FC2ブログ
ハンバーグを食べてきました。
にあります。

ふぅわ20200229

今日は妹が仕事の都合で参加できません。
なので今回は私は飲めません・・・(T_T)
そこでどこに行こうかと考えまして、
一度母を連れて行きたいと思っていたこの店に行くことにしました。
この店に行くのは今回で7回目です。
前回は昨年の4月なのでまだ1年経っていません。
ここしばらくはずっと肉の日のサービスメニューが目当てで28日か29日に行っています。

場所は河芸の国道23号線沿いにあります。
到着してみると10数台は置けそうな駐車場がほとんど埋まっていました。
中に入ってみると大勢の先客で賑わっていました。
土曜の夕食時だからか混んでいました。
マスコミがコロナで大騒ぎして不安を煽っていますがほとんどの国民は冷静ですね。

メニューはこんな感じです。

ふぅわステーキメニュー20200229

ふぅわハンバーグメニュー20200229

ふぅわトッピングメニュー20200229

ふぅわサイドメニュー20200229

ふぅわドリンクメニュー20200229

ふぅわ肉の日メニュー20200229

ふぅわデザートメニュー20200229

じわりじわりと値上げしていますね。
この店に行き始めた当初以外はずっとステーキばかり食べてきましたので、
次回はハンバーグにすると決めていました。
ということで黒毛和牛ハンバーグ&トロトロ和牛ビーフシチュー(2,080円)を注文しました。
ディナーは単品のみでセットにはなっていません。
いつもは味噌汁付きの和食セットにしてしましたが、
ビーフシチューに汁物は不要だと判断しましてサラダセット(450円)にしました。

店内も撮影してみました。

ふぅわ店内20200229

混んでいるので隙間からこのくらいしか撮影できるところがありませんでした。
個室風になっている場所もあるのでイマイチ全体像がわからないのですが、
おそらく座敷が4組にテーブルが4人掛けが6組に2人掛けが3組だと思われます。
私がいつも行っている日曜の遅い時間はすいているので静かなのですが、
これだけ混んでいるとかなりガヤガヤとしていて騒々しかったです。

混んでいるからか20分くらいかかって運ばれてきました。

ふぅわビーフシチューハンバーグ20200229

要するにビーフシチューの中にハンバーグが入れてあるわけです。
付け合せはピーマンにカボチャに人参にポテトでした。
とても肉肉しいハンバーグでとてもおいしかったです。(*^_^*)
やはりデミグラス系のソースが一番合いますね。
左の肉の塊は微妙な感じでした。
柔らかい部分は本当にトロトロになっているのですが、
かなりスジを感じる部分もありました。
でもまぁ全体的な味としましてはとてもおいしかったです。(*^_^*)

ご飯とサラダはこんな感じです。

ふぅわサラダセット20200229

ご飯は大にしました。
確かにたっぷりの量なのですが毎回少しずつ減っているような気がします。
サラダはキャベツにレタスに人参にコーンにトマトでした。
ショウガが効いた和風ドレッシングがかかっていました。
できれば洋風のドレッシングの方がいいのですが・・・

この店はご飯と味噌汁がお代わり自由です!
なのでお代わりしました。

ふぅわライス大20200229

2杯目も大にしました。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

ちなみに母が食べたのはこれです。

ふぅわステーキ20200229

特選黒毛和牛サーロインステーキ(2,200円)です。
こちらはセットになっています。
ソースは大根おろしポン酢にしました。
これを食べさせたかったんです。
かなりおいしかったそうです。

ハンバーグメニューの中では一番高いですし、
ビーフシチューということで期待し過ぎてしまってハードルを上げ過ぎてしまいました。
なので満足度としてはもうひとつかなという感じもあります。
ただ何を食べてもクオリティが高いのは間違いありません。
なので自信を持ってオススメできる店です。
接客も相変わらずとても感じが良かったです。
またいつか寄らせていただきます。

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2020.02.23 焼肉 あだち
焼肉屋に行ってきました。
鈴鹿にあります。

あだち20200223

買い物ついでに夕食を外食してきました。
鈴鹿にもいろいろと焼肉屋がある中でこの店は割りと評価が高いのです。
そして津にある焼肉ちゃんの姉妹店とのこと。
あちらはイマイチな感じだったのですがこちらはどうでしょうか?

場所は県道41号線沿いにあります。
サーキットの西側です。
到着してみると広い駐車場に10台くらいとまっているように見えました。
中に入ろうとしたら店員が出てきて準備中の表示をしようとしていました。
私に気づいて品切れがかなりあるがそれでもいいかと聞かれました。
まぁそんなに希少部位にこだわっていませんので了承しました。
中に入ってみると先客が5・6組ほどいるようでした。
20時半過ぎの遅い時間ですが混んでいました。

メニューはこんな感じです。

あだち味噌醤油メニュー20200223

あだち塩メニュー20200223

あだちサイドメニュー20200223

あだちドリンクメニュー20200223

あだちデザートメニュー20200223

そのまんま、ちゃんのメニューそのものですね。
値段に結構幅があります。
この店も朝日屋から仕入れているようです。

店内はこんな感じです。

あだち店内20200223

テーブルが4組に座敷の4人掛けと8人掛けが4組ずつありました。
少し間仕切りされていて個室風になっていました。
店内もちゃんとそっくりでした。

注文してすぐに運ばれてきました。
店員の数が多くてもの凄く速いのもちゃんと同じです。

あだちカルビカッパ20200223

左がカッパ(419円)で右がカルビ(917円)です。
カルビが見た目からしてイマイチですねぇ・・・

次は塩ホルモン(503円)です。

あだちホルモン20200223

これもペラペラでイマイチな感じですね・・・

ご飯も運ばれてきました。

あだちライス20200223

ライス大(242円)です。
大き目の茶碗にたっぷりの量でした。
ただ炊き加減がイマイチでした・・・

ということで焼き始めました。

あだち焼肉20200223

ガスによる網焼きです。
場所によってかなり火力にムラがありました。
なかなか焼けなかったり焼け過ぎたり難しかったです。
カルビは柔らかいのですが筋も結構あって噛み切れませんでした。
醤油タレはかなりおいしいのですがね・・・
カッパは赤身とホルモンが合体したみたいな感じですね。
歯応えはあるのですが噛めば噛むほどに旨みが出てきてとてもおいしかったです。(*^_^*)
ホルモンはおいしいのですが脂が少ないのが物足りなかったです。
程よくお腹が膨れました。

いい意味で予想を裏切ってもらいたかったのですが、
結局のところ、ちゃんの時とほぼ同じような感想ですね。
味はおいしいのですが肉質や米質がイマイチでした。
お会計の時にガムをくださったり、
おしぼりに香水が入っていたりとかなり気が利いていました。
かなりの人気店のようなので私と相性が合わないだけでしょうね。
おそらくかなりいい店なんだと思われます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2020.02.22 和食楽 こうち
いろいろ食べていろいろ飲んできました。
にあります。

電車でどこかの駅前の居酒屋にと思っていたのですが妹が夕方から用事があるとのこと。
すったもんだの末にその用事のある場所の近辺で途中から合流ということになりました。
そこで急遽ネットの地図で候補を探しまして、
気になった店に行ってみたのですが定休日でもないのに閉まっていました・・・(♯`∧´)
ならばと近くにあるこの店に行くことにしました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は昨年の6月なのでまだ1年経っていません。
私にしてはかなり速い再訪です。
印象は良かったものの特に再訪の候補には入れていませんでした。
思わぬところで機会が訪れるものです。

場所は東丸の内なのですがとても説明の難しい場所にあります。
県道114号線いわゆるバイパスに近い位置なのですが直接店のある通りに入れません。
迂回するかもしくは国道23号線から松菱と岩田川の間の通りに入るか・・・
とまぁそんなこんなでヴィラ瓢亭というマンションの1Fにあります。
到着してみると隣のカフェで何かイベントのようなことをやっているようで、
その店の前の駐車スペースが満車になっていました。
でもこの店の前には1台もとまっていませんでした。
縦列も含めれば最大6台はとめれそうでした。
中に入ってみると先客はいませんでした。
土曜の夕食時ですがガラガラでした。

メニューはこんな感じです。

こうちドリンクメニュー20200222

こうち夜メニュー20200222

こうち一品メニュー20200222

こうち壁メニュー20200222

種類は少ないですが和洋の振り幅は広いですね。
どんな好みの人でも何かしらこれというものがあるという感じがします。
それに前回よりはかなり増えています。

ということでまずはドリンクから運ばれてきました。

こうちピーチチューハイ20200222

チューハイ(350円)のピーチです。
これは母が飲みました。
甘くておいしいと気に入っていました。

私はこれです。

こうち恵那山20200222

恵那山(500円)です。
地酒です。
後から合流してくる妹が帰りは運転することになっているので、
今回も私が飲みます!\(^o^)/

他に客がいないからかすぐに料理が運ばれ始めました。
まずは野菜サラダ(380円)です。

こうちサラダ20200222

レタスに人参にブロッコリーにトマトに半熟玉子でした。
ドレッシングはタマネギ?だと思います。
普通においしかったです。
私は外食だと全く野菜を注文しない時もありますが、
うちの家族は食事の時に野菜は必須です。

次は豚角煮(880円)です。

こうち角煮20200222

里芋もついてきました。
とろっとろに柔らかくて旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
これは酒に合いますね。

次は玉子焼(380円)です。

こうち玉子焼き20200222

出汁巻きではなくて甘口のいわゆる玉子焼きでした。
おいしいのですが普通ですかね。

次はカレイ煮付(780円)です。

こうちカレイ20200222

これは母が注文しました。
厚揚げもついてきました。
これも身がトロトロに柔らかくてとてもおいしかったです。(*^_^*)
これも酒に合いますね。

次はチキン南蛮タルタル(480円)です。

こうち南蛮20200222

タルタルにチキンが埋もれていますね。(;゜0゜)
唐揚げには甘酢タレもかかっていました。
タルタルに目が無いのであると必ず注文してしまいます。
手作りのタルタルは最高であります。o(^▽^)o

酒を追加しました。

こうちきんと雲20200222

ふわふわきんと雲(450円)です。
麦焼酎です。
名前で何となく注文してみました。
ふわふわという名前の割にはシャープな感じの飲み口でした。

妹が合流してきましたので〆にすることにしました。

こうちナポリタン20200222

鉄板ナポリタンスパゲティ(850円)です。
母と私で食べました。
具はタマネギにピーマンにウインナーに玉子でした。
私は粉チーズとタバスコもかけて食べました。
ケチャップの甘さが玉子でまろやかになってとてもおいしかったです。(*^_^*)

〆用のドリンクとして私もチューハイを注文しました。

こうち青リンゴ20200222

青リンゴです。
爽やかでおいしかったです。

ちなみに妹はこれを食べました。

こうちハンバーグ20200222

ハンバーグ定食(1,280円)です。
私も少し食べましたが相変わらず肉肉しいハンバーグでとてもおいしかったです。(*^_^*)
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

私たちが食べている間に2組入ってきました。
どちらもかなり年配の方で常連のようでした。
すいているので料理が出てくるのが速いですし静かですし煙害もありません。
インパクトはあまり無いものの、
どれも手作り感に溢れていて食べるととてもホッとします。
典型的な穴場の店ですね。
またいつか機会があれば寄らせていただきます。

こうち外観20200222

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
塩ラーメンを食べてきました。
にあります。

ぐちや20200216

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2015年12月なので4年振りです。
ずっと再訪の機会をうかがっていましてやっと順番が回ってきました。
当時は開店当初で若い店主がひとりで頑張っておられました。
あれからしばらく経ちますが今はどうなっているのかということで行ってきました。

場所は上弁財の県道114号線いわゆるバイパス沿いにあります。
カトレアの近くといいますが銭湯の向かいです。
到着してみると駐車場に店の方の車らしき2台と客と思わしき1台がとまっていました。
店の前と左側に駐車スペースがありまして4・5台くらいとめれそうでした。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
日曜の夕食時ですがすいていました。
でも食べている間に次々に客が入ってきました。

メニューはこんな感じです。

ぐちやメニュー20200216

ぐちやドリンクメニュー20200216

ぐちや塩メニュー20200216

以前はメニューに無かった坦々麺と塩ラーメンが加わっています。
それと餃子がニンニク無しだけだったのがニンニク入りもありました。
ドリンクは他にもハイボールと日本酒が壁に貼ってありました。
そして増税後も値上げをしていないのには頭が下がりますね。m(__)m

店内はこんな感じです。

ぐちや店内20200216

テーブルが4人掛けと2人掛けが2組ずつにカウンターが4席だけの小さい店でした。
まだまだ新しくてとてもきれいでした。

15分ほどで運ばれてきました。

ぐちや塩ラーメン20200216

札幌風塩らーめん(730円)です。
とんこつ魚貝醤油のらーめんは既に食べているので塩を試してみることにしました。
大盛り(+100円)にしましてさらに味付玉子(+100円)も追加しています。
具はチャーシューにネギにメンマに白髪ネギに青海苔が振ってありました。
こちらのスープも魚貝の出汁の味がガツンと来ます。
まさに潮が香るごとくな風味でとてもおいしかったです。(*^_^*)
チャーシューは大き目のが1枚でバーナーで炙ってあります。
とてもおいしいのですが以前と比べると薄切りでした。
味付玉子はしっかりと味がしみていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
麺は中細という感じでたっぷりの量でした。

餃子も食べてみました。

ぐちや餃子20200216

味の匠ぎょうざ(350円)です。
これはニンニク入りですがそれほど風味は感じませんでした。
なのでタレにおろしニンニクを入れてみたりもしました。
肉汁がジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)

ごはんも食べました。

ぐちやライス20200216

小(100円)にしました。
普通においしかったです。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

前回同様に魚貝が主張しているのがこの店のラーメンの強烈な個性ですね。
この出汁の味はごはんともよく合っていました。
前回は店主ひとりですべてをされていましたが今回は店員がひとりいました。
接客もとても感じが良かったです。
またいつか坦々麺かつけ麺を試しに寄らせていただきます。

ぐちや外観20200216

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
カフェに行ってきました。
にあります。

らんぷ20200215

松阪まで行ったのですから松阪のどこかのカフェにと思ったのですが、
なかなかこれと決まらないまま車を走らせていたら結局に戻ってきてしまいました。
そして妹がこの店を選びました。
この店に行くのは今回が初めてですがらんぷに行くのは2回目です。
前回は2011年5月なので9年振りです。

場所は久居の三重中央医療センターの裏手にあります。
すぐ近くにラ・ミシェットがあったのですが今は動物病院が同じ建物にそのまま入っています。
到着してみると広い駐車場に4・5台とまっていました。

入り口へと歩いて行くと途中にこんな庭がありました。

らんぷ庭20200215

カフェなんですが建物は蔵みたいな感じですし庭も和風ですね。

中に入ってみると右手が禁煙で左手が喫煙に分かれていました。
当然禁煙の方に行きました。
先客は3・4組くらいいるようでした。
土曜ですが夜だからかすいていました。
コメダほどの人気店では無さそうです。

メニューはこんな感じです。

らんぷコーヒーメニュー20200215

らんぷデザートメニュー20200215

らんぷトーストメニュー20200215

らんぷ限定メニュー20200215

らんぷサンドメニュー20200215

らんぷセットメニュー20200215

他にもケーキやサンドイッチのセットもありました。
前回に高茶屋店に行った時よりはかなりメニューが豊富になっていました。
これならランチでもありかもしれませんね。
私は17時からの限定メニューのワッフルセット(650円)を注文しました。

店内も撮影してみました。

らんぷ店内20200215

建物は和な感じなのですが内装は洋な感じです。
2年半くらい前に開店したばかりなので、
まだ新しくてとてもきれいな店内でした。

5分ほどで運ばれてきました。

らんぷコーヒー20200215

レギュラーコーヒーです。
このセットのドリンクはこれ1択です。
砂糖とフレッシュを入れています。
おいしいのですが私はコーヒーオンチなので味については何とも・・・

ワッフルも食べてみました。

らんぷワッフル20200215

チョコレートとキャラメルとストロベリーから選べましてキャラメルにしました。
おいしいのですが甘いものオンチなので何とも・・・

ちなみに妹はこれを飲みました。

らんぷアメリカン20200215

アメリカンブレンド(450円)です。
家にドリップマシーンがあるくらいのコーヒー好きなので、
私と違って何も入れません。

あずきアイスクリーム(500円)も食べていました。

らんぷアイス20200215

上がソフトクリームで中央があずきで下がバニラアイスです。

ちなみに母はこれを食べました。

らんぷダブルチョコワッフル20200215

ダブルチョコワッフル(500円)です。
途中でお腹が苦しいと言い出したので3分の1くらいを私が食べました。
まぁ何とも・・・

広い店内がガラガラなので静かでとても落ち着きます。
メニューに売り切れもありませんし出てくるのも速いですし言うこと無しですね。
心なしか店員もゆったりしている感じでした。
カウンターでカップルが店員と会話を楽しんでいました。
落ち着いてゆったりとくつろぐには最適でしょうね。

らんぷ外観20200215

私はまだまだこの手の店に慣れていませんのでイマイチしっくりきませんが、
日常的にこういう店に通うようなライフスタイルに憧れています。
昼食後や夕食後にドリンクとデザートでノートパソコンを持ち込んでネットでもするような、
そんな身分にいつかなれればいいなと思いつつなれるように頑張って働きます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
すき焼きを食べてきました。
松阪にあります。

海津20200215

先週は松阪の居酒屋に行きましたが、
また母が松阪に行くというだけで勝手に牛肉が食べれると思い込んでいまして・・・
食べれなかったのが不満で松阪牛が食べたいとうるさかったんです。
そして行ってみたい店があると言うのですが、
車の中から見かけただけで店名はわからないとのこと。
津から松阪に入ってすぐのところだと言うので、
この店のことではないかと判断しまして行くことにしました。
私も当然この店のことは食べ歩きを始める前から知っていました。
国道23号線沿いには支店もあります。
いかにも高級そうな料亭のような感じの店構えで私には縁の無い店だと思っていました。
生きていればこういう日も来るんですねぇ・・・

場所は国道166号線沿いということになりますがいわゆる旧23号線沿いにあります。
アピタの向かいです。
到着してみると店の前の駐車場に3・4台とまっていました。
中に入ってみるととても広くて長い廊下がはるか奥まで続いていました。
個室のみでして何部屋くらいあるのかはよくわかりませんでした。
予約してあることを告げると入り口から一番近い部屋に案内されました。
18時以降は予約でいっぱいだったらしく17時半に入りました。
満室というよりは店員の数が足らないのかもしれません。

メニューはこんな感じです。

海津メニュー20200215

定食とそうでないのとあります。
定食となっていないものにはご飯と味噌汁が付きます。
定食にはさらにつき出しとデザートが付くそうです。
私は焼肉やステーキの方が好みですが母の好みに合わせます。
ということで特上すき焼(10,890円)を注文しました。
この店は消費税以外にサービス料も10%かかります。

店内と言いますか室内はこんな感じです。

海津店内20200215

和室の畳の上に靴を脱いで上がります。
おそらく人数によっていろんな広さの部屋があるのでしょうね。

庭も撮影してみました。

海津庭20200215

池がありまして錦鯉が泳いでいました。
私も家の庭にこんな感じの池が欲しいんですよ・・・
日が暮れたらライトアップされていました。

ということでまずはドリンクが運ばれてきました。

海津ドリンク20200215

左が妹が飲んだウーロン茶(278円)で右が母が飲んだオレンジジュース(411円)です。

ということは今回も私が飲ませていただきました!\(^o^)/

海津地酒20200215

地酒(1合:1,210円)です。
このとっくりに2合入っています。
だからか2合でしか注文できないそうです。
銘柄はメニューに書かれていませんでした。
とてもフルーティな味わいでとてもおいしかったです。(*^_^*)

部屋の中央が囲炉裏みたいになっていまして炭火で調理します。
鍋がセットされまして具材が運ばれてきました。

海津野菜20200215

ネギに三つ葉にシイタケに人参に焼き豆腐にしらたきです。

肉も運ばれてきまして調理が始まりました。

海津松阪牛20200215

すべて店員がやってくれます。
まずは醤油と砂糖で肉を焼きました。
肉は薄いのがひとり2枚ですが1枚がかなり大きいです。

1枚目は焼いたのをそのまま食べます。

海津肉20200215

レアな焼き加減なのが私好みです。
肉は柔らかくて旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
ただ味付けがもう少しかなと・・・

次はその他具材を焼き始めました。

海津すき焼き20200215

肉は入っていませんがいかにもすき焼きな光景ですね。
店員が焼けたものから取るように促してくれます。
どれもとてもおいしいのですがやはり味付けが・・・

店員から玉子を割るように言われました。

海津玉子20200215

色が濃くていい感じの玉子ですね。

そこへ肉を入れました。

海津牛肉20200215

やっぱりすき焼きと言えばこれでしょう!
玉子の旨みが加わってさらにとてもおいしかったです。(*^_^*)
ただやはり・・・

肉と野菜の旨みが入った鍋にしらたきを入れました。

海津しらたき20200215

味がしみるまで少し時間がかかります。
これもとてもおいしかったのですが・・・

最後はご飯と味噌汁で〆ました。

海津〆20200215

写真ではわかり辛いかもしれませんが漬物がてんこ盛りでした。
茶碗が大きい割りにご飯は普通盛り程度の量でした。
どれもとても上質でとてもおいしかったです。(*^_^*)
私は典型的なご飯食いなのでこんな上質な漬物があれば何杯でも食べれますよ。
これを食べている時が自分に一番しっくりきているというド庶民の悲しい性・・・
程よくお腹が膨れて程よく酔って満足しました。

かなりハードルを上げ過ぎてしまったのか少し微妙な感じになってしまいました。
味付けがもう少しメリハリがあればと感じたのですが、
それは私の味覚がまだまだだからでしょうか?
肉質も良かったとは思うのですが値段ほどかとなると・・・
うちらみたいなド庶民にはまだまだ高級店は敷居が高いのかもしれませんね。
でもいい経験ができました。

海津外観20200215

母の念願が叶ったのかと思いきや到着早々にこの店じゃ無いとのこと・・・
よくよく話を聞いてみるとどうやらあの店のことではないかと思いました。
なのでまた近々松阪牛を食べに出かけることになりそうです。

帰りに妹がカフェに行きたいと言い出しましてどこかに寄ることになりました。
ということで次行ってみよう♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2020.02.09 ホルモン 一平
焼肉屋に行ってきました。
松阪にあります。

ホルモン一平20200209

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店は私が頻繁に焼肉屋に行くようになった数年前からずっと機会をうかがっていました。
もう5・6回は店の前まで行っているのですが、
いつも駐車場が満車で車をとめれずあきらめて他へ行っていました。
車をとめて中にさえ入れれば何とかなる勝算はあったのですが、
駐車場の前で立ち往生して待っている車もあるような有様でしたので・・・
仕方が無いのでいつもよりもかなり早めの時間を狙って行ってきました。

場所は県道757号線沿いということになるのですが、
国道166号線に合流する手前にあります。
市街地から少し離れた山側にあります。
到着してみると7・8台くらい置けそうな駐車場がほぼ埋まっていました。
何とか1台分だけ空いていたので初めてとめれました。
中に入ってみるとほぼ満席の盛況でした。
日曜とは言えまだ17時過ぎくらいの時間なのに早くも混みまくりでした。
でも店員にひとりであることを告げるとすぐに案内されました。
座敷が4組にテーブルが4人掛けが4組に2人掛けが2組ありました。
それらすべてが埋まっていたのですがこの店はペアシートみたいなのが1つあるんです。
混んでいてもそこはおそらく空いているだろうと見込んでいたらやはり的中しました。

メニューはこんな感じです。

ホルモン一平メニュー20200209

ホルモン一平その他メニュー20200209

ホルモン一平酒メニュー20200209

ホルモン一平ドリンクメニュー20200209

ホルモン一平デザートメニュー20200209

種類はあまり多くはありませんがポピュラーなのはだいたい揃っていますね。
これ以外にも壁にいろいろと貼ってありました。

混んでいるからか15分ほどで運ばれてきました。
まずはホルモン(748円)です。

ホルモン一平ホルモン20200209

すべての肉がタレか塩で選べましてホルモンだけ塩にしました。

次はカルビ(1,298円)です。

ホルモン一平カルビ20200209

いい感じにサシが入っていますね。

次はキモ(660円)です。

ホルモン一平レバー20200209

厚切りでいい感じですね。

そして飯です。

ホルモン一平飯大20200209

大(330円)にしました。
大きな茶碗にたっぷりの量でして米質も炊き加減も良かったと思います。

ということで焼き始めました。

ホルモン一平焼肉20200209

ガスによる網焼きです。
火力がかなり強くてカルビがすぐに焼け過ぎになってしまいます。
ホルモンから脂が落ちるたびに火柱が上がってしまいました。

ということで焼けました。

ホルモン一平肉20200209

ホルモンにはレモン汁をつけて食べました。
脂がプルプルで甘くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
レバーはまろやかでとてもおいしかったです。(*^_^*)
カルビは柔らかくてジューシーで旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

大盛りご飯で足りるかと思っていたのですが結局足らなくなりました。
なので飯を追加しました。

ホルモン一平飯小20200209

小(176円)にしました。
小とは言っても結構量はありまして他店ならこのくらいで中の店もあるでしょうね。
程よくお腹が膨れて満足しました。

どれもかなりおいしかったというのが率直な感想なのですが、
私もいろんな焼肉屋を食べ歩いてきましたので同じくらいの値段でもっと上を知っています。
松阪松阪牛の本場ではありますが、
津には朝日屋があるので松阪の店とも遜色ないどころかそれ以上の店が結構あります。
店名にもあるようにこの店はホルモンが名物ですし確かにおいしかったのですが、
やはり値段なりにカルビの方がもっとおいしかったですね。
それとももしかしてこの店の本領は豚や鳥も食べてこそなんでしょうか?
またいつかそちらも試しに寄らせていただきます。

ホルモン一平外観20200209

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2020.02.08 一円相
居酒屋に行ってきました。
松阪にあります。

一円相20200208

この店は5・6年くらい前からずっと気になっていましたが、
以前は滅多に外飲みをしなかったので機会がありませんでした。
実は昨年の11月にこの店に入ろうとしたのですが予約で満席で隣の店に行きました。
今回は事前に予約をしてから行きました。

場所は松阪駅前の商店街の中にあります。
到着して中に入ってみると大勢の先客でほぼ満席の盛況でした。
やはり居酒屋というのは土曜日こそ混むんですね。
店内は横に長くて外見よりもかなり広かったです。
テーブルが7・8組にカウンターが20席くらいありました。
予約の段階でテーブルは空いていませんでしてカウンターに着きました。

店員がまずはドリンクを注文してくれと言うのでメニューを見たのですが、
地酒がのっていませんでした。
それを店員に言うとボードを持ってきて写真を撮るように言われました。

一円相地酒メニュー20200208

田酒と山本は売り切れとのことでした。
生原酒というのに惹かれまして播州一献(700円)を注文しました。

一円相播州一献20200208

店員が目の前で一升瓶から注いでくれました。
その前に瓶を少しゆすったら栓がポン!と吹っ飛んで天井に炸裂しました。
発泡性のにごり酒です。
爽やかな甘さでとてもおいしかったです。(*^_^*)

他のメニューはこんな感じです。

一円相生ものメニュー20200208

一円相揚げ物メニュー20200208

一円相ドリンクメニュー20200208

一円相果実酒メニュー20200208
一円相芋焼酎メニュー20200208

一円相焼酎メニュー20200208

一円相黒板メニュー20200208

最初は黒板メニューに気づかずに印刷してあるメニューからばかり注文してしまいました。
他にも短冊メニューがいくつか貼られていました。
それにしても、値段がどれも安いですね。

まずはとりびーです。

一円相生ビール20200208

生ビール中(470円)です。
妹と母が飲みました。

すぐに次々と料理が運ばれてきました。
まずは鶏レバー刺身(340円)です。

一円相肝刺し20200208

この肝刺しにハマっております。
プルプルの食感がたまりません。
レバーの甘みがとてもおいしかったです。(*^_^*)
店員から20分以内に食べ切るように言われました。

次も刺身です。

一円相シビ刺身20200208

左がしびマグロ刺身(280円)で母が食べました。
右がしびトロ刺身(340円)でしてとても脂がのっていました。
本マグロには及びませんが旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はだしまき(340円)です。

一円相出汁巻き20200208

3切れだけですがかなり大きいです。
フワフワな食感で出汁が効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は冷やしトマト(320円)です。

一円相トマト20200208

うちの母はトマトが好きでして家で夕食の時は必ず食べます。
甘くてジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はカツオの酒盗とクリームチーズ(320円)です。

一円相酒盗20200208

要するにカツオの塩辛ですね。
チーズのまろやかさとよく合っていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は塩焼きそば(380円)です。

一円相塩焼きそば20200208

これまでほとんどの居酒屋で混んでいると出てくるのがかなり遅かったので、
最初にまとめてほとんどを注文しておいた方がいいと妹に言ったら〆まで注文してしまいました。
〆以外はという意味で言ったのですが意図が伝わらなかったようです。
これで1人前でしてかなりの量でした。
大盛り(+80円)にしたらどんな量がでてくるのやら・・・
私は〆として食べたので冷めてしまっていましたが、
塩ダレが効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はとり天ぷら(320円)です。

一円相鳥天20200208

塩またはポン酢またはからし醤油の中から選べまして塩にしました。
外はサクサクで中はしっとりでとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はとん平チーズ(480円)です。

一円相とんぺい焼き20200208

とん平焼きってのは要するにお好み焼きの生地が玉子ってことですよね。
これはその中にさらにチーズも入っています。
玉子そのものですから小麦粉の生地よりもずっと旨みが強いです。
ソースとマヨネーズとチーズのハーモニーでとてもおいしかったです。(*^_^*)

ここまでで最初の注文分がすべて届きました。
ということで酒を追加することにしました。

一円相佐藤黒20200208

芋焼酎の佐藤黒(580円)です。
ロックにしました。
芋の甘みが爽やかでまろやかでとてもおいしかったです。(*^_^*)

妹はハイボール(350円)です。

一円相ハイボール20200208

前日に見たテレビのバラエティ番組でハイボールを飲んでいるのを見て飲みたくなったんだとか。

黒板メニューからも注文してみました。
まずはポテトサラダ(230円)です。

一円相ポテサラ20200208

私と母はポテサラが大好きでしてあれば外せません。
手作り感がとてもいい感じでとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はかにみそ(350円)です。

一円相かにみそ20200208

きゅうりにのせながら食べました。
これは家族全員の大好物です。
まろやかで旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

さらに酒を追加しました。

一円相カリモーチョ20200208

カリモーチョ(430円)です。
赤ワインをコーラで割ったカクテルです。
とても飲みやすくておいしいのですが赤ワインの味がコーラに負けていました。
もっと早くに注文してチェイサーとして飲めばよかったと思いました。

最後に料理をもう1品追加しました。

一円相あさりのから揚げ20200208

アサリの唐揚げ(350円)です。
もうこの頃には妹も母もお腹が膨れていたので私がほとんど食べました。
とてもおいしかったのですが量が多くて途中で飽きてきました。
しっかりとお腹が膨れてしっかりと酔いが回って大満足でした!\(^o^)/

おそらく個人の店だと思いますが店員が多くてとてもキビキビと動いていました。
なので追加注文がすぐに運ばれてきまして待ち時間はあまりありませんでした。
これなら小まめに追加しても問題無さそうです。
接客もとても感じが良かったです。
ただこれだけ混んでいるとかなり騒々しくて落ち着きません。
それに居酒屋なので致し方ないのですが禁煙になっていません。
あちこちで吸いまくっていてとても空気が悪かったです。
特に私の隣にいた爺さんが引っ切り無しに吸っていてこちらが風下でして参りました。
でもテーブルが空いたところで店員が移動させてくれたので助かりました。
写真と値段を見ていてお気づきかと思いますが値段の割りにとても量が多いです。
そして料理がどれもとてもクオリティが高いです。
究極的にCPの高い店と言えると思います。
高くて旨いは当たり前。
安くておいしい最も私好みの店です。
またいつか必ず寄らせていただきます。

一円相外観20200208

私はバブル世代でして、
私が若い頃はテレビとかで若者の喫煙をとても美化していたといいますか、
一種のファッションアイテムのように表現しているようなCMがバンバン流れていまして、
同級生のほとんどが高校を卒業したらすぐに吸っていたんです。
そんな世代でも健康第一の私はこれまでまだ1本も吸ったことはありません。
なので愛煙家の都合など全くもって知ったこっちゃありません。
もう本当に1日でも早くあらゆる飲食店での喫煙を全面的に禁止にしてもらいたいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
フランス料理を食べてきました。
にあります。

土の中のサラダ20200205

先週同様に年次消化のために仕事を休みまして、
ならばということで家族で外食に行ってきました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2013年10月なので6年半振りです。
次に行く時はディナーに家族でと思ってからやっと機会が訪れました。
今回も妹にどこに行くか決めさせたところこの店を選びました。
私は遠出もいいかなと思っていましたので思いがけぬところで巡ってくるものですね。

場所は雲出の国道23号線沿いにあります。
王将の近くと言いますかすみれの斜め向かいにあります。
到着してみると店の前の駐車場に4台とまっていました。
同じ敷地にいつくも店があるのですが共同では無いようです。
黄色い線が引かれている部分がこの店用らしいです。
10数台分くらいはありそうでした。
少し離れたところに第2駐車場もあります。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
夕食時ですが平日だからかすいていました。
この店はランチが予約無しでは入れないほど混みます。

メニューはこんな感じです。

土の中のサラダメニュー20200205

土の中のサラダごほうびコースメニュー20200205

土の中のサラダコースメニュー20200205

土の中のサラダお子様メニュー20200205

この店はセットやコースのみです。
パスタはこの間の土曜日に食べたばかりなので、
メイン料理を全種類食べてみることにしました。
ということでごほうびコース(3,630円)を2人前にベジタブルセット(2,420円)を1人前注文しました。

店内も撮影してみました。

土の中のサラダ店内20200205

テーブルのみで4人掛けが3組に2人掛けが5組ありました。
2階はパーティスペースになっているようです。
おしゃれでとてもきれいな店内でした。
先客は女4人組でしてどうやら誕生会をやっているようでした。
サプライズでバースデーケーキが運ばれてきていました。
そういうのもできるんですね。

まずはドリンクが運ばれてきました。

土の中のサラダオレンジジュース20200205

土の中のサラダ赤ワイン20200205

ドリンクはコースに入っていません。
私と母はオレンジ100%ジュース(440円)で妹は赤ワイン(748円)を注文しました。
私も妹も飲兵衛なので車で行く時はどちらかが犠牲になるしかありません・・・

10分ほどでコースが始まりました。
まずはアンティパストミストです。

土の中のサラダ前菜20200205

まぁ要するに前菜ですね。
このカラフルな盛り付けがこの店の特徴です。
左がアサリのラタトゥイユで中央が鯛のマリネで右が鴨のローストです。
色とりどりのソースはゴマにラズベリーにマンゴーでした。
水色のは塩でした。
どれもそれぞれの素材が強く主張している感じの味でしてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は季節のポタージュです。

土の中のサラダスープ20200205

嬉野大根のポタージュだそうです。
地元のブランド野菜ですね。
大根らしき味は感じませんでしたがまろやかでとてもおいしかったです。(*^_^*)
左のはクルトンでしてジャガイモの旨みがよく出ていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
細長いのはイタリアのスナックでグリッシーニです。
いわゆるプリッツみたいな感じでした。

次は野菜のフォカッチャです。

土の中のサラダパン20200205

カボチャのフォカッチャだそうです。
要するに揚げパンですね。
カボチャの風味は少ししていましたが甘くはなかったので食べやすかったです。
フレンチなのでパンで食べるのが当然ですが、
やはり私はライスで食べたいですね・・・

次は季節の魚メイン料理です。

土の中のサラダバーニャカウダ20200205

土の中のサラダトラウトソテー20200205

鯛のバーニャカウダとチリ産トラウトフィレのソテーです。
付け合せはカリフラワーにスティックブロッコリーにエリンギでした。
バーニャカウダのソースが濃厚でとてもおいしかったです。(*^_^*)
トラウトソテーにはクリームソースがかかっていました。

次は季節の肉メイン料理です。

土の中のサラダ牛肉グリル20200205

黒毛和牛のグリル(+550円)です。
柔らかくてジューシーで旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
付け合せはカボチャにサツマイモに紅芋にカリフラワーでした。

妹が酒を追加しました。

土の中のサラダサングリア20200205

赤ワインのサングリア(440円)です。
私とは酒の好みがかなり違います。

さらに肉料理です。

土の中のサラダ鳥ソテー20200205

土の中のサラダ豚グリル20200205

銘柄鳥モモのソテーと四元豚肩ロースのグリルです。
鳥も豚もどちらもとてもおいしいのですが牛肉よりも先に食べたかったですね。
黒毛和牛とはどうしても旨みのレベルが違いますので。

最後はデザートで〆ました。

土の中のサラダデザート20200205

左が紅芋のケーキで右がゴマアイスで奥のがリンゴゼリーとホウレン草のムースです。
どれもサッパリした甘さでとてもおいしかったです。(*^_^*)
写真を撮り忘れましたがこの時に妹はコーヒー(220円)も注文しています。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

どの料理もそれぞれの素材がしっかりと主張しているのが印象的でした。
特に野菜がゴロゴロと入っていて素材のおいしさをストレートに感じます。
こういう食べさせ方はなかなかありませんので貴重な店ですね。
すいているので料理が常に最適のタイミングで運ばれてくるのも良かったです。
接客もとても感じが良かったです。
ただ前回にお見かけした若き店主らしき方が今回はいませんでした。
おっさんふたりだけでやっておられました。
ランチとディナーとではメンバーが違うのでしょうか?
またいつか機会があれば寄らせていただきます。

土の中のサラダ外観20200205

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
餃子を食べてきました。
にあります。

ちゃぶちゃぶ20200202

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店は昨年の6月に開店した時から着目していました。
あまりに奇をてらっている店はイマイチ信用ならないのですが、
そんな店ほど行ってみたくなるのがグルメブロガーの性であります。
某番組に出てしまったのを見まして、
かなり混んでいるだろうなぁと思いつつ行ってきました。

場所は安濃の県道649号線沿いということになるのですが、
説明のしようの無いへんぴな場所にあります。
こんなところに店なんかあるのだろうかと不安になりつつ車を走らせましたが、
行きはすんなりと到着しました。
でも帰りに来た道と逆に行ってしまって迷ってしまいましたが、
何とか別ルートを見つけて帰りました・・・
到着してみると十数台分の駐車場がかなり埋まっていました。
中に入ってみるとほぼ満席に近い盛況でした。
日曜の夕食時なので混んでいました。
カウンターのみで十数席ありました。

メニューはこんな感じです。

ちゃぶちゃぶメニュー20200202

とてもシンプルですね。
おかずは3品だけです。

普通の店なら店員が注文を聞きに来るのですがこの店は一味違います。

ちゃぶちゃぶボタン20200202

このボタンを押すことで注文が受け付けられます。
機械が自動で調理してコンベアーで運ばれてくるということなのですが、
店主以外に店員が2人いまして注文が入ると何か作業をしているようだったので、
完全にオートメーションというわけでは無さそうでした。

ということで10分ほどで運ばれてきました。

ちゃぶちゃぶ焼き餃子20200202

焼き餃子(380円)です。
小さいのが7つです。
卓上にいろいろと置いてありましてタレと刻みニンニクを小皿に入れました。
食べてみると...おいしいのですが普通ですね。
特にこれと言ってインパクトはありませんでした。

ボタンで注文できるのは餃子とから揚げだけでして他のは口頭で注文します。

ちゃぶちゃぶライススープ20200202

ご飯(180円)とスープです。
ご飯を注文するとスープが無料で付いてきます。
そしてどちらもセルフサービスでしてお代わり自由です。
ただジャーの中にはギリギリの量しか残っていませんでした。
私は何とかもう1杯お代わりできましたが後から来た人はどうだが・・・
炊き加減はもうひとつな感じですが硬めなのが私好みでした。
スープはワカメスープでした。
普通においしかったです。

せっかくなので水餃子(380円)も注文しました。

ちゃぶちゃぶ水餃子20200202

これも自動で運ばれてきました。
店員からネギと大根おろしが入った小皿を渡されました。
そこに味ポンを入れています。
水餃子は5つでした。
さっぱりした感じで普通においしかったです。
程よくお腹が膨れました。

中華のチェーン店で食べる餃子よりも少し落ちるレベルでして、
値段からするとCPは良くないと言わざるを得ませんね。
味自体は悪くは無いので普通においしく食べれましたが、
話のネタとして1回行っておけばいいかなと・・・
でもまぁいい経験ができました。

ちゃぶちゃぶ外観20200202

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ