FC2ブログ
2019.02.09 七輪亭 とりQ
焼き鳥を食べてきました。
にあります。

とりQ20190209 

目当ての店に行ってみると電気はついているもののシャッターが少し下がっているような・・・
店の人に聞いてみるっと土曜日は夜はやっていないとのこと。
ネットに出ている情報と話が違う!(*`へ´*)
個人の店ですからいろいろと事情もあって変わっていくんでしょうけれど、
出かける前に電話で確認すべきなんですかねぇ・・・
まぁそんなこともあろうかと近隣にいくつも候補を用意してあります。
ということでこの店へと向かいました。
この店はかなり以前にリストに入れていたことがありまして、
一度店の前までは行ったことがあるのですが閉まっていたんです。
日曜はやっていないと判断しましてリストから外しました。
でもどうやら隔週で日曜が定休になっているようなのです。
ネットに情報の少ない店は難しい・・・

場所は桜橋の国道23号線から1本海側の通りにあります。
イオン店の近くと言いますか三重県庁舎の隣と言いますか、
まぁそんな感じの場所にあります。
到着してみると店の斜め向かいにある駐車場に4台とまっていました。
10台分くらいありそうでした。
中に入ってみると先客が3組いました。
土曜の夕食時ですがすいていました。
座敷が2組にテーブルが3組にカウンターが5・6席の小さい店でした。
いかにも昔ながらの焼き鳥屋という感じでした。

メニューはこんな感じです。

とりQ壁メニュー20190209 

壁掛けメニューはこれ以外にもいろいろ掛かっていました。
鍋もあるようでした。

焼き鳥はこんな感じです。

とりQ焼き鳥メニュー20190209 

串焼きと串なしとに分かれています。
だいたいひと通り揃っていますね。
焼き鳥以外にもとり焼もありました。
なのでテーブルの中央にはコンロがありました。

他はこんな感じです。

とりQその他メニュー20190209 

シンプル且つ要所を押さえてある感じですね。
こういうメニュー構成は好感が持てます。
ドリンクメニューもいろいろとありました。

とういうことで10分ほどでまずはサラダが運ばれてきました。

とりQサラダ20190209 

とりQサラダ(540円)です。
半分くらい食べてしまってからの写真です。
実はカメラ代わりのiPhoneのバッテリーがほとんど切れていまして、
不安定な動作の中、何とかギリギリでの撮影でした・・・( ノД`)
そんなことはさて置き、味はとてもおいしかったです。(*^_^*)
レタスにキャベツにきゅうりにミニトマトに大根に水菜に人参にタマネギでした。
マヨネーズベースのドレッシングがとてもいい味でした。

次にせせり塩焼き(594円)が運ばれてきました。

とりQせせり20190209 

塩コショウが効いていておいしいのですが普通かなぁと。
少しパサついた感じでしてもう少しジューシーだといいですね。

次に3皿同時に運ばれてきました。

とりQ焼き鳥20190209 

左が鶏ホルモンで中央が鳥かた肉で右がぼんじり塩焼きです。
それぞれアップで撮影したいところですがバッテリーが・・・
鶏ホルモンはハツだそうです。
程よい歯応えでおいしかったです。
鳥かた肉は柔らかくてジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
ぼんじりは大好物なので期待したのですが、
ジューシーさがあまりありませんでした。(´・_・`)

酒を飲みたくて仕方ありませんが車なので致し方ありません。

とりQご飯20190209 

ごはん大盛り(216円)です。
大きな茶碗に軽盛りな感じですね。
米質・炊き加減ともにいい感じでした。

最後にももあげ(648円)が運ばれてきました。

とりQモモ揚げ20190209 

これは母が注文しました。
から揚げの甘酢あんかけ?みたいな感じでしょうか?
私も一切れ食べましたが普通においしかったです。

食べていて思いましたし至極当然ですが明らかに酒のあてですね。
どれもこれも味からしてご飯のおかずとしてはできていませんでした。
酒を飲まないならとり焼にすべきでしたね。
でも焼き鳥は私のNo.1の大好物なのでどうしても食べてみたかったんです。
またいつか機会があれば営業している日曜に寄らせていただきます。

とりQ外観20190209 

先客は全員中高年のおっさんでして、
座敷で宴会をしているグループやカウンターで店主と親しげに話している人などで盛り上がっていました。
すいているのでひとりでも入りやすそうでした。
こういう雰囲気の中で飲むのが理想的なんですよ。
家から徒歩やせめて自転車で行ける程度の範囲にこういう店があればいいのになぁ・・・

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
Secret