FC2ブログ
ステーキを食べてきました。
にあります。

いきなりステーキ20190414 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店が最初に三重県に出店したのは鈴鹿のベルシティだと思うのですが、
当時からずっと機会をうかがっていました。
実は鈴鹿の方は何度も店の前までは行っているのですが、
満員で行列ができていてあきらめて他へ行っていました。
やっとにも進出してきたので機会が訪れました。

場所は高茶屋のサンバレーの2階の飲食店街にあります。
19時くらいに店の前まで行ってみると10人くらいの行列ができていました。
平日はどうか知りませんが休日の食事時はまだまだすごい混雑ですね。
なので先に買い物を済ませて21時くらいに戻ってきたらすいていました。
中に入ってみると先客が3・4組くらいいました。

メニューはこんな感じです。

いきなりステーキメニュー20190414 

ステーキがほとんどでハンバーグが1種類だけのシンプルな構成です。
ランチだと同じ値段でライスとサラダとスープがついてくるのですが、
ディナーはサイドメニューは別に注文しなければなりません。
席についてからまずはサイドだけ先に注文します。
そしてテーブルの番号札を持って肉切り場へ行ってメインの注文をします。

すいているので店内を撮影してみました。

いきなりステーキ店内20190414 

時間が遅いので片づけが始まっています。
通常4人掛けで使うテーブルの真ん中に調味料を置いて仕切りにして、
いわゆるペアシートみたいな感じの配置にしてありました。
ふたり並んで食べるには結構窮屈でしょうね。
それに向かいに座っている人と目が合う高さなのも落ち着きません。
床はギトギトというほどではありませんでしたが、
あれだけ混んでいるので多少はいろんなゴミが落ちている感じでした。
でもショッピングセンターの飲食店としては普通だと思います。

10分ほどでまずはライス(216円)が運ばれてきました。

いきなりステーキライス20190414 

結構こんもりと盛られていると思いませんか?
メニューには書いてありませんが言えば大盛りにしてもらえるんです。
そして1回だけお代わりもできるんです。
私はネットで入念に調べて予習がしてありましたので普通に注文しましたが、
知らない人が追加注文したらお代わりの案内をしてもらえるのだろうか・・・

続いてすぐにステーキが運ばれてきました。

いきなりステーキワイルドステーキ20190414 

ワイルドステーキ450g(1,998円)です。
300gも選べるので当初はそちらにするつもりだったのですが直前に気が変わりました。
他のステーキは食べたい量をグラムで注文するのですが、
ワイルドはあらかじめ決まっているようです。
もう見るからに量が多いです。
そして表面が軽く焼いてあるだけでとてもレアな状態です。
このあと鉄板の余熱でミディアムレア程度には焼きました。
テーブルに置いてあるステーキソースとコショウをかけて食べてみました。
レアな状態なので肉汁が溢れるようにジューシーなのですが、
とにかくまぁスジだらけで硬いの何の・・・
ナイフで細かく切らないと口の中だけでは飲み込めるまで噛み切れません。
味にイマイチインパクトが無いのでおろしニンニクを入れてみました。
やはり旨みが一気に増します。
ただ量が多くて食べても食べてもなかなか減らないので顎が疲れてきました。
それにスジが多くてなかなか切れないので手首もだるくなってきました。
味としましては普通においしかったです。
肉の旨みはちゃんとありました。
しっかりとお腹が膨れました。

明らかに肉の食べ過ぎですね・・・
でも米を大量に食べるよりはお腹が苦しくありません。
ボリュームといい歯ごたえといい、
思いっきり肉を食べたなという感覚は結構いい感じです。
でも今後は高くてももっと上質な肉のステーキを食べるようにするつもりです。
何はともあれいい経験ができました。

いきなりステーキ外観20190414 

サンバレーが復活してから2回目の訪問でしたが、
やはりだんだんと混み具合も落ち着いてきた感じがしますね。
広いので歩く距離が長くて疲れますがいい運動になります。
まだまだ関心のある店がたくさんありますのでまた3ヵ月後に。

スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
Secret