FC2ブログ
パスタを食べてきました。
にあります。

イルフラットサクラ20170314 

今日は用事で出かけたついでにこの店で昼食をとることにしました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2010年の9月なので6年半振りです。
遠出以外でランチに行くのは1年振りくらいです。

場所は桜橋の三重県教育文化会館の1Fにあります。
到着してみると広い駐車場が満車になっていました。
でもレストラン用の駐車場は空いていたのですぐにとめれました。
建物の裏手に沿うように10台分くらいあります。
このさくら情緒食堂は入り口を入ってそこから店が2つに分かれています。
片方はトンカツがメインの豚匠初代甚四郎という店で、
もう片方がパスタがメインのイルフラットサクラなんです。
豚にも惹かれるところなのですが私的には断然こっちです。
なぜなのかは後ほどに。
中に入ってみると先客が6・7組くらいいました。
全員が女の客で男は私ひとりだけでした。
久々のおしゃれな店におっさんひとりで突入シリーズです。(#^.^#)
ただ若いのはほどんどいなくて私と同年代のおばちゃんばかりでした。
どちらにしてもこういう状況は今となっては全然平気です。

メニューはこんな感じです。

イルフラットサクラメニュー20170314 

創作パスタがいろいろとあります。
そしてメインはパスタのみです。
迷うところですが今回は子持ち白魚のペペロンチーノを注文しました。
この店は一部を除いて全品1,234円です。

ということでまずはこれを取ってきました。

イルフラットサクラサラダスープ20170314 

サラダとスープです。
この店は全品にサラダバーが付くんです。(*^_^*)
豚の方はこのサービスが無いので当然こっちを選んでしまうのです。
サラダはレタスにキャベツに大根に水菜に豆にコーンで全種類です。
ドレッシングはシーザーと和風とゴマとありまして和風をかけました。
普通においしかったです。
スープは野菜のコンソメスープでした。
スープはこれ1種類だけでした。
おいしいのですがコーンスープも欲しいところですね。

パンも取ってきました。

イルフラットサクラパン20170314 

パンもサラダバーに含まれていまして食べ放題です。
15種類くらい置いてありました。
でも半分以上は甘いタイプだったのでこの4つだけにしました。
左下の黄色いのはよくわからない名称でして左上のはチーズで、
右上のはバジルで右下のはホウレンソウです。
オーブントースターもありましたが、
私は冷めていても気にならないのでそのまま食べました。
どれも普通においしかったです。

10分くらいでパスタが運ばれてきました。

イルフラットサクラパスタ20170314 

上にのっているフライが子持ち白魚です。
小さいので卵のツブツブ感はほとんど感じませんでした。
具はそれ以外にタケノコにベーコンにニンニクが入っていました。
ニンニクが効いていてとてもおいしいのですが、
もうひとつインパクトが弱いかなという感じもしました。

LOが14時半で閉店が15時でサラダバーを片付け始めるのが14時35分とのことでした。
まだパスタを食べている途中でしたが5分前にこれを取ってきました。

イルフラットサクラカレー20170314 

カレーです。
これもサラダバーに含まれていまして食べ放題です。
味は割りと辛口でおいしいのですがおそらく手作りでは無いような感じがしました。

ドリンクも取ってきました。

イルフラットサクラパプシ20170314 

ペプシです。
サラダバーだけではなくてドリンクバーも付いてくるんです。
ドリンクバーは14時45分までとのことでした。
なので5分前にまた取ってきました。

イルフラットサクラ紅茶20170314I 

紅茶です。
他にもコーヒーやらジュースがいろいろとありました。
パンパンにお腹が膨れて満足しました。

私以外の客がほとんど帰ってしまったので店内を撮影してみました。

イルフラットサクラ店内20170314 

イタリアンの店らしくとてもきれいでおしゃれな内装です。
テーブルは4人掛けが9組に2人掛けが7組ありました。
ゆったりと配置されていて椅子もくつろぎやすい感じでした。
おばちゃんたちが長々とおしゃべりするのに最適でしょうね。
おっさんにはそんな暇はありませんが・・・

全品サラダバードリンクバーがついてパンとカレーも食べ放題。
私が今最も好むタイプの店です。
ディナーもやっていたらもっとちょくちょく行きたいところなんですが、
夜は貸切のみだそうです。
いつかまた機会があれば寄らせていただきます。

イルフラットサクラ外観20170314 

スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
Secret