FC2ブログ
すき焼きを食べてきました。
鈴鹿にあります。

まと場20200418

この店は比較的最近にその存在をネットの地図で偶然見つけました。
でも鈴鹿ではかなり有名な店のようです。
実は昨年の11月に店の前までは行っているのですが、
予約で満席で2時間待ちだと言われて他の店に行きました。
今回は満を持して念のために予約をしてから行きました。

場所は県道54号線いわゆる鈴鹿中央道路の終点?くらいのところにあります。
伊勢鉄道の鈴鹿駅の近くです。
到着してみると5・6台はとめれそうな駐車場に2台とまっていました。
中に入ってみるとかすかに声は聞こえていたので先客はいたと思います。
2階に上がるように言われました。
個室のみのようで5・6室あるようでした。
土曜の夕食時ですが満室にはなっていないようでした。

メニューはこんな感じです。

まと場すき焼きメニュー20200418

まと場あみ焼きメニュー20200418

まと場ドリンクメニュー20200418

結構値段に幅がありますね。
私はあみ焼きの方がいいのですが、
母がすき焼きを好むので最初からすき焼き1択です。
厚切りというのにも惹かれるのですが、
今回は9,500円コース松(サービス料別途)を注文しました。

室内はこんな感じです。

まと場個室20200418

建物からして結構年季が入っている感じでして、
古い旅館みたいな雰囲気でした。
テーブルが掘りごたつになっていました。
座布団だけではなくて座椅子になっているのがとても快適でした。

ドリンクは毎度お馴染みの地酒にしようと思ったのですが・・・

まと場冷酒メニュー20200418

メインメニューの冊子とは別に冷酒とワインのメニューがありまして、
その値段の高いの何の・・・
これ以外にも1本1・2万とかのワインがずらりとのっていました。
850円の日本酒にしようかとヘタレかけましたが、
ここはもう覚悟を決めまして2,780円の冷酒を注文することにしました。

ということで運ばれてきました。

まと場冷酒20200418

滾滾という作を製造している会社の日本酒です。
まさに鈴鹿地酒ですね。
飲食店で飲めるのはこの店だけというのに惹かれてしまいました。
とてもフルーティかつ濃厚な味わいでとてもおいしかったです。(*^_^*)
ということで今回も私が飲みました!\(^o^)/

ウーロン茶(380円)も運ばれてきました。

まと場ウーロン茶20200418

これは妹が注文しました。
本人を前にしては口が裂けても言いませんが、
このところ毎回運転してもらって申し訳なくありがたく思っております。m(__)m

ということで肉が運ばれてきました。

まと場肉20200418

いい感じにサシが入っていますね。

野菜も運ばれてきました。

まと場野菜20200418

白ネギがいかにも新鮮な感じです。

ところがここからなかなか始まりません。
15分くらいかかってやっとこうなりました。

まと場炭火20200418

おそらくこの炭を焼いていたからだと思われます。
この炭の直火で肉を焼きたい・・・

ということでやっとすき焼きが開始しました。

まと場すき焼き20200418

最初から最後まですべて仲居さんがやってくれます。
客は食べるだけです。

ということで肉が焼けました。

まと場肉玉子20200418

柔らかくて旨味が強くてもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
さすがに値段だけのことはあります。
玉子もとてもいい旨味でした。

白ネギも焼けました。

まと場白ネギ20200418

シャキシャキ感を残してあるのがいい感じでした。

次に2枚目の肉を食べつつ他の野菜も次々に焼いてくれました。

まと場タケノコ20200418

タケノコです。
春の味覚ですね。
うちの畑でタケノコが取れまして家でも食べています。

さらに3枚目の肉を食べつつ青ネギと豆腐に人参と白菜です。

まと場青ネギ豆腐20200418

まと場人参白菜20200418

肉の旨味がしみてきています。
これこそがすき焼きの醍醐味ですね。

酒を飲み干したのでご飯を食べることにしました。

まと場ご飯20200418

おひつがありましてこれだけは自分たちでよそいました。
漬物はたくあんにきゅうりに白菜でした。
これがおいしくて漬物だけでもご飯がガンガン進みます。

肉が10枚あったようで1枚余りました。
そして私がいただくことになりました。

まと場しらたき20200418

しらたきと水菜も入っています。
ご飯もお代わりしました。
程よくお腹が膨れて大満足でした。

かなりおいしかったというのが率直な感想です。
母も妹もかなり喜んでいました。
肉の質からすればおそらく値段以上のクオリティなのだと思われます。
接客もとても感じが良かったです。
またいつか機会があればさらなる贅沢をしに寄らせていただきます。

まと場外観20200418

スポンサーサイト



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
Secret