FC2ブログ
カレーうどんを食べてきました。
にあります。

鳴門うどん20200426

買い物ついでに夕食を外食してきました。
今回は4つの候補を用意して出かけたのですが、
その内1つは営業はしていたものの到着した時には早仕舞い直前で断られてしまいました。
残りの3つはどれもコロナ対応で5月上旬まで休業との張り紙が・・・
これはもう万事休すかとあきらめかけた時にこの店の前に来ていました。
目当てにはしていませんでしたが他に行くあてが無いので入ることにしました。
この店に行くのは今回で7回目です。
前回は昨年の4月なので1年振りです。

場所は久居の国道165号線沿いにあります。
到着してみると広い駐車場に7・8台とまっていました。
中に入ってみると先客が3組だけでした。
日曜の夕食時ですがすいていました。

メニューはこんな感じです。

鳴門うどん肉メニュー20200426

鳴門うどんメニュー20200426

鳴門うどんセットメニュー20200426

鳴門うどん牛セット20200426

鳴門うどん冷やしセット20200426

急遽この店にしましたので前回は何を食べたのか思い出せません。
何となく食べていないような気がしたカレーうどん(780円)を注文しました。
当然のことながら3玉にしました。

店内はこんな感じです。

鳴門うどん店内20200426

テーブルが4人掛けが10組ほどに2人掛けが2組にカウンターが7・8席くらいあります。
各テーブルにビニールの壁が設置してありましてコロナ対応がされていました。
食べている間も次々に客が入ってきまして常に4・5組はいるような感じでした。

5分かからずに運ばれてきました。

鳴門うどんカレーうどん20200426

食べ始めてこの見た目と味でだんだんと前回の記憶がよみがえってきました。
母と食べに来てカレーうどんを食べたのを思い出しました。
やっちまったぁ・・・( ノД`)
味としましては前回とほぼ同じ感想です。
中辛程度ですがそこそこスパイシーでしてとてもおいしかったです。(*^_^*)
ただやはり今回ももう少し汁が入っていてもいいように感じました。
麺はモチモチ感とコシの強さが両立していて完璧なうどんだと思います。
出汁がもっとしっかりと効いていたら最高レベルの店になると思うんですがね・・・
程よくお腹が膨れて満足しました。

せっかくすいていたわけなので毎回売切れのカツ丼を注文すべきでした。
食べ始めてから前回食べたのを思い出しているのですから話になりません。
予想以上に自粛している店が多かったのが誤算でした。
でも何だかんだで7回目なんてトップクラスの再訪回数ですよ
無料で3玉にできるというのが魅力なんですよね。
でも値段的には3玉を前提にしている気もします。
とにかくまぁカツ丼を食べないことには納得が行かないので、
いつかまたこの付近で夕食難民になってしまった時には、
今度こそカツ丼を注文できるように脳に刻んでおきます。

鳴門うどん外観20200426

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
中華料理を食べてきました。
にあります。

浜木綿20200425

この店はまだ今年の2月に開店したばかりです。
オープン前から気づいてはいましたがチェーン店なのであまり関心はありませんでした。
妹が行ってみたいと言っているのと個室が中心ということで行くことにしました。

場所は藤方の近鉄道路沿いにあります。
ステーキ宮の斜め向かいです。
到着してみると20台くらいはとめれそうな広い駐車場に4台とまっていました。
中に入ってみるとすぐに個室に案内されました。
なので先客がどのくらいいたのかはよくわかりませんでした。
かなり広くて個室もテーブル席も豊富にあるようでした。
土曜の夕食時ですが混んではいなかったと思います。

メニューはこんな感じです。

浜木綿ドリンクメニュー20200425

浜木綿セットメニュー20200425

浜木綿コースメニュー20200425

浜木綿食べ方メニュー20200425

浜木綿サラダメニュー20200425

浜木綿点心メニュー20200425

浜木綿海鮮メニュ20200425

浜木綿肉メニュー20200425

浜木綿飯メニュー20200425

浜木綿デザートメニュー20200425

セットにコースに単品とかなり豊富にありました。
少し高級路線の中華ファミレスと言う感じでしょうか?
何をどう注文するかが家族でなかなかまとまらなくてですね・・・
すったもんだの挙句におふたりからのポピュラーセット(2,189円×2)に、
あとは私が単品で注文することとなりました。
注文はすべてタブレット端末で行います。

個室内はこんな感じです。

浜木綿個室20200425

いかにも中華らしい円卓ですね。
中央は回転式のいわゆるピボットテーブルになっています。
すべてが新しくてとてもきれいな店内でした。

最初の料理が5分かからずに運ばれてきました。

浜木綿バンバンジー20200425

蒸し鶏の胡麻ソースです。
いわゆるバンバンジーですね。
普通においしかったです。

続いてドリンクも運ばれてきました。

浜木綿冷酒20200425

三諸杉・生酒(759円)です。
今回も私が飲みました!\(^o^)/
中華ですから紹興酒でも飲めばいいのかもしれませんが、
私はあくまで日本酒の冷酒です。
少し辛口でスッキリした味わいでおいしかったです。

次はえびのマヨネーズ炒め(1,419円)です。

浜木綿エビマヨ20200425

いわゆるエビマヨです。
これは私が単品で注文しました。
マヨネーズの酸味とまろやかさが海老と合っていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
敷いてある野菜は水菜にタマネギに人参でした。

次はパリパリ春巻きです。

浜木綿春巻き20200425

これは私は食べていません。
母と妹がこのサニーレタスで巻いて食べていました。

次はえびのチリソース糸巻きパン添えです。

浜木綿エビチリ20200425

浜木綿蒸しパン20200425

いわゆるエビチリを蒸しパンと一緒に食べるということのようです。
甘いのを予想していましたが結構ピリ辛でとてもおいしかったです。(*^_^*)
蒸しパンは私は食べていませんがかなりモチモチしているようでした。

次はひと口餃子(429円)です。

浜木綿餃子20200425

これは単品で注文しました。
その名の通りひと口サイズで普通においしかったです。

次は台湾腸詰め(759円)です。

浜木綿腸詰20200425

これも単品で注文しました。
何がどう台湾なのかわかりませんがいわゆるソーセージですね。
軽くスパイシーな感じでとてもおいしかったです。(*^_^*)
何だか香草っぽい感じのクセがありました。
ネギとパクチーが添えられていました。

酒を追加しました。

浜木綿芋焼酎20200425

芋焼酎(539円)のロックです。
スッキリした甘さでおいしかったです。
結構大きめのグラスで氷が少ないんです。
なのでかなりの量だと思われます。

次は小籠包です。

浜木綿小籠包20200425

慎重に食べようとしたつもりだったのですが、
噛んだ瞬間に中から汁が飛び出しましてズボンにかかってしまいました・・・
味はとてもおいしかったです。

次は青菜の一色炒めです。

浜木綿青菜炒め20200425

海老と松の実も入っていました。
青菜がシャキシャキしていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はおなじみのスブタです。

浜木綿酢豚20200425

いわゆる酢豚です。
割と甘口な感じだったような気がします。
だいぶ酔ってきていまして記憶が曖昧になっています・・・(。-_-。)

次は浜木綿チャーハンです。

浜木綿チャーハン20200425

普通のチャーハンでして普通においしかったです。

次は本格四川マーボー飯(1,089円)です。

浜木綿麻婆飯20200425

これは私用に注文しました。
私は麻婆豆腐は辛味の強い四川風を好みますが、
これはあまりにも唐辛子というかラー油を入れ過ぎのように感じました。
辛過ぎて舌が痺れて旨味をちゃんと味わえませんでした・・・(´・_・`)

最後はデザートで〆ました。

浜木綿杏仁豆腐20200425

左が母と妹が食べた苺づくしの杏仁豆腐(429円)で、
右が私が食べた苺づくしの浜木綿杏仁豆腐(429円)です。
右のは炭酸入りでした。
サッパリとした甘さでとてもおいしかったです。(*^_^*)
程よくお腹が膨れて満足しました。

いかにもチェーン店的な味だなという感じでした。
安定感はありますが特にインパクトは感じませんでした。
少しお高いなりのクオリティではありますのでCPは悪くないと思います。
麻婆豆腐の辛さには参りましたが全体的にはどれもおいしかったです。
若い店員に少しきごちない感じはありましたが、
店員の人数が多くてかなりテキパキとしていました。
接客はとても感じが良かったです。
妹がかなり気に入ったようなので、
またいつかそう遠くない内に行くことになると思います。

浜木綿外観20200425

だんだんと営業を自粛する店が増えてきましたね。
やっている店も営業時間を短縮している場合が多いようです。
この店も閉店時間を2時間早めていました。
そんなでも私たちが食べている間も次々に客が入ってきていました。
来週以降はどうなるのやら・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2020.04.19 生そば 更科
蕎麦を食べてきました。
松阪にあります。

更科2020419

買い物ついでに夕食を外食してきました。
第1候補はコロナ対応のために5月上旬まで休業との張り紙が・・・
ということで第2候補にしていたこの店へと向かいました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2015年3月なので5年振りです。
ずっと再訪の機会をうかがっていましたが、
松阪は行きたい店が多いのでどうしても時間がかかってしまいます。

場所はパワーセンターの近くにあります。
土地勘が無いので細かい説明が難しいです・・・
到着してみると10台くらい置けそうな駐車場に1台とまっていました。
中に入ってみると先客はいないようでした。
日曜の夕食時ですがガラガラでした。
でも食べている間に2組入ってきました。

メニューはこんな感じです。

更科麺メニュー2020419

更科丼メニュー2020419

更科ドリンクメニュー2020419

更科季節メニュー2020419 

店名からすれば明らかにそばがメインだと思うのですがうどんもあります。
そしてこの店の一番の人気メニューは中華そばでして前回はカレー中華を食べました。
でもあくまでこの店は蕎麦屋。
そばがどのくらいのレベルなのか試してみたいと思っていました。
粗挽きそばというのがメニューにあったはずで、
それにするつもりだったのですがありませんでした。
ならばとざるそばを大盛りにしようかとも思ったのですが、
第1候補の店ではカツ丼を食べる予定だったので体が玉子とじを欲していまして・・・
季節限定メニューの天とじ丼セット(1,380円)を注文しました。

店内はこんな感じです。

更科店内2020419

座敷が4組ほどにテーブルが6人掛けが1組に4人掛けが3組に2人掛けが2組ありました。
かなり歴史のある店なのですが改装を繰り返して常に新しい状態を保っているのでしょうね。
結構広くてとてもきれいな店内でした。

客が他にいないからか5分かからずに運ばれてきました。

更科天とじ丼2020419

まずは天とじ丼を食べてみました。
天ぷらを玉子とじにしてあるのかと思っていましたが、
天ぷらの上に出し汁に溶いた玉子をのせてありました。
こういうのは私の好みではありません。(´・_・`)
ただ玉子がトロトロの部分が多いのは好みです。
食べてみると出汁がよく効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
天ぷらは海老天だけでした。
大振りなエビでしてプリプリでとてもおいしかったです。(*^_^*)

ざるそばも食べてみました。

更科ざるそば2020419

かけそばも選べるのですが当然ざるにしました。
メニューの写真では小さく見えたので小盛りかもしれないと思っていたのですが、
実際はちゃんと普通盛りの量はありました。
まずはそばだけ食べてみました。
きれいに揃った極細のそばでして手打ちではないと思います。
悪くは無いのですがそれほど風味は感じませんでした。
ところがつゆに浸してみて驚愕!(゚д゚)
芳醇な出汁の味でもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
中華そばもそうですがこの店はこれなんですよね。
薬味はネギとワサビでしたが濃厚なつゆはほとんど変化しませんでした。

最後はそば湯で〆ました。

更科そば湯2020419

これは薄くてほんのりそばの風味がするお湯という感じでした。
でもやはり出汁の味のお陰でおいしいんですよ。
程よくお腹が膨れて満足しました。

前回に中華そばを食べた時とほぼ同じ感想ですね。
この店は出汁の味が本当に素晴らしいです。
この出汁なら何を食べてもおいしいはずです。
1品ものもいろいろありますし何気に酒が私好みです。
接客もとても感じが良かったです。
またいつか次は家族で寄らせていただきます。

更科外観020419

帰りの道すがら、いろんな店が目に付きました。
3月中だったら大手チェーン店はどこも通常通りに混んでいたのですが、
今は営業はしているもののどこもガラガラですね・・・
この店の入店時も退店時も店の方から、
こんな時に来ていただいてありがとうございますと何度も何度も言われました。
私のようなトチ狂った奴くらいは行かなきゃ個人の店はやって行けませんよ。
今後どうするかは目当ての店が営業しているかどうか次第です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
すき焼きを食べてきました。
鈴鹿にあります。

まと場20200418

この店は比較的最近にその存在をネットの地図で偶然見つけました。
でも鈴鹿ではかなり有名な店のようです。
実は昨年の11月に店の前までは行っているのですが、
予約で満席で2時間待ちだと言われて他の店に行きました。
今回は満を持して念のために予約をしてから行きました。

場所は県道54号線いわゆる鈴鹿中央道路の終点?くらいのところにあります。
伊勢鉄道の鈴鹿駅の近くです。
到着してみると5・6台はとめれそうな駐車場に2台とまっていました。
中に入ってみるとかすかに声は聞こえていたので先客はいたと思います。
2階に上がるように言われました。
個室のみのようで5・6室あるようでした。
土曜の夕食時ですが満室にはなっていないようでした。

メニューはこんな感じです。

まと場すき焼きメニュー20200418

まと場あみ焼きメニュー20200418

まと場ドリンクメニュー20200418

結構値段に幅がありますね。
私はあみ焼きの方がいいのですが、
母がすき焼きを好むので最初からすき焼き1択です。
厚切りというのにも惹かれるのですが、
今回は9,500円コース松(サービス料別途)を注文しました。

室内はこんな感じです。

まと場個室20200418

建物からして結構年季が入っている感じでして、
古い旅館みたいな雰囲気でした。
テーブルが掘りごたつになっていました。
座布団だけではなくて座椅子になっているのがとても快適でした。

ドリンクは毎度お馴染みの地酒にしようと思ったのですが・・・

まと場冷酒メニュー20200418

メインメニューの冊子とは別に冷酒とワインのメニューがありまして、
その値段の高いの何の・・・
これ以外にも1本1・2万とかのワインがずらりとのっていました。
850円の日本酒にしようかとヘタレかけましたが、
ここはもう覚悟を決めまして2,780円の冷酒を注文することにしました。

ということで運ばれてきました。

まと場冷酒20200418

滾滾という作を製造している会社の日本酒です。
まさに鈴鹿地酒ですね。
飲食店で飲めるのはこの店だけというのに惹かれてしまいました。
とてもフルーティかつ濃厚な味わいでとてもおいしかったです。(*^_^*)
ということで今回も私が飲みました!\(^o^)/

ウーロン茶(380円)も運ばれてきました。

まと場ウーロン茶20200418

これは妹が注文しました。
本人を前にしては口が裂けても言いませんが、
このところ毎回運転してもらって申し訳なくありがたく思っております。m(__)m

ということで肉が運ばれてきました。

まと場肉20200418

いい感じにサシが入っていますね。

野菜も運ばれてきました。

まと場野菜20200418

白ネギがいかにも新鮮な感じです。

ところがここからなかなか始まりません。
15分くらいかかってやっとこうなりました。

まと場炭火20200418

おそらくこの炭を焼いていたからだと思われます。
この炭の直火で肉を焼きたい・・・

ということでやっとすき焼きが開始しました。

まと場すき焼き20200418

最初から最後まですべて仲居さんがやってくれます。
客は食べるだけです。

ということで肉が焼けました。

まと場肉玉子20200418

柔らかくて旨味が強くてもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
さすがに値段だけのことはあります。
玉子もとてもいい旨味でした。

白ネギも焼けました。

まと場白ネギ20200418

シャキシャキ感を残してあるのがいい感じでした。

次に2枚目の肉を食べつつ他の野菜も次々に焼いてくれました。

まと場タケノコ20200418

タケノコです。
春の味覚ですね。
うちの畑でタケノコが取れまして家でも食べています。

さらに3枚目の肉を食べつつ青ネギと豆腐に人参と白菜です。

まと場青ネギ豆腐20200418

まと場人参白菜20200418

肉の旨味がしみてきています。
これこそがすき焼きの醍醐味ですね。

酒を飲み干したのでご飯を食べることにしました。

まと場ご飯20200418

おひつがありましてこれだけは自分たちでよそいました。
漬物はたくあんにきゅうりに白菜でした。
これがおいしくて漬物だけでもご飯がガンガン進みます。

肉が10枚あったようで1枚余りました。
そして私がいただくことになりました。

まと場しらたき20200418

しらたきと水菜も入っています。
ご飯もお代わりしました。
程よくお腹が膨れて大満足でした。

かなりおいしかったというのが率直な感想です。
母も妹もかなり喜んでいました。
肉の質からすればおそらく値段以上のクオリティなのだと思われます。
接客もとても感じが良かったです。
またいつか機会があればさらなる贅沢をしに寄らせていただきます。

まと場外観20200418

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
パスタを食べてきました。
にあります。

ランセン20200412

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店に行くのは7回目です。
前回は昨年の10月なので半年振りです。
この店にはいつもプロレスを見に行った時に行くのが恒例でした。
本来は今日もその予定だったのですがコロナの影響で大会自体が中止になってしまいました。
それでもこの店には予定通り行くことにしました。

場所は安濃の県道42号線沿いにあります。
到着してみると10数台は置けそうな駐車場が半分くらい埋まっていました。
中に入ってみると先客が4・5組いるようでした。
日曜ですが20時の少し遅い時間なのに結構いました。
テーブルのみで10数組くらいあります。

メニューはこんな感じです。

ランセンメニュー20200412

この店はハンバーグが一押しの店ですが前日に食べています。
なので今回はパスタにすることにしました。
パスタもいろいろとあるので迷うところなのですが、
一番好きなものということでミートソースにすることにしました。
ということで、なすとミートのボロニア風(1,408円)を注文しました。
お腹がペコペコだったのでLサイズ(+528円)にしてもらいました。

店内はこんな感じです。

ランセン店内20200412

入り口を入って左奥から撮影しています。
この席に案内されるのことが一番多いです。
窓の外も結構雰囲気があるんですよ。

5分ほどで運ばれてきました・・・速い!!!

ランセンパスタ20200412

なすとミートソースであえてあります。
食べてみるとミートソースがとても複雑かつ繊細な味でとてもおいしかったです。(*^_^*)
いろんな旨みが重なり合っているこの味がこの店の特徴ですね。
ナスもとてもよく合っていました。
Lサイズなのでたっぷりの量なのですが最後まで全く飽きてきません。
食べれば食べるほどにその深い味わいに酔いしれました。
程よくお腹が膨れて満足しました。

やはり何を食べてもハイレベルですね。
今回はもしかしたらビーフシチューが残っているかもと淡い期待をしていたのですが、
案の定売切れでした・・・
もう恒例になってしまったのでまた半年後の秋に行くことになると思います。

ランセン外観20200412

店の入り口に張り紙がしてありましたし帰りに店主の奥様からも言われたのですが、
コロナ対策で17日からはしばらく持ち帰りのみになるそうです。
やはり今回行っておいて良かったです。
秋までには...いや一日でも早く収束してもらいたいですね・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
ハンバーグを食べてきました。
にあります。

ブロッコリ20200411

この店に行くのは今回で3回目です。
前回は2012年4月なので8年振りです。
どうやら今月に入ってすぐにリニューアルオープンしたようでして、
妹が行ってみたいと言うので家族で行くことにしました。
一応予約してから行きました。

場所は久居なんですが説明が難しい場所にあります。
久居駅からは微妙に離れていますし・・・
かつては細いビルの1階部分が店になっていましたが、
その向かいに新築して移転していました。
わしのこっぺが隣にあります。
到着してみると店の前の駐車場に3・4台とまっていました。
新店舗に8台分ありまして向かいの旧店舗の駐車場も使えるようでした。
花が飾ってありましていかにも新装開店という感じでした。
中に入ってみると先客が5・6組いるようでした。
私たちが食べている間にも次々に客が入ってきてテーブル席はほぼ満席の盛況でした。
土曜の夕食時だからか混んでいました。
テーブルが4人掛けが5組に2人掛けが6組にカウンターが6席くらいありました。
旧店舗よりも広くてとてもきれいな店内でした。

メニューはこんな感じです。

ブロッコリハンバーグメニュー20200411

ブロッコリカレーメニュー20200411

ブロッコリドリンクメニュー20200411

ブロッコリランチメニュー20200411

ブロッコリ持ち帰りメニュー20200411

ハンバーグ専門店なのはそのままですが、
以前行った時とは微妙にいろいろと変わっているような気がします。
ハンバーガーがテイクアウトのみなのが残念です・・・(´・_・`)

トイレに行っている間に早速運ばれてきていました。

ブロッコリスープ20200411

スープセット(+450円)のスープです。
もっと後でもいいんですがねぇ・・・
スジャータな味で普通においしかったです。

メニューの撮影をしていたらドリンクが運ばれてきました。

ブロッコリワイン20200411

赤ワイン デキャンタ500ml(1,000円)です。
今回も私が飲めました!\(^o^)/
飲み慣れた感じの味でして普通においしかったです。
母も少しだけ飲みましたがひとりでこの量はちょっと多かったですね。

次にポテトサラダ(500円)が運ばれてきました。

ブロッコリポテサラ20200411

ワインのあてに注文しましたが家族で分けました。
下にレタスが敷いてあります。
ポテト以外には枝豆とベーコンとクルトンが入っていました。
コショウもかかっていました。
普通においしかったです。

次にスープセットのライスが運ばれてきました。

ブロッコリライス20200411

これももっと後でいいんですがねぇ・・・
空腹に耐えかねた母が福神漬をおかずにライスを食べ始めてしまいました。

20分ほどでやっとメインが運ばれてきました。

ブロッコリガーリック20200411

ガーリックバターハンバーグ(930円)です。
それにソーセージ(300円)をトッピングしました。
ガーリックチップの粉末がかけられていてバターものせられていました。
食べてみると肉の旨みが凝縮されたような味でとてもおいしかったです。(*^_^*)
ニンニクとバターともよく合っていました。
ソーセージにはマスタードがかけられていました。
これはワインには合いますね。
たっぷりのモヤシがこの店の特徴です。
こんな量食べ切れるのだろうかと毎回思うのですが、
肉汁が沁み込んだモヤシは最高であります。o(^▽^)o
難なく食べ切りました。
モヤシの中にタマネギも入っていました。

ちなみに母が食べたのはこれです。

ブロッコリデミグラス20200411

デミグラスハンバーグ(930円)です。
一番シンプルなのですね。
私なんかは変わったのを試したくなりますが、
案外こっちの方がさらにおいしかったりするのでは?

ちなみに妹が食べたのはこれです。

ブロッコリトマトチーズ20200411

チーズトマトハンバーグ(950円)です。
もうどれもこれもおいしそうですね。

ちなみに母と妹はデザートセット(550円)を注文していました。

ブロッコリデザート20200411

イチゴパフェです。
デザートも案外しっかりとしていますね。
程よくお腹が膨れて満足しました。

ハンバーグに関してはかなりおいしかったというのが率直な感想です。
以前に食べた時よりもレベルが上がっているように感じました。
かつてはうちの親と同じくらいの年配の夫婦でやっておられましたが、
今回厨房で中心的に動いていた店主らしき人はもっと若かったので代替わりでしょうか?
常連がかなり来ているようでしたのでもう何年も前から代わっていたのかもしれませんね。
かつてはどうだったのか覚えていませんが、
この新店舗では店内完全禁煙になっていました。
カレーがどのくらいレベルアップしているのが気になっているので、
またいつか寄らせていただきます。

ブロッコリ外観20200411

ちなみにかつては昼過ぎから夕方までは店を閉めていましたが、
これからは11:00~21:00までの通し営業だそうです。
なので14:00~17:00まではカフェタイムとなるそうです。
だからハンバーグ&コーヒーなんですね。
平日のカフェタイム限定ですがドリンク券をいただきました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
ステーキを食べてきました。
にあります。

いきステ20200405

買い物ついでに夕食を外食してきました。
私はかなりのへそ曲がりでしてメディアが賞賛すると警戒し逆にこき下ろすと関心がわきます。
いきステが時代の寵児のごとくもてはやされていた時は胡散臭いと思っていましたが、
このところ売り上げ減でボロカスに叩かれて晒し者になっているのを見ると行ってみたくなりました。
決して同情しているわけではありません。
日本のマスコミが大嫌いなのであえて逆行したくなるんです。
この店に行くのは今回で3回目です。
前回は昨年の7月なので9ヶ月振りです。

場所は高茶屋の国道23号線と近鉄道路沿いにあります。
イオンモール津南いわゆるサンバレーの2Fの飲食店街にあります。
到着してみると飲食店街全体的にほとんど客がいない状態でした。
この店も先客が全くいない状態でした。
日曜ですが20時半過ぎの遅い時間だからがガラガラでした。
あまりに誰もいないと何だか躊躇してしまいますね・・・
でもまぁとにかく入りました。

メニューはこんな感じです。

いきステグランドメニュー20200405

いきステディナーメニュー20200405

いきステワイルドメニュー20200405

いきステコースメニュー20200405

定量カットということで切ってみた量によって若干値段が増えるということがなくなったようです。
かつては席でサイドメニューだけ注文して肉は肉切り場へ行って注文するシステムでしたが、
今回は席ですべての注文ができました。
トッピングの種類がかなり増えていますしコースもできたんですね。

店内はこんな感じです。

いきステ店内20200405

カウンター席が対面になっていません。
他に客がいないのでひとりですがテーブルに案内されました。
でも私が食べている間に1組入ってきました。
相変わらず清潔感はイマイチな感じですね・・・

7分ほどで運ばれてきました。

いきステステーキ20200405

本格熟成国産牛サーロインステーキ200g(2,640円)です。
これまで安いのばかり注文してきたので今回は大奮発して一番高いのにしてみました。
トッピングは基本はコーンなのですが8種類の中から選ぶことができるようになっていました。
ソテーニンニクに変更してもらいました。
焼き加減はミディアムレアにしてもらいました。
切ってみると多少はスジもありますがすんなりと切れました。
食べてみると柔らかくてほとんどスジは感じませんでした。
さすがに国産牛だけあってしっかりと旨みが強くてジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
上にのっているガーリックバターがやはり味の決め手ですね。
塩とコショウやステーキソースの辛口と甘口もそれぞれかけてみました。
少々濃い味付けになっても肉の旨みがそれに負けません。
ソースは甘口の方がコクがあっておいしかったように感じました。
そしてニンニクと肉はやはりよく合っていました。

ライス(220円)は店員から大中小から選ぶように言われました。
かつては大盛りがあることをアナウンスしていなかったはずですが、
そういうところも変わりましたね。

いきステライス大20200405

当然大盛りにしました。
こんもりと盛られています。
肉の量があまり多くないのでこれで足りるかと思ったのですが、
国産牛の旨みでご飯が進んでしまいました。

ということでお代わりしました。

いきステライス小20200405

肉の残りが少なかったので小にしました。
お代わりできることもちゃんとメニューに明記した方がイメージアップに繋がると思いますよ。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

さすがに一番高いのはかなりおいしかったというのが率直な感想です。
国産牛のサーロインでこの値段ならおそらく安いんでしょうね。
ただそんな高級肉をじっくりと味わうような雰囲気ではありませんし、
かと言って安い肉ではいくら量が多くても顎が疲れるばかりですし・・・
こういうところが微妙な立ち位置になってしまっているのでしょう。
でもとにかく肉を腹いっぱい思いっ切り食べたいという需要は確実にあるとは思います。
またいつかサンバレーで行くあてが無くなってしまった時にでも寄らせていただきます。

いきステ外観20200405

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
しゃぶしゃぶ食べ放題に行ってきました。
にあります。

ゆず庵20200404

3月30日に開店したばかりのこの店に行ってきました。
ゆず庵には鈴鹿店に昨年の11月に行っていまして5ヶ月振りです。
ネットの地図にこの店が開店前に既に登録されているのを偶然に発見しまして、
今か今かと開店を心待ちにしていました。
前回にかなりの混みようでかなり待たされたので予約してから行きました。

場所は船頭町の県道114号線いわゆるバイパス沿いにあります。
球場の近くと言いますかアクトスの斜め向かいです。
到着してみると広い駐車場に車がギッシリ。
中に入ってみるとほぼ満席に近い盛況でした。
土曜の夕食時なので混んでいました。
店内は広くてテーブル席が豊富にありました。
予約したからなのか3人ですが6人掛けのテーブルに案内されました。
広くてとても快適でした。

メニューはこんな感じです。

ゆず庵食べ放題メニュー20200404

ゆず庵ドリンクメニュー20200404

ゆず庵黒毛牛食べ放題20200404

単品でも注文できますが基本的には食べ放題コースでしょうね。
せっかくなので前回同様に黒毛牛・牛タンじゃぶ上寿司(4,378円)にしました。
時間制限がありまして席利用は100分で注文は80分までです。

個別の注文はすべてタッチパネルで行います。

ゆず庵タッチパネル20200404

1品1品写真があるのでわかりやすいです。
そしてこの店の特に良いところとして最初のセットのようなのが無いことです。
肉も野菜も薬味やお冷ですらすべてこのタブレットで注文します。
欲しくない余計なものを持ってこられることがありません。
ここが地味にとても大きいです。

ということで鍋がセットされました。

ゆず庵出汁20200404

テーブルの中央がIHになっていましてその上に置かれています。
出汁は5種類から2つ選べまして右が焼きあごで左が魚貝と丸鶏です。

まずは肉と野菜が運ばれてきました。

ゆず庵肉20200404

ゆず庵野菜20200404

肉に関しては黒毛牛と牛タンのみをひたすら注文しました。
私と妹が5皿で母が2皿でした。
野菜は白菜と水菜でキノコはマイタケにシメジにエノキでした。
奥に写っているのはネギです。

寿司も運ばれてきました。

ゆず庵アナゴ20200404

ゆず庵カニ海鮮20200404

アナゴ握りと手巻きのカニに海鮮です。
どれも母と妹が食べました。

ドリンクも運ばれてきました。

ゆず庵ビール20200404

一番絞りの小です。
小さいグラスです。
中ジョッキと迷いましたがビールでお腹が膨れても困るので・・・
ということで今回も私が飲みますよ!\(^o^)/
アルコール飲み放題(1,518円)にしました。
母と妹はソフトドリンク飲み放題(539円)にしました。

ということでしゃぶしゃぶを開始しました。

ゆず庵鍋20200404

野菜を主に丸鶏に入れまして肉は焼きあごでしゃぶしゃぶしました。

ゆず庵タレ20200404

タレはゴマとポン酢がありまして私は両方をブレンドしました。
肉は柔らかくて旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
食べ放題の肉質としては良い方だと思いました。

また寿司が運ばれてきました。

ゆず庵マグロ20200404

右が桜マグロで左がカニの手巻きです。
桜マグロは春の限定品でしてメニュー写真だともっとクッキリとしたピンク色なんですが・・・
これも母と妹が食べました。

この店の看板メニューはしゃぶしゃぶ寿司ですがそれだけではありません。
揚げ物もいろいろとあります。

ゆず庵串揚げ20200404

串揚げです。
エビにカツにカボチャです。
揚げたてはいいですね。
カボチャは母にあげました。

酒を追加しました。

ゆず庵冷酒20200404

冷酒です。
辛口なりのスッキリとした味わいでした。

また揚げ物です。

ゆず庵コロッケ20200404

カニクリームコロッケです。
タルタルをつけて食べます。
熱々トロトロでとてもおいしかったです。(*^_^*)
タルタルは手作りのではありませんでした。
うちの冷蔵庫に入っているチューブ入りのと同じ味でした。

さらに揚げ物です。

ゆず庵から揚げ20200404

若鳥の唐揚げです。
レモン付きのとタルタル付きのとありましてやっぱりタルタルにしてしまいました。
柔らかくてジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)

残り時間が少なくなってきましたのでここからは時間との戦いです。
また酒を追加しました。

ゆず庵焼酎20200404

知心剣という麦焼酎です。
ロックにしました。
いつもなら芋にするのですが飲んだことのある銘柄だけだったので麦にしました。
スッキリとしつつ少し甘みもある味わいでした。

そろそろ私も寿司を食べることにしました。

ゆず庵寿司20200404

右がカニ手巻きで中央が桜マグロで左がウニとイクラです。
どれも普通においしかったです。
食べ放題の寿司としてはかなり良い方だと思いました。

OS時間が迫る中、急いでデザートで〆ました。

ゆず庵デザート20200404

右が苺のレアチーズで右がキャラメルプリンです。
どちらもサッパリとした甘さでおいしかったです。
奥のはきなこソフトで妹が食べました。

デザート用のドリンクも注文しました。

ゆず庵マンゴーサワー20200404

マンゴーサワーです。
一貫してドリンクはすべてアルコールで通しました。
当然焼酎で割ってあるはずですがマンゴージュースにしか感じません。
甘いのでデザートに合いますね。

ギリギリでこれも注文しました。

ゆず庵ソフトクリーム20200404

ソフトクリームです。
いろんな味がありますが当然バニラにしました。
食べ放題に行ってこれを食べずには帰れません!
やっぱりこれが最高っす!!!o(^▽^)o
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

新規開店直後ということでオペレーションがどうだろうかと思っていたのですが、
とてもキビキビとしていてとても丁寧でした。
前回の鈴鹿店の時と同等かそれ以上くらいのレベルでした。
空いた皿もすぐに素早く片付けてくれました。
混んでいても料理やドリンクが速やかに運ばれてきました。
こういうところがこの店の最大の強みですね。
ただ制限時間があともう20分長ければとも思いました。
酒を飲みながらゆっくりと味わっていたらいつの間にやら残り僅かという感じでして・・・
お腹的にはまだもう少し食べれる余裕はありました。
とにかくまぁいい店がに進出してくれて嬉しいです。
またいつか寄らせていただきます。

ゆず庵外観20200404

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ