FC2ブログ
2020.05.16 四季さかな
和食を食べてきました。
にあります。

IMG_0128.jpg

ようやく自粛が緩和され始めまして元通りの営業時間で再開する店も出始めました。
この店に行くのは移転後は初めてですが移転前も含めれば2回目です。
前回は15年以上前だと思います。
かつては高茶屋にありまして今ちょうどもつ小町がある場所でした。
その時の印象としましては普通の和食屋だなという感じでして、
特に再訪したいとは思いませんでした。
いつの間にか店仕舞いしてしまったなと思っていたのですが、
その後ネットで移転したのを知りました。
チラホラと良さそうな口コミを目にしてきたことで再訪を決意しました。

場所は香良洲なんですがとてもわかり辛い場所にあります。
からなら県道754号線の香良洲大橋を越えてしばらく行った右手の住宅街の中です。
車1台が通れるくらいの狭い通りにあります。
知っている人だけが行っているのでしょうね。
到着してみると5・6台くらい置けそうな駐車場に店の人のと思わしき車以外はとまっていませんでした。
中に入ってみると先客はいませんでした。
土曜の夕食時ですがガラガラでした。
一応予約しておいたのですが必要なかったですかね?
でもしておかなければ早仕舞いしていた可能性もあるかもしれません。

メニューはこんな感じです。

IMG_0115.jpg

IMG_0116.jpg

IMG_0117.jpg

IMG_0119.jpg

IMG_0120.jpg

最初の3枚は公式HPにも掲載されています。
残りの2枚はいわゆる黒板メニューに近いものでしょうか?
店名の通りに魚が中心ですね。

店内といいますか室内はこんな感じです。

IMG_0121.jpg

入り口を入ってすぐのところにはカウンターがありまして4席分ありました。
左手に座敷がありましてそれがこれです。
1室に2組分ありまして2部屋ありました。
これ以上あるのかどうかはわかりませんでした。
掘りごたつ式になっていました。
座布団の代わりに厚めのマットが敷かれていまして、
とても座り心地が良かったです。(*^_^*)

ということでまずはドリンクが運ばれてきました。

IMG_0122.jpg


地酒の三重錦(660円)です。
当初はきげんよしという香良洲の酒を注文したのですが品切れでした・・・
中口で芳醇な感じでとてもおいしかったです。(*^_^*)
今回も私が飲めました!\(^o^)/

今回も運転してもらっている妹はウーロン茶(270円)です。

IMG_0123.jpg

当初は黒ウーロン茶を注文したのですが品切れとのことでした。
本人を目の前にしては口が裂けても言いませんが、
ここしばらく毎度毎度すんませんなぁ・・・
兄妹揃って酒飲みだとどちらかが犠牲になってしまうという・・・

20分ほどで運ばれてきました。

IMG_0124.jpeg

母が食べた煮魚膳(1,600円)です。
鯛のあら煮でした。
それ以外には刺身と天ぷらと茶碗蒸しもついていました。
これを見た途端に身がほとんど無いと言い出しました。
確かに頭の部分ばかりでして骨が多いのですが、
あらというのはそういうものですしねぇ。
私も少し食べてみましたが骨の間に身はちゃんとありました。
濃い目の少し甘口でおいしかったです。
でも少しでも気に食わないことがあると母は全否定になってしまいます。
食事中ずっと不満げでした。

次は妹が食べたあなごの天ぷら膳(1,300円)です。

IMG_0125.jpeg

穴子を中心とした天ぷらの盛り合わせに刺身とおひたしもついていました。
普通においしかったようです。

次は私が食べた海鮮丼膳(1,880円)です。

IMG_0126.jpeg

海鮮丼にはイカにタコにアジにホタテにエビにサーモンに錦糸卵がのっていました。
刺身はどれも厚切りでおいしいのですがご飯が私には柔らかめでした。
天ぷらは海老が2本にシシトウにナスにイカにシイタケにサツマイモでした。
中がしっとりとした感じでとてもおいしかったです。(*^_^*)
小松菜?と油揚げのおひたしは普通でした。

次はだし巻き玉子(550円)です。

IMG_0127.jpeg

酒のあてとして1品ものも注文していたのですが、
定食よりも後に運ばれてきました。
ふわふわな食感でとてもおいしかったです。(*^_^*)

最後に天然ぶり塩焼き(770円)です。

IMG_0129.jpeg

母がブリの煮物や照り焼きが好きで家でよく食べるのですが、
塩焼きはあまり食べた記憶がないので試してみました。
柔らかくてジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)
四角いのは高野豆腐かと思って食べてみたらクリームチーズでした。
これなんか酒のあてそのものですよねぇ・・・
程よくお腹が膨れました。

正直申しまして前回とあまり印象は変わりませんでした。
普通で無難な和食の店という感じです。
でも魚の質はかなり高いようには感じました。
ただ酒を注文しているのに1品ものが後から運ばれてくるのは困りますね。
もう1杯くらいは飲みたいところだったのですが、
家族が食べ終わっていたのでやめておきました。
ドリンク以外は注文の時に言った順番で運ばれてきていました。
もしかして伝票に書いてある順に調理していたのでしょうか?
その辺はもう少し気を利かせてもらいたいところです。
母がヘソを曲げてしまったので再訪は厳しいですが、
料理は自信を持ってオススメできるレベルではあります。

IMG_0130.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
まぜそばを食べてきました。
にあります。

IMG_0110.jpg

買い物ついでに夕食を外食してきました。
当初目当てにしていた店が営業を再開したものの持ち帰りのみだったり昼の営業だけだったりで、
直前に急遽別の店に変更して向かったものの到着してみると14日まで休業との張り紙が・・・
とうとう本当に万事休すかと思ったのですが近くにこの店があることを思い出しました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2017年4月なので3年振りです。

場所は県庁の近くなのですがとても説明がし辛いです。
県道118号線から狭い通りに入った住宅街の中にあります。
通りすがりではまず目につくはずのない場所です。
口コミ等で知っている人だけが行くのでしょうね。

到着してみると駐車場には店の方の車と思わしき以外はとまっていませんでした。
中に入ってみると先客はいませんでした。
夕食時ですがガラガラでした。
でもメニューを見て検討している間に1組と食べている間にもう1組入ってきました。

メニューはこんな感じです。

IMG_0090.jpeg

IMG_0092.jpg

IMG_0100.jpg

IMG_0101.jpg

IMG_0102.jpeg

前回は醤油を食べました。
なので焦がしニンニクにしようかとも思ったのですが、
期間限定の鶏まぜそば(880円)を注文しました。
それだけでは物足りないのでセットメニューから鶏天丼(210円)も注文しました。

店内はこんな感じです。

IMG_0103.jpg

座敷が2組にテーブルが2人掛けが7組ありまして状況に応じて組み合わせているようでした。
カウンターはありませんでした。
まだ新しさが残っている感じでとてもきれいな店内でした。

5分ほどで運ばれてきました。

IMG_0111.jpg

まずは鶏天丼です。
天ぷらと唐揚げの中間みたいな感じのが3個のっていました。
味もその中間みたいな感じでしてとてもおいしかったです。(*^_^*)

まぜそばはこんな感じです。

IMG_0112.jpg

鰹節の荒節?に刻み玉ねぎに鶏そぼろに刻み海苔に卵黄が入っています。
麺は特注の中太だそうです。

まぜそばということなので混ぜました。

IMG_0113.jpeg

卓上に色々と調味料が置いてあったので入れてみました。
煮干し粉は旨味が増すのですが黒七味はあまり味に変化はありませんでした。
食べた瞬間から玉子のまろやかさが効いているのを感じました。
とても複雑な味でとてもおいしかったです。(*^_^*)
麺がとてもモチモチしていました。
程よくお腹が膨れて満足しました。

前回に食べたラーメンほどのインパクトではありませんでしたが、
充分においしいまぜそばでした。
接客もとても感じが良かったです。
またいつか機会があれば寄らせていただきます。

IMG_0114.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
2020.05.09 牛角 津南店
焼肉を食べてきました。
にあります。

IMG_0080.jpg

家族で焼肉屋に行ってきました。
実はこの店には昨年に店の前までは行っているのですが、
予約で満席で2時間待ちと言われてしまいまして他へ行きました。
今回は予約無しでも大丈夫かもとも思ったのですが、
念のためにネット予約をしてから行きました。

場所は高茶屋の近鉄道路沿いにあります。
トレーニングジムとサイゼリアの間です。
かつてはとりでんがあった場所です。
到着してみると広い駐車場に10数台とまっていました。
中に入ってみるともう既に悪夢は過ぎ去ったかのように多数の先客でにぎわっていました。
食べている間も次々に客が入ってきていました。
これは予約をしておいて大正解だったようです。

メニューはこんな感じです。

IMG_0063.jpeg

IMG_0064.jpeg

IMG_0065.jpeg

IMG_0068.jpg

IMG_0069.jpg

まだまだ多数のページがあるのですが、
あまりに多過ぎるのでこれだけにしておきます。
食べ放題とかのコースにしてもいいのですが、
黒毛和牛は含まれていないので単品にすることにしました。

店内はこんな感じです。

IMG_0081.jpg

いわゆる無煙ロースターによる網焼きです。
こんな感じのいかにも焼肉屋なテーブルが多数ありました。
とてもきれいな店内でした。

注文はタブレット端末で行います。
すぐに次々に運ばれてきました。
まずは桜ユッケ(869円)です。

IMG_0070.jpg

これは妹が注文しました。
桜ということはいわゆる馬肉ですよね。
鳥だと生でも平気なんですがねぇ・・・
ひと口食べてみましたが味は普通でした。

次はシーザーサラダ(759円)です。

IMG_0071.jpg

レタスとベーコンにシーザードレッシングがかかっていまして、
上に半熟玉子がのっています。
トロトロの黄身のまろやかさとシーザーの酸味とチーズのコクがマッチしていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はサンチュセット(539円)です。

IMG_0072.jpg

これも妹が注文しました。
にも関わらず辛いのが苦手でしてカクテキは私が食べました。
食べてみると辛味よりも甘さの方が強い感じでした。

次はにんにくホイル焼き(429円)です。

IMG_0073.jpg

これも妹が注文しました。
ホクホクしていておいしかったですがそれほど味や香りは強くありませんでした。

次はホルモン(539円)です。

IMG_0074.jpg

塩ダレにしました。
脂の甘味が強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
どこ産の肉かわかりませんがこれがこんなにおいしいなら、
他の安い肉もかなり期待できそうな気がしてきました。

次はぼんじり(429円)です。

IMG_0075.jpg

これも塩ダレにしました。
こちらも脂が甘くてジューシーでとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はドリンクです。

IMG_0076.jpg

左が私が飲んだスーパードライの中(550円)で、
真ん中が妹が飲んだ黒烏龍茶(429円)で、
右が母が飲んだリンゴジュース(319円)です。
今回も私が飲めました!\(^o^)/
昼の畑仕事で干からびた体に染み渡りました。

次は黒毛和牛の焼きしゃぶ(759円)です。

IMG_0077.jpg

これは母が食べました。
右にあるのは極み出汁でして和出汁にひたして食べます。
これが一番柔らかいであろうということで注文したのですが、
少しスジを感じたらしく不満なようでした。
でもおそらくほとんどの人がもの凄く柔らかいと感じるような肉質のはずです。

次は厳選四種盛りです(1,815円)。

IMG_0078.jpg

黒毛和牛と上タン塩の盛り合わせです。
この店で一番高いメニューです。
妹も同じのを注文しました。
どれもこれも旨味の塊のような凄まじきおいしさでした。o(^▽^)o
松阪牛を扱っている焼肉屋でもこれほどのはなかなかお目にかかれないと思います。
塩どころか味付けが必要ないくらいの旨味の強さでした。
でもワサビをつけてみるとこれがまた一段とおいしくなるんです。
肉の旨味でワサビがまろやかになってしまうんです。

次はシャキシャキ塩ピーマン(429円)です。

IMG_0079.jpeg

これは母が食べました。
シャキシャキなのが少し硬いと感じたようでまた不満顔に・・・
もうお手上げです・・・\(^_^;)/

次は黒毛和牛上カルビ(1,408円)です。

IMG_0082.jpeg

妹が四種盛りから少し母に食べさせたら、
これが一番柔らかいとのことだったので注文しました。
でもそれほど気に入ったようでも無さそうでした。

酒を追加しました。

IMG_0083.jpg

山田錦五凛です。
石川の地酒のようです。
店員がついでくれまして「内緒で多めに入れますね」と言って、
受け皿いっぱいまで入れてくれました。
なのでこのおちょこ2杯分の量でした。
芳醇な味わいでとてもおいしかったです。(*^_^*)

次はカルビ専用ごはんの小(275円)です。

IMG_0084.jpg

これは母と妹が1杯ずつ食べました。
小とはいっても他店の普通盛りよりも少し多いくらいの量でした。
海苔が盛られていて多少は味もついているようでした。
母が食べきれなかったのを私が食べました。
私は肉と食べるなら白飯の方がいいですね。

まだもう少し飲みたいところなのですが、
家族に合わせて私も〆ることにしました。

IMG_0085.jpg

石鍋ごまねぎ塩ラーメンのハーフ(495円)です。
奥にあるのはゴマの入ったりすり鉢でして自分ですります。
あっさりながらも出汁がよく効いていてとてもおいしかったです。(*^_^*)

母と妹はデザートで〆ました。

IMG_0086.jpg

IMG_0087.jpg

妹が食べた牛角アイのス抹茶(275円)と母が食べたメロンパンアイス(319円)です。
メロンパンアイスなるものは網でメロンパンを焼きまして、
メロンパンが2つ切りになっているのでアイスを挟んで食べるのだそうです。

店員がこれのためだけに網を交換してくれました。

IMG_0088.jpg

少し焦げてしまいました・・・
私もそれぞれ少しだけ味見しましたがさっぱりした甘さでおいしかったです。
程よくお腹が膨れて満足しました。

かなりおいしかったというのが率直な感想です。
黒毛和牛を中心に食べましたがもっと安い肉でも十分な肉質かもしれません。
人気の理由がわかったような気がしました。
そして店員の接客がとても元気があってハツラツとして気持ちが良かったです。
食べ終わりにはまたおしぼりを持ってきてくれたり、
熱いお茶をお持ちしましょうか?と言ってくれたりと何かと気が利いていました。
チェーン店の焼肉屋の中でもかなりレベルが高いと思います。
ただまぁうちの母はどうにも焼肉と相性が悪いようなので、
また家族で行くかとなると微妙ですね・・・
私ひとりで行く機会があればまたいつか寄らせていただきます。

IMG_0089.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
ロシア料理を食べてきました。
にあります。

ポワロン20200503

買い物ついでに夕食を外食してきました。
この店に行くのは今回で2回目です。
前回は2013年10月なので6年半振りです。
再訪の候補に入ったり消えたりを繰り返している間にずいぶんと経ってしまいました。
それでもやはりアレを食べずには納得が行きませんでした。

場所は白塚の国道23号線沿いのミニストップの角を海側へ曲がってまっすぐ行くとすぐ右手にあります。
国道からは目に付き辛いので通りすがりに入る客はほとんどいないと思われます。
到着してみると店の1F部分の駐車場に3台とまっていました。
縦列も含めて5台くらいが限界だと思います。
階段を上がって2Fの店内に入ってみたら先客が1組だけでした。
日曜の夕食時ですがすいていました。

ネットにおけるこの店のレビューはほとんどがランチでして、
当然メニューもランチメニューしか上がっていないんです。
田舎はどうしてもお得なランチに客が集中しますからね。
再訪を躊躇していたのはメニューがわからないというのもあったんです。
今はもう少々高くても大丈夫なので今回の訪問となりました。
ということでネット初公開のディナーメニューはこれだ!!!

ポワロングランドメニュー20200503

ポワロン肉メニュー20200503

ポワロンコースメニュー20200503

IMG_5002ポワロン20200503

ポワロンドリンクメニュー20200503

ロシア料理専門ではなくてロシア料理もやっている洋食屋ということのようです。
コースでもいいのですが昨日もコースだったのでアラカルトから注文することにしました。
ワインの値段がずいぶん高いですがグラスなのかデキャンタなのかボトルなのか・・・

店内はこんな感じです。

ポワロン店内20200503

テーブルが6組にカウンターが6席の小さい店でした。
結構年季が入っているのだとは思うのですがきれいにしてありました。
いかにもクラシックな洋食の店という感じの雰囲気でした。

10分ほどで運ばれてきました。

ポワロンサーモン20200503

サーモンステーキ ベーコン風味 タルタルソース添え(1,000円)です。
迷ったのですがタルタル好きなのでそれが決め手になりました。
タルタルは手作りなのか微妙な味でしたが玉子の黄身の粒が見えていたのでおそらく手作りだと思います。
サーモンは柔らかくて旨味が強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)
やはりタルタルとサーモンの組み合わせは鉄板ですね。
ベーコンとの組み合わせは正直???な感じでしたがそれ自体はおいしかったです。
付け合せはポテトにブロッコリーに人参でした。

サラダセット(350円)を注文しましてパンかライスか選ぶのですがライスにしました。

ポワロンライス20200503

メニューに表記はありませんが大盛りにできるか聞いてできるならしてもらうべきでした。
タルタルとサーモンでご飯がガンガン進みます。

サラダはかなり大盛りです。

ポワロンサラダ20200503

写真ではその量が伝わっていないと思いますが、
小食な人ならこれだけでお腹が膨れそうな量でした。
レタスにタマネギにパプリカにきゅうりにトマトでした。
ドレッシングはイタリアンでした。

そして20分ほどで今回の目当てが運ばれてきました。

ポワロン森のきのこ20200503

森のきのこ(650円)です。
これをどうしても食べたかったんです。
カップにパンで蓋をしてあります。

中身はと言いますと・・・

ポワロン森のきのこ中20200503

クリームシチューです。
具はその名の通りいろんなキノコが入っていました。
鳥肉も入っているようでした。
ミルクの風味とチーズのコクでもの凄くおいしかったです。o(^▽^)o
パンはシチューにひたして食べました。
程よくお腹が膨れて満足しました。

森のきのこのおいしさは想像をはるかに超えていました。
再訪を決意した甲斐がありました。
年配のご夫婦ふたりでされておりました。
接客もとても感じが良かったです。
またいつか次は家族で寄らせていただきます。

ポワロン外観20200503

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
フレンチレストランに行ってきました。
にあります。

ミュゼボンヴィヴァン20200502

自粛時短が広がる中、選択肢が限られてきているのですが、
それでもと言いますかそれがためにと言いますか迷いに迷いまして、
つい最近につぅぴーすや三重タイムズで見かけたこの店に行くことにしました。
この店の存在自体は食べ歩きを始めた当初から知ってはいました。
ひとりでは的にも値段的にも候補外でしたが、
うちの生活水準の向上とともについにこんな店にも行くことになりました。

場所は三重県立美術館の中にあります。
県道10号線から美術館への通りに入ってまっすぐ行くとすぐ右手に駐車場があります。
店の前までは車で行けません。
そこにとめて階段を上がっていきます。
すると正面に美術館のロビーがありまして左手にこの店があります。
中に入ってみると先客が2組だけでした。
そしてその内1組はテイクアウトを待っている状態でした。
土曜の夕食時ですがすいていました。

ディナーはしばらくは予約のみでしてコースのみです。
3,400円と5,000円と9,600円の3つから選びます。
予約の段階で5,000円コースにしました。

ドリンクメニューはこんな感じです。

ミュゼボンヴィヴァンドリンクメニュー20200502

どれも結構お高いですねぇ。
フレンチですから当然ワインにするつもりなのですが、
スタッフにお尋ねくださいとなっていまして値段が書いてありません。
なので店員に聞いたら赤白スパークリングがあるとのこと。
じゃあスパークリングでと言ったら普通のスパークリングとシャンパンがあるとのこと。
いくらくらいするのか怖いのですがシャンパンを注文しました。(((;゚Д゚))))

ということですぐにドリンクが運ばれてきました。

ミュゼボンヴィヴァンドリンク20200502

左が妹が飲んだノンアルコールビール(670円)で、
中央が母が飲んだウーロン茶(470円)で、
右が私が飲んだシャンパンです。
ただ母はリンゴジュースを注文していまして伝票にもappleと書いてあるのですが・・・
別に何でもいいと言いましてそのまま飲んでいました。
まぁ値段は同じですし。
シャンパンは結構辛口でした。
おいしいのですが高級なのは飲み慣れていないので・・・

店内はこんな感じです。

ミュゼボンヴィヴァン店内20200502

テーブルのみで4人掛けが10組に2人掛けが4組ありました。
結構広くてとてもきれいで高級感のある店内でした。
ただ周囲がちょっとした森や林みたいになっていまして、
日が落ちると虫が結構飛んでいました。

まずは前菜が運ばれてきました。

ミュゼボンヴィヴァン前菜20200502

イサキのカルパッチョです。
おいしいのですがこれもよくわからない味でして・・・
松阪牛の生ハムもついていましてこれは旨味が強くてとてもおいしかったです。(*^_^*)

同時にパンも運ばれてきました。

ミュゼボンヴィヴァンバケット20200502

トマトとバジルのバケットです。
オリーブオイルをつけて食べます。
普通においしかったです。

次はスープです。

ミュゼボンヴィヴァンスープ20200502

何たらかんたらのスープと言っていましたが覚えられませんでした・・・
中央の黒っぽいのは甘エビとコンソメのジュレです。
とても複雑でとても繊細な味でとてもおいしかったです。(*^_^*)

ワインを追加しました。

ミュゼボンヴィヴァンワイン20200502

赤ワインをお願いしたらボトルを4本持ってきましてその中からこれを選びました。
ロゼなんですが濃い目で赤に近いそうです。
私はここ10年くらいロゼにはまっています。
芳醇な味わいでとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は魚料理です。

ミュゼボンヴィヴァン魚20200502

鯛のポアレです。
丸いのは干し大根とホタテです。
程よい焼き加減でとてもおいしかったです。(*^_^*)

次は肉料理です。

ミュゼボンヴィヴァン肉20200502

松阪牛のほほ肉の煮込みです。
これはいくつかから選べまして私と母が食べました。
もの凄く柔らかくほろほろに煮込まれていてとてもおいしかったです。(*^_^*)
付け合せはブロッコリーと大根でした。

ちなみに妹が食べたのはこれです。

ミュゼボンヴィヴァン鹿20200502

鹿肉のソテーです。
この店はジビエもやっているのが特徴なんですよね。
母はこういうのは無理ですが妹が注文しなければ私がこれにするつもりでした。
柔らかくて全くクセはありませんが肉そのものにはそれほど強い旨味は感じませんでした。
他の選択肢にはアンガス牛のステーキや鶏モモ肉のコンフィもありました。

パンをお代わりしました。

ミュゼボンヴィヴァンパン20200502

普通のフランスパンでした。
トーストしてくれているのはいいのですが皮がガリガリな感じでした。

最後はデザートで〆ました。

ミュゼボンヴィヴァンデザート320200502

白いのが生姜のアイスでウグイス色のがピスタチオのムース?で、
ミニトマトみたいなのがフルーツほおずきです。
どれもサッパリした甘さでとてもおいしかったです。(*^_^*)

同時にドリンクも運ばれてきました。

ミュゼボンヴィヴァン紅茶20200502

紅茶かコーヒーかエスプレッソから選べまして、
私と母は紅茶で妹はコーヒーにしました。
ストレートですがこれに砂糖やフレッシュを入れたりしました。

同時に茶菓子も運ばれてきました。

ミュゼボンヴィヴァン茶菓子20200502

シフォンケーキに生チョコです。
生チョコは手でつまんだらすぐに溶け始めまして口の中に入れたらすぐに消えました。
これが生チョコの食感なんですね。
程よくお腹が膨れて満足しました。

さすがに高級店の料理だけあってどれも複雑で繊細な味わいでした。
全くもって食べ慣れていないのでキチンと味わい切れていないと思います。
ただただおいしいというだけで何とも表現のしようがありませんでした。
これがド庶民の貧乏舌の限界です・・・
こういうのをもっとスマートに食べれるようになりたい・・・
接客もとても感じが良かったです。
またいつか贅沢したくなったら寄らせていただきます。

ミュゼボンヴィヴァン外観20200502

家に帰ってからお会計票を見てみました。
シャンパンが1,200円でロゼが950円でした。
それぞれ私がひとりで外食する時の1食分くらいじゃないか・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ