FC2ブログ
2018.05.06 前島食堂
鳥焼きを食べてきました。
松阪にあります。

前島食堂20180506 

買い物ついでに夕食を外食してきました。
今回も人気店ばかりなので第6候補まで用意して出かけまして、
想定通り次々に満席でして1~3があっという間に消えました。
ということで第4候補のこの店へと向かいました。
言わずと知れた超有名店なので、
本来ならここが1番目でもよかったのですがそれについては後書きで。

場所は国道165号線沿いにあります。
市街地から少し離れた周囲が農村地帯な感じのところです。
到着してみると店の前の10台くらいはとめれそうな駐車場に5・6台とまっていました。
そして店の裏には観光バスでもとめれそうなさらに広い駐車場がありましてそちらには10数台ほど。
これじゃあ満席どころじゃないなとあきらめかけたんですが一応中をのぞいてみることにしました。
すると結構空いている席が見えましたので入ることにしました。
中に入ってみると先客が5組ほどでした。
店内は外観よりもとても広くてガラガラでした。
テーブルが6組に座敷が8組にカウンターが8席ありました。
もの凄い混雑を想定していたので拍子抜けしてしまいました。

メニューはこんな感じです。

前島食堂メニュー20180506 

鳥だけの潔いメニューですねぇ。
3種類しかないので3つとも注文するつもりだったのですが、
若どりしか残っていないとのこと・・・( ノД`)
なので店員に「若どりを何人前にしますか?」と聞かれてしまいました。
3つにしようかとも思ったのですが2つにしておきました。
せっかくなのでとり野菜も食べてみたかったのですが、
ひとりでは量が多そうなのでやめておきました。
ということで若どり(486円)を2つとご飯の大(205円)を注文しました。

1分かからずにすぐに運ばれてきました。
速い!!!(゚д゚)

前島食堂若どり20180506 

準備万端なんですね。
いろんな部位が入っているようです。

続いてすぐにご飯も運ばれてきました。

前島食堂ご飯大20180506 

たくあんとキャベツも付いていました。
器が大きいので盛りが少なく見えますが一般的な大盛り程度はあると思います。
炊き加減がちょうど良くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

ということで鳥を焼きました。

前島食堂網焼き20180506 

ガスの火で網焼きです。
味噌ダレが付いた状態で焼いているのでコゲやすいです。
こまめに裏返す必要があります。
でも味噌が焼けて香ばしくなります。
何もつけずに焼いてからタレをつけるのとどちらの方がいいのでしょうね?
若なので柔らかくてジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
モモにムネにセセリ等がミックスしてありました。
ムネはパサついて焼肉として食べるにはイマイチですね。(´・_・`)
味噌ダレは以外にあっさり気味でした。
でも旨味が強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
ご飯がガンガン進みます。

なのでご飯を追加しました。

前島食堂ご飯中20180506 

中(172円)にしました。
器が一気に小さくなりました。
一般的な普通盛り程度か少し軽めかなという感じでした。
程よくお腹が膨れて満足しました。

まだ少しお腹に余裕があったのでとり野菜も行けましたかね?
めすときもも食べれませんでしたので次の機会の楽しみとしておきます。
店員がホール担当だけでも3・4人はいましたので調理担当も含めたら結構な人数でしょうね。
だから客の数に比べて車が多くとまっていたんですね。
自分で焼く必要があるのでそれなりに時間がかかるかと思っていましたが、
実際のところ30分程度で店を出ました。
私より後から入ってきた家族連れが私より先に帰って行きました。
回転は普通の食堂と比べても結構速いようです。
またいつか寄らせていただきます。

前島食堂外観20180506 

この店は食べ歩きを始めた当初からずっと機会をうかがっていました。
これにてやっと鳥焼きの両横綱を制覇しました。
もう片方の横綱の藤ヶ丘食堂と比較すると・・・
個人的には藤ヶ丘の方が好みですかね。
タレの味のインパクトが少し上だと思います。
どちらもいつもかなり混んでいますので休日だとなおさら難しくなります。
日曜ではおそらく入れないだろうと想定していたので第1候補にはしませんでした。
とりあえずどんな感じなのか見ておこうと行ってみたら入れてしまったということなんです。
営業時間が18時までなので昼に集中的に混むんでしょうね。
夕方が穴場の時間だったんですね。
でも時間が遅いとメニューが限られてしまうリスクもあります。
人気店にどうやって滑り込むか?
今の一番の課題ですね・・・

スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
Secret