FC2ブログ
2018.09.29 千鳥屋
カレーを食べてきました。
にあります。

千鳥屋20180929 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
本来ならいつも買い物は日曜に行っているのですが、
明日に台風が直撃するようなので1日早く行ってきました。
この店はここ数年行ってみたいと思いつつも日曜が休業日なので機会がありませんでした。
そしてこの店はつい先週に鳥康に行った時の第2候補でした。
その時は満席で再び鳥康に戻りました。
今回は台風の影響でついに機会が訪れました。

場所は丸の内の国道163号線、いわゆる新町通り沿いにあります。
中電の向かいと言いますかネパールカレーのスリーガネサの隣です。
駐車場はスリーガネサの右隣にあります。
他の店の駐車場にもなっているようで名札が表示されています。
6・7台分の内、この店のは2台分でした。
縦に長いので縦列駐車もすれば4台分ということになるのでしょうか?
混み出したらすぐに満車になってしまいますね。
片方が縦列で2台とまっていてもう片方が空いていたので何とかとめれました。
中に入ってみると先客が3組いました。
土曜の夕食時で前週は満席でしたが今日は天候が悪いからかすいていました。

メニューはこんな感じです。

千鳥屋メニュー飯類20180929 

定食とご飯ものいろいろです。
この手の店ではカツ丼にするのが私の定番なのですが、
食べログの写真で私の好みのタイプのとは違うのを把握しておりましたのでやめておきました。
カレーがどうやら手作りのようなので試してみることにしました。
メニューには何も書いてありませんが大盛りにできるか聞いてみたらできるとのこと。
ということでカツカレー(900円)の大盛り(+100円)を注文しました。

ちなみに裏面はこんな感じです。

千鳥屋メニュー麺類20180929 

麺類いろいろです。
夏だったら冷やし中華、冬だったら味噌煮込みうどんを試してみたい感じですねぇ。

座敷にいた先客が帰って行ったので店内も撮影してみました。

千鳥屋店内20180929 

2人掛けの座敷が3組に4人掛けのテーブルが4組の狭くて小さい店でした。
縦に長いいわゆるうなぎの寝床タイプの店ですね。
いかにも昔ながらの大衆食堂という感じでした。
ノスタルジックな雰囲気がたまりません。(*^_^*)

先客の家族連れが待っていて出前の分も作っている状態のようでして、
20分かかってやっと運ばれてきました。

千鳥屋カツカレー20180929 

肉に人参にタマネギにジャガイモのいわゆるお家カレーですね。
まずはカツを食べてみました。
薄切りのトンカツで柔らかくて普通においしかったです。
カレーは結構辛口でした。
市販のルーで作っているのだと思われますが、
どのメーカーのかは味だけではわかりませんでした。
味としてはとてもおいしかったです。(*^_^*)
見た目は大盛りというほどには見えなかったのですが、
それなりに大目の量はあったと思います。
ただご飯がかなり柔らかめだったのがカレーにイマイチ合っていない感じがしました。
程よくお腹が膨れて満足しました。

両親と息子の親子3人でやっておられるようでした。
調理はもう既に2代目に代替わりしていました。
店主が作った料理は食べたことはありませんが、
客のほとんどは昔からの近所の常連客がほとんどのようでしたので、
味はしっかりと受け継がれているということなんでしょうか?
このカレーだったらカレーうどんやカレーラーメンも期待できそうです。
またいつか次は家族で寄らせていただきます。

千鳥屋外観20180929 

スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
Secret