FC2ブログ
鳥焼き屋に行ってきました。
にあります。

萬福食堂20171203

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店は昨年の11月に開店しましてずっと機会をうかがっていました。
実は2・3回は店の前まで行っているのですが駐車場が満車だったりで断念していました。
でもこのところだんだんと落ち着いてきたようにも見えていました。
ならばそろそろということで行ってきました。

場所は藤方のいわゆる近鉄道路沿いにあります。
以前はコインランドリーだった場所でたこ焼きの八っちゃん堂の隣です。
そう言えば、八っちゃん堂も長いこと行って無いなぁ・・・
昔はしょっちゅう買いに行ってたのに。
そんなことはさておき、
到着してみると駐車場に4台とまっていました。
店の前と横とに10台くらいは置けそうです。
中に入ってみると先客が4組いました。
家族連れや若者や年齢層が幅広い感じでした。
日曜の18時前くらいですがすいていました。
座敷が6組にテーブルが4組にカウンターが3組ありました。
ひとりなのでカウンターにしようかと思ったのですが、
すいているからかテーブルへ案内してくださいました。

席に着くと店員からドリンクメニューを出されて、
お飲み物を先にうかがいますみたいなことを言われました。
ひとりなので当然酒は飲めません。
お冷でと言おうかとも思ったのですが、
ソフトドリンクの値段がそんなに高くなかったのでウーロン茶(150円)を注文しました。
すぐに運ばれてきました。

萬福食堂ウーロン茶

普通のウーロン茶なのですが、
これがあって良かったとあとで思うこととなりました。

メニューはこんな感じです。

萬福食堂メニュー

見切れていますが右の方にさらに1品メニューがいろいろとあります。
あらかじめ決めていたものを注文しました。

数分ですぐに運ばれてきました。

萬福食堂ハラミハツ

左がハラミ(500円)で右がハツ(450円)です。
どうせなら他の店ではあまり見かけないのを試したいですからね。

もうひと皿運ばれてきました。

萬福食堂若鳥

若鳥(450円)です。
これはもう基本ですね。
タレか塩か選べましてタレにしました。

そしてこれも運ばれてきました。

萬福食堂めし大

めし大(200円)です。
大とはいってもそれほど大した大盛りではありませんでした。
でも値段からすれば量は納得です。
ただ米がべちゃっとした部分もありまして炊き加減がイマイチでした・・・(´・_・`)

ということで焼きました。

萬福食堂網焼き

ガスだけですね。
脂が滴り落ちると炎が上がって肉が焦げます。
これが結構難しかったです。
まずはハツを食べてみました。
食べた瞬間に旨味が口の中に広がって感激したのですが、
2つ3つと食べていくと塩コショウが効き過ぎていまして・・・
コリコリしていて食感はとてもよかったです。
ハラミもとてもおいしいのですがやはり塩がきつくて・・・
とても酒が進む味といいますかご飯が進むのですが、
もう少し塩加減が控えめだったら申し分ないのに・・・
私はしっかりと塩が効いている方が好みではありますが、
うちの家族では無理なレベルですね。
若鳥はとても柔らかくておいしかったです。(*^_^*)
タレはどちらかというと辛口でしょうか?
おいしいのですが旨味がもうひと声というところですね。

肉が3分の1ほど残った状態でご飯を食べ切ってしまいました。
そこでこれもあらかじめ決めていた萬福玉子めし(200円)を注文しました。
これもすぐに運ばれてくるだろうと思っていたのですがここからが長い長い・・・
10分くらい経っても一向に運ばれてこないので忘れられたと思って再度言ってみると、
ただ今やっておりますのでお待ちくださいとのこと。
そこからさらに10分くらいかかってやっと運ばれてきました・・・マチクタビレタ...(´・_・`)

萬福食堂玉子めし

この奇抜な見た目に惹かれてしまいました。
中央は卵黄でその周りが白身を使ったメレンゲです。
調理場でハンドミキサーを使ってかき混ぜているのが見えていました。
醤油と砂糖?も入っているようでした。
そしてかき混ぜました。

萬福食堂玉子めし混ぜ

家でもよく玉子かけご飯を食べるのですが、
こまめにしっかりとかき混ぜるとこんな感じになりますね。
でもこちらのはメレンゲなのでさらにきめ細かい感じになっています。
食べてみると・・・味は普通の玉子かけご飯で普通においしかったです。
醤油がもう少し控えめだといいのですが鳥焼きとはよく合っていました。
しっかりとお腹が膨れました。

塩コショウがきつ過ぎたのでウーロン茶がおいしかったです。
酒がどんどん進むようにするために作戦でしょうか?
ハツとハラミはかなりおいしかったものの若鳥は普通でした。
1品ものの種類が結構あるので居酒屋的な利用の方が適しているのかもしれません。
私が食べている間に次々に客が入ってきていましたが、
常にだいたい半分くらいの客入りでした。
家から近いですしリーズナブルですしすいていて入りやすいですし悪くはないのですが、
再訪の可能性は低いと思います。
またいつか隣の八っちゃん堂に行ってみたいと思っています。

萬福食堂外観
スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
Secret