

普通の玉子焼きもあったのですがどんなものかと試してみました。
大根おろしがのっています。
青さがかなり塩っぱかったです。
これも酒を進めるためでしょうね。
味としてはとてもおいしかったのですが少しきつい感じもありました。

店内満席で店員が目まぐるしく動き回っていて大変そうでした。
どのくらい時間がかかるかわかりませんが、
とにかく〆を食べないことには終われません。
料理とともに酒も注文したのですが、
私よりも後から注文した人の酒が先に運ばれていまして・・・(´・_・`)
店員に言ったら忘れられていました・・・(*`へ´*)

それがこれです。

大番屋カルピス20191123

金宮酎ハイのカルピス(290円)です。
いつもならウイスキーロックにするところなんですが、
どうやらブラックニッカのようだったのでやめておきました。
学生時代にバイト仲間と飲みに行った時に、
いつも好んで飲んでいたのがカルピスサワーでした。
何だか懐かしかったです。

前の料理から30分かかってやっと〆が運ばれてきました。

大番屋焼きうどん20191123

大番屋焼きそば20191123

私が注文した亀山味噌焼きうどんと母が注文した焼きそばです。
味噌がかなり甘くて私には甘過ぎだったので少し食べてから交換しました。
焼きそばもソースがかなり濃厚でかけすぎではないかと・・・
濃いのでカルピスに合うのですが〆はもう少しサッパリしている方がいいですね。
ご飯ものもメニューに欲しいところです。
程よくお腹が膨れて程よく酔いました。

土曜の居酒屋がこんなにも混むとは想定外でした。
満席になってから3・4組くらいは断られて帰っていきました。
あれだけ速射砲のように次々に注文が入ってそれを見事にさばいていました。
お会計を終えてお見送りの時に、
店員が注文を忘れていたことをとても気にしていてとても好青年でした。(^∇^)
居酒屋というのはすいている間に入店して早めに料理をすべて注文すべしと学びました。
そして人気店には予約が必須というのが骨身に沁みました。

大番屋外観20191123

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2019.11.17 七輪焼肉 炭や
焼肉屋に行ってきました。
松阪にあります。

炭や20191117

買い物ついでに夕食を外食してきました。
第1と第2候補は満車満員で入れず・・・
第3候補は団体客が出て行くのと入れ替わりに入ったら、
かなりのメニュが売り切れとのこと・・・(T_T)
これ以上は想定していなかったので夕食難民になりかけたのですが、
数週間後に行く予定にしていたこの店が近くにあることを思い出しました。
この店の存在を知ったのも比較的最近です。
ネットの地図で偶然に目にとまりました。
穴場の店の予感がしたのでリストに入れました。

場所は県道147号線いわゆる三重高通りから横道に入ったところにあります。
ゲオの裏手です。
飲食店の激戦区の通りに近いとは言え、
通りから少し離れているので通りすがりに入る人はあまりいないと思われます。
到着してみると店の右側の2台分の駐車場に1台とまっていました。
私はその横にとめましたが左側にも8台分あるような表示がしてありました。
中に入ってみると先客が2組いました。
日曜ですが21時前の遅い時間なのですいていました。
座敷が2組にテーブルが1組にカウンターも兼ねている感じの8人掛けのテーブルも1組ありました。
座敷に案内されました。

メニューはこんな感じです。

炭やメニュー20191117

炭やドリンクメニュー20191117

税込み価格表示ではありますがそれでも少し高めかなという感じはしますね。
ラーメンがずいぶんといい値段ですよね。
どんなのなのか気になります。

ということでまずはドリンクが運ばれてきました。

炭やジンジャーエール20191117

ジンジャーエール(253円)です。
かつてはドリンクを聞かれてもお冷にしてもらっていましたが、
このごろはソフトドリンクから何か注文することにしています。

肉もすぐに次々に運ばれてきました。
まずは塩ホルモン(726円)です。

炭やホルモン20191117

塩コショウがかけられています。
レモンが添えられていますしレモン汁も持ってきてくれました。

次はめし大(297円)です。

炭やめし大20191117

大きな茶碗にたっぷりの量でした。
少し硬めの炊き加減が私好みでした。

次はレバー(605円)です。

炭やレバー20191117

あぶりレバー(1,100円)との違いを聞いてみたら、
炙ってごま油で食べるのかタレに絡めて食べるのかとのこと。
食べ方が違うだけなら安い方でいいかと思いましてこれにしました。
でもやっぱりこれだけ値段が違うのは肉質も違うからかもしれませんね。

次はカルビ(1,210円)です。

炭やカルビ20191117

厚切りでいい色していますねぇ。(*^_^*)
普通のでこんないい肉なら上とか特上とかはどんな凄い肉なんでしょうね。

ということで焼き始めました。

炭や七輪20191117

店名にもありますように七輪による炭火焼です。
やっぱり焼肉はこれでこそですよね。
焼きムラが少なくて焼け過ぎずに程よく焼けます。

ということで焼けました。

炭やタレ20191117

タレは2種類ありました。
左が醤油で右が味噌です。
まずはホルモンを食べてみました。
ミノ込みとのことでコリコリしたタイプのも結構混ざっていました。
食べ始めは硬いだけでイマイチかなと思っていたのですが、
これが噛むほどに旨みがじわじわと出てきてとてもおいしかったです。(*^_^*)
レバーもまろやかでとてもおいしかったです。(*^_^*)
カルビも食べ始めは大したこと無いなと思っていたのですが、
これも食べれば食べるほどにという感じでして、
ジューシーで旨みがあふれ出てきているのがわかってきてとてもおいしかったです。(*^_^*)
食べ始めは何だかとっつきにくい感じなのですが、
半分くらい食べた頃には口の中が旨みで充満していました。

後から入ってきた客がラーメンを注文していて私も食べたかったのですが、
大盛りご飯を食べてしまっているのであきらめました
なのでめし小(176円)を追加しました。

炭やめし小20191117

小さい茶碗でいかにも小盛りです。
めし大だけで足りると思っていたのですがすぐに足らなくなりました。
1人前の量が結構多めなんです。
ひとりで食べるなら2皿でちょうどいいくらいかもしれません。
値段が高めなりに量が多いのでCPは良いのだと思われます。
パンパンにお腹が膨れて満足しました。

またしても予感的中!
穴場のいい店でした。
LOが0時とかなり遅くまでやっているので、
この付近で夕食難民になってしまった時に重宝しそうです。
またいつか今回は食べれなかったラーメンを試しに寄らせていただきます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
定食屋へ行ってきました。
にあります。

たんぽぽ20191116

この店はまだつい最近その存在を知ったばかりです。
このところ昔ながらのお食事処を開拓しておりましてその一環です。
この店は2011年開店ということでまだ新しい店ですが、
穴場の店の予感がするので行ってみることにしました。

場所は阿漕駅と新町駅の中間くらいの位置にあります。
家からは割りと近いところにありますが、
全く用の無い地域なので土地勘が全くありません。
対向車とすれ違うのがギリギリくらいの狭い通りからさらに狭い横道に入ったところにあります。
幹線道路からだいぶ離れているので通りすがりに入る人はまずいないはずです。
常連客だけで成り立っているのでしょうね。
到着してみると店の前の駐車場に5台くらいとまっていました。
5・6台または7・8台くらいとめれそうにも見えますが、
同じ建物の隣が会社の事務所になっていてそちらの車もとまっているような感じがしました。
中に入ってみると先客の家族連れが1組だけでした。
土曜の夕食時なのにすいているなと思ったのですが、
食べている間に次々に入ってきました。
やはりどの人も常連のようでした。

メニューはこんな感じです。

たんぽぽメニュー20191116

これですべてです。
入り口に黒板が掲示してありまして日替わりの内容が書かれていました。
黒板は撮影するのを忘れてしまいました・・・
カレーに激しくそそられていまして当初はそれにするつもりだったのですが、
店主からシステムの説明を受けて気が変わりました。

それのシステムがこれです。

たんぽぽ店内20191116

ご飯はセルフになっておりましてお代わり自由なんです!\(^o^)/
ご飯は酵素玄米と白米の2種類です。
お茶も水もセルフです。
お茶は温かい麦茶でした。

まずはすぐに小鉢が運ばれてきました。

たんぽぽ小鉢20191116

これは定食等に+150円でつけることができます。
注文後にお盆に小鉢を全種類のせて見せにきます。
デザート系も含めて10数種類ありました。
その中から玉子焼きとマカロニサラダにしました。
玉子焼きが出汁がよく効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

そしてメインが運ばれてきました。

たんぽぽ鳥チャーシュー20191116

鳥チャーシューでしてこの日の日替わりメニューです。
ということで今回は日替わり定食(700円)を注文しました。
ムネ肉なので多少パサついた感じはありますが旨みはちゃんとありました。
照り焼きっぽいタレとあいまってとてもおいしかったです。(*^_^*)
煮卵もついてきました。
これも味がしっかりとしていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
キャベツの千切りにはゴマドレッシングがかかっていました。

ご飯の1杯目は酵素玄米にしました。

たんぽぽ酵素玄米20191116

自分で好きなだけたっぷりと盛れるのはいいですね。
ただ茶碗は小さめでした。
小豆も入っていて赤飯っぽい感じもしました。
かけませんでしたがごま塩も置いてありました。
これだけでもどんどん食べれてしまうくらいおいしかったです。(*^_^*)
味噌汁は結構具沢山でおいしかったです。

2杯目は白米にしました。

たんぽぽ白米20191116

どれもご飯が進むおかずばかりですしたくあんが4枚もありました。
これもすぐに食べ切ってしまったので3杯目も考えたのですが、
うちの母が・・・

ちなみに母が食べたのはこれです。

たんぽぽ焼きそば20191116

焼きそば(580円)です。
昼に会食があってたくさん食べたとかであまりお腹がすいていないらしく、
半分食べたところで私に突き出してきました。
味が濃過ぎるとのことでお気に召さないようでした。
食べてみましたがちょうどいいくらいでした。
豚肉がたっぷりで濃厚な味でとてもおいしかったです。(*^_^*)
焼きそば定食もあるのでご飯に合う味付けなのかもしれません。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

予感的中!
穴場の良い店でした。
特にインパクトがあるわけではありませんが、
いい意味で普通なのがこの店の良さなんだと思います。
店主と奥様のふたりでされていました。
接客もとても感じが良かったです。
20円引きの割引券もいただきましたし、
またいつか気になっているカレーを食べに行きたいのですが、
この店は日曜定休なので買い物ついでにひとりで行く機会が今のところありません。
機会はかなり限られますがランチで行ける巡り合わせがあることを願っています。

たんぽぽ外観20191116

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
本場の豚骨ラーメンを食べてきました。
松阪にあります。

大門20191110

買い物ついで・・・ではありませんね。
当初は津で買い物して津で外食する予定だったのですが、
ある光景が頭から離れずいても立ってもいられず、
津で買い物後にわざわざこの店まで行ってしまいました。
ここしばらく松阪から津へ帰る途中にいつも目にしていた行列と人だかり・・・
ああいうのを見てしまうとどうしても行かずにいられないのが、
食べ歩きをライフワークにしてしまっている者の性です。

この店は全国を一定期間ごとにキャラバンして回っているそうで、
ネットで検索して出てくる情報からすると数年前までは静岡にいたようです。
そして愛知・岐阜ときて今年の春から夏までは鈴鹿に出店していました。
国道23号線沿いにあったそうなのですが私としたことが全く気がつきませんでした。
でも名前だけは食べログで見たことがあるような気もするんです。
おそらく鈴鹿店となっていたのを勝手にチェーン店だと思い込んでしまってスルーしたんでしょうね。
我ながら間抜けなことです・・・
そして松阪に移動してきて先月から開店していました。

場所は小津町の国道166号線いわゆる旧23号線沿いにあります。
開店しては短期間で閉店してしまう古いテナント群の隣です。
反対隣には横綱がありますので至近距離でラーメン対決ですね。
到着してみると10数台は置けそうな駐車場に10台くらいとまっていました。
中に入ってみるとほぼ満席でしたが回転は速いようですぐに席が空きました。
長テーブルが3組ありまして通常は4人掛けで混雑時は6人掛けになりそうなイスの数と配置でした。
基本的に相席のようでした。
私の前にカップルが1組待っていましたが行列にはなっていませんでした。
日曜ですが21時過ぎの遅い時間だからかスムーズに入れました。
キャンピングトレーラーみたいなのが調理場になっていまして、
そこからテントが張られていてホールになっていました。
お世辞にもきれいとは言えない店内ですが、
あの屋台みたいな雰囲気は嫌いではありません。

メニューはこんな感じです。

大門メニュー20191110

大門カップリングメニュー20191110

豚骨以外にも豚骨醤油や油そばもあります。
トッピングが豊富なのが特徴でしょうか。
味玉をトッピングしたかったのですが本日はノーマルのみとの張り紙が・・・
なぜかトッピングはすべて売切れのようでした。
黒とか赤とか赤黒とかありますが初めてなのでスタンダードな白にすることにしました。
ということで白ラーメン(715円)を注文しました。
せっかくなので熊本のパリパリ餃子(418円)とライス(132円)も注文しました。

10分ほどで運ばれてきました。

大門白20191110

まずはスープを飲んでみました。
まろやかで豚骨の旨みがよく出ていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
獣臭さは全くありませんでした。
とても飲みやすかったです。
麺は中細くらいでしょうか。
ちょうどいいくらいの硬さでした。
そう言えば硬さをどのくらいにするかは聞かれませんでした。
こちらから言わなければかためで出てくるのでしょうか?
具はチャーシューと海苔とキクラゲでした。
チャーシューは薄くてペラペラでもうひとつでした。
卓上にあったコショウやゴマを入れたりもしました。
あっさりしたスープなので味にアクセントがつきます。
紅生姜もありましたが入れませんでした。

ご飯はこんな感じです。

大門ライス20191110

味噌汁とかを入れるようなお椀によそってありました。
しっかりと盛ってあって見た目よりも結構量はありました。

餃子も食べてみました。

大門餃子20191110

小さいのが8個です。
醤油とお酢とラー油を自分でブレンドします。
普通においしかったです。
肉と野菜のバランスが程よい感じでした。
程よくお腹が膨れて満足しました。

スープに関してはかなりおいしかったというのが率直な感想です。
私はラーメンは無骨なのを好む方ですが、
豚骨であまりに獣臭いのはきつくて味どころでは無くなってしまいますからね。
このくらいのスープがちょうどいいと思います。
それとそんなにインパクトがある味でも無いので、
期間限定というのと私のように行列に引き寄せられた人が多いのではないかと思われます。
でも間違いなくとてもおいしいラーメンでした。
期間は半年のようなので来年の3月末まででしょうか?
次の移動先はおそらく三重県内では無いような気がしますね。
またそれまでにもう1回は再訪したいと思っています。

大門外観20191110

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
しゃぶしゃぶを食べてきました。
鈴鹿にあります。

ゆず庵20191109

目当ての店に行ってみたら満員で席が空くまで2時間半かかるとのこと・・・
そこで当初は予定していなかったこの店が同じ通りにあることを思い出しました。
この店は昨年の5月に開店しまして機会をうかがっていました。
リストの順番ではだいぶ後ろの方だったのですが急遽機会が訪れました。

場所は県道54号線いわゆる鈴鹿中央道路沿いの平田町駅の近くです。
到着してみると広い駐車場がほとんど埋まっていました。
何とか空きを見つけてとめて中に入ってみると満員の盛況でした。
順番待ちの用紙を見てみると10組ほどが待っている状態でした。
どうしようか迷いましたが40分待ちとの表示を見て待つ決断をしました。
そこからが長い長い・・・
予約の客が先に次々に入って行くのが恨めしい・・・
1時間かかってやっと呼ばれました。
土曜の夕食時ですが混み過ぎじゃありませんか?
いやもう呼ばれた時は20時を過ぎていましたよ・・・

メニューはこんな感じです。

ゆず庵メニュー20191109

この店は基本的にはしゃぶしゃぶ食べ放題の店です。
でも食べ放題では無いセットメニューもありました。
このごろは松阪牛や伊賀牛を食べていて舌が肥えているので、
もはや選択肢はひとつしかありえません。
ということで黒毛牛・牛たんしゃぶ+上寿司(4,378円)を注文しました。
制限時間は100分です。

そして出汁を選びます。

ゆず庵出汁選択20191109

家族で話し合いましてゆず塩だしと魚介と丸鶏だしにしました。

一番高いコースはこんなにも食べ放題です。

ゆず庵黒毛牛メニュー20191109

しゃぶしゃぶだけではなくて寿司串揚げもデザートも食べ放題でして、
それがどれもグレードアップされています。

ドリンクメニューはこんな感じです。

ゆず庵ドリンクメニュー20191109

本当は電車で行ってアルコール飲み放題も注文したかったのですがねぇ・・・(T_T)
妹はビールやらゆず酒やらハイボールやらを注文していました。
母はすりおろしリンゴスカッシュで私はジンジャーエールにしました。
これらの写真は撮影していません。

とうことで鍋の用意がなされました。

ゆず庵鍋20191109

左がゆず塩で右が魚貝と丸鶏です。
コンロはIHでした。

この手の食べ放題の店だと通常は基本セットみたいなのがあって、
最初に肉と野菜とその他いろいろが詰め合わせになって運ばれてきます。
あれっていらないものまで食べさせられてお腹が膨れて肝心のものがあまり食べれなくなるということになりかねません。
でもこの店はそういうのがありません。
食べたいものだけをタブレット端末でひとつひとつ注文できるんです。

いろいろ注文しまして撮影するのを忘れてしまったものもありますが順番にお見せします。
まずは寿司が運ばれてきました。

ゆず庵ウニイクラ20191109

当初は基本セットがあると思っていたので寿司から注文してしまいました。
奥の2つがサーモンとイクラの手巻きとマグロとウニの手巻きで妹が食べました。
手前のがイクラとウニの軍艦で私が食べました。
運ばれてきたのは最初なのですがこの時点では食べずに最後の方で食べました。
この判断が後で功を奏すことになります。

肉も運ばれてきました。

ゆず庵黒毛牛20191109

いい感じの赤身ですねぇ。
他の肉も注文できますが当然注文したのは黒毛牛です。

ゆず葱も運ばれてきました。

ゆず庵ゆず葱20191109

これは妹が注文しました。
これを生のまま肉に巻いて食べるのだと妹が言うので私もそうやって食べたのですが、
今メニュー写真を見てみたら湯通ししてからと書いてありました。
生で食わせやがってあの馬鹿!(*`へ´*)

ということで肉をしゃぶしゃぶしました。

ゆず庵しゃぶしゃぶ20191109

肉がよくぞここまでという極薄なのですぐに火が通ります。
そのままでも食べてみたのですが、
ほんのりと出汁の味はしていますしおいしいのですが、
少し物足りない感じもしました。

なのでこうしてみました。

ゆず庵ゴマだれ20191109

やっぱりしゃぶしゃぶと言えばゴマだれですよね。
でもあまりつけ過ぎるとその味だけになってしまうのでほどほどにつけました。
さすがに黒毛牛なりの旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
ポン酢もありました。

牛タンも運ばれてきました。

ゆず庵牛タン20191109

これは私はいらないと思っていたのですが妹が注文しました。
これまたさらに極薄で紙のような薄さでした。
食べ応えは全くありませんが柔らかくてとてもおいしかったです。(*^_^*)

野菜盛り合わせも運ばれてきました。

ゆず庵野菜盛り合わせ20191109

白菜にレタスに水菜にモヤシです。
みずみずしくて質の良さそうな感じの野菜でした。
野菜と一緒に食べた方が肉が進みます。

玉子が運ばれてきました。

ゆず庵玉子20191109

これは母が食べました。
うちの母はウニやイクラ等の高級寿司ネタがほとんど食べれません。

海老入り水餃子も運ばれてきました。

ゆず庵水餃子20191109

普通においしかったです。
右に写っているのはガリです。
これも母用に注文しました。
ガリもお冷までもすべてタブレットで注文するシステムです。

マグロも運ばれてきました。

ゆず庵マグロ20191109

これも母が食べました。
トロも赤身も食べれないのにこんなトンボシビは大好きなんです。

串揚げも運ばれてきました。

ゆず庵串揚げ20191109

手前がカボチャで母が食べました。
中央がレンコンで妹が食べました。
奥が豚ロースで私が食べました。
揚げたては最高ですよね。
凄まじく酒が飲みたいですよ・・・

もみじおろしも運ばれてきました。

ゆず庵もみじおろし20191109

これは私が注文しました。
ポン酢に入れてみたらピリ辛になって味にメリハリが出ました。
こうなるとゴマだれで食べるよりもおいしかったくらいです。

海老も運ばれてきました。

ゆず庵海老20191109

私と妹が食べました。
普通の海老フライでした。

サーモンも運ばれてきました。

ゆず庵サーモン20191109

これは妹が食べました。
写真とだいぶ違うとボヤいていました。

キノコの何たらも運ばれてきました。

ゆず庵キノコウズラ20191109

これもゆず葱と同じように食べるようです。
なので妹に言われるままにこれも生で食べてしまいました。
また生で食わせやがってあのド阿呆!(♯`∧´)
右に写っているのはうずらでして私が食べました。
普通のウズラフライでした。

黒毛牛の注文数が増えてくるにしたがってこうなりました。

ゆず庵黒毛牛脂身20191109

最初の肉とはだいぶ違いますねぇ。
脂身が増えましたね。
でも味はとてもおいしかったです。(*^_^*)

そろそろ残り時間も少なくなってきたので〆に取り掛かります。

ゆず庵中華麺20191109

中華麺です。
出汁の効いた鍋に入れるラーメンはおいしいですね。

ラストスパートは寿司です。

ゆず庵車えび炙りサーモン20191109

左が車海老で右が炙りとろサーモンです。
どちらもネタの味がしっかりとしていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

さらに金華サバ〆鯖も運ばれてきました。

ゆず庵しめ鯖20191109

これも濃厚な味でとてもおいしかったです。
時間がもっとあればこれら上寿司をもっと食べたかったですね。

最後はデザートで〆ました。

ゆず庵デザート20191109

左のイチゴヨーグルトと黒蜜きなこソフトクリームは妹が食べました。
右奥のゆずゼリーは母が食べました。
右手前の安納芋のモンブランプリンは私が食べました。
濃厚かつサッパリした甘さでとてもおいしかったです。(*^_^*)
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

結構食べたと思うのですが全然お腹は苦しくなりませんでした。
やはり寿司を食べるのを後にしたのが良かったのだと思われます。
どれも1品1品の量が少なめでいろんな種類を食べれるようにしてありました。
おそらくどの席も次々に注文しまくりだと思うのですが、
スムーズにほぼ注文順に届きました。
どの店員もとても感じが良かったです。
ネットにあまり口コミが上がっていないのでどうなのかなと思っていましたが、
これほどの混雑の理由がわかるようなクオリティの高さでした。
またいつか次こそは電車で行って飲み放題を楽しみたいです。

ゆず庵外観20191109

入り口の待合室で座って待っている時に、
ずいぶんとがたいのいい男の集団が店から出てきました。
ぱっと見にもラグビーの選手だなと思ったのですが、
あれはホンダ・ヒートの選手たちでしょうか?
駐車場で記念撮影に応じたりしていましたが、
もしかして代表選手もいたりしたんでしょうか?
私はラグビーにはあまり関心が無いのでわかりませんでした。
つい最近まで放送していたノーサイドゲームは毎回号泣しながら見ていましたし、
昔のことを言えばスクールウォーズも再放送で何度も見ていてかなり好きなドラマです。
ドラマで見ているとラグビーって凄く感動的で面白いんですが、
実際の試合となると今回のW杯を見ていてもあまりピンときませんでした。
やっぱりは私はラグビーでもサッカーでも野球でも無く、
プロレスが好きです。(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
パスタを食べてきました。
にあります。

よろこば食堂20191103

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2017年2月なのでおよそ3年振りです。
既に閉店している鈴鹿店も含めれば3回目でして、
前回は2017年11月なので2年振りです。
かなり印象は良かったのですが、
まだ行っていない店が優先なので候補順位は高くありませんでした。
メニューや営業時間等の関係で急遽この店に再訪することとなりました。

場所は大里の県道650号線沿いということになるのでしょうが、
土地勘が無いのでうまく説明できません。
野田米菓と同じ通りにあります。
到着してみると20台分の駐車場が7・8割くらい埋まっていました。
中に入ってみると先客が10数組いました。
日曜ですが20時の遅い時間なのにかなり混んでいました。
3連休の中日だからですかね?

メニューはこんな感じです。

よろこば食堂セットメニュー20191103

よろこば食堂単品メニュー20191103

前回とは内容がだいぶ変わりましたねぇ。
増税もありましたので値段も上がっています。
セットはディナーセットのみなので誰もが当然それを注文しています。
今回はグラタンと決めていたのですが今はお休みとのこと。
後でよくよくメニューを見てみたら冬季限定の表示がしてありました。
迷ったのですが直感で決めました。

まずはすぐにスープが運ばれてきました。

よろこば食堂スープ20191103

季節のスープということでカボチャでした。
苦手なスープですがあまり甘くなかったので飲みやすかったです。
味としては普通でした。

前回はドリンク1杯付きだったのですが、
今回はドリンクバーになっていました。
そしてピザ食べ放題はそのまま続行されていました。

よろこば食堂ピザ1皿目20191103

ドリンクはジンジャーエールです。
ピザは常に10数種類出ていました。
タイプもいろんなのがありました。
ただ特に表示がされていないのでどれが何だかわかりません。
デザート系のピザらしきもの以外を取ってきました。
でもどれもとてもおいしかったです。(*^_^*)
やっぱり釜焼きは違います。

そして5分ほどでパスタが運ばれてきました。

よろこば食堂パスタ20191103

鉄板海老明太マヨネーズです。
鉄板に玉子が敷かれていてその上にパスタがのっています。
まずは一番上の海老を食べてみました。
プリップリでした。
パスタは明太子とマヨネーズで合えてあります。
玉子がトロトロなのがたまりません!ヽ(≧∀≦)ノ
明太子の塩気と玉子のまろやかさが見事にマッチしていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
この店オリジナルのホエイを練り込んだパスタは相変わらずモチモチした食感でした。

さらにドリンクとピザを取ってきました。

よろこば食堂ピザ皿目20191103

2杯目はコーラにしました。
ピザを取っていたら店員から「ピザのリクエストはございますか?」と、
ピザメニューを見せられて聞かれました。
したところでそんなに食べれないのでリクエストはしませんでした。
でもサービスとしては良いと思います。
ツナや海老やバジルやらどれもとてもおいしかったです。(*^_^*)

他の客がほとんど帰って行ったので店内を撮影してみました。

よろこば食堂店内20191103

テーブルが12組にカウンターが14席あります。
広くておしゃれでとてもきれいな店内でした。
店員の数が多くてよく声が出ていてとても活気があります。

最後はデザートで〆ました。

よろこば食堂デザート20191103

マシュマロアイス(+100円)です。
他にも本日のデザートとして2種類あったのですが、
そういうのに疎いもので聞いてもなかなか頭に入ってこないんです・・・
なのでメニューに名称がはっきり書いてあったこれにしました。
他のデザートは完成品を運んでくるのですがこれは一味違います。
テーブルパフォーマンスということで客の目の前で仕上げを行うんです。
パスタを食べながら他の客の前でやっているのを見ていました。
家族連れの子供が喜んでいるのを見ながらほのぼのしていましたが、
いざおっさんひとりの前でやられると少し恥ずかしいですね・・・(#^.^#)
外側がマシュマロでバナーの火で炙ります。
それをフライパンに入れてオレンジリキュールとブランデーでフランベします。
食べてみると中には板チョコも入っていました。
マシュマロとアイスの甘さとチョコのビターが合っていておいしかったです。
でも私には少し甘過ぎでした。
ドリンクの3杯目はカルピスです。
程よくお腹が膨れて満足しました。

料理のクオリティも接客の丁寧さもすべてがハイレベルでした。
ほぼ完璧な中、ひとつだけ気になったのはOSと同時に掃除を始めたことでした。
テーブルを拭くくらいならまだしもほうきで掃くのは客が帰ってからにしてもらいたいですね。
とは言え自信を持ってオススメできる優良店なのは間違いありません。
今後も何度でも寄らせていただきます。

よろこば食堂外観20191103

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
そばを食べてきました。
松阪にあります。

たけやぶ20191102

この店はかなり以前から前を通るたびに目に付いて気になっていました。
でも日曜定休なのでリストに入ることはありませんでした。
ここしばらくは土曜も外食に出かけるようになったので、
松阪方面の候補に入ってくるようになりました。
実は先月の14日に店の前では行っているんです。
でも祝日だからなのか閉まっていました。
土曜日ならばと再び行ってみたら開いていました。

場所は県道37号線いわゆる旧23号線沿いにあります。
その名の通り竹やぶが店の裏手にあるのですがほんの数本生えているだけです。
到着してみると駐車場に1台だけとまっていました。
8台くらいは置けそうでした。
中に入ってみると先客はいませんでした。
土曜の夕食時ですがガラガラでした。

メニューはこんな感じです。

たけやぶメニュー20191102

たけやぶご飯ものメニュー20191102

たけやぶ単品メニュー20191102

種類は多くも無く少なくも無くという感じでしょうか。
鴨だけは焼くのに時間がかかるようです。

店内はこんな感じです。

たけやぶ店内20191102

座敷が2組にテーブルが2組にカウンターが4席の小さい店でした。
店主がひとりですべてをこなしていました。
混雑時はかなり時間がかかりそうです。

ということで15分ほどで次々に運ばれてきました。

たけやぶかき揚げ20191102

海老と野菜のかき揚げ(660円)です。
ある意味これが一番の目当てでもありました。
メニューに2人前と書かれていて大きいのですが、
そんなにインパクトがあるほどではありませんでした。
それとメニューの写真と少し違うような・・・
もっといろんな野菜が入っているのかと思いきやタマネギと人参だけでした。
甘口醤油と天つゆと塩と味付けを3種類も持ってきてくれました。
どれもそれなりにおいしかったです。
母と分けながら食べました。
サクサクなのはいいのですが半分ずつでは食べ応えがありませんでした。
これならひとりに1つでちょうどいいくらいだと思います。

次に鴨南蛮そば(1,200円)が運ばれてきました。

たけやぶ鴨南蛮20191102

これは妹が注文しました。
この鴨は焼いていないのか速かったです。

そしてざるそば(720円)も運ばれてきました。

たけやぶざるそば20191102

母は普通盛りのざるそばで私のはこの写真の大盛り(+220円)です。
まずはそのまま食べてみました。
しっかりとそばの香りがしていました。
つゆは結構濃い目で出汁がしっかりとしていました。
薬味にウズラ卵がついているのは珍しいですね。
多少はまろやかになって旨みが増します。
濃いつゆに負けないそばでとてもおいしかったです。(*^_^*)
大盛りでもそばだとあっという間ですね。
これなら特盛り(+440円)でもよかったかもしれません。

そばだけだと物足りないかもと思いましてご飯(220円)も注文しました。

たけやぶご飯20191102

茶碗の半分くらいにふわっと盛ってあるだけの小盛りでした。
どうせならもっとしっかりと盛ってもらいたいです。
それか丼ものを注文しても普通に食べれましたね。
少し量を警戒し過ぎました。

最後はデザートで〆ました。

たけやぶデザート20191102

食べたのは最後なのですが運ばれてきたのは一番最初です。
これはサービスのようです。
何だったか言っていたと思うのですが覚えていません。
食べてみた感じでは葛餅だと思います。
黒蜜がかかっていました。
普通においしかったです。
程よくお腹が膨れて満足しました。

そばのレベルはとても高いと思いました。
あの出汁からすると丼ものも期待できそうです。
うちの家族はおいしかったとは言っておりましたが、
津からわざわざ行くほどでは無いとのことでした。
私は再訪の意思はあるのですが営業日がですね・・・
日曜に営業してもらえると私ひとりでも行けるのですが・・・

たけやぶ外観20191102

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ