FC2ブログ
手作りカレーを食べてきました。
松阪にあります。

てちや20170716 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店は数年前にその存在を知りまして、
手作りのカレーの店ということで着目していました。
今回ついに順番が巡ってきました。

場所は小黒田町の国道166号線沿いにあります。
一軒家ではなくてテナントが並んでいるうちの右端なんですが、
気づかずに通り過ぎてしまいました・・・(´・_・`)
引き返して何とか見つけました。
駐車場は共同なのか店の前だけなのかわかりませんが7・8台分くらいあります。
でも店の前だけだと2台分しかありません。
そのうち1台だけとまっていました。
隣の店が入居者募集中になっていたので、
私はそっちの店の前にとめました。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
日曜の夕食時ですがすいていました。
テーブルが4人掛けが2組に2人掛けが1組でカウンターが5席だけの小さい店でした。
ひとりですがすいているからか4人掛けに行くように案内されました。
とてもきれいな店内でした。

メニューはこんな感じです。

てちやメニュー20170716 

左がダブルで右がトリプルです。
他のページにシングルもあります。
最初から決めていたトリプルカレー(960円)を注文しました。
ご飯の量が標準だと250gとなっていたので150g増量してもらいました。
ご飯の量は50g単位で+50円で追加できます。
なので960+150=1,110円ということになりました。

まずはこれらが運ばれてきました。

てちやサラダスープ20170716 

左から辛い漬物にサラダにスープです。
まずはスープから飲んでみました。
 ・ ・ ・ 、イマイチかな・・・
コンソメ系だと思うのですが味が薄くて旨味も弱かったです。
サラダにはオリーブオイル系のドレッシングかかかっていました。
これも味としてはもうひとつかなと・・・
漬物は少し辛いくらいでした。
タマネギだと思います。
少し不安になってきました・・・(´・_・`)

10分弱くらいでカレーが運ばれてきました。

てちやトリプルカレー20170716 

カレーは左から牛すじに玉城豚に伊勢赤どりです。
この店のカレーの種類はこの3つで全てです。
ライスは左がターメリックだと思われます。
3種とも食べてみた感想としましては豚が一番おいしく感じました。
ストレートに強い旨味を感じます。
いかにも日本的なカレーの味です。
牛は欧風カレーっぽい味でした。
これが2番目ですね。
鳥もとてもおいしいものの他のに比べるとインパクトは弱いですね。
そしてこの店のカレーの特徴として全く辛くありません。
辛いのが苦手な人でも幼児でも全然平気でしょうね。
いくらおいしくてもそれでは私的には物足りません。
なので写真の右上に写っている辛味ソースを入れました。
どのくらいの辛さなのかわからないのでちょびっとずつで試しました。
1・2滴くらいでも結構ピリピリときます。
ただ私の場合は辛味をあとつけするよりも、
ルーの時点で濃厚な辛さにしてある方が好みです。
でもカレー自体はどれも旨味が強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
それぞれ肉の旨味がよく出ていました。
程よくお腹が膨れて満足しました。

ルーから完全手作りのカレーということでかなり期待が高かったのですが、
手作りの良さは感じるものの高いハードルを越えるまでには至りませんでした。
カレー好きが皆辛いもの好きとは限りませんし、
このシステムの方がいろんな客の好みをカバーしやすいのでしょうけれど・・・
でもハイレベルなカレーには違いありません。
辛く無いのでむしろ誰にでもオススメできるカレーとも言えます。
サイドメニューのタンドリーチキンがおいしそうだったので、
またいつか寄らせていただきます。

てちや外観20170716 

店の前にとまっているこの車で移動販売もしているそうです。
店主はむしろこっちの方が中心のようです。
ご夫婦でされているようでこの日は店主も店にいました。
おふたりともとても感じが良かったです。
あとこの店は食券制だったはずなのですが券売機はありませんでした。
なので普通にレジでお会計をしました
おそらくつい最近になって変わったのだと思われます。

なかなかこれという店に出会えませんねぇ・・・
もうこれ以上はあてがありません。
となるとやっぱりあの店しか無いなと。
あの店への再訪を決意しました。

スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
Secret