FC2ブログ
フランス料理を食べてきました。
にあります。

土の中のサラダ20200205

先週同様に年次消化のために仕事を休みまして、
ならばということで家族で外食に行ってきました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2013年10月なので6年半振りです。
次に行く時はディナーに家族でと思ってからやっと機会が訪れました。
今回も妹にどこに行くか決めさせたところこの店を選びました。
私は遠出もいいかなと思っていましたので思いがけぬところで巡ってくるものですね。

場所は雲出の国道23号線沿いにあります。
王将の近くと言いますかすみれの斜め向かいにあります。
到着してみると店の前の駐車場に4台とまっていました。
同じ敷地にいつくも店があるのですが共同では無いようです。
黄色い線が引かれている部分がこの店用らしいです。
10数台分くらいはありそうでした。
少し離れたところに第2駐車場もあります。
中に入ってみると先客が1組だけでした。
夕食時ですが平日だからかすいていました。
この店はランチが予約無しでは入れないほど混みます。

メニューはこんな感じです。

土の中のサラダメニュー20200205

土の中のサラダごほうびコースメニュー20200205

土の中のサラダコースメニュー20200205

土の中のサラダお子様メニュー20200205

この店はセットやコースのみです。
パスタはこの間の土曜日に食べたばかりなので、
メイン料理を全種類食べてみることにしました。
ということでごほうびコース(3,630円)を2人前にベジタブルセット(2,420円)を1人前注文しました。

店内も撮影してみました。

土の中のサラダ店内20200205

テーブルのみで4人掛けが3組に2人掛けが5組ありました。
2階はパーティスペースになっているようです。
おしゃれでとてもきれいな店内でした。
先客は女4人組でしてどうやら誕生会をやっているようでした。
サプライズでバースデーケーキが運ばれてきていました。
そういうのもできるんですね。

まずはドリンクが運ばれてきました。

土の中のサラダオレンジジュース20200205

土の中のサラダ赤ワイン20200205

ドリンクはコースに入っていません。
私と母はオレンジ100%ジュース(440円)で妹は赤ワイン(748円)を注文しました。
私も妹も飲兵衛なので車で行く時はどちらかが犠牲になるしかありません・・・

10分ほどでコースが始まりました。
まずはアンティパストミストです。

土の中のサラダ前菜20200205

まぁ要するに前菜ですね。
このカラフルな盛り付けがこの店の特徴です。
左がアサリのラタトゥイユで中央が鯛のマリネで右が鴨のローストです。
色とりどりのソースはゴマにラズベリーにマンゴーでした。
水色のは塩でした。
どれもそれぞれの素材が強く主張している感じの味でしてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は季節のポタージュです。

土の中のサラダスープ20200205

嬉野大根のポタージュだそうです。
地元のブランド野菜ですね。
大根らしき味は感じませんでしたがまろやかでとてもおいしかったです。(*^_^*)
左のはクルトンでしてジャガイモの旨みがよく出ていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
細長いのはイタリアのスナックでグリッシーニです。
いわゆるプリッツみたいな感じでした。

次は野菜のフォカッチャです。

土の中のサラダパン20200205

カボチャのフォカッチャだそうです。
要するに揚げパンですね。
カボチャの風味は少ししていましたが甘くはなかったので食べやすかったです。
フレンチなのでパンで食べるのが当然ですが、
やはり私はライスで食べたいですね・・・

次は季節の魚メイン料理です。

土の中のサラダバーニャカウダ20200205

土の中のサラダトラウトソテー20200205

鯛のバーニャカウダとチリ産トラウトフィレのソテーです。
付け合せはカリフラワーにスティックブロッコリーにエリンギでした。
バーニャカウダのソースが濃厚でとてもおいしかったです。(*^_^*)
トラウトソテーにはクリームソースがかかっていました。

次は季節の肉メイン料理です。

土の中のサラダ牛肉グリル20200205

黒毛和牛のグリル(+550円)です。
柔らかくてジューシーで旨みが強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
付け合せはカボチャにサツマイモに紅芋にカリフラワーでした。

妹が酒を追加しました。

土の中のサラダサングリア20200205

赤ワインのサングリア(440円)です。
私とは酒の好みがかなり違います。

さらに肉料理です。

土の中のサラダ鳥ソテー20200205

土の中のサラダ豚グリル20200205

銘柄鳥モモのソテーと四元豚肩ロースのグリルです。
鳥も豚もどちらもとてもおいしいのですが牛肉よりも先に食べたかったですね。
黒毛和牛とはどうしても旨みのレベルが違いますので。

最後はデザートで〆ました。

土の中のサラダデザート20200205

左が紅芋のケーキで右がゴマアイスで奥のがリンゴゼリーとホウレン草のムースです。
どれもサッパリした甘さでとてもおいしかったです。(*^_^*)
写真を撮り忘れましたがこの時に妹はコーヒー(220円)も注文しています。
しっかりとお腹が膨れて満足しました。

どの料理もそれぞれの素材がしっかりと主張しているのが印象的でした。
特に野菜がゴロゴロと入っていて素材のおいしさをストレートに感じます。
こういう食べさせ方はなかなかありませんので貴重な店ですね。
すいているので料理が常に最適のタイミングで運ばれてくるのも良かったです。
接客もとても感じが良かったです。
ただ前回にお見かけした若き店主らしき方が今回はいませんでした。
おっさんふたりだけでやっておられました。
ランチとディナーとではメンバーが違うのでしょうか?
またいつか機会があれば寄らせていただきます。

土の中のサラダ外観20200205

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
Secret