FC2ブログ
鳥焼きを食べてきました。
にあります。

とり鮮20181007 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店はネットの地図で偶然見つけました。
そしてネットでの口コミが極めて少ないです。
食べログにすら登録されていません。
こういう穴場中の穴場の店をブログで記事にしてしまうことへの躊躇は少なからずあるのですが、
まぁそれを前提にいつも食べに行っていますので今回もいつも通りに書かせていただきます。

場所は高茶屋なんですが説明がし辛いです。
国道165号線のオオクワと三谷と井村屋のある交差点を井村屋側へ折れて真っ直ぐ行った右側にあります。
到着してみると店の前の共同?の駐車場に2台とまっていました。
5・6台くらいはとめれそうです。
でも店の前だけだと3台だけですね。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
日曜の夕食時ですがすいていました。
テーブルが3組に座敷が2組だけの狭くて小さい店でした。
店内は結構年季が入った感じでした。
店主からいくつか売り切れたものもあるがよいかと聞かれました。
そこで私はご飯があるかを聞きました。
なぜならこの店に入るのは今回が2回目でして、
前回は注文の途中でご飯が無いと告げられて仕方なく他の店へと向かったんです・・・
今回は無事ありました。\(^o^)/

メニューはこんな感じです。

とり鮮メニュー20181007 

これ以外にもいくつか壁に貼ってあるメニューもありました。
17時から18時まではアルコールが半額だそうです。

5分ほどで次々と運ばれてきました。
まずはモモ肉(486円)です。

とり鮮モモ肉20181007 

タレか塩か選ぶように言われましてタレにしました。

次はせせり(464円)です。

とり鮮せせり20181007 

こちらは何も聞かれませんでした。
何も味が付いていないのでテーブルの横の棚に置いてある塩コショウか塩をかけて食べるように言われました。

一緒にキャベツも運ばれてきました。

とり鮮キャベツ20181007 

これは肉を注文した場合のサービスのようです。

ということで焼いてみました。

とり鮮あみ焼き20181007 

ガスでの網焼きです。
火力は少し弱めな感じでした。
ひとりでならちょうどいいくらいです。

焼けたので食べてみました。

とり鮮鳥焼き20181007 

モモ肉は柔らかくてジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
タレもしっかりと濃くてご飯が進む味でした。
せせりは柔らかくもしっかりと噛み応えもありました。
塩コショウとよく合っていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
キャベツは普通でした。

ご飯は大(205円)にしました。

とり鮮ご飯大20181007 

標準的な大盛りの量だと思います。
普通においしいのですが米の質はイマイチかなと思いました。(´・_・`)

そして生物も食べてみました。

とり鮮ササミたたき20181007 

ササミたたき(486円)です。
生姜醤油かポン酢か選ぶように言われまして生姜醤油にしました。
食べてみるとおいしいのですが生姜の味にササミの味が負けているような・・・
これならポン酢の方がよかったのかなと思っていたのですが、
最後の一切れを大葉に巻いて食べたらササミの旨味をとても強く感じました。

ご飯が足らなくなったので追加しました。

とり鮮ご飯小20181007 

小(151円)にしました。
大よりはだいぶ小さな茶碗でした。
漬物は普通においしかったです。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

灯台下暗し。
家から近いところにまだまだ知らなかった店がいろいろとあるものなんですねぇ。
看板が風化してきているところからして結構古い店なんだと思いますが、
これまで全く聞いたことすらありませんでした。
客は常連ばかりのようでした。
うちの家族を連れて行くのは少し厳しいかもしれませんが、
私はまだいくつが気になるメニューもありますので、
またいつか寄らせていただきます。

とり鮮外観20181007 

スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
Secret