FC2ブログ


ラーメンを食べてきました。
津にあります。
買い物ついでに夕食を外食してきました。
今日はスガキヤのスーチャン祭りに行くつもりだったのですが、
買い物後の遅い時間に行ったら麺類が売り切れになっていました。
でも70周年だというのにメニューは例年とほとんど同じ。
特別なメニューでもあるかもと期待していただけに、
実は少しガッカリしていたのですぐに気持ちが切り替わりました。
じゃあ津でラーメンと言ったら・・・と考えるまでも無くすぐに頭に浮かんだこの店に向かいました。
すみれに行くのは2014年の8月以来なので1年半振り6回目。
でも本店に行くのは2012年の2月以来なので4年振り5回目です。
行っていない店を優先しているのでお気に入りの店なのに滅多に行っていませんね。
遅い時間までやっているのでこういう時に助かります。

場所は雲出の国道23号線沿いにあります。
到着してみると21時前の遅い時間なのに駐車場に車がいっぱい。
警備員もいました。
かつては店員が駐車場係りをやっていましたね。
でも満車ではなかったのですぐにとめれました。
中に入ってみると先客が結構いましたが満席ではなかったのですぐに座れました。
相変わらずきれいな店内でした。

メニューはこんな感じです。



行く頻度は少ないですがさすがに6回目となると未食のメニューが少なくなってきました。
でも新メニューが時々出てくるんですよね。
ということで豚そば改(784円)を注文しました。

サイドメニューはこんな感じです。



こちらもいつの間にか新しいのが出てきていますね。
結構迷ったのですが、れんこんの豚肉挟み揚げせっと(326円)を注文しました。

10分ほどで運ばれてきました。
まずは豚そばを食べてみました。



豚のばら肉とチャーシューの細切れと白菜とネギと紅葉おろしが入っています。
スープをひと口飲んでみた瞬間に心底おいしいと感じました。
これぞ すみれ です。
しばらくスープばかり何度も何度も飲んでしまいました。
甘めの醤油を使っているとメニューに書いてありましたが野菜の甘味もかなり出ているような感じでした。
複雑で深い出汁の味にいつも感服させられてしまいます。
麺は中細という感じでした。
麺を箸で持ち上げようとしたらどうにも引っかかる感じで絡まっているのかと思っていたのですが、
どうやら湯がきが不十分なようで麺同士がくっついて固まっているような部分が結構ありました。
まだ未熟な店員がやったんでしょうね・・・
でも仮にちゃんと湯がいてあっても麺は普通だと思います。
醤油タンメンという感じでした。

レンコンも食べてみました。


右下にアルミホイルが写っていますがあの中にカレー粉が入っていましたのでかけました。
揚げたて熱々でとてもおいしかったです。
カレー粉ともよく合っていました。
ご飯は大中小から選びます。
当然大にしました。
でも量としては他店の普通盛りくらいだと思います。
今回もお茶がおいしくてまたがぶ飲みしてしまいました。
でも以前よりも渋みが多くなっているような感じでした。
これはこれで悪くは無いのですが以前の爽やかな感じの方が好みですね。
程よくお腹が膨れて満足しました。

スープが絶品なだけに麺が普通なのがもったいないですね。
もっとハイレベルな麺ならもっともっとスープが生きてくるんでしょうけれど。
でもコストとか値段とかの問題もあるでしょうしね・・・
それと厨房に店長というか社長の顔が見えました。
川井町店から戻られたのかなと思ったらあちらは暖簾分けということで2代目松阪店として再スタートだそうです。
次はまぜそばにするか初心に帰って黒まーゆか。
また夕食難民になりかけた時にでも寄らせていただきます。



スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
Secret