FC2ブログ
カレーを食べてきました。
にあります。

カラカッタ20191229


買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店は私がちょうど食べ歩きを始めた頃に開店していまして、
その存在は当初から知ってはいたのですがリストにはずっと入れていませんでした。
ネットの口コミを見ていて何だか良さそうだったので昨年くらいにリストに入れました。
その時になぜ今まで行かなかったのだろう?と我ながら不思議に思ったのですが、
その理由を食べ始めてから思い出すこととなりました・・・

場所は丸の内の国道23号線から横道に入ったところにあります。
松菱の向かい方面です。
駐車場は店の裏手に10台分あります。
到着してみると7・8台とまっていました。
中に入ってみるとほぼ満席に近い状態でした。
日曜ですが20時過ぎの遅い時間なのに混んでいました。

メニューはこんな感じです。

カラカッタセットメニュー20191229

カラカッタカレーメニュー20191229

カラカッタナンメニュー20191229

カラカッタライスメニュー20191229

カラカッタドリンクメニュー20191229

単品もいろいろありますがセットにすることにしました。
ということでシェフスペシャルセット(1,980円)を注文しました。

食べている間に先客が帰っていったので店内も撮影してみました。

カラカッタ店内20191229

テーブルのみで4人掛けが5組に3人掛けと2人掛けが2組ずつありました。
装飾品等がいかいもインド的な感じでした。

まずはすぐにサラダが運ばれてきました。

カラカッタサラダ20191229

レタスにキャベツにコーンにトマトにきゅうりでした。
ドレッシングがイタリアンな感じで普通においしかったです。

次につきだしが運ばれてきました。

カラカッタつきだし20191229

店員が何たらかんたらと言っていましたがよくわかりませんでした。
つきだしなのであくまで酒のあてなわけです。
このセットはドリンク付きでしてアルコールも選べるんです。
のどまでワ...と出掛かりましたが思いとどまってソフトドリンクにしておきました。
小麦粉の薄焼きの上に刻んだきゅうりにタマネギにパプリカ?がのっていました。
かなりピリ辛でしてこれがこのセットの中で一番辛かったです。

次は肉が運ばれてきました。

ラカッタ肉20191229

マライティッカとガーリックティッカです。
店員が指し示してくれたのですがどちらがどちらか忘れてしまいました・・・
どちらも適度な歯応えと肉の旨みでとてもおいしかったです。(*^_^*)
下にはタマネギとモヤシが敷いてあります。

次はカレーが運ばれてきました。

カラカッタカレー20191229

左がほうれん草マトンカレーで右がバターチキンカレーです。
単品メニューの中からどれでも好きなのを2つ選べます。
どちらも単品だと1,045円です。
単純に好みだけならもっとシンプルなのにするのですが、
一番高いのを選んでしまうのがド庶民の性です・・・
ホウレン草の方は多少はスパイシーさを感じるのですが、
バターチキンは全く辛くありませんでした。
どちらもひたすらまろやかな味でした。
そしてその時思い出したんです・・・
この店のカレーは辛くないのを聞いていたからリストに入れなかったことを・・・
でも味自体は濃厚でおいしいのですがね。

そしてナンが運ばれてきました。

カラカッタナン20191229

チーズナンです。
これも単品だと605円でして一番高いです。
でも一番好きなのもチーズナンです。
チーズがたっぷりと入っていましてとても食べ応えがありました。
ただ上にたっぷりと蜂蜜が塗られていましてもの凄く甘いんです。
食べ始めはその甘さをおいしいと感じていたのですが、
途中からだんだんとクドくなってきました。
その甘さにカレーの味が負けてしまうんです。
カレーをつけても蜂蜜の味しかしません。
量も多いので苦しくなってきました・・・
残すのが大嫌いなので執念で完食しましたがキツかった・・・(´・_・`)

最後はドリンクで〆ました。

カラカッタマンゴーラッシー20191229

マンゴーラッシーです。
辛いカレーを食べたあとなら甘くて爽やかでおいしいのですが、
さらなる濃厚な甘さで飲み干すのがキツかったです・・・(´・_・`)
お腹が破裂しそうなくらいに膨れました・・・

完全に食べ過ぎです・・・
今思えばチーズナンを半分残してお持ち帰りすべきだったと反省しております。
カレーを注文した時に辛さを聞かれませんでしたしメニューにも表記はされていません。
おそらくほとんど辛く無いまろやかなカレーだけなんだと思われます。
客のほとんどは若いカップルばかりでした。
これは完全に女向けのカレーですね。
なのでこの店はデート向けの店なんだと思います。
辛党のおっさんがひとりで行くような店ではありませんね。
でも料理自体はどれもおいしかったですしレベルも高いと思います。
接客もとても感じか良かったです。
ここまでお腹が苦しくなったのは久しぶりだわ・・・
カラカッタというよりもアマカッタ・・・

カラカッタ外観20191229

ということでこれが今年最後の記事になります。
ここ何年かずっとディナーが中心の食べ歩きでしたが、
今後はランチが中心になるかもしれません。
そして飲みに行く回数がもっと増えてくると思います。
穴場の名店を探し求めるのは今後も変わりません。
家を建て替えて新生活が始まってバタバタした状態からやっと落ち着きました。
かつてよりも生活水準がかなり上がりましたので、
そういうのが今後は食べ歩きにも反映されてくると思います。
でもド庶民根性はなかなか抜けないでしょうね・・・
それでは来年もよろしくお願い申し上げます。

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
カフェしてきました。
四日市にあります。

ベジキューブデザート20191228

車で来た道を引き返しながら妹がスマホで近くにカフェがないか調べました。
四日市の国道23号線沿いは工場ばかりなので気の利いたのはありそうもありません。
だいぶ離れますがこの店に行くことにしました。

場所は土地勘が無いので松本街道沿いとしか言いようがありません。
到着してみると駐車場がほぼ満車でしたが1台だけ空いていたので何とかとめれました。
中に入ってみると先客が3組ほどいました。
土曜とはいえ20時ですがほとんどの客はディナーを食べているようでした。
この店は深夜2時まで営業しているのでまだまだ序の口なのかもしれませんね。

メニューはこんな感じです。

ベジキューブ盛り合わせメニュー20191228

ベジキューブデザートメニュー20191228

ベジキューブコーヒーメニュー20191228

ベジキューブドリンクメニュー20191228

ベジキューブ紅茶メニュー20191228

ランチとディナーのメニューもあるのですがデザートとドリンクだけ撮影しました。
デザートの種類は少ないですがドリンクはかなり豊富にありますね。

店内はこんな感じです。

ベジキューブ店内20191228

テーブルが4人掛けと2人掛けが4組ずつあるようでした。
カウンターも数席ありました。
いかにもカフェな感じのおしゃれできれいな店内でした。

ということでドリンクが運ばれてきました。

ベジキューブテールフェザース20191228

テールフェザース(600円)です。
いろいろあって迷いましたがこの店ならではな感じのにしました。
オレンジ+ジンジャーエールだそうです。
中に入っている緑色のはライムだと思います。
普通においしかったです。

ちなみに母が飲んだのはこれです。

ベジキューブココア20191228

ミルクココア(550円)です。
クリームがのっています。
何だかウインナーコーヒーみたいですね。

妹が飲んだのはこれです。

ベジキューブコーヒー20191228

ホットコーヒー(450円)です。
砂糖もミルクも一切入れずにストレートで飲みます。

そして一番最初の写真のデザート盛り合わせ3個(900円)が運ばれてきました。
4種類の中からガトーショコラとチーズケーキとパウンドケーキを選びました。
紫色の丸いのもありますがあれは紫芋のアイスだそうです。
サービスですかね?
どれもとても繊細な味でとてもおいしかったです。(*^_^*)
甘いものオンチの私ですがかなりハイレベルだと思いました。
家族も喜んでいました。
しばしまったりとくつろぎまして満足しました。

店主のアフロな見た目に似合わぬとても繊細な味からして、
フードメニューもかなり期待できそうな感じがしました。
店員の接客もとても感じが良かったです。
店名のベジは野菜でキューブは豆腐なのだそうです。
健康的なのを意識しているようです。
たまには夜カフェもいいものですね。

ベジキューブ外観20191228

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
マグロを食べてきました。
四日市にあります。

大遠会館20191228

年内最後の家族での外食ということもありまして、
いろいろと検討した結果この店に行くことにしました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2010年8月なので9年振りです。
ずっと頭の片隅にはあったのですが津からは遠いので機会がありませんでした。
昨年の今頃にリニューアルしたのは知っていました。

場所は国道23号線沿いにあります。
工業地帯の中にあります。
到着してみると広い駐車場に車がいっぱい。
中に入ってみると大勢の先客で大賑わいでした。
入り口を入ってすぐに右手にレジがありまして前払いです。
食券代わりの番号札を受け取りまして注文カウンターでそれを渡します。

メニューはこんな感じです。

大遠会館メニュー20191228

レジの横に食品サンプルメニューがずらっと並んでいるのですが、
そのすぐ前に先客が並んでいたので撮影できませんでした。
これは入り口に立ててある土日限定メニューです。
内容からすれば安いんですかねぇ?

番号札を店員に渡してでき上がるのを待っている間に、
先客が結構帰って行ったので店内を撮影してみました。

大遠会館店内20191228

前回に行った時と同じで見るからに大衆食堂のままですが、
リニューアルされてすべてが新しくきれいになっています。
テーブル席が数十組はあると思います。
奥には座敷がいくつかありまして窓際にはカウンターもありました。

調理以外はすべてセルフサービスです。

大遠会館お茶20191228

ほうじ茶と煎茶と水の暖かいのと冷たいのがそれぞれあります。
左の白いタッパーみたいなのにはたくあんが入っていました。
箸と小皿も置いてありまして取ってきました。

5分ほどで番号を呼ばれました。

大遠会館大トロ丼20191228

本まぐろ大トロ丼(2,000円)です。
とてもいい色なのですが何だかメニュー写真と違うような・・・(´・_・`)
もっと分厚そうなのがご飯が見えないくらいにギッシリのっていたような・・・
食べてみると脂がのっていて旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
テーブルに置いてあった醤油やタレ(甘口)をかけながら食べました。
醤油の味に大トロの旨みが負けません。
奥に写っているのはマグロのそぼろです。
味噌汁にはマグロと思わしきつみれが入っていました。
どちらもおいしいのですが普通でしょうか。

ちなみに妹が食べたのはこれです。

大遠会館海鮮丼20191228

特上海鮮丼(2,000円)です。
いくらやうにまでのっていて同じ値段でもこちらの方が豪華に見えますね。

そして母が食べたのはこれです。

大遠会館盛り合わせ定食20191228

刺身盛り合わせ定食(1,380円)です。
刺身がたっぷりの量です。
キハダマグロとかが中心だったと思います。

次に行くときはカニ丼にするつもりでして、
メニューにあったのですが大トロの響きに釣られてしまいました。
当時はカニに惹かれましたが今はそれほどでもありません。
大トロかイクラで迷ったのですが・・・
メニューにはカレーもあってとてもそそられました。
またいつか機会があれば寄らせていただきます。

大遠会館外観20191228

と、いつもならこれで終わりなのですが、
何だか物足りないので夜カフェでもしようかということになりました。
ということで次行ってみよう!♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2019.12.22 洋食「Mogu」
ミートボールを食べてきました。
鈴鹿にあります。

Mogu20191222.jpg

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店に行くのは今回で11回目です。
前回は2018年12月なので1年振りです。
ブログを移転してから毎年年末に行くのが恒例になってしまいました。

場所は鈴鹿市駅の近くのベルコモン神戸というマンションの1階部分にあります。
到着してみるとビルの裏手の共同駐車場に2・3台とまっていました。
中に入ってみると先客が2組だけでした。
日曜ですが21時過ぎの遅い時間なのですいていました。
この店は食事時は常に待ちが出るのでピーク時間をあえてずらして行っています。

メニューはこんな感じです。

Moguメニュー20191222

今回は通常メニューから選ぶつもりだったのですが、
こうやってたくさん貼ってあるとどうしても目が行ってしまいます。
結局この中からミートボール(1,280円)を注文しました。

すいているので店内も撮影してみました。

Mogu店内20191222

テーブルが4人掛けが4組に2人掛けが2組の状態になっていますが、
状況によっていかようにも組み替えているようです。
カウンターは5席分あります。
観葉植物がいくつも置いてあって少しゴチャゴチャした雰囲気です。
これこそがMoguの空間なんです。

10分ほどでお待たせ料理が運ばれてきました。

Moguコロッケ20191222

待ち時間が長くなっている場合に出てきます。
今回はコロッケでした。
デミグラスソースがとてもいい味でした。(*^_^*)

続いてサラダが運ばれてきました。

Moguサラダ20191222

料理すべてについてくるこの店の名物の山盛りサラダです。
赤キャベツにレタスに水菜にカイワレにキャベツにトマトです。
黄色いのはカレー味のマカロニです。
サウザンアイランドドレッシングをかけて食べます。
小食な人ならこれだけでもお腹が膨れるでしょうね。

そしてミードボールが運ばれてきました。

Moguミートボール20191222

温州ミカンくらいの大きさのが5つ入っていました。
下にはフライドポテトとマッシュルームとカリフラワーが敷かれていました。
ギュッと詰まった肉肉しい感じでしてとても食べ応えがありました。
デミグラスソースが濃厚でとてもおいしかったです。(*^_^*)
マスタードもついてきたのでつけてみました。
多少のアクセントにはなりますがあまり味は変わりませんでした。
ミードボールなりの何かがあるのではと思っていたのですが、
結局のところ丸いハンバーグというだけでした。

写真を撮り忘れましたがご飯と味噌汁をお代わりしました。
どちらも無料でできるのがこの店の特徴でもあります。
そして食べ終わったところでデザートが運ばれてきました。

Moguみかん20191222

ミカン半分です。
ランチはドリンク付きですがディナーはデザート付きです。
パンパンにお腹が膨れて満足しました。

安くて量が多くておいしい店なのは確かなのですが、
料理そのものは大味で繊細さはあまりありません。
食べ歩きを長年続けてきてすっかり舌が肥えてしまいましたので、
今となっては量以外にはインパクトを感じなくなってしまいました。
なのに年齢的にはだんだんと量を食べれなくなってきていますし・・・
でもたまには苦しいくらいに食べるのもいいなかと思いますし、
何よりこの店はおもてなしの心が溢れているのが最高の魅力なんです。
なので今後もまだまだ寄らせていただきます。

Mogu外観20191222

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2019.12.21 青木家
うどんを食べてきました。
にあります。

青木家20191221

今日は私が休日出勤でして、
近場で済ませなければということでこの店へと向かいました。
この店へ行くのは今回で4回目です。
前回は2013年1月なので7年振りです。
行ったことの無い店が優先なのでなかなか再訪の機会がありませんでした。

場所は岩田の県道657号線沿いにあります。
刑務所の向かいです。
到着してみると10台くらいとめれそうな駐車場に2台とまっていました。
中に入ってみると先客が2組だけでした。
土曜の夕食時ですがすいていました。
でも食べ終わって帰る頃には満席に近いくらいになっていました。

メニューはこんな感じです。

青木家メニュー20191221

初めて行った10年前と値段が全く変わっていません。
しかも税込みですから・・・
何ともはや頭が下がります。m(__)m
裏面にも書いてあるのですが、
うどんもそばも機械を一切使っていない純手打ちです。
そばは売り切れとのことでした。

注文して待っている間に先客が帰って行ったので店内も撮影してみました。

青木家店内20191221

座敷が2組に4人掛けテーブルが3組に8人掛けテーブルがカウンター代わりになっています。
この場所に移転オープンした当初とほとんど変わらないくらいにきれいなままです。

10分ほどで運ばれてきました。

青木家天ぷらうどん20191221

これは母が食べた天ぷらうどん(エビ2匹)(1,000円)です。
この店のうどんは普通盛りが他店の大盛りくらいあります。
家では小食な母ですが外食だとやたらに食欲が湧くようでして、
ペロリと平らげてしまいました。

同時にむすび1人前(200円)も運ばれてきました。

青木家むすび20191221

右がおかかで左が梅です。
たくあんも2枚ついていました。
かなり大きくてとても食べ応えがありました。
2つ合わせれば大盛りご飯くらいの量はありそうでした。
これぞおにぎりという手作りの良さは感動的ですらあります。
理屈抜きにもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o

そして私と妹が注文した天釜あげうどん(800円)が運ばれてきました。

青木家釜揚げ20191221

上にのっている黄色いのは柚子です。
薬味はネギと生姜とすりゴマでした。
うどんも汁も熱々でしてつけ麺でいうところの熱盛りですね。
相変わらずうどんのモチモチ感が素晴らしくおいしかったです。(*^_^*)
釜揚げうどんがもっともうどんを味わえると聞いていたのですが、
特にこれというのは感じませんでした。
汁もかけうどんの汁と比べるともうひとつでしょうか。

天ぷらも食べてみました。

青木家天ぷら20191221

この広がったナスが特徴ですね。
他には海老とシシトウでした。
外はサクサクで中はしっとりでもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
天ぷらを汁にひたすことで汁の旨みが増しますね。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

でうどんとなればやはりここですねぇ。
やっぱり手打ちは違いますよ。
接客もとても感じが良かったです。
あとまだ食べていないのは冷たいうどんだけですね。
またいつか次は暑い時期にでも寄らせていただきます。

青木家外観20191221

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
パスタを食べてきました。
明和にあります。

パルメナーラ20191215

買い物ついでに夕食を外食してきました。
数ヶ月前に明和のイオンに行った時にフードコートが改装されていました。
それがちょっと前にリニューアルオープンしたとのこと。
どんな感じになったのか行ってみました。

場所は明和の国道23号線沿いのイオンモール明和の中にあります。
19時半前くらいに到着してみると、
そこそこ混んではいるもののギッシリと埋まっている感じではありませんでした。
以前までイオンの季節ものなどの売り場だったところまでフードコートが拡張されていました。
食事時はいつももっと埋まっていたのですが座席数が倍増したので余裕ができたのでしょうね。
おいないキッチンという名前がついていました。
都会ではとうに飽きられて地方でだけまだ流行っているタピオカの店とか5つくらい増えたようです。
ベーグルファンズにも関心があるのですがボリューム感でこの店を選びました。

メニューはレジの横に貼ってありまして、
注文の時にもたもたしていると迷惑になるので撮影しませんでした。
500~1,000円くらいでして店名と同じ○○パルメナーラというのがほとんどでした。
パルメナーラで検索してもこの店のことしか出てこないのですが、
オリジナルのクリームパスタということなんでしょうか?
クリーム以外も僅かですがありました。
クリーム系はあまり好みではないのですが、
店名にもなっているくらいなので試してみることにしました。
ということで、プレミアムパルメナーラ(1,089円)を注文しました。
無料でやや多めにできるのですがお腹が空き過ぎていたので2倍(+110円)にしました。
店員からサイドメニューを勧められましたがやめておきました。
他の客も誰もがパスタだけ注文していました。
パンまたはポテトまたはミニサラダにソフトドリンクで300円とか誰が買うんだよ・・・

呼び出しベルを渡されまして10分ほどでベルが鳴りました。
席まで運んできた時の状態が最初の写真です。
そして客が自分でする作業を始めました。

パルメナーラ玉子20191215

表示してあるメニュー写真のパスタの中央に玉子がのっているんです。
この器具からして黄身と白身を分けるんですよね?
店員が説明してくれたのですが、
早口で機械的な口調でBGMがうるさくてよくわかりませんでした・・・
バイトの若い女の子でいかにも不慣れな感じでした。

とりあえず、のせました。

パルメナーラ卵黄20191215

一部白身が黄身とくっついたままどうしても離れなくてですね・・・
そのままのせたら崩れました・・・
まぁどうせ混ぜながら食べるのでかまいません。
容器に残った白身をどうするのだろう?と思いつつ、
もったいないのでクリームの中に入れました。

ということで食べました。

パルメナーラモッツァレラ20191215

玉子の周囲のこげているようなのはモッツァレラチーズでして焼き目がつけてあります。
これが伸びる伸びる。(^∇^)
かなりしっかりしたチーズでした。
クリームはとてもまろやかな味でおいしかったです。
パスタはさすがに生だけあってとてもモチモチしていました。
とてもおいしいのですがインパクトとしては普通ですかね。
でもフードコートのとしては十分過ぎるくらいのクオリティだと思います。
2倍にしたのでたっぷりの量でとても食べ応えがありました。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

この店はマリノの別ブランドのようです。
クリームの味がいかにもマリノだなと思いました。
パスタのモチモチ感を味わうだけでも十分に価値があると思います。
たまにはフードコートで食べるのもいいものですね。

パルメナーラ外観20191215

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
寿司居酒屋に行ってきました。
にあります。

や台すし20191214

当初は別の店が目当てだったのですが、
到着してみると本日貸切の表示が・・・(T_T)
公式HPもあるのにそういうお知らせをしないとか・・・
もう再チャレンジは無しだな。(*`へ´*)
満席の場合に備えて第2候補にしていたこの店へと向かいました。

場所は津新町駅前にあります。
乗換えで下車したことはあってもこの駅で降りたのは初めてかもしれません。
仮にあったとしても記憶に無いくらい前のことでしょうね。
国道163号線沿いにあります。
駐車場は無いと思います。
中に入ってみると結構先客はいましたが満席というほどではありませんでした。
土曜の夕食時なりに混んでいました。
中は結構広くてテーブル席が豊富にありました。
ふたりだったからかカウンターに案内されました。

メニューはこんな感じです。

や台すしおすすめメニュー20191214

や台すしとりあえずメニュー20191214

や台すし一品メニュー20191214

や台すし焼揚メニュー20191214

や台すしその他メニュー20191214

や台すしドリンクメニュー20191214

や台すし酒メニュー20191214

これだけ撮影してもまだ全部じゃありません。
かなり豊富にあります。
写真付きが多くてわかりやすいですね。

調理担当が2人でホール担当が3人の体制でした。
混み具合から最初にほとんどを注文してしまったのですが案外速かったです。
あれなら小まめに追加注文しても大丈夫そうでした。
チェーン店だとそういうところがしっかりしているんですかね?

まずはドリンクが運ばれてきました。

や台すしサワー日本酒20191214

左が母が飲んだ青リンゴサワー(237円)でして、
右が私が飲んだ辛丹波にごり酒(292円)です。
コップから溢れています。
辛口なだけあってにごりでもあっさりさっぱりな感じでした。
おいしいのですがもっと濃厚なのが飲みたいです。
真ん中のはつき出し(241円)です。
飲み屋のこういうシステムはどうにかなりませんかね・・・
冷めたがんもどきなんて・・・
そしてドリンクの値段がやけに安いと思いませんか?
この店は19時までは一部のドリンクが半額なんです!\(^o^)/
これは素晴らしいシステムですね。(^∇^)

次々に料理が運ばれてきました。

や台すしポテサラ玉子20191214

左がポテトサラダ(439円)で右があつあつ玉子(439円)です。
ポテサラと出汁巻きは大好物なのであれば必ず注文します。
ポテサラの上にはとびっこがのっています。
玉子焼きがだし汁に入れてありました。
どちらもとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は牛すじ煮(494円)です。

や台すし牛スジ20191214

肉とコンニャクです。
味自体はしっかりしていてとてもおいしいのですが、
どて煮みたいなのを想定していたのであっさりな感じでした。

次は海鮮あら煮(439円)です。

や台すしあら煮20191214

おそらくブリだと思います。
これも味自体はしっかりしていてとてもおいしいのですが、
やはりかなりあっさりした味でした。
もっと濃厚で甘辛いのがいいんですがね・・・

次はあん肝ポン酢(549円)です。

や台すしあん肝20191214

これも好物なのであれば注文しますね。
クリーミーで旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は白子天ぷら(879円)とかにみその天ぷら(604円)です。

や台すし白子かにみそ20191214

この店は本当に私の好物が多いです。
白子もクリーミーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
かに味噌の天ぷらなんて初めて食べました。
大葉で挟んであります。
濃厚な旨みでとてもおいしかったです。(*^_^*)

酒を飲み切ってしまったので追加することにしました。

や台すしハイボールメニュー20191214

や台すし寿司メニュー20191214

ついでに〆の寿司も注文しました。

ということで2杯目の酒です。

や台すしハイボール20191214

シトラスグレープフルーツビームハイボール(237円)です。
これも半額です。
やたらに長いネーミングですが、
要するにジムビームのハイボールにシトラスとグレープフルーツを入れたということですな。
爽やかでとても飲みやすいのですが、
それがために酒というよりもソフトドリンクを飲んでいるみたいでして・・・

そして寿司が運ばれてきました。

や台すし寿司20191214

左が母が食べたすし梅9貫(989円)でして、
右が私が食べたすし竹12貫(1,429円)です。
普通の盛り合わせのネタばかりでした。
シャリが良い加減に握られていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

寿司が運ばれてきたくらいで19時直前になりまして、
店員が各テーブル・カウンターを回って半額ドリンクのラストオーダーを聞いていました。
もう1杯注文するつもりだったのですがその時は注文しませんでした。
なぜなら半額対象外のだったからです。
そして注文したのはこれです。

や台すし一刻者20191214

一刻者赤(648円)です。
「いっこもん」って読むんですね。
てっきり「いっこくしゃ」だと思っていました。(。-_-。)
ロックにしました。
芋の甘みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
ただ注文を忘れられてしまっていたようでして、
15分くらい無駄に待たされてしまいました・・・(♯`∧´)
しっかりお腹が膨れて程よく酔って満足しました。

料理はどれもかなりおいしかったというのが率直な感想です。
居酒屋ではなかなか満足しないうちの母もかなり気に入ったようでした。
日本酒の地酒がもっといろいろあると私的には最高なんですが。
ただ居酒屋なので致し方ないとは思いますが禁煙にはなっていません。
ひっきりなしに吸っている爺さんがいてとても迷惑でした。
でもまぁたまにはチェーン店に行くのもいいものですね。

や台すし外観20191214

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2019.12.08 もつ小町
もつを食べてきました。
にあります。

もつ小町20191208

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店は2016年の開店当初からリストには入れていましたが、
最後尾からのスタートだったのでこれまで機会がありませでした。
あれから3年どころか4年近く経ってやっと順番が回ってきました。
こういう店まだ結構あるんですよ・・・

場所は高茶屋の国道23号線の吉野家とうなぎのぐちがある交差点を海側へ少し行ったところにあります。
かつて四季さかながあった場所です。
到着してみると駐車場が結構埋まっていました。
店の左側に5台分で右側に12台分あります。
中に入ってみると多くの先客で賑わっていました。
日曜の夕食時だからか混んでいました。
店内は結構広くて座敷が4組にテーブルが6組くらいにカウンターが6席でした。
個室のようなのも1部屋ありました。
もつ鍋や焼肉を扱っている店とは思えないようなおしゃれできれいな店内でした。
店名からしてそういうコンセプトですよね。
だからなのか客のほとんどが若いカップルばかりでして、
おっさんひとりというのはもの凄く雰囲気に浮いていました。
今回は突入シリーズのつもりじゃ無かったんだけどなぁ・・・

メニューはこんな感じです。

もつ小町焼肉メニュー20191208

もつ小町鍋メニュー20191208

メニューにも書いてあるようにこの店は竹屋牛肉店の直営店です。
なので焼肉の種類が竹屋そのものです。
既に竹屋では食べているので焼肉はパスすることにしました。
やはりこの店の特徴はあくまでもつ鍋ですよね。

まずはすぐに牛もつ煮(550円)が運ばれてきました。

もつ小町もつ煮20191208

いろんな部位が入っているようです。
醤油味なんですが味噌煮を食べているかのような濃厚さでした。
もつが口の中でとろけるように柔らかくてとてもおいしかったです。(*^_^*)
コンニャクも入っていました。

そして10分ほどでもつ鍋が運ばれてきました。

もつ小町もつ鍋20191208

白の小もつ鍋(880円)です。
通常のもつ鍋は2人前からしか注文できないシステムになっているんです。
店名からして量も女向けだと思われるのでひとりで2人前も検討したのですが、
せっかくメニューの種類が豊富なので他のも試すためにこれにしました。
2人前の4分の1の量だそうです。
醤油味の赤と味噌味の白とありまして白にしました。
何かイメージとしてもつ鍋ってこんな感じの見た目なので。
こちらもいろんな部位が入っているようでした。
他にキャベツにゴボウにニラに豆腐が入っていました。
味としましては出汁がよく効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
唐辛子は入っていますがそれほど辛くは無くまろやかな味でした。

酒を飲みたいところですがご飯にするしかありません・・・

もつ小町白飯大20191208

白飯の大(308円)です。
大き目の茶碗に軽盛りです。
他店の普通盛り大盛りの中間くらいの量でした。

どれも量が軽めなのでイマイチ物足りません。
なのでご飯ものを追加注文しました。

もつ小町テールスープクッパ20191208

テールスープクッパ(748円)です。
玉子雑炊みたいな感じですね。
これも出汁がよく効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
肉も結構入っていました。
これは焼肉の〆には最高でしょうね。
ハーフサイズもありますがフルサイズにしました。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

さすがは竹屋の姉妹店。
どれもとてもクオリティが高かったです。
ただ量が軽めなので大柄な男が満腹になろうとすると、
結構いろいろと品数を増やさなければなりません。
そうなるとCPが微妙になってくるかもしれませんね。
店員の接客はとても丁寧で感じが良かったです。
またいつか機会があれば次は家族で寄らせていただきます。

もつ小町外観20191208

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
イタリアンを食べてきました。
にあります。

トッティ20191207

私は別の店を考えていたのですが妹がイタリアンに行きたいと言い出しまして、
じゃあ店を決めてくれと任せたらしばしスマホに向かってこの店を選びました。
実は私はこの店のことは食べ歩きを始めたくらいの頃から知っていました。
店主が2度ほど市会議員に立候補していますよね。
これまでリストに入れたことは無かったのですが、
これも何かの縁だと思いまして行くことにしました。

場所は相生町ということになるのですが全く用が無い地域なので土地勘がありません。
安濃川の近くで国道23号線とバイパスの間くらいの位置にあります。
ネットで地図をしっかり頭に入れて行ったのですんなり着きました。
到着してみると店の左隣が駐車場のように見えて一旦はとめたのですが、
店の前に案内が表示してあって左手に3軒ほど行ったところにありました。
6台くらい置けそうなところに3台とまっていました。
中に入ってみると先客が2組だけでした。
土曜の夕食時ですがすいていました。
でもまぁこの手の店はお得なランチの方が混むでしょうね。

メニューはこんな感じです。

トッティメニュー20191207

ボード?メニューのようなのがテーブルに置いてあって、
そちらだとドリンクもあるのですが注文後に片付けられてしまいました。
食事メニューはこの黒板とほとんど同じです。
どう見てもパスタ押しに見えますね。
あまり種類は多くありません。
お陰で選びやすかったです。

店内はこんな感じです。

トッティ店内20191207

古民家を店にしてあります。
なので内装に年季が入っているのは当然なのですが、
椅子も古くてシミがついているのはいかがなものかと・・・(´・_・`)
入り口で靴を脱いでスリッパに履き替えます。
うちらか案内されたのは一番奥のテーブルでして、
すぐ横に大型のテレビが設置してありました。
それを使ってサッカーのテレビ観戦のイベントみたいなのをやったりしているようです。
店名はローマのあの選手のことでしょうから店主がサッカー好きなんでしょうね。
そしてイタリア料理の中でもローマ料理のようです。
個室もあるようでしてうちらの直前に入った家族連れが通されていました。
子供が時々騒いでせっかくの大人な雰囲気が台無しに・・・(*`へ´*)

10分ほどで1品目が運ばれてきました。

トッティサラダ20191207

イタリアンサラダ(880円)です。
レタスにきゅうりにトマトに何かの香草?にモツァレラチーズでした。
自家製ドレッシングとのことですがマヨネーズにいろいろと仕込んであるようなのがかかっていました。
普通においしかったです。

そこから20分かかってピザが運ばれてきました。

トッティピザ20191207

マルゲリータ(1,100円)です。
釜焼きでしょうか?
トマトソースがとてもいい味でしてとてもおいしかったです。(*^_^*)
これが一番おいしかったかな・・・

そこから数分で本日の魚料理が運ばれてきました。

トッティ魚20191207

ハマチのソテー(1,100円)です。
本日はハマチでしてソテー以外にも2種類あったのですが、
何だったのか忘れてしまいました・・・
ソースがとてもハマチと合っていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
母がとても気に入っていました。
添えられているパンにソースが染み込んでいてこれもとてもおいしかったです。(*^_^*)

そこから15分ほどでパスタが運ばれてきました。

トッティナポリタン20191207

ナポリターナ(1,100)です。
いわゆるナポリタンですね。
これは母用に注文しました。
下に玉子が敷いてあります。
ベーコンがたっぷり入っています。
甘いので私はあまり好きではないのですが味自体はおいしかったです。

同時にもう1品パスタが運ばれてきていました。

トッティポモドーロ20191207

ポモドーロ(1,100円)です。
大盛り(+110円)にしてあります。
唐辛子の輪切りが結構入っていて辛いです。
私は平気ですが妹は唐辛子を避けて食べていました。
ニンニクも結構入っていておいしいのですが、
もうひとつ何かパンチが欲しいところですかね。

最後はデザートで〆ました。
まずはプリン(440円)です。

トッティプリン20191207

カラメルが少しビターな甘さでしてとてもおいしかったです。(*^_^*)
すべてのデザートにパンと生クリームとキウイがついていました。

次はティラミス(440円)です。

トッティティラミス20191207

これが結構変わったと言いますかこれが本物なんですかね?
かなりクセのあるチーズが生地になっていました。
これがマルカルポーネなんですね。
そしてこれこそがティラミスなんでしょうか?
バニラクリームのティラミスしか食べたことが無いのでかなり違和感がありました。
でもこういう無骨なのは私は嫌いではありません。

最後はパンナコッタ(440円)です。

トッティパンナコッタ20191207

名前は聞いたことはあるのですが食べるのは初めてかもしれません。
要するにミルクプリンですよね。
ミルクの風味が強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
程よくお腹が膨れて満足しました。

十分においしかったのは間違いないのですが、
それほどインパクトが無かったのも正直なところです。
かなり繊細な調理がなされている感じはしましたので、
貧乏舌の私がキチンと味わい切れていないのかもしれません。
妹はかなり気に入ったようでした。
店主ひとりで調理から配膳まですべてをこなしているのでかなり時間がかかります。
酒でも飲みながらじゃないと食べている時間よりも待っている時間の方が長くなってしまいます。
店主が以前に選挙の写真で見た時よりもワイルドな感じになっていました。
当時は昔のアントラーズにいた本田選手に似ているなと思っていたのですが。
日曜定休なので私がひとりで行く機会は無いのですが、
またいつか家族で行く機会があれば寄らせていただきます。

トッティ外観20191207

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
中華屋に行ってきました。
松阪にあります。

すいれん20191201

買い物ついでに夕食を外食してきました。
第1候補に行ってみると臨時休業の張り紙が・・・
個人の店は出かける前に電話確認すべきでしょうか?
ならばと第2候補のこの店へと向かいました。
この店も比較的最近その存在を知ったばかりです。
松阪は日本人がやっている昔ながらの街の中華屋が結構ありますね。
貴重な存在だと思います。

場所は国道166号線いわゆる旧23号線の鎌田町交差点から海側に行くと左手にあります。
到着してみると8・9台くらい置けそうな駐車場に2台とまっていました。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
テーブルが4組に座敷が2組にカウンターが6席の小さい店でした。
日曜の夕食時ですがすいていました。

メニューはこんな感じです。

すいれん前菜メニュー20191201

すいれん肉メニュー20191201

すいれん麺メニュー20191201

すいれんセットメニュー20191201

何気にかなり豊富にありますね。
でもセットは3つしかありません。
ランチメニューもあるのかもしれませんがわかりませんでした。
単品の組み合わせならかなり迷うところですが、
ひとりなのでセットにしておくことにしました。
ということで名物四川麻婆豆腐定食(1,518円)を注文しました。

私が注文して待っている間に客が入ってきたこともあり店内は撮影していません。
店内はかなり年季が入っている感じでした。
あちこちに灰皿が置いてありまして禁煙になっていませんでした。
そして案の定、客のひとりが吸い始めました。
一緒に幼児も連れていたのによくまぁ・・・(♯`∧´)
この人らが食べている間に店を出たのでそれ以上は被害に遭いませんでしたが、
どうにかならんものですかね・・・

10分ほどで運ばれてきました。

すいれん麻婆豆腐20191201

麻婆豆腐です。
結構量がありました。
豆板醤と山椒がたっぷりという感じでかなり辛かったです。
うちの家族ではとても無理な辛さです。
痺れるような辛さの中にしっかりと旨みもありましてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は春巻きから揚げです。

すいれん春巻き唐揚げ20191201

左はサラダでしてレタスとキャベツでした。
隠れていますがマヨネーズがつけてあります。
この春巻きがかなりおいしくて驚きました。
複雑にいろんな具が細かくなって入っているようでとてもおいしかったです。(*^_^*)
この春巻きにこの店のポテンシャルの高さを見たような思いでした。
から揚げは普通においしかったです。

そしてフカヒレスープです。

すいれんフカヒレスープ20191201

フカヒレなんて食べたことあったかなぁ・・・
上に見えている春雨みたいなのがフカヒレなんだと思います。
サクサクしたいい感じの食感でした。
他の具はシイタケにエノキに海老に溶き玉子でした。
要するに玉子スープですよね?
出汁がよく効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

麻婆が辛いのでご飯がガンガン進みます。
ご飯の量は普通盛りと大盛りの中間くらいで割りと多目でした。
でもおかずを半分も食べる前に食べ切ってしまいました。
なので追加しました。

すいれんライス20191201

白飯(220円)です。
中華なのにたくあん付きです。

麻婆の〆はもうこれ以外にありませんね。

すいれん麻婆飯20191201

半分くらい食べたところで麻婆飯にしました。
やっぱりこれが一番です。
最後に定食に付いてくるウーロン茶を飲み干しましたがかなり本格的な味でした。
これがいわゆる正真正銘の黒ウーロン茶なんでしょうか?
お腹がパンパンに膨れて満足しました。

かなりおいしかったというのが率直な感想です。
こちらも穴場の店ですね。
店主の姿は見えませんでしたが年配のご夫婦ふたりでされているのだと思われます。
混んでいると時間がかかりそうですがすいていたのでとても速かったです。
禁煙になっていないのがネックではありますが、
メニューがあれだけ充実しているともっと試してみたくなりますね。
またいつか機会があれば次は家族で寄らせていただきます。

すいれん外観20191201

ご飯をお代わりしましたが実質普通盛り3杯分くらい食べているのでは?
お腹が少し苦しかったです。
ただでさえご飯食いな私には麻婆は食べ過ぎのリスクが高いですね。
家ではもう小さい茶碗に1杯しか食べないようにしているので、
外食の時だけは満腹まで食べたくなります。
たくさん食べた分しっかり体を動かします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ