fc2ブログ
2022.09.24 焼とり なぽり
焼き鳥屋に行ってきました。
伊勢にあります。

IMG_4386.jpg

今回は宇治山田駅前で検討しました。
この店は1・2年くらい前にネットの地図を見ていて発見しました。
宇治山田駅周辺では一番最初にリストに入れました。
なのでもっと早くに行くつもりだったのですが、
ちょうどその頃がまん防期間でして、
この店は休業していたので他の店に行きました。
今回やっと再び順番が回ってきました。
いつも混んでいるとのことで事前に予約をしておきました。

場所は宇治山田駅のすぐ横にある宇治山田駅前横丁の中にあります。
線路の下が商店街のようになっています。
到着して中に入ってみると先客が1組だけでした。
土曜ですが17時半の早めの時間だからかすいていました。
でも後から後から次々に入ってきまして帰る頃には満席になっていました。
ほとんどが予約の客でした。
1組だけ飛び込みで来ても入れていましたが、
基本的には予約をしておくべき店だと思われます。

メニューはこんな感じです。

IMG_4376.jpg

IMG_4377.jpg

IMG_4378.jpg

IMG_4379.jpg

IMG_4387.jpg

メニューに馬刺しがあるのは知っていたのですが、
黒板メニューに猪があったのでそそられました。
でもあくまで鳥を食べに来たので今回はあきらめました。

店内はこんな感じです。

IMG_4380.jpg

カウンターが7席に座敷が4組にさらに奥には個室もあるようでした。
おそらく建物は結構古いのではないかと思われるのですが中はとてもきれいでした。
小さくて狭い店でした。

まずはドリンクが運ばれてきました。

IMG_4381.jpg

ビンビール(550円)です。
アサヒとキリンとサッポロから選べます。
もしかしたらまた赤星が飲めるかもと思ってサッポロにしましたが黒ラベルでした。
まろやかな苦味でとてもおいしかったです。(*^_^*)
手前にあるのはお通し(?円)の切り干し大根です。
普通においしかったです。

到着した時点ではまだすいていたので料理が揃うまでとても速かったです。
まずはポテトサラダ(450円)です。

IMG_4382.jpg

手作り感がいいですねぇ。
キュウリと人参とハムと玉子も入っている感じがしました。
スタンダードな感じでとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はきも刺身(550円)です。

IMG_4383.jpg

これがあると食べずにはいられません。
と言いますかこれがあるからこの店を選びました。
塩入ゴマ油で食べます。
プルップルの食感がたまらなくおいしかったです。(*^_^*)

焼き鳥が焼けました。

IMG_4384.jpg

左がおっぽ(280円)で右がハート(360円)です。
いわゆるぼんじりはジューシーで、
いわゆるハツはクニャっとした食感で、
どちらもとてもおいしかったです。(*^_^*)
おっぽがタレでハートが塩でした。

次はうなじ(330円)です。

IMG_4385.jpg

いわゆるせせりです。
柔らかいながらも程よい歯応えでとてもおいしかったです。(*^_^*)
これはタレでした。

次は焼きなす(350円)です。

IMG_4388.jpg

これも好物でしてね。
程よい苦味がビールの苦味と合っていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

さてと、酒を追加しましょうかね。

IMG_4389.jpg

冊子メニューの日本酒は飲んだことのあるものばかりだったので、
ラミネートメニューのこの伊勢笑門(850円)注文しました。

IMG_4390.jpg

書いてある通りに濃醇な味わいでほんのり甘くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

さらに酒を追加しました。

IMG_4391.jpg

知多のシングル(700円)のロックです。
まろやかな味わいでとてもおいしかったです。(*^_^*)
やっぱり高級酒は違いますな。
程よくお腹が膨れて程よく酔って満足しました。

かなりおいしかったというのが率直な感想です。
メニューは豊富なので他のもかなり期待できそうです。
1品の量がそんなに多くないのもひとりで行きやすいです。
猪の串焼きにそそられています。
店主夫妻と息子夫妻の4人でされていました。
息子は少し無愛想な感じはありましたが、
大女将と若女将の接客はとても丁寧で感じが良かったです。
またいつか機会があれば寄らせていただきます。

IMG_4392.jpg

お気づきかと思いますが〆を食べていませんねぇ。
それでは次行ってみよう♪

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
Secret