FC2ブログ
カツ丼カレーうどんを食べてきました。
にあります。

伊勢屋20170507 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店は比較的最近と言いますかここ2・3年くらいにその存在を知りました。
実は数ヶ月前に店の前まで行ったのですが気づかずに通り過ぎてしまいました。
引き返して店を見つけたもののまだ営業時間内なのに準備中の表示がされていました。
今回は満を持しての訪問となりました。

場所は久居の国道165号線から細い道を行ったところにあるんですが、
土地勘が無いのでうまく説明ができません。
ホルモンの脇田屋と同じ通りです。
到着してみると3・4台ほど置けそうな店の前の駐車場に1台だけとまっていました。
でも店の中から出てきた人がその車に乗って行ってしまいました。
先客が帰って行ったのかとその時は思いました。
中に入ってみると先客はいませんでした。
日曜の夕食時ですがガラガラでした。
座敷が2組にテーブルが4人掛けと2人掛けがそれぞれ3組ずつの小さい店でした。

メニューはこんな感じです。

伊勢屋メニュー 

これは定食や丼物や麺類などですが、
他にも洋食っぽいものやドリンクメニューもあります。
店員から壁に貼ってあるメニューも勧められました。
そっちを見る限りこの店も魚がオススメのように感じました。
でも私はこれがメニューにあると試さずにはいられません。
ということでカツ丼(750円)とカレーうどん(650円)を注文しました。

私以外に客がいないので店内を撮影してみました。

伊勢屋店内 

いかにも昔ながらの大衆食堂ですねぇ。
“レストランではなくて“れすとらんという店名にしている所以でしょうか?
注文を済ませて待っていたら誰かが店の中に入ってきました。
客かと思ったら先ほど店に入る時に見かけた人でした。
その人はどうやら店員で出前から帰ってきたようでした。

まずは10分ほどでカツ丼が運ばれてきました。

伊勢屋カツ丼 

・ ・ ・ 、あちゃ~・・・(´・_・`)
これはカツを先にご飯の上にのせてその上から玉子とじをかけたタイプですね。
これだとカツのサクサク感が残るという利点はあるのですが、
私はカツと玉子を一緒に煮込んで衣に出汁がしみ込んでいる方が好みです。
食べてみるとカツそのものは普通においしいのですが出汁の味が弱いかなと・・・
私にとっては玉子にも火が通り過ぎです。
味噌汁と白菜の漬物が付いてきました。
どちらも普通でした。

そしてカレーうどんも運ばれてきました。

伊勢屋カレーうどん 

具はカマボコに油揚げにはんぺんでした。
カレーには牛肉とタマネギと人参が入っていました。
食べてみると・・・カレーの味が薄い・・・(´・_・`)
カレーうどんというのはカレーがベースでそこに出し汁を少し加えたものだと思うのですが、
これは出し汁に少しカレーを加えたみたいな感じでした。
味自体は悪くありませんがこれではねぇ・・・
丼物とうどんをフルサイズで食べたのでパンパンにお腹が膨れました。

ある意味リスクを犯して毎度カツ丼を注文しているのでタイプが違うのは致し方ないところですが、
期待していたクオリティでは無かったですね。
でもかつての私だったら特に気にもならずに食べていたはずです。
今はもう食べ歩きを続けてきて舌が肥えてしまっているので・・・
昔に学生時代に学食で食べたカツ丼のような感じがしました。

お腹が苦しくて外観を撮り忘れてしまいましたが、
見た目も中身も極々普通の定食屋というか食堂ですね。
私が食べている間に入ってきた客は刺身の定食を食べていました。
やはり今回もメニューのチョイスミスでしょうか?
でも魚は刺身も焼き魚も煮魚も家で頻繁に食べるので外食では基本的には選択外なんです。
それでもこういう店では魚にした方がいいんでしょうかね・・・

スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
Secret